« くたばれ共産党! 「イスラム国」邦人拘束でテロリストではなく安倍政権を非難 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1887,2015年1月26日 »

2015年1月25日 (日)

「イスラム国」日本人人質2人殺害予告 うち1人を殺害か・11

シリア、イラクで勢力を拡大する過激組織「イスラム国」を名乗るグループが20日、湯川遥菜さんとフリージャーナリストの後藤健二さんとみられる日本人2人を人質に取り、身代金2億ドル(約235億円)を72時間以内に支払わなければ殺害すると警告するビデオ声明をインターネット上に公表した。イスラム国による日本人殺害警告が確認されれば初めてとなる。

殺害警告を受けて、安倍晋三首相は菅義偉官房長官に対し、事実関係の確認に全力を挙げるとともに、関係国と協力し、人命第一に対応するよう指示。安倍首相は訪問先のエルサレムで記者会見し、「人命を盾に脅迫することは許し難いテロ行為で、強い憤りを覚える。直ちに解放するよう強く要求する」と表明した。政府は首相官邸の危機管理センターに対策室を設置した。

※以上、時事通信の報道より。

5番目の記事
6番目の記事
7番目の記事
8番目の記事
9番目の記事
10番目の記事

リンク:「99%以上同一人物」「全く別人」専門家見解も正反対 後藤さん動画の「声の主」はだれなのか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府、ヨルダンに働き掛け強化 - 速報:@niftyニュース.
リンク:警視庁が「イスラム国」人質事件を捜査ーー「人質強要処罰法」違反ってどんな犯罪? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん母も疲弊=体調優れず病院に―殺害警告7日目 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:小沢氏、共産党議員らがピンボケ発言 人道支援と後方支援を混同… - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:人質交換条件の女死刑囚 アルカーイダ幹部らと近い存在か イスラム国日本人拘束事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<邦人殺害警告>「解放信じる」仙台の後藤さん知人ら - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:閣僚懇で首相「後藤さん救出に全力で努力を」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<日本人人質>後藤さんの「声」 専門家、近親者の見解二分 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<湯川さん殺害>「人ごとでない」…NGO、観光など関係者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イスラム国拘束>首相「後藤さん解放へ全力」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害脅迫 民主参院会長、政府批判の発信自重求める - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「イスラム国」非難せず「安倍批判」ばかり 共産党・池内議員ツイッター炎上でおわび - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害脅迫 共産・池内氏が謝罪「不適切だと考え削除しました」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害脅迫 共産・池内氏のツイートに志位氏が批判「不適切だ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:後藤さん早期解放に全力=画像「本人の可能性高い」―政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害脅迫 ツイートの池内氏、共産は不問?「党見解」から異例の暴走 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:湯川さん、自らを「旅人」 「今までの中で一番危険かも」再びシリアへ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:湯川さん「殺害」画像 モスク・イスラム店舗… 警察庁、警戒徹底を指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「イスラム国」湯川さん殺害か 首相「画像、信憑性高い」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:湯川さん画像 救出へ「最大限努力」、米英仏豪が連携表明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:湯川さん殺害画像 発表12時間前に官邸が入手、期限直後実行か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:人質事件、解放目指し外交努力 - 速報:@niftyニュース.
リンク:イスラム国殺害脅迫 外相「後藤さん解放に全力」 26日未明の発言全文 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害脅迫 ラジオ報道、岸田外相「確認できない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イスラム国拘束>政府、ヨルダンと連携強化…「殺害」映像 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イスラム国拘束>対応専念へ国会負担軽減を…野党に要請へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:人質強要処罰法違反で捜査=日本人人質事件―警視庁・千葉県警 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イスラム国拘束>卑劣行為を非難…国内のイスラム教徒 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イスラム国拘束>人の役に立てるかも…湯川さん渡航を決意 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イスラム国拘束>「痩せて無表情、心配」…後藤さん知人ら - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「湯川さん殺害」断定に至らず…本人確認難しく - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イスラム国拘束>「帰ってくると信じている」…後藤さん母 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム国殺害脅迫 24日に画像入手も…分析中にネット掲載 米とは「テロに屈せず」確認 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「99%以上同一人物」「全く別人」専門家見解も正反対 後藤さん動画の「声の主」はだれなのか
J-CASTニュース 1月26日(月)18時9分配信

 「I am Kenji Goto Jogo...」――。インターネット上で公開された後藤健二さんとみられる男性の静止画像に付いていた音声は、後藤さんの肉声なのか。

 音声を分析した専門家や関係者の見解はバラバラだ。

■英語で3分弱話す

 日本時間2015年1月24日23時ごろに公開された静止画には、イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループに拘束された後藤健二さんと思われる男性の姿がある。手に持つ写真には、同じく拘束されていた湯川遥菜さんの遺体とされる姿が写っていた。

 画像には英語の音声が重ねられていて、「声の主」は「私は後藤健二だ」と名乗る。日本政府に出していた解放の条件を「2億ドルの身代金」からヨルダンで死刑判決を受けている「爆弾テロ犯の釈放」に変更したなどと3分弱話し続けた。

 画像については不自然な点がいくつか指摘されているが、あわせて疑問視されているのが「声の主」の正体だ。音声について、専門家の見解は二分されている。

 前日本音響研究所長で、音響研究所長の鈴木松美氏はテレビ朝日の取材に対し、「99%以上同一人物」との見方を示している。「ケンジ・ゴトウ」と話す部分に着目し、「非常に短い言葉なんですけど、(以前の音声と比較すると)9~10点の同一点が見られるわけです。したがって同一人物であると思います」と断言した。

 一方、鈴木松美氏の息子であり、現・日本音響研究所長の鈴木創氏は「please」「don't」「my」という単語の声紋を以前の音声と比較し、「全く別人だと思います。同一人物ではないと判断しました」とフジテレビの番組取材に答えている。実際に話していた人物は「日本人ではない方」とも指摘した。

 2人の専門家が真逆の分析結果を提示しているのに対し、元警察庁科学警察研究所副所長の鈴木隆雄氏は複数紙の取材にコメントする中で、声紋がかなり似通っていることを認めるも「同一人物と断定はできない」と別人である可能性も残している。

後藤さん母「本人の声だとは思えません」
 近親者や知人がマスコミに語った見解も食い違っている。交流のあるフリージャーナリストの安田純平さんは「音声は本人の声のようにも聞こえる」と答えている。だが後藤さんの母、石堂順子さんは「本人の声だとは思えません」との見解だ。後藤さんと一緒に仕事をしたことがあるシリア人ガイドも「これは健二の声ではない、違う声です」との感想だった。

 声紋鑑定や近親者でさえも意見が異なる状況となり、インターネット上では困惑の声が広がっている。「音声の切り貼りの可能性は?」「本人肉声だったら静止画にする必要ない」といった意見も出ているが、26日17時時点で、はっきりとしたことは分かっていない。


政府、ヨルダンに働き掛け強化
2015年1月26日(月)17時49分配信 共同通信

 政府は邦人人質事件で、過激派「イスラム国」とみられるグループの要求が身代金支払いからイラク人女性死刑囚の釈放に変わり、難しい外交交渉を続けている。後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)の拘束が表面化してから27日で1週間。女性死刑囚を収監するヨルダンへの働き掛けを強め、解決の糸口を探っている。

 安倍晋三首相は26日午後も官邸に岸田文雄外相や斎木昭隆外務事務次官を呼び、情勢の報告を受けるとともに「引き続き緊張感をもって対応してほしい」と指示した。

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で「事態は推移している。解放に向けて全力で取り組んでいる」と強調した。


警視庁が「イスラム国」人質事件を捜査ーー「人質強要処罰法」違反ってどんな犯罪?
弁護士ドットコム 1月26日(月)17時35分配信

Photo_3
「イスラム国」は動画を通じて日本人の人質2人の身代金を要求した

過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件をめぐり、警視庁などが「人質強要処罰法」違反の疑いがあるとして、捜査を始めたことがわかった。

報道によると、警視庁と千葉県警は、事実関係が固まるまでは同法の「加重人質強要」の容疑などで捜査を進め、被害状況によっては、より重い規定を適用して捜査する方針だという。

この「人質強要処罰法」は耳慣れない法律だが、いったいどんな犯罪を対象にしているのだろうか。西口竜司弁護士に聞いた。

●「加重人質強要罪」とは?

「多くの方が聞き慣れない法律だと思います。人質強要処罰法は、1977年に日本赤軍が起こしたダッカ日航機ハイジャック事件を受けて作られました。

2004年にイラクで起きた日本人人質事件や、同じ年に起きた上信越道のバスジャック事件などで適用されていますが、適用ケースは珍しいと言えます」

その人質強要処罰法の中に規定されている「加重人質強要罪」は、どんな犯罪なのだろうか?

「加重人質強要罪は、人質強要処罰法の第2条に定められていて、次のような内容です。

『2人以上で共同して凶器を示し、人を逮捕・監禁した者が、これを人質にして、第三者に対して、義務のない行為をすることや権利を行使しないことを要求すること』

このような行為をおこなった者に対して、無期または5年以上の懲役を科しています。

2人以上で共同して、さらに凶器を用いて、人を逮捕・監禁すること。そのうえでさらに、誰かに何らかの不当な要求を行うことが要件です。

今回のように『イスラム国』という組織が、刃物や銃を使って後藤氏らを人質にとり、家族・日本に対し身代金を要求するという行為は、この犯罪にあたります」

●国外犯にも適用可能だが・・・

今回は、国外で起きた事件だが・・・。適用できるのだろうか?

「加重人質強要罪は法律上は、国外犯にも適用できることになっています。

しかし現実問題として、日本の警察がイスラム国の支配地域に出向いて、現地で捜査をすることは困難ですから、国家として出来得る範囲のことをしているということでしょう。

個人的には、何とか今回の問題が解決されることを祈るばかりです」

西口弁護士はこのように述べていた。


後藤さん母も疲弊=体調優れず病院に―殺害警告7日目
時事通信 1月26日(月)17時9分配信

 過激組織「イスラム国」に拘束されたジャーナリスト後藤健二さん(47)の母、石堂順子さん(78)は26日午前、東京都内の自宅前で取材に応じ、「(外務省などからの連絡は)ないです」と少しやつれた様子で話した。殺害警告の映像が流れてからこの日で7日目。心労からか、熱が出たといい、病院に向かった。
 午後になって帰宅すると、石堂さんは「疲労と言われた。くたくたなので」と力ない表情。だが、近隣に住むとみられる女性から「頑張って。気落ちなさらないように。お大事に」と握手を求められると、「ありがとうございます」と涙ぐみ、集まった報道陣に「健二は私利私欲のためにシリアに行ったのではない」と訴えた。 


小沢氏、共産党議員らがピンボケ発言 人道支援と後方支援を混同…
夕刊フジ 1月26日(月)16時56分配信

Lwgfebh
野党議員の主な注目発言(写真:夕刊フジ)

 「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件で、野党議員による仰天発言が続いている。安倍晋三首相による人道支援表明を軍事的な後方支援と混同したり、残虐非道なテロ行為より安倍政権を批判するなど、見識を疑われかねないものも多い。「利敵行為になりかねない」との指摘もある。

 「安倍さんが、イスラム国にとっては宣戦布告ともいえるような話をしたということですね」

 25日のNHK「日曜討論」。「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎代表から、耳を疑う発言が飛び出した。

 安倍首相はエジプト・カイロで行ったスピーチで、イスラム国対策として2億ドル(約236億円)の支援を表明した。これは避難民の命をつなぐ人道支援だが、小沢氏は軍事的な後方支援とごっちゃにして、「ご飯食べなきゃ、兵隊さんは戦争できませんから」「後方支援、補給が戦争そのものだということを国民は考えるべきだ」との持論を繰り広げた。

 共産党の池内沙織衆院議員は、湯川遥菜さんの殺害場面とされる画像がネット上に出回った直後の25日未明、ツイッターに「『ゴンゴドウダン』などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」「安倍政権の存続こそ、言語道断」と書き込んだ。イスラム国の蛮行への批判はなく、さすがに不適切だと思ったのか、同日中に投稿を削除した。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「国内で敵(=テロ集団)を利するような発言が出れば、相手は『やればやるほど日本国内に味方が増える』と考える。政権批判をするなら、事態が一段落してからにすべきだ」と話している。


人質交換条件の女死刑囚 アルカーイダ幹部らと近い存在か イスラム国日本人拘束事件
夕刊フジ 1月26日(月)16時56分配信

 イスラム国に拘束されたフリージャーナリストの後藤健二さんが、湯川遥菜さんの殺害現場とする写真を持つビデオ映像。そのなかで後藤さんが自身との解放・交換条件としてイスラム国側に言わされた「サジダ・リシャウィ」とはどんな人物なのか。

 2005年、ヨルダンの首都アンマンでの連続ホテル爆破テロに関与し、同国で死刑判決を受けた女性テロリストとして知られる。

 アラブのメディアによると、05年、リシャウィ死刑囚は、夫のフセイン・シャマリ容疑者とともにアンマン市内のホテルで自爆テロを図ったが、爆弾が爆発せず失敗。シャマリ容疑者はその場で自爆した。この事件では別の2つのホテルなども標的となり、少なくとも計60人が死亡している。

 リシャウィ死刑囚は1970年生まれで、イスラム国の前身である「イラクの聖戦アルカーイダ組織」を率いたザルカウィ容疑者の側近の親族とされる。ザルカウィ容疑者ら幹部とも近かった可能性は高く、イスラム国には象徴的な意味を持つ女性ジハーディスト(聖戦主義者)といえる。

 リシャウィ死刑囚は06年、ヨルダンの裁判所で絞首刑を言い渡され、現在は同国内に収監中だ。

 イスラム国は、昨年12月にシリア北部でイスラム国の捕虜となったヨルダン人操縦士の解放と引きかえに同死刑囚の釈放を求めていたとの情報もある。


<邦人殺害警告>「解放信じる」仙台の後藤さん知人ら
河北新報 1月26日(月)13時30分配信

  湯川遥菜さんが殺害されたとする写真を持つ後藤健二さんとみられる男性の新たな画像がインターネット上に流れたことを受け、宮城県内でも25日、後藤さんの知人らが2人の安否を気遣った。

【地図】シリアのラッカ周辺

  「無事に解放されることを信じて、見守りたい」。途上国の子どもの支援活動を通じて後藤さんと交流があった仙台市太白区の団体職員五十嵐栄子さん(61)は語った。

  テレビニュースで後藤さんとみられる画像を確認したといい、「状況が分からず動揺した。恐怖の極限状態なのか、厳しい表情で疲れ切っているように見えた」と振り返った。湯川さんについては「驚いた。とても残念」と声を落とした。

  24日夜に急転した事態に市民からも驚きの声が上がった。

  インターネット上の配信画像を見た宮城野区の会社員千葉明さん(61)は「ひどいことをする。何が正義なのか。交渉しても話が通じない相手に思えるが、日本政府に何とか解決してもらい、後藤さんには生きて帰って来てほしい」と願った。

  加美町の無職佐藤勤さん(82)は「後藤さんは東日本大震災の被災地のことを一生懸命世界に発信してくれた人。同じ宮城県人として人ごとではない。とにかく無事でいてほしい」と話した。


閣僚懇で首相「後藤さん救出に全力で努力を」
読売新聞 1月26日(月)12時23分配信

 安倍首相は26日午前の閣僚懇談会で、「後藤(健二)さんを一日も早く救出できるよう全力で努力してほしい」と指示した。

 イスラム国側は、後藤さん解放の条件として、ヨルダンで収監されている爆破テロ事件死刑囚の釈放を求めている。これに関連し、菅官房長官は26日午前の記者会見で、「ヨルダン政府をはじめ、関係国や宗教団体、部族長らの協力を得ながら、あらゆるチャンネルを活用して全力を尽くしている」と述べた。外務省は緊急対策本部を開き、ヨルダン・アンマンの現地対策本部と連携し、外交努力を続ける方針を確認した。

 菅氏はまた、インターネット上に公開された湯川遥菜さんが殺害されたとみられる写真を含む映像に関し、「諸情報を総合すれば、イスラム国関係者による犯行の可能性が極めて高い」と語った。また、映像の中の男性の声が後藤さん本人のものであるか問われ、「そうではないと否定できない。可能性が高い」とした。


<日本人人質>後藤さんの「声」 専門家、近親者の見解二分
毎日新聞 1月26日(月)11時59分配信

Photo_2
ユーチューブに投稿された後藤健二さんとみられる新たな映像=2015年1月24日

 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが湯川遥菜さん(42)を殺害したとする映像を投稿したことに関し、インターネット上に投稿された後藤健二さん(47)の映像で、英語のメッセージの声の主が後藤さんかどうかについて専門家の間で意見が割れている。

 「日本音響研究所」(東京都)の鈴木創所長は、後藤さんが昨年10月にイスラム国支配地域へ入る前に残した動画メッセージの音声と比べた結果、「別人と思っていい」と強調する。「my」「don’t」「please」の3語を声紋分析したが、一致しなかったという。「声紋は口の形に起因し、同一人物であれば一致する。音声は片言の英語に聞こえ、後藤さんはかなり流ちょうな英語を話すのでそういう点からも別人ではないか」と話す。

 犯罪捜査で音声分析に関わってきた「音響研究所」(東京都)の鈴木松美所長の見方は逆だ。「99.9%後藤さん本人の声」と見ている。「ケンジ・ゴトウ」と名乗る部分を、声の主成分である周波数を中心に比較、分析した結果、語尾が上がる点など9~10カ所の特徴が一致したという。「別人の場合、一致するのは2~3カ所」と話す。

 一方、元警察庁科学警察研究所副所長の鈴木隆雄氏(鈴木法科学鑑定研究所長)は、拘束前の音声と比べ「似ている部分もあるが、同一人物と断定はできない」と話す。その上で「英語のメッセージの方は声のピッチ(高さ)が高く、原稿を読まされている可能性もある。英語を母国語とする人の英語ではないようだ」と分析する。

 3人の専門家の間で共通する指摘は、新たに公開された音声にほぼ雑音が無かったこと。鈴木松美氏は「音の反響がなく、スタジオのような設備で録音されたのではないか。録音の質が高く、プロの技術がないとできないと感じた」とした。

 後藤さんの母の夫の石堂行夫さん(78)はメッセージについて、「音声はぎこちなく、声色も甲高い。替え玉だと思う」と話す。【三木陽介、狩野智彦】


<湯川さん殺害>「人ごとでない」…NGO、観光など関係者
毎日新聞 1月26日(月)11時48分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが湯川遥菜さん(42)を殺害したとする映像をインターネット上に投稿したことが、中東地域の人道支援や観光に携わる日本国内の関係者に衝撃を与えている。関係者は中東全体のイメージ悪化など今後への影響を懸念する。【関谷俊介、生野由佳、堀智行】

 ◇医師団前例も

 毎年、中東を含む世界各国に医師ら約100人を派遣している国際医療団体「国境なき医師団」日本事務局(東京都新宿区)の広報担当、舘俊平さん(45)は25日午前5時ごろ、テレビニュースで一報を得た。「事実であれば本当にショック。最悪の事態で非常に残念」と声を落とした。

 医師団でも過去、シリアでスタッフが誘拐される事件が起きている。「まったく人ごとではない」と、2人拘束が判明した直後から日本人スタッフを置く拠点と連絡をとり、事態の行方を注視してきた。今後の活動については「危険地域にも支援を待つ人がいる。安全対策を徹底し、引き続き活動を続けていく」と気を引き締めた。

 20年間アフガニスタンに通い、女性や子供たちへの支援を続けている「宝塚・アフガニスタン友好協会」(兵庫県宝塚市)の西垣敬子代表は、イスラム過激派による事件に「長年、敬虔(けいけん)なイスラム教徒の人たちと深く付き合ってきたが、家族を大切にし、年長者を敬う人たちばかり。こんな事件が起きるのが信じられない」と語った。「国内のイスラム教徒の人たちも心を痛めているだろう。人質の方が無事に解放されることを祈っている」と話した。

 ◇旅行社の懸念

 シリアの隣国ヨルダンの旅行会社「エンジョイ ペトラ」東京支店スタッフの田中真知子さんは、「日本の中東へのかかわり方は欧米とは異なり、日本人は尊敬もされているので、解放されると思っていた。非常にショックだ」と戸惑う。25日午前1時すぎ、本店のヨルダン人スタッフからフェイスブックを通じて「殺害されたようだ」と連絡を受けた。「日本人に対して申し訳ない」とも記されており、「残念です」と返したという。

 同社は、観光のほか難民支援や国際交流でヨルダンを視察したいという日本人の要望に応えてきた。「現地を見て事実を知ることが行動につながる」と田中さんは視察の意義を強調。最近ヨルダンへの渡航を計画していた2組から現地が安全かどうか問い合わせがあったという。田中さんは「イスラム国がヨルダンにいる死刑囚の解放を求め、ヨルダンが事件の主戦場になるという印象を与えかねない。中東全体が治安が悪いというイメージを払拭(ふっしょく)するため説明を尽くしたい」と話した。

 ◇JICA警戒

 国際協力機構(JICA)は数年前からシリアに日本人を派遣していないが、2人の拘束後に出された外務省の注意喚起を受け、改めて海外の拠点に注意を呼びかけている。


<イスラム国拘束>首相「後藤さん解放へ全力」
毎日新聞 1月26日(月)11時40分配信

 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、湯川遥菜さん(42)が殺害されたとされる映像について「諸事情を総合すれば、今回の事件はイスラム国関係者による犯行である可能性が高い」と述べた。政府は後藤健二さん(47)の救出に向けて情報収集を急いでおり、現地対策本部を置くヨルダン政府と連携し、解決の糸口を探っている。

【イスラム国対策に2億ドル】「日本は十字軍に参加した」根強い敵対

 安倍晋三首相は26日午前の閣僚懇談会で、湯川さんについて「ご家族の心痛を察するに胸が痛む思いだ。後藤さんが一日も早く解放されるよう、全力で協力してほしい」と指示した。

 菅氏は会見で、人質1人の殺害を伝えたラジオ番組を「イスラム国の広報の一つと承知している」と述べ、関与の証拠の一つとみていることを示唆。ヨルダンの死刑囚釈放を求めた24日の映像の声について、後藤さん本人である可能性が高いとの認識を示した。

 自民党は26日午前、民主党に対し、国会開会中でも首相と菅氏、岸田文雄外相の3人が事件対応を優先することに理解を求めた。佐藤勉国対委員長は「事態の推移の中で柔軟な対応をお願いしたい」と語った。【木下訓明、鈴木美穂】


イスラム国殺害脅迫 民主参院会長、政府批判の発信自重求める
産経新聞 1月26日(月)11時37分配信

 民主党の郡司彰参院議員会長は26日午前の議員総会で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件に関し、「『何をするな』ということではないが、抑制的に、慎重にそれぞれの行動をお願いしたい」と呼び掛けた。

 同党は徳永エリ参院議員ら複数の議員がフェースブックやツイッターなどで事件に関連して政府批判を展開している。郡司氏の発言は自重を促した形で、「政府はしっかりとした対応を行っていただきたい。私どもできる限りの協力をしたい」とも語った。


「イスラム国」非難せず「安倍批判」ばかり 共産党・池内議員ツイッター炎上でおわび
J-CASTニュース 1月26日(月)11時34分配信

Kutabare
ツイートを削除して謝罪

 共産党の衆院議員、池内さおり氏がツイッターでの発言が不適切だったとして謝罪した。

 イスラム過激派組織「イスラム国」に日本人2人が人質とされた件で安倍政権の対応を批判したが、イスラム国に対する非難は一切ないのはおかしいと、ツイッターユーザーから指摘を受けた。

■「安倍政権の存続こそ、言語道断」

 イスラム国が、日本人2人の人質のうち湯川遥菜さんを殺害したとみられる。インターネット上に配信された動画には、後藤健二さんとされる男性が1枚の写真を持ち、そこには湯川さんが横たわる姿があった。菅義偉官房長官は2015年1月25日深夜に緊急記者会見を開き、「このような行為は言語道断の許し難い暴挙であり、強く非難する」との声明を出した。安倍晋三首相も同様のコメントを残した。

 池内議員が、これにかみついた。声明発表後にツイッターで「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない」と怒りをあらわにし、こう続けた。

  「『ゴンゴドウダン』」などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権。安倍政権の存続こそ、言語道断。本当に悲しく、やりきれない夜。眠れない」

 ところがこのツイートに、今度はツイッターのユーザーが批判を浴びせた。安倍政権に対応に怒りをぶつけるばかりで、本来憎むべきイスラム国にはなんら言及していないというのだ。

  「どうしてまず最初にテロリストを非難しないのでしょうか」
  「貴殿が今やるべきことは、政権批判ではなく、日本共産党として解決のために何ができるかを考えることではないですか」
  「テロリストに対するコメントが前後のツイートを拝見しましたが見当たりません」

志位委員長「今あのような形で発信することは不適切」
 1月26日付の産経新聞電子版によると、共産党の志位和夫委員長は同日午前の記者会見で、池内議員のツイッターでの発言について「政府が全力を挙げて取り組んでいる最中だ。今あのような形で発信することは不適切だ」と述べたと報じた。志位委員長は1月25日放送の「日曜討論」(NHK)に出演した際、イスラム国が日本人を人質としたことについて、

  「このような残虐非道な蛮行は、絶対に許されるものではない。強く非難する。人質を直ちに解放することを強く要求する。政府は、人命最優先で、解放のために、あらゆる可能性・手段を追求して、全力をあげてほしい」

と話している。

 池内議員は1月25日中にツイートを削除したようだが、26日午前になってツイッター上で「今の時期に昨日のようなツイートは不適切だと考え削除しました。 お詫びいたします」と謝罪した。続けて、「『イスラム国』人質事件は志位委員長が『彼らがやっていることは残虐非道な蛮行であり、絶対に許すわけにいかない。強く非難する。人質の解放を強く求める。日本政府に対しては、人命最優先で解放を図るために、あらゆる手段、可能性を追求してほしい』と述べている通りです」と投稿した。


イスラム国殺害脅迫 共産・池内氏が謝罪「不適切だと考え削除しました」
産経新聞 1月26日(月)11時30分配信

 共産党の池内沙織衆院議員は26日午前、自らのツイッターに「今の時期に昨日のようなツイートは不適切だと考え削除しました。お詫びいたします」と投稿した。

 池内氏は25日未明、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」により日本人1人が殺害されたとする画像がインターネットで公開された後、ツイッターで「国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権。安倍政権の存続こそ言語道断」などと政府批判を展開していた。イスラム国への批判は一切なく、同党の志位和夫委員長も「不適切だ」との認識を示していた。


イスラム国殺害脅迫 共産・池内氏のツイートに志位氏が批判「不適切だ」
産経新聞 1月26日(月)10時37分配信

 共産党の志位和夫委員長は26日午前の記者会見で、同党の池内沙織衆院議員がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」により日本人1人が殺害されたとする画像がインターネットで公開された後、ツイッターで「安倍政権の存続こそ言語道断」などと政府批判を展開したことについて、「政府が全力を挙げて取り組んでいる最中だ。今あのような形で発信することは不適切だ」と述べた。

 志位氏は「残虐非道な蛮行を強く非難する」と述べ、イスラム国に拘束された後藤健二さんの早期解放を要求。政府には「人命最優先であらゆる可能性を追求し、解放のために全力を挙げてほしい」と語った。

 池内氏は25日未明、ツイッターで「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない。『ゴンゴドウダン』などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」などと投稿。イスラム国への批判は一切なく、事件の責任が日本政府にあるかのような内容だった。

 投稿は同日中に削除されたが、志位氏は「議員本人の判断で削除した」と説明した。


後藤さん早期解放に全力=画像「本人の可能性高い」―政府
時事通信 1月26日(月)9時54分配信

 安倍晋三首相は26日午前の閣僚懇談会で、過激組織「イスラム国」によるとみられる日本人人質事件について、「一日も早く救出、解放できるよう全力で協力してやっていきたい」と述べ、後藤健二さん(47)の早期解放に総力を挙げる考えを改めて示した。政府は、中東などの関係各国やヨルダンの現地対策本部などを通じた情報収集や働き掛けを継続した。
 首相はこの後の自民党両院議員総会で、「日本はテロに屈することなく、国際社会と連携して世界の平和と安定のために積極的に貢献していく」と強調した。
 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、24日夜にインターネット上に投稿された後藤さんとみられる画像と音声について「(本人の)可能性が高い」との認識を示した。イスラム国が運営するラジオ局が湯川遥菜さん(42)を殺害したと伝えたことについては「諸事情を総合すれば今回の事件はイスラム国関係者の犯行である可能性が高い」と語った。
 岸田文雄外相も、外務省で記者団に「さまざまな情報に接しながら、全力で邦人解放に向けて努力をしている」と説明。犯行組織が後藤さん解放の条件として、ヨルダンで収監中の女性死刑囚の釈放を求めていることを踏まえ、政府は同国と緊密に連携して対応する。 


イスラム国殺害脅迫 ツイートの池内氏、共産は不問?「党見解」から異例の暴走
産経新聞 1月26日(月)8時0分配信

 共産党の池内沙織衆院議員(32)=比例東京ブロック=が、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束された湯川遥菜(はるな)さんとみられる男性の殺害画像がインターネット上に公開された後、ツイッターに「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない」などと安倍晋三首相を批判し、イスラム国の蛮行を批判しなかったことについて、同党広報部は25日、「本人の判断で取り消した」と説明した。

 ■志位委員長はイスラム国を強く非難

 党幹部が池内氏を注意したり、本人が謝罪したりする可能性に関しては「本人の判断で発言を取り消した」と繰り返し、不問に付す可能性を示唆した。

 湯川さんが殺害されたとする画像がネットに掲載されたことに関し、志位和夫委員長は同日朝のNHKテレビ「日曜討論」で「今回彼ら(犯行グループ)がやっていることは残虐非道な蛮行だ。絶対に許すわけにはいかないと強く非難する。日本政府に対しては人命最優先で解放をはかるためにあらゆる手段、あらゆる可能性を追求してほしい」と語った。同党広報部は「志位委員長の発言が党の立場だ」と強調した。

 ところが池内氏はツイッターで、首相が「テロ行為は言語道断であり、許し難い暴挙だ」と述べたことを念頭に「『ゴンゴドウダン』などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」と書き込んでいた。

 その上で「安倍政権の存続こそ、言語道断。本当に悲しく、やりきれない夜。眠れない」と記していたが、イスラム国を非難する言葉は皆無だった。

 その後、投稿は池内氏のアカウント上では閲覧できなくなった。池内氏が削除したとみられるが、ツイッター上では削除理由を明らかにしていない。

 ■“上意下達”徹底に、ほころびが…

 共産党は政策など重要課題をめぐる党の「公式見解」に関して“上意下達”が徹底されているとされ、党員がそれを逸脱する発言をするのは極めて異例だ。

 ネット利用の「フロンティア政党」を自任する同党だが、所属国会議員が自慢のネットでの発言で“暴走”してしまったわけだ。

 自民党関係者は「池内氏は見境なく安倍政権を批判する習性が身に染みついてしまっているようだ」と冷ややかだ。

 池内氏は昨年末の衆院選で東京12区から出馬したが敗れ、比例で初当選した。共産党は吉良佳子参院議員(32)=東京選挙区=と並んで党所属女性国会議員の“2枚看板”に育てる戦略を描いているとされる。赤旗国民運動部のツイッターによれば、当選後の第一声は「待ってろ安倍!」だったという。(政治部編集委員 高木桂一)


湯川さん、自らを「旅人」 「今までの中で一番危険かも」再びシリアへ
産経新聞 1月26日(月)7時55分配信

Photo
湯川さんの足取り(写真:産経新聞)

 ■「生きている実感欲しい」

 民間軍事会社と称する会社を設立し、「死ぬ覚悟が出来ている」と、紛争地域に向かった湯川遥菜(はるな)さん。幼いころの湯川さんを知る人物は「おとなしい子」と語るが、自身がつづった言葉からは、危険なものにひかれるようになったさまが浮かび上がる。湯川さんはどのように、戦場に駆り立てられていったのか。

 ◆色白でおとなしく

 「色白でおとなしい、とてもいい子。銃などに興味があったことに驚いた」

 小学生時代の湯川さんを知る近所の無職男性(76)はこう打ち明ける。当時は湯川さんらを連れて、富士山に行き、おんぶしたこともあったと振り返る。

 ただ、中学校の卒業文集では、ライフル形の枠内にサバイバルゲームに興じた夏の思い出を書いた。同級生だった女性(42)は「目立つタイプではなかったが、いつもにこにこ笑って、仲良しグループのまとめ役だった」と話した。

 平成25年秋に記したブログで湯川さんは「いつも生きている実感が欲しいと言うか、スリルみたいなものを求めていた」(原文のまま)と心中を吐露。自らを「旅人」と称し、ミリタリーショップ経営のほか、銃器メーカーの見本市で訪米したことなどをつづった。

 紛争地域での護衛などを業務に掲げ、民間軍事会社と称する「ピーエムシー」を設立したのは26年1月。最高経営責任者(CEO)に就いた。

 ◆「死ぬ覚悟がある」

 「インドやアフリカに警備会社の支店を置きたいと言っていたが、シリアに行くというのは26年4月に初めて聞き、驚いた」

 ピーエムシー顧問で元茨城県議の木本信男さんはこう話す。

 「紛争地域で何が起きているか全てを記録してきたい」とブログに記し、湯川さんは26年4月、シリアを初訪問。現地で後藤健二さんと出会った。この時期、湯川さんは動画サイトにシリアでの動画を投稿。自動小銃AK47を撃つ動画もあり、ブログには「死ぬ覚悟が出来ている」と書いた。

 木本さんは「湯川さんは(シリア反体制派の)自由シリア軍の兵隊から『護身用に持っていろと言われた』と言っていた」と明かす。「こんなことをしていたら、シリアでは殺されるのではないか」と湯川さんに忠告したこともあったといい、「愛想がよく、話も深かったが、相談する人も、友達もいなかったのではないか」と語る。

 「再び、紛争地域の戦場へ」と題したブログに「今までの中で一番危険かもしれない」と書き、湯川さんは26年7月、再びシリアに入った。しかし、8月にシリア北部のアレッポ郊外で拘束。流血し、尋問される男性が「ハルナ・ユカワ」と名乗る動画が公開された。

 一方、後藤さんは10月2日、取材でシリア入りしたが、いったん帰国。同月22日に再び出国した。24日にシリア反体制派が掌握しているシリア北部の村に赴き、シリアへはトルコ南部のキリスから入った。

 25日に後藤さんはイスラム国が「首都」としているラッカへ。当初、後藤さんと行動を共にしていたシリア人男性はイスラム国行きに反対したが、後藤さんは「(イスラム国側に)知人の湯川さんの解放を求めるつもりだ」と語っていたという。


湯川さん「殺害」画像 モスク・イスラム店舗… 警察庁、警戒徹底を指示
産経新聞 1月26日(月)7時55分配信

 イスラム国に拘束された湯川遥菜さんが殺害されたとする画像がインターネット上に公開されたことを受け、警察庁は25日、全国の警察本部に国内のイスラム教関係者への嫌がらせや違法行為などを防ぐため、モスクやイスラム教徒が営業する店舗などへの警戒を行うよう指示した。

 公開された画像に写っている内容について、警察庁は科学警察研究所などで湯川さんや後藤健二さんなのかどうか、詳しい解析を進める。このほか、関連情報の収集とともに首相官邸や外務省、外国公館などの重要施設の警戒警備も継続させた。

 後藤さんと湯川さんの居住地を管轄する警視庁と千葉県警は、刑法の国外犯規定に基づき、人質強要処罰法違反(加重人質強要)の容疑などで捜査を進めている。


「イスラム国」湯川さん殺害か 首相「画像、信憑性高い」
産経新聞 1月26日(月)7時55分配信

 ■日米首脳「テロに屈せず」

 安倍晋三首相は25日のNHK番組で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束された後藤健二さん(47)が、湯川遥菜(はるな)さん(42)の殺害場面とする写真を持つインターネット上の画像について「信憑(しんぴょう)性は高いと言わざるを得ない」と述べた。番組出演後には、インド訪問中のオバマ米大統領と電話会談し、後藤さんの解放に向けて協力を要請するとともに、テロに屈せずに連携して対応することで一致した。

 首相は番組で、後藤さんの安否について「つまびらかにできない。さまざまな情報に接している」と説明。イスラム国側がヨルダンで収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚を釈放させるよう要求していることに対しては「まさに今、事態が動いているので答えは控える。人命第一の観点からヨルダンとも緊密に協議、連携しながら対応したい」と述べるにとどめた。

 その上で「テロに屈することなく、国際社会と協力して世界の平和と安定のため、より積極的に貢献していく考えに一切変わりはない」と強調。非軍事分野での中東支援を続ける考えを示した。

 政府関係者によると、政府は24日の早い時間帯に今回の画像を入手。首相は24日夕、この画像をもとにヨルダンのアブドラ国王と電話会談し、事件の対応について意見交換した。

 画像をめぐっては、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が25日の記者会見で「現時点で殺害を否定する根拠は見いだせない」と述べた。米国家情報長官室も分析の結果、画像の「信憑性を疑う理由はない」との結論に達したことを明らかにした。

 また、首相はオバマ氏との電話会談で、画像に関し「言語道断の許し難い暴挙であり、強い憤りを感じる」とした上で、後藤さんの解放に向け全力を挙げて取り組んでいると説明。オバマ氏がイスラム国を強く非難するとの声明を発表したことに対しては「非常に心強い」と謝意を伝えた。オバマ氏は、中東地域の安定に向けた日本の努力を高く評価した。


湯川さん画像 救出へ「最大限努力」、米英仏豪が連携表明
産経新聞 1月26日(月)7時55分配信

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束された湯川遥菜(はるな)さんが殺害されたとする画像がインターネット上に流れたことで事態は大きく動き出した。犯行グループ側が多額の身代金要求から「人質の交換」に切り替えたことを受け、政府は後藤健二さんらの安否確認や救出に向けた作業を急ぐ。25日は事件発生後初めて日米首脳が電話会談を行い「テロに屈しない」ことを確認。各国からも連携するメッセージが相次いだ。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は25日の記者会見で「当然、生存をしているという中で一刻も早く解放することができるように今、全力で取り組んでいる」と述べた。

 身代金支払いの猶予とされた「72時間」を迎えてから一夜明けた24日。菅氏ら政府高官は午前から官邸に詰めていたが、午後11時過ぎに官邸を後にした。政権幹部も焦燥感をにじませながら「進展はない」と言い残して去った。外務省でも同日午後10時半ごろ、岸田文雄外相ら同省幹部が協議をいったん終えた。

 しかし、政府関係者によると、政府は24日の早い段階から今回の「画像」を非公式に入手していた。この画像を基に同日夕、ヨルダンのアブドラ国王と事件発生後2度目の電話会談を行い、犯人グループの要求を伝えていたものとみられる。国王とは20日に安倍晋三首相が電話会談し、21日には中山泰秀外務副大臣が会談したばかり。急遽(きゅうきょ)電話会談を行ったのは新たな展開があったことをうかがわせるものだった。

 ところが、政府が協議をいったん終えた直後に「急報」が入る。画像が「(午後)11時10分か20分」(菅氏)にインターネット上で確認されたのだ。緊急連絡を受けた菅氏らは官邸に駆け戻った。

 「このような行為は言語道断の許し難い暴挙で、強く非難する」。菅氏が官邸で緊急記者会見を開いたのは25日午前0時を少し回った頃だった。画像には「イスラム国」の公式声明で多用される黒い旗やロゴがないにもかかわらず、確認から1時間程度で菅氏が断定調に発言したことから政府の分析が進んでいたとみられる。

 その後、隣接する公邸で陣頭指揮を執っていた安倍首相も駆けつけ、記者団に「言語道断」と厳しく批判。午前1時15分に関係閣僚会議を開催した。懸命の情報収集を続ける政府に米国だけでなく、英、仏、豪州などがテロへの非難と日本への連携を表明した。

 犯行グループが釈放を要求する女性死刑囚を収監中のヨルダンとは、日本は良好な関係にある。アブドラ国王が昨年11月に訪日したのに続き、安倍首相が今月にヨルダンを訪問した。ただ、自国民保護のために第三国に収監中の死刑囚の釈放を求めるのは容易なことではない。ある政府関係者は「ダッカ事件と同じになる」と指摘する。

 ダッカ事件とは昭和52年に日本赤軍の要求に応じ、収監中の活動家らを釈放した事案で、日本がテロに屈した例として今なお苦い記憶として残っている。政権幹部は「できることは限られている。しかし、最大限努力していく」と強調した。


湯川さん殺害画像 発表12時間前に官邸が入手、期限直後実行か
スポニチアネックス 1月26日(月)7時1分配信

 過激派「イスラム国」とみられるグループが後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)を人質とした事件で、湯川さんが殺害されたように見える画像がインターネット上に公開されたことを受け、政府は25日未明から情報収集に追われた。画像の信ぴょう性は高いとしており、湯川さんは72時間のリミットが過ぎて間もなく、殺害された可能性が浮上。湯川さんの父親は「うそであればいい」と言葉を詰まらせた。

 膠着(こうちゃく)状態から急展開を見せた邦人人質事件。菅義偉官房長官は25日未明、官邸で緊急記者会見し「湯川さんとみられる邦人1人が殺害された写真を持つ後藤さんの写真がインターネット上で配信された」と発表した。安倍晋三首相は直後に開いた関係閣僚会議で「このようなテロ行為は言語道断の許し難い暴挙で、強い憤りを覚える。断固非難する」と表明。後藤さんの解放を求める首相声明も発表するなど、官邸の動きは慌ただしくなった。

 画像の信ぴょう性が問われる中、安倍首相はこの日午前、出演したテレビ番組で、湯川さんが殺害されたとみられる写真について「残念ながら信ぴょう性は高いと言わざるを得ない」との認識を示した。オレンジ色の服を着用した後藤さんと湯川さんが、ナイフをかざす黒ずくめの男と一緒に写った画像がネット上に公開されたのは20日午後2時50分。男は「72時間以内」に身代金2億ドル(約236億円)の支払いを要求、政府は期限を23日午後2時50分との見解を示していた。

 新たにネット上に流された後藤さんとみられる男性が写った画像は、政府の発表より12時間以上も前の24日午前には後藤さんの妻にも送りつけられており、リミット経過から20時間以内に湯川さんが殺害されていた可能性が出てきた。「思わず息をのんだ」。画像を見た政府関係者が声を潜めて打ち明けた。メール情報は官邸と外務省、警察庁の限られた一部だけで極秘に共有され、画像の信ぴょう性について分析を進めていた。

 殺害したとの画像が公開され、一刻も早い解放を願っていた家族にも衝撃が走った。千葉市にある湯川さんの実家で父親の正一さん(74)はこの日午前、報道陣の代表取材に「こういう事態になり心を痛めている。本人でなければ良いと思うが、非常に残念だ」「とうとう来てしまった。気持ちとしては全てが真っ白。それ以上言葉にできない」と声を震わせた。イスラム国とみられるグループからこれまで正一さんに連絡はなく、「うそであればいい」「再会できれば思い切り抱きしめてあげたい」と言葉を詰まらせた。


人質事件、解放目指し外交努力
2015年1月26日(月)5時44分配信 共同通信

 政府は26日、過激派「イスラム国」とみられるグループによる邦人人質事件をめぐり、後藤健二さん(47)の解放を目指し、外交ルートを駆使して事態打開を図った。犯行グループが後藤さん解放の条件として釈放を求めたイラク人女性死刑囚を収監するヨルダンとの協議を急ぐ。湯川遥菜さん(42)が殺害されたとするインターネット上の画像の分析も継続した。安倍晋三首相は26日の閣僚懇談会で、後藤さんの解放に向け全力を尽くすよう、全閣僚にあらためて指示した。

 菅義偉官房長官は記者会見で「後藤さんの早期解放に向け、関係国などあらゆる外交チャンネルを活用している」と説明した。


イスラム国殺害脅迫 外相「後藤さん解放に全力」 26日未明の発言全文
産経新聞 1月26日(月)1時58分配信

 岸田文雄外相が26日未明に外務省で記者団に述べた発言全文は次の通り。

 --対応を協議していたようだが

 「本日は後藤健二さんの無事解放のため、種々の情報を分析し、そして、あらゆるルートを活用をして働きかけを続けました。その間、緊急対策本部を開催し、また、ヨルダンの現地対策本部の中山泰秀外務副大臣とも連絡を取り合いながら、必要な指示をしました。また、ケネディ在日米国大使からはお悔やみの電話をいただき、日米の連携を確認しました。現時点で新たに申し上げることはありませんが、外務省としては引き続き後藤さん、無事解放のため全力を尽くしていく所存です。以上です」

 --後藤さんの安否は。早期解放にむけて、「イスラム国」と直接のコンタクトはできているのか

 「さまざまなルートでさまざまなやり取りをしています。具体的なことは現時点では何も申し上げられません」

 --新たに公開された画像では死刑囚との交換が解放の条件だ。ヨルダン政府側に日本政府として交換を求めているか

 「日本政府としてはテロに屈することなく、後藤さんの無事解放にむけて全力で取り組んでいます。具体的なやりとりは現時点では控えます」

 --テロに屈しないということはイスラム国が要求していること、人質の交換には応じないということか

 「現時点では事柄の性質上控えます」

 --イスラム国のラジオ局が日本人1人を殺害したという報道をしている。(殺害されたのは)湯川さんという確認をしているか

 「さまざまな報道には接していますが、今ご指摘の点が、湯川さんかということについては、たちまち(聞かれても)私も、確認できません」(了)


イスラム国殺害脅迫 ラジオ報道、岸田外相「確認できない」
産経新聞 1月26日(月)1時56分配信

 イスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国」が運営するラジオ局がネット上のニュース番組で「日本人の人質1人を殺害した」と報じたことについて、岸田文雄外相は26日未明、「たちまち聞かれても確認できない」と述べた。外務省で記者団の質問に答えた。

 殺害されたとされる画像がインターネット上に流れた湯川遥菜(はるな)さんと、後藤健二さんの安否情報や救出作業などの進捗状況に関しては「現時点で新に申し上げることはない」と語った。


<イスラム国拘束>政府、ヨルダンと連携強化…「殺害」映像
毎日新聞 1月26日(月)1時6分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」によるとみられる日本人2人の人質事件で、安倍晋三首相は25日のNHK番組で、千葉市出身の湯川遥菜さん(42)が殺害されたとされる映像について「残念ながら信ぴょう性は高いと言わざるを得ない」との認識を示した。政府は安否確認と、仙台市出身のジャーナリスト、後藤健二さん(47)の解放に全力を挙げる。犯行グループはヨルダンで拘束されたサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を後藤さん解放の交換条件としており、政府はヨルダン政府と緊密に連携する方針だ。

 政府は映像の公開を受け、25日午前0時過ぎに菅義偉官房長官が緊急に記者会見した。その後、関係閣僚会議を首相官邸で開き対応を協議。首相が後藤さんの即時解放を求める声明を同日未明に、日本語、英語、アラビア語で発表した。

 映像の真偽について、政府関係者は「映像は本物だろう。不自然な点や加工された形跡がなく、湯川さん本人ではないか」と指摘した。

 菅氏は25日の会見で、湯川さんについて「現時点で殺害を否定する根拠は見いだせないということだ」と説明した。ただ「殺害を断定するには、遺体を確認したわけではないので、引き続き画像の分析、情報収集を進める」とも語った。政府が映像を把握したのは、24日午後11時10分か20分ごろだったと述べた。

 首相は25日のNHK番組で、「このようなテロ行為は言語道断であり、許すことのできない暴挙だ」と強調。後藤さんについて「危害を加えないように、ただちに解放するように求めたい」と訴えた。女の釈放については「どのように対応するかは事態が動いている状況なので答えは控える。人命第一の観点から、ヨルダンとも緊密に協議、連携しながら対応にあたる」と述べるにとどめた。

 首相はまた、オバマ米大統領が主導する対イスラム国への有志国連合への参加について「武力行使する軍事的な意味における有志連合に参加する考えはない」と述べた。

 首相はこの後、インド訪問中のオバマ大統領と電話で約10分間協議し、テロに屈することなく、世界の平和と安定に協力していくことで一致した。首相は、「米国の協力に感謝し、これからも連携していきたい」と伝え、オバマ氏は「日本と連帯していく」と応じた。

 犯行グループは24日夜、インターネットに画像を公開。後藤さんを名乗る男性が英語で読み上げたメッセージでは、2億ドル(約235億円)の身代金要求を取り下げ、ヨルダンが2005年にアンマンで起きた自爆テロに関与したとして拘束した死刑囚の釈放を要求した。【木下訓明、カイロ秋山信一】

 ◇イスラム国◇

 イラクとシリアにまたがる地域で急速に勢力を拡大したイスラム教スンニ派の過激派組織。イスラム法に基づく新国家建設を目指す。イラク人のアブバクル・バグダディ指導者が率いる。前身は2004年にザルカウィ容疑者(06年に米軍が殺害)が創始した「イラクの聖戦アルカイダ組織」で13年にシリア内戦に本格参戦した。国際テロ組織アルカイダのシリアの撤退命令を無視したため14年2月に関係を断絶。同年6月に「イスラム国」に改称し、国家樹立を宣言した。石油売却などによる豊富な資金と巧みな宣伝戦略で勧誘し、外国からも多数の戦闘員が参加している。


<イスラム国拘束>対応専念へ国会負担軽減を…野党に要請へ
毎日新聞 1月25日(日)23時39分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが新映像を公開したことを受け、自民、公明両党は25日、与党対策本部を自民党本部で開いた。菅義偉官房長官や岸田文雄外相らが事件対応に専念できるよう、国会審議の負担を軽くするよう野党に働きかけることで一致。通常国会召集日の26日にも与野党の国対委員長会談を呼びかけ、協力を求める。自民党の谷垣禎一幹事長は対策本部後、湯川遥菜さんの遺体とみられる写真が公開されたことに関し「与党対策本部としても政府を全面的にバックアップしていきたい」と記者団に語った。

 民主党は25日、党本部で情報連絡会議を開き、今後の対応を協議。後藤健二さんの解放に向け、政府を後押しすることを確認した。【影山哲也、村尾哲】


人質強要処罰法違反で捜査=日本人人質事件―警視庁・千葉県警
時事通信 1月25日(日)23時8分配信

 過激組織「イスラム国」とみられるグループによる日本人2人の人質事件で、警視庁と千葉県警が国外犯規定のある人質強要処罰法違反容疑などで捜査を進めていることが25日、政府関係者への取材で分かった。
 2004年にイラクで武装グループに日本人が人質になった事件でも、警視庁などが同法違反容疑で捜査した。
 政府関係者によると、警視庁と千葉県警は、事実関係が固まるまで同法の加重人質強要容疑などで捜査を進めるが、被害状況によっては同法のうち刑がより重い規定などを適用して、捜査する方針。
 ただ、イスラム国支配地域に捜査員を派遣するのは不可能で、犯行現場や時期などの特定は困難を極める。 


<イスラム国拘束>卑劣行為を非難…国内のイスラム教徒
毎日新聞 1月25日(日)22時34分配信

 日本国内のイスラム教徒たちは25日、「湯川遥菜さんが殺されたという写真が偽物であってほしい」などと、湯川さんと後藤健二さんの無事を願う一方、「イスラム国はギャング」「テロリストだ」と卑劣な行為を非難した。

 群馬県伊勢崎市の伊勢崎モスクではイスラム教徒たちが、湯川さんと後藤さんの無事と早期解放を24日夜に祈ったばかりだった。バングラデシュ出身で同市のムハンマド・モクタル・ジャーマンさん(45)は「湯川さんが殺されたとみられる写真が偽物であることを祈っている。テロリストであるイスラム国をイスラム教徒は絶対に許さない」。パキスタン出身のナディーム・アクターさん(38)も「イスラム国は人間のことを人間と思っていない。拘束されている日本人が無事に帰ってきてほしい」と話した。

 大阪大でペルシャ語を教えるイラン人のジャヘドザデ・ベヘナム助教(36)は「人を拘束し殺害する行為はイスラム教とは全く関係ない。イスラム国は秩序のないギャング。イスラム教や中東全体の印象が日本で悪くなることが心配だ」と語った。

 「名古屋モスク」(名古屋市中村区)代表役員のパキスタン人、クレシ・アブドルワハブさん(57)は「私はモスクに行く時、地面を見て歩く。アリなどを踏みつけないためだ。罪のない生き物、人を殺してはならないというのが本来のイスラム教。彼らを『イスラム国』と呼ぶことにも反対だ」と述べた。【田ノ上達也、吉村周平、大野友嘉子】


<イスラム国拘束>人の役に立てるかも…湯川さん渡航を決意
毎日新聞 1月25日(日)22時7分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループに拘束された湯川遥菜さん(42)を殺害したとするインターネット上の映像の信ぴょう性が高まった25日、父正一さん(74)は「残念な気持ちでいっぱい」と声を落とした。拘束が続くジャーナリストの後藤健二さん(47)の安否を巡っても、緊迫感が高まる。なぜ犠牲にならねばならないのか。国内の関係者に、衝撃と憤りが広がった。

 正一さんによると、湯川さんは千葉県内の高校を卒業後、アルバイトやミリタリーショップ経営など複数の職業を経験した。27歳で結婚したのを機に実家を離れたが、数年前に妻を亡くし、実家近くのアパートで1人暮らしをしていた。

 昨年1月16日には、民間軍事会社「ピーエムシー」(東京都江東区)を設立。同社のホームページでは、主な業務として、治安不安定危険地域での情報収集活動▽日本人海外渡航者の警備と武装警備▽誘拐や人質にとられた際の救出とコンサルティング--などを挙げていた。

 後藤さんは拘束される前の同8月、毎日新聞の取材に対し、湯川さんは同4月に単身で初めてシリア入りした際、イスラム国と対立する反体制派武装組織「自由シリア軍」に拘束されたと証言していた。当時、取材でシリアにいた後藤さんは、交流のあった自由シリア軍メンバーに通訳を頼まれた。通訳で武装組織側の誤解が解け、湯川さんは解放されたという。

 正一さんは、帰国後の湯川さんについて「シリアに持参した医薬品などが喜ばれたと話し、『自分にできることが何かあるのではないか』と生き生きと語っていた」と振り返る。

 後藤さんによると、シリアへの再渡航を計画した湯川さんと東京都内で会ったのは同6月ごろ。後藤さんは「経験を積むだけなら、何も危険な場所に行く必要はない」と忠告したという。だが、湯川さんは同7月28日にシリア入りしたとみられ、8月になって動画投稿サイトに「ユカワ・ハルナ」と名乗る男性が頭から血を流しながら尋問を受ける映像が公開された。

 ジャーナリストの常岡浩介さん(45)によると、その後、イスラム国の司令官を名乗る人物から、スパイ容疑のかかっている湯川さんの裁判を行うため「日本語とアラビア語の通訳をできる人物を探している」と連絡があった。9月に現地に入ったが、湯川さんとは会えなかったという。

 今年1月20日には、動画投稿サイトにイスラム国とみられるグループが、湯川さんと後藤さんを拘束している映像が投稿され、72時間以内に2億ドルの支払いがなければ殺害するとの予告がされていた。【高島博之、戸上文恵、山田奈緒】


<イスラム国拘束>「痩せて無表情、心配」…後藤さん知人ら
毎日新聞 1月25日(日)22時2分配信

 24日夜にインターネット上に公開された映像では、オレンジ色の服を着た後藤健二さん(47)の静止画像とともに、英語でのメッセージが流された。後藤さんの知人や関係者からは「健康状態が心配だ」と安否を気遣い、無事を祈る声が上がった。

 国際医療団体「国境なき医師団」日本事務局の広報担当、舘俊平さん(45)は、新たな映像に衝撃を受けた。「痩せている上、不自然に無表情で本当に心配だ」。昨夏に後藤さんから同行取材を申し込まれ、準備を進めていたさなかの今回の事件。「人道支援への強い使命感を持っていた。助かってほしい」

 後藤さんと国内外で何度も一緒に取材した経験を持つテレビ東京の福田裕昭解説委員(53)も「(画像での後藤さんは)今まで見たことのない表情で、それだけ異常な事態が起きているということ」と懸念する。英語のメッセージでの要求が身代金から自爆テロ事件に関与したとされる女性死刑囚の釈放に変わったことについては「身代金よりもハードルが高くなった。非常に難しい交渉になる」とみる。ただ、メッセージの内容は「彼の性格からいって首相を呼び捨てにしたり、政府に圧力をかけたりするとは考えられない。(後藤さん本人の声であれば)言わされているのだと思う」と話す。

 ジャーナリストの常岡浩介さん(45)も「声明は後藤さんの真意ではなく、読まされているのだろう」とみる。後藤さんの講演会を主催するなどしていた仙台市の団体職員、五十嵐栄子さん(61)は「後藤さんの命の緊迫感が数段高まったと感じる。とにかく解放されることを期待したい」と不安そうに語った。【三木陽介、山田奈緒、堀智行、金森崇之】


「湯川さん殺害」断定に至らず…本人確認難しく
読売新聞 1月25日(日)22時0分配信

 政府は、24日に動画サイトに投稿されたビデオ映像で後藤健二さんが手にしていた写真の男性について、湯川遥菜(はるな)さんである可能性が高いとみているが、公式に断定するには至っていない。

 菅官房長官は25日の記者会見で、「ご遺体を確認したわけではないので、引き続き画像の分析を進め、関連の情報収集に努めていきたい。ただ、現時点において殺害を否定する根拠は見いだせない」と述べた。

 映像は静止画で、その中の写真には、ひざまずいた男性と、殺害されたとみられる男性が横たわっている光景が別々に写っている。政府は専門家による分析を進めているが、これまでのところ、画像には加工などの不自然な点はなく、風貌などから湯川さん本人である可能性が高いという。


<イスラム国拘束>「帰ってくると信じている」…後藤さん母
毎日新聞 1月25日(日)21時55分配信

 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループに拘束された湯川遥菜さん(42)を殺害したとするインターネット上の映像の信ぴょう性が高まった25日、父正一さん(74)は「残念な気持ちでいっぱい」と声を落とした。拘束が続くジャーナリストの後藤健二さん(47)の安否を巡っても、緊迫感が高まる。なぜ犠牲にならねばならないのか。国内の関係者に、衝撃と憤りが広がった。

 後藤さんの母、石堂順子さん(78)は25日夕、東京都内の自宅で報道陣の取材に応じ、「できることなら身代わりになりたい。健二は帰ってくると信じている」と声を振り絞った。

 新たに公開された映像での後藤さんについて、順子さんは「(20日に公開された映像よりも)頬がこけ、険しい表情をしていた」と話す。順子さんも、ここ数日はほとんど眠れず、食事ものどを通らないというが、「健二が置かれている状況は厳しい。おなかがすいたなどと言っていられない」と気丈に振る舞った。

 映像に男性の声で流れる英語のメッセージについては、順子さんの夫の行夫(ゆきお)さん(78)が「用意されたシナリオを読んでいるようで、本人の言葉とは思えない。健二の英語は流ちょうだが音声の英語はぎこちなかった」と話した。

 順子さんは、涙をこらえながら「交渉の具体的な中身などは伝わって来ず、もどかしいが日本政府を信じている」と訴えた。【狩野智彦】


イスラム国殺害脅迫 24日に画像入手も…分析中にネット掲載 米とは「テロに屈せず」確認
産経新聞 1月25日(日)21時47分配信

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束された湯川遥菜(はるな)さんが殺害されたとする画像がインターネット上に流れたことで事態は大きく動き出した。犯行グループ側が多額の身代金要求から「人質の交換」に切り替えたことを受け、政府は後藤健二さんらの安否確認や救出に向けた作業を急ぐ。25日は事件発生後初めて日米首脳が電話会談を行い「テロに屈しない」ことを確認。各国からも連携するメッセージが相次いだ。

 菅義偉官房長官は25日の記者会見で「当然、生存をしているという中で一刻も早く解放することができるように今、全力で取り組んでいる」と述べた。

 20日のイスラム国によるビデオ声明の公表以後、菅氏や加藤勝信、世耕弘成両官房副長官らは連日深夜まで首相官邸にこもり、ヨルダンの首都アンマンに置く現地対策本部からの報告を受けてきた。時差が7時間あるためだ。

 身代金支払いの猶予とされた「72時間」を迎えてから一夜明けた24日。菅氏らは午前から官邸に詰めていたが、午後11時過ぎにはいったんは官邸を後にした。政権幹部は焦燥感をにじませながら「進展はない」と言い残して去った。外務省でも同日午後10時半頃、岸田文雄外相ら同省幹部が協議を終え、同省を後にした。

 ただ、政府関係者によると、政府は24日の早い段階から今回の「画像」を非公式に入手していた。この画像を基にヨルダンのアブドラ国王と事件発生後2度目の電話会談を行っていたが、安否に関わる情報分析を待つため、官邸も外務省も会談内容を一切公表せず、協議を一時休止にしたものとみられる。

 ところが、その直後に「急報」が入る。画像が「11時10分か20分」(菅氏)にインターネット上で確認されたのだ。緊急連絡を受けた菅氏らは官邸に戻り、岸田氏ら外務省幹部も役所に駆けつけた。

 「このような行為は言語道断の許し難い暴挙で、強く非難する」。菅氏が官邸で緊急記者会見を開いたのは日付をまたいだ25日午前0時を少し回った頃だった。その後、隣接する公邸で終日、陣頭指揮を執っていた安倍晋三首相も駆けつけ、記者団に「言語道断」と厳しい言葉で批判した。首相は午前1時15分に関係閣僚会議を開き、対応を指示した。

 首相は同日午前9時からNHK番組に出演後、岸田氏ら外務省幹部を公邸に呼び、現状の報告を受けた。政府は同日も懸命の情報収集を続けた。

 犯行グループが釈放を要求する女性死刑囚を収監中のヨルダンと、日本は良好な関係にある。アブドラ国王が昨年11月に訪日したのに続き、安倍首相が今月にヨルダンを訪問したばかりだ。

 ただ、自国民保護のために第三国に収監中の死刑囚の釈放を求めた例はあまり知られておらず容易なことではない。ある政府関係者は「ダッカ事件と同じになってしまう」と指摘する。ダッカ事件とは昭和52年に日本赤軍の要求に「超法規的措置」として応じ、収監中の活動家らを釈放した事案で、日本がテロに屈した例として今なお苦い記憶として残っている。

 一方、共同通信の25日の全国緊急電話調査では、今回の事件に対する安倍政権の対応について「評価する」「ある程度評価する」が6割を超えた。

« くたばれ共産党! 「イスラム国」邦人拘束でテロリストではなく安倍政権を非難 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1887,2015年1月26日 »

ニュース」カテゴリの記事

侵略・支配・抑圧」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61034136

この記事へのトラックバック一覧です: 「イスラム国」日本人人質2人殺害予告 うち1人を殺害か・11:

« くたばれ共産党! 「イスラム国」邦人拘束でテロリストではなく安倍政権を非難 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1887,2015年1月26日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31