« 宮城沖地震に関するニュース・1833,2014年12月3日 | トップページ | 安倍首相、「北朝鮮が拉致問題の全面調査を約束」と発表・25 »

2014年12月 3日 (水)

天皇皇后両陛下、土砂災害害の広島をご訪問

天皇皇后両陛下は3日午前、74人が犠牲となった今年8月の広島市北部の土砂災害被災地を見舞うため、空路で広島県に入られた。

宮内庁によると、両陛下は同日午後、最も大きい被害のあった広島市安佐南区の八木地区の被災現場を視察。その後、近くの公民館で被災者らと懇談される。

 4日は広島市の平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑に供花し、同市の原爆養護ホーム矢野おりづる園で被爆者と懇談。同日夕、空路で帰京される。

リンク:<天皇、皇后両陛下>被爆者と懇談…広島 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下が帰京 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下が原爆死没者慰霊碑に供花…18年ぶり - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、原爆慰霊碑に18年ぶりにご供花 ホーム入所者とご懇談も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、原爆慰霊碑に供花 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:花を手向けられる両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、広島の原爆慰霊碑に供花 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<両陛下>広島の原爆慰霊碑に供花 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、原爆慰霊碑に供花=被爆者とも懇談―広島 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「つらい思いを…」 両陛下が広島土砂災害の被災者お見舞い - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇、皇后両陛下>広島土砂災害の現場を視察、冥福祈る - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、広島土砂災害の現場に - 速報:@niftyニュース.
リンク:両陛下、土砂災害被災地に黙礼=旧避難所で遺族ら励ます―広島 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、土砂災害被災地に黙礼 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土砂災害被災地を訪問された両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土砂災害被災地を訪問された両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土砂災害被災者をお見舞いされた両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下が広島入り…土砂災害被災地見舞いへ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<両陛下>広島入り 土砂災害被災者を見舞い - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、土砂災害ご慰問で広島へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、広島入り - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<天皇、皇后両陛下>被爆者と懇談…広島
毎日新聞 12月4日(木)21時5分配信

 8月に起きた土砂災害の被災者見舞いなどのため、広島市を訪問中の天皇、皇后両陛下は4日、1996年10月以来、18年ぶりで平和記念公園を訪れて原爆慰霊碑に供花。引き続き、広島原爆養護ホーム「矢野おりづる園」で施設の説明を受けた後、入所者10人と懇談された。

 99歳の母親と一緒に入所している妻鹿(めが)キミ子さん(83)に、天皇陛下は「お母様と一緒でいいですね」。皇后さまは「お寒くなりますから、お大事になさって下さいね」と声をかけた。また、別の女性(83)には天皇陛下が、原爆について「(私は)話を聞いたり、本を読んだだけですから。その場にいらした人とは(経験が)全然違います。大変だったんでしょうね」と語りかけた。最後に天皇陛下は、懇談した入所者らに「本当にご苦労の多い日々を過ごされたことと深くお察しします」と述べた。その後、両陛下は特別機で空路、帰京した。【真鍋光之】

 ◇10人が出迎え

 広島原爆養護ホーム「矢野おりづる園」(広島市安芸区)では、入所する被爆者10人が出迎えた。

 天皇陛下は「どちらで被爆されたのですか」と一人一人に質問され、体験談に相づちを打ちながら「被爆70年を元気にお迎えください」と話しかけた。

 藤岡光恵さん(87)は18歳の時、爆心地から約1.6キロの職場で被爆した。藤岡さんは「お陰さまで、友人らに支えられてきました。日記を毎日つけますが、漢字が出てこなくて」と苦笑しながら話すと、皇后さまは「私もそうですよ」とうなずかれた。【石川将来】


両陛下が帰京
時事通信 12月4日(木)17時25分配信

 豪雨による土砂災害被災者の見舞いなどのため、広島県を訪れていた天皇、皇后両陛下は4日夕、広島空港から特別機で帰京された。 


両陛下が原爆死没者慰霊碑に供花…18年ぶり
読売新聞 12月4日(木)15時44分配信

Photo_7
原爆死没者慰霊碑に供花される天皇、皇后両陛下(4日午前10時15分、広島市中区の平和記念公園で)=川崎公太撮影

 広島市を訪問中の天皇、皇后両陛下は4日午前、同市の平和記念公園で原爆死没者慰霊碑に供花された。

 両陛下が同慰霊碑に供花されるのは18年ぶり。

 午前10時過ぎ、雨の降る中、傘を差した両陛下は、29万人余りの死没者の名簿が納められた慰霊碑の前まで歩いて進み、白菊の花を供え、深々と礼をされた。

 その後、両陛下は同市の原爆養護ホーム「矢野おりづる園」を訪問し、高齢となった被爆者10人と懇談。天皇陛下は「本当にご苦労の多い日々を過ごされたことと深く察しています」などと語りかけられた。

 両陛下は、来年の戦後70年に向けた戦没者慰霊の一環として、今年6月に沖縄を、10月には長崎を訪問されており、今回が3か所目。来年は激しい地上戦が行われた西太平洋のパラオ共和国への慰霊の旅が検討されている。


両陛下、原爆慰霊碑に18年ぶりにご供花 ホーム入所者とご懇談も
産経新聞 12月4日(木)13時9分配信

Photo_6
平和記念公園で原爆死没者慰霊碑に献花される天皇、皇后両陛下=4日午前、広島市中区(森田達也撮影)(写真:産経新聞)

 広島県を訪問中の天皇、皇后両陛下は4日午前、広島市中区の平和記念公園を訪れ、広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)に供花して拝礼された。同碑でのご供花は平成8年10月以来、18年ぶり。今年は戦後70年を前に、沖縄、長崎を訪問しており、宮内庁によると、広島での慰霊も強く希望されたという。

 続いて、被爆者100人が入所する同市安芸区の原爆養護ホーム「矢野おりづる園」をご訪問。入所者の平均年齢は88歳で、両陛下は78~101歳の被爆者10人と懇談された。同園の訪問で市内4カ所の原爆ホームすべてに足を運ばれた。

 妻鹿(めが)キミ子さん(83)は、母親の新保(しんぽ)トシ子さん(99)とともに入所。原爆のキノコ雲について「今思い出してもゾッとします」と話すと、天皇陛下は「大変だったようですね」といたわり、「お母さんもお元気でいいですね」と話された。

 皇后さまは、最高齢の中浜菊子さん(101)の左手に右手を重ね、「本当によろしいこと」とほほ笑まれた。

 陛下は来年が戦後70年になることを踏まえ、全員に向かい、「お元気で来年を迎えられるよう願っています」と語りかけられた。


両陛下、原爆慰霊碑に供花
時事通信 12月4日(木)11時42分配信

Photo_5
広島県を訪問中の天皇、皇后両陛下は4日午前、来年の戦後70年を前に、広島市中区の平和記念公園を訪れ、原爆死没者慰霊碑に花を手向けられた。両陛下は今年、沖縄、長崎も訪れ、戦没者を慰霊している。


花を手向けられる両陛下
時事通信 12月4日(木)11時42分配信

Photo_4
原爆死没者慰霊碑に花を手向けられる天皇、皇后両陛下=4日午前、広島市中区の平和記念公園


両陛下、広島の原爆慰霊碑に供花
2014年12月4日(木)11時40分配信 共同通信

Photo_3
 広島市の平和記念公園を訪れ、原爆慰霊碑に向かい拝礼される天皇、皇后両陛下=4日午前

 8月に起きた土砂災害の被災者見舞いなどのため広島市に滞在中の天皇、皇后両陛下は4日午前、平和記念公園を訪れ、原爆慰霊碑に花を手向けて拝礼された。慰霊碑への供花は1996年10月以来、18年ぶり。

 慰霊碑には約29万2千人の死没者の名前を記した名簿が奉納されている。冷たい雨が降る中、両陛下は白菊の花束をささげ、静かに一礼。その様子を多くの市民らが見守った。

 引き続き、市内に四つある原爆養護ホームのうち、96年の訪問後に設立された「矢野おりづる園」に足を運び、入所している被爆者らと懇談。ほかの3施設は同年までに全て訪ねている。


<両陛下>広島の原爆慰霊碑に供花
毎日新聞 12月4日(木)11時38分配信

Photo_2
原爆慰霊碑に供花する天皇、皇后両陛下=広島市中区で2014年12月4日午前10時15分、貝塚太一撮影

 広島市を訪問している天皇、皇后両陛下は4日、平和記念公園内にある原爆慰霊碑に供花された。両陛下が原爆慰霊碑を訪れたのは1996年10月以来、18年ぶり。来年の戦後70年を前に、両陛下は今年6月に沖縄、10月には長崎に赴き、戦没者を慰霊している。

 引き続き両陛下は、100人の高齢被爆者が入所する広島原爆養護ホーム「矢野おりづる園」を訪れ、入所者と懇談。母(99)と一緒に入所している妻鹿(めが)キミ子さん(83)に天皇陛下は「お母さまと一緒に生活されていいですね」。皇后さまは「お寒くなりますから、お大事になさってくださいね」と優しく語りかけた。最後に天皇陛下は「本当にご苦労の多い日々を過ごされたことと深くお察しします」と述べた。

 原爆養護ホームは他に「舟入むつみ園」「神田山やすらぎ園」「倉掛のぞみ園」の3カ所あり、両陛下はこれまでに、いずれも慰問している。【真鍋光之】


両陛下、原爆慰霊碑に供花=被爆者とも懇談―広島
時事通信 12月4日(木)10時32分配信

 広島県を訪問中の天皇、皇后両陛下は4日午前、来年の戦後70年を前に、広島市中区の平和記念公園を訪れ、原爆死没者慰霊碑に花を手向けられた。両陛下は今年、沖縄、長崎も訪れ、戦没者を慰霊している。
 雨の中、両陛下は松井一実市長の先導で、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれた碑の前に進み一礼。供花台に白菊の花をささげ、広島の原爆犠牲者29万2325人の冥福を祈った。
 続いて両陛下は、同市安芸区の原爆養護ホーム「矢野おりづる園」を訪れ、入所者10人と懇談。天皇陛下は「随分大変でしたでしょう」などと声を掛けて回り、別れ際に「本当にご苦労の多い日々を過ごされたと深くお察ししております。来年は戦後70年となりますが、どうぞ元気で来年を迎えられるよう願っています」と述べた。 


「つらい思いを…」 両陛下が広島土砂災害の被災者お見舞い
産経新聞 12月3日(水)19時36分配信

Photo_6
豪雨の被災地を訪問された天皇、皇后両陛下=3日午後、広島市安佐南区八木(森田達也撮影)(写真:産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は3日、8月の土砂災害で74人が死亡した広島市を訪問された。52人が犠牲になった同市安佐南区八木地区の被災現場を視察したほか、被災者らにいたわりの言葉をかけられた。

 八木地区の被災現場では、同市の滝沢宏二消防局長から救助活動の様子などの説明を受け、両陛下は寒空の下、土石流の爪痕が残る山肌を見つめながら耳を傾けられた。土石流の上流と下流に向かってそれぞれ深々と一礼し、鎮魂の祈りもささげられた。

 その後、近くの公民館で被災者10人をお見舞いに。一人一人にていねいに被災状況を尋ね、「お大事に」などと声をかけられた。

 安佐南区の自宅が被災した平野学さん(39)は、長男の遥大(はると)君=当時(11)=と三男の都翔(とわ)君=同(2)=を失った。生き残った次男がしばらく元気がなく、最近ようやく友達と遊べるようになったと話すと、陛下は「心の傷があったのでしょうね。お元気になられたということはよかったですね」と語りかけられた。

 同区の自宅が倒壊し、父=当時(46)=と姉=同(17)=を失った中学3年の木原莉子(りこ)さん(14)に、皇后さまは「つらい思いをなさいましたね。大事になさってください」といたわられた。

 最後に、救助・支援活動にあたった自衛隊、警察、消防、ボランティアの関係者と会い、陛下が「被災した方々がいろいろな面で助けられたことを本当にうれしく思います」とねぎらわれた。


<天皇、皇后両陛下>広島土砂災害の現場を視察、冥福祈る
毎日新聞 12月3日(水)19時26分配信

 天皇、皇后両陛下は3日、74人が亡くなった8月の広島市の土砂災害で、52人の犠牲者を出した同市安佐南区の八木地区の現場を視察された。

 両陛下は現場で同市の滝沢宏二消防局長から発生当時の説明を受けた後、土砂が崩れ落ちてきた斜面に向かって黙礼。さらに被害に遭った家屋の方を向いて再度黙礼し、犠牲者の冥福を祈った。その後、11月末まで避難所だった佐東(さとう)公民館で、10人の被災者に見舞いの言葉を述べた。

 自宅が倒壊して母と姉が犠牲になった中学3年、木原莉子(りこ)さん(14)は「お姉さんの部屋の窓が破れて、土が流れ込んで山になって……」と肩を落とした。天皇陛下は「残念でしたね。寂しくないですか」と声をかけ、皇后さまも「どんなにつらい思いをされたことでしょう。お母様とお姉様にお悔やみ申し上げます。体に気をつけてね」といたわった。

 また、11歳と2歳の子ども2人を亡くした平野学さん(39)に対し、天皇陛下は「大変だと思いますが、どうかお元気で」と哀悼の気持ちを示した。【大久保和夫、真鍋光之】


両陛下、広島土砂災害の現場に
2014年12月3日(水)18時30分配信 共同通信

Photo_5
 広島市安佐南区の土砂災害現場で一礼される天皇、皇后両陛下=3日午後

 天皇、皇后両陛下は3日、羽田発の特別機で広島県入りし、8月に74人が亡くなった広島市の土砂災害の現場を視察、被災者にお見舞いの言葉を掛けられた。

 犠牲者のうち最も多い52人が亡くなった安佐南区の八木地区にある災害現場で黙とう。住宅の基礎だけが残り、山肌がえぐられた様子を見ながら担当者の説明に聞き入った。

 引き続き近くの公民館で被災者と懇談し、土砂災害が起きた時の状況や、家族を亡くした被災者の悲しみに耳を傾けた。11歳と2歳の息子2人を失った平野学さん(39)に天皇陛下は「残念なことでした。寂しいことでしょう」といたわった。


両陛下、土砂災害被災地に黙礼=旧避難所で遺族ら励ます―広島
時事通信 12月3日(水)17時50分配信

 天皇、皇后両陛下は3日、広島市で8月に発生した豪雨による土砂災害の被災地を訪れ、被災者を励まされた。
 両陛下は午後3時前、土砂災害の死者74人のうち52人が亡くなった安佐南区八木地区に到着。滝沢宏二・広島市消防局長から当時の状況について説明を受け、更地となった山側と谷側の被災地に向かって黙礼した。
 続いて11月下旬まで避難所となっていた同区の佐東公民館を訪れ、被災者10人と懇談。天皇陛下は、11歳と2歳の息子を亡くした平野学さん(39)に「残念なことでしたね。寂しいことでしょう」と語り掛けた。皇后さまは、父と姉が亡くなった中学3年の木原莉子さん(14)に「お父さんが亡くなって、どんなにお母さんも寂しく思っていらっしゃるでしょう」といたわった。
 両陛下は、救助などに当たった警察や消防、自衛隊関係者ら5人とも懇談。陛下は「これからも社会のためにいろいろな面から支えていかれるよう願っています」と励ましの言葉を掛けた。 


両陛下、土砂災害被災地に黙礼
時事通信 12月3日(水)17時36分配信

Photo_4
天皇、皇后両陛下は3日、広島市で8月に発生した豪雨による土砂災害の被災地を訪れ、被災者を励まされた。写真は被災現場で黙礼する両陛下=広島市安佐南区八木地区


土砂災害被災地を訪問された両陛下
時事通信 12月3日(水)17時36分配信

Photo_3
がれきが残る土砂災害被災地を訪問された天皇、皇后両陛下=3日午後、広島市安佐南区八木地区
(時事通信社)


土砂災害被災地を訪問された両陛下
時事通信 12月3日(水)17時36分配信

Photo_2
がれきが残る土砂災害被災地を訪問された天皇、皇后両陛下=3日午後、広島市安佐南区八木地区
(時事通信社)


土砂災害被災者をお見舞いされた両陛下
時事通信 12月3日(水)17時36分配信

Photo
土砂災害被災者をお見舞いされた天皇、皇后両陛下=3日午後、広島市安佐南区
(時事通信社)


両陛下が広島入り…土砂災害被災地見舞いへ
読売新聞 12月3日(水)13時39分配信

 天皇、皇后両陛下は3日、74人が犠牲となった今年8月の広島市北部の土砂災害被災地を見舞うため、空路で広島県に入られた。

 宮内庁によると、両陛下は同日午後、最も大きい被害のあった広島市安佐南区の八木地区の被災現場を視察。その後、近くの公民館で被災者らと懇談される。

 4日は広島市の平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑に供花し、同市の原爆養護ホーム矢野おりづる園で被爆者と懇談。同日夕、空路で帰京される。


<両陛下>広島入り 土砂災害被災者を見舞い
毎日新聞 12月3日(水)12時49分配信

 天皇、皇后両陛下は3日、広島市で74人が亡くなった8月の土砂災害の被災者を見舞うため、空路、広島県入りされた。

 宮内庁によると、両陛下は被害が大きかった広島市安佐南区八木地区を視察し、11月末まで避難所になっていた佐東(さとう)公民館で被災者を見舞う。4日は同市の平和記念公園内にある原爆慰霊碑に供花した後、原爆養護ホーム「矢野おりづる園」で入所者と懇談し、午後帰京する。

 両陛下の広島訪問は1996年10月以来18年ぶりで、即位後6回目。両陛下は今年6月に沖縄、10月に長崎を訪れ、戦没者を慰霊している。【真鍋光之】


両陛下、土砂災害ご慰問で広島へ
産経新聞 12月3日(水)11時50分配信

 天皇、皇后両陛下は3日午前、8月に広島市で死者74人を出した土砂災害の現場を視察し、被災者を見舞うなどするため特別機で広島県に向かわれた。宮内庁によると、発生当初から多くの犠牲者が出たことに心を痛められていたという。

 午後、広島市の松井一実市長から被災状況を聞いた後、52人が犠牲になった同市安佐南区の八木地区をご視察。被災者に見舞いの言葉をかけ、救助・支援活動にあたった自衛隊、警察、消防、ボランティアの関係者をねぎらわれる。

 4日には、同市中区の平和記念公園内にある広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)で18年ぶりにご供花。原爆養護ホームで生活する高齢の被爆者と懇談し、帰京される。


両陛下、広島入り
時事通信 12月3日(水)11時24分配信

 天皇、皇后両陛下は3日、羽田空港発の特別機で広島空港に到着された。広島市で8月に起きた豪雨による土砂災害被災者の見舞いが主目的で、被害が大きかった同市安佐南区八木地区を訪れる。両陛下の広島県訪問は18年ぶり。
 4日は同市の平和記念公園を訪れ、来年の戦後70年を前に原爆慰霊碑に花を手向けた後、原爆養護ホーム「矢野おりづる園」で入所者と懇談し、帰京する。 

« 宮城沖地震に関するニュース・1833,2014年12月3日 | トップページ | 安倍首相、「北朝鮮が拉致問題の全面調査を約束」と発表・25 »

ニュース」カテゴリの記事

国家・元首・国事」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60755216

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇皇后両陛下、土砂災害害の広島をご訪問:

« 宮城沖地震に関するニュース・1833,2014年12月3日 | トップページ | 安倍首相、「北朝鮮が拉致問題の全面調査を約束」と発表・25 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31