« 宮城沖地震に関するニュース・1892,2015年1月31日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1893,2015年2月1日 »

2015年2月 1日 (日)

過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・20

シリア、イラクで勢力を拡大する過激組織「イスラム国」(IS)を名乗るグループが20日、湯川遥菜さんとフリージャーナリストの後藤健二さんとみられる日本人2人を人質に取り、身代金2億ドル(約235億円)を72時間以内に支払わなければ殺害すると警告するビデオ声明をインターネット上に公表した。「イスラム国」(IS)による日本人殺害警告が確認されれば初めてとなる。

政府は1日朝、過激組織「イスラム国」(IS)とみられる組織が後藤健二さんを殺害したとする動画をインターネットで公開したことを受け、首相官邸で関係閣僚会議を開き、国際社会と連携してテロ対策に臨んでいく方針を確認した。
政府は午前7時すぎから関係閣僚会議を開催。この中で安倍晋三首相は「テロリストたちを絶対に許さない。その罪を償わせるために国際社会と連携する。日本がテロに屈することは決してない」と強調した。また首相は「中東への食料支援、医療支援といった人道支援をさらに拡大していく」と述べ、引き続き中東に関与していく方針を表明。同時に「国内外の日本人の安全確保を徹底する」と述べた。

※以上、時事通信の報道をもとに構成。

14番目の記事
15番目の記事
16番目の記事
17番目の記事
18番目の記事
19番目の記事

リンク:後藤さん殺害映像 自民・小野寺氏「中東に関与しなければ相手のおもうつぼ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ナイフ突き付け「日本の悪夢が始まる」 後藤健二さん殺害動画が公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「世の役に立つ人間に」=危険な海外取材に葛藤も―後藤健二さん・邦人人質事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:警察庁、後藤さんの映像分析…警戒強化も指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:池上彰さん、声震わせ「彼の笑顔ばかり浮かぶ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さんの知人NPO事務局長…「彼が、なぜ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:殺害で警察庁が合同捜査を指示 - 速報:@niftyニュース.
リンク:「今まで感じたことない絶望」…声絞り出す友人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 外務省、家族に連絡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さんの母「悲しみでただ涙するのみです」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 中谷防衛相、海外派遣の自衛隊部隊の安全確保指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 岸田外相「テロに屈しない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府は「ISIL」…「イスラム国」呼称様々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:合同捜査を指示=後藤さん「殺害」受け―警察庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新映像のメッセージ全文 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<後藤さん殺害か>知人ジャーナリスト「本当に残念」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:殺害否定の根拠見いだせない=岸田外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首相「対テロ戦で責任果たす」 - 速報:@niftyニュース.
リンク:後藤さん殺害映像 政府、国家安全保障会議を開催 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「激しい憤り」…後藤さんの新動画で官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害 与党対策本部開催へ 新たな映像受け - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害 首相、関係閣僚会議で中東への人道支援拡充を表明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害 政府、関係閣僚会議開催 新たな映像受け - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害 後藤さんとみられる映像公開、現地対策本部も情報確認に追われる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害 安倍首相「テロリストたちを許さない。痛恨の極み」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:許し難い暴挙、断固非難=安倍首相声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害 岸田外相「強い憤りを感じる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「画像の否定情報ない」=山谷氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害 菅長官緊急会見「一層激しい怒りを禁じ得ない。改めて断固として非難する」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<「イスラム国」>後藤さん叔父「覚悟はしていました」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<「イスラム国」>後藤さん母「動転して言葉を選べない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「息子の勇気分かってほしい」=後藤さん母がコメント - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【イスラム国邦人人質事件】人質交換交渉が膠着状態に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「テロリストを許さず」=安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

後藤さん殺害映像 自民・小野寺氏「中東に関与しなければ相手のおもうつぼ」
産経新聞 2月1日(日)10時14分配信

 自民党の小野寺五典政調会長代理は1日午前のフジテレビ番組「新報道2001」で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとされる映像を公開したことに関し、「日本が(今後)こういう中東(の問題)に関与しないという方針をとれば、相手の思うつぼだ」と述べ、政府に対しイスラム国へ毅然(きぜん)とした態度を継続するよう求めた。

 映像の中で「どこであろうと日本国民が発見されれば殺戮(さつりく)を続ける」と明示した点については、「日本に対しても明確に宣戦布告したと受け止めるべきだ」と述べた。


ナイフ突き付け「日本の悪夢が始まる」 後藤健二さん殺害動画が公開
J-CASTニュース 2月1日(日)10時11分配信

 ISIL(いわゆるイスラム国)に拘束されている後藤健二さん(47)を殺害したとされる動画が、2015年2月1日朝(日本時間)までに、YouTubeにアップロードされた。

 動画は約1分間にわたるもの。冒頭に「A MESSAGE TO THE GOVERMENT OF JAPAN」のテロップが表示され、日本政府に向けた発言であるとしている。

■約1分間の動画

 次に映し出されたのは、砂漠のような場所にいる2人の男性。ひとりはオレンジ色の服を着てひざまずいている後藤さんらしき人物、もう1人は黒ずくめで立つ、処刑人とみられる男だ。

 男は後藤さんの首にナイフを突きつけ、ことの経緯を説明する。日本政府が対ISILの戦いに参加したことを殺害を正当化する理由としつつ、「日本の悪夢が始まる」などと主張。最後に後藤さんとみられる、斬首された男性の遺体写真が表示される。左上にはISILの広報部門であることを示すロゴマークが表示されている。

 安倍首相は1日朝、動画公開を受けて会見を行った。政府として全力で対応してきたが、「痛恨の極み」だといい、

  「非道、卑劣きわまりないテロ行為に、強い怒りを覚えます。テロリストたちを、決して許しません。その罪を償わせるために、国際社会と連携して参ります」

と強く非難した。また「日本がテロに屈することは、決してありません」との考えを改めて示し、食料や医療などの人道支援をさらに拡充すると明言している。


「世の役に立つ人間に」=危険な海外取材に葛藤も―後藤健二さん・邦人人質事件
時事通信 2月1日(日)10時5分配信

 シリアで拘束され殺害されたとみられる映像が公開されたジャーナリスト後藤健二さん(47)は、戦争や貧困に苦しむ子供らの姿を伝えることに強い使命感を感じる一方で、日本に家族を残して危険な地域へ赴くことに葛藤も感じていた。
 少年時代の後藤さんについて、母親の石堂順子さん(78)は「子供好きで親思い。幼い頃から人に優しく接する子だった」と振り返る。社会貢献をしたいという気持ちが人一倍強かったといい、石堂さんには「大人になったら世の中のためになる人になる」とたびたび話していた。
 石堂さんによると、後藤さんは大学時代、石堂さんの運営する学習塾で小中学生を教えたこともあったという。1996年に自ら映像通信会社を設立してからは、戦争や貧困など困難な環境に置かれた海外の子供らを主なテーマに、各地で取材を重ねてきた。
 シエラレオネで元少年兵を取材した「ダイヤモンドより平和がほしい」(汐文社)など、後藤さんの著書はいずれも大きな活字で印刷され、子供が読みやすい文体で書かれている。教材に使う学校もあり、玉川聖学院(東京都世田谷区)で10年間、「出前授業」をするきっかけにもなった。
 ただ、後藤さんは家族を置いて危険な地域へ取材に訪れることに不安も感じていたという。知人で元牧師の長沢仁司さん(84)=横浜市=は「苦しむ子供らのためという使命感を持つ一方で、自分が危険な国を取材するのにふさわしい人間かどうか、いつも悩んでいた」と語る。
 不安を断ち切るためか、後藤さんは97年に都内のキリスト教会で洗礼を受けた。周囲には「もし取材先で命を落とすようなことがあっても、神様がともにいるという安心感が欲しかった」と話していたといい、無事帰国するたびに幼い長女を連れて教会を訪れ、感謝の祈りをささげる姿が目撃されていた。
 長沢さんは「苦しんでいる人たちの声を世界に伝える責任があると自覚している人だった」と振り返り、「彼の使命を思うと、危険地帯に赴くのを止めることはできなかった」と肩を落とした。 


警察庁、後藤さんの映像分析…警戒強化も指示
読売新聞 2月1日(日)9時56分配信

 警察庁は1日、殺害されたのは後藤さんの可能性が高いとみて、科学警察研究所などで映像の分析を進めている。

 警察庁は同日、全国の警察に対し、各国の大使館や原子力発電所など重要施設の警戒を強化するよう指示した。抗議活動の発生に備え、モスクなどイスラム関係施設などの警備を徹底することも指示した。


池上彰さん、声震わせ「彼の笑顔ばかり浮かぶ」
読売新聞 2月1日(日)9時43分配信

 ジャーナリストの池上彰さん(64)は「本当にショックで……。今は彼の笑顔ばかり浮かびます」と言葉を詰まらせた。

 「後藤さんは紛争地などで苦しんでいる人たちのことを『世界に伝えたい。誰かが行かなきゃいけない』と常に言っていた。『戦争の犠牲者はまず女性であり、子供』とも話し、常に優しい目を向けていた」と語り、「イスラム国に敵対していたわけではなく、悲惨な現状を伝えるために赴いた人を殺害するというのは本当に許し難い」と声を震わせた。


後藤さんの知人NPO事務局長…「彼が、なぜ」
読売新聞 2月1日(日)9時40分配信

 ヨルダンの支援活動を通じて10年前に後藤さんと知り合ったNPO法人「日本イラク医療支援ネットワーク」の佐藤真紀事務局長(53)は「ショックだ。後藤さんはシリアの平和を願って活動をしていた。その彼が、なぜ殺されなければならないのか」と沈んだ声で話した。


殺害で警察庁が合同捜査を指示
2015年2月1日(日)9時37分配信 共同通信

 フリージャーナリスト後藤健二さん(47)が殺害されたとみられる映像がインターネット上に配信されたのを受け、警察庁は1日、警視庁と千葉県警に合同捜査を始めるよう指示した。映像については科学警察研究所で分析を始めた。

 過激派「イスラム国」とみられるグループが1月20日に後藤さんと湯川遥菜さん(42)の殺害を予告する映像を公開して以降、2人の住所地を管轄する警視庁と千葉県警は、人質強要処罰法違反(加重人質強要)の疑いがあるとみて捜査していた。

 警視庁などは2人が殺害された可能性が高いとして、殺人容疑を加えることも検討している。


「今まで感じたことない絶望」…声絞り出す友人
読売新聞 2月1日(日)9時34分配信

 後藤さんの解放を願って「I AM KENJI」とのメッセージを掲げた写真をフェイスブックやツイッターに投稿する動きが広がり、賛同者は1日朝までに4万人を超えていた。

 その呼び掛け人で、後藤さんと10年来の親交がある映像制作会社代表の西前拓さん(52)は「信じられない。今まで感じたことのない、絶望、憤りを感じる」と声を絞り出した。「世界中で、後藤さんの解放を願う気持ちが広がっていたのに」


後藤さん殺害映像 外務省、家族に連絡
産経新聞 2月1日(日)9時32分配信

 外務省は1日、関係閣僚会議などで、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとされる映像が公開されたことを受け、後藤さんの家族に連絡したと説明した。中谷元・防衛相が、防衛省で記者団に明らかにした。


後藤さんの母「悲しみでただ涙するのみです」
読売新聞 2月1日(日)9時28分配信

 後藤さんの母、石堂順子さん(78)は1日午前9時40分頃、自宅で「今は悲しみでただ涙するのみです。悲しみが憎悪の連鎖になってはいけないと信じています」などと語った。

 精神的に疲れ切っている様子で、目に涙を浮かべ、時折声を詰まらせていた。

 石堂さんの夫によると、石堂さんは午前5時過ぎ、テレビで後藤さんの映像が流されていることを知り、家具に突っ伏したという。


後藤さん殺害映像 中谷防衛相、海外派遣の自衛隊部隊の安全確保指示
産経新聞 2月1日(日)9時17分配信

 中谷元・防衛相は、防衛省で幹部会議を開き、国連平和維持活動(PKO)などで海外に派遣している自衛隊部隊の安全確保に万全を期すよう指示した。


後藤さん殺害映像 岸田外相「テロに屈しない」
産経新聞 2月1日(日)9時13分配信

 岸田文雄外相は1日午前、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が拘束していた後藤健二さんを殺害したとみられる映像が公開されたことに関し、「到底人間が行うとは思えない残酷な行為で心から憤りをおぼえる。テロに屈することなく国際社会と連携して中東地域の平和と安定のために日本の責任を引き続き果たしたい」と述べた。外務省で記者団の質問に答えた。


政府は「ISIL」…「イスラム国」呼称様々
読売新聞 2月1日(日)9時11分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」について、政府とメディアの呼び方は異なっている。

 日本政府は、米国政府と同様に、英語の「イラク・レバントのイスラム国」の略称である「ISIL(アイシル)」と呼んでいる。日本のメディアは、過激派組織が「国家」でないことを強調するため、かぎ括弧つきで「イスラム国」を使うケースが多い。

 安倍首相は1月30日の衆院予算委員会で、政府がイスラム国の呼称を使わない理由について「まるで国として国際社会から認められ、イスラムの代表であるかのような印象を与える。イスラムの人にとって、きわめて不快な話になっている」と述べた。自民党も同26日の役員会で「ISIL」の表記を使用すると決めた。

 「イスラム国」の前身となるのは、イラク戦争中の2004年にヨルダン人テロリストのアブムサブ・ザルカウィ容疑者が設立したスンニ派過激派組織「イラクのアル・カーイダ(AQI)」だ。AQIは、ザルカウィ容疑者が米軍による空爆で死亡した直後の06年10月、「イラクのイスラム国(ISI)」の建国を宣言した。

 その後、ISIは、隣国シリアの内戦の混乱に乗じて勢力を拡大した。13年4月に名称を「イラク・シリア(シャーム=地中海東岸地方)のイスラム国(ISIS)」に変更。欧米各国は、シャームと同じ地域を意味する「レバント」の頭文字を取り、ISILの表記を使った。ISISは14年6月、イラク・シリア両国にまたがる地域に「イスラム国」建国を宣言。最高指導者はアブバクル・バグダーディ容疑者で、預言者ムハンマドの後継者を意味する「カリフ」を名乗っている。

    ◇

 読売新聞は記事の中で、「国家」と区別するため、初出でイスラム過激派組織「イスラム国」と表記し、2回目以降は、イスラム国としている。


合同捜査を指示=後藤さん「殺害」受け―警察庁
時事通信 2月1日(日)9時4分配信

 後藤健二さん(47)が殺害されたとみられる動画がインターネット上で公開されたことを受け、警察庁は1日、警視庁と千葉県警に合同捜査を行うよう指示した。全国の警察に、事件に関連するテロや嫌がらせが起きないよう、情報収集と、重要施設やモスクなどの警戒警備をさらに強化することも指示した。 


新映像のメッセージ全文
2015年2月1日(日)8時58分配信 共同通信

 【アンマン共同】1月31日(日本時間2月1日早朝)に公開された、後藤健二さんが殺害されたとみられる映像と共に英語の音声で流れた「日本政府へのメッセージ」の全文は次の通り。

 日本政府へ。おまえたちは悪魔の有志国連合の愚かな同盟国と同じだ。われわれイスラム国がアラー(神)の恵みにより権威と力を備え、おまえたちの血に飢える軍隊を持つことをまだ理解していない。アベよ、勝ち目のない戦いに参加するというおまえの無謀な決断のために、このナイフはケンジを殺すだけでなく、おまえの国民を場所を問わずに殺りくするだろう。日本にとっての悪夢が始まるのだ。


<後藤さん殺害か>知人ジャーナリスト「本当に残念」
毎日新聞 2月1日(日)8時54分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)が拘束していたフリージャーナリスト、後藤健二さん(47)を殺害したとする映像を公開したことを受け、後藤さんと交流があり、ISの現状に詳しいフリージャーナリストの常岡浩介さん(45)は、後藤健二さんを殺害したとする動画がインターネット上に流れたことについて「救えると思っていたので本当に残念で仕方がない」と話した。「何とかできなかったのか、と頭の中でグルグル回っている状態です」とも語った。

 2004年にイラクで取材中に武装集団に拘束された経験があるフリージャーナリストの安田純平さん(40)は、「状況が自分とあまりにも違うので、後藤さんの拘束されていた時の心情は簡単には察せない」としながらも「ジャーナリストとしてまだ伝えたいことがあったはず。私も知りたいことがあった。生きて帰ってきたら、イスラム国での体験を必ず伝えてくれただろう。とても残念」と話した。


殺害否定の根拠見いだせない=岸田外相
時事通信 2月1日(日)8時53分配信

 岸田文雄外相は1日午前、後藤健二さんが殺害されたとみられる動画について「現時点で殺害を否定する根拠は見いだせない。引き続き画像の分析を続けている」と述べた。外務省で記者団の質問に答えた。 


首相「対テロ戦で責任果たす」
2015年2月1日(日)8時26分配信 共同通信

 政府は1日午前、中東の過激派「イスラム国」を名乗るグループに拘束された後藤健二さんが殺害されたとみられる動画の公表を受け、関係閣僚会議と国家安全保障会議(NSC)を官邸で開いた。安倍晋三首相は関係閣僚会議で「テロと戦う国際社会において日本の責任を毅然と果たす」と強調した。同時に、国内外の日本人の安全確保を徹底するよう指示した。

 首相は官邸で記者団に対し、後藤さんの解放を目指して連携したヨルダンの支援に謝意を示した上で、テロとの戦いに向けた国際社会との連携をめぐり、食糧や医療などの人道支援を拡充すると明言した。


後藤さん殺害映像 政府、国家安全保障会議を開催
産経新聞 2月1日(日)8時26分配信

 政府は1日午前7時半すぎ、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」によって後藤健二さんが殺害されたとする映像がインターネット上に配信されたことを受け、国家安全保障会議(NSC)を開いた。


「激しい憤り」…後藤さんの新動画で官房長官
読売新聞 2月1日(日)8時26分配信

 「イスラム国」とみられるグループによる日本人人質事件で、菅官房長官は1日午前6時から首相官邸で緊急記者会見を開き、「後藤健二氏が殺害されたとみられる動画が、インターネット上で配信された。このような非道かつ卑劣きわまりないテロ行為が再び行われたことに激しい憤りを禁じ得ない」と述べた。

 政府は1日午前にも関係閣僚会議を開き、対応を協議する。


イスラム国殺害 与党対策本部開催へ 新たな映像受け
産経新聞 2月1日(日)8時22分配信

 自民、公明両党は1日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」によって後藤健二さんが殺害されたとする映像がインターネット上に配信されたことを受け、与党対策本部会合を午前8時から自民党本部で開くと決めた。


イスラム国殺害 首相、関係閣僚会議で中東への人道支援拡充を表明
産経新聞 2月1日(日)8時21分配信

 安倍晋三首相は1日午前7時から、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束されていた後藤健二さんを殺害したとされる画像が公開されたのを受けて官邸で関係閣僚会議を開き、さらなる情報収集に努めるよう指示した。また、中東への人道支援を拡充することでテロとの戦いに積極的に取り組む考えを表明した。

 首相は会議の冒頭、「ご家族の心痛を思えば、言葉もない。政府は全力で対応したが、誠に無念、痛恨の極みだ。このような結果になって、本当に残念でならない」と述べた。その上で「非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える。許し難い暴挙を断固非難する。テロリストたちを絶対に許さない。その罪を償わせるため、国際社会と連携していく。日本がテロに屈することは決してない」と語った。

 さらに「中東への食料、医療など人道支援をさらに拡充していく。国際的なテロへの取り組みに、わが国としてさらに積極的に取り組むようお願いする」と述べた。


イスラム国殺害 政府、関係閣僚会議開催 新たな映像受け
産経新聞 2月1日(日)8時18分配信

Photo_2
後藤健二さん殺害の情報を受け開かれた関係閣僚会議で発言する安倍晋三首相=1日午前7時06分、東京都千代田区の首相官邸(早坂洋祐撮影)(写真:産経新聞)

 政府は1日午前、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」によって後藤健二さんが殺害されたとする映像がインターネット上に配信されたことを受け、関係閣僚会議を開催した。政府関係者が明らかにした。


イスラム国殺害 後藤さんとみられる映像公開、現地対策本部も情報確認に追われる
産経新聞 2月1日(日)8時14分配信

 【アンマン=森本充】 現地対策本部が置かれるヨルダンには31日午後10時15分ごろ(現地時間)、後藤健二さん(47)とみられる映像の公開情報がもたらされた。その直後に、ヨルダン政府と折衝を続けていたとみられる現地対策本部長の中山泰秀外務副大臣を乗せたとみられる車が急遽(きゅうきょ)大使館に戻るなど、職員らは情報収集に追われた。

 「イスラム国」は当初、後藤さんらの解放に2億ドルの身代金を要求。その後にヨルダンで収監中の死刑囚の釈放を求めた。「24時間以内」「日没まで」…。度重なる期限を区切った脅迫に、日本大使館も確認に追われた。

 中山氏は、報道陣の問いかけにも、日増しに口数が少なくなり、錯綜(さくそう)する情報の確認や難しいヨルダン政府との交渉をうかがわせていた。

 交渉の課題となっていたのが、後藤さん同様にイスラム国に拘束されていたヨルダン軍パイロットだとされる。イスラム国側は、死刑囚との交換はあくまでも後藤さんとのみ言及。一方でヨルダン国内では、パイロットの解放を優先すべきだとする意見があり、交渉は難航を極めていた。

 ただ、ヨルダンは親日派と知られ、市民の間には後藤さんとの一括での解放を望む意見が多く聞かれた。市民らは「交渉カードを簡単に危険にさらせないだろう」などと話し、事態は長期戦になるとする見方が出ており、中山氏も「最後まで最善と尽くす」と語っていたが、事態は厳しい局面を迎えた。


イスラム国殺害 安倍首相「テロリストたちを許さない。痛恨の極み」
産経新聞 2月1日(日)8時11分配信

 安倍晋三首相は1日朝、後藤健二さん(47)を殺害したとされる映像がインターネット上に公開されたことについて、首相官邸で記者団の取材に応じた。発言は次の通り。

 「ご家族のご心痛を思うと言葉もない。政府として全力で対応してきたが、誠に痛恨の極みだ。非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える。テロリストたちを決して許さない。その罪を償わさせるために国際社会と連携する。日本はテロに屈することは決してない。食糧支援、医療支援と言った人道支援をさらに拡充していく。

 そしてテロと戦う国際社会において、日本としての責任を毅然(きぜん)として果たしていく。今回のテロ行為に対して、日本に対して強い連帯を表明し、また解放に向けて協力してくれた世界の指導者、友人に感謝する。

 また、ヨルダンのアブドラ国王には惜しみない支援を頂いた。国民を代表してお礼を申し上げる。今後とも国内外の日本人の安全に万全を期していく」


許し難い暴挙、断固非難=安倍首相声明
時事通信 2月1日(日)8時10分配信

 安倍晋三首相は1日午前、過激組織「イスラム国」とみられる組織が後藤健二さんを殺害したとする動画をインターネットで公開したことを受け、「許し難い暴挙を断固非難する」とした声明を発表した。 


イスラム国殺害 岸田外相「強い憤りを感じる」
産経新聞 2月1日(日)8時9分配信

 岸田文雄外相は1日朝、「後藤健二さんが殺害されたとみられる映像が投稿されたのを確認した。強い憤りを感じる」と述べた。外務省で記者団に答えた。


「画像の否定情報ない」=山谷氏
時事通信 2月1日(日)8時5分配信

 中谷元防衛相は1日午前、後藤健二さんが殺害されたとみられる動画について、関係閣僚会議での報告を紹介する形で、「本人である信ぴょう性が高い」と記者団に述べた。山谷えり子国家公安委員長も「今のところ後藤さんが殺害されたとみられる。それを否定する情報はない」と語った。 


イスラム国殺害 菅長官緊急会見「一層激しい怒りを禁じ得ない。改めて断固として非難する」
産経新聞 2月1日(日)8時2分配信

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は1日午前6時ごろ、首相官邸で緊急記者会見を開いた。発言は次の通り。

 先ほど、後藤健二氏が殺害されたとみられる動画がインターネット上で配信されました。

 このような非道かつ卑劣極まりないテロ行為が再び行われたことに一層激しい怒りを禁じ得ません。改めて断固として非難します。

 直ちに内閣危機管理監、国家安全保障局長に対し、関係省庁と連携して情報収集をはじめしっかり対応するよう指示しました。関係閣僚会議も速やかに開催する予定であります。以上です。


<「イスラム国」>後藤さん叔父「覚悟はしていました」
毎日新聞 2月1日(日)7時35分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)が拘束していたフリージャーナリスト、後藤健二さん(47)を殺害したとする映像を公開したことを受け、宮城県に住む後藤さんの叔父(71)は1日朝、「今初めてニュースで聞きました。国が事実関係を確認しています。ある程度、覚悟はしていました。ただ、非常に残念な結末になってしまいました。日本政府をはじめ、ジャーナリストの仲間や、関係者の皆様、健二を知らない人までも、救出の活動にあたっていただき、ありがとうございました。気持ちの整理がまだつきません。今はまだこのくらいの言葉しか出てきません」とコメントを出した。


<「イスラム国」>後藤さん母「動転して言葉を選べない」
毎日新聞 2月1日(日)7時30分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)に拘束されていたフリージャーナリスト、後藤健二さん(47)が殺害されたとみられる映像がインターネットで公開されたことを受け、後藤さんの母、石堂順子さん(78)は1日午前6時ごろ、報道陣に対し「今は気が動転していて、言葉を選べる状態ではありません。息子の最期は同じ日本人を助けるためシリアに行ったのだから、息子の優しさと勇気を分かってほしい」とコメントを発表した。【藤沢美由紀】


「息子の勇気分かってほしい」=後藤さん母がコメント
時事通信 2月1日(日)7時6分配信

 過激組織「イスラム国」に後藤健二さん(47)が殺害されたとみられる動画が公開されたことについて、後藤さんの母石堂順子さんは1日、「今は気が動転していて言葉を選べる状態ではありません。同じ日本人を助けるためにシリアに行った息子の優しさと勇気を分かってほしい」とするコメントを出した。 


【イスラム国邦人人質事件】人質交換交渉が膠着状態に
スポーツ報知 2月1日(日)7時6分配信

 過激派「イスラム国」を名乗る組織が、人質のジャーナリスト・後藤健二さん(47)と、ヨルダンで収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚の交換を求めている事件で、ヨルダン政府は31日、交渉の焦点であるヨルダン人パイロットの生存確認を求めイスラム国側と交渉を続けたもようだ。部族関係者や宗教指導者らの仲介者を通じてイスラム国に働き掛けているとみられる。

 アンマンの現地対策本部で指揮を執る中山泰秀外務副大臣は30日夜(日本時間31日早朝)、記者団に「事態は膠着(こうちゃく)状態」と述べた。岸田文雄外相は31日、「今、何が起きても不思議ではない。あらゆる事態に備え、全力を尽くす」と話した。

 トルコ在住の軍事専門家は、独自の情報源の話として、イスラム国内部は数週間前から、過激さをより追及する急進派と、実利派との間で亀裂が生じたとの見方を示した。

 31日付のヨルダン紙によると、ヨルダン政府高官は「カサスベ中尉の命は、リシャウィ死刑者の生命と結びついている」と述べた。死刑執行の可能性を示唆することで、中尉に危害を加えないようけん制したとみられる。

 一方、イスラム国は31日までに、ヨルダンの情報機関に協力した「スパイ」として、シリア人の男性を殺害する映像をインターネット上に公開した。邦人人質事件には言及していないが、ヨルダン政府への圧力を狙った可能性がある。


「テロリストを許さず」=安倍首相
時事通信 2月1日(日)6時56分配信

 安倍晋三首相は1日早朝、過激組織「イスラム国」による日本人人質事件で、後藤健二さんが殺害されたとみられる動画が公開されたことについて、首相官邸で記者団に「誠に痛恨の極みだ。非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える」と非難した。さらに、「テロリストたちを決して許さない。その罪を償わさせるために国際社会と連携する。日本がテロに屈することはない」と強調した。 

« 宮城沖地震に関するニュース・1892,2015年1月31日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1893,2015年2月1日 »

ニュース」カテゴリの記事

侵略・支配・抑圧」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61067330

この記事へのトラックバック一覧です: 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・20:

« 宮城沖地震に関するニュース・1892,2015年1月31日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1893,2015年2月1日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31