« 三笠宮百合子妃殿下がご退院 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1860,2014年12月30日 »

2014年12月30日 (火)

エアアジア162人乗りエアバスA320行方不明のニュース・3

引き続き、インドネシア・スラバヤ発シンガポール行きのエアアジアQZ8501便が28日、消息を絶ったニュースを伝達します。

消息を絶ったのは、マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアのエアバスA320-200型機(登録番号PK-AXC)で、同機には乗客乗員162人が乗っているという。

なお、今回の事故と同型の、エアバスインダストリー製のA320型機は、民間輸送機として世界で初めて電気信号による操縦指示(フライ・バイ・ワイヤ)を採用した機体で、時就航直後の1988年にエールフランス機がフランス・アブゼム空港でデモフライト中に墜落したのを皮切りに、1990年にはインディアン航空機がインド・バンガロール(ベンガルール)で、1992年にエールアンテール機がフランス・ストラスブールで、2006年にはアルマビア航空機がロシア・ソチでそれぞれ墜落するなど、これまでに操縦系統のトラブルによる多数の重大事故を起こしている。

リンク:エアアジアQZ8501便墜落、残骸と遺体発見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【エアアジア機】40人以上のご遺体を収容=カリマンタン島南西部沖 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機の残骸発見 「40人遺体収容」報道も情報錯綜 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「悲しみでいっぱい」=エアアジアCEO - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<エアアジア機>ショック隠せぬ乗客家族 残骸と遺体発見に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【エアアジア機】ご遺体や残骸をカリマンタン島南西部沖で発見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<エアアジア機不明>「遺体や機体の一部を発見」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:悲しむ親族 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安否を案じる家族 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機の残骸遺体発見 インドネシアの救難当局発表 ジャワ海海上 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:不明のエアアジア機と思われる残骸がカリマンタン島北西の海上で発見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:消失したエアアジア機、95%一致した機体一部を発見 - 周辺には遺体も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海上浮遊物、不明エアアジア機のものと断定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【エアアジア機】「墜落機の残骸と認定」=インドネシア救難当局 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:不明海域で発見された物体 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機の破片、発見か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機捜索、ジャワ海上に遺体か=地元メディア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:不明エアアジア機、直前に飛行経路の変更を要求 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機の残骸確認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機の一部発見か…インドネシア政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【エアアジア機】機体のドア見つかる=レーダーから機影が消えた海域 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:物体近くに遺体か=エアアジア機不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:機体の破片らしき物体=インドネシア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:不明エアアジア機、ジャワ海上に破片とみられる物体=現地TV局 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:不明機か「海上に複数の浮遊物」 - 速報:@niftyニュース.
リンク:破片らしき物体見つかる=エアアジア機不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:不明エアアジア機か、機体の一部とみられる浮遊物を発見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:捜索範囲、さらに拡大=米国も駆逐艦派遣-エアアジア機不明 - 速報:@niftyニュース.
リンク:インドネシア、不明機捜索で欧米に協力要請 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:捜索範囲、さらに拡大=韓国も参加へ―エアアジア機不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機「海底に」 捜索続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エアアジア機不明 航路に多数の積乱雲「パイロット泣かせ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:不明のエアアジア機の捜索、インドネシアが米に支援要請 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:不明機捜索で支援要請受ける=米 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

エアアジアQZ8501便墜落、残骸と遺体発見
Aviation Wire 12月31日(水)6時33分配信

A320aa
エアアジアのA320(同型機)=12年8月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 エアアジア・インドネシア(AWQ/QZ)は現地時間12月30日、インドネシア国家捜索救助庁(BASARNAS)から、消息不明になっていたQZ8501便の機体(エアバスA320型機、登録番号PK-AXC)の一部とみられる浮遊物が、カリマンタン島南西の海上で発見されたとの連絡を受けたと発表した。フィナンシャルタイムスによると、女性2人と男性1人の遺体を同庁が収容した。同便は墜落したとみられる。

 AWQのスヌ・ウィジャトモコCEO(最高経営責任者)は、「この悲劇的事態に言葉もない。乗客の家族や関係者の気持ちを考えると胸が痛む。われわれは引き続きできる限りのサポートを行う」と述べた。

 エアアジアグループのトニー・フェルナンデスCEOは、「この悲惨な状況に、ただただショックを受けている。心より哀悼の意を捧げる。エアアジアとして過去にはない、厳しく苦しい事態だ」との声明を発表した。エアアジアは2001年の設立以来、人命に関わる事故は起こしていなかった。

 インドネシア第2の都市スラバヤからシンガポールへ向かう同便には、乗客155人と乗員7人(運航乗務員2人、客室乗務員4人、整備士1人)の計162人が乗っていた。乗客のうち、17人が子供、1人が幼児。乗客乗員の国籍はインドネシア人155人、韓国人3人、マレーシア人とシンガポール人、英国人、フランス人が各1人だった。

 機体が最後に定期点検を受けたのは、今年11月16日。機長の総飛行時間は2万537時間で、AWQでは6053時間乗務していた。副操縦士は2247時間だった。同便は更新を絶つまでインドネシアのATC(航空交通管制)の管制下にあり、飛行計画上のルートを飛行していたが、天候を理由にルート変更を要求していた。

 AWQはマレーシアのエアアジアがインドネシアに設立したグループ会社。


【エアアジア機】40人以上のご遺体を収容=カリマンタン島南西部沖
Global News Asia 12月31日(水)0時30分配信

 2014年12月30日、現地メディアによると、28日午前6時17分(日本時間8時17分)に消息を絶ったインドネシア・スラバヤ発シンガポール行の、エアアジア8501便(乗客乗員162名)エアバスA320型機の捜索が続いている。

 レーダーで最後に確認できた位置から東へ約10キロのカリマンタン島南西部沖の地点で、40人以上のご遺体を収容した。また、機体のドア部分や非常口の部品、オレンジ色の救命胴衣なども見つかった。

 現場付近の水深は25~30メートル前後で、ダイバーを投入して捜索している。海底にはエアアジア機と思われる大きな影が見える。残りの乗客乗員の捜索に全力をあげる。

 スラバヤで対応にあたっているエアアジアの最高責任者トニー・フェルナンデスCEOはツイッターで「悲しみでいっぱい。エアアジアを代表して哀悼の意を表します。どんなに申し訳なく思っているか、言葉で言い表せません」と発信した。 
【編集:高橋大地】


エアアジア機の残骸発見 「40人遺体収容」報道も情報錯綜
産経新聞 12月30日(火)23時0分配信

 【シンガポール=吉村英輝】インドネシアの救難当局は30日、ボルネオ島南西部のジャワ海の海上で、28日から行方不明になっているエアアジア機(乗客乗員162人)の残骸などを発見したことを明らかにした。ロイター通信は同国海軍の話として、現場で乗客とみられる40人の遺体を収容したと伝えたが、収容数は3~6人との報道もあり、情報は錯綜(さくそう)している。

 遺体が収容されたのは、不明機の信号が途絶えた場所から南東に約10キロの海上。ヘリコプターで引き揚げられ、インドネシア海軍の艦船に収容された。救命胴衣は着けていなかった。

 捜索中の航空機が同日昼、不明機の機体の破片とみられる白と赤の浮遊物などを発見。インドネシアの救難当局者は記者会見で、浮遊していた脱出ドアの映像などを分析した結果、「残骸は不明機のものと確認した」と述べた。

 地元メディアによると、現場付近の水深は25~30メートルで、水面下には機体とみられる大きな影が確認できるという。今後、乗客乗員らの捜索と、墜落原因解明のカギを握るフライトレコーダーなどの回収を急ぐ。

 30日の捜索はインドネシアやオーストラリア、マレーシア、シンガポール、米国などの船舶約30隻、航空機21機で行われた。自国民が墜落機に乗っていた韓国も哨戒機の派遣を発表。インドネシアは機体回収で米国などに支援を要請した。

 インドネシアのジョコ大統領は30日記者会見し、不明者の捜索を優先させるよう当局に指示したことを明らかにした。


「悲しみでいっぱい」=エアアジアCEO
時事通信 12月30日(火)21時45分配信

 【クアラルンプール時事】消息を絶ったエアアジア機の残骸とみられる破片や遺体が発見されたのを受け、エアアジアグループのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は30日、自身のツイッターに「悲しみでいっぱいだ。エアアジアを代表して哀悼の意を表する」と投稿した。
 CEOは「どんなに申し訳なく思っているか、言葉で言い表せない」と述べた。 


<エアアジア機>ショック隠せぬ乗客家族 残骸と遺体発見に
毎日新聞 12月30日(火)21時3分配信

Photo_3
複数の遺体が発見されたというニュースを聞いて泣き崩れる搭乗者の親族=インドネシア・ジャワ島東部スラバヤで2014年12月30日、AP

 【ジャカルタ平野光芳】インドネシア・ジャワ島東部スラバヤを28日朝に出発したまま消息を絶っていたエアアジアQZ8501便(エアバスA320-200、乗員乗客162人)の機体の一部が30日、カリマンタン島沖で発見された。乗客とみられる遺体も続々と引き揚げられ、無事を祈る乗客の家族はショックを隠せない様子だった。

 インドネシア捜索救助庁によると午前10時(日本時間同正午)ごろ、捜索に加わっていたインドネシア空軍の輸送機が残骸の一部を発見。その後、遺体や非常用脱出口とみられる機体の一部が相次いで見つかり、海中に沈んでいる大きな機体のような影も見えたという。捜索のヘリコプターに同行取材していた地元テレビ局は、遺体収容の様子を生中継で報じた。付近の水深は約30メートル。インドネシア当局はダイバーを派遣しているが、この日は波が2~3メートルあり捜索は難航しているという。

 スラバヤのジュアンダ国際空港の「危機管理センター」で待機している乗客の家族の元には一報が入ると、一気に動揺が広がった。男女3人がショックのあまり意識を失って手当てを受けたほか、泣き叫んで取り乱す人の姿も。

 弟一家4人がエアアジア機に搭乗していたというリンダ・パトリシアさん(64)は「弟家族はシンガポールに留学中の15歳の長女に会いに行く途中だった。家族で一人だけ取り残されて彼女はどうしたらいいのか。こんなことは想像もしなかった」と肩を落とした。

 祖母(80)や伯父の家族ら7人が旅行に向かっていたというアグス・パンジャヤさん(36)は「今までとても不安だったが真相が一つ分かってほっとしている。残念だがどんな結果も受け入れたい」と話した。

 一方、散乱している残骸はそれほど多くないため、専門家からは「着水するまで大きな損傷はなく、機首から海に突っ込んだ」との見方が出ている。インドネシアの航空専門家のルス・ハンナ氏は毎日新聞の取材に「今後解明すべき点は多いが、積乱雲に巻き込まれて機器が故障し、そのまま墜落した可能性が高い。急速に発達した積乱雲はレーダーでうまく捉えられなかった可能性がある」と話した。

 30日の捜索にはマレーシア、シンガポール、オーストラリア、韓国の船舶や航空機が参加した。また、インドネシア政府の要請で、米国がミサイル駆逐艦を現場海域に派遣した。インドネシアには海底に沈んだとみられる機体を引き揚げる能力はないため、各国が協力して支援する。


【エアアジア機】ご遺体や残骸をカリマンタン島南西部沖で発見
Global News Asia 12月30日(火)21時0分配信

 2014年12月30日、現地メディアによると、28日午前6時17分(日本時間8時17分)に消息を絶ったインドネシア・スラバヤ発シンガポール行の、エアアジア8501便(乗客乗員162名)エアバスA320型機の捜索が続いている。

 見つかったのは、6人のご遺体で救命胴衣は装着していなかった。その他、機体の一部。ドアや非常口の部品海上や、長さが数メートルある黒っぽいものは脱出用の滑り台。オレンジ色の救命胴衣。発見したカリマンタン島南西部沖の海域は、レーダーで最後に確認できた位置から東へ約10キロの地点。

 現場付近の水深は25~30メートル前後で、海底にはエアアジア機と思われる大きな影が見える。今後、乗客乗員156名の捜索とともに、墜落したエアアジア機を海底から引き揚げる。

【編集:高橋大地】


<エアアジア機不明>「遺体や機体の一部を発見」
毎日新聞 12月30日(火)20時58分配信

Photo_2
記者会見で海上から回収した不明機の乗客のものとみられるすスーツケースなどを示す空軍当局者=インドネシア・パンカランブンで2014年12月30日、AP

 ◇インドネシアの捜索救助庁、カリマンタン島沖で

 【ジャカルタ平野光芳】28日からインドネシア沖上空で行方不明になっているエアアジアQZ8501便(エアバスA320-200、乗客乗員162人)について、同国の捜索救助庁は30日、「カリマンタン島沖(英名ボルネオ島)で遺体や機体の一部を発見した」と発表した。

 インドネシア当局によると、カリマンタン島パンカランブンから南西約200キロの海上で、機体ドアや装備品、乗客の持ち物とみられる青いスーツケースなどが回収された。また、複数の遺体も発見されており、女性2人、男性1人の遺体が収容された。

 付近の水深は約30メートル。海中に機体の影のようなものが見えるといい、ダイバーを派遣し捜索を行っている。

 同機はインドネシア・ジャワ島東部スラバヤを28日に出発し、シンガポールに向かっていた。


悲しむ親族
時事通信 12月30日(火)20時37分配信

Photo
30日、インドネシア・スラバヤの空港で、エアアジア機の残骸とみられる破片が見つかったとの発表を受け、嘆き悲しむ乗客の親族ら。


安否を案じる家族
時事通信 12月30日(火)19時40分配信

Photo_11
30日、インドネシア・スラバヤの空港で、エアアジア機が消息不明になった海域から浮遊物が見つかったとの報道に反応する乗客の家族ら。


エアアジア機の残骸遺体発見 インドネシアの救難当局発表 ジャワ海海上
産経新聞 12月30日(火)19時39分配信

 【シンガポール=吉村英輝】インドネシアの救難当局は30日、ボルネオ島南西部のジャワ海の海上で、28日から行方不明になっているエアアジア機(乗客乗員162人)の残骸(ざんがい)などを発見したことを明らかにした。AP通信は、現場付近で乗客とみられる6人の遺体が確認され、うち3体が回収されたと伝えた。

 遺体が回収されたのは、不明機の信号が途絶えた場所から南東に約10キロの海上。ヘリコプターで引き揚げられ、インドネシア海軍の艦船に収容された。救命胴衣は着けていなかった。

 捜索中の航空機が同日昼、不明機の機体の破片とみられる白と赤の浮遊物などを発見。インドネシアの救難当局者は記者会見で、浮遊していた脱出ドアの映像などを分析した結果、「残骸は不明機のものと確認した」と述べた。

 地元メディアによると、現場付近の水深は25~30メートルで、水面下には機体とみられる大きな影が確認できるという。今後、乗客乗員らの捜索とともに、墜落原因解明のカギを握るフライトレコーダーなどの回収を急ぐ。

 30日の捜索はインドネシアやオーストラリア、マレーシア、シンガポール、韓国、米国などの船舶約30隻、航空機21機で行われた。


不明のエアアジア機と思われる残骸がカリマンタン島北西の海上で発見
レスポンス 12月30日(火)19時35分配信

12月28日に消息を絶ったマレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジア QZ8501便(エアバス A320-200)の捜索活動をおこなっているインドネシア運輸省など捜索当局は、日本時間の30日17:00過ぎ、動機の残骸と思われる物体を海上の複数地点で発見したと発表した。

不明機の残骸と思われる物体が発見されたのは現地時間の12時過ぎ。最初に発見されたのはカリマンタン島北西の南緯3度52分50秒・東経110度30分53秒付近。続いて、南緯3度52分73秒・東経110度30分18秒、続いて南緯3度52分62秒・東経110度29分39秒の海上地点。

行方不明のQZ8501便は、インドネシアのジャワ島スラバヤ発シンガポール行きのエアバスA3200-200型機。インドネシア人149名、韓国人3名、シンガポール・マレーシア・イギリス人がそれぞれ1名の乗客を乗せていたが、現地時間28日の7時24分に消息を絶っていた。

《レスポンス 編集部》


消失したエアアジア機、95%一致した機体一部を発見 - 周辺には遺体も
マイナビニュース 12月30日(火)19時17分配信

12月28日の早朝、スラバヤ(インドネシア)からシンガポールに向かっていたエアアジア(本社: マレーシア)の8501便が消息を絶った件に関して、インドネシア捜索救助庁長官は30日、ボルネオ島付近のジャワ海で見つかった物体に対し「(消息を絶った機体であることは)95%間違いない」と発表。乗客とみられる遺体も見つかっているという。

同機には乗客155人・乗員7人の計162人が搭乗しており、乗客・乗員の国籍はインドネシア人155人、韓国人3人、マレーシア人・シンガポール人・英国人・フランス人が各1人だったという。

エアアジアグループでは乗客・乗員の無事を祈り、フェイスブックやツイッターのロゴマークをコーポレートカラーのレッドからダークグレーに変えて情報を発信し、乗員の家族らのための緊急ホットラインを開設している。また、エアアジア・ジャパンも特設ページを設け、同機の現状を伝えている。


海上浮遊物、不明エアアジア機のものと断定
AFP=時事 12月30日(火)18時4分配信

Photo_9
ジャワ海に浮かぶ不明機のものとみられる機体の一部(2014年12月30日撮影)。

【AFP=時事】インドネシア運輸省は30日、海上で見つかった浮遊物について消息を絶ったエアアジア(AirAsia)QZ8501便のものと断定したと発表した。

不明エアアジア機、直前に飛行経路の変更を要求

 同省の民間航空担当者はAFPに対し、「現状を見る限り、見つかった破片はエアアジアの不明機のものであると断定できる。間もなく、運輸相が現場の海域に向かう」と述べた。

 救難当局による調査の結果、ボルネオ(Borneo)島の中カリマンタン(Central Kalimantan)州パンカランブン(Pangkalan Bun)から南西160キロの海上で見つかった浮遊物は、航空機の搭乗口や貨物口の扉などだったという。

 空からの捜索を行っていたインドネシア空軍の当局者は、先にドアや非常脱出口の一部とみられる物体が浮遊していると発表していた。

 乗客乗員162人が乗ってインドネシアを発ったエアアジアQZ8501便は29日、荒天のなかでジャワ海(Java Sea)上空をシンガポールへ向けて飛行中に消息を絶った。【翻訳編集】 AFPBB News


【エアアジア機】「墜落機の残骸と認定」=インドネシア救難当局
Global News Asia 12月30日(火)17時15分配信

 2014年12月30日、現地メディアによると、28日午前6時17分(日本時間8時17分)に消息を絶ったインドネシア・スラバヤ発シンガポール行の、エアアジア8501便(乗客乗員162名)エアバスA320型機の捜索が続いている。

 見つかった機体の一部は、ドアや非常口の部品と見られている。海上に救命具のような浮遊物も確認した。長さが数メートルある黒っぽいものは脱出用のすべり台らしい。オレンジ色のものは救命胴衣のようだ。発見した海域は、レーダーで最後に確認できた位置から約10キロの地点。見つかった浮遊物は、墜落機の残骸とインドネシア救難当局が認定した。

【編集:高橋大地】


不明海域で発見された物体
時事通信 12月30日(火)17時12分配信

Photo_8
インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かう途中、消息を絶ったエアアジア機について、インドネシア空軍当局者は30日、カリマンタン島南西部の海上で、10個の大きな物体を発見したと述べた。


エアアジア機の破片、発見か
時事通信 12月30日(火)17時12分配信

Photo_7
インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かう途中、消息を絶ったエアアジア機について、インドネシア空軍当局者は30日、カリマンタン島南西部の海上で、10個の大きな物体を発見したと述べた。


エアアジア機捜索、ジャワ海上に遺体か=地元メディア
ロイター 12月30日(火)17時5分配信

[ジャカルタ 30日 ロイター] - 消息不明となっているマレーシアのエアアジア機の捜索活動を行っている救難当局者は、ジャワ海上で機体の一部とみられる物体の近くに遺体のようなものと荷物、ライフジャケットが見えたことを明らかにした。

インドネシアの地元メディア、コンパス・ドット・コムが30日伝えた。


不明エアアジア機、直前に飛行経路の変更を要求
AFP=時事 12月30日(火)17時4分配信

【AFP=時事】インドネシアのスラバヤ(Surabaya)からシンガポールへ向かう途中で消息を絶ったエアアジア(AirAsia)機について、交信が途絶える直前に飛行経路の変更を求めていたことが30日、明らかになった。

不明エアアジア機か、機体の一部とみられる浮遊物を発見

 インドネシアの航行情報サービスAirNavの安全担当者はAFPの取材に、不明機の操縦士は悪天候を避けるため航路の変更を管制官に求め、ただちに認められたことを明らかにした。そして、その数秒後には、さらなる高度の上昇許可を求めてきたという。「操縦士は高度を9800メートルから1万1600メートルに上げたいと言ってきた。だが当時は他に複数の航空機が上空を飛行していたので、すぐには許可されなかった」

 これが、操縦士との最後の交信となった。「数分後に管制官が上昇許可を連絡した時には、不明機からの応答はなかった」

 不明機の操縦士は離陸直後にも同様の高度での飛行許可を求めていたが、当時は他の航空機11機が飛行していたため認められなかったという。AirNavによれば、シンガポールに向かう航路は1日160便が行き交う。【翻訳編集】 AFPBB News


エアアジア機の残骸確認
時事通信 12月30日(火)16時56分配信

 【ジャカルタ時事】インドネシア国家捜索救難庁のスリスティヨ長官は30日、カリマンタン島沖の海上で発見された物体がエアアジア機の残骸だと確認した。 


エアアジア機の一部発見か…インドネシア政府
読売新聞 12月30日(火)16時40分配信

 【ジャカルタ=池田慶太】インドネシア政府は30日、カリマンタン島南西沖の海上で、飛行機の機体の一部とみられる約10個の大きな物体が浮かんでいるのを確認した。

 インドネシア沖で28日に消息を絶ったエアアジア機(乗客乗員162人)の可能性が高いとみられる。

 同国空軍の発表によると、物体は、同機と管制官との交信が途絶えた地点から約10キロ同島寄りの海域で見つかった。色はオレンジや白、黒などで、捜索責任者は「緊急脱出用の滑り台やドアなどに見える」と述べた。

 地元メディアによると、空軍関係者は「エアアジア機の一部のようだ」と述べた。また、別の捜索関係者は「遺体らしきものを見つけた」と話した。


【エアアジア機】機体のドア見つかる=レーダーから機影が消えた海域
Global News Asia 12月30日(火)16時15分配信

Aaa320
エアアジア320型機。

 2014年12月30日、現地メディアによると、28日午前6時17分(日本時間8時17分)に消息を絶ったインドネシア・スラバヤ発シンガポール行の、エアアジア8501便(乗客乗員162名)エアバスA320型機の捜索が続いている。

 見つかった機体の一部は、ドアや非常口の部品と見られている。海上に救命具のような浮遊物も確認した。長さが数メートルある黒っぽいものは脱出用のすべり台らしい。オレンジ色のものは救命胴衣のようだ。発見した海域は、レーダーで最後に確認できた位置から約10キロの地点。

【編集:高橋大地】


物体近くに遺体か=エアアジア機不明
時事通信 12月30日(火)16時4分配信

 【ジャカルタ時事】インドネシアのメディアによると、空軍関係者は30日、発見した物体の近くに遺体のようなものも見えたと述べた。 


機体の破片らしき物体=インドネシア
時事通信 12月30日(火)16時3分配信

 【ジャカルタ時事】ロイター通信によると、インドネシア運輸当局者は30日、カリマンタン島沖で見つかった物体について「エアアジア機のものとみられる」と述べた。 


不明エアアジア機、ジャワ海上に破片とみられる物体=現地TV局
ロイター 12月30日(火)15時59分配信

[ジャカルタ 30日 ロイター] - インドネシアTV局は30日、ジャワ海で複数の物体が浮いているのが見つかったと報じた。消息不明となっているエアアジア機の一部である可能性がある。

放映された映像では、1つはオレンジ色、もう1つは灰色か茶色の比較的大きな物体が海上に浮かんでいる。物体の1つは長さが数メートル程度あるもよう。


不明機か「海上に複数の浮遊物」
2014年12月30日(火)15時36分配信 共同通信

 【ジャカルタ共同】インドネシア救難当局者は30日、地元テレビに対し「カリマンタン島沖の海上で、複数の白い物体が浮いているのを発見した」と述べた。ヘリコプターの捜索で見つけたという。当局は、28日に消息を絶ったエアアジア機(乗客乗員162人)と関連があるか調べている。

 インドネシア救難当局は30日、同機機長との交信が途絶したブリトゥン島沖やカリマタ海峡を中心に、航空機や船舶で捜索。シンガポール、マレーシア、オーストラリアも協力している。

 不明機はジャワ島スラバヤ発、シンガポール行きのエアバスA320―200。


破片らしき物体見つかる=エアアジア機不明
時事通信 12月30日(火)14時58分配信

 【ジャカルタ時事】エアアジア機の消息不明で、インドネシアのテレビ局は30日、カリマンタン島南西部の海上で10個前後の破片らしき物体が見つかったと報じた。救難当局が関連を調べている。 


不明エアアジア機か、機体の一部とみられる浮遊物を発見
AFP=時事 12月30日(火)14時55分配信

Photo_6
ジャワ海に浮かぶ不明機のものとみられる機体の一部(2014年12月30日撮影)。

【AFP=時事】乗客乗員162人を乗せてインドネシアのスラバヤ(Surabaya)からシンガポールへ向かう途中で消息を絶ったエアアジア(AirAsia)QZ8501便の機体の一部とみられる浮遊物が30日、見つかった。ドアや非常脱出口の一部とみられるという。インドネシア当局者が明らかにした。

「呪いか」 嘆くマレーシア、1年で旅客機3機に悲劇 自然災害も

 インドネシア空軍当局者は、海上に約10個の物体を確認したが、そのほかにも多くの小さなもが浮かんでいたと記者会見で明らかにした。

「発見した場所は、レーダーで最後に確認できた位置から約10キロ離れている」としながら、ドア、非常脱出用のものとみられる部品のほか四角い物体を多数捉えた写真を10枚公開した。

 捜索機に搭乗していたAFPのカメラマンは、見つかったこれらの物体について、救命ゴムボート、救命ベスト、そして長いオレンジ色の筒状の物体に見えたと話している。【翻訳編集】 AFPBB News


捜索範囲、さらに拡大=米国も駆逐艦派遣-エアアジア機不明
2014年12月30日(火)13時2分配信 時事通信

 【ジャカルタ時事】インドネシア・スラバヤからシンガポールに向かったエアアジア機が消息不明となった問題で、インドネシア救難当局や近隣諸国による捜索は、範囲を広げて30日も続けられた。
 捜索は、消息が途絶えたブリトゥン島とカリマンタン島の間にあるカリマタ海峡を中心に、航空機・ヘリコプター約20機、船舶約30隻体制で行われる。範囲は前日より拡大し、カリマンタン島西部の陸地も対象に加えられた。
 近隣のマレーシア、シンガポール、オーストラリアのほか、乗客3人が乗っていた韓国の哨戒機1機も参加。インドネシアからの要請を受け、米国も太平洋艦隊所属の駆逐艦「サンプソン」を派遣したほか、中国も艦船や航空機による支援を申し出ている。
 これまでの捜索では、不明機につながる有力な情報は得られていない。インドネシアの空軍機は29日、ブリトゥン島の東方海上で油膜のようなものを発見。海軍艦船が現地に向かったが油膜ではなく、サンゴ礁だったことが確認された。 


インドネシア、不明機捜索で欧米に協力要請
CNN.co.jp 12月30日(火)9時53分配信

(CNN) 行方不明になったエアアジア機の捜索に当たっているインドネシア当局は30日までに、英国やフランス、米国に協力を要請した。

エアアジアQZ8501便は28日朝、インドネシアのスラバヤを出発してシンガポールへ向かう途中、ジャワ海の上空で消息を絶った。

海面の捜索は荒波と厚い雲に阻まれて難航している。30日は対象区域を7カ所から11カ所に拡大して捜索が続けられる。

インドネシアの救援当局責任者は29日、機体が海底に沈んでいる可能性を指摘。海底での捜索に必要な水中音波探知機(ソナー)の提供を、米国などに要請したことを明らかにした。

機体を製造した航空機大手、エアバスの本社があるフランスからは、調査官2人がインドネシアへ向かった。マレーシアやオーストラリア軍、中国も航空機などの派遣を表明した。

インドネシアの運輸当局者が同国紙に語ったところによると、機長からは直前に、荒天のため進路を左向きに変更し、高度を上げたいとの連絡があった。管制官は進路変更を許可したが、高度については別の航空機と重なるとして上昇を認めなかったとされる。同機は管制の意図に反し、それでも高度を上げた可能性があるという。

これまでの捜索で海面の油や浮遊物、かすかな「信号」などが報告されたが、いずれも不明機のものとは確認されなかった。

スラバヤの空港には乗客の家族ら数十人が集まり、沈痛な面持ちで待機している。


捜索範囲、さらに拡大=韓国も参加へ―エアアジア機不明
時事通信 12月30日(火)9時47分配信

 【ジャカルタ時事】インドネシア・スラバヤからシンガポールに向かったエアアジア機が消息不明となった問題で、インドネシア救難当局や近隣諸国による捜索は、範囲を広げて30日も続けられた。
 捜索は、消息が途絶えたブリトゥン島とカリマンタン島の間にあるカリマタ海峡を中心に、30日はカリマンタン島西部の陸上も対象に加えられた。近隣のマレーシア、シンガポール、オーストラリアのほか、乗客3人が乗っていた韓国の哨戒機1機も加わる予定。
 これまでの捜索では、不明機につながる有力な情報は得られていない。インドネシアの空軍機は29日、ブリトゥン島の東方海上で油膜のようなものを発見。海軍艦船が現地に向かったが油膜は確認できていない。 


エアアジア機「海底に」 捜索続く
産経新聞 12月30日(火)7時55分配信

 【シンガポール=吉村英輝】インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かっていたエアアジア8501便(乗客乗員162人)が28日朝に消息不明となった問題で、インドネシア捜索救助庁は29日、「不明機は海底に沈んだと思われる」との見方を示した。

 インドネシアの救難当局と国軍は29日、不明機と交信が途絶えたボルネオ島西部のカリマタ海峡付近を中心に範囲を広げ、2日目の捜索を実施したが、日没までに不明機の発見には至らなかった。

 捜索にはシンガポールやマレーシア、オーストラリアも参加した。中国も協力を申し出ている。

 会見した捜索救助庁のスリスティヨ長官は、消息を絶った時点の位置情報分析から「(不明機の位置で)最も推測されるのは海だ」と言及。事故時に発信される航空機用救命無線機(ELT)の遭難信号は、探知できていないとした。

 海底捜索には高度な技術が必要で、米国や英仏からの協力打診を受け入れたという。

 ロイター通信によると、現場海域の水深は25~50メートル。今年3月に消息を絶ったマレーシア航空機の捜索が続く最大水深4千メートルのインド洋に比べれば捜索は容易とみられる。


エアアジア機不明 航路に多数の積乱雲「パイロット泣かせ」
産経新聞 12月30日(火)7時55分配信

 ■09年エール機墜落と類似

 【シンガポール=吉村英輝】エアアジア8501便の機長は消息を絶つ直前、進路変更要求を管制に出していた。付近はこの時期、多数の積乱雲が発達しやすく「パイロット泣かせの航路」とも呼ばれる。状況からは、計器が着氷し操縦に失敗した、2009年のエールフランス機墜落事故との類似性も指摘される。

 ◆進路変更を要求後に

 不明機は28日午前5時36分に離陸。同6時12分、悪天候を避けるため進路を左に、高度を3万2千フィート(約9750メートル)から3万8千フィートに変更する許可を管制に求めた。5分後の17分に信号が途絶え、18分にレーダーから消えた。

 付近をよく知る日本の航空会社の機長によると、年末から2月にかけたこの時期、大きいものは幅300キロにもなる積乱雲が何層も発達し、「計器をみながら、迫る雲のカーテンの間をすり抜けていく難所」として知られるという。

 航路は、他の飛行機との衝突を避けるため規制されているが、雲を迂回(うかい)するため進路の変更を求めるのは「日常茶飯事」という。

 ただ、東南アジアでは、エアアジアのような格安航空会社(LCC)が20社以上に増え、毎年20%の勢いで運航便を増やして空は過密状態になっている。

 このため、通常は進路変更の15分以上前に許可を求め、管制官が近くを飛ぶ航空機と調整して許可を出しているという。現地メディアによると、管制は3万4千フィートまでの上昇を認めたが、すでに応答がなかった。要請が遅れ、雲に巻き込まれた可能性もある。

 ◆マイナス50度の世界

 積乱雲に巻き込まれた際に懸念されるのが、速度計の着氷だ。2009年に大西洋で墜落したエールフランスのエアバスA330は、これが原因で墜落したことが2年後に引き揚げられたフライトレコーダーの分析で分かった。

 高度3万フィート以上はマイナス50度にも下がり、ぬれた計器がヒーターの能力を超えて凍り、不能になることがある。異常を検知して自動操縦が解除されると、実際の速度に合った出力調整などマニュアル飛行で姿勢を立て直す必要があるが、エールフランス機はこれに失敗して失速し、墜落した。

 不明機は進路変更要請から短時間で消え、遭難信号も出さなかった。積乱雲内でもまれながら機体の姿勢を立て直そうとし余裕がなかった可能性がある。

 精度の高い気象予報がないことも指摘される。日米欧の気象観測当局は航空機向けに詳細な悪天候予報を提供しているが、東南アジア地域で同様のサービスはなく、日本の航空各社も「日本の気象衛星画像などを基に飛行計画を立てているのが実情」(前述の機長)という。


不明のエアアジア機の捜索、インドネシアが米に支援要請
ロイター 12月30日(火)7時6分配信

Photo_5
 12月29日、米国務省は、消息不明となっているエアアジア航空機の捜索に当たっているインドネシアから正式に支援要請を受けたと明らかにした。シンガポール・チャンギ空港で撮影(2014年 ロイター/Edgar Su)

[ワシントン 29日 ロイター] - 米国務省は29日、消息不明となっているインドネシア・スラバヤ発シンガポール行きのエアアジアQZ8501便(乗員乗客162人)をめぐり、捜索に当たっているインドネシアから正式に支援要請を受けたと明らかにした。

国務省のラスケ報道官は定例会見で「本日、不明機の捜索支援要請を受けた。インドネシアの支援要請にどうすれば最善の形で応じることができるのか検討しているところだ」と述べた。

米国防総省のライト報道官も声明で「可能な限りの方法で支援する用意がある」と表明した。


不明機捜索で支援要請受ける=米
時事通信 12月30日(火)7時6分配信

 【ワシントン時事】米国務省のラスキ報道部長は29日の記者会見で、インドネシア付近で消息不明となったマレーシアのエアアジア機捜索に関し、インドネシア当局から在ジャカルタの米大使館を通して支援要請を受けたことを明らかにした。米政府は現在、空と海での捜索活動を含めて、要請に応じられる最善の方策を検討しているという。 

« 三笠宮百合子妃殿下がご退院 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1860,2014年12月30日 »

システム・技術・産業」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

事故・トラブル・インシデント」カテゴリの記事

船舶・鉄道・航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60889926

この記事へのトラックバック一覧です: エアアジア162人乗りエアバスA320行方不明のニュース・3:

« 三笠宮百合子妃殿下がご退院 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1860,2014年12月30日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31