« 宮城沖地震に関するニュース・1842,2014年12月12日 | トップページ | 14日歳末総選挙、記録的低投票率 自民単独過半数 »

2014年12月13日 (土)

宮城沖地震に関するニュース・1843,2014年12月13日

引き続き、2011年3月11日に発生した、東北関東大震災に関するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:地震被災の長野・白馬村、雪で393人避難勧告 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:関電・高浜原発、年内に合格証案 - 速報:@niftyニュース.
リンク:高浜、17日にも審査合格 規制委、川内に続き2番目 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

地震被災の長野・白馬村、雪で393人避難勧告
読売新聞 12月13日(土)20時3分配信

 日本海側を中心に各地で続く大雪で、長野県白馬村は13日、11月の地震で被災した住宅が倒壊するおそれがあるとして、村内3地区の150世帯393人に避難勧告を出した。

 長野地方気象台によると、同村は同日午前11時15分に大雪警報が出て、同日午後9時までの24時間降雪量が48センチ。同気象台は14日にかけて降雪量が増えるとして、注意を呼びかけている。

 同村では、同県北部で最大震度6弱を観測した11月22日の地震で住宅59棟が全半壊。今も約50世帯約120人がホテルや大学の宿泊施設などの2次避難所で生活しているほか、親類宅に避難中の住民も多く、13日午後8時現在、新たに避難した住民はいないという。


関電・高浜原発、年内に合格証案
2014年12月13日(土)17時48分配信 共同通信

 原子力規制委員会が、再稼働の前提となる審査を進めている関西電力高浜原発3、4号機(福井県)について、新規制基準に適合していることを示す「審査書」の案をまとめ、年内に公表することが13日までに分かった。事実上、審査合格証の原案となる。

 九州電力川内1、2号機(鹿児島県)に続く2例目。規制委の定例会合が開かれる17日か24日の公表で調整している。

 定例会合で各委員の了承が得られれば1カ月間、科学的・技術的な意見を公募、その内容を反映させて正式に審査書がまとまるのは来年1月末以降の見通し。その後、地元同意手続きなどが必要で、再稼働は来春以降になるとみられる。


高浜、17日にも審査合格 規制委、川内に続き2番目
産経新聞 12月13日(土)7時55分配信

 原子力規制委員会が、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)について、事実上の合格証となる「審査書案」を17日にも公表する方針を固めたことが12日、分かった。九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)に続く2カ所目。意見公募(パブリックコメント)などにかけ審査書が確定するのは年明けで、地元同意を経て再稼働するのは来年度以降になるとみられる。

 高浜原発は昨年7月に審査を申請し、規制委はこれまで、3回の現地調査を実施し、公開の審査会合を約70回開いた。

 焦点となっていたのは、基準地震動(想定される最大の揺れ)の設定で、周辺活断層の連動を考慮して、当初の550ガルから700ガルへと大幅に上昇。基準津波(想定される津波の高さ)も2・6メートルから6・2メートルへと引き上げた。このため、高さ8メートルの防潮堤のかさ上げなどの追加工事が必要になった。

 審査書案は一般から科学的・技術的意見を30日間募集する。地元から要望があれば公聴会を開き、審査書案に反映させる。

 規制委は高浜の審査書を完成させた後、機器などの設計内容を記した「工事計画認可」と、運転管理体制を確認する「保安規定変更認可」の審査に移る。

« 宮城沖地震に関するニュース・1842,2014年12月12日 | トップページ | 14日歳末総選挙、記録的低投票率 自民単独過半数 »

ニュース」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60802504

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震に関するニュース・1843,2014年12月13日:

« 宮城沖地震に関するニュース・1842,2014年12月12日 | トップページ | 14日歳末総選挙、記録的低投票率 自民単独過半数 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31