« 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・29 | トップページ | 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・30 »

2015年2月 6日 (金)

宮城沖地震に関するニュース・1898,2015年2月6日

引き続き、2011年3月11日に発生した、東北関東大震災に関するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:JR山田線、3月7日着工式 - 速報:@niftyニュース.
リンク:ヨウ素剤配備、30キロ圏外も=新潟県、規制委に要請 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:中間貯蔵、安全協定案を提示=地元に立ち入り権限―環境省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:徳島、警報・注意報基準引き下げ - 速報:@niftyニュース.
リンク:見て語って南三陸町応援 首都圏の人招き交流 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:浅い地殻内で小規模=南海トラフ地震と違い―徳島地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:徳島震度5強 「2、3日は震度5弱の余震の可能性」崖崩れなど警戒呼びかけ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発避難者の高速道路無料、来年3月まで延長へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「放射性濃度低減の可能性」加美町長、再調査求める - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<徳島震度5強>民宿経営者「阪神大震災以来の揺れ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被災地巡礼まず53ヵ所 お遍路プロジェクト - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:徳島県南部で震度5強 「ドーンという大きな音」震源近くの牟岐町民ら緊迫 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「ドン」大きな突き上げ=津波懸念し避難も―情報収集追われる職員 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:徳島の震度5強地震で官邸連絡室設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:官邸連絡室を設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:徳島南部で震度5強 - 速報:@niftyニュース.
リンク:徳島県南部を震源、震度5強の地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:徳島県南部で震度5強 津波の心配はなし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>徳島南部で震度5強 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:徳島で震度5強=津波、大きな被害なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<仙石線>新蛇田地区に「石巻あゆみ野」駅 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:津波で損壊「鯨歓迎塔」が復活 石巻・鮎川 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:巡視船で住民避難訓練、浜岡原発 - 速報:@niftyニュース.
リンク:川内再稼働、夏以降か 九電、書類提出大幅遅れ - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

JR山田線、3月7日着工式
2015年2月6日(金)19時54分配信 共同通信

 東日本大震災で被災し、運休の続く岩手県沿岸部のJR山田線宮古―釜石間(55・4キロ)について、JR東日本は6日、第三セクター・三陸鉄道への運行移管に向けた復旧工事の着工式を3月7日に開くと発表した。震災4年を前に、再開への一歩を踏み出す。

 式は宮古駅周辺で開き、3月中にも工事が始まる見通し。完成、運行時期は未定だが、三陸鉄道の望月正彦社長は取材に「2016年には岩手国体があり、多くの人が来るときに鉄道の持つ意味は大きい。(国体に)一部でも間に合うのなら再開させたい」と話した。

 また、JRと三陸鉄道、沿線自治体などは6日、運行移管の基本合意書を締結した。


ヨウ素剤配備、30キロ圏外も=新潟県、規制委に要請
時事通信 2月6日(金)17時45分配信

 新潟県は6日、原子力規制委員会に対して、原発事故時に甲状腺被ばくの低減を目的とする安定ヨウ素剤について、半径30キロ圏外でも服用できるよう配備することなどを求める要請書を提出した。
 規制委は30キロ圏外の事故時の対応について、原則として屋内退避で対処する方針を打ち出している。安定ヨウ素剤の服用には十分な効果が得られないとの判断を示していた。
 新潟県には東京電力柏崎刈羽原発があり、防災訓練を通じて確認された課題としてまとめた要請書では、30キロ圏外でのヨウ素剤配備のほか、乳幼児も服用できる体制の確立などを求めた。 


中間貯蔵、安全協定案を提示=地元に立ち入り権限―環境省
時事通信 2月6日(金)17時37分配信

 東京電力福島第1原発事故の汚染土を保管する中間貯蔵施設をめぐり、環境省は6日、建設予定地のある福島県大熊町の町議会に、国と地元自治体が結ぶ安全協定案の素案を示した。県や建設予定地の同県双葉、大熊両町が、立ち入り調査し、建設の中断や汚染土の搬入停止を要求できる権限があることを盛り込んだ。
 素案は、同日開かれた大熊町議会の全員協議会で示された。千葉幸生議長は終了後、記者団に「われわれの要望が入っている。(全員協で)否定的な意見は出なかった」と一定の理解を示した。同町は今後、県などと内容を検討し、同省との協定締結に向け調整を進める。 


徳島、警報・注意報基準引き下げ
2015年2月6日(金)17時20分配信 共同通信

 気象庁と国土交通省は6日、震度5強を観測した徳島県牟岐町で当面、大雨警報・注意報と土砂災害警戒情報の発表基準を通常の8割に引き下げて運用すると発表した。今回の地震で地盤が弱くなり、雨による土砂災害の危険が高まっている可能性があるため。

 発表基準には、土壌中の雨の含有度を示す「土壌雨量指数」が使われている。気象庁と国交省は、地震後の降雨と土砂災害との関係性を調査し、必要に応じて基準をさらに変更するとしている。

 気象庁が6日に発表した週間天気予報によると、四国地方の7日から13日までの降水量は平年より少ない見通し。


見て語って南三陸町応援 首都圏の人招き交流
河北新報 2月6日(金)15時35分配信

  南三陸町の住民有志が町外の人たちを招いて語り合うセミナーを企画した。初回は1日まで2日間の日程であった。首都圏などから参加した約20人は東日本大震災からの復興支援の在り方や災害時の対応について住民と話し合った。

  企画は「南三陸町を見て食べて語ろう」をテーマに設定。町内の視察や魚介類、農産物といった地元食材を楽しむ食事、意見交換「語り合う」を組み込んだ。

  意見交換は入谷公民館などで行われた。このうち志津川地区にある特別養護老人ホーム「いこいの海・あらと」では災害弱者をどう守るかについて、参加者が住民と議論した。

  「発生時の避難では共助に勝る公助はない」と地域のつながりを重要視する意見が多かった。「首都圏ではコミュニティーづくりは非常に難しい」との指摘もあった。

  対策としては保護を必要とする災害弱者が自らの情報を伝達できる仕組みをつくること、要介護者の情報を持つ医療・福祉施設が支援に関われるようにすることが挙がった。ばらばらに逃げる「津波てんでんこ」のような避難指針を各地の実情に合うように作成すべきだとの主張もあった。

  参加者は町内の復興状況や工房なども見て回り、南三陸の現状を確認した。

  主催者代表で同町で医療支援を続ける医師の中村幸夫さん(67)は「ただの観光ではなく、南三陸に関心のある町外の人に、住民と交流して自分に何ができるか考えてもらう機会をつくりたかった。継続して開催したい」と話した。


浅い地殻内で小規模=南海トラフ地震と違い―徳島地震
時事通信 2月6日(金)13時19分配信

 近い将来の発生が懸念される南海トラフの巨大地震は、海側プレートが陸側プレートの下に沈み込む境界が急に滑って発生し、海底が隆起して大津波が起きると考えられている。これに対し、徳島県南部で発生した最大震度5強の地震はプレート境界より浅い深さ10キロで起き、地殻内の断層が横にずれて起きた。
 気象庁の長谷川洋平地震津波監視課長は6日午前の記者会見で「南海トラフの巨大地震との関連はよく分からない」と述べたが、地震の発生メカニズムが違う上、規模がマグニチュード(M)5.0と比較的小さく、余震も低調に推移していることから、予兆とみるのは困難との見方を示した。
 マグニチュードの割に最大震度が5強と大きかったのは、震源が浅いほか、地盤が比較的軟弱で揺れやすいため。今回の震源地のすぐ近くでは1955年7月27日にM6.4、最大震度4の地震が起きた。徳島県内で発生する地震の活動はあまり活発ではないという。 


徳島震度5強 「2、3日は震度5弱の余震の可能性」崖崩れなど警戒呼びかけ
産経新聞 2月6日(金)13時17分配信

 徳島県牟岐町で震度5強を記録した6日の地震を受け、気象庁は臨時会見を開き、「今後、2、3日程度は最大震度5弱程度の余震が起こる可能性がある」として、崖崩れや落石などへの警戒を呼びかけた。

 気象庁によると、今回の地震は、東西方向から圧力が働いたことで発生した横ずれ断層型の地震とみられる。地震の規模を示すマグニチュード(M)は推定5・0と中規模だったが「震源の深さが約10キロと浅く、河川の近くなど比較的、地盤が柔らかい場所で発生したことから、大きな揺れとなった」と分析している。

 午前11時10分現在、震度1以上を観測した余震は発生しておらず、余震活動は低調だが、今後、2、3日程度は余震に注意するよう求めている。

 また、今回の地震は、南海トラフ巨大地震が想定される太平洋プレート(岩板)と陸側のプレートの境界付近で発生したものではないが、気象庁は関連について「今のところよく分からない」としている。


原発避難者の高速道路無料、来年3月まで延長へ
読売新聞 2月6日(金)13時15分配信

 国土交通省は、今年3月末までとしていた東京電力福島第一原発事故の避難者を対象にした高速道路の無料措置を、来年3月末まで1年間延長する方針を固めた。

 太田国交相が5日の参院予算委で明らかにした。

 原発事故の警戒区域に指定された地域に住んでいた避難者などが、福島県内を中心とした約30か所の高速道のインターチェンジを利用する際、避難前の住所が分かる免許証などを示せば無料になる。2013年度には延べ約460万台の利用があり、太田国交相は「地元の強い要望を踏まえた」と述べた。


「放射性濃度低減の可能性」加美町長、再調査求める
河北新報 2月6日(金)13時15分配信

  福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場建設をめぐり、加美町の猪股洋文町長は5日の定例記者会見で「原発事故から4年近くたち、指定廃棄物のかなりの量が基準の放射性濃度を下回ったのではないか」と述べ、県内に保管する指定廃棄物の放射性濃度を調査するよう国に求めた。

  1月末にあった茨城県の市町村長会議で、国は、現在約3600トンある同県の指定廃棄物が経年による濃度低減などで事故発生から10年後に78トン、15年後は0.6トンに減るとする試算を示した。

  試算に基づき、同県内44市町村のうち22自治体が現状の分散保管継続を希望した。猪股町長は「量が減れば、(量が多いから)1カ所に処分場を造るとする大前提が崩れる。廃棄物をペレット状などに減容化し、現状の保管を続けるのが望ましい」と同調した。

  村井嘉浩知事が2日の定例会見で処分場の県内1カ所建設方針をあらためて強調したことに対しては「風評被害など新たな犠牲を生むことになり、処分場は建設すべきではない」と批判した。


<徳島震度5強>民宿経営者「阪神大震災以来の揺れ」
毎日新聞 2月6日(金)12時18分配信

 6日午前10時25分ごろ、徳島県南部を震源とする地震があり、同県牟岐町で震度5強を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定される。各地の県警や消防は午前11時現在、けが人や大きな被害を確認していない。政府は午前10時半、首相官邸に官邸連絡室を設置し、情報収集を始めた。

 気象庁によると、徳島県に加え、高知県や近畿、中国地方でも震度4や3を記録した。愛媛県伊方町の四国電力伊方原発では揺れは観測されず、原発3基に異常はなかった。

 気象庁は、今後2、3日は震度5弱程度の余震が起きる可能性があるとみている。今回の地震は陸側のプレート内部で起きた「内陸型」とみられ、海側と陸側のプレートの境界付近で起こる「海溝型」の南海トラフ巨大地震との関係には否定的な見解を示した。

 牟岐町役場の担当者は「緊急地震速報より早く揺れたので驚いたが、物が落ちることもなかった」と落ち着いた様子だった。同町の海岸前で民宿を経営する片山興起さん(51)は「ドンという音がした後、30秒ほど横揺れが続いた。これほどの強い揺れは阪神大震災以来だ」と話した。

 震度4を観測した高知県馬路(うまじ)村役場の担当者は「大きな揺れがあった。余震の心配もあり、警戒を続けたい」と話した。

 各地の主な震度は以下の通り。

 震度5強=牟岐町

 震度5弱=徳島県海陽町

 震度4=徳島県阿南市、同那賀町、同美波町、高知県東洋町、同馬路村

 ◇南海トラフとは関係なく

 岡村真・高知大特任教授(地震地質学)の話 震源の深さ約10キロという非常に浅い所で起きた内陸直下型地震だ。地下深くで起きる海溝型の南海トラフ巨大地震とは直接の関係はないとみられる。


被災地巡礼まず53ヵ所 お遍路プロジェクト
河北新報 2月6日(金)11時55分配信

Photo_2
(写真:河北新報)

  東日本大震災で被災した青森、岩手、宮城、福島4県の沿岸部に鎮魂の巡礼路の整備を目指す一般社団法人「東北お遍路プロジェクト」(仙台市)は、巡礼地として選んだ53カ所を発表した。今後も選定作業を続け、新たな巡礼地を随時公表する。

  県別にみると、宮城が日和山公園(石巻市)など24カ所、福島が相馬小高神社(南相馬市)など19カ所、岩手は奇跡の一本松(陸前高田市)など9カ所。青森は蕪嶋神社(八戸市)の1カ所が選ばれた。

  公募で105カ所の推薦があり、宮城大の宮原育子教授ら有識者4人が「1000年先まで語り継ぎたい物語性がある」といった基準で絞り込んだ。

  震災遺構として保存の是非が議論されている宮城県南三陸町の町防災対策庁舎は、保存を望まない住民の感情などに配慮し、選定を見送った。

  プロジェクトは、選定先の津波にまつわる物語と共に巡礼地の情報を広く発信する。震災の記憶の風化を防ぎ、被災地の交流人口を増やす狙いもある。

  巡礼地は仙台市青葉区で4日夜にあった「東北お遍路フォーラム」で発表された。

  プロジェクトの新妻香織共同代表は「今後も選定を進め、10年ぐらいかけて100カ所程度を選びたい。津波の記憶がずっと先までつながることを祈る」と語った。

 <選定された巡礼地>

  【青森】蕪嶋神社(八戸市)

  【岩手】津波慰霊碑(洋野町)▽大鳥居とカエデの木(野田村)▽宝福寺、カルボナードしまのこし駅(田野畑村)▽御蔵山(山田町)▽私設こすもす公園、鵜住居メモリアルパーク(釜石市)▽津波記憶石(大船渡市)▽奇跡の一本松(陸前高田市)

  【宮城】早馬神社、紫神社、みちびき地蔵、岩井崎(気仙沼市)▽上野山八幡宮(南三陸町)▽日和山公園、県慶長使節船ミュージアム、普誓寺、西光寺の地蔵、石巻ハリストス正教会、十八成浜白山神社(石巻市)▽貞観地震の千年石碑と観音寺(東松島市)▽瑞巌寺(松島町)▽同性寺(七ケ浜町)▽末の松山(多賀城市)▽蒲生干潟、浪分神社(仙台市)▽閖上漁港と日和山(名取市)▽仙台空港(名取、岩沼市)▽貞山運河(石巻~岩沼市)▽わたり温泉鳥の海(亘理町)▽戸花慈母観世音、中浜小と千年塔、磯崎山公園(山元町)

  【福島】龍昌寺、安波津野神社、大戸観音堂(新地町)▽稲荷(いなり)神社、松川浦、津神社(相馬市)▽相馬小高神社、北萱浜神社、山田神社、御刀神社(南相馬市)▽福島第1原発、熊川海水浴場(大熊町)▽天神岬公園(楢葉町)▽修行院(広野町)▽アクアマリンパーク、勿来の記憶の広場、塩屋埼灯台と薄磯・豊間海水浴場、道山林、稲荷神社(いわき市)


徳島県南部で震度5強 「ドーンという大きな音」震源近くの牟岐町民ら緊迫
産経新聞 2月6日(金)11時45分配信

 徳島県南部を震源とした6日午前の地震で、震度5強を観測した徳島県牟岐町中村に住む女性(82)は買い物帰りで家の近くを歩いているときに揺れに襲われた。

 「ドーンというものすごい音とともに一瞬、縦に衝撃を感じた。トラックが転んだのかと思った」

 家は山手にあり、周囲には田畑が広がっているといい「周辺で異常は見受けられず、家の中も物が落ちたりするようなことはなかった」と話していた。

 庁舎内の地震計で4を記録した同県美波町役場総務課の岸本博志課長補佐(48)は「フロア内で小物が少し転がった程度で、揺れたのも短時間だったがこんな大きな地震は記憶にない。現時点では町内でトラブルは報告されていない」と語った。

 この地震で、和歌山県北部でも震度3を観測した。JR西日本和歌山支社によると、紀勢線や和歌山線では、主要駅などに設置された地震計を確認した結果、影響はないと判断し通常通り運行している。


「ドン」大きな突き上げ=津波懸念し避難も―情報収集追われる職員
時事通信 2月6日(金)11時27分配信

 「ドーンと突き上げる揺れだった」。徳島県で震度5強を観測した6日、住民は大きな揺れに驚き、町役場や消防などは被害状況の確認に追われた。
 「最近の地震では一番揺れた」。震度5強を観測した牟岐町役場の男性職員は強い横揺れが10秒以上続くのを感じたが、机や棚から物が落ちるなどの被害はなかったという。町職員は被害が出ていないか情報収集に当たった。
 徳島県立牟岐少年自然の家の男性職員は「いきなり下から突き上げるような感じだった」と驚いた様子。直下型のような揺れに構えたが、「大きく『ガタン』と揺れたのは一瞬で、棚から物が落ちるようなことはなかった」と胸をなで下ろした。
 震度5弱を観測した海陽町では、20秒ぐらい横揺れが続き、役場内の事務机が揺れたという。1階の企画課にいた女性職員は周囲にいた来庁者5人と外の駐車場に避難した。津波の懸念から慌てた様子の人もいたが、普段から南海トラフ地震を想定して訓練しており、大半は落ち着いて行動したという。 


徳島の震度5強地震で官邸連絡室設置
産経新聞 2月6日(金)11時9分配信

 首相官邸は6日午前、四国地方で地震があり、徳島県南部で震度5強を観測したことを受け、官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。被害状況などについて情報収集する。


官邸連絡室を設置
時事通信 2月6日(金)10時51分配信

 政府は6日午前、徳島県南部を震源とする地震の発生を受け、首相官邸の危機管理センターに連絡室を設置した。被災状況などの情報収集を行う。 


徳島南部で震度5強
2015年2月6日(金)10時39分配信 共同通信

 6日午前10時25分ごろ、徳島県牟岐町で震度5強を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は徳島県南部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・0と推定される。津波の心配はない。

 徳島県海陽町で震度5弱、高知県東洋町で震度4を観測。徳島県警によると、午前10時50分現在、被害の情報は入っていない。

 首相官邸は、官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。

 牟岐町役場では棚のファイルが落ちるなどしたが、職員らにけが人はいなかった。

 四国電力によると、愛媛県伊方町の伊方原発に異常はない。


徳島県南部を震源、震度5強の地震
読売新聞 2月6日(金)10時35分配信

 6日午前10時25分頃、徳島県南部を震源とする強い地震があり、同県牟岐町で震度5強、同県海陽町で震度5弱を記録した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、マグニチュード(M)は5・0と推定される。

 JR四国は徳島県を走る牟岐線と徳島線の全線で運転を見合わせた。線路などへの被害は確認されていない。徳島空港は通常通りの運航を行っている。

 四国電力によると、運転停止中の伊方原子力発電所(愛媛県伊方町)では揺れを感知しておらず、設備などへの影響はなかった。

 その他の各地の主な震度は次の通り。

 ▽震度4 徳島県阿南市、那賀町、美波町、高知県東洋町、馬路村

 ▽震度3 徳島市、徳島県鳴門市、小松島市、吉野川市、阿波市、美馬市、高知市、高知県室戸市、安芸市、高松市、香川県さぬき市、兵庫県南あわじ市、和歌山県御坊市、岡山県倉敷市など


徳島県南部で震度5強 津波の心配はなし
産経新聞 2月6日(金)10時34分配信

 6日午前10時26分、徳島県牟岐町で震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は徳島県南部で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は5・0と推定される。この地震による津波の心配はない。

 四国電力によると、愛媛県伊方町の伊方原発に異常はない。

 この地震では近畿地方も震度1~3度が観測された。震度4以上が観測されている地域は次のとおり。

【徳島県】

 震度5強 牟岐町

 震度5弱 海陽町

 震度4  阿南市、那賀町、美波町

【高知県】

 震度4  東洋町、馬路村


<地震>徳島南部で震度5強
毎日新聞 2月6日(金)10時30分配信

 6日午前10時25分ごろ、徳島県南部の内陸部を震源とする地震があり、徳島県牟岐町で震度5強を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定される。各地の消防本部などによると、午前11時現在でけが人などは確認されていない。政府は午前10時29分、首相官邸に官邸連絡室を設置し、情報収集にあたっている。

 各地の震度(震度4以上)は次の通り。

 震度5強:徳島県牟岐町中村

 震度5弱:徳島県海陽町大里、海陽町久保

 震度4:徳島県阿南市山口町、那賀町横石、那賀町和食、那賀町上那賀、美波町西の地、美波町奥河内、海陽町奥浦▽高知県東洋町生見、馬路村馬路


徳島で震度5強=津波、大きな被害なし
時事通信 2月6日(金)10時29分配信

 6日午前10時25分ごろ、徳島県南部を震源とする地震があり、同県牟岐町で震度5強の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ。地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定される。津波は発生しなかった。
 気象庁の長谷川洋平地震津波監視課長は記者会見で「今後2、3日は最大で震度5弱ぐらいの余震に注意してほしい」と呼び掛けた。南海トラフの巨大地震との関係は「よく分からない」と述べたが、「プレート境界より浅い地殻内で起きた横ずれ断層型の地震だ」と説明し、想定されるメカニズムとは違うと指摘した。
 徳島県内の主な自治体によると、大きな被害の報告はなく、四国電力の伊方原発(愛媛県)にも異常はなかった。
 一方、JR四国や国土交通省によると、徳島県内を走る牟岐線と徳島線の全線で運転を見合わせるなどした。徳島、高知両空港に異常はなく、運航への影響もなかった。
 主な各地の震度は次の通り。
 震度5強=徳島県牟岐町
 震度5弱=徳島県海陽町
 震度4=徳島県阿南市、那賀町、美波町、高知県東洋町、馬路村
 震度3=徳島市、鳴門市、阿波市、高知市、兵庫県南あわじ市、和歌山県御坊市、岡山県倉敷市、高松市。 


<仙石線>新蛇田地区に「石巻あゆみ野」駅
河北新報 2月6日(金)10時20分配信

  JR東日本仙台支社は5日、石巻市門脇の仙石線陸前赤井(東松島市)-蛇田(石巻市)間に、新駅を設置すると発表した。駅名は「石巻あゆみ野」で2016年3月の開業を目指す。東日本大震災の被災者向け住宅地として整備される新蛇田、新蛇田南両地区に隣接し、1日約300人の利用を見込む。被災自治体での新駅設置は初めて。

  東北運輸局が3日付で認可した。石巻市が建設費数億円を負担する請願駅で、無人駅。陸前赤井から2.1キロ、蛇田から1.4キロの市有地に整備する。仙石線の新駅設置は04年3月の小鶴新田(仙台市)以来12年ぶり。

  駅名は、市が「復興や新しい生活、未来への歩み」という思いを盛り込むよう提案し、JRが検討してきた。

  待合室やスロープが付いた駅舎に、JR東日本のIC乗車券「Suica(スイカ)」対応のシステムを導入する。4両編成の列車まで乗降できるホーム(長さ約85メートル、上下線兼用)を設ける。駅北側に駅前広場を造り、駐車場や駐輪場、公衆トイレを配置する。

  新駅周辺の人口は約4300で、近くに石巻西高がある。新蛇田、新蛇田南両地区は18年3月までに一戸建て用宅地と災害公営住宅計約2000世帯分が供給され、5300人の居住を見込む。

  石巻市はJRに、住民生活の利便性向上を目的に新駅設置を要望。市とJRは14年10月、新駅整備に関する基本協定を結んだ。4月以降の着工を予定する。

  亀山紘市長は5日の定例記者会見で「駅を核とする新しい街ににぎわいが生まれる。石巻全体の復興を後押ししてくれると期待する」と述べた。


津波で損壊「鯨歓迎塔」が復活 石巻・鮎川
河北新報 2月6日(金)10時20分配信

  「鯨のまち」として知られ、東日本大震災で大きな被害を受けた石巻市鮎川浜地区で、シンボルの「鯨歓迎塔」が修復された。

  波をかたどった2基の歓迎塔は高さ8.7メートル。鉄製で、頂上部に鯨の模型が取り付けられている。観光客に地域の魅力をアピールするモニュメントとして1996年、金華山・網地島航路の桟橋前に設置された。

  震災では9メートル近い津波が押し寄せ、倒壊は免れたが、損壊した。港の復旧工事に伴い2013年11月に撤去され、修復作業が行われていた。

  元の場所に戻った歓迎塔は、津波に襲われた地区の写真を新たに貼り付け、震災の記憶を伝える役割も果たす。

  市牡鹿総合支所地域振興課は「歓迎塔の復活は金華山や網地島の観光復興の第一歩になる」と期待する。


巡視船で住民避難訓練、浜岡原発
2015年2月6日(金)9時1分配信 共同通信

 中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)で事故が発生し、放射性物質が外部に出たとの想定で、県と原発周辺の11市町が6日、バスや巡視船を使って周辺住民を避難させる訓練を実施した。

 静岡県が緊急防護措置区域(UPZ)と定めた原発から31キロ圏内の住民ら約250人が参加。自衛隊のヘリコプターや海上保安庁の巡視船を使って自力避難が困難な住民らを避難させる手順などを確認するのが訓練の狙いだ。

 静岡市葵区の県工業技術研究所では、避難住民の体や避難に使われた大型バスに放射性物質が付着していないかどうかを調べるスクリーニングを実施。


川内再稼働、夏以降か 九電、書類提出大幅遅れ
産経新聞 2月6日(金)7時55分配信

 九州電力は5日、川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)に関する審査会合の中で、認可手続きに必要な書類を今月末以降に提出する意向を示した。昨年末までとしていた提出がさらに遅れることになり、再稼働は夏以降にずれ込む公算が大きくなった。

 川内原発は昨年9月に事実上の合格を果たし、設備や機器の詳細な設計を示した「工事計画」と運転管理体制を確認する「保安規定変更」の認可審査に移行。しかし、原子力規制委員会から書類の不備を指摘され、数回やり直しを命じられていた。書類は2基で約4万ページと多く、九電の幹部は「データの再解析が必要なところがあり、一部を直すと全体の体裁を直す必要があるため時間がかかっている」と話す。

 認可審査が終われば、規制委は認可の根拠を示した「審査書」を作成。その後、機器の設置状況などを現場で確認する「使用前検査」を少なくとも1~2カ月実施する。九電は1号機の再稼働を優先させる方針だが、中央制御室の空調など2号機と共用している設備があるため、1号機の再稼働には2号機の認可と検査が必要になる。

« 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・29 | トップページ | 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・30 »

ニュース」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61094234

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震に関するニュース・1898,2015年2月6日:

« 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・29 | トップページ | 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・30 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30