« 天皇陛下に新年恒例の一般参賀 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1864,2015年1月3日 »

2015年1月 2日 (金)

宮城沖地震に関するニュース・1863,2015年1月2日

引き続き、2011年3月11日に発生した、東北関東大震災に関するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:<南三陸防災庁舎>県有化打診へ 宮城県 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:宮城、無病息災願い獅子が舞う - 速報:@niftyニュース.
リンク:被災鉄道、復旧へ前進=石巻線は3月全線再開―原発近くは代行バス・東日本被災地 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<南三陸防災庁舎>県有化打診へ 宮城県
毎日新聞 1月2日(金)20時47分配信

 東日本大震災の遺構として保存すべきか議論が続いている宮城県南三陸町の防災対策庁舎について、県は震災から20年後の2031年まで県有化する案を町に打診する方針を固めた。県関係者によると、国と相談した上で今月内にも打診する見通し。町が負担すべき維持管理費を肩代わりすることで、保存の是非を時間をかけて議論する狙いがある。解体の方針を表明している佐藤仁町長の対応が注目される。

 県関係者によると、県有化案の背景として、世界遺産の原爆ドーム(広島市)が被災後に保存か解体か議論が分かれ、広島市議会が永久保存の決議をするまで被災から21年かかった経緯などが考慮されたという。

 防災対策庁舎は鉄骨3階建てで高さ約12メートル。震災時は約15メートルの津波に襲われ、防災無線で避難を呼びかけた町の女性職員らが犠牲になった。庁舎を保存するか解体するか遺族間でも意見が分かれる中、佐藤町長は、一昨年9月に解体を表明。しかし震災遺構の保存を検討する県の有識者会議は先月18日、防災対策庁舎など4施設を「ぜひ保存すべき価値がある」との意見をまとめていた。今月中にも報告書を村井嘉浩知事に提出する見通し。【百武信幸】


宮城、無病息災願い獅子が舞う
2015年1月2日(金)16時41分配信 共同通信

 宮城県東松島市で300年以上続く伝統行事「大曲浜獅子舞」が2日、東日本大震災の津波被害で更地となった集落跡地や仮設住宅などで披露された。住民や見物客ら100人以上が、無病息災を願う獅子の踊りに見入っていた。

 大曲浜は更地になった後、現在はかさ上げ工事が続いており、軽トラックの荷台の上に獅子を乗せてパレードも行われた。

 獅子舞保存会の遠藤繁治さん(40)は「まだここには亡くなった方たちの魂が残っている。太鼓と笛の音色で正月を感じてもらえれば」と話し、変わりゆく地元の風景を見つめた。


被災鉄道、復旧へ前進=石巻線は3月全線再開―原発近くは代行バス・東日本被災地
時事通信 1月2日(金)14時32分配信

 東日本大震災の津波で大きな被害を受け、長期間の運休が続く東北地方の太平洋沿岸部の鉄道で、復旧へ向けた動きが加速している。震災から間もなく4年。全線で運行が再開したり復旧方針が決まったりし、地域の足は着実に戻りつつある。一方、見通しが立たない区間もあり、早期復旧が急がれる。
 津波で駅やレールが流され不通が続く岩手県のJR山田線宮古―釜石間(55.4キロ)。復旧に向け地元自治体やJR東日本が協議を重ね、同線を間に挟むように運行する第三セクターの三陸鉄道へ移管することが決まった。復活を求めてきた山田町の自営業松本竜児さん(62)は「時間はかかったがよかった。通学にも便利」と歓迎する。ただ、人口減少が進み街づくりもこれからが本番。「鉄道をうまく利用して地域に人を集めたい」
 宮城県内を走るJR石巻線では、ルートを内陸側に移した浦宿―女川間(2.4キロ)が3月に運行を再開し、全線復旧する。新たな女川駅には町営温泉施設を併設。周辺には商店街が整備されるなど街づくりと一体で計画を進めてきた。駅近くの災害公営住宅に住む今泉千代克さん(77)は「バスは時間がかかって不便。3月が待ち遠しい」と話す。
 一方、大船渡、気仙沼両線では沿線住民の足を確保しようと、JR側が仮復旧策として専用レーンなどを走るバス高速輸送システム(BRT)を導入。ただし「あくまでも代替交通」(岩手県)で、鉄路復旧を求め協議を続ける。
 東京電力福島第1原発事故が起きた福島県内では、原発に近い竜田(楢葉町)―原ノ町(南相馬市)間で2月から1日2往復で代行バスの運行がスタートする予定。帰還困難区域にもバスが走ることになる。今後は放射線量や路線の被害状況を調査し、復旧方針の検討に動きだす方針だ。 

« 天皇陛下に新年恒例の一般参賀 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1864,2015年1月3日 »

ニュース」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60910386

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震に関するニュース・1863,2015年1月2日:

» ケノーベルからリンクのご案内(2015/01/03 08:48) [ケノーベル エージェント]
東松島市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。... [続きを読む]

« 天皇陛下に新年恒例の一般参賀 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1864,2015年1月3日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31