« 宮城沖地震に関するニュース・1945,2015年3月23日 | トップページ | 天皇皇后両陛下、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領夫妻と会見 »

2015年3月23日 (月)

海上自衛隊の哨戒ヘリ搭載護衛艦「いずも」が就役

海上自衛隊最大の艦艇となるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(基準排水量1万9500トン)が25日に就役する。空母のように艦首から艦尾まで続く「全通甲板」を有する護衛艦は現在も「ひゅうが」型2隻が配備されているが、「いずも」の全長は「ひゅうが」の1.25倍。通常搭載ヘリは4機から9機に倍増、対潜水艦哨戒監視能力が向上する。

※以上、産経新聞の報道を基本に構成。

リンク:最大護衛艦「いずも」就役 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:護衛艦「いずも」就役 井上和彦氏「自国の権益を守るメッセージになる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海自最大の護衛艦「いずも」就役、搭載ヘリ倍増で潜水艦戦に対応 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ヘリ空母型、海自最大の護衛艦「いずも」就役 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:訓示を聞く乗組員ら - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:敬礼する乗組員ら - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<海自>最大護衛艦「いずも」引き渡し…ヘリ搭載 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海自最大護衛艦「いずも」が就役 - 速報:@niftyニュース.
リンク:海自最大の護衛艦就役=空母型「いずも」、洋上司令部に―横浜 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海自最大の護衛艦就役 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海自最大の護衛艦「いずも」就役へ 哨戒ヘリ5機同時離着艦 対中抑止力に - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

最大護衛艦「いずも」就役
産経新聞 3月26日(木)7時55分配信

Photo_11
就役した海自のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=25日午前、横浜市磯子区(小野淳一撮影)(写真:産経新聞)

 海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」が25日、横浜市のジャパンマリンユナイテッド磯子工場で就役した。自衛艦旗授与式で訓示した中谷元(げん)防衛相は「国の平和と独立を守るのは自分たちだという気概を持ち、一致団結して任務に精励してほしい」と述べた。

 いずもは、空母のような全通甲板を持つヘリコプター搭載護衛艦。哨戒ヘリ9機を搭載できるほか、陸自が購入を決めた垂直離着陸輸送機V22オスプレイも離着艦できる。同型艦の「ひゅうが」型と比べて甲板が約50メートル長く、収容人数も90人多い約470人となる。

 式典後、中谷氏は記者団に対し、いずもの活用が期待される場面として、武力攻撃には至らない「グレーゾーン事態」を挙げた。


護衛艦「いずも」就役 井上和彦氏「自国の権益を守るメッセージになる」
夕刊フジ 3月25日(水)16時56分配信

Photo_31
護衛艦「いずも」引渡式及び自衛艦旗授与式。神奈川県横浜市で海上自衛隊の最大艦となるヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が引き渡された。儀仗隊が甲板に入場した=25日午前、神奈川県横浜市(小野淳一撮影)(写真:夕刊フジ)

 海上自衛隊最大の艦艇となるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(全長248メートル、基準排水量約1万9500トン、乗員約470人)が25日に就役。空母のように艦首から艦尾まで続く「全通甲板」を持ち、哨戒ヘリ5機が同時離着艦できる。増強を続ける中国海軍の抑止とともに、大規模災害時の病院船としての機能も期待されている。

 「いずも」の引渡式・自衛艦旗授与式は同日午前10時半から、横浜市磯子区のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場で開催。午後には出港する。神奈川県横須賀市の横須賀基地に配属される。

 SH-60K哨戒ヘリコプターを7機、輸送・救難ヘリコプターの2機を搭載する予定で、手術室やICU、約35床のベッドが常時設置される。陸上自衛隊の隊員400人と73式大型トラック50台の輸送も可能という。

 軍事ジャーナリストの井上和彦氏は「中国に対して『地域の不安定化は許さない』『自国の権益を守る』というメッセージになる。将来、陸上自衛隊が導入する垂直離着陸輸送機MV22オスプレイや、米海兵隊が保有する最新鋭ステルス戦闘機F35B(垂直離着陸型機)も搭載可能だ。加えて、物資輸送や災害時の病院船としても活用できる。(反日の)中韓両国は騒ぐだろうが、きちんと防衛力が強化されている証拠だ」と語っている。


海自最大の護衛艦「いずも」就役、搭載ヘリ倍増で潜水艦戦に対応
ロイター 3月25日(水)15時15分配信

Photo_24
 3月25日、海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」が就役した。空母のような広い甲板を備え、ヘリコプター9機を作戦に投入できる。写真は進水式の様子。横浜で2013年8月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai )

[横浜市 25日 ロイター] - 海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」が25日に就役した。空母のような広い甲板を備え、ヘリコプター9機を作戦に投入できる。国連平和維持活動(PKO)や災害救助活動といった海外での活動のほか、対潜水艦戦への対応が想定されている。

艦首から艦尾まで続く甲板を備えた海上自衛隊の艦船は3隻目。いずもは全長が249メートルと、これまでの「ひゅうが」型よりも51メートル長く、乗員数が約380人から約470人に増える。陸海空の各自衛隊を統合運用することを想定しており、陸上自衛隊の垂直離着陸輸送機オスプレイも発着できる。

建造したジャパンマリンユナイテッド(東京都港区)から防衛省に25日引き渡され、今後は横須賀を母港とする。引き渡し式後に会見した中谷元防衛相は「いろいろな事態に対処できる多用途の機能が充実している。PKOや国際緊急援助活動など、国際的な支援にも大いに活用できる」と語った。

とりわけ目を引くのが、ヘリコプターの搭載能力が増強されたこと。甲板が広くなったことで、従来の4機から2倍超の9機の運用が可能になるうえ、5機同時に離着陸ができる。甲板から飛び立った哨戒ヘリコプターと、同艦が備える探知装置によって、「潜水艦対処能力の向上につながる」(中谷防衛相)。

広い甲板を持つ護衛艦が大型化されたことで、中国などからは日本が空母を保有するとの懸念が出ている。これに対し中谷防衛相は「(戦闘機のような)固定翼機の運用を想定したものではない。いわゆる空母的な運用は考えていない」と語った。

海上自衛隊は2016年度に「いずも」型をさらに1隻配備する。


ヘリ空母型、海自最大の護衛艦「いずも」就役
読売新聞 3月25日(水)12時14分配信

Photo_23
海上自衛隊の護衛艦「いずも」(25日午前、横浜市磯子区で、読売ヘリから)=加藤祐治撮影

 海上自衛隊としては最大となる護衛艦「いずも」が25日、就役した。

 同艦は広い甲板を持つ「ヘリ空母型」の護衛艦。有事の際は海上基地となり、ヘリコプターを運用して敵の潜水艦を捜し出すほか、大規模災害では被災者の救助や物資輸送などにあたる。

 海自によると、「いずも」は海自横須賀基地(神奈川県)に配備される。全長248メートル、排水量約1万9500トンで、ヘリコプター9機を運用することができ、手術室なども備える。建造費は約1200億円。防衛省は同型の護衛艦をもう1隻建造している。

 中谷防衛相は「訓練に精励し、1日も早く任務に即応できるよう期待する」と訓示した。


訓示を聞く乗組員ら
時事通信 3月25日(水)12時8分配信

Photo_22
護衛艦「いずも」の飛行甲板で整列し、中谷元防衛相の訓示を聞く乗組員(手前)ら=25日午前、横浜市


敬礼する乗組員ら
時事通信 3月25日(水)12時8分配信

Photo_21
護衛艦「いずも」の引き渡し式を終え、飛行甲板に整列し敬礼する乗組員ら=25日午前、横浜市


<海自>最大護衛艦「いずも」引き渡し…ヘリ搭載
毎日新聞 3月25日(水)11時49分配信

Photo_20
就役するヘリコプター搭載護衛艦「いずも」=横浜市磯子区で2015年3月25日午前9時36分、本社ヘリから

 海上自衛隊の新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(基準排水量1万9500トン)の引き渡し式が25日、横浜市磯子区のジャパンマリンユナイテッド磯子工場で開かれた。横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点にする第1護衛隊群に配備される。

 船首から船尾までの長い甲板を持つ「空母型」で、2009年3月に配備した「ひゅうが」(同1万3950トン)以来、海自では3隻目。16年度中にはいずもと同型が配備され計4隻になる。全長248メートル、幅38メートルで海自の護衛艦で最大。乗員約470人、建造費約1200億円。

 甲板はヘリコプター5機が同時に発着することが可能。哨戒ヘリ7機、救難・輸送ヘリ2機を収容する格納庫がある。陸自の大型トラックを約50台輸送することができ、手術室など医療設備も備える。陸自が導入予定の新型輸送機オスプレイも発着でき、離島防衛や災害救援での海上拠点になるという。

 海自は空母でなく護衛艦と称していることについて、「潜水艦を探知する能力など、空母にない能力を備えているから」としているが、戦闘機を積む米国や中国の空母と区別することで、「攻撃目的の保有」との指摘を回避する狙いもあるとの見方もある。

 武居智久海上幕僚長は「有事の海上作戦だけでなく、国際緊急援助活動や大規模災害派遣など多様な任務に十分活用できる」と話している。【斎藤良太】


海自最大護衛艦「いずも」が就役
2015年3月25日(水)11時30分配信 共同通信

Photo_19
 就役する海上自衛隊最大の艦艇、ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=25日午前、横浜市磯子区(共同通信社ヘリから)

 海上自衛隊最大の艦艇で、艦首から艦尾まで貫く甲板を備えたヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が25日、就役した。ヘリ5機が同時発着できるほか、陸自が導入する新型輸送機MV22オスプレイの搭載も可能だ。

 甲板が平らな外観は他国が所有する空母と同じだ。政府は憲法上「攻撃型空母の保有は許されない」との見解を示しているが、海自は戦闘機など固定翼機の発着機能はなく、空母には当たらないとしている。ただ、南西地域の防衛力強化が進められる中、大型艦艇の就役は中国など周辺国を刺激する可能性がある。

 いずもは基準排水量1万9500トン、全長248メートル、最大幅38メートル。


海自最大の護衛艦就役=空母型「いずも」、洋上司令部に―横浜
時事通信 3月25日(水)10時58分配信

 海上自衛隊最大となる新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(基準排水量1万9500トン)が25日、就役した。これに先立ち横浜市の「ジャパンマリンユナイテッド」横浜事業所磯子工場で防衛省への引き渡し式が行われた。
 いずもは横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備され、離島防衛作戦や大規模災害時に洋上司令部として活用される。
 同日午前11時ごろ、甲板後部に自衛艦旗が掲げられた後、中谷元防衛相が艦長の吉野敦1等海佐ら乗組員に対し、「輸送や医療など各種機能が充実し、国際緊急援助活動などに一層協力できるようになった。任務に即応できるよう最善を尽くしてほしい」と訓示した。
 いずもの全長は248メートル。搭載した哨戒ヘリなど9機の同時運用が可能で、他艦艇への燃料補給にも当たる。乗員470人のほかに約450人が長期宿泊でき、電子会議室や手術室なども備えている。
 建造費は約1200億円で、2013年8月に進水し、艦内装備の取り付けや洋上試験を進めていた。艦首から艦尾まで甲板がつながっており、空母に似た外観だが、中谷防衛相は報道陣に、「固定翼の航空機の運用を想定した艦艇ではない」と述べた。 


海自最大の護衛艦就役
時事通信 3月25日(水)10時57分配信

Photo_18
海上自衛隊最大となる新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(基準排水量1万9500トン)が完成し、防衛省への引き渡し式が25日、横浜市の「ジャパンマリンユナイテッド」横浜事業所磯子工場で行われた。


海自最大の護衛艦「いずも」就役へ 哨戒ヘリ5機同時離着艦 対中抑止力に
産経新聞 3月23日(月)7時55分配信

Photo_17
ヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」と「いずも」(写真:産経新聞)

 海上自衛隊最大の艦艇となるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が25日に就役する。空母のように艦首から艦尾まで続く「全通甲板」を有する護衛艦は現在も「ひゅうが」型2隻が配備されているが、「いずも」の全長は「ひゅうが」の1・25倍。通常搭載ヘリは4機から9機に倍増する。新型艦導入で見据えるのは潜水艦の近代化を進める中国海軍の抑止だ。

 「中国は国防費を5年連続で10%以上増加させ、軍事力の広範かつ急速な強化を進めている。不測の事態を招きかねない極めて危険な行為を繰り返している」

 中谷元(げん)防衛相は22日の防衛大学校卒業式でこう述べ、中国軍の動向に警戒を呼びかけた。

 中国軍をめぐっては、米海軍のムロイ中将が2月25日の米下院委員会で、中国の潜水艦の数が米軍を上回ったと証言したばかり。潜水艦は敵から見えないところから攻撃できる特性を持ち、米軍の行動を阻む中国の「接近阻止・領域拒否(A2・AD)戦略」の中核に位置付けられる。

 防衛省は、中国が長時間航行を可能とする大気非依存型推進(AIP)システム搭載のユアン級潜水艦を「大幅に増強している」(幹部)と分析して警戒を強めている。

 こうした中で対潜水艦戦で期待されるのが、25日に引き渡し式がある「いずも」だ。哨戒ヘリ5機が同時に離着艦でき、中国潜水艦への警戒・監視を強化できる。

 政府が平成27年度予算案で20機追加取得する国産新型機P1哨戒機や、P3C哨戒機も対潜哨戒に投入され、中国軍に対する抑止力向上を狙う。

 また「いずも」は高度な指揮通信機能で護衛隊群の中枢艦となる。470人を収容でき、南西諸島防衛での大量人員輸送や、大規模災害時は被災者の避難やけが人の救護にも活用される。改修費はかかるが、米海兵隊が保有する最新鋭ステルス戦闘機F35の垂直離着陸型機も艦載できるようにもなる。防衛省は28年度に同型艦をもう1隻就役させる予定。海自のヘリ搭載護衛艦を全て全通甲板型とすることで運用能力の向上を図る。(杉本康士)

« 宮城沖地震に関するニュース・1945,2015年3月23日 | トップページ | 天皇皇后両陛下、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領夫妻と会見 »

システム・技術・産業」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

資源・環境」カテゴリの記事

領土・外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61336068

この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊の哨戒ヘリ搭載護衛艦「いずも」が就役:

« 宮城沖地震に関するニュース・1945,2015年3月23日 | トップページ | 天皇皇后両陛下、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領夫妻と会見 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30