« 宮城沖地震に関するニュース・1893,2015年2月1日 | トップページ | 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・22 »

2015年2月 1日 (日)

過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・21

シリア、イラクで勢力を拡大する過激組織「イスラム国」(IS)を名乗るグループが20日、湯川遥菜さんとフリージャーナリストの後藤健二さんとみられる日本人2人を人質に取り、身代金2億ドル(約235億円)を72時間以内に支払わなければ殺害すると警告するビデオ声明をインターネット上に公表した。「イスラム国」(IS)による日本人殺害警告が確認されれば初めてとなる。

政府は1日朝、過激組織「イスラム国」(IS)とみられる組織が後藤健二さんを殺害したとする動画をインターネットで公開したことを受け、首相官邸で関係閣僚会議を開き、国際社会と連携してテロ対策に臨んでいく方針を確認した。
政府は午前7時すぎから関係閣僚会議を開催。この中で安倍晋三首相は「テロリストたちを絶対に許さない。その罪を償わせるために国際社会と連携する。日本がテロに屈することは決してない」と強調した。また首相は「中東への食料支援、医療支援といった人道支援をさらに拡大していく」と述べ、引き続き中東に関与していく方針を表明。同時に「国内外の日本人の安全確保を徹底する」と述べた。

※以上、時事通信の報道をもとに構成。

15番目の記事
16番目の記事
17番目の記事
18番目の記事
19番目の記事
20番目の記事

リンク:「ISILは『アラブの山賊』と呼べばいい」 黒鉄ヒロシのテレビ発言が話題に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国 「隙を見せてはいけない」大阪府警もテロ活動に備え - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<後藤健二さん>注目集まる過去のツイート - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「悲しい」「平和を尊ぶイスラムの教えとは違う」神戸のモスク周辺でも悲痛の声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「彼らの犠牲、最後に」=ジャーナリスト団体 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 「紛争地域への支援は必要」日本国際民間協力会理事長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 「ただのテロリストだ」大阪のイスラム教徒も批判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「日本の損失」「信じたくない」=ジャーナリスト仲間ら落胆―後藤さん殺害映像 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 来日中のトルコ人考古学者「イスラム本来の教えとは全く違う」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 民主・岡田氏「強烈な怒り」、国会決議を提案 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:身じろぎせず覚悟の表情=後藤さんとみられる男性 - 速報:@niftyニュース.
リンク:安倍首相「痛恨の極み」=重苦しさ覆う政府―邦人人質事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「卑劣な行為」与野党が非難=邦人救出、論議加速も―人質事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さんの母のコメント全文=邦人人質事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:投稿映像「後藤さんの可能性高い」…菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 官房長官、空爆後方支援「ない」明言 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 官房長官「一方的なプロパガンダ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 官房長官「政府対応、有識者会議で検証」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:身代金交渉行わず=菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 官房長官、在外公館に邦人の安全に万全期すよう指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:有志連合の後方支援を否定=菅長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:湯川さん父、声詰まらせ語る - 速報:@niftyニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 官房長官「本人の可能性が高い。後藤さん本人と考えている」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ撲滅に最大限取り組む=菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「後藤さんの可能性高い」=菅長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 野党、一斉批判 「国を挙げてやっていかねば」枝野氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首相「全力で対応してきたが、痛恨の極み」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:翻弄され続けた日本政府=「ヨルダン頼み」に限界―邦人人質事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「絶対許せない」=湯川さんの関係者―邦人人質事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 岸田外相発言全文「人間が行うとは思えない、残酷な行為」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「残念」「受け入れられない」=後藤さん知人ら―邦人人質 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<後藤さん殺害か>「今はただ、悲しみ」 母がコメント - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:警視庁と千葉県警、邦人人質で合同捜査本部設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<後藤さん殺害か>警視庁と千葉県警が合同捜査本部設置へ - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「ISILは『アラブの山賊』と呼べばいい」 黒鉄ヒロシのテレビ発言が話題に
J-CASTニュース 2月1日(日)17時42分配信

 ISIL(いわゆるイスラム国)が後藤健二さん殺害を示す動画を公開した。これについて漫画家の黒鉄ヒロシさん(69)が、生放送のテレビ番組で発言した内容が、ネット上で話題になっている。

 2015年2月1日の情報番組「サンデースクランブル」(テレビ朝日系)では、番組冒頭からISILについて報じた。

■発言が番組側に遮られたと一時騒ぎに

 事件のあらすじを説明したのち、キャスターが一報を受けてのコメントを求めると、黒鉄さんは、こう話した。

  「悪い予測ではあるかなと思っていたんですけれど、ここまできてもね、まだ『イスラム国』という名前を使うのが勘違いのもとで...」

 そして、黒鉄さんは、呼び替えの案として「アラブの山賊たち」と発言した。

 ところが、その瞬間、突然画面と音声が切り替わり、報道フロアからのニュースになった。そこから約10分間、ISIL関連の臨時ニュースが続き、一瞬スタジオに戻るも、すぐにきょう1日の動きを振り返るVTRに切り替わった。

 放送開始から約20分、黒鉄さんらの座っていた席に、「専門家」として宮家邦彦氏、田中浩一郎氏、安田純平氏が登場した。この日のゲストコメンテーター、ノンフィクション作家の小松成美さんが発言する場面もあったが、なかなか黒鉄さんは画面に登場しなかった。

 この様子を見た視聴者からは、ツイッターで、「番組再開したら黒鉄ヒロシがいない!! 」「こんなまともなことが言えないテレビはやっぱりおかしい」「マスコミ批判したら映像切り替わって再開したらゲスト入れ替わった。なにこれ?」などと疑問の声が続々投稿された。

「だいたいあってる」「適当なこと」と賛否両論
 しかし番組終盤、黒鉄さんは再度コメンテーター席の右端に登場。キャスターからコメントを求められ、改めて「イスラム国」の呼称についての違和感を示した。

 ISILには今までの価値観が通じないとしながら、「『国』とは言わずに、いっそもっと過激な『山賊』とかね、『盗賊』とか言った方がわかりやすくて、ジャーナリストの対象にもならないぐらいの犯罪集団であるという所から入っていかないと」と語った。日本人全体が標的となった現在については「他人事じゃない」として、日本全体で慎重に考えるべき問題だとした。

 黒鉄さんの一連の発言について、ツイッターでは、「黒鉄ヒロシが言ってる事だいたいあってるからな」といった肯定的な意見とともに、「ほんと適当なことを言わないでほしいと思う」といった声も出ている。


イスラム国 「隙を見せてはいけない」大阪府警もテロ活動に備え
産経新聞 2月1日(日)16時53分配信

 大阪府警警備部でも、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」によるテロ活動を新たな脅威と位置づけ、空港や港湾での水際対策のほか、過激組織に加わる恐れのある人物に関する情報収集を進めている。

 これまでにイスラム国に関係する人物やテロ活動の拠点は確認されていない。ただ、関西には首都・東京の代替機能を担う官公庁や企業の施設も多く、府警幹部は「隙を見せてはいけない」と気を引き締める。

 イスラム過激派のテロリストの中で、最も把握が難しいのが「イスラム国とのつながりはなく、一方的にイスラム過激派思想に心酔するタイプ」(別の府警幹部)という。

 昨年10月にカナダの首都・オタワで発生した銃乱射事件や同12月にオーストラリアの最大都市シドニーで起きた立てこもり事件の容疑者は、ともにイスラム過激派思想に傾倒していたが、イスラム国との直接的なつながりはなかったとみられている。

 日本で同様のテロリストが現れる可能性は否定できず、府警はテロを未然に防ぐため、銃刀剣類や爆弾の材料となる薬品類の厳重な管理を呼びかけている。

 一方で、偏見に基づく攻撃から穏健なイスラム教徒を守るため、モスク周辺をパトロールする頻度を増やすなど、異変時に警察官を速やかに派遣できる態勢を整えている。


<後藤健二さん>注目集まる過去のツイート
毎日新聞 2月1日(日)16時45分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)とみられるグループが、ジャーナリスト、後藤健二さん(47)を殺害したとする映像がインターネット上で公開された後、ツイッター上で後藤さんの過去のツイートが広がっている。

 「目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった」(https://twitter.com/kenjigotoip/status/23238345864?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter)。中東取材も多かった後藤さんが2010年9月7日に自身のツイッターアカウント(@kenjigotoip)で発信したツイートだ。1日午後4時現在で8000回を超えるリツイートがあり、ツイッター上で拡散が続いている。

 後藤さんは同年12月2日のツイートでも、ジャーナリストとしての使命感を記している。「そう、取材現場に涙はいらない。ただ、ありのままを克明に記録し、人の愚かさや醜さ、理不尽さ、悲哀、命の危機を伝えることが使命だ。でも、つらいものはつらい。胸が締め付けられる。声に出して、自分に言い聞かせないとやってられない」(https://twitter.com/kenjigotoip/status/10010282252304385)。このツイートも1000回以上リツイートされており、後藤さんの過去の発信に注目が集まっている。【石戸諭/デジタル報道センター】


「悲しい」「平和を尊ぶイスラムの教えとは違う」神戸のモスク周辺でも悲痛の声
産経新聞 2月1日(日)16時42分配信

 昭和10年に国内で初めて建設され、西日本最大のモスクとされる神戸ムスリムモスク(神戸市中央区)では、礼拝に訪れたイスラム教徒らが悲しみの言葉を口にするとともに、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」への憤りをあらわにした。

 「イスラム国の行動は平和を尊ぶイスラム教の教えとは違う」。礼拝に参加した兵庫県加古川市の主婦(33)はそう話した。神戸市兵庫区の男性会社員(43)は「イスラム国のせいで、イスラム教徒全てが悪く思われるのでは」と表情を曇らせる。

 モスク近くのハラル食品販売店で働く女性(30)=神戸市長田区=は「(湯川遥菜(はるな)さんと後藤健二さんの)2人が無事に帰って来られるよう祈っていたのに、悲しい」と涙を浮かべた。


「彼らの犠牲、最後に」=ジャーナリスト団体
時事通信 2月1日(日)16時37分配信

 写真や映像のジャーナリストで構成する「日本ビジュアル・ジャーナリスト協会」は、「湯川遥菜さんに続き後藤健二さんを殺害したとする映像が公開され、深い悲しみでいっぱいです。彼らの犠牲が最後となることを祈ります」とする声明を発表した。
 声明は、後藤さんが世界の苦しむ人々の立場で事実を伝えてきたと評した上で、「否定してきた理不尽な暴力で命を奪われた」と犯行グループを非難。報復は対立をあおるとして、平和的手段での対応を求めた。
 同協会は後藤さんらの拘束が判明して以来、英語やアラビア語で解放を求める声明を出していた。 


後藤さん殺害映像 「紛争地域への支援は必要」日本国際民間協力会理事長
産経新聞 2月1日(日)15時36分配信

 ヨルダンに逃れたシリア難民への支援活動などを展開している公益社団法人「日本国際民間協力会」(京都市中京区)の小野了代理事長は、「現地でスタッフとは連絡を取り合っているが、今後もリスク管理に努めていきたい。このような事態であっても、紛争地域に支援の手が必要なことは変わりはない」と話した。


後藤さん殺害映像 「ただのテロリストだ」大阪のイスラム教徒も批判
産経新聞 2月1日(日)15時34分配信

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が、後藤健二さん(47)を殺害したとする映像をインターネット上に公開したことを受け、大阪市内では1日、イスラム教徒からイスラム国を批判する声が聞かれた。

 礼拝のため、大阪市西淀川区のモスク「大阪マスジド」を訪れた男子大学生(22)は「イスラム教には人を殺してはならないという教えがある。彼らはイスラム教徒ではなく、ただのテロリストだ」と憤り、嘆いた。

 「『なぜイスラム教徒は人を殺すのか』と聞かれた友人もいる。イスラム教はこうした事件のせいで悪いイメージばかり持たれている」

 大阪に留学中のインドネシア国籍の男性(24)は「私たちの日常とはかけ離れた状況でのできごと。彼らがイスラム教の教えをいったいどう解釈し、どういう理由で人を殺しているのかはまったく想像できない」と話した。


「日本の損失」「信じたくない」=ジャーナリスト仲間ら落胆―後藤さん殺害映像
時事通信 2月1日(日)15時24分配信

 後藤健二さんのジャーナリスト仲間らは、事態を受け入れられない様子で「最悪の結果」を嘆いた。
 ヨルダンでともに取材したフォトジャーナリスト豊田直巳さん(58)は「言葉もない。何で…」と絶句した。映像投稿は、「きっと解放されるはずだ」と、帰国後の後藤さんの入院先について仲間と相談していた矢先。感情を押し殺したような声で「どこか、信じたくない気持ちがある」と漏らした。
 約20年前、出会ったばかりなのに「先輩」と呼んでくれた後藤さんの力になろうと、アラビア語で解放を呼び掛けるなどしてきた豊田さん。「救出できず申し訳なかった」とわびつつ、「日本政府は本当に助ける気があったのか」と憤った。
 「残念で仕方がない」。友人からの連絡で映像を把握した常岡浩介さん(45)は「『助けられたはずだ』『何とかできたのでは』との思いが頭の中を回っている」と、気持ちが整理できない様子。後藤さんについて、「シリアで、政権側、反政府勢力双方から許可を得て、僕が取材できないところも取材していた」と高く評価、尊敬していたといい、「いろいろな角度から事実確認する人。惜しい。日本の損失だ」と嘆いた。
 独立系通信社「ジャパンプレス」代表の佐藤和孝さん(58)は「最悪だね…。全く残念」と言葉も途切れ途切れに。直接の面識はなかったものの、テレビで後藤さんの現地リポートを見て、「今後に期待できるな」と、将来を嘱望していたという。
 2012年8月、シリアのアレッポでの銃撃で所属ジャーナリスト山本美香さん=当時(45)=を失った佐藤さん。後藤さんの家族を思いやり、「映像や音声がたびたびネットにさらされ、挙げ句の果てに…。もう、たまらないでしょう」と言葉を詰まらせた。 


後藤さん殺害映像 来日中のトルコ人考古学者「イスラム本来の教えとは全く違う」
産経新聞 2月1日(日)15時0分配信

 フリージャーナリストの後藤健二さん(47)が殺害されたとみられる動画がインターネットで配信されたことについて、明治23年に遭難したトルコ軍艦「エルトゥールル号」の海底発掘調査のため和歌山県串本町に滞在しているイスラム教徒のトルコ人海洋考古学者、トゥファン・トゥランルさん(62)は「助かることを祈っていただけに非常に残念で、言葉で表現できない。一部の過激派が行っている行動は、イスラムの本来の教えとは全く違うことを知ってほしい。後藤さんの家族や日本のみなさんに心から哀悼の意を伝えたい」と話した。

 串本町紀伊大島沖で発生したエルトゥールル号遭難事故では、トルコ人乗組員ら500人以上が犠牲になったが、島民が69人を救出し、日本とトルコとの友好の原点になった。1985年には、イラン・イラク戦争でイランに取り残された日本人について、トルコ政府が串本沖の遭難事故の恩返しの意味も込めて、救援機を出して救出したことで知られる。


後藤さん殺害映像 民主・岡田氏「強烈な怒り」、国会決議を提案 
産経新聞 2月1日(日)13時46分配信

 民主党の岡田克也代表は1日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとされる映像を公開したことについて、「痛切な悲しみと強烈な怒りを禁じ得ない。ISIL(イスラム国)による蛮行は絶対に許されず、いかなるテロ行為も容認することはできない」と述べた。党本部で開いた党連絡会議後、記者団に語った。

 「このような事態が二度と起こらないように今回の事件への対応を検証することが必要だ。政府に対しては最大限の情報を国民に公開するよう求めたい」とも語り、2日の参院予算委員会などで政府側の対応をただす考えを示した。

 また、映像公開を受け「日本国民の気持ちをしっかりと発信するためにも国会決議を各党で検討すべきではないか」とも提案した。


身じろぎせず覚悟の表情=後藤さんとみられる男性
2015年2月1日(日)13時14分配信 時事通信

 過激組織「イスラム国」が投稿した後藤健二さんを殺害したとする映像は、「日本政府へのメッセージ」という英語とアラビア語の文章が表示された後、オレンジ色の服を着て砂漠のような場所でひざまづく後藤さんとみられる男性が映されている。男性の後ろには、ナイフを持った黒い覆面の男が立ち、安倍晋三首相を呼び捨てにして「勝ち目のない戦争に参加するという(首相の)無謀な決断のために、このナイフはケンジを殺すだけでなく日本国民に虐殺をもたらす」と英語で語っている。
 後藤さんとみられる男性は後ろ手に手錠をかけられ、男がすぐそばでナイフを振り回しながら話している間中、撮影しているカメラをまっすぐに見据えてほとんど身じろぎしない。首にナイフが当てられると覚悟を決めたように目を閉じた。
 過去にイスラム国に殺害された人質の中には、メッセージを残す人もいたが、男性は口を閉ざしたまま、言葉を発することはなかった。
 映像には、イスラム国が公式声明で使用する黒い旗のロゴが表示されている。映像は約1分間で、後藤さんとみられる男性の遺体が映し出されて終了する。 


安倍首相「痛恨の極み」=重苦しさ覆う政府―邦人人質事件
時事通信 2月1日(日)13時8分配信

 過激組織「イスラム国」による日本人人質事件で、後藤健二さんが殺害されたとみられる映像が1日未明に公開され、解放に全力を挙げてきた政府は沈痛な空気に覆われた。安倍晋三首相は首相官邸で「ご家族のご心痛を思うと言葉もない。誠に痛恨の極みだ」と無念をにじませた。
 映像が公開された直後の1日午前5時半すぎ、官邸には菅義偉官房長官と加藤勝信、世耕弘成両官房副長官らが続々と参集。重苦しい表情でエレベーターに乗り込んだ。
 首相は午前6時すぎ、中東歴訪から帰国した1月下旬以降、事件への対応で泊まり込んでいた首相公邸から官邸に無言で移動。その後、記者団の取材に応じ、「テロリストたちを決して許さない。日本がテロに屈することは決してない」と強い口調で訴えたが、あらかじめ用意した発言メモを持った右手は時折小刻みに震えていた。
 この後の関係閣僚会議に出席した中谷元防衛相らも一様に厳しい表情。午前11時すぎから記者会見した菅長官は「国際社会と連携してテロ撲滅に最大限取り組む」と語気を強めた。


「卑劣な行為」与野党が非難=邦人救出、論議加速も―人質事件
時事通信 2月1日(日)12時55分配信

 過激組織「イスラム国」に後藤健二さんが殺害されたとみられる映像が公開されたことを受け、与野党幹部から1日、「卑劣なテロ行為だ」と非難する声が一斉に上がった。また、自民党は自衛隊による在外邦人救出の必要性を議論すべきだと指摘。野党側は、安倍政権の中東政策や事件対応を検証していく方針を示した。
 自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長は1日午前、自民党本部で政府から事件の最新状況について報告を受けた。この後、谷垣氏は記者団に「断固として許せない」と強調。民主党の岡田克也代表は党本部で「痛切な悲しみと強烈な怒りを禁じ得ない」と語った。
 政府の事件対応について、自民党幹部は「相手が相手だけに、まともな交渉はもともと難しかった」として、問題はなかったとの認識を示した。
 犯行組織は、安倍晋三首相がイスラム国と戦う周辺国に支援表明したことに反発している。このことを念頭に、民主党の枝野幸男幹事長はNHK番組で「(テロリストに)口実を与えないことは大事だ」として因果関係を検証する考えを表明。維新の党の松野頼久幹事長は記者団に、4、5両日に予定される衆参の予算委員会集中審議で今回の事件対応を取り上げる意向を示した。
 首相は事件を受け、自衛隊による海外での邦人救出に向けた法整備に意欲を示しており、谷垣氏は同番組で「(事件が起きた)その国に頼るだけでいいのか、協力を求められたときにやらなくてもいいのかという声はある」と指摘した。
 井上氏は「自衛隊がどこまでできるのか、政府・与党でしっかり協議していかなければならない」と、公明党として歯止めを明確にしていく考えを示した。枝野氏は「自衛隊に現状でどれくらい能力的にリアリティーがあるのか考えると、今すぐの議論ではない」と具体化に疑問を呈した。 


後藤さんの母のコメント全文=邦人人質事件
時事通信 2月1日(日)12時52分配信

 後藤健二さんの母、石堂順子さん(78)が出したコメントの全文は次の通り。
 健二は旅立ってしまいました。あまりにも無念な死を前に、言葉が見つかりません。
 今はただ、悲しみ悲しみで涙するのみです。
 しかし、その悲しみが「憎悪の連鎖」となってはならないと信じます。
 「戦争のない社会をつくりたい」「戦争と貧困から子どもたちのいのちを救いたい」との健二の遺志を私たちが引き継いでいくことを切に願っています。
 2015年 石堂順子


投稿映像「後藤さんの可能性高い」…菅官房長官
読売新聞 2月1日(日)12時43分配信

 菅官房長官は1日午前、イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループがフリージャーナリストの後藤健二さんを殺害したとする映像を動画サイトに投稿したことについて、首相官邸で記者会見し、「総合的に判断して(後藤さん本人の)可能性が高い」と述べた。

 菅氏は、映像を確認した時刻を「午前5時前後」とした上で、イスラム国側の意図に関し、「一方的なプロパガンダ(宣伝)の色彩があったのは事実だ」と語った。日本政府としては、「テロに屈することはなく、人道支援をさらに拡充していきたい。テロと闘う国際社会で日本の責任を毅然として果たしていく」と強調した。

 これまでにイスラム国と直接接触したかどうかについては、「ありません」と明確に否定した。


後藤さん殺害映像 官房長官、空爆後方支援「ない」明言
産経新聞 2月1日(日)12時34分配信

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に対する空爆を実施している有志国連合に自衛隊が後方支援する可能性について、「ありません」と明言した。


後藤さん殺害映像 官房長官「一方的なプロパガンダ」
産経新聞 2月1日(日)12時32分配信

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとされる映像を公開したことに関連し、同組織から日本政府への直接の接触がなかったことを明らかにした。その上で「一方的なプロパガンダの色彩があった」との認識を示した。


後藤さん殺害映像 官房長官「政府対応、有識者会議で検証」
産経新聞 2月1日(日)12時31分配信

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとされる映像を公開したことを受けた政府対応について「政府内で検証を行う必要がある」と述べた。有識者らに検証してもらうことを含めて検討する考えも示した。


身代金交渉行わず=菅官房長官
時事通信 2月1日(日)12時19分配信

 菅義偉官房長官は1日の記者会見で、過激組織「イスラム国」によるとみられる邦人人質事件に関し、イスラム国側と身代金の交渉は「全くしなかった」と否定した。 


後藤さん殺害映像 官房長官、在外公館に邦人の安全に万全期すよう指示
産経新聞 2月1日(日)12時4分配信

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとされる映像を公開したことを受け、在外公館に邦人の安全に万全を期すよう指示したことを明らかにした。


有志連合の後方支援を否定=菅長官
時事通信 2月1日(日)11時55分配信

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、「イスラム国」に対する米英などの有志連合に自衛隊が後方支援を行う可能性について、「ありません」と否定した。 


湯川さん父、声詰まらせ語る
2015年2月1日(日)11時46分配信 共同通信

Photo_4
 取材に応じる湯川遥菜さんの父正一さん=1日午前、千葉市(代表撮影)

 後藤健二さん(47)が殺害されたとみられる動画がインターネットで配信されたことを受け、湯川遥菜さん(42)の父親正一さん(74)が1日、千葉市で報道各社の代表取材に応じ「後藤さんは息子の救出に向かったと聞いている。このようなことになり、後藤さんのご家族に申し訳ない」と語った。

 正一さんは「後藤さんは大変立派な方。残念で、言葉がない」と声を詰まらせた。


後藤さん殺害映像 官房長官「本人の可能性が高い。後藤さん本人と考えている」
産経新聞 2月1日(日)11時44分配信

 菅義偉官房長官は1日午前、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとされる映像を公開したことについて、「総合的に判断して本人の可能性が高い。後藤さん本人と考えている」と述べた。


テロ撲滅に最大限取り組む=菅官房長官
時事通信 2月1日(日)11時43分配信

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、「国際社会と連携し、テロの撲滅に向けて日本はしっかり役割を果たす。最大限取り組む」と述べた。また、全ての在外公館に対し、邦人の安全を期すよう指示したことを明らかにした。 


「後藤さんの可能性高い」=菅長官
時事通信 2月1日(日)11時38分配信

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、過激組織「イスラム国」とみられるグループが後藤健二さんを殺害したとする映像をインターネットで公開したことに関し、「総合的に判断して(後藤さん本人の)可能性が高いと判断している」と述べた。 


後藤さん殺害映像 野党、一斉批判 「国を挙げてやっていかねば」枝野氏
産経新聞 2月1日(日)11時30分配信

 野党各党は1日のNHK番組で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとされる映像を公開したことを受け、一斉に非難した。

 民主党の枝野幸男幹事長は「テロ集団の卑劣な行動に対して毅然(きぜん)とした対応を、国を挙げてやっていかねばならない」と強調。「海外にいる日本人の安全と、わが国にテロリストが入ってこないよう水際対策に万全を期してほしい」と求めた。

 維新の党の松野頼久幹事長は「事実だとすれば許し難い行為で、家族の心中を察すると痛恨の極みだ」と述べ、在外邦人の安全確保に全力を挙げるよう政府に求めていく考えを示した。

 共産党の山下芳生書記局長は「残虐かつ非道な手段による憎むべき蛮行を断固糾弾する」とした上で、「国際社会が一致して、国連を中心に法を順守して立ち向かうことで、テロ勢力を孤立させ、包囲することができる」と訴えた。

 次世代の党の松沢成文幹事長は「極悪非道で残虐なテロリズムを絶対に許してはならないし、日本も国際社会と協力して戦っていかねばならない」と主張した。

 社民党の又市征治幹事長は「卑劣な蛮行は許し難い。日本人に危害を加えると挑発もしている。危険地域に立ち入らない努力が必要だ」と指摘した。


首相「全力で対応してきたが、痛恨の極み」
読売新聞 2月1日(日)11時30分配信

Photo_3
後藤さん殺害とみられる映像がインターネット上に公開され、厳しい表情を見せる安倍首相(1日午前6時43分、首相官邸で)=佐々木紀明撮影

 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループは1月31日深夜(日本時間2月1日早朝)、拘束していたジャーナリストの後藤健二さん(47)を殺害したとするビデオ映像を動画サイトに投稿した。

    ◇

 日本政府は1日朝、首相官邸で関係閣僚会議を開いた。会議後、中谷防衛相は記者団に、「警察庁から(後藤さん)本人であるという信ぴょう性が高いと報告があった」と述べた。

 これに先立ち、安倍首相は記者団に、「政府として全力で対応してきたが、痛恨の極みだ。非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える。テロリストたちを決して許さない。その罪を償わせるために国際社会と連携していく。人道支援をさらに拡充していく」と語った。

 イスラム国は1月20日、後藤さんらの身代金として、日本政府に2億ドル(約236億円)を要求。24日には身代金要求を取り下げ、後藤さんと、2005年にヨルダンの首都アンマンで起きた同時爆破テロ事件の実行犯の一人、サジダ・リシャウィ死刑囚との交換を求めた。27日には「24時間以内」に、29日には現地時間の「29日日没」までに応じなければ、ヨルダン軍パイロットを殺害すると通告した。


翻弄され続けた日本政府=「ヨルダン頼み」に限界―邦人人質事件
時事通信 2月1日(日)11時24分配信

 過激組織「イスラム国」が拘束していた後藤健二さんを殺害したとする映像が1日公開され、救出を目指してきた日本政府は大きな衝撃に見舞われた。イスラム国側と直接交渉する手だてがなく、ヨルダンはじめ関係国への協力要請に終始。インターネットを通じて要求を次々と突き付ける「劇場型」の犯行に翻弄(ほんろう)され続けたことは否めない。
 イスラム国が20日に後藤さんと湯川遥菜さんの殺害を警告して身代金2億ドルを要求する映像を公開して以来、直接の交渉ルートを持たない日本は実質的に「当事者能力がない」(政府関係者)状況に置かれた。ヨルダン、トルコといった友好国や、有力な部族長、宗教関係者らに仲介を頼んだり、メディアを通じて対処方針を発信したりして、犯行組織の反応を待つのが精いっぱいだった。
 政府がとりわけ頼りにしたのがヨルダンだった。後藤さんらが不明となったシリアの南隣に位置し、伝統的な親日国で、累計3000億円を超える日本の経済協力などから「しっかりとした信頼関係」(菅義偉官房長官)があるためだ。安倍晋三首相は、11回の訪日歴を持つアブドラ国王と2度にわたり電話で人質解放への協力を要請。首都アンマンに置いた現地対策本部では、中山泰秀外務副大臣がヨルダン当局と折衝を重ねた。
 犯行組織は24日になると、後藤さん解放の条件として、ヨルダンで収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を要求。しかし、ヨルダン政府はイスラム国に拘束された空軍パイロットの解放を最優先とした。日本は後藤さんとパイロットの2人と、死刑囚の「一括交換」を模索したが、ヨルダンがパイロットの安否確認ができないことを理由に死刑囚釈放を拒否。これに対し、日本は「ヨルダンが自国民を重視するのは当然だ」(政府高官)と配慮せざるを得ず、口出しはできなかった。
 「アブドラ国王には惜しみない支援を頂いた」。首相は「後藤さん殺害」の映像公開直後の1日早朝、国際社会の「強い連帯」に言及した中で、唯一国王の名前を挙げて深い謝意を示した。 


「絶対許せない」=湯川さんの関係者―邦人人質事件
時事通信 2月1日(日)11時22分配信

 湯川遥菜さんが設立した民間軍事会社の顧問木本信男さん(70)は水戸市内の自宅で取材に応じ、「後藤さんだけでも帰ってきてほしいと思っていたが、最悪の結果になってしまった。一国民としては何もできず、残念だ」と声を震わせた。
 イスラム国に対し、「本当に憤りを感じる。絶対に許せない。日本に対するまさに挑戦だ」と怒りをあらわにし、「後藤さんには、イスラム国の実態を伝えてもらいたかった」と肩を落とした。 


後藤さん殺害映像 岸田外相発言全文「人間が行うとは思えない、残酷な行為」
産経新聞 2月1日(日)11時22分配信

 岸田文雄外相が、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとされる映像を公開したことに関し、外務省で記者団に語った発言、一問一答は次の通り。

 「後藤健二さんが殺害されたとみられる動画がインターネット上に配信されました。誠に痛恨の極みです。このような行為は到底、人間が行うとは思えない、残酷な行為です。何の罪もない人々を拘束し、かけがえのない命をもてあそび、揚げ句の果てにそれを奪う。これは決して、許されるものではなく、心から憤りを覚えます。政府は、人命第一の方針の下、あらゆるルートを通じて、邦人が解放されるよう懸命に取り組んできました。ヨルダンをはじめ、多くの国から、連帯と支援をいただきました。このことについては、心から感謝を申し上げたい」

 「われわれはテロに屈することなく、国際社会と連携して、中東地域の平和と安定のために日本としての責任を引き続きしっかりと果たしてまりいます。そして、全在外公館に対し、今般の事態を踏まえて、改めて在留邦人の安全確保に万全を期すよう指示を致します。外務省は2011年4月から、シリア全土に退避勧告を発出しています。国民におかれては、シリアをはじめ、退避勧告が出ている周辺地域への渡航は控えていただきますよう改めてお願いを申し上げる」

 --後藤さんは殺害されたとみているのか

 「映像について、現時点において、殺害を否定する根拠は見いだせない根拠ですが、引き続いて画像の分析、確認を続けている」

 --映像が出る前に把握していたか

 「映像については、午前5時ごろ、外務省として確認し、私は直ちに秘書官を通じて連絡を受けました」

 --それ以前に何か情報はあったか。さまざまな情報の中に殺害情報は含まれてなかったのか

 「われわれはこの動画を確認し、この連絡を受けた」

 --政府の対応、交渉、働きかけは万全だったか

 「このような事態に至ったことについては、誠に遺憾に感じています。政府としては、人命第一の方針でこのヨルダンをはじめ、各国と連携しながら、あらゆるルート、チャンネルを駆使して全力で努力をしてまいりました。今後とも、テロに屈することなく、国際社会、中東地域の平和と安定に努力をしていきたいと考えています」

 --今後、各国との電話会談の予定は

 「今後は、今回の件については、ヨルダンをはじめ、多くの国々から、連帯を示していただき、支援をいただいた。このことについては、心から感謝しておりますし、こうしたわが国の思いは各国に伝えていかなければならないと思っています。具体的にどの国と何時に何をするか、こういったところまでまだいたっておりませんが、ぜひ、こうしたわが国の思いは、伝えていきたいと思っています」

 --映像の中で、「イスラム国」側とみられる人物が日本を標的にする趣旨の発言をしている。どう受け止めるか

 「全在外公館を通じて、邦人の安全確保については万全を期すよう指示を出しているところです。在外公館に対して、指示を出したところだが、ぜひ今回の事態を受けて、万全を期すようしっかりと徹底したい、そう考えています」

 --画像の中に安倍晋三首相の決断によって、こういう事態が引き起こされたという表現があるが

 「わが国が、中東の平和と安定のために進めてきた中東政策は、国際社会、特に中東地域の国々から高く評価されて支持されてきました。そして、首相が中東を訪問した際、中東への支援策も、1000万人以上の避難民の命をつなぐためにわが国は支援するということを表明した次第です。こうした、わが国の取り組みについては、しっかりとこれからも、進めていかなければならないと思っています。リスクを恐れることによって、こうした方針を変えるということになったならば、これこそ、テロリストの論理にはまってしまうことになるのではないかと、このように考えています」

 --安倍首相が中東に行ったタイミングでこの事件が起こったことについてどう思うか

 「わが国の政策は評価されていますし、わが国の取り組みを示す上で、首相の訪問や演説が行われたわけです。こうしたわが国の取り組みについては、これからも変えてはならないと。しっかりとこれからも中東の平和や安定に貢献していかなければならない、このように改めて思っています」


「残念」「受け入れられない」=後藤さん知人ら―邦人人質
時事通信 2月1日(日)10時58分配信

 後藤健二さんが2010年10月に訪れた長崎市の児童養護施設「明星園」の奥貫賢治園長(66)は「言葉がなく、残念極まりない。無念だったろう。イスラム国に、後藤さんへの恨みはないはずなのに」と厳しい口調で話した。
 明星園の子どもたちは、後藤さんの拘束が報道されてから、ニュースを見ながら「大丈夫だよね。生きているよね」と保育士に問い掛けるなど、安否を心配してきた。奥貫さんは「どうやって子どもたちにこの事実を伝えればいいのか」と声を落とした。
 昨年末に後藤さんによるシリアの現地報告会の開催を予定していた仙台市の団体事務局長五十嵐栄子さん(61)は、「現実として受け入れにくい。混乱しており、気持ちの整理がつかない」とコメントした。
 五十嵐さんは「いつも明るく、すてきな笑顔で接してくれた。あの元気な後藤さんにもう会えないと思うととても悲しい。残念でならない」と心境を述べ、「全世界中の皆さまが解放に向けて尽力された。後藤さんにも伝わったでしょうか」と、支援への感謝の気持ちも表した。


<後藤さん殺害か>「今はただ、悲しみ」 母がコメント
毎日新聞 2月1日(日)10時45分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)とみられるグループが後藤健二さん(47)を殺害したとする映像をインターネット上で公開したことを受け、後藤さんの母、石堂順子さんが1日午前、報道関係者に読み上げたメッセージは次の通り。

     ◇

 健二は旅立ってしまいました。あまりにも無念な死を前に、言葉が見つかりません。

 今はただ、悲しみ悲しみで涙するのみです。

 しかし、その悲しみが「憎悪の連鎖」となってはならないと信じます。

 「戦争のない社会をつくりたい」「戦争と貧困から子どもたちのいのちを救いたい」との健二の遺志を私たちが引き継いでいくことを切に願っています。

2015年2月1日 石堂順子


警視庁と千葉県警、邦人人質で合同捜査本部設置
読売新聞 2月1日(日)10時31分配信

 警視庁と千葉県警は1日、「シリアにおける邦人殺害事件合同捜査本部」(本部長・永井達也警視庁公安部長)を設置し、刑法の国外犯規定に基づき、殺人や人質による強要行為等の処罰に関する法律違反容疑などで捜査を始めた。

 捜査本部は約60人態勢で、湯川遥菜さん(42)と後藤さんの家族から「イスラム国」支配地域へ入った経緯などを聞き取るほか、公開された画像を分析するなどし、2人が拘束されていた場所の特定などを進める。後藤さんの妻に届いたメールについても解析する。


<後藤さん殺害か>警視庁と千葉県警が合同捜査本部設置へ
毎日新聞 2月1日(日)10時22分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)とみられるグループが後藤健二さん(47)を殺害したとする映像をインターネット上で公開したことを受け、警察庁は1日午前、同様にISが「殺害した」としている湯川遥奈さん(42)のケースを含め、2人の居住地がある警視庁と千葉県警に捜査するよう指示した。警視庁などは60人態勢で合同捜査本部を設置し、殺人や人質強要処罰法違反などの容疑を視野に捜査する。

 警察庁は2人が殺害されたとする映像の分析を科学警察研究所で行っているが、これまでに信ぴょう性を疑わせるような痕跡は見つかっていない。捜査当局は、2人が殺害された可能性が高いとみて刑法で定める国外犯規定を根拠に捜査を行う。

 警察庁はまた、国内のモスクなどイスラム教関連施設への嫌がらせ行為を防ぐため、全国の警察本部に対して関連施設への警戒の強化を改めて指示した。【長谷川豊】

« 宮城沖地震に関するニュース・1893,2015年2月1日 | トップページ | 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・22 »

ニュース」カテゴリの記事

侵略・支配・抑圧」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61067637

この記事へのトラックバック一覧です: 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・21:

« 宮城沖地震に関するニュース・1893,2015年2月1日 | トップページ | 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・22 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31