« 宮城沖地震に関するニュース・1860,2014年12月30日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1861,2014年12月31日 »

2014年12月31日 (水)

エアアジア162人乗りエアバスA320行方不明のニュース・4

引き続き、インドネシア・スラバヤ発シンガポール行きのエアアジアQZ8501便が28日、消息を絶ったニュースを伝達します。

消息を絶ったのは、マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアのエアバスA320-200型機(登録番号PK-AXC)で、同機には乗客乗員162人が乗っているという。

なお、今回の事故と同型の、エアバスインダストリー製のA320型機は、民間輸送機として世界で初めて電気信号による操縦指示(フライ・バイ・ワイヤ)を採用した機体で、時就航直後の1988年にエールフランス機がフランス・アブゼム空港でデモフライト中に墜落したのを皮切りに、1990年にはインディアン航空機がインド・バンガロール(ベンガルール)で、1992年にエールアンテール機がフランス・ストラスブールで、2006年にはアルマビア航空機がロシア・ソチでそれぞれ墜落するなど、これまでに操縦系統のトラブルによる多数の重大事故を起こしている。

リンク:「肝炎」と「連絡ミス」で命拾い 墜落機に乗らなかった2組の家族 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機、不明者の捜索再開 - 速報:@niftyニュース.
リンク:捜索が悪天候で難航、収容遺体は7体に エアアジア機墜落 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:不明エアアジア機、最初の2遺体が帰還 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【エアアジア機 墜落】積乱雲を避けようと急上昇での失速か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:インドネシア外相に哀悼の意=米国務長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機墜落 機体破片、海底散乱か ブラックボックス回収急ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機墜落 自衛隊、捜索活動へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機、ボルネオ島沖合い海底に沈んでいる可能性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機、墜落前に通常の範囲超え急上昇した可能性=関係筋 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機捜索、海自護衛艦など派遣…防衛省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【エアアジア機 墜落】機体は海底にある=水中超音波探査機で確認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機か海底で機体発見…収容遺体7体に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<エアアジア機不明>「機体は海底に」音波探査機捜索で判明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海自護衛艦を派遣=エアアジア機捜索 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【エアアジア機 墜落】海上自衛隊をカリマンタン島沖に派遣 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機墜落 携帯電話で不明機発見か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機墜落 遺体7人収容 捜索は長期化も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:インドネシアへ海自護衛艦派遣 - 速報:@niftyニュース.
リンク:エアアジア機墜落 自衛隊が捜索へ 防衛相が行動命令 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:インドネシア部隊 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海自護衛艦を派遣=エアアジア機捜索―政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機不明、祈る家族たち - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機の海墜落を確認 - 速報:@niftyニュース.
リンク:【エアアジア機 墜落】悪天候の中、カリマンタン島沖での捜索続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機、滑走路外れ緊急脱出…フィリピン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機の残骸発見=CNN報道 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機、海上で遺体など発見 墜落、162人不明 - 速報:@niftyニュース.
リンク:不明エアアジア機、ジャワ海上で3遺体を収容 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新たに3遺体収容=エアアジア機墜落 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:客室乗務員?ら6遺体収容 - 速報:@niftyニュース.
リンク:エアアジア機 6人の遺体を収容、残骸も発見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機の遺体収容 ジャワ海に残骸 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:巨大LCCに最大の試練 エアアジアCEO「打ちのめされた」 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「肝炎」と「連絡ミス」で命拾い 墜落機に乗らなかった2組の家族
CNN.co.jp 1月1日(木)14時25分配信

(CNN) インドネシア沖に墜落したエアアジアQZ8501便への搭乗を予定していた2組の家族が「肝炎」と「連絡ミス」が原因で同便に乗れず、子ども7人を含む15人が命拾いをしていたことがわかった。

インゲ・ゴレティ・ファーディニングシーさんは、9カ月前にシンガポールへの家族旅行を予約した。しかし、父親が肝炎を患い、出発前日にエアアジア便のキャンセルを余儀なくされた。

もともと父親は旅行に行く予定ではなく、インゲ・ゴレティさんの妹が父親に付き添っていたので、インゲ・ゴレティさん自身は夫と3人の子どもたちと旅行に行くことはできた。

出発前日、インゲ・ゴレティさん一家は荷造りも終わり、シンガポールでの休暇に胸を躍らせていた。その時突然、インゲ・ゴレティさんの妹から、父親が腹痛を訴えたため病院に連れて行ったと連絡があった。診断は肝炎だった。

父親が入院したとの知らせを聞いたインゲ・ゴレティさんは旅行を思いとどまり、出発前日の27日に旅行をキャンセルした。

インゲ・ゴレティさんは、「心の中で、父親のそばにいてあげたいという気持ちになった」という。

インゲ・ゴレティさんも28日朝、複数の親戚から電話があり、搭乗予定だった便が消息を絶ったことを知らされた。インゲ・ゴレティさん一家は、全員泣き崩れたという。

同日、インゲ・ゴレティさん一家は教会に行き、神に感謝をささげた。

しかし、インゲ・ゴレティさんが流した涙は安堵の涙だけではなかった。インゲ・ゴレティさんは、QZ8501便の乗客リストに見覚えのある名前を見つけたという。同便には、インゲ・ゴレティさんの友人や同僚が乗っていたのだった。

もう1組の家族の1人、クリスティアナワティさんは、自分の家族と兄弟の家族とともに、シンガポールで新年を迎える予定だった。

しかし、エアアジアから搭乗予定の便のスケジュールが変更になり、予定時刻の2時間前に出発するとのメッセージが来ていたにもかかわらず、クリスティアナワティさんの兄弟はメッセージを見逃してしまった。

12月15日と16日にエアアジアからメールと電話で連絡があったものの、結局どちらも逃してしまったという。

クリスティアナワティさん一行は、午前7時半の便に間に合うように空港に着いたが、空港で出発時刻が5時半に変更されたと告げられ、乗り遅れてしまったという。

そして、同便墜落のニュースを聞いた。

クリスティアナワティさんは、「私と家族が飛行機に乗っていなかったのは、すべて神のおぼしめしだろう」と述べ、「災い転じて福となった」と付け加えた。


エアアジア機、不明者の捜索再開
2015年1月1日(木)11時16分配信 共同通信

 【ジャカルタ共同】インドネシアの救難当局は1日、カリマンタン島沖で墜落したエアアジア機(乗客乗員162人)の不明者の捜索を再開した。12月31日までに搭乗者とみられる7人の遺体が収容された。ダイバーを投入して調べる予定。

 周辺海域は同日、大雨で波が高く、ダイバーによる捜索を実施できなかった。1日は天候が回復しつつあり、海域では船舶10隻以上が捜索に当たっている。

 同機の機体とみられる物体は水深25~30メートルの海底に沈んでおり、ダイバーを投入できれば、捜索が一気に進む可能性がある。


捜索が悪天候で難航、収容遺体は7体に エアアジア機墜落
CNN.co.jp 1月1日(木)11時14分配信

インドネシア・スラバヤ(CNN) インドネシア沖に墜落したエアアジア機の捜索活動が悪天候で難航する中、インドネシアの救難当局は12月31日、これまでに7人の遺体を収容したと発表した。

ボルネオ島沖で墜落したエアアジア機の最初の残骸が30日に発見されたが、翌31日は、大波や強風、豪雨により捜索活動は難航した。船舶による捜索は続けられたが、ヘリコプターによる捜索は中止され、再開のめどは立っていない。

インドネシア捜索救助庁のスリスティヨ長官によると、これまでに収容された7人の遺体のうち1人は、客室乗務員の制服を着た女性だったという。

救命胴衣を着用した生存者が発見されたとの情報について、エアアジアの最高経営責任者(CEO)、トニー・フェルナンデス氏は短文投稿サイト「ツイッター」上で、海上で発見されたのは救命胴衣のみだとし、この情報を否定した。

海底で墜落機の機体の一部が発見されたか否かについても情報は錯綜(さくそう)している。

墜落したエアアジアQZ8501便が28日に飛び立ったインドネシアの都市スラバヤの捜索・救助活動の責任者ムハンマド・ヘルナント氏はCNNの取材に対し、水中音波探知機(ソナー)が墜落機の残骸を検知したと考えているとの見方を示した。

一方、エアアジアのフェルナンデスCEOは記者会見で、「捜索・救助隊は捜索範囲を徐々に絞り、墜落機の場所の特定に手応えを感じているが、まだ何の確証もない」と述べた。


不明エアアジア機、最初の2遺体が帰還
AFP=時事 1月1日(木)10時58分配信

Photo_6
インドネシア・ボルネオ島のパンカランブンから、スラバヤにある軍用基地に到着したエアアジアQZ8501便の犠牲者の棺を運ぶインドネシア軍兵士(2014年12月31日撮影)。

【AFP=時事】先月28日にインドネシアのスラバヤ(Surabaya)の空港からシンガポールに向かう途中で消息を絶ったエアアジア(AirAsia)QZ8501便の捜索で、ジャワ海(Java Sea)から収容された7遺体のうち最初の2体の棺が31日、同空港に帰還した。

不明エアアジア機、直前に飛行経路の変更を要求

 遺体は空軍機から軍の救急車に移され、検視と身元確認のため病院に運ばれた。現地警察によると、遺体の身元確認のために乗客の血縁者30人からDNAを採取した。現場海域の捜索により、これまでに乗務員の制服を着た女性を含む7人の遺体が収容されている。

 31日は嵐で捜索活動の開始が遅れ、ヘリコプターは現場から最も近い飛行場であるボルネオ(Borneo)島のパンカランブン(Pangkalan Bun)にある基地へ引き返すことを余儀なくされた。

 スラバヤでは乗客の家族や市民らが、ろうそくを灯して祈りながら大晦日最後の数時間を過ごし、首都ジャカルタ(Jakarta)の新年祝賀行事は犠牲者を追悼する厳粛な祈りとともに開始した。【翻訳編集】 AFPBB News


【エアアジア機 墜落】積乱雲を避けようと急上昇での失速か
Global News Asia 1月1日(木)10時15分配信

Photo_12
資料写真・エアバスA320型機のコックピット(エアアジア機と同型機)

 2015年1月1日、2014年12月28日午前6時17分(日本時間8時17分)に消息を絶ったインドネシア・スラバヤ発シンガポール行の、エアアジア8501便(乗客乗員162名)エアバスA320型機の捜索が続いている。

【その他の写真:A320型機のコックピット計器。】

 現地メディアによると、エアアジア機は、積乱雲を避けようと急上昇していた可能性がある事が分かった。

 レーダーに記録されている上昇速度の数値は驚くほど高く、通常の安全運航の範囲を超えていたようだ。乱気流に巻き込まれたエアアジア機は、速度を測る計器が凍ってしまい、パイロットは正確な速度を認知することが出来なかったのではないかと見ている。

 墜落したのは、レーダーで最後に確認できた位置から東へ約10キロのカリマンタン島南西部沖の地点。遺体の収容やエアアジア機の残骸や遺留物を回収している。

【編集:高橋大地】


インドネシア外相に哀悼の意=米国務長官
時事通信 1月1日(木)8時26分配信

 【ワシントン時事】ケリー米国務長官は31日、インドネシアのルトノ外相に電話し、エアアジア機の事故で多数のインドネシア人らが犠牲となったことに哀悼の意を伝えた。その上で、インドネシアの専門家らと緊密に連携し、米国として可能な支援を提供していく考えを伝えた。国務省が発表した。 


エアアジア機墜落 機体破片、海底散乱か ブラックボックス回収急ぐ
産経新聞 1月1日(木)7時55分配信

 【シンガポール=吉村英輝】インドネシアの救難当局は31日までに、エアアジア8501便旅客機(乗客乗員162人)の残骸が見つかったボルネオ島南西沖のジャワ海で、7人の遺体を収容した。遺体などが見つかった海域から3・5キロ離れた海底で、機体とみられる残骸を確認。比較的狭い海域に集中しており、空中で分解せずに墜落した可能性が高い。周辺海域では例年、悪天候が2月ごろまで続くため、捜索の長期化が懸念される。

 発見された7人のうち女性1人は、同社のトレードマークである赤い客室乗務員の制服を着ていた。当初は40人の遺体が収容されたとの情報もあったが、インドネシア海軍が訂正した。

 インドネシア紙のコンパス(電子版)は同国警察長官の話として、乗客が電源を切らなかった携帯電話の信号が機体発見につながった可能性があると伝えた。

 現場は、インドネシアのボルネオ島南部から南西約195キロの海上。空軍当局者はダイバーを投入して周辺の海底の捜索を行う方針を示した。周辺の水深は最大50メートル程度で、ダイバーでも捜索しうる深さとされる。ただ、3メートルにも及ぶ高波が捜索を阻んでおり、31日にはダイバーの参加は見送られた。残留物は海底に散乱しているとみられる。

 今後は、機長らの会話や飛行状態が記録されたブラックボックスを回収できるかが原因究明の鍵を握る。一般的には水没しても約1カ月間、探査用の音波を発信する。米国防総省のカービー報道官は米軍の「探知能力」を提供する姿勢を示している。高度な捜索機器が提供されれば広い海底での探索も可能となる。

 8501便の機長は、エアアジアでの飛行時間は6000時間余りだが、かつて空軍の戦闘機パイロットだったインドネシア人で、総飛行時間は2万時間を超えるベテランだった。


エアアジア機墜落 自衛隊、捜索活動へ
産経新聞 1月1日(木)7時55分配信

 中谷元(げん)・防衛相は31日、エアアジア機捜索のため、国際緊急援助活動に関する自衛隊行動命令を出した。護衛艦2隻とヘリコプター3機が事故現場周辺海域で捜索・救助活動を行う予定。これに先立ち政府は31日、外務省、防衛省などの職員計5人による先遣隊をインドネシア・ジャカルタに派遣することを決めた。


エアアジア機、ボルネオ島沖合い海底に沈んでいる可能性
ロイター 1月1日(木)6時7分配信

Photo_5
12月31日、28日に消息を絶ったエアアジア機について、当局はボルネオ島沖合いに沈んでいる可能性があるとの見方を示した。写真はスラバヤで行方不明者に祈りをささげる人たち(2014年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[パンカランブン/スラバヤ(インドネシア) 31日 ロイター] - インドネシア沖で28日に消息を絶ったエアアジア機QZ8501便(エアバスA320-200型機)の捜索が31日も続くなか、捜索救助当局は機体の残骸や一部乗客の遺体が見つかった海域の海底で音波探知機が大きな物体を検知したことを明らかにした。機体が海底に沈んでいる可能性が高いとしている。

捜索救助当局はこれまでにボルネオ島の沖合いの現場から7人の遺体を収容。このうち2体がインドネシアのスラバヤに運ばれた。

当局によると、収容された遺体のうち数体は衣服を完全に着用したままだった。このことから、エアアジア機が海面に接した際、機体はばらばらになっていなかったとの見方が出ている。

また当局者によると、収容された遺体のうち救命胴衣を着けているものはなかった。

乗客乗員162人を乗せたエアアジア機は28日朝、インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かう途中で消息を絶った。乗客のほとんどがインドネシア人。これまでに生存者は見つかっていない。


エアアジア機、墜落前に通常の範囲超え急上昇した可能性=関係筋
ロイター 1月1日(木)1時43分配信

Photo_4
12月31日、当局は、エアアジア機が墜落前に信じ難いほど急上昇していた可能性を示すデータを得たと発表。写真は、パンカランブンで続けられている捜索活動の様子。31日撮影(2014年 ロイター/Beawiharta)

[スラバヤ(インドネシア) 31日 ロイター] - インドネシア沖で28日に消息を絶ったエアアジア機QZ8501便(エアバスA320-200型機)をめぐりレーダー情報を調査している当局は、同機が墜落する前に「信じ難いほど」急上昇していた可能性を示すデータを得た。同機の安全運航範囲を超えた上昇だった可能性がある。

予備調査に詳しい関係筋が明らかにした。

このデータは28日朝に管制塔との交信が途絶える前に伝送されたもの。

関係筋は、「レーダーによって取得した数字は信じ難いほど高く、上昇速度は非常に速かった。この航空機の安全運航範囲を超えていたようだ」と指摘した。

乗客乗員162人を乗せたエアアジア機は28日朝、インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かう途中で消息を絶った。30日には機体残骸の一部をボルネオ島の沖合いで回収、遺体も収容した。

予備調査の結果を受けて、悪天候が同機の墜落に及ぼした影響や、操縦士が乱気流にどのように対応したかに注目が集まっている。


エアアジア機捜索、海自護衛艦など派遣…防衛省
読売新聞 2014年12月31日(水)23時7分配信

 防衛省は31日、エアアジア機捜索のため、海上自衛隊の護衛艦2隻とヘリコプター3機を国際緊急援助隊として派遣すると発表した。

 機体の一部が見つかったインドネシア沖の海域で、1月3日頃から最大約1週間の活動を見込んでいる。アフリカ・ソマリア沖での海賊対処活動を終えて帰国途中の海自の部隊が現場に向かう。

 現場では豪州やシンガポールなどが捜索に加わっており、インドネシア政府が日本にも協力を要請していた。

 自衛隊による国際緊急援助活動は、2014年3月に失踪したマレーシア航空機の捜索でも行われている。


【エアアジア機 墜落】機体は海底にある=水中超音波探査機で確認
Global News Asia 12月31日(水)21時30分配信

 2014年12月31日、現地メディアによると、28日午前6時17分(日本時間8時17分)に消息を絶ったインドネシア・スラバヤ発シンガポール行の、エアアジア8501便(乗客乗員162名)エアバスA320型機の捜索が続いている。

 墜落したのは、レーダーで最後に確認できた位置から東へ約10キロのカリマンタン島南西部沖の地点で、水中超音波探査機で機体が海底に沈んでいることが確認できた。

 水中超音波探査機の画像によると機体は原形をとどめており、大きく破損していないように見える。乱気流に巻き込まれ操縦が不能になり、海面に不時着をしようとしていたのではないかと考えられる。海上で見つかった非常ドアは、着水時の衝撃をうけたことによる破損とみている。空中爆発の可能性は低い。

【編集:高橋大地】


エアアジア機か海底で機体発見…収容遺体7体に
読売新聞 12月31日(水)20時50分配信

 【ジャカルタ=池田慶太】インドネシア捜索救助庁は31日、カリマンタン島南西沖の水深20~30メートルの海底に、飛行機が沈んでいることを確認した。

 同庁は、28日に消息を絶った同国スラバヤ発シンガポール行きのエアアジア機とみて詳しく調べている。近くの海域から新たに4人の遺体を発見、収容された遺体は計7人となった。

 同庁の発表などによると、飛行機の発見場所は、30日にエアアジア機の残骸が見つかった海域付近。水中音波探知機(ソナー)が海底で捉えた画像を基に、飛行機とほぼ断定した。機体が全部か一部かは不明という。

 同庁は、すでに見つかった残骸をエアアジア機の一部と断定しており、海底の機体も「エアアジア機とみられる」としている。


<エアアジア機不明>「機体は海底に」音波探査機捜索で判明
毎日新聞 12月31日(水)20時12分配信

 【ジャカルタ平野光芳】インドネシア沖で消息を絶ったエアアジア機(乗員乗客162人)の機体が海底に沈んでいることが2014年12月31日、水中音波探査機による捜索で分かった。地元メディアなどが伝えた。機体は大きく破損していないとみられる。空中爆発ではなく、悪天候に巻き込まれ操縦が困難となった同機が、海面に不時着を試みた可能性が浮上している。

 地元メディアなどによると、水中音波探査機による捜索で、機体の残骸が見つかった周辺の水深約30メートルの海底で、機体とみられる物体を発見した。これまで海上で見つかったのは、非常ドアなど機体のごく一部だったことについて、インドネシアの航空専門家アルフィン・リー氏は「空中爆発ではなく、(着水の)衝撃による破壊だ」と指摘。「仮にエンジンが止まっても滑空して緊急着水することが可能で、パイロットが当時、機体をコントロールできていれば着水を試みた可能性がある」と話した。

 また、地元有力紙「テンポ」(31日付)も遺体に損傷が少ないことなど、別の専門家の分析を基に、同様の見方を報じた。付近の海底に機体のような影が見えるとの情報もあり、捜索当局が確認を急いでいる。

 31日の捜索で、新たに4遺体を収容、前日と合わせて遺体は計7体になった。また、日本政府は31日、自衛艦2隻とヘリコプター3機を捜索のため現地に派遣すると発表した。既に米中韓やマレーシア、シンガポールなども参加している。


海自護衛艦を派遣=エアアジア機捜索
時事通信 12月31日(水)20時3分配信

Photo_12
政府は31日、墜落したとみられるエアアジア機の捜索救援のため、海上自衛隊の護衛艦2隻とヘリコプター3機からなる国際緊急援助隊を派遣すると発表した。写真は護衛艦「おおなみ」=マレーシア・ポートクラン


【エアアジア機 墜落】海上自衛隊をカリマンタン島沖に派遣
Global News Asia 12月31日(水)20時0分配信

 2014年12月31日、日本政府は墜落したエアアジア機を捜索するため、海上自衛隊の護衛艦2隻「たかなみ」と「おおなみ」。ヘリコプター3機を、カリマンタン島沖の現場海域に派遣することを決めた。2015年1月3日ごろ到着予定。外務省、防衛省、JICAの職員をジャカルタに派遣する。

【その他の写真:護衛艦たかなみ(海上自衛隊提供)。】

 現地メディアによると、28日午前6時17分(日本時間8時17分)に消息を絶ったインドネシア・スラバヤ発シンガポール行の、エアアジア8501便(乗客乗員162名)エアバスA320型機が海に墜落した。

 墜落したのは、レーダーで最後に確認できた位置から東へ約10キロのカリマンタン島南西部沖の地点。遺体の収容やエアアジア機の残骸や遺留物を回収している。

 現場付近の水深は25~30メートル前後で、ダイバーを40人を投入して捜索する予定だが、天候が悪く波が高いため待機している。海底にはエアアジア機と思われる大きな影が見える。残りの乗客乗員の捜索に全力をあげる。

【編集:TY】


エアアジア機墜落 携帯電話で不明機発見か
産経新聞 12月31日(水)19時44分配信

 【シンガポール=吉村英輝】エアアジア機の捜索で、乗客が電源を切らなかった携帯電話の信号が、機体発見につながった可能性が浮上した。インドネシア警察のスターマン長官が、インドネシアのコンパス紙(電子版)に明かした。

 捜索に協力した情報技術官が、不明機の搭乗者の携帯電話の信号の追跡に成功した。航空機の飛行中、機内では安全管理上、携帯電話の通信機能は停止させることになっている。長官は「(電源が)切られていないものがあった」としている。


エアアジア機墜落 遺体7人収容 捜索は長期化も
産経新聞 12月31日(水)19時31分配信

 【シンガポール=吉村英輝】インドネシアの救難当局は31日までに、エアアジア8501便旅客機(乗客乗員162人)の残骸が見つかったボルネオ島南西沖のジャワ海で、7人の遺体を収容した。遺体などが見つかった海域から3・5キロ離れた海底で、機体とみられる残骸を確認。比較的狭い海域に集中しており、空中で分解せずに墜落した可能性が高い。周辺海域では例年、悪天候が2月ごろまで続くため、捜索の長期化が懸念される。

 発見された7人のうち女性1人は、同社のトレードマークである赤い客室乗務員の制服を着ていた。当初は40人の遺体が収容されたとの情報もあったが、インドネシア海軍が訂正した。

 現場は、インドネシアのボルネオ島南部から南西約195キロの海上。空軍当局者はダイバーを投入して周辺の海底の捜索を行う方針を示した。周辺の水深は最大50メートル程度で、ダイバーでも捜索しうる深さとされる。ただ、3メートルにも及ぶ高波が捜索を阻んでおり、31日にはダイバーの参加は見送られた。残留物は海底に散乱しているとみられる。

 今後は、機長らの会話や飛行状態が記録されたブラックボックスを回収できるかが原因究明の鍵を握る。一般的には水没しても約1カ月間、探査用の音波を発信する。米国防総省のカービー報道官は米軍の「探知能力」を提供する姿勢を示している。高度な捜索機器が提供されれば広い海底での探索も可能となる。

 2009年に大西洋に墜落したエールフランス機の場合、現場が深い場所だったこともあるが、墜落場所が特定されていながら、海底からのブラックボックス回収に2年かかった。

 8501便の機長は、エアアジアでの飛行時間は6000時間余りだが、かつては空軍の戦闘機パイロットのインドネシア人で、総飛行時間は2万時間を超えるベテランだった。


インドネシアへ海自護衛艦派遣
2014年12月31日(水)18時43分配信 共同通信

 政府は31日、墜落が確実となったエアアジア機捜索・救難のため、海上自衛隊の護衛艦2隻とヘリコプター3機を、同機機長との交信が途絶したカリマタ海峡周辺に派遣すると発表した。中谷元・防衛相が国際緊急援助活動に関する自衛隊行動命令を出した。

 防衛省によると、アフリカ東部ソマリア沖で海賊対処に参加し、帰還途中だった艦艇が活動に当たる。調整が順調に進んだ場合、1月3日ごろに現場海域へ到着する予定だ。

 インドネシア政府から捜索、救難活動への支援を要請されて決定した。中谷氏は「インドネシア政府と調整を進めて全力で取り組む」とのコメントを発表した。


エアアジア機墜落 自衛隊が捜索へ 防衛相が行動命令
産経新聞 12月31日(水)18時29分配信

 中谷元・防衛相は31日、墜落が確実になったエアアジア機捜索のため、国際緊急援助活動に関する自衛隊行動命令を出した。護衛艦2隻とヘリコプター3機が事故現場周辺海域で捜索・救助活動を行う予定。

 これに先立ち政府は31日、外務省、防衛省および国際協力機構(JICA)の職員計5人による先遣隊をインドネシア・ジャカルタに派遣することを決めた。


インドネシア部隊
時事通信 12月31日(水)17時42分配信

Photo_11
31日、墜落したエアアジア機から遺体を収容し、インドネシア・カリマンタン島の空軍基地に戻った部隊。


海自護衛艦を派遣=エアアジア機捜索―政府
時事通信 12月31日(水)17時35分配信

 政府は31日、インドネシア・スラバヤからシンガポールに向かう途中で墜落したとみられるエアアジア機の捜索救援のため、海上自衛隊の護衛艦2隻とヘリコプター3機からなる国際緊急援助隊を派遣すると発表した。防衛省によると、準備が整い次第、カリマンタン島沖の現場海域に向けて出発し、1月3日ごろ到着する予定。
 派遣する護衛艦は東南アジアを航行中の「たかなみ」と「おおなみ」。インドネシア政府からの支援要請を受け、中谷元防衛相が31日に「国際緊急援助活動に関する自衛隊行動命令」を発出した。 


エアアジア機不明、祈る家族たち
AFP=時事 12月31日(水)17時10分配信

Photo_10
インドネシア・スラバヤのジュアンダ国際空港の一室で祈りを捧げる、消息を絶ったエアアジアQZ8501便の乗客の家族ら(2014年12月31日撮影)。

【AFP=時事】インドネシアからシンガポールへ向けて飛行中に消息を絶ったエアアジア(AirAsia)QZ8501便の捜索で、ジャワ海(Java Sea)から数人の遺体が収容されるなか、乗客の家族らは31日、同機の離陸地スラバヤ(Surabaya)のジュアンダ国際空港(Juanda International Airport)に集まり祈りを捧げた。

【関連写真 7枚】無事でいて・・・

 乗客乗員162人が乗ったエアアジアのQZ8501便は、悪天候のなかをインドネシア第2の都市スラバヤからシンガポールに向かう途中で行方が分からなくなっていた。

 31日の天候は荒れ模様で、捜索活動は難航している。【翻訳編集】 AFPBB News


エアアジア機の海墜落を確認
2014年12月31日(水)16時59分配信 共同通信

Photo_9
 31日、インドネシアのジャワ海上でエアアジア機の残骸を捜索する同国の艦艇に接近する米海軍ヘリ(米海軍提供・ロイター=共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシアの空軍報道官は31日、消息を絶ったエアアジア機(乗客乗員162人)について「海に墜落したことを確認した」と述べた。海上で回収した酸素ボンベを製造番号から、同機搭載のものと断定した。救難当局は不明者の捜索を続け、同日までに搭乗者とみられる7人の遺体を収容。うち1人の女性は客室乗務員の制服を身に着けていた。

 救難当局は、水深25~30メートルの海底で、水中音波探査機で機体とみられる物体を確認した。航空機で上空から目視できるほど大きく、エアアジア機の胴体部分の可能性が高い。大雨で波が高くダイバーによる捜索は実施できていない。


【エアアジア機 墜落】悪天候の中、カリマンタン島沖での捜索続く
Global News Asia 12月31日(水)16時45分配信

 2014年12月31日、現地メディアによると、28日午前6時17分(日本時間8時17分)に消息を絶ったインドネシア・スラバヤ発シンガポール行の、エアアジア8501便(乗客乗員162名)エアバスA320型機の捜索が続いている。

 捜索を行なっているのは、レーダーで最後に確認できた位置から東へ約10キロのカリマンタン島南西部沖の地点。遺体の収容やエアアジア機の残骸や遺留物を回収している。

 現場付近の水深は25~30メートル前後で、ダイバーを40人を投入して捜索する予定だが、現場海域は波が高いため、天候の回復待ち。海底にはエアアジア機と思われる大きな影が見える。残りの乗客乗員の捜索に全力をあげる。

 また、30日午後、強風の中フィリピン・カリボ空港に着陸しようとした、エアアジア機が滑走路から外れてオーバーランし、芝生帯に突っ込んだ。乗客乗員は、後方左右から緊急脱出用滑り台で避難して無事。今回墜落事故を起こした機材と同じエアバスA320型機、エアアジアグループのエアアジア・ゼストが運航していた。
【編集:安麻比呂 】


エアアジア機、滑走路外れ緊急脱出…フィリピン
読売新聞 12月31日(水)14時58分配信

 【ジャカルタ=池田慶太】AP通信によると、フィリピンで30日夕、同国中部のカリボ空港に着陸したエアアジア機が滑走路を外れ、乗客乗員159人が緊急脱出するトラブルがあった。

 当時は強風で悪天候だったという。けが人はなかった。同機は、インドネシア沖で行方不明となり、30日に機体の一部が見つかったエアアジア機と同じ、エアバスA320―200型。


エアアジア機の残骸発見=CNN報道
時事通信 12月31日(水)13時57分配信

 【ジャカルタ時事】インドネシア当局者は31日、ソナー(水中音波探知機)がジャワ海海底でエアアジア機の残骸を発見したと述べた。米CNNテレビが伝えた。 


エアアジア機、海上で遺体など発見 墜落、162人不明
2014年12月31日(水)13時44分配信 J-CASTニュース

乗客乗員合わせて162人を乗せたまま、2014年12月28日から行方不明となっていたエアアジア機と見られる期待の残骸が30日、インドネシア沖で発見された。インドネシアの救難当局は31日までに、計6人の遺体を収容したと発表している。近くの海中には、機体と見られる影も確認されており、当局は墜落したと見て捜索を続ける。


不明エアアジア機、ジャワ海上で3遺体を収容
AFP=時事 12月31日(水)11時13分配信

Photo_5
インドネシア・ジャワ海上空で捜索活動を行うインドネシア軍の航空機に同乗し、海面に浮遊する身元不明の遺体を見て涙ぐむ搭乗者の親族(2014年12月30日撮影)。

【AFP=時事】インドネシアからシンガポールに向かう上空で消息を絶ったエアアジア(AirAsia)機の捜索で30日、カリマンタン(Kalimantan)島沖で3人の遺体が収容された。国家捜索救助庁(Basarnas)のバンバン・スリスティヨ(Bambang Soelistyo)長官が明らかにした。

【関連写真4枚】その他の写真

 これまでの捜索結果から、同機はカリマンタン島南西沖のジャワ海(Java Sea)に墜落したとみられるという。現場海域では遺体のほか、飛行機の非常扉や青いスーツケースなども見つかっている。

 また、スリスティヨ長官はジャカルタ(Jakarta)で開いた記者会見で、空軍機から不明機のものとみられる「影」が海底に見えたとの報告を受けたと発表した。

 スリスティヨ長官の会見を伝えたテレビ映像で海に浮かんだ遺体が映ると、不明者らの親族は泣き崩れた。

 乗客乗員162人を乗せたエアアジアのQZ8501便、エアバス(Airbus)A320-200型機は28日、悪天候のなかをインドネシア第2の都市スラバヤ(Surabaya)からシンガポールに向かう途中で行方が分からなくなっていた。

 先に海軍報道官は海軍無線情報としてインドネシア艦船が40人以上の遺体を収容したとAFPに伝えていたが、これは職員の伝達ミスだったとして同情報を撤回した。

 夜間に入り、捜索は荒天のため一時中断された。【翻訳編集】 AFPBB News


新たに3遺体収容=エアアジア機墜落
時事通信 12月31日(水)11時8分配信

 【ジャカルタ時事】インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かう途中、カリマンタン島沖で墜落したとみられるエアアジア機について、インドネシア救難当局は31日、同島南西部の海上で新たに3人の遺体を収容したと発表した。うち1人は客室乗務員の女性とみられるという。
 収容された遺体はこれで6人となった。救難当局は30日、消息不明となった位置から北東約10キロの地点でエアアジア機の残骸や遺体を発見。近くの海中では、機体とみられる影も確認された。
 当局は31日、ヘリや航空機、船舶による捜索作業を進める予定だが、悪天候のため中断を余儀なくされている。 


客室乗務員?ら6遺体収容
2014年12月31日(水)11時5分配信 共同通信

Photo_4
 インドネシア・カリマンタン島沖の上空で、エアアジア機の捜索活動中に地図を広げるインドネシア軍兵士ら=30日(ゲッティ=共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシア救難当局は31日、墜落が確実になったエアアジア機(乗客乗員162人)の残骸が発見されたカリマンタン島沖で不明者の捜索を続け、同日までに搭乗者とみられる6人の遺体を収容したと発表した。うち1人は女性で客室乗務員の制服を身に着けていた。

 周辺の水深25~30メートルの海底に機体とみられる影が確認されている。救難当局はダイバーを投入する予定だが、大雨で波が高くダイバーによる捜索は実施できていない。

 国軍によると、遺体はいったんカリマンタン島に運ばれた後、軍用機で搭乗者の家族らが待機するスラバヤに搬送予定という。


エアアジア機 6人の遺体を収容、残骸も発見
CNN.co.jp 12月31日(水)11時1分配信

(CNN) 乗客乗員162人を乗せてマレーシアの航空会社エアアジアの旅客機が消息を絶っていた問題で、インドネシア当局は31日、捜索を行っていたインドネシア沖で、6人の遺体を収容したと明らかにした。現場付近では、前日に機体の一部と見られる残骸が発見され、ダイバーや船舶、航空機を使った捜索が行われていた。

30日に不明機の機体の一部と乗客と見られる遺体数体が発見され、不明機に搭乗していた家族の無事を祈る人々の間に衝撃が走った。

インドネシア捜索救助庁によると、残骸はジャワ海上の不明機が消息を絶った場所から100~200キロ離れた場所で発見されたという。また、これまでに客室乗務員1人を含む6人の遺体が回収された。

乗客の家族が待機する部屋に、残骸発見を伝える記者会見や、遺体と見られる海上の浮遊物に向かってヘリコプターからダイバーが降下する映像が流れると、家族たちは泣き崩れ、中にはショックのあまり意識を失い、担架で運ばれる人もいた。

現在、捜索隊は残骸が発見された場所付近に的を絞り、乗客の遺体や、飛行データやコックピット内の音声を記録する「ブラックボックス」などを探している。

また、水中音波探知機(ソナー)を使って、水面下40~50メートルの海底の捜索が行われているが、強風や曇り空の影響で視界が悪化したり、探知が困難になったりする可能性もある。

30日に捜索隊が不明機の「骨組」と見られる部分の影を発見したが、31日は潮の流れが速く、現在捜索は中断しているという。


エアアジア機の遺体収容 ジャワ海に残骸
産経新聞 12月31日(水)7時55分配信

 【シンガポール=吉村英輝】インドネシアの救難当局は30日、ボルネオ島南西部のジャワ海の海上で、28日から行方不明になっているエアアジア機(乗客乗員162人)の残骸などを発見したことを明らかにした。ロイター通信は同国海軍の話として、現場で乗客とみられる40人の遺体を収容したと伝えたが、収容数は3~6人との報道もあり、情報は錯綜(さくそう)している。

 遺体が収容されたのは、不明機の信号が途絶えた場所から南東に約10キロの海上。ヘリコプターで引き揚げられ、インドネシア海軍の艦船に収容された。救命胴衣は着けていなかった。

 捜索中の航空機が同日昼、不明機の機体の破片とみられる白と赤の浮遊物などを発見。インドネシアの救難当局者は記者会見で、浮遊していた脱出ドアの映像などを分析した結果、「残骸は不明機のものと確認した」と述べた。

 地元メディアによると、現場付近の水深は25~30メートルで、水面下には機体とみられる大きな影が確認できるという。今後、乗客乗員らの捜索と墜落原因解明のカギを握るフライトレコーダーなどの回収を急ぐ。

 30日の捜索はインドネシアやオーストラリア、マレーシア、シンガポール、米国などの船舶約30隻、航空機21機で行われた。自国民が墜落機に乗っていた韓国も哨戒機の派遣を発表。インドネシアは機体回収で米国などに支援を要請した。

 インドネシアのジョコ大統領は30日記者会見し、不明者の捜索を優先させるよう当局に指示したことを明らかにした。


巨大LCCに最大の試練 エアアジアCEO「打ちのめされた」
産経新聞 12月31日(水)7時55分配信

 【シンガポール=吉村英輝】乗客乗員162人を乗せたエアアジア8501便旅客機の墜落が決定的となり、マレーシアを拠点にアジア最大規模の格安航空会社(LCC)に成長したエアアジアは、2001年の創業以来最大の試練を迎えた。今後の展開次第では、LCCにより裾野が広がった東南アジアの航空市場の将来も左右されかねない。

 エアアジアのグループCEO(最高経営責任者)、トニー・フェルナンデス氏は30日、不明機墜落を受けて声明を発表し、「完全に打ちのめされた気分だ。エアアジアは難局に直面している」と述べた。

 その経営手腕から「空の風雲児」と呼ばれるフェルナンデス氏は、音楽会社などを経て01年にエアアジアを買収。アジア通貨危機の余波に加え、米中枢同時テロの影響で航空市場の低迷が懸念される中での船出だったが、東南アジア経済の回復に乗って業容拡大に成功した。

 07年には、長距離路線を扱う会社も設立し、オーストラリアや日本にも就航。現在、約170機、約130路線、従業員8千人以上を抱え、13年にはグループで売上高51億リンギット(約1740億円)を誇る巨大企業となった。

 今年3月、国営投資会社が主導するマレーシア航空機が行方不明になると、エアアジア機は「失踪しない」と述べて物議を醸したが、それは安全への自信の裏返しでもあった。

 実際、エアアジアは、業界の“優等生”だ。東南アジアでは20社を超えるLCCが乱立する過当競争で、機長不足を訴えるLCCも多い。だが、エアアジアは安定的に路線を拡大し、機長などの人材募集にも成功しているとされる。

 インドネシア当局は今回の問題を受け、エアアジアのインドネシア子会社を監査する方針などを打ち出している。旅行客のエアアジア離れが起きる懸念はぬぐえず、同社の成功を築いてきた「薄利多売」の経営モデルを支える高い乗客率が維持できなくなる可能性がある。業界トップに起きた悲劇は、LCC市場全体を冷え込ませる恐れも否定できない。

« 宮城沖地震に関するニュース・1860,2014年12月30日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1861,2014年12月31日 »

システム・技術・産業」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

事故・トラブル・インシデント」カテゴリの記事

船舶・鉄道・航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60897417

この記事へのトラックバック一覧です: エアアジア162人乗りエアバスA320行方不明のニュース・4:

« 宮城沖地震に関するニュース・1860,2014年12月30日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1861,2014年12月31日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30