« 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・20 | トップページ | 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・21 »

2015年2月 1日 (日)

宮城沖地震に関するニュース・1893,2015年2月1日

引き続き、2011年3月11日に発生した、東北関東大震災に関するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:津波の「予見可能性」を否定しながら、なぜ賠償命じたか…常磐山元自動車学校訴訟 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<東日本大震災>陸前高田の子どもたち、復興現場撮影 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:集中期間後の施策検討=福島再生「これからが勝負」―竹下復興相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:釜石で韋駄天競走 - 速報:@niftyニュース.
リンク:仙台市に復興シンボル「地下鉄東西線」 水族館、動物園、問屋街など魅力ある沿線 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:帰還困難域に4時間 富岡付近雪で通行止め渋滞 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震災復旧工事談合 「6、7年前から」一部業者認める - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

津波の「予見可能性」を否定しながら、なぜ賠償命じたか…常磐山元自動車学校訴訟
産経新聞 2月1日(日)19時30分配信

Photo_7
消防車両が通った山元自動車学校跡地前の県道。跡地には花が供えられている=宮城県山元町(写真:産経新聞)

 東日本大震災の津波で被害を受けた宮城県山元町の海岸を進み、県道沿いの常磐山元自動車学校を目指す。教習生らが通った同校の敷地は現在は更地になり、跡地には花が供えられている。

 同校の教習生25人とアルバイト従業員の女性=当時(27)=の遺族が学校側に約19億7千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、仙台地裁であり、地裁は「教習所に津波が襲来する可能性を予見し、速やかに教習生らを避難させるなどの義務があった」として学校側の責任を認め、計約19億1千万円の賠償を命じた。

 判決では、津波の予見可能性をめぐり「海岸から約750メートル離れた教習所に津波が襲来することを予見し、情報を収集するべき義務があったとはいえない」とした。同校跡地から道路の奥を見ると、生い茂る草の向こう側に防潮堤が見え、距離を数字で聞くよりも海岸までは遠く感じられる。

 ◆安全責任と判断

 ただ、そう地裁が判断しながら、原告勝訴の判決を言い渡したのは、消防車両が教習所の前を走り、避難を呼び掛けていたという事実だった。高宮健二裁判長は「教習所に津波が襲来することを具体的に予期し得た」と指摘し、「速やかに教習生らを避難させ、安全なルートを通って送迎先に送り届けるなどの安全配慮義務があった」として、教習生らの死亡には相当な因果関係があると判断した。

 判決は消防の呼びかけを教官の誰が、どのタイミングで聞いたのか判断せず、「校長や教官の全てが広報を聞いていなかったとは考えがたい」とした上で「少なくとも一部は広報を聞いたと推認できる」とした。

 現在は復興工事のための車両が行き交う道路は教習所のすぐ目の前だ。証人尋問で、生存した元教習生らが「消防車が避難を呼びかけていたのが聞こえた」と証言した通り、ここで呼びかけを行えば、教習所まで聞こえたと考えるのが自然だと感じる。

 ◆裁判やってよかった

 教習生のうち2人は教官とともに路上教習へ出ていたが地震発生後、教官の指示で教習所へ戻った。待機後、2人は県道を教習所から南へ徒歩で帰宅中に津波に巻き込まれて死亡した。

 判決後に、建築士の作間正孝さん(59)は徒歩で帰宅中に津波に巻き込まれた梓さん=当時(18)=の遺影を抱きながら会見に臨んだ。「あと10分早ければ…」。梓さんが被災した場所は山元町の自宅から約1キロの距離だった。

 作間さんは梓さんが津波にあった場所を通るたびに「どんなに怖かっただろうか」と考えてきた。判決を受けて「これでやっと『父さんは頑張ったよ』と報告できる」と話した。

 昨年5月21日、高宮裁判長は遺族らと現地視察を行った。同校跡や指定避難場所とされていた坂元中学校、送迎バスの被災現場などを視察した際に、2人が津波に巻き込まれた場所も歩いていた。

 その道を、今一度歩いてみる。約400メートル、学校から5分もかからない距離だ。2人が教習先から教習所に戻ったのは午後3時半ごろ、津波襲来は3時52分ごろ。「あと10分早ければ…」。作間さんの言葉が再び浮かんだ。

 判決後、遺族からは「少しでも真実が分かった。裁判をやってよかった」「役員個人の責任も認めてほしかった」「この判決が今後の防災対策に生かされれば」など、さまざまな声を聞いた。未曾有の災害をめぐって起こされたこの訴訟が、震災の教訓を伝える役割を担ってくれることを願うばかりだ。(上田直輝)


<東日本大震災>陸前高田の子どもたち、復興現場撮影
毎日新聞 2月1日(日)19時28分配信

Photo_5
土砂運搬のベルトコンベヤーの起点現場で撮影する子どもたち。左端が佐藤さん=陸前高田市で

 東日本大震災から間もなく4年となる「今」を残そうと、岩手県陸前高田市の子どもたちが31日、地元の復興工事の現場で撮影会をした。盛岡市出身のフォトジャーナリスト、佐藤慧さん(32)を講師に迎え、普段目にする機会の少ない光景を素直な視点で切り取った。

 「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」などが主催し、小4~中2生の8人が参加した。撮影前、佐藤さんがヨルダンのシリア難民キャンプやアフリカの貧困地域で撮った作品を見せながら講義。「君たちの目が陸前高田を知らない人への『窓』になる」と写真の役割を強調した。

 震災当時、佐藤さんの父親は県立高田病院の副院長。一緒に暮らしていた母親(当時54歳)は津波で亡くなった。佐藤さんは「それでも、日常には笑顔もある。一瞬の感情を閉じ込めてほしい」と子どもたちに説いた。

 その後、UR都市機構の案内で盛り土の工事現場へ。海抜約11メートルまでかさ上げされた造成地など、立ち入り禁止区域にも入った。災害公営住宅を含む4カ所を回り、姿を変える古里をレンズを通して目に焼き付けた。

 「まちのため何か役立ちたい」と参加した熊谷悠花さん(13)は、作業員だけをファインダーで捉えたという。「私も復興に尽くしたいし、汗を流す人の姿を感謝も込めて伝えようと思った」

 写真は、2月28日から沿岸部6カ所を巡回する「復興フォト&スケッチ展」で飾られる。佐藤さんは「5、10年後に写真を見直して、子どもらが『あの時』感じたことを思い返す点でも、意義ある撮影会だった」と話した。【根本太一】


集中期間後の施策検討=福島再生「これからが勝負」―竹下復興相
時事通信 2月1日(日)18時18分配信

 竹下亘復興相は1日、政府が2015年度までとしている東日本大震災の集中復興期間終了後に関し、「(原発事故があった)福島はこれからが勝負だ。何に取り組むのか、5年間程度を見通して考えたい」と述べ、今夏までに16年度以降の施策の方向性を定める考えを示した。具体策として、被災者の心のケアや原発事故を踏まえた子どもの健康管理などを挙げた。
 同日、福島市で開かれた、政府と福島県などが復興施策をめぐって意見交換する福島復興再生協議会後に記者団に語った。 


釜石で韋駄天競走
2015年2月1日(日)16時9分配信 共同通信

 東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県釜石市で1日、津波発生時の避難を想定して市街地から高台に駆け上がる「韋駄天競走」があった。小雪が舞う中、男女59人が参加。息を切らしながら長さ286メートル、高低差30メートルの急坂を一気に上り切った。

 津波から避難する意識を後世に引き継ごうと、昨年始まった。全力疾走で参拝順位を競う西宮神社(兵庫県西宮市)の開門神事をモデルに、男女や親子連れらグループごとに1位の人を福男や福女、福親子として表彰する。


仙台市に復興シンボル「地下鉄東西線」 水族館、動物園、問屋街など魅力ある沿線
産経新聞 2月1日(日)14時43分配信

 東日本大震災で被災した仙台市で、地下鉄東西線が今年12月6日に開業する。同市では、昭和62年開業の地下鉄南北線に次ぐ2路線目の市営地下鉄となり、通勤、通学などの移動手段だけでなく、沿線エリアの活性化の起爆剤として期待が高まっている。

 東西線は、西は観光地の八木山動物公園駅から、中心部の仙台駅を経て、東は太平洋側の被災地に近い荒井駅まで約13・9キロを13の駅で結ぶ。荒井駅北東の仙台港背後地には東北最大級のショープールを持つ「仙台うみの杜(もり)水族館」が7月にオープン予定で、都市部と被災地、動物園と水族館とを結ぶ新たな人の流れをつくり出し、まさに「復興のシンボル」の役割を担うことになる。

 開業を契機に沿線ではまちづくりの動きが活発化している。その中で注目されるのが、市東部の卸町(おろしまち)だ。名前が示す通り卸売業者のまちで、さまざまな企業の事務所や倉庫が並ぶ東北地方の流通拠点だ。ここには卸町駅ができる。

 企業でつくる協同組合仙台卸商センターでは、時代の変化を見据え、卸売業に特化したまちから、「市民に開かれたまち」を目指してきた。平成14年の演劇練習施設を皮切りに、空き倉庫を活用した芸術活動の発表の場などが作られ、文化、芸術活動の拠点という性格が加わった。また、食料品や衣料品などを安く販売する「ふれあい市」を開催し、問屋街ならではの個性を発信してきた。

 同センターの若手でつくる青年経営研究会は、昨年のふれあい市で東西線と新駅をアピールするイベントを実施した。同研究会の五十嵐智浩会長(48)は「卸町は働く人のいなくなる土日や夜は不毛地帯のイメージがあるが、市民が楽しめるまちにしてイメージを変えていきたい」と語る。「地下鉄開業は大きなチャンス。卸町に魅力があれば東西線自体に乗る。まずは東西線を利用してもらうことが大事だ」と鳴海幸一郎副会長(46)。

 市は市民参加型で沿線のまちづくりを進めるプロジェクトを昨春スタートさせた。スローガンは「地上を明るくする、地下鉄をつくろう。」だ。今月13日には開業機運を盛り上げるイベントが市中心部で開催され、沿線の特徴や魅力などが紹介された。沿線地域が互いに魅力を高め合うことで、沿線全体の魅力がアップする。どのような輝きが生まれるのか、楽しみだ。(東北総局 石崎慶一)

■私のふるさと宮城

 ブランド米「ササニシキ」と「ひとめぼれ」生誕の地、大崎市。ラムサール条約登録地が2カ所あり、冬場はマガンなどの渡り鳥でにぎやかです。


帰還困難域に4時間 富岡付近雪で通行止め渋滞
河北新報 2月1日(日)9時15分配信

  福島県浜通りで30日に降った雪のため、いわき市久之浜-富岡町中央の国道6号が同日夜、3時間50分にわたって通行止めになり、渋滞が発生した。富岡側では福島第1原発事故による帰還困難区域内の区間まで車列が延び、大勢の人が車中で長時間を過ごした。

  磐城国道事務所は、雪で立ち往生や事故が多発する恐れがあると判断し、集中除雪のため、30日午後5時10分、国道6号の21.5キロを全面通行止めにした。午後8時に一部を解除し、通行止めは11.1キロに縮小。除雪を終え、全面解除したのは午後9時だった。

  富岡町で通行止めになったのは帰還困難区域から約3キロ南の地点。同区域内で昨年9月に自由通行が可能になった区間にも車が連なった。

  並行する常磐自動車道が通行止めになったため渋滞に拍車が掛かった。渋滞規模について、磐城国道事務所は「把握できていない」としている。

  相馬市からいわき市に帰る途中だった男性(65)は「浪江町辺りでのろのろ運転になり、大熊町で止まった」と説明。「第1原発の近くで、何かあったら大変だと思った。なぜ動かないのか、いつまで続くのか分からず困った。場所が場所だけに、きちんと情報を伝えるべきだ」と話した。

  磐城国道事務所は「雪の影響を小さくするには早めに通行止めにし、集中的に除雪するのが最善の策だと判断した」と説明。「除雪時間を短くする方法や、ドライバーへの広報の仕方を工夫したい」と話した。


震災復旧工事談合 「6、7年前から」一部業者認める
産経新聞 2月1日(日)7時55分配信

 東日本大震災に伴う高速道路の復旧工事などをめぐる談合事件で、談合が疑われている道路舗装業者の一部が公正取引委員会に対して、「6、7年前から談合があった」などと談合の事実を認めていることが31日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、公取委は昨年秋ごろに談合を把握。関係者から任意で事情を聴いたところ、一部業者が震災の2、3年前から東北地方の道路舗装工事で談合があったことを認めたという。不正を最初に自主申告すれば課徴金の免除が受けられる課徴金減免制度(リーニエンシー)による申告があったとみられる。

 公取委はこうした供述に基づき、国交省東北地方整備局が発注した東北地方の国道工事では、震災前から在京の大手業者によって談合が行われてきたとみて東京地検特捜部への刑事告発を視野に調べを進める。

 この問題で公取委は1月28、29の両日、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で業界最大手の「NIPPO」(東京)など20社を強制調査。東日本高速道路(NEXCO東日本)が平成23年7、8月に公告した東北自動車道などの復旧舗装工事12件で入札参加業者間で事前に受注調整が行われた疑いが持たれている。

« 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・20 | トップページ | 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・21 »

ニュース」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61067623

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震に関するニュース・1893,2015年2月1日:

« 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・20 | トップページ | 過激組織「イスラム国」(IS)日本人人質2人を殺害・21 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31