« 宮城沖地震に関するニュース・1925,2015年3月5日 | トップページ | 無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・13 »

2015年3月 5日 (木)

韓国で駐韓米大使にテロ行為 テロリストを野放しにする凶悪なテロ支援国家・韓国の実態

5日午前7時40分ごろ、韓国ソウル市内で開かれた会合に出席した米国のリッパート駐韓国大使が男に刃物で顔を切り付けられた。リッパート氏は右頬や手から血を流し、近くの病院に運ばれ治療を受けた。命に別条はない模様。
一部の韓国報道は、同大使は右あごの上に約11センチ、深さ約3センチの傷を負い、搬送された病院で80針に及ぶ縫合手術を受けたと伝えている。

大使を襲った男はすぐに近くの出席者らに取り押さえられ、現行犯逮捕された。警察関係者によると、男は54歳で、連行される前、「キム・ギジョン」と名乗り、日本や米国に関する不満を述べ「きょう、テロをやった。おれが米国のやつを切ってやった」などと話した。竹島問題や米韓合同軍事演習に不満を持ち、犯行に及んだとみられる。
この人物は、2010年7月にもソウルで当時の重家俊範駐韓日本大使に石を投げつけ、懲役2年執行猶予3年の刑を言い渡されていた。

外国の大使らに対してテロ行為を繰り返す危険人物を、刑の執行を猶予して野放しにする韓国という国の野蛮さ・凶暴さはまさに異常というしかない。

これにより、韓国は近代国家でも文明国でもなく、国際社会の普遍的価値観とは到底相容れない、中世の暗黒国家の精神構造を引きずったままの恐るべき凶暴・邪悪な野蛮国であることが改めて明らかになった。

この事件を受け、在ソウル日本大使館は5日、ウェブサイトを通じ、在留邦人向けに「万が一に備え不審者等に十分注意してほしい」と安全確保を呼び掛けた。
野蛮国・韓国と韓国人に対する警戒をさらに厳にせよ。

リンク:米大使、右ほお80針…朴大統領「厳正に措置」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:キム容疑者、日本大使にコンクリ片投げつけも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米、駐韓大使襲撃を非難…再発防止を要求か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:容疑者、簡単に接近=チェック機能働かず―駐韓米大使襲撃 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<米駐韓大使襲撃>韓国に日本大使館の警備強化要請 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<米大使襲撃>韓国、対米関係悪影響を懸念 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使襲撃 菅官房長官「決して許されない」 邦人の安全確保を要請 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国に警備強化を要請、米大使切りつけで菅長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使襲撃 米の対韓感情悪化に怯える韓国政府 メディアによる米非難の矢先 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:大使襲撃「米韓軍事演習に抗議」 - 速報:@niftyニュース.
リンク:駐韓米大使襲撃 オバマ氏側近のリッパート氏がなぜ?米は流血シーン繰り返し放映 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日米韓連携への影響注視=冷静対応呼び掛け―政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使襲撃 逮捕男「軍事訓練に抗議するためだ」動機を供述 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使切りつけ犯、4年半前には日本大使も襲う 筋金入りの「反日・反米活動家」だった - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「軍事演習に抗議」と襲撃犯=傷11センチ、80針縫う―同盟影響回避・駐韓米大使 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使襲撃 「米帝!」「訓練反対!」…血しぶき生々しく、朝食会は凄惨“暗転” - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国、甘い警備が浮き彫り…対米感情悪化の中 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日米との関係に影響か=韓国政府、難しい対応―米大使襲撃 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「韓米同盟への攻撃」=驚き禁じ得ない―朴大統領 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<韓国>リッパート駐韓米国大使 ソウルで襲われ顔など負傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米大使襲撃「強く非難」=在韓邦人に注意呼び掛け―菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使襲撃 血まみれ…「南北問題」朝食会でいきなり切り付けられる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使、切り付けられる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:取り押さえられ「テロをやった」=飛び交う悲鳴、流れる鮮血―韓国 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使襲撃 血まみれ、自力で退避 襲撃犯は5年前に日本大使にも投石の過去 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米大使襲撃を強く非難=真相究明へ韓国側と協力―国務省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使が切られ負傷…容疑者、握手求め接近 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使襲撃 容疑者の男を逮捕、米韓軍事演習に反発か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使が襲われ負傷、容疑者の男「戦争訓練反対」と叫ぶ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使、刃物男に襲われ負傷 ソウル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使がソウルで襲われ負傷 - 速報:@niftyニュース.
リンク:駐韓米大使が襲われ負傷 ソウル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓米大使、切り付けられる=生命別条なし―日韓への対応に反発か・ソウル - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

米大使、右ほお80針…朴大統領「厳正に措置」
読売新聞 3月5日(木)23時8分配信

 【ソウル=宮崎健雄】マーク・リッパート駐韓米大使(42)が5日、ソウルで朝食会に出席中、果物ナイフ(長さ25センチ)で切りつけられた事件で、警察によると、逮捕された市民団体代表のキム・ギジョン容疑者(54)は調べに対し、「南北和解の雰囲気を妨げている(米韓合同)軍事演習をやめさせようと思った」などと供述している。

 大使は顔だけで約80針の縫合手術を受けた。

 キム容疑者は島根県竹島(韓国名・独島)の領有権を主張する団体に所属。反日反米活動をする一方、聯合ニュースなどによると、北朝鮮を8回訪問。会場周辺には30人近い警官がいたが、持ち物検査などはしていなかった。目撃者らによると、キム容疑者は大使に握手を求めて近づき、切りつけた。その際、「戦争訓練反対」などと叫んだ。会場には約200人がいた。

 病院などによると、大使の右ほおの傷は長さ11センチ、深さ3センチ。あと1~2センチ深ければ頸(けい)動脈に達して命に危険があった。左前腕部はナイフが貫通、指の神経をつなげる手術も行った。大使は5日夕、ツイッターに「元気です。早く復帰して米韓同盟を前進させます」と書き込んだ。

 中東歴訪中の朴槿恵(パククネ)大統領は大使に電話し、「暴力行為は決して許されず必要な措置を厳正に取る」と話した。


キム容疑者、日本大使にコンクリ片投げつけも
読売新聞 3月5日(木)22時37分配信

 【ソウル=宮崎健雄】ソウル市中心部で5日午前7時40分(日本時間同)頃、マーク・リッパート駐韓米大使(42)が、市民団体主催の朝食会に出席中、男に果物ナイフ(長さ25センチ)で切りつけられ、右ほおと左腕に重傷を負った。

 命に別条はないが、顔だけで約80針の縫合手術を受けた。男は傷害容疑で現行犯逮捕された。聯合ニュースによると、韓国で米大使が襲われ負傷したのは初めて。

 警察によると、男は市民団体代表キム・ギジョン容疑者(54)。調べに対し、「南北和解の雰囲気を妨げている(米韓合同)軍事演習をやめさせようと思った」などと供述している。目撃者らによると、キム容疑者は大使の斜め横の円卓から握手を求めて近づき、立ち上がった大使に切りつけた。

 キム容疑者は、島根県竹島(韓国名・独島)の領有権を主張する団体に所属。2010年、重家俊範・駐韓日本大使(当時)の講演中コンクリート片を投げつけ、有罪判決を受けた。中東歴訪中の朴槿恵(パククネ)大統領は事件後、リッパート大使に電話し、「暴力行為は決して許されず必要な措置を厳正に取る」と話した。


米、駐韓大使襲撃を非難…再発防止を要求か
読売新聞 3月5日(木)21時54分配信

 【ワシントン=今井隆】米政府は4日、リッパート大使襲撃事件について「暴力行為を強く非難する」(ハーフ国務省副報道官)とする声明を発表した。

 事件が米韓関係に与える影響は少ないとみられるが、治安の良好な韓国で大使が襲われたことに米国内では衝撃が広がっている。米政府は警備態勢に不備がなかったかどうか韓国側に確認するとともに、再発防止を求めることになりそうだ。

 オバマ氏は同日、自らリッパート氏へ電話をかけ、「速やかな回復を願う」と伝えた。国家安全保障会議(NSC)のミーハン報道官が明らかにした。


容疑者、簡単に接近=チェック機能働かず―駐韓米大使襲撃
時事通信 3月5日(木)20時42分配信

 【ソウル時事】韓国・ソウルで起きたリッパート駐韓米大使襲撃事件。キム・ギジョン容疑者(54)は大使に簡単に近づき、刃物で顔を切り付けた。容疑者は日本大使に投石し、有罪判決を受けたことがある「要注意人物」だったが、チェック機能は働かなかった。
 キム容疑者が代表を務める団体が、大使の講演会を主催した「民族和解協力汎(はん)国民協議会」の会員だったため、同容疑者にも案内が来ていた。同容疑者は事前登録せずに来場したが、講演会は事前登録がなくても、会員以外でも受付で手続きすれば参加できた。
 警察によると、キム容疑者の顔を知っていた職員が手書きの名札を作り、容疑者は会場に入った。全長25センチの刃物を持っていたが、持ち物検査はなかった。 


<米駐韓大使襲撃>韓国に日本大使館の警備強化要請 
毎日新聞 3月5日(木)20時41分配信

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、米国のリッパート駐韓大使が襲撃された事件を受け、韓国滞在中の日本人に安全を確保するよう注意を呼びかけたほか、韓国政府に日本大使館の警備強化を要請したことを明らかにした。菅氏は事件について「こうした行為は決して許されず、強く非難したい。今後、韓国で厳正な捜査が行われるだろう」と述べた。【木下訓明】


<米大使襲撃>韓国、対米関係悪影響を懸念
毎日新聞 3月5日(木)20時12分配信

Photo_4
男にナイフで襲われた米国のマーク・リッパート駐韓大使=AP

 【ソウル澤田克己】米国のマーク・リッパート駐韓大使が5日、ソウル都心の朝食会で男にナイフで襲われる事件が起き、韓国で対米関係への悪影響を懸念する声が出ている。韓国ではここ数日、日中韓の対立に苦言を呈したシャーマン米国務次官への抗議集会などが行われていたこともあり、懸念を増幅させているようだ。

 韓国メディアによると、大使は右頬に長さ11センチ、深さ3センチの傷を負い、ソウル市内の病院で顔だけで約80針の縫合手術を受けた。数日間は入院するという。凶器は全長25センチの果物ナイフだった。

 現場で取り押さえられた男は、南北融和を重視する活動家、キム・ギジョン容疑者(54)。警察の調べに「南北和解の妨げになる軍事演習に抗議するため、一人でやった」と話した。韓国では2日から米韓合同演習が行われており、北朝鮮が反発している。

 事件を受け、与党セヌリ党の劉承?(ユ・スンミン)院内代表は党内の会議で「韓米関係に深刻な影響を与えないか心配だ」と語った。韓国の外交専門家の間からも「米国の一部で嫌韓感情を増幅するのでは」との懸念が出ている。

 韓国外務省報道官は定例会見で米韓関係への影響を聞かれ、「(両国とも)今回の事件で韓米同盟に悪影響はないと見ている」と強調。外務省はその後、中東訪問中の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が大使を電話で見舞うとともに、米韓関係の重要性を改めて確認したと発表した。

 一方、シャーマン次官の発言が問題になっている中で、大使の警備態勢に問題があったのではないかとの指摘も出ている。

 キム容疑者は2010年、ソウル市内で講演した重家俊範駐韓大使(当時)に石を投げつけて有罪判決を受けた。最近は対米非難に活動の重心を移していたといい、現場でも、係員が会場の外に連れ出そうとしたものの、間に合わなかったという。


駐韓米大使襲撃 菅官房長官「決して許されない」 邦人の安全確保を要請
産経新聞 3月5日(木)20時8分配信

 リッパート駐韓米大使が刃物を持った男に襲われた事件を受け、菅義偉官房長官は5日の記者会見で「こうした行為は決して許されることではなく、強く非難する。今後韓国で厳正に捜査が行われるだろう。いかなる理由があっても暴力は許されない」と強調した。

 また、米国政府とリッパート氏には「心からお見舞いを申し上げる」と表明した。韓国政府に対し、在留邦人の安全確保と警備強化を要請したことや、在韓国日本大使館が在留邦人に注意を呼びかけたことも明らかにした。

 菅氏は「日米韓の3カ国の関係は極めて大事だ。米韓や日韓の関係に与える影響は定かではないが、状況を注視しながら日米韓という従来の枠組みを大事にしていきたい」と述べた。韓国内での対米感情の悪化に関しては「わが国の立場でコメントすべきではない」と言及を避けた。


韓国に警備強化を要請、米大使切りつけで菅長官
読売新聞 3月5日(木)20時5分配信

 菅官房長官は5日の記者会見で、マーク・リッパート駐韓米大使が韓国人の男に刃物で切りつけられた事件について、「決して許されることではなく、強く非難する。

 米国政府とリッパート氏に心からお見舞い申し上げる」と述べた。

 そのうえで、菅氏は在韓日本大使館を通じ、在留邦人に不審者などへの注意を呼びかけ、韓国政府に大使館などの警備強化を求めたことを明らかにした。ソウルでは今月下旬、日中韓外相会談が開催される予定で、外務省は韓国側に厳重な警備を要請する方針だ。


駐韓米大使襲撃 米の対韓感情悪化に怯える韓国政府 メディアによる米非難の矢先
産経新聞 3月5日(木)19時31分配信

 【ソウル=名村隆寛】リッパート駐韓米国大使に対する襲撃事件が起きた韓国では、米国で対韓感情が悪くなったり、韓国の対外イメージが損なわれることへの懸念が強まっている。

 聯合ニュースは「同盟国駐在の米大使がテロに遭ったのは初めて」と伝えた。中東歴訪中の朴槿恵(パク・クネ)大統領は5日、オバマ米大統領に「見舞い」のメッセージを送ったほか、韓国外務省は報道官声明で「遺憾の意」を表明。韓国政府は在韓米国大使館を通して米政府への説明に当たるなど、対米関係悪化の阻止に懸命だ。

 韓国では最近、シャーマン米国務次官による日中韓の歴史認識問題についての発言に対し、メディアを中心に猛反発が起きていた。韓国外務省は「韓米に歴史認識で大きな認識の差はない」(報道官)として、反米感情の沈静化と米韓関係の改善に努めていた。

 そんななかでの「極めて悪いタイミング」(外交筋)に起きたのが、今回の事件だった。

 韓国各メディアは5日、米韓関係が悪化する可能性を報道。一方で、容疑者が親北朝鮮の主張をしたことや、動機が今月始まった米韓合同演習への反発だったことを伝えた。前日まで米国非難を繰り広げていたこともあり、一転して気まずささえうかがえる。

 親北派とみられる者による単独の犯行ながら、韓国国内で起きた韓国人による凶行。事件は即座にニュースとして世界に広まり、「韓米同盟に対する攻撃だ」と非難する朴大統領の言葉もむなしく、「韓国がテロを許容する国家との誤解を受ける可能性」(韓国メディア)もある。

 韓国では2002年に女子中学生2人が在韓米軍の装甲車にひかれて死亡する事故があり、大規模な反米デモが起きた。ソウル市中心部で巨大な星条旗が切り裂かれるなど、その過激さは映像で世界に伝えられた。

 体面を重視する韓国だが、今回の事件は韓国についての悪いイメージを植え付けかねない。事件で韓国が受けたダメージは大きい。


大使襲撃「米韓軍事演習に抗議」
2015年3月5日(木)18時57分配信 共同通信

Photo_8
 5日、ソウルで刃物を持った男に切りつけられたリッパート駐韓米国大使(ゲッティ=共同)

 【ソウル共同】韓国警察は5日、ソウル中心部でリッパート駐韓米国大使に刃物で切りつけ現行犯逮捕された政治団体代表キム・ギジョン容疑者(54)が、動機について「南北和解の雰囲気を遮る軍事訓練に抗議するため」と供述し、共犯はいないと語ったと明らかにした。韓国では2日から米韓合同軍事演習が行われていた。

 病院関係者によると、リッパート大使の容体は安定しているが、右頬からあごにかけて長さ10センチ以上、深さ3センチの傷を負い、約80針を縫う手術を受けた。

 韓国政府当局者は5日、襲撃事件について韓国政府として米国に遺憾の意を伝えたと明らかにした。


駐韓米大使襲撃 オバマ氏側近のリッパート氏がなぜ?米は流血シーン繰り返し放映
産経新聞 3月5日(木)18時55分配信

 【ワシントン=加納宏幸】オバマ米大統領は米国時間4日、ソウルで襲撃され負傷したリッパート駐韓米国大使に見舞いの電話を入れ、「早急な回復を願っている」と伝えた。オバマ氏の側近であるリッパート氏は政権の「アジア重視」戦略で重要な役割を担ってきた。米政府は韓国での反米感情が高まれば日米韓3カ国の安保協力に悪影響が出かねないとみて、世論の動向を注視している。

 米国務省のハーフ副報道官は4日、リッパート氏が襲われた直後に「暴力行為を強く非難する」との声明を発表した。在ソウル米国大使館が韓国の捜査当局などとの調整に当たり、動機を含めた状況把握に努めていることも強調した。

 米国では、CNNテレビなどの主要メディアが事件について速報し、血を流すリッパート氏の様子が繰り返し放映された。

 また、CBSテレビ(電子版)は、韓国での抗議活動が暴力に発展することもあるとし、2008年の米国産牛肉輸入問題に対する抗議デモには数十万人が参加したと伝えた。また、日本や北朝鮮の指導者をかたどった人形を燃やすのが一般的で、焼身自殺をする例もあるとして韓国でのデモの過激さを紹介した。

 リッパート氏はオバマ氏の上院議員時代に外交顧問を務め、09年の政権発足後は国家安全保障会議(NSC)首席補佐官、国防次官補(アジア・太平洋安全保障問題担当)、国防長官首席補佐官を歴任した。

 北東アジアでの安全保障問題に精通し、日本政府の集団的自衛権の行使容認も歓迎してきた。昨年10月に駐韓大使に任命され、ソウルに赴任。オバマ氏と直結するリッパート氏は、キャロライン・ケネディ駐日大使、元上院議員のボーカス駐中国大使と並ぶアジア外交のキーマンの一人だ。


日米韓連携への影響注視=冷静対応呼び掛け―政府
時事通信 3月5日(木)18時21分配信

 日本政府は、米国のリッパート駐韓大使がソウルで男に襲われた事件が、今後の日米・日韓関係にどう影響を与えるか注視している。日米韓の連携がほころびを見せれば、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に付け入る隙を与えかねず、政府は3カ国結束の重要性を訴えている。
 菅義偉官房長官は5日午後の記者会見で、事件について「米韓、日韓関係に与える影響は定かではないが、わが国としては本件をめぐる状況を注視しながら日米韓という従来の枠組みは大事にしたい」と強調した。
 襲撃犯は日米両国への不満を口にしている。先にシャーマン米国務次官が、日本と中韓の対立をめぐり各国指導者に自制を求めた発言が韓国国内で「日本寄り」との反発を広げており、事件との関係性が指摘されている。
 ぎくしゃくする米韓関係に、菅長官は「わが国の立場でコメントすべきではない」と述べる一方で、「日中や日韓の間にはさまざまな問題があるが、いたずらに70年前の歴史を取り上げて対話や協力に消極的になるのではなく、未来志向で共通の課題に対処する姿勢こそが大事だ」と韓国側に冷静な対応を呼び掛けた。
 事件について、岸田文雄外相は5日午後、外務省内で記者団に「こうした暴力は決して許されるものではなく、強く非難する」と表明。「事件の背景、理由については、まだ十分承知していない」と語った。日本政府は動機解明に向けた韓国側の捜査を見守る考えだ。
 在ソウル日本大使館は5日、ウェブサイトを通じ、在留邦人向けに「万が一に備え不審者等に十分注意してほしい」と安全確保を呼び掛けた。 


駐韓米大使襲撃 逮捕男「軍事訓練に抗議するためだ」動機を供述
産経新聞 3月5日(木)18時8分配信

 【ソウル支局】ソウル中心部の世宗文化会館で5日朝、マーク・リッパート駐韓米国大使が切りつけられた事件で、韓国警察は、現行犯逮捕された容疑者の男が、動機について「南北和解の雰囲気を遮る軍事訓練に抗議するためだ」と供述していると明らかにした。韓国メディアが伝えた。

 男は「共犯者はいない」とも語ったという。事件の背景について警察がさらに追及している。


駐韓米大使切りつけ犯、4年半前には日本大使も襲う 筋金入りの「反日・反米活動家」だった
J-CASTニュース 3月5日(木)17時10分配信

 ソウルで駐韓米大使が暴漢から顔を切りつけられ、約11センチの大けがを負うという前代未聞の事件が起こった。聯合ニュースによると、容疑者は外交官への暴行など前科6犯。今回は米韓軍事演習に反発して犯行に及んだとみられるが、過去には駐韓日本大使にコンクリート片を投げつけて有罪判決を受けたこともある。この事件をエスカレートさせる形で今回の犯行に及んだ可能性もある。

 今回の事件現場でも「独島(竹島)は韓国領土」などと叫んでいたという。一歩間違えれば日本政府関係者が再び被害者になっていた可能性もある。

■右あごの上に約11センチ、深さ約3センチの傷を負う

 2015年3月5日7時40分頃、ソウル市内の講演会会場で米国のマーク・リッパート駐韓大使が革新系団体代表、金基宗(キム・ギジョン)容疑者容疑者(55)に切りつけられた。聯合ニュースによると、大使は右あごの上に約11センチ、深さ約3センチの傷を負い、搬送された病院で縫合手術を終えた。80針縫ったという報道もある。

 金容疑者が代表を務める「ウリマダン独島守護」は、反日・反米活動を展開。今回の事件で逮捕された際も、金容疑者は「韓米合同軍事演習反対」「独島は韓国領土」などと日米両国に対する敵意をむき出しにしていた。

国務省ナンバー3「歴史問題は韓中日3か国全てに責任がある」発言が波紋
 今回の事件で米国に矛先が向けられた背景には、最近の米国務省高官の発言が背景にあるとの見方もある。

 ウェンディー・シャーマン国務次官(政治担当)は3月27日にワシントン行った講演で、

  「歴史問題は韓中日3か国全てに責任がある」

と発言。この発言は、韓国側が「従軍慰安婦問題を国内政治に利用している」という指摘だと韓国国内では受け止められた。これに加えて、シャーマン氏が、これまで米高官が好んで使ってきた「性奴隷(sex slaves)」ではなく「いわゆる慰安婦(so-called comfort women)」という表現を口にしたことについても、表現が後退したとして韓国では不興を買っていた。

 シャーマン氏は米国務省ナンバー3にあたる。その分発言の影響も大きく、3月4日には韓国の市民団体10団体あまりが会見し、発言が「安倍政権を後押ししている」「自国の利益のために日本をひいきしている」などとして謝罪を求める騒ぎに発展していた。

 こういった動きで、金容疑者は急速に反米感情を募らせたのではというわけだ。

疎遠な弟は「社会で認められないから過激な行動をする」と非難
 だが、金容疑者の反日感情も相当なものだ。05年には、島根県が条例で「竹島の日」を定めたことをきっかけに、本籍地を韓国が主張する竹島の住所にあたる「慶尚北道鬱陵郡独島里38番地」に移した。10年7月には、ソウルの講演会会場で重家俊範・駐韓日本大使(当時)にコンクリート片2つを投げつけ、隣にいた通訳にけがを負わせている。この事件では、金容疑者は懲役2年、執行猶予3年の判決を受けた。

 時事通信によると、金容疑者は今回の事件現場で、

  「あのときはテロではなかった。今回はテロだ」

などと叫んでいた。コンクリート投げつけ事件をエスカレートさせる形で今回の犯行に及んでいたことが分かる。

 韓国の中央日報では、金容疑者の弟の声を報じている。それによると、兄弟は4~5年も電話すらしないほど疎遠な間柄で、弟は兄を、

  「とんでもない行動をして家族を苦しめる」
  「社会で認められないから過激な行動をする」

などと非難。こういった異常行動の矛先がいつ再び日本に向いてもおかしくない。

 菅義偉官房長官は3月5日午前の会見で、今回の事件の対応策について、

  「政府として、在留邦人に対して大使館から注意を呼びかけると同時に、韓国政府に対しても警備強化を要請したところ」

などと話した。


「軍事演習に抗議」と襲撃犯=傷11センチ、80針縫う―同盟影響回避・駐韓米大使
時事通信 3月5日(木)15時6分配信

 【ソウル時事】リッパート駐韓米大使がソウルで会合出席中、男に切り付けられ重傷を負った事件で、警察当局は5日、現場で取り押さえられた襲撃犯の男が動機について「南北和解の雰囲気を妨げる米韓合同軍事演習に抗議するため」と供述したと発表した。容疑者が米韓同盟や日米韓の安保協力に反対するチラシを作成していたことも分かり、警察は詳しい事情などについて調べを進めている。
 警察は、襲撃犯をキム・ギジョン容疑者(54)と断定。単独犯で、凶器の果物ナイフは自宅から持ってきたとされる。韓国メディアによると、男は事件後、報道陣に、シャーマン米国務次官(政治担当)が日韓関係悪化の責任は韓国にもあると取れる発言をしたことと大使襲撃とは「関係ない」と語った。弁護士の話では、個人的な恨みや殺す考えはなく「大使にすまなかった」と話しているという。
 一方、大使が搬送された病院の担当医は、大使が顔の右側に長さ11センチ、深さ3センチの傷を負うなどし、顔だけで約80針の縫合手術を受けたと明らかにした。手術は成功し、容体は安定しているという。
 手術は約2時間半にわたって行われた。頸(けい)動脈や顔面の神経、唾液腺などには刃物が到達しておらず、担当医は「機能的に大きな問題はない」との見解を示した。
 ただ、顔の負傷に加え、切り付けられた際に腕で防ごうとして、刃物が左前腕を貫通。筋肉のほか感覚神経も損傷し、担当医は指の感覚異常などの後遺症が予想されると述べた。大使はツイッターで「大丈夫だ」と強調した。
 アラブ首長国連邦を訪問中の朴槿恵大統領は、リッパート氏に見舞いの電話をかけ、かつて暴漢に切り付けられた自身の経験に照らし「どれほど苦しいか理解できる」と強調。米韓同盟が事件で損なわれないようにすることを確認した。
 韓国外務省当局者によると、在韓米大使館幹部は襲撃について「(米韓同盟とは無関係の)独立した事件とみている」と表明。韓国の安豪栄駐米大使とラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)も、緊密に協力することで一致した。
 李完九首相は、各国大使館の警戒や大使ら外交使節の身辺警護を強化するよう指示。国家安全保障会議は常任委員会を開き、犯人の反米・親北朝鮮活動や背後にいる勢力の有無について徹底的に調べ、抜本的な再発防止策を立てることを決めた。 


駐韓米大使襲撃 「米帝!」「訓練反対!」…血しぶき生々しく、朝食会は凄惨“暗転”
産経新聞 3月5日(木)11時52分配信

 【ソウル支局】ソウルで5日朝に起きた駐韓米大使襲撃事件。会合に出席したリッパート米国大使(42)の顔を刃物で切りつけた男は現場で「米帝(米国帝国主義)」「戦争訓練反対」などと叫んだ。大使の顔やワイシャツ、ネクタイには血しぶきが飛散した。突然の凶行。韓国社会には衝撃が広がった。

 聯合ニュースなどによると、取り押さえられた襲撃犯は市民団体「ウリマダン独島守護」代表を自称するキム・ギジョン容疑者(54)。

 目撃者によると、ほかのテーブルに座っていたキム容疑者が突然立ち上がり、最前列のテーブル席の大使に歩み寄りあいさつを求め、大使をいきなり切りつけた。男が「オバマ(米大統領)はなぜ変節したのか」などと叫ぶ声が聞こえたという。

 周囲にいた数人の男性らが飛びかかってキム容疑者を組み伏せる間も「きょうテロを行った。『ウリマダン』代表だ。チラシを作った。戦争訓練に反対するチラシだ」などと叫んでいた。

 キム容疑者はひげ面に韓国式作務衣(さむえ)姿で襲撃前から会場内で目立っており、出席者から「様子が怪しい」「正式な出席者なのか」と不審がられていたという。

 現場は在韓米国大使館の向かいにある文化施設「世宗文化会館」内にある大型ホール。大使は朝食講演会のため出席し、関係者と歓談している際に襲われた。大使が着席していたテーブルの白いクロスには、飛び散った血痕が残っていた。

 切りつけられ出血した右ほおをハンカチで押さえながら、随行者とともに建物の外まで数十メートル歩き、パトカーに乗り込んで近くの病院に向かった。足取りはしっかりしていたが、顔面は蒼白(そうはく)だった。

 大使は、右ほおに約5センチの切り傷と左手首にも傷を負った。大使は病院で応急処置を受けた後、ソウル市内のほかの大学病院に移り、顔などに負った傷の手術を受けたという。


韓国、甘い警備が浮き彫り…対米感情悪化の中
読売新聞 3月5日(木)11時52分配信

 【ソウル=豊浦潤一】ソウルで5日、マーク・リッパート駐韓米大使が暴漢に襲われた事件は、韓国側の警備の甘さを浮き彫りにし、米韓関係に冷や水を浴びせた。

 米韓は、シャーマン米国務次官が先月末、日中韓の歴史問題をめぐる対立は3か国すべてに責任があるとの趣旨の発言を行って以来、ぎくしゃくしていた。

 リッパート大使は昨年10月に着任。オバマ大統領の側近で、韓国では米韓関係を強化する役割を期待されていた。「親韓派」としても知られ、今年1月にソウルで生まれた長男に洗俊(セジュン)という韓国名のミドルネームを付けたほど。日々の外交活動や日常生活を韓国語でソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)につづってきた。

 しかし、韓国で対米感情は悪化しており、シャーマン発言に対して韓国メディアは「妄言」と反発。米大使館近くでは4日、市民団体が抗議集会を開き、「米国が自国の利益のために日本をかばっている」などと叫んで対米批判を展開した。

 韓国では、軍事政権が民主化運動を弾圧した歴史的な経緯もあり、民主化した1987年以降、活発化する市民団体の運動を警察力で抑えることに及び腰になるケースが目立っていた。


日米との関係に影響か=韓国政府、難しい対応―米大使襲撃
時事通信 3月5日(木)11時47分配信

 【ソウル時事】リッパート駐韓米大使が5日、ソウルで男に襲われ負傷した事件は、日韓関係をめぐる米国の対応への不満が強まる中で起きた。韓国政府は今後、米国への配慮を迫られ、米韓、日米韓関係にも影響が及ぶ見通しだ。
 男は2010年に当時の日本大使に投石して有罪判決を受けた。今回も犯行後、日本や米国に関する不満を訴えた。
 日韓関係の冷え込みが長期化する中、韓国政府は、米国も自国と足並みをそろえ、従軍慰安婦問題などで日本の前向きな対応を迫るよう求めていた。こうした中、シャーマン米国務次官(政治担当)が、日韓の対立について双方に責任があるとも取れる発言をし、韓国メディアは「共同責任論」「日本に味方した」と猛反発していた。 


「韓米同盟への攻撃」=驚き禁じ得ない―朴大統領
時事通信 3月5日(木)11時37分配信

 【ソウル時事】中東歴訪中の朴槿恵韓国大統領は5日、駐韓米大使襲撃事件について、「驚きを禁じ得ない。米大使に対してだけでなく、韓米同盟に対する攻撃であり、決して容認できない」と述べた。大統領府が明らかにした。
 朴大統領は「徹底した捜査と、警戒強化などの措置を取っている。大使の速やかな回復を祈り、家族に慰みの意を伝える」と述べた。また、オバマ米大統領と米政府に対しても慰労の意を示した。
 韓国外務省報道官も「韓国の最も重要な同盟国である米国の大使に対する犯行である点を深刻に受け止めている」と強調した。一方、韓国国防省報道官は「このような事件があっても、米韓同盟は発展させていく」と述べ、2日から実施中の米韓合同軍事演習を計画通りに進める考えを示した。 


<韓国>リッパート駐韓米国大使 ソウルで襲われ顔など負傷
毎日新聞 3月5日(木)11時29分配信

 【ソウル澤田克己】米国のマーク・リッパート駐韓大使は5日朝、ソウル都心の世宗文化会館内で開かれた朝食会の会場で、果物ナイフ(全長25センチ)を持った男に襲われ、顔などを負傷した。大使は病院で治療を受けているが、生命に別条はないという。男は現場で取り押さえられ、警察が動機などを調べている。

 韓国で、米大使が襲われたのは初めて。韓国メディアによると、男は、テーブルに着いた大使を後ろから引きずり倒して切りつけた。取り押さえられた際、2日に韓国で始まった米韓合同軍事演習への反対などを叫んだという。

 男は、南北融和を重視する進歩派の市民団体代表(54)。竹島問題などで日本を非難する活動を熱心にしていたが、最近は、対米非難に重心を移していた。2010年7月には、ソウル市内で講演した重家俊範駐韓大使(当時)に石を投げつけ、外国使節に対する暴行の罪で懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けている。また、07年には、青瓦台(大統領府)前で焼身自殺を図ったこともある。

 韓国では最近、日中韓の対立状況に苦言を呈したシャーマン米国務次官の発言に対して「日本の肩を持つ内容だった」という反発が広がり、在韓米大使館近くで抗議集会が開かれていた。

 リッパート大使は、オバマ米大統領の側近。国防次官補(アジア・太平洋担当)などを経て、昨年10月に着任した。日本や韓国などアジアの安全保障政策に精通している。

 中東を訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、事件について「韓米同盟に対する攻撃だ」と語り、徹底的な捜査を指示した。

          ◇

 【ワシントン西田進一郎】米国務省は4日夜、リッパート駐韓米国大使襲撃について「暴力行為を強く非難する」とのハーフ副報道官の緊急声明を発表した。大使は地元の病院で治療を受けているが、命に別条はないという。


米大使襲撃「強く非難」=在韓邦人に注意呼び掛け―菅官房長官
時事通信 3月5日(木)11時28分配信

 菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、米国のリッパート駐韓大使がソウルで暴漢に襲われた事件について、「こうした行為は決して許されず、強く非難する」と述べた。菅長官は「大使に心からお見舞いを申し上げる。今後、韓国において厳正に捜査が行われるだろう」とも語った。
 シャーマン米国務次官が日本と中韓の対立に関し「愛国的な感情が利用されている」などと発言したことが影響したとの見方については、「政府として答えることは控えたい。いかなる理由があっても暴力は許されない」と述べるにとどめた。
 一方で菅長官は、在留邦人の安全確保に向け、「大使館から注意を呼び掛けると同時に、韓国政府に対し(日本大使館などの)警備の強化を要請した」と明らかにした。 


駐韓米大使襲撃 血まみれ…「南北問題」朝食会でいきなり切り付けられる
産経新聞 3月5日(木)11時14分配信

 【ソウル=藤本欣也】5日午前7時40分(日本時間同)ごろ、ソウル市中心部の世宗文化会館で、マーク・リッパート駐韓米大使(42)が、刃物を持った男に襲われ、顔と手首を負傷した。大使は近くの病院に搬送されたが命に別条はない。

 男はその場で取り押さえられた。韓国で米大使が襲われたのは初めて。

 聯合ニュースなどによると、襲撃犯は市民団体代表を自称するキム・ギジョン容疑者(55)。

 キム容疑者は2010年7月、重家俊範駐韓日本大使(当時)にコンクリート片を投げつける事件を起こし、懲役2年、執行猶予3年の判決を受けたこともあるという。

 リッパート大使は米国大使館の真向かいにある世宗文化会館で開かれた南北関係に関する朝食会に出席。講演を行うためテーブルに座っていた。キム容疑者も近くのテーブルに座っていたが、いきなり刃渡り約25センチの果物ナイフで切りつけたという。

 大使は襲撃された後、出血した右頬をハンカチで押さえながら自力で歩いて車に乗り込み、病院に向かった。

 キム容疑者はその場で身柄を確保されたが、「テロをやった」「戦争訓練に反対」「南北朝鮮は統一しなければならない」などと叫んでいた。

 大使の襲撃は、韓国国内の反米感情を示す事件として、AP通信やCNNなど米メディアが速報した。

 米軍と韓国軍は2日、合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」を韓国と周辺海域で開始。一方で米韓間では、シャーマン米国務次官が2月27日に行った日中韓の歴史認識問題に関する発言に対し、韓国で「日本寄りだ」と反発する声が上がるなど、関係がぎくしゃくしていた。


駐韓米大使、切り付けられる
時事通信 3月5日(木)11時5分配信

Yabankoku
5日午前、ソウルで開かれた会合に出席した米国のリッパート駐韓国大使が男(写真)に刃物で顔を切り付けられた。男はすぐに現行犯逮捕された。リッパート氏は近くの病院に運ばれたが、命に別条はない。


取り押さえられ「テロをやった」=飛び交う悲鳴、流れる鮮血―韓国
時事通信 3月5日(木)10時58分配信

 【ソウル時事】5日午前7時40分ごろ、突然悲鳴、怒声が響いた。リッパート駐韓米大使は、刃物で切り付けられ、鮮血が流れる顔を押さえ、病院に。警察が駆け付けるまでの数分、犯人の男(54)はうつぶせに取り押さえられたまま、「独島(竹島)は韓国領土」「米軍のやつらはなぜこの地で戦争訓練をするのか」などと叫んだ。
 男は2010年7月に当時の重家俊範駐韓大使に投石し、懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。今回の事件では現場で「あのときはテロではなかった。今回はテロだ」と大声で訴えた。
 午前7時半から朝食会を兼ねた講演会が始まる予定だったが、大使は5分ほど遅れて到着。周囲の出席者と名刺交換などをしていたとき、7~8メートルほど離れた席に座っていた男が早足に近寄り、犯行に及んだ。白いテーブルクロスには、多数の血痕。事件後も会場に残っていた米大使館関係者は「大丈夫だと思う」と言いながら、厳しい表情で電話をしていた。
 警察は周囲に警察官や機動隊員ら28人を配置していたと発表したが、関係者によると、取り押さえたのは周囲の出席者らだった。主催者の対北朝鮮支援団体「民族和解協力汎(はん)国民協議会」の関係者は「これまで閣僚らもゲストに呼んだことがあったので…」と言葉少なに語り、警備が不十分だったことを認めた。 


駐韓米大使襲撃 血まみれ、自力で退避 襲撃犯は5年前に日本大使にも投石の過去
産経新聞 3月5日(木)10時1分配信

 【ソウル=藤本欣也】聯合ニュースなどによると、リッパート駐韓米国大使が5日午前7時40分ごろ(日本時間同)、ソウル市内で男に刃物で右頬などを切りつけられ、負傷した。命に別状はないもよう。容疑者は現場で身柄を確保された。

 容疑者の男は50代の韓国人で、「戦争訓練反対」などと叫んでおり、今月2日から始まった米韓合同軍事演習への反発が動機となった可能性もある。

 容疑者は、2010年7月に重家俊範駐韓日本大使(当時)にセメントの塊を投げ付けて捕まり、懲役2年の有罪判決を受けた人物だと聯合ニュースが伝えた。

 韓国メディアの報道によれば、大使は襲われた後、顔面から血を流しながら自力で歩き車に乗り込み、近くの病院へ移動したという。

 大使は、在韓米国大使館の向かいにある文化施設で、南北協力を行う団体の会合で講演予定だったという。講演直前に団体幹部らと話しているところを襲われた。

 韓国の警察当局によると、襲撃に使われた凶器は刃渡り25センチの果物ナイフだったという。


米大使襲撃を強く非難=真相究明へ韓国側と協力―国務省
時事通信 3月5日(木)8時57分配信

 【ワシントン時事】米国務省のハーフ副報道官は4日声明を出し、リッパート駐韓米大使がソウルで暴漢に襲われた事件について「この暴力を強く非難する」と表明した。また、真相究明のため「米大使館と韓国治安当局が協力している。これ以上の詳しい情報はない」と述べた。
 リッパート大使の生命に別条はないという。国家安全保障会議(NSC)のミーハン報道官によると、オバマ大統領は大使に電話し、早期に回復するよう願っていると伝えた。
 これに先立ち、CNNテレビに出演していたハーフ副報道官は、顔を切り付けられたリッパート氏の写真を見て「韓国は非常に安全な場所だと思っていた」とショックを隠せない様子だった。米主要メディアも至急報で事件を伝えた。
 米韓関係をめぐっては、シャーマン国務次官(政治担当)が2月27日、戦後70年に関する講演で、日本と中韓の対立について「愛国的な感情が利用されている」と発言したことから、韓国メディアが一斉に批判していた。 


駐韓米大使が切られ負傷…容疑者、握手求め接近
読売新聞 3月5日(木)8時54分配信

 【ソウル=吉田敏行】5日午前7時40分頃、ソウル市中心部で朝食会に出席していたマーク・リッパート駐韓米大使(42)が会場で男に果物ナイフで切りつけられ、右ほおと左手首を負傷した。

 男はその場で取り押さえられ、警察はキム・ギジョン容疑者(54)を現行犯逮捕したと発表した。

 リッパート大使は近くの病院に搬送された。命に別条はないという。キム容疑者は逮捕された後、「戦争訓練反対」と叫んだといい、今月2日に開始された米韓合同軍事演習への反発が犯行の動機とみられる。

 事件現場は、米大使館近くにある文化施設「世宗文化会館」。南北統一運動を展開している市民団体が主催した朝食会で、リッパート大使は「朝鮮半島平和と統一、韓米関係発展の方向」と題したテーマで講演予定だった。

 目撃者によると、キム容疑者はリッパート大使の二つ隣のテーブルに座っていた。握手を求めて近づき、立ち上がった大使に長さ約25センチのナイフで切りつけたという。出席していた女性は、「(キム容疑者が)立ち上がったと思ったら、速足で大使に近づいた」と話した。大使が座っていた主賓席は、白いカバーが血で染まり、血痕は会場の外にまで続いていた。

 キム容疑者は、2010年7月、ソウルで重家俊範・駐韓日本大使(当時)の講演中にコンクリート片を投げ、刑法上の外国使節に対する暴行などの罪で有罪判決を受けた人物。警察関係者によると、島根県竹島(韓国名・独島)の領有権を主張する団体に所属し、日本大使館前でも抗議を行ってきた。キム容疑者の知人の男性によると、同容疑者は「オバマ大統領は就任前、北朝鮮問題を平和的に解決すると言っていたが、就任後は圧力を強めている」と不満を述べていた。

 事件当時、会場には約200人の参加者がいた。主催者側によると、キム容疑者は朝食会への参加を事前申請していなかったが、当日会場を訪れたため、入場を認めたという。出席者によると、警備員による持ち物検査はなく、受付で記名すれば入場できたという。

 韓国外交省報道官は事件について「衝撃を禁じ得ない」とする声明を発表。「我々の最も重要な同盟国である米国の大使に対して行われた点を深刻に受けとめる」と指摘した。


駐韓米大使襲撃 容疑者の男を逮捕、米韓軍事演習に反発か
産経新聞 3月5日(木)8時50分配信

 【ソウル支局】米国のリッパート駐韓大使がソウル市内で襲撃され、顔にケガをした事件は、韓国メディアが報じたところによると、韓国の捜査当局が容疑者の男の身柄を現場で確保したという。

 報道では、容疑者の男は取り押さえられた際、「戦争訓練反対」と叫んでいた。このため、現地メディアは米韓合同軍事演習への反発が動機の可能性があると報じた。


駐韓米大使が襲われ負傷、容疑者の男「戦争訓練反対」と叫ぶ
ロイター 3月5日(木)8時45分配信

Photo_5
 3月5日、リッパート駐韓米国大使(写真中央)が、ソウル中心部で会合に出席した際、何者かに顔を切り付けられた。写真はけがを負い車に乗り込む大使(2015年 ロイター/Yonhap )

[ソウル/ワシントン 5日 ロイター] - リッパート駐韓米国大使(42)が5日朝、ソウル中心部で開かれたイベントに出席した際、男に顔を切り付けられ負傷した。警察や目撃者が明らかにした。

大使の命に別状はなく、容体は安定している。

目撃者や報道によると、大使の顔からは血が流れていたが、自力で歩くことはでき、その後病院に運ばれたという。警察の調べでは、使われた凶器は果物ナイフ。

オバマ米大統領は事件を受け、大使に見舞いの電話を掛けた。また、米国務省のハーフ報道官は「今回の暴力行為を強く非難する」とのコメントを出した。

警察は、男の身元についてキム・ギジョン容疑者(55)と発表。事件発生当時、男は韓国の伝統衣装を着て、韓国と北朝鮮は統一すべきだと叫んだ。また、戦争訓練反対とも叫んでおり、これは今週始まった米韓合同軍事演習を意味しているとみられる。

目撃者の1人は「大使は座席にいながら抵抗した。血痕が残っており、顔の右側に7インチ(約18センチ)の切り傷があった」と証言。取り押さえられた男の様子については、「反米、反帝国主義的のように聞こえる」言葉を叫んでいたと話した。

警察当局によると、男はイベントを主催した南北統一支持団体のメンバー。過去に男は、竹島(韓国名・独島)をめぐって反日抗議も行ったという。

また2010年には、当時の駐韓日本大使にコンクリート片を投げつける事件を起こし、執行猶予付き有罪判決を受けたこともある。

韓国の朴槿恵大統領は、襲撃事件は「米韓の同盟関係に対する攻撃」だと批判した。


駐韓米大使、刃物男に襲われ負傷 ソウル
AFP=時事 3月5日(木)8時40分配信

Photo_6
韓国の首都ソウルの世宗文化会館で、凶器を持った男に襲われけがをした顔を手で覆いながら建物を出るマーク・リッパート駐韓米大使(2015年3月5日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(一部更新、写真追加)韓国の首都ソウル(Seoul)で5日、マーク・リッパート(Mark Lippert)駐韓米大使(42)が、かみそりを持った男に襲われ負傷した。

【写真9枚】取り押さえられる男

 韓国のニュース専門ケーブルテレビYTNは警察関係者の話として、大使はソウル中心部で開かれた朝食を兼ねた会合に出席していた際、かみそりを右手に隠し持っていた男に襲われたと伝えている。

 リッパート大使は昨年10月に着任したばかりだった。地元メディアは、襲われた直後、出血する顔を右手でおさえ、左手が血まみれになった状態で建物を出る大使の映像を放送した。

 大使は病院に搬送されたが、命に別条はないとみられている。大使を襲った男はその場で取り押さえられた。犯行の際には韓国の伝統的な服を着て、朝鮮半島の統一を支持するスローガンを叫んだ他、襲撃後には、今月2日から始まった米韓合同軍事演習に反対する言葉を叫んでいた。

 男は金基宗(キム・ギジョン、Kim Ki-Jong)容疑者(55)と特定された。金容疑者は、2010年にもソウルで当時の日本大使に石を投げつけ、執行猶予付き懲役2年の刑を言い渡されていた。【翻訳編集】 AFPBB News


駐韓米大使がソウルで襲われ負傷
2015年3月5日(木)8時37分配信 共同通信

Photo_7
 ソウル市内での会合に出席した際、男に襲われ負傷したリッパート駐韓米国大使=5日(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国・ソウル市中心部の会議施設で5日午前7時40分(日本時間同)ごろ、会合に出席していたマーク・リッパート駐韓米国大使(42)が男に顔などを刃物で切りつけられ、病院で治療を受けた。警察当局によると、命に別条はない。大使を襲った男は現行犯逮捕された。韓国で米国大使が襲われたのは初めてとみられ、米韓関係に悪影響が出るとの懸念が出ている。

 警察当局は、男は政治団体代表キム・ギジョン容疑者(54)だと明らかにした。韓国メディアによると、キム容疑者は取り押さえられた際、2日から韓国で行われている米韓合同軍事演習に反対する意味の言葉などを叫んでいた。


駐韓米大使が襲われ負傷 ソウル
産経新聞 3月5日(木)8時35分配信

 【ソウル支局】聯合ニュースが報じたところによると、リッパート駐韓米国大使が5日午前(日本時間同)、ソウル市内での会合に出席した際に何者かに襲われ負傷した。同大使は顔などをケガしたもようだ。

 容疑者は単独の男で、身柄を確保されたもようだ。

 韓国のテレビ局が報じた映像によると、リッパート大使は襲撃された後、顔面から血を流しながら自力で歩いて車に乗り込み、病院へ向かった。


駐韓米大使、切り付けられる=生命別条なし―日韓への対応に反発か・ソウル
時事通信 3月5日(木)7時52分配信

 【ソウル時事】5日午前7時40分(日本時間同)ごろ、ソウルで開かれた会合に出席した米国のリッパート駐韓国大使が男に刃物で顔を切り付けられた。男はすぐに近くの出席者らに取り押さえられ、現行犯逮捕された。リッパート氏は右頬や手から血を流し、近くの病院に運ばれた。命に別条はない。警察関係者によると、男は54歳で、2010年7月に当時の重家俊範駐韓国大使に投石した男と同一人物。
 男は連行される前、島根県・竹島(韓国名・独島)守護運動団体代表の「キム・ギジョン」と名乗り、日本や米国に関する不満を述べ「きょう、テロをやった。おれが米国のやつを切ってやった」などと話した。竹島問題や米韓合同軍事演習に反発し、犯行に及んだとみられる。
 会合は、米大使館から道路を挟んで向かい側にある施設で行われた対北朝鮮支援団体「民族和解協力汎(はん)国民協議会」が主催するセミナー。朝食会を兼ねたもので、リッパート氏が講演を行うことになっていた。リッパート氏が会場入りし、最も前方中央のテーブルに座り、周囲の出席者にあいさつしていたときに事件は起きた。座っていたテーブルには血が飛び散っていた。
 刃物は全長25センチ。警護は付いていなかったという。男は大使から7~8メートル離れた別のテーブルで、大使の入場を見やすい位置に座っていた。大使の隣に座っていた人は取材に対し「大使の体を押し、顔を刃物で切り付けた。力が強く、大使が抵抗できなかった」と話した。会場には約200人がいたという。 

« 宮城沖地震に関するニュース・1925,2015年3月5日 | トップページ | 無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・13 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

破廉恥」カテゴリの記事

領土・外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61238695

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国で駐韓米大使にテロ行為 テロリストを野放しにする凶悪なテロ支援国家・韓国の実態:

« 宮城沖地震に関するニュース・1925,2015年3月5日 | トップページ | 無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・13 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31