« 秋篠宮家のご長女眞子内親王殿下、イギリスにご出発 | トップページ | 皇居で「講書始の儀」が行われる »

2015年1月 9日 (金)

宮城沖地震に関するニュース・1870,2015年1月9日

引き続き、2011年3月11日に発生した、東北関東大震災に関するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:<補正予算案>汚染土中間貯蔵施設で交付金1500億円 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原発事故>屋内避難場所改修 補助金対象10キロ圏に拡大 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<阪神大震災>復興住宅期限 継続条件満たせば物件あっせん - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<巨大水彩画>崩落した原子炉建屋さまよう牛「フクシマ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<阪神大震災>復興公営住宅での孤独死 14年は40人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<成人式>津波に奪われた16歳に…花柄ちりばめた振り袖 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:太平洋越えた震災支援に感謝 - 速報:@niftyニュース.
リンク:「孤独死」昨年は40人=阪神大震災の復興住宅―兵庫 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震災遺児の浦田楓香さん「20歳」は通過点… 東北の力になる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発立地自治体並みの扱いを - 速報:@niftyニュース.
リンク:高浜原発の再稼働禁止、再申請へ - 速報:@niftyニュース.
リンク:南相馬15年産米は「東電賠償の適用外」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:阪神大震災20年 福男選び、東北の「復幸男」参加 「被災地の力一つに」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北海道の釧路、根室地方で震度4 - 速報:@niftyニュース.
リンク:北海道・根室などで震度4の地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北海道で震度4 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:廃炉の福島第1原発で新交付金 - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<補正予算案>汚染土中間貯蔵施設で交付金1500億円
毎日新聞 1月9日(金)21時49分配信

 環境省は9日決定した2014年度補正予算案で、東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土などを30年間保管する中間貯蔵施設の交付金を新設し、1500億円を盛り込んだ。福島県と建設予定地の大熊、双葉両町に一括交付する。復興庁も県内の自治体が中間貯蔵施設に関連しない住民帰還のための施設整備など幅広く使える交付金1000億円を計上、県の基金に全額交付する。福島復興加速化のための新交付金は総額2500億円となる。

 県は汚染土の施設への搬入を認める条件の一つとして「自由度の高い交付金」の予算化を求めていた。中間貯蔵施設交付金のうち大熊、双葉両町への交付額は計850億円。全て基金化し、風評被害対策や住民の一時帰宅に必要な交通費、古里の結び付きを維持する活動費などに充てる。望月義夫環境相は9日の閣議後記者会見で「現地ニーズに基づいて活用してもらう一方で、交付要綱を整備し、毎年事業計画を公表して予算の透明化を図りたい」と述べた。

 復興庁の新交付金は福島県民の帰還促進や風評被害低減が目的で、中間貯蔵施設に対して被災者の理解を進める狙い。使途として商業施設や病院・介護施設の整備や、当面の運転資金の補助などを例示している。【阿部周一、松本晃】


<原発事故>屋内避難場所改修 補助金対象10キロ圏に拡大
毎日新聞 1月9日(金)21時38分配信

 政府は、原発事故時に要援護者の屋内避難場所となる施設を改修するための補助金の対象を、従来の5キロ圏から10キロ圏に広げることを決めた。窓の二重化などの被ばく対策を講じる。2014年度補正予算案に90億円を計上した。

 政府は全国の原発の5キロ圏(離島や半島は特例で30キロ圏)にある病院や介護施設など149施設について、12年度から311億円をかけて改修を進めた。放射性物質を除去するフィルターを設置したり、建物の気密性を高めたりした。

 要援護者の避難が全国の原発で課題になる中、原子力規制委員会が「5キロ圏以遠は屋内退避が効果的」とする試算をまとめたことなどを受け、対象施設を10キロ圏に広げることにした。国の全額補助で、全国の約45施設が対象になる見込み。【酒造唯】


<阪神大震災>復興住宅期限 継続条件満たせば物件あっせん
毎日新聞 1月9日(金)21時27分配信

 阪神大震災の被災者向けに神戸市が民間から借り上げた復興住宅の入居期限が迫っている問題で、市は9日、継続入居の条件を満たしているのに退去を迫られている入居者に、都市再生機構(UR)と市の外郭団体「神戸すまいまちづくり公社」の借り上げ物件を新たにあっせんすると発表した。既に市営住宅を紹介してきたが、転居先を拡充させる。

 市は震災後、民間から76団地を20年契約で借り上げ、家主への返還は2017年1月から始まる。市は順次、市営住宅への転居をあっせんしているが、返還期限時に▽85歳以上▽要介護3以上▽重度障害者--のいずれかに該当する世帯は継続入居を認めている。

 ところが、家主が返還を求め、条件を満たしても退去を求められるケースが昨年12月末現在、10団地26世帯について発生。この10団地のうち、条件を満たさない56世帯には市営住宅を優先的にあっせんし、UR物件への転居も一時的に認めることにした。【神足俊輔】


<巨大水彩画>崩落した原子炉建屋さまよう牛「フクシマ」
毎日新聞 1月9日(金)21時9分配信

 東日本大震災で被災した画家、加川広重さん(38)=仙台市=が原発事故の惨事を描いた巨大水彩画「フクシマ」(縦5.4メートル、横16.4メートル)が10日から、神戸市中央区の文化交流施設「デザイン・クリエイティブセンター神戸」で展示される。9日に内覧会があり、報道陣に公開された。崩落した原子炉建屋の中に、さまよう牛の姿や除染土を入れた袋を描き、原発事故がもたらした悲しみを表現している。

 加川さんは、アトリエを構える宮城県蔵王町で避難生活を送る男性の一時帰宅に同行し、福島県浪江町などを取材。2013年秋から約1年かけて描いた。

 展示は、東北の文化復興を支援する関西の芸術家らが企画。加川さんは「神戸の(震災から)20年の祈りの中で、福島の現実にも目を向けてもらえれば」と話している。18日まで(13日は休館)。入場無料。【宮嶋梓帆】


<阪神大震災>復興公営住宅での孤独死 14年は40人
毎日新聞 1月9日(金)20時59分配信

 阪神大震災の被災者らが暮らす兵庫県内の災害復興公営住宅(265棟)で昨年、40人が誰にもみとられずに「孤独死」していたことが9日、県警の検視事例に基づく毎日新聞の集計で分かった。仮設住宅がなくなった2000年以降の総計は864人。11年の36人に続いて2番目に少ない。

 40人の内訳は42~93歳(平均74.7歳)で70歳以上が29人。死因は病死の30人が最多で、自殺者が4人いた。家族や知人以外が発見したのは24人だった。また、発見まで11日以上かかったケースは6件。昨年4月11日には神戸市中央区の市営住宅で、約70日前の1月下旬に死亡したとみられる男性(当時87歳)が救急隊員に発見された。持病で通院していたが、遺体の傷みが激しく死因は分からなかったという。

 復興住宅を管理する県と県内11市の昨年の調査では、復興住宅の入居総数は約2万1000世帯。6割にあたる約1万3000世帯が被災者で、残りは一般の入居者が公営住宅として利用している。【内橋寿明、神足俊輔】


<成人式>津波に奪われた16歳に…花柄ちりばめた振り袖
毎日新聞 1月9日(金)19時30分配信

Photo_4
成人を迎えるはずだった国井佳代さんの仏前で、佳代さんのために買った鮮やかな晴れ着を見つめる母史映さん=宮城県東松島市で2015年1月9日、小川昌宏撮影

 東日本大震災の津波で亡くなった宮城県東松島市の国井佳代さん(当時16歳)に、家族が成人式用の晴れ着を贈った。「節目でできる最後の大きなプレゼントかも」と母史映さん(41)は、仏前に供えた鮮やかなピンクの花柄がちりばめられた振り袖を見つめる。

 被災時、佳代さんは高校1年生。学校を訪れていた史映さんと共に津波にのまれ、史映さんだけが助かった。

 高校卒業時には腕時計、就職活動の時期にはスーツ……。史映さんは亡くなった娘の人生の節目にプレゼントを用意してきた。だが、成人式以後の人生は人それぞれ。次の節目は誰にも分からない。

 11日の成人式では、友人が佳代さんの写真を持って参列する。史映さんは「佳代の分までいろんなことを楽しんでね」と友人たちに言葉をかけるつもりだ。【小川昌宏】


太平洋越えた震災支援に感謝
2015年1月9日(金)18時36分配信 共同通信

 【クレセントシティー共同】東日本大震災の津波で流失し、米西海岸に漂着したボートの所有者である岩手県立高田高校の生徒が、ボートを返還してくれたカリフォルニア州クレセントシティーのデルノート高校を訪れ生徒らと交流した。8日にはボートが漂着した海岸も見学し、太平洋を越えた支援に感謝を伝えた。

 昨年2月には、デルノート高の生徒が岩手県大船渡市の高田高の仮校舎を訪問。両校は漂着ボートをきっかけに絆を強めている。

 高田高の生徒14人が4日からクレセントシティーを訪問。8日はデルノート高の生徒に書道を教えるなどしたほか、カニ漁の船に乗り、漁を見学した。


「孤独死」昨年は40人=阪神大震災の復興住宅―兵庫
時事通信 1月9日(金)16時2分配信

 阪神大震災の被災者が入居する兵庫県内の公営災害復興住宅(265カ所)で、誰にもみとられず亡くなった「孤独死」が、昨年1年間で40人に上ったことが9日、分かった。前年より6人少なく、仮設住宅が全て撤去された2000年以降の累計は864人となった。 


震災遺児の浦田楓香さん「20歳」は通過点… 東北の力になる
産経新聞 1月9日(金)14時53分配信

Photo_3
成人式で袖を通す晴れ着の前で祖母の浦田明美さん(右)と話す楓香さん=神戸市灘区(頼光和弘撮影)(写真:産経新聞)

 阪神大震災で母親を失った女性が12日、成人式を迎える。神戸市灘区の短大2年、浦田楓香(ふうか)さん(20)。生後4カ月で母、智美さん=当時(19)=を亡くし、祖母の明美さん(66)に育てられた。母の年齢に追いついた昨年から、東日本大震災の遺児支援に携わる。「今度は私が子供たちを笑顔にしたい」。成人式前日の11日に開かれる震災遺児らのケア施設「神戸レインボーハウス」(同市東灘区)の追悼式では、代表で亡き母への手紙を朗読し、自身の成長と被災地支援への決意を報告する。(有年由貴子)

 智美さんの母子手帳には楓香さんの成長の記録とともにメモが記されている。

 「4カ月と2日 たんこぶ痛いよね。ごめんね。ふーちゃん」。メモはこう記した平成7年1月9日を最後に途切れた。

 その8日後、智美さんは震災で全壊した同市兵庫区の文化住宅のはりの下敷きになり、亡くなった。同月25日に20歳の誕生日を迎えるはずだった。

 助け出された楓香さんは明美さん夫婦が養女として引き取った。「この子が20歳になるまで頑張ろう」。明美さんはそう誓い、苦労しながら懸命に育てた。

 ◆「智ちゃん」の真実

 楓香さんが真実を知ったのは小学3年のとき。「震災で死んだ姉」と教えられた智美さんが母で、「私はほんまはおばあちゃんなんや」と明美さんから打ち明けられた。実感がわかなかった。赤ちゃんのときの自分と智美さんが笑い合っている写真を見ても「何だか不思議な気持ち」。だから驚くこともなく、「そのままでいい。オカンはオカンや」と答えた。

 智美さんの年齢に追いついた昨年1月、神戸レインボーハウスの追悼式で、亡き母にあてたメッセージを初めて読んだ。「この家族でいられて本当に幸せ」と明美さんらへの感謝の言葉とともに、母への思いが一気にあふれた。母が迎えられなかった20歳を「大きな通過点」とし、「この年を乗り越えられたら、何でもできるような気がする」と結んだ。

 ◆同じ遺児を笑顔に

 昨年春、東日本大震災の遺児らをケアする「仙台レインボーハウス」(仙台市)の完成式典に出席した。これを機に、東日本の遺児や遺族らとの交流が始まり、被災各地で講演活動を行うように。震災の記憶がない自分に話ができるか迷ったが、震災遺児の姿がかつての自分に重なった。「私の話が東北の人たちの力になれるんじゃないか」。そう思い、「震災を生き抜いた命を大切にしてください」と伝え続けている。

 短大卒業後も震災遺児支援は続けるつもりだ。「震災がなければ違う人生、違う私だった。震災があり、周りの人々が私をここまで育ててくれた。同じ境遇の子供たちを少しでも笑顔にしたい」とほほ笑む。

 そんな“娘”の姿に、明美さんは「楓香が子供の頃からずっと『大きくなったら、次は支援する側になってほしい』と願って育ててきた。少しは人の痛みが分かる子に近づけたのかな」と目を細める。

 11日の追悼式で、楓香さんは再びあいさつに立つ。「周りの人に恵まれて、こんなに元気に育ったよ。私を産んでくれてありがとう。智ちゃん、『大きくなったね。頑張ってるね』ってほめてくれるかな」


原発立地自治体並みの扱いを
2015年1月9日(金)12時28分配信 共同通信

 中国電力島根原発(松江市)から30キロ圏に入る鳥取県の平井伸治知事は9日、原子力規制庁を訪れ、再稼働の際の地元同意の対象を立地自治体に限定しないよう電力会社に促すことを求める要望書を提出した。

 鳥取県は島根原発から最短で17キロの距離にある。東京電力福島第1原発事故後、避難計画の策定などを求められる地域は原発30キロ圏まで拡大されており、平井知事は、同意手続きや電力会社との安全協定締結で立地自治体と同等の扱いにする必要があるとした。


高浜原発の再稼働禁止、再申請へ
2015年1月9日(金)11時8分配信 共同通信

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働の差し止めを求め、滋賀県の住民らが大津地裁に仮処分を申し立てることが9日、弁護団への取材で分かった。今月末の申し立てを目指している。

 住民らは2011年8月、高浜原発などの再稼働禁止を求める仮処分を申請。大津地裁は昨年11月、高浜3、4号機と大飯原発3、4号機(福井県おおい町)について「原子力規制委員会がいたずらに早急に新基準に適合すると判断して、再稼働を容認するとは到底考えがたい」として却下した。

 しかし、規制委は昨年12月17日、高浜3、4号機が新規制基準を満たしていることを示す審査書案を公表。


南相馬15年産米は「東電賠償の適用外」
河北新報 1月9日(金)9時45分配信

  東京電力福島第1原発事故に伴う2015年産米の作付け方針で、農水省は8日までに、原発20キロ圏外で作付けを自粛した場合、東電の賠償を受けられる制度を南相馬市に適用しないとする原案をまとめ、福島県と市に通知した。

  作付けを自粛する農家には10アール当たり5万7000円が支払われていた。

  農水省は「南相馬市の14年産米で国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたコメはなく、従来の方針通り、翌年は作付け自粛賠償の対象地域から外れることになる」と説明している。20キロ圏内は賠償が継続される。

  市地域農業再生協議会(会長・桜井勝延市長)は昨年末、13年産米から基準値超の放射性セシウムが検出された原因が解明されていないことや、市内の農地除染が遅れていることを理由に、20キロ圏外で通常の作付けを再開したいとする市の方針を否決。作付け自粛賠償の継続を盛り込んだ修正案を承認した。

  基準値超過の原因については、原発のがれき撤去に伴い、粉じんが飛散した可能性が指摘されている。原子力規制委員会は、がれき撤去との因果関係は低く、原発事故で広がっていたセシウムがコメに移行したとみている。

  自粛賠償の継続を求める市農業委員会の鶴巻清一会長は「13年産米の基準値超過の原因が解明されておらず、対策も取れない。昨年と状況は変わっておらず、適用除外は納得できない」と反発。市経済部は「今後、農水省と意見交換の場を持ちたい」としている。

  農水省の原案は、県内の作付けや出荷の制限はほぼ14年産を踏襲する内容で、2月中にも最終決定する。


阪神大震災20年 福男選び、東北の「復幸男」参加 「被災地の力一つに」
産経新聞 1月9日(金)7時55分配信

Photo_2
「福男選び」の開門役に協力するため西宮神社を訪れ、開門神事講社の平尾亮さん(左)と握手する「復幸男」の鈴木大さん=8日午後、兵庫県西宮市(頼光和弘撮影)(写真:産経新聞)

 参拝一番乗りを競って境内を駆け抜ける西宮神社(兵庫県西宮市)新年恒例の神事「福男選び」に今年、東日本大震災の被災地の「復幸(ふっこう)男」がスタート時の開門役として参加する。関係者は「阪神大震災から20年の節目に、復興した被災地と復興する被災地の力を一つにして、全国に力を届けたい」と話している。

 10日に行われる「福男選び」に招かれるのは、仙台市青葉区の会社員、鈴木大さん(33)。

 東日本大震災で津波被害を受けた宮城県女川町では、高台への素早い避難の大切さを後世に伝えようと平成25年3月から、西宮神社にあやかって約300メートルの坂道を一気に駆け上る「津波伝承・女川復幸男」を開催している。鈴木さんは、2年連続で「復幸男」になった。

 この行事は昨年、西宮神社の公認イベントに認定され、福男選びの参加者などでつくる「開門神事講社」のメンバーらが運営に協力するなど交流を深めてきた。

 今月17日に阪神大震災から20年となることから、改めて阪神と東日本の両被災地の絆を強めようと、同講社講長の平尾亮さん(38)が鈴木さんに福男選びへの参加を依頼。スタートとなる開門まで、内側から門を押さえる役割を担う。この役は「門押さえ」と呼ばれ「裏方の花形」とされている。

 8日、打ち合わせなどのため同神社を訪れた鈴木さんは、「阪神大震災から美しく復興した西宮の街に驚いた。女川町はまだほとんどが更地で、復興にはまだまだ遠い。福男選びで大勢の参加者が一瞬で参道を駆け抜ける情熱とエネルギーを、女川町に持って帰りたい」と話した。


北海道の釧路、根室地方で震度4
2015年1月9日(金)5時29分配信 共同通信

 9日午前3時42分ごろ、北海道の釧路地方と根室地方で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は根室地方中部で震源の深さは約120キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・4と推定される。津波の心配はない。

 各地の震度は次の通り。

 震度4=根室厚床、根室珸瑶瑁、標茶塘路、別海、別海本別海(北海道)▽震度3=釧路、釧路黒金、釧路音別中園、根室牧の内、根室落石東、大樹生花、浦幌、釧路町、厚岸、厚岸真栄、浜中、白糠西一条、別海西春別、標津町役場(北海道)▽震度2=根室、斜里、足寄、弟子屈、中標津(北海道)五戸(青森)盛岡玉山薮川(岩手)など。


北海道・根室などで震度4の地震
読売新聞 1月9日(金)3時58分配信

 9日午前3時42分頃、北海道根室地方中部を震源とする地震があり、北海道根室市、別海町、標茶町で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約120キロ、マグニチュードは5・4と推定される。津波はなかった。各地の主な震度は次の通り。

 ▽震度3 北海道釧路市、浦幌町、大樹町、釧路町、厚岸町、浜中町、白糠町、標津町


北海道で震度4
時事通信 1月9日(金)3時57分配信

 9日午前3時42分ごろ、北海道根室地方中部を震源とする地震があり、根室市などで震度4の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約120キロ。地震の規模(マグニチュード)は5・4と推定される。主な各地の震度は次の通り。
 震度4=北海道根室市
 震度3=北海道釧路市
 震度2=北海道函館市、青森県八戸市、盛岡市。 


廃炉の福島第1原発で新交付金
2015年1月9日(金)2時0分配信 共同通信

 政府が、廃炉作業が進む東京電力福島第1原発を抱える福島県への交付金を新たに創設し、2015年度予算案に93億円を盛り込むことが8日、分かった。運転中の原発などが立地する自治体に支払われる既存の電源3法交付金を増額する形で、30年間継続する。

 新設されるのは「福島県特定原子力施設地域振興交付金」で、計約2500億円が福島県に交付される。県は、第1原発が立地し、除染で出た廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建設予定地の双葉、大熊両町に配分するほか、避難区域の復興や住民の支援に利用する方向で検討している。

« 秋篠宮家のご長女眞子内親王殿下、イギリスにご出発 | トップページ | 皇居で「講書始の儀」が行われる »

ニュース」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60947788

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震に関するニュース・1870,2015年1月9日:

« 秋篠宮家のご長女眞子内親王殿下、イギリスにご出発 | トップページ | 皇居で「講書始の儀」が行われる »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31