« 韓国で駐韓米大使にテロ行為 テロリストを野放しにする凶悪なテロ支援国家・韓国の実態・2 | トップページ | 秋篠宮家の次女佳子内親王殿下、成人の報告で伊勢神宮をご参拝 »

2015年3月 6日 (金)

三重県で民間の輸送用大型ヘリが墜落、乗員2人は死亡

6日午前10時50分ごろ、三重県紀北町紀伊長島区の山林に、新日本ヘリコプター(東京都江東区)保有の輸送用大型ヘリコプターが墜落した。地元の消防によると、乗員は男性2人で、いずれも心肺停止状態で発見されたが、その後、死亡が確認された。ヘリは送電線に引っかかって墜落したといい、県警尾鷲署が詳しい経緯と原因を調べている。

墜落したのは、同社所有のアエロスパシアルAS332L型大型ヘリとみられ、機長(53)と整備士(41)が搭乗。三重県の大和谷発電所の関連施設の撤去工事に伴い、資材を搬送した。その後、燃料を補給するため、紀伊長島区にあるヘリポートに移動する途中で送電線に接触したもよう。

低高度を平常飛行中に誤って送電線に接触した(CFIT)のか、直前に何らかの緊急事態が発生して降下(オートローテーション)中に送電線を避けることが出来なかったのかについては、現時点では不明。

As332l
新日本ヘリコプター所有のAS332L:写真−「風天の四男坊!」JUGEMブログより。

リンク:<三重・ヘリ墜落>三重県警が実況見分始める - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:三重のヘリコプター墜落事故、県警が実況見分 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ヘリ墜落現場を実況見分 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<三重ヘリ墜落>社長が会見し停電など陳謝「痛恨の極み」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:三重・紀北町の山中にヘリ墜落、2人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ヘリ墜落、心肺停止状態の2人の死亡を確認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ヘリ山林墜落事故、乗組員1人の死亡を確認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:乗員2人の死亡確認=民間ヘリ墜落―三重県警 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:三重でヘリ墜落、2人死亡 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<ヘリ墜落>三重の山中、2人心肺停止…送電線に接触か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:山林に墜落、ヘリコプターの2人心肺停止…三重 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:民間ヘリが林道に墜落=乗員2人、心肺停止―三重・紀北町 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<三重・ヘリ墜落>三重県警が実況見分始める
毎日新聞 3月7日(土)12時8分配信

 三重県紀北町の山中に「新日本ヘリコプター」(本社・東京都)のヘリが墜落して乗員2人が死亡した事故で、同県警は7日、墜落現場周辺で実況見分を始めた。同行した国の運輸安全委員会の航空事故調査官ら計約30人が、機体の飛散状況や接触したとみられる送電線の切れ方などを確認し、事故原因を調べる。

 事故は6日午前、水力発電所の配電線撤去工事に伴う資材の輸送作業中に起きた。ヘリが給油のためヘリポートに向かおうと墜落現場近くの荷降ろし場を離陸した直後、高さ300メートルの送電線に接触したとみられている。【井口慎太郎】


三重のヘリコプター墜落事故、県警が実況見分
読売新聞 3月7日(土)11時32分配信

 三重県紀北町の山中で新日本ヘリコプター(東京都)のヘリコプターが墜落、乗員2人が死亡した事故で、県警は7日朝、墜落現場で実況見分を始めた。

 運輸安全委員会の航空事故調査官も同行し、調査に入った。

 午前9時頃、県警捜査員と調査官ら約30人が墜落現場となった同町紀伊長島区島原の山中に入った。ヘリが接触したとみられる送電線とヘリの位置関係や、機体の残骸の状況を確認する。

 事故は6日午前10時50分頃に発生。機長の阿河(あが)吉文さん(53)(愛知県北名古屋市薬師寺山浦)、整備士の藤本祐毅(ゆうき)さん(41)(千葉県市川市南行徳)が死亡した。


ヘリ墜落現場を実況見分
2015年3月7日(土)10時49分配信 共同通信

 三重県紀北町の山中にヘリコプターが墜落し、乗員2人が死亡した事故で、三重県警は7日、現場付近の実況見分を始めた。運輸安全委員会が派遣した航空事故調査官3人も同行した。

 県警によると、現場はスギが密集する急傾斜の山林。捜査員約40人態勢で、広範囲に散らばったヘリの残骸を集め、損傷の具合を調べるほか、接触したとみられる送電線の切れ方などを確認する。実況見分は、業務上過失致死容疑も視野に8日以降も続ける。

 ヘリは6日午前10時ごろから、三重県大台町にある県営の水力発電所施設の配電線撤去工事で出た廃材を運び出していた。給油のためヘリポートへ向かう途中に墜落。


<三重ヘリ墜落>社長が会見し停電など陳謝「痛恨の極み」
毎日新聞 3月6日(金)22時0分配信

 6日午前10時50分ごろ、三重県紀北町紀伊長島区島原の山中に、「新日本ヘリコプター」(本社・東京都)のヘリが墜落した。同県警などの調べでは送電線に接触したとみられ、現場から機長の阿河(あが)吉文さん(53)=愛知県北名古屋市=と、整備士の藤本祐毅さん(41)=千葉県市川市=の2人の遺体が見つかった。国の運輸安全委員会は7日朝から県警とともに現場で実況見分を行い、事故原因の調査を始める。

          ◇

 事故を受けて新日本ヘリコプターの栃木宏光社長が6日、国土交通省で会見し、当時の状況や操縦士の経歴などについて説明した。

 栃木社長は冒頭、事故によって発生した停電について陳謝。乗員2人の死亡が確認されたことについて「痛恨の極み」と述べ、「関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけした」と謝罪した。

 同社によると、操縦していた阿河さんは、事故が起きた現場での作業が始まった昨年以降、交代で何度も飛行しており、勤務実態や当日の体調にも問題はなかったという。【佐藤賢二郎】


三重・紀北町の山中にヘリ墜落、2人死亡
読売新聞 3月6日(金)21時47分配信

Photo_2
墜落し大破したヘリコプター(6日午後5時30分、三重県紀北町で)=中根新太郎撮影

 6日午前10時50分頃、三重県紀北町紀伊長島区島原の山中に新日本ヘリコプター(東京都江東区)のヘリコプターが墜落した。ヘリは大破して炎上し、乗員2人が死亡した。

 県警は、現場近くの送電線に接触したのが原因とみて業務上過失致死容疑で捜査する。運輸安全委員会は、航空事故調査官3人を現地に派遣した。

 県警によると、死亡したのは機長の阿河(あが)吉文さん(53)(愛知県北名古屋市薬師寺山浦)、整備士の藤本祐毅(ゆうき)さん(41)(千葉県市川市南行徳)。阿河さんは勤続20年で飛行歴約6800時間のベテラン。機体は、最大22人が搭乗できる輸送機AS332L1だった。

 同社などによると、ヘリは昨年10月以降、県企業庁の水力発電所「大和谷発電所」(三重県大台町)から撤去した配電線などを紀北町の作業場に輸送していた。


ヘリ墜落、心肺停止状態の2人の死亡を確認
読売新聞 3月6日(金)18時36分配信

 三重県紀北町紀伊長島区島原の山林に6日午前、新日本ヘリコプター(東京都江東区)のヘリコプターが墜落した事故で、三重県警は心肺停止状態で見つかった2人の死亡を確認したと発表した。

 パイロットの阿河(あが)吉文さん(53)、整備士の藤本祐毅(ゆうき)さん(41)とみて身元の確認を進める。


ヘリ山林墜落事故、乗組員1人の死亡を確認
読売新聞 3月6日(金)15時52分配信

 三重県紀北町紀伊長島区島原の山林に6日午前、新日本ヘリコプター(東京都江東区)のヘリコプターが墜落した事故で、大破したヘリ付近で心肺停止状態で見つかった乗組員2人のうち1人の死亡が同日午後、確認された。


乗員2人の死亡確認=民間ヘリ墜落―三重県警
時事通信 3月6日(金)15時10分配信

 三重県紀北町の山林に、新日本ヘリコプター(東京都江東区)のAS332L型機が墜落した事故で、乗っていた男性2人の死亡が6日午後、確認された。ヘリは送電線に接触して墜落したとみられ、県警捜査1課と尾鷲署が詳しい原因を調べている。
 県警によると、死亡したのは、機長の阿河吉文さん(53)=愛知県北名古屋市薬師寺山浦=と、整備士の藤本祐毅さん(41)=千葉県市川市南行徳=。
 同社によると、ヘリは同日午前10時15分ごろ、紀北町のヘリポートを離陸。大和谷発電所の関連施設の撤去工事に伴い、同町内の荷下ろし場まで資機材を3回搬送した後、同50分ごろ、燃料補給のためヘリポートに戻るところで、送電線に接触して墜落した。荷下ろし場から墜落現場までは約500メートルの距離だという。
 機長の阿河さんは操縦経験20年以上のベテラン。これまでに事故を起こしたことはないといい、機体に異常が発生したとの連絡も無かったという。
 運輸安全委員会は同日、墜落原因を調べるため、航空事故調査官3人を現地に派遣した。 


三重でヘリ墜落、2人死亡
2015年3月6日(金)12時55分配信 共同通信

Photo_10
 ヘリコプターが墜落した三重県紀北町の事故現場=6日午後1時33分、(共同通信社ヘリから)

 6日午前10時50分ごろ、三重県紀北町紀伊長島島原の山林で、新日本ヘリコプター(東京)のヘリが墜落した。現場で発見された乗員2人の死亡が確認された。紀北町や隣接する同県尾鷲市の一部地域が一時停電し、付近の山林が200~300平方メートルが焼けたが、さらに延焼する恐れはないという。

 県警や新日本ヘリによると、送電線に接触して墜落したとみられ、機体が折れ曲がった状態で見つかった。機長の阿河吉文さん(53)=愛知県北名古屋市=と整備士の藤本祐毅さん(41)=千葉県市川市=が乗っていた。阿河さんは飛行時間が6千時間を超えるベテランだった。


<ヘリ墜落>三重の山中、2人心肺停止…送電線に接触か
毎日新聞 3月6日(金)12時24分配信

Photo_9
ヘリコプターが墜落し、機体の残骸が散乱する事故現場=三重県紀北町で2015年3月6日午後0時58分、本社ヘリから山崎一輝撮影

 6日午前10時50分ごろ、三重県紀北町紀伊長島区島原の山中で、「ヘリコプターが墜落した」と、現場近くにいた電力関係の作業員らから同県警に通報があった。県警や消防が駆け付けると、「新日本ヘリコプター」(本社・東京)のヘリコプターが墜落しており、現場から乗員とみられる2人が心肺停止状態で見つかった。

 同社などによると、ヘリは最大22人が搭乗できる輸送機で、機長の阿河(あが)吉文さん(53)=愛知県北名古屋市=と、整備士の藤本祐毅さん(41)=千葉県市川市=の2人が搭乗していた。

 三重県大台町の水力発電所の配電線撤去工事に関連し、午前中に同発電所に資材を運搬。給油のため現場近くのヘリポートに向かう途中に、機体が送電線に接触したとみられる。

 県などによると、事故に伴う送電線の破損で紀北町や隣接の同県尾鷲市などで一時約4700戸が停電したが、午前11時25分ごろまでに復旧した。墜落現場付近の山林が燃えたが、ほぼ鎮火した。

 同社ホームページによると、同社は中部電力と東京電力が出資して設立され、送電線の点検や建設資材輸送、調査測量などが主な業務。東京と名古屋にヘリ基地がある。【永野航太】


山林に墜落、ヘリコプターの2人心肺停止…三重
読売新聞 3月6日(金)12時10分配信

 6日午前10時55分頃、三重県紀北町紀伊長島区島原の山林にヘリコプターが墜落したと地元住民から三重紀北消防組合に通報があった。

 同消防や県警などによると、山林で大破しているヘリが見つかり、近くで乗っていた2人が心肺停止状態で発見された。

 ヘリは東京都江東区に本社がある新日本ヘリコプターの所有。現場は役場から西約10~15キロ離れた山中。

 同社によると、ヘリに乗っていたのは同社のパイロット(53)と整備士(41)。パイロットは勤続20年で約8200時間の飛行実績があるベテラン。

 ヘリは同日午前8時10分頃、同県大台町にある大和谷発電所から撤去した配電線などを運ぶため、愛知県豊山町の県営名古屋空港を出発。燃料補給のためヘリポートに向かう途中、電線に接触したという。

 中部電力三重支店によると、ヘリが墜落したのとほぼ同じ6日午前10時50分頃、三重県尾鷲市、紀北町の計約1万6000戸が約5分間停電した。墜落事故との関連を含め、同支店で原因を調査している。


民間ヘリが林道に墜落=乗員2人、心肺停止―三重・紀北町
時事通信 3月6日(金)12時5分配信

 6日午前10時50分ごろ、三重県紀北町紀伊長島区の林道に、民間のヘリコプターが墜落した。地元の消防によると、乗員は男性2人で、いずれも心肺停止状態で見つかった。ヘリは送電線に引っかかって墜落したといい、他に巻き込まれた人はいないとみられる。県警尾鷲署が詳しい経緯と原因を調べている。
 墜落したヘリは、新日本ヘリコプター(東京都江東区)のAS332L型機。
 同社によると、機長(53)と整備士(41)が搭乗。三重県の大和谷発電所の関連施設の撤去工事に伴い、資材を搬送した。その後、燃料を補給するため、紀伊長島区にあるヘリポートに移動する途中で送電線に接触して墜落したという。
 紀北町危機管理課によると、墜落時刻と同じ頃、役場で約3分間停電が発生。消防からは「送電線にヘリコプターが引っかかった」との情報が入ったという。
 また、中部電力によると、同10時51分から約4分間、紀北町に隣接する尾鷲市付近で停電が発生した。同社が事故との因果関係を調べている。 

« 韓国で駐韓米大使にテロ行為 テロリストを野放しにする凶悪なテロ支援国家・韓国の実態・2 | トップページ | 秋篠宮家の次女佳子内親王殿下、成人の報告で伊勢神宮をご参拝 »

システム・技術・産業」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

事故・トラブル・インシデント」カテゴリの記事

船舶・鉄道・航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61240131

この記事へのトラックバック一覧です: 三重県で民間の輸送用大型ヘリが墜落、乗員2人は死亡:

« 韓国で駐韓米大使にテロ行為 テロリストを野放しにする凶悪なテロ支援国家・韓国の実態・2 | トップページ | 秋篠宮家の次女佳子内親王殿下、成人の報告で伊勢神宮をご参拝 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31