« フィリピンに今年も非常に強い台風22号直撃 | トップページ | 徳島・愛媛県境の国道で、積雪のため約130台の車が立ち往生 »

2014年12月 5日 (金)

無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・11

「日韓請求権協定」を踏みにじる異常判決、ゆすりたかり、大統領とか称する朴槿恵(パククネ)というキチガイ女による執拗な対日非難・罵倒、日本国内に紛れ込んだ韓国人による凶悪犯罪の多発等、異様な偏執狂国家・韓国による常軌を逸した「反日」敵対言動はますますエスカレートし、すでに国家の崩壊・滅亡にいたる事態までもが現実味を帯びて来た。

卑しく愚劣な韓国が崩壊しようが滅亡しようが、それは愚劣な韓国人が自ら招来する自業自得であり、本ブログとして関知したことではないが、この愚劣で凶悪な国家が我が国に及ぼす数々の害悪については決して許容出来ない。

今日もまた繰り広げられる、この精神異常国家による数々の「反日」行為に対しては、もはやその個々の事例についていちいちコメントするのもいささかめんどうになって来た。“馬鹿がいかに馬鹿であるかを証明する”などというくだらないことのために、貴重な時間と労力を浪費したくない。そこで、それらに関するニュースが報じられるたびにそれを拾い集めて収録し、新たなニュースを収録するごとに掲載時刻を更新することにしよう。

それにしても、この世界でも有数のレイプ大国・売春婦輸出大国として女性の性と尊厳を残酷に踏みにじる「本場」である卑しくおぞましい悪徳国家・韓国の、例えば多数のベトナム人女性に対して行なったおぞましい蛮行の数々のように,自国の恥ずべき歴史を直視せずしたがって反省もせず、自らの凶悪な行為には都合よく口を拭って、他者を執拗かつ凶暴に非難する異常さ・邪悪さ凶悪さは、まさしく精神異常者のそれというほかはない。

一方、例えばアメリカ国内でも、この凶悪な韓国人どもに媚びを売って自己の選挙活動を有利にしようと言う日系アメリカ人政治家、マイケル・ホンダ(民主党)下院議員のように、韓国人同様に精神の歪んだ卑しいクズのような人間もいる。

無知で卑劣・愚劣な精神異常の韓国人に未来はない。さっさと滅亡するがいい。一刻も早く滅亡してくださいな。
愚劣な恥知らずの韓国人(朝鮮人)の未来に災いあれ!

この前の記事
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・2
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・3
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・4
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・5
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・6
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・7
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・8
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・9
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・10

これまでの本ブログでの、キチガイ韓国に関連する記事

いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」の検証結果を公表・3 14.6.25
いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」の検証結果を公表・2 14.6.20
いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」の検証結果を公表 14.6.20
「テキサス親父」トニー・マラーノ氏、キチガイ国家・韓国を徹底批判 14.5.1
「河野談話」作成に携わった石原元官房副長官、いわゆる「従軍慰安婦」聞き取りの裏付けなしと証言・2 14.2.28
「河野談話」作成に携わった石原元官房副長官、いわゆる「従軍慰安婦」聞き取りの裏付けなしと証言 14.2.20
老いぼれ売国奴・村山富市、安倍首相を「売国奴」呼ばわり 14.1.30
特定アジアの野蛮国3国、国連安保理で日本非難の大合唱 14.1.30
日本維新の会、「河野談話」撤廃と河野洋平・朝日新聞社長の証人喚問要求の署名を展開 14.1.29
安倍首相は「竹島の日」式典に出席を 14.1.12
産経新聞、いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」が日韓の合作と暴く 14.1.1
韓国に創価学会会員100万人! 公明党が安倍政権の足を引っ張る理由 13.12.29
日本維新の会、「河野談話」の撤廃と河野洋平国会招致を求める署名を展開 13.12.28
伊藤博文を暗殺したテロリスト・安重根を賛美する凶悪野蛮国・韓国 13.11.18
いわゆる「慰安婦」問題で、国賊・河野洋平に公開質問状 13.11.6
産経新聞、いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」の基礎調査のずさんさを暴く 13.10.16
「反日」が生き甲斐のバカ国家・韓国、今度は「旭日旗禁止法」だとよ 13.9.26
韓国の破廉恥漢、靖国神社に放火の目的で侵入 13.9.23
「慰安婦の真実」国民運動、「河野談話」の撤廃を求める署名を国に提出、河野洋平個人の提訴も 13.9.16
『夕刊フジ』がキチガイ国家・韓国を厳しく批判 13.9.13
韓国人潘基文、詭弁を弄して日本非難の言い逃れ 13.8.29
韓国人潘基文、国連事務総長の中立義務を放擲し日本を非難 13.8.26
ヤクザのタカリ国家韓国の「裁判」に名を借りた恐喝に屈するな 13.8.18
我が国の英霊を侮辱・冒涜する、恥知らずの野蛮国・韓国のキチガイ国会議員ども 13.8.15
閣僚の靖国参拝に、公明党と韓国が殉国の英霊と日本人を卑しめる難癖 13.4.21
精神障害国家・韓国最大手紙『朝鮮日報』社説で「日本人には『加虐本能』が遺伝子の中に流れている」侮辱的暴論 12.9.26
野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート(3) 12.9.16
野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート(2) 12.8.23
野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート 12.8.21
竹島の不法占拠、国際司法裁判所に提訴へ 12.8.16
劣等野蛮国家・韓国のキチガイ頭目・李明博、天皇陛下を罵倒 12.8.14
侵略国家韓国の頭目・李明博、不法占拠を続ける竹島に強行上陸 12.8.10


リンク:韓国紙の事前報道は「日韓関係に水」官房副長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国紙報道「日韓に水差す」=世耕官房副長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:保守系団体が車の走行妨害、産経前支局長が告訴 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国の「米軍慰安婦」を英BBC報じる 韓国政府による「積極的な関与」があった - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:朴政権また告訴 韓国紙「噂の元側近が人事介入」報道めぐり - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:産経前ソウル支局長、無罪主張 「恥ずかしい…」韓国野党議員も言論抑圧を嘆く - 速報:@niftyニュース.
リンク:長崎県、対馬の仏像盗難対策で博物館新設へ 中村知事が表明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国で広がる憂慮の声 自国メディアも危ぶむ暴走… 産経前支局長裁判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:車に卵、走行妨害…前支局長の弁護人らが被害届 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:産経前支局長初公判 日韓関係改善へ障害 首脳会談遠のく恐れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:前支局長の車取り囲み生卵、韓国側に「遺憾」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:産経前支局長公判 日本政府「対話」と「対韓包囲網」両面戦略も着地点見えず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<仏像盗難>長崎知事「公的機関で預かり寺にはレプリカを」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日韓協議、産経問題は大変遺憾 - 速報:@niftyニュース.
リンク:長崎県、博物館で仏像を一括管理 - 速報:@niftyニュース.
リンク:産経前支局長公判 日韓局長級協議で日本側、遺憾伝える 走行妨害にも対処要求 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:車に生卵投げつけ座り込み走行妨害も 産経前ソウル支局長初公判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「韓国国民に謝罪せよ」=やじで緊張も-産経前支局長初公判 - 速報:@niftyニュース.
リンク:菅官房長官「適切対応求める」=産経前支局長問題 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:法廷で「韓国国民に謝れ」、前支局長の車に生卵 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:産経前支局長公判 「極めて遺憾」菅長官 日韓局長級協議で「懸念」伝達へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:産経前支局長が無罪主張 - 速報:@niftyニュース.
リンク:産経前ソウル支局長、初公判で起訴事実を否認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「金になる」対馬で仏像窃盗の韓国人5人を逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<仏像盗>対馬で逮捕の韓国人5人に 経典300冊以上押収 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:対馬の仏像盗、新たに韓国人の男逮捕…計5人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:5人目の韓国人男逮捕=仏像窃盗事件―長崎県警 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:対馬でまた韓国人窃盗団に仏像が盗まれる 「倭寇が強奪?」、勝手な理屈、本当は転売目的 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:仏像「売れば金になる」、対馬 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<窃盗容疑>対馬の寺から仏像盗む 韓国人4人逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島訓練「極めて遺憾」=菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島訓練は極めて遺憾、韓国側に直ちに強く抗議した」菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「日本の仏像は金になる」…対馬で盗みの韓国人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:対馬仏像窃盗、経典もなくなる - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

韓国紙の事前報道は「日韓関係に水」官房副長官
読売新聞 12月5日(金)12時31分配信

 世耕弘成官房副長官は5日午前の記者会見で、韓国紙・東亜日報が、4日にソウル市内で開かれた天皇誕生日祝賀レセプションを事前に報じたことについて、「日韓関係改善に向けて努力が行われている中で、水を差す記事だ。誠に遺憾だ」と批判した。

 同紙は事前報道で、レセプションに関して「波紋が予想される」と書き、開催日時や行事に使う部屋も具体的に記した。レセプションは予定通り開催されたが、会場のホテル前に集まった保守系団体が「中止しろ」と叫ぶなどの騒ぎが起きた。事前報道については、日本政府が在韓日本大使館を通じて同紙に抗議していた。


韓国紙報道「日韓に水差す」=世耕官房副長官
時事通信 12月5日(金)11時57分配信

 世耕弘成官房副長官は5日午前の記者会見で、韓国紙・東亜日報がソウルでの天皇誕生日祝賀行事の開催を批判的に報じたことについて、「各方面で日韓関係の改善に向けて努力が行われている中で、水を差すような記事が掲載されたことは誠に遺憾だ」と述べた。


保守系団体が車の走行妨害、産経前支局長が告訴
読売新聞 12月1日(月)21時26分配信

 【ソウル=吉田敏行】産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)の乗った車が11月27日の初公判後、地元の保守系団体メンバーらに走行を妨害された問題で、加藤氏が1日、氏名不詳のまま、監禁や器物損壊などの容疑で地元警察に告訴状を提出した。

 産経新聞によると、メンバーらは地裁の敷地内で加藤氏の乗った車に生卵を投げつけ、車のボンネットの上に寝そべるなどして、約10分間にわたって走行を妨害したという。


韓国の「米軍慰安婦」を英BBC報じる 韓国政府による「積極的な関与」があった
J-CASTニュース 12月1日(月)19時9分配信

 韓国における「米軍慰安婦」に海外メディアが注目し始める中で、今度は英BBC電子版がこの問題を取り上げた。米兵を相手にした売春行為は、韓国政府による「積極的な関与」が背景にあったという当時の慰安婦の主張を紹介している。

 女性たちは今なお差別に苦しみ、生活は困窮。望むはずのない売春は、国が組織的に進めた影響が大きかったとして、賠償を求めている。

■性病感染の有無を検査する診療所まで設置

 1950~70年代にかけて、米軍基地近くの「基地村」で慰安婦として働かされたという122人の女性が2014年6月25日、韓国政府を相手にひとり当たり1万ドル(約118万円)の損害賠償を求める訴えを起こした。BBCは11月28日、「韓国は米軍基地での売春行為を後押ししたのか」と題した記事を配信した。

 女性たちは、当時は国が貧しく、自分たちも生活苦から売春を余儀なくされたという。ひとりの女性が1972年に就職あっせん所を訪れたところ、食事と住居付の職を紹介すると約束された。職場だと紹介された場所を怪しみ、すぐ逃げ出したという女性もいた。だが店主につかまり、別の店に売られて「客」をとらされたそうだ。

 売春宿の経営者たちは、米兵の客を集めるために女性に服や化粧品を与えたが、費用はすべて女性持ち。衣食住や医療費もすべて女性の負担となる。こうして多額の「借金」を負わせ、払い終わらない限りは売春し続けなければならない仕組みをつくった。

 米兵が相手のため、英語や「西洋のエチケット」のレッスンまで施されたとの証言もある。女性が性病に感染していないかを検査するための診療所も開設されていた。記事では「韓国当局が設置したのは確か」となっているが、政府はBBCに対してコメントしなかったという。

 米ブルッキングス研究所のキャシー・ムーン氏は、診療所の運営は韓国人女性の健康維持のためではなく、米兵に病気がうつらないための配慮だと指摘。「もっとも重要だったのは米兵を満足させることで、それにより米軍の韓国駐留を続けてもらえる」という目的だったと説明した。

 ムーン氏はまた、1970年代に韓国当局の役人が基地村に赴き、慰安婦として働く女性に米軍へ「協力」するよう促した責任があると話した。このころ、米軍の韓国からの撤退が計画されていたのだという。

米軍基地の駐留継続と外貨獲得が目的だった?
 女性たちは今日、厳しい生活を強いられていると書いたのは、9月5日付のAP通信の記事だ。貧しくて「ほかに行くところがない」ため今も基地周辺に住む。生活保護でしのいでいるが、国からの支援はほかにない。記事では、特別法に基づいて手厚い処遇を受けている、旧日本軍のいわゆる「従軍慰安婦」とは対照的だと指摘した。

 韓国紙ハンギョレ新聞(日本語電子版)は7月5日、元「米軍慰安婦」だった女性の告白を載せた。韓国政府に損害賠償請求訴訟を起こした原告のひとりだ。「紡績工場の仕事がある」と友人にだまされ、基地村の売春宿に売られたという。当時の苦難に満ちた日々が語られている一方、国は一切助けの手を差し伸べてくれなかったと非難する。

 慰安婦たちを集めて性病に関する説明会が開かれると、米兵だけでなく保健所の職員や警察署長、自治体の役人までが参加していたという。役人は女性たちに「もっと米兵にサービスしてくれ」と頼んだというから驚く。外貨獲得のため、韓国発展のためと強調したそうだ。これが真実なら、国は見て見ぬふりどころか積極的に関与したと言われても仕方ないだろう。

 今日、女性はいまだに偏見の目で見られ、「好きで売春婦になったのだろう」との誤解が絶えないと嘆く。本来は非合法な「性売買」が基地村周辺だけは認められていたと主張し、「米軍をずっと居させるためにそのようにしたのではないでしょうか? 私たちにドルを稼がせようとして」と怒りをにじませていた。

 従軍慰安婦と比べて、米軍慰安婦の存在はこれまであまり報じてこられなかったが、韓国政府を相手取った訴訟の提起により海外メディアも注目し始めた。ただし、前出のBBCの記事では、従軍慰安婦の場合は「日本軍によって性奴隷となるのを強制された」との表現を使っているのに対して、米軍慰安婦は「多くの場合、女性自身が売春婦として働く決断をした」となっている。韓国政府が強制したわけではないが、「慰安婦システム」をつくった疑いがあるというのだ。


朴政権また告訴 韓国紙「噂の元側近が人事介入」報道めぐり
夕刊フジ 11月29日(土)16時56分配信

Crazy
加藤前支局長の初公判について報じる28日付の韓国各紙(大西正純撮影)(写真:夕刊フジ)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が罪に問われた裁判で世界中から反発を受ける朴政権が、見境のない強硬姿勢に出た。大統領との密会が噂される元側近の男性が、政府の人事に介入していたと報じた韓国紙記者らを名誉毀損容疑で告訴したのだ。言論の自由などあってなきがごとしの政権に韓国メディアは戦々恐々だ。

 加藤前支局長がコラムで、旅客船セウォル号沈没事故当日、朴大統領と会っていたとの噂を報じた鄭(チョン)ユンフェ氏は朴大統領の国会議員時代の秘書室長。朴大統領の弟らと「マンマンフェ」という組織を作り、大統領府に影響力を保持し、人事に介入している-と野党勢力が批判している。

 韓国紙の世界日報は、大統領府が作成した文書を入手。政府高官が定期的に鄭氏と会って人事に関する意見を聞いていたことや、鄭氏が政権ナンバー2を辞任に追い込む“策略”を練ったことが記されていると報じた。

 大統領府の総務秘書官らは、報道は事実無根として同紙社長と編集局長、社会部長、記者ら6人を名誉毀損容疑で告訴した。

 加藤前支局長の裁判については「報道の自由の問題を提起している」(米メディア)などと世界中から批判されているが、多くの韓国紙の報道は及び腰だ。大手紙の朝鮮日報や中央日報、京郷新聞、ハンギョレは裁判翌日の28日の紙面で、加藤前支局長が名誉毀損の嫌疑を否認した事実関係を淡々と報じた。

 韓国内で関心が集まっているのは、言論の自由よりも鄭氏をめぐる政治スキャンダルだ。裁判では、検察側が、鄭氏と、鄭氏が沈没事故当時に会っていたと主張する占い師を証人申請し認められた。起訴前の今年8月に社説で《産経新聞の韓国冒涜(ぼうとく)は度を超えた》と痛烈な産経批判を展開した東亜日報は28日、「鄭ユンフェ-占い師 法廷に立つ」との見出しの記事を掲載し、鄭氏らの証人尋問について「コラムが虚偽であると立証するのが目的だ」と報じた。

 27日の裁判閉廷後、加藤前支局長の車に保守団体のメンバーが卵を投げつけた問題では、韓国警察が監禁や脅迫などの容疑で捜査を始めた。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は、「韓国の民主政治体制は脆弱(ぜいじゃく)であると、世界にさらしてしまった。外国人のジャーナリストを起訴したことは、『言論の自由はない』と宣伝しているようなもの。長期にわたって出国禁止措置をとることは新しい拉致問題であり、北朝鮮との差も分かりにくくなった。反日といえば何でも許される社会になっており、加藤氏の裁判は、もはや韓国政府による日本人へのヘイトクライムだ」と批判する。迷走はどこまで続くのか。


産経前ソウル支局長、無罪主張 「恥ずかしい…」韓国野党議員も言論抑圧を嘆く
2014年11月28日(金)11時30分配信 NewSphere

Photo_6
記事画像

 韓国・ソウル中央地裁で27日、産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長の初公判が開かれた。加藤氏は、8月3日に産経新聞ウェブサイトに掲載したコラムが、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する名誉毀損(きそん)に当たる疑いがあるとして、10月に韓国検察によって在宅起訴されていた。

◆誹謗する目的で虚偽の事実を広め、名誉を傷つけた、とする起訴状
 問題とされた産経新聞の記事は、旅客船セウォル号の沈没事故当日、朴大統領が元側近の男性と会っていた、とするうわさが韓国内にあることを伝えていた。このうわさはもともと、韓国の朝鮮日報がコラムで取り上げていたものだった。

 検察の起訴状では、加藤氏は当事者や政府関係者らに事実関係を確認しないまま、記事を書き、虚偽の事実で朴大統領と元側近の名誉を傷つけた、とされている(朝日新聞)。また、被害者たちを誹謗(ひぼう)する目的で、情報通信網を通じて公然と虚偽の事実を広めて、被害者たちの名誉を毀損した、とされている(毎日新聞)。

 これに対し、加藤氏は公判で「大統領を誹謗する意図はまったくない」と主張し、起訴内容を否認した。

◆加藤氏側の主張は?
 韓国最大規模の英字新聞コリア・ヘラルド紙と、朝鮮日報は、加藤氏の弁護人が法廷で行った主張を詳しく報じている。韓国国内での朴大統領の支持率がセウォル号事故に関連して低下していることを、日本の読者に伝えるために、加藤氏は記事を書いた、と弁護人は主張した。記事は「公共の利益のためのもので、誹謗する目的はなかった」というのが、加藤氏側の反論の中心点となるだろう。

 中央日報によると、加藤氏は法廷で陳述書を読み上げたが、その中で「韓国に対する深い愛情と関心で取材してきた」「法治国家である韓国において、裁判が法と証拠に基づいて厳正に進行されることを期待する」と述べたという。

◆「公共の利益」にかなうものかどうかが争点
 記事が「公共の利益」にかなうものだったかどうかが、裁判の争点になりそうだ。AFPは、名誉毀損に関する韓国の法律では、発言あるいは書かれた内容が、公共の利益にかなっていたかが焦点となる、と伝える。パリに本部を置く報道の自由の擁護団体「国境なき記者団」も、加藤氏の記事は「明らかに」公共の利益にかなっていると主張し、産経新聞を擁護したという。

 AP通信は、加藤氏の起訴は、韓国の報道の自由について疑問を投げかけ、論争を引き起こした、と報じた。保守的な朴政権が朴大統領のイメージを統制しようとして、ジャーナリストを弾圧している、と評論家らが非難しているという。在ソウル海外メディア記者らによる「ソウル外信記者クラブ」は10月、韓国の金鎮太検事総長に対する公開書簡で、加藤氏の起訴は韓国のマスメディアに対し「有害な影響」を与える可能性がある、と懸念を表明したという。

 また、2012年の大統領選挙で、朴大統領の主要な対立候補だった野党議員の文在寅(ムンジェイン)氏が、25日、加藤氏を起訴するという検察の決定は「恥ずかしい」ものだと記者に語った。朴政権が表現の自由を抑圧しようという動きを取っている、と同氏は主張しているという(ZAKZAK)。

◆大統領側からのメディアに対する法的措置が増えている?
 ZAKZAKは26日の記事で、朴政権下でメディアに対する法的措置が頻発しており、特に4月のセウォル号沈没事故以降は急増中だと報じた。放送局に対して大統領府側が訂正と損害賠償を求めて提訴した例、大統領府側が新聞に対して訂正を求める訴えを起こした例、大統領政務秘書官が朝鮮日報記者を名誉毀損で告訴した例を挙げている。

 韓国では、朴大統領の父親である朴正煕(パク・チョンヒ)政権などの軍事政権下で、メディアが検閲により弾圧を受けていたことを伝えている。それ以降も、金大中(キム・デジュン)政権が大規模な税務調査でメディアを牽制(けんせい)したほか、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権以降、メディアへの訴訟が増えたとされている、と報じた。軍事政権によるメディア弾圧については、AP通信も伝えている。

◆加藤氏はこの先いつまで韓国から出国できない?
 加藤氏は情報通信網法の名誉毀損罪に問われている。有罪となった場合、加藤氏は最長で懲役7年もしくは5000万ウォン(約534万円)の罰金となる可能性がある(AP通信)。情報通信網法の名誉毀損罪は、刑法の名誉毀損罪(最長懲役5年)より量刑が重くなっていることを毎日新聞は伝える。この法律について、ネット上の名誉毀損が深刻な韓国の事情が立法の背景にあると見られる、と同紙は分析している。

 また、加藤氏は現在、韓国からの出国を禁止されている。今回の公判で、加藤氏側はその措置の解除を求めた。当面の出国禁止期限は来年の1月15日となっているが、検察側はその後も、公判期間中は期限の延長を求めることができる。

 毎日新聞は、この種の公判は1審だけで8ヶ月程度、上告審まで争った場合は1年以上かかる、との韓国の法曹関係者の見通しを伝えている。さらに今回は、政治的な案件なので普通よりも長引く可能性があるという。


長崎県、対馬の仏像盗難対策で博物館新設へ 中村知事が表明
産経新聞 11月29日(土)7時50分配信

 長崎県対馬市で貴重な仏像の盗難事件が発生していることを受け、中村法道長崎県知事は27日、対馬に博物館を新設し、市内の寺社や個人から文化財を預かる計画の具体化を急ぐ方針を明らかにした。仏像などは長年にわたって住民の信仰の対象になっており、文化財を預けた寺社や個人には複製品を渡すことも検討している。

 中村知事は記者会見で「人口が減少し、地域によっては文化財に人の目が届かない状況にある」と説明、公的な施設で文化財を一括管理する必要性を強調した。

 博物館は、県と対馬市が協力し、市内にある県立対馬歴史民俗資料館の敷地に整備する見通し。

 対馬は、朝鮮半島からの渡来仏など貴重な文化財が多い。県によると、市内では国の重要文化財として10件、県の有形文化財(美術工芸品)には24件が指定されている。


韓国で広がる憂慮の声 自国メディアも危ぶむ暴走… 産経前支局長裁判
夕刊フジ 11月28日(金)16時56分配信

Kichigai
公判後、加藤前支局長を乗せた車の妨害行為が相次いだ=27日、韓国・ソウル(大西正純撮影)(写真:夕刊フジ)

 産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損したとして罪に問われた27日の初公判。外国人記者の加藤氏を法廷に立たせるという異例の裁判に海外から言論弾圧などと批判、憂慮する声が高まっている。韓国のメディアや野党からも懸念が目立ち、言論の自由の希薄さに危機感が漂う。今回の裁判は保守系団体のメンバーが加藤氏を法廷でののしったり、乗車する車に卵を投げつけたりするなど、韓国は世界に醜態をさらすことにもなった。

 ソウル中央地裁で開かれた初公判では、法廷内外で騒然とするシーンが展開された。保守系団体のメンバーが傍聴席に入り、開廷直後に「加藤達也、韓国国民に謝れ」などと加藤氏をののしったり、許可されていないプラカードを持ち込んだりして退廷を命じられた。

 閉廷後には、加藤氏が乗る車にメンバーが複数の卵を投げつけ、車を取り囲んだ。同氏にけがはなかったが、車の所有者である弁護士らは監禁、器物損壊、脅迫などの容疑で地元警察に被害届を出した。加藤氏も監禁などで近く被害届を出す。

 海外メディアはこの裁判に敏感に反応し、米国ではワシントン・ポスト(電子版)がAP通信の記事を転載して速報。APは裁判が「韓国の報道の自由の問題を提起している」とし、「朴槿恵政権が彼女(大統領)のイメージを統制しようと、ジャーナリストを弾圧していることへの批判がある」などと指摘した。

 加藤氏が在宅起訴されて以降、韓国国内でも懸念が広がっている。

 最大野党、新政治民主連合の朴智元(パク・チウォン)議員(元文化観光相)は起訴を受けて10月、「韓国に言論の自由がないことを世界に広めてしまった。不要な行為だ」と起訴処分を強く批判した。

 今月25日には同党重鎮で前回大統領選候補の文在寅(ムン・ジェイン)議員が、海外メディアとの会合の場で「非常に大きな過ちだ。世界の基準に合わず、国際的に少し恥ずかしい」と語り、文氏は「(朴政権が)表現の自由を抑圧しようという動き」を見せているとも非難した。

 野党やメディアは「大統領の名誉を守るために韓国のイメージ、国益を損ねてしまっていいのか」(韓国紙)と主張。こうした「やり過ぎ論」は政府周辺のみならず、一般国民の間にも広がっている。

 元公安調査庁調査第2部長の菅沼光弘氏は「卵を投げつけたりする集団の目的は、国民がこれだけ怒っているという印象を裁判(官)に抱かせるねらいがある。国民の総意ではなく一部の極端な意見でも、表だってのこういう行動に韓国の司法は影響を受けやすい。時の政権にも迎合してきたが、同国には司法の独立はないようなものだ。ただ、起訴を含めた今回の司法の対応に世界は異様さを感じている。裁判が長引けば長引くほど、それがそのまま韓国の評価として返っていくことになる」と話している。


車に卵、走行妨害…前支局長の弁護人らが被害届
読売新聞 11月28日(金)10時43分配信

 【ソウル=吉田敏行】韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を毀損(きそん)した罪で起訴された産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)の弁護人らが27日、監禁、脅迫、器物損壊などの容疑で地元警察に被害届を出した。

 同日の初公判後、加藤氏の乗った車に卵が投げつけられ、走行が妨害されたとしている。加藤氏も監禁などで被害届を出す方針だ。

 産経新聞などによると、閉廷後、保守系団体のメンバーらが地裁の敷地内で加藤氏の車を取り囲み、車のボンネットの上に寝そべるなどし、約10分間にわたって走行を妨害した。27日午後にソウルで行われた日韓の外務省局長級協議でも、日本側から韓国側に邦人保護の観点から適切な対応を求めた。


産経前支局長初公判 日韓関係改善へ障害 首脳会談遠のく恐れ
産経新聞 11月28日(金)7時55分配信

 日本政府は27日、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の事実上の初公判を受けて韓国側に抗議したが、同様に韓国側の理にかなわぬ主張で引きずる慰安婦問題と並んで日韓関係改善への障害となることが不可避となった。

 政府は引き続き韓国に慎重な対応を訴える一方、国際世論の対韓包囲網を広げることで軟化を促す戦略を描く。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は同日の記者会見で「民主国家として最も尊重されるべき報道と表現の自由や、日韓関係の観点から極めて遺憾だ」と述べ、韓国の対応を改めて批判した。

 また、佐藤地(くに)外務報道官は同日、加藤前支局長の出国禁止措置が解かれないことを「憂慮している」とし「韓国政府にさまざまな形で懸念を伝達し適切な対応を求めてきたが、事態が改善されていないことは誠に残念だ」とコメントした。

 ただ、「反日」を生命線とする朴槿恵政権の出方は読めないのが実情だ。この日、ソウルで開かれた外務省局長級協議では、日韓中外相会談に関して議題に上ったが、埋めがたい“溝”が露呈した。来年の日韓国交正常化50年の節目に実現を模索する首脳会談が一層遠のく可能性がある。


前支局長の車取り囲み生卵、韓国側に「遺憾」
読売新聞 11月28日(金)7時26分配信

 【ソウル=吉田敏行】韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を傷つけたとして情報通信網法の名誉毀損(きそん)罪に問われた産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)に対する27日の初公判は、検察、弁護側双方の主張が対立した。裁判所が「誹謗(ひぼう)の意図」や「報道の自由」についてどう判断するか注目される。

 法廷では、保守団体メンバーとみられる韓国人男性が「謝罪しろ」と叫んで退廷させられた。閉廷後は加藤氏の乗った車を取り囲み通行を妨害、車に多くの生卵を投げつけた。日本政府は邦人保護の観点からも、27日午後にソウルで行われた日韓外務省局長級協議で、伊原純一アジア大洋州局長がこの問題を取り上げ、韓国側に「遺憾」の意を伝えるとともに、加藤氏の出国禁止措置を解くよう求めた。

 菅官房長官は27日午前の記者会見で、「民主国家として最も尊重されるべき報道、表現の自由、さらには日韓関係の観点から極めて遺憾だ」と韓国側の対応を改めて批判した。


産経前支局長公判 日本政府「対話」と「対韓包囲網」両面戦略も着地点見えず
産経新聞 11月27日(木)22時24分配信

 日本政府は27日、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の事実上の初公判を受けて韓国側に抗議したが、同様に韓国側の理にかなわぬ主張で引きずる慰安婦問題と並んで日韓関係改善への障害となることが不可避となった。

 政府は引き続き韓国に慎重な対応を訴える一方、国際世論の対韓包囲網を広げることで軟化を促す戦略を描く。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で「民主国家として最も尊重されるべき報道と表現の自由や、日韓関係の観点から極めて遺憾だ」と述べ、韓国の対応を改めて批判した。

 また、佐藤地(くに)外務報道官は同日、加藤前支局長の出国禁止措置が解かれないことを「憂慮している」とし「韓国政府にさまざまな形で懸念を伝達し適切な対応を求めてきたが、事態が改善されていないことは誠に残念だ」とコメントした。

 ただ、「反日」を生命線とする朴槿恵政権の出方は読めないのが実情だ。この日、ソウルで開かれた外務省局長級協議では、日韓中外相会談に関して議題に上ったが、埋めがたい“溝”が露呈した。来年の日韓国交正常化50年の節目に実現を模索する首脳会談が一層遠のく可能性がある。


<仏像盗難>長崎知事「公的機関で預かり寺にはレプリカを」
毎日新聞 11月27日(木)21時1分配信

 長崎県対馬市の寺で仏像などが盗まれ韓国人の男5人が逮捕された事件に関し、長崎県の中村法道知事は27日、対馬市内の文化財について「公的な機関で預かり、寺にはレプリカを展示するというのも一つの考え方だ」などと述べ、対馬市に今後建設予定の博物館で文化財を保管する意向を示した。

 定例記者会見で述べた。対馬市などによると、市にある県立対馬歴史民俗資料館を県と市が共同で博物館として建て替え、2019年度末までの完成を目指している。

 対馬市では12年にも寺から国指定重要文化財の仏像など2体が盗まれ韓国に持ち込まれた事件も起きており、管理の厳重化を求める声が上がっている。

 中村知事は「地域によっては人口も減少し、人の監視が届かない状況も想定される。関係者に話を聞きながら検討を進める必要があるのではないか」と述べた。【小畑英介】


日韓協議、産経問題は大変遺憾
2014年11月27日(木)20時52分配信 共同通信

 【ソウル共同】日韓両政府は27日午後(日本時間同)、ソウルの韓国外務省で局長級協議を開いた。日本外務省の伊原純一アジア大洋州局長は、朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(48)が在宅起訴された問題を取り上げ「報道の自由、日韓関係の観点から大変遺憾だ」と述べ、韓国側に抗議した。

 また伊原氏は、韓国軍が24日に竹島(韓国名・独島)周辺で訓練を行ったことについてあらためて抗議。27日午前に開かれた加藤氏の事実上の初公判終了後、保守団体メンバーらが加藤氏の乗った車に卵を投げつけ通行を妨害したことにも、適切な対応を取るよう求めた。


長崎県、博物館で仏像を一括管理
2014年11月27日(木)20時10分配信 共同通信

 長崎県対馬市で貴重な仏像の盗難事件が発生していることを受け、中村法道長崎県知事は27日、対馬に博物館を新設し、市内の寺社や個人から文化財を預かる計画の具体化を急ぐ方針を明らかにした。仏像などは長年にわたって住民の信仰の対象になっており、文化財を預けた寺社や個人には複製品を渡すことも検討している。

 中村知事は記者会見で「人口が減少し、地域によっては文化財に人の目が届かない状況にある」と説明、公的な施設で文化財を一括管理する必要性を強調した。

 博物館は、県と対馬市が協力し、市内にある県立対馬歴史民俗資料館の敷地に整備する見通し。


産経前支局長公判 日韓局長級協議で日本側、遺憾伝える 走行妨害にも対処要求
産経新聞 11月27日(木)19時44分配信

 【ソウル=名村隆寛】日韓両政府は27日、ソウルの韓国外務省で局長級協議を開いた。伊原純一外務省アジア大洋州局長は、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が在宅起訴されこの日、事実上の初公判が開かれたことについて韓国側に遺憾の意を伝え抗議した。

 協議後に記者会見した伊原氏は「従来、日本が主張している報道の自由、日韓関係の観点から、現在起こっていることは大変遺憾だと伝えた」と述べた。さらに、韓国の司法当局が加藤前支局長を来年1月まで「出国禁止」としていることについて、「早く処分を解くよう要求した」という。

 また、27日の公判終了後、加藤前支局長を乗せた車に卵が投げつけられ、走行妨害を受けたことについて「邦人保護の観点から」(伊原氏)、韓国政府に処罰を含めた適切な対応をとるよう求めた。

 韓国側の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長は、韓国側のこれまでの立場を説明。「司法当局による措置」として、具体的には言及しなかったもようだ。

 協議では年内開催を目指す日中韓外相会談について話し合われたが、首脳会談についての具体的な話し合いはなかったという。


車に生卵投げつけ座り込み走行妨害も 産経前ソウル支局長初公判
夕刊フジ 11月27日(木)16時56分配信

Kichigaidomo
初公判を終え、ソウル中央地裁をあとににする際、加藤達也前ソウル支局長を乗せた車が抗議デモ団に囲まれ生卵が投げられるなど妨害行為が行われた =韓国・ソウル (大西正純撮影)(写真:夕刊フジ)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に関するコラムをめぐり、名誉毀損で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(48)に対する事実上の初公判が27日、ソウル中央地裁で開かれた。弁護側は事前に提出した意見書を通じ、朴大統領への誹謗目的はなかったなどと主張して起訴内容を否認。無罪を主張し、全面的に争う姿勢を示した。

 意見陳述で、加藤前支局長は「朴大統領を誹謗する意図は全くなかった。誠実に裁判に臨みたい」と語った。この日は今後本格化する公判の準備のために開かれた。

 加藤前支局長は8月3日、産経新聞のウェブサイトに朴大統領に関するコラムを掲載。セウォル号沈没事故当日の4月16日に朴大統領が元側近の鄭(チョン)ユンフェ氏と会っていたとの噂があることなどを取り上げた。

 これに対し、ソウル中央地検は10月8日、朴大統領を誹謗する目的で虚偽事実を広めたなどとして、加藤前支局長を情報通信網法における名誉毀損(最高刑は懲役7年)で在宅起訴していた。

                  ◇

 加藤前ソウル支局長が、朴大統領の名誉を毀損したとして在宅起訴された裁判の事実上の初公判。ソウル中央地裁には午前10時の開廷の約2時間前から、韓国メディアに加え、公判の傍聴を希望する日本などの報道関係者70人以上や一般市民が集まり、韓国内外での関心の高さをうかがわせた。

 スーツ姿の加藤氏が地裁に入った際、カメラのフラッシュが一斉にたかれ、韓国メディアの記者がマイクを差し出して質問を浴びせた。加藤氏は答えず、無言で法廷に向かった。

 地裁には産経新聞を批判する市民団体のメンバーも押し寄せた。メンバーらは公判の冒頭、法廷内で「加藤達也、韓国国民に謝れ」「加藤を拘束せよ」などと叫んだほか、加藤氏を非難するプラカードを掲げ、数人が退廷を命じられた。この日の法廷は、傍聴席に座れない30人程度が立ったまま裁判を見守った。

 閉廷後には同地裁の駐車場で、保守系団体メンバーらが加藤氏が乗った車に生卵を投げつけたり、車のボンネットに寝転がったりして通行を妨害する騒ぎがあった。加藤氏にけがはなかった。

 関係者によると、退廷した加藤氏と弁護人らが裁判所敷地内の駐車場に停めてあった車に乗った直後、10~20人の男らが車を取り囲んだ。男らは生卵約10個を窓ガラスなどに次々と投げつけ、「加藤達也は謝罪しろ」と書かれた紙を車体にベタベタと貼り付け、メンバーの何人かは車の進行方向に座り込むなどして走行を妨げた。裁判所の職員らが駆けつけて男らを取り押さえたが、周囲は一時、騒然となった。


「韓国国民に謝罪せよ」=やじで緊張も-産経前支局長初公判
2014年11月27日(木)12時59分配信 時事通信

 【ソウル時事】「加藤、韓国国民に謝罪せよ」「加藤を即刻拘束しろ」。27日、ソウル中央地裁で開かれた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(48)の初公判では、冒頭、傍聴席にいた年配の韓国人男性数人が大声でやじを飛ばし、連れ出されるなど緊張する場面もあった。
 34席の傍聴席には、日韓の記者が詰めかけ、約30人が立ち見した。異例のすし詰め状態となり、裁判への関心の高さをうかがわせた。
 加藤氏は人定質問で職業を聞かれ、「新聞記者です」と落ち着いた様子で応答。公判の最後に「韓国に深い愛情と強い関心を持っている。現代的法治国家である韓国で、裁判が法と証拠に基づいて厳正に進行されることを期待する。誠実に裁判に臨みたい」と日本語で語った。
 閉廷後、加藤氏の乗った車に何者かが生卵を投げ付けた。 


菅官房長官「適切対応求める」=産経前支局長問題
時事通信 11月27日(木)12時19分配信

 菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、ソウルでの同日の日韓外務省局長級協議で産経新聞前ソウル支局長の在宅起訴問題を取り上げ、「適切な対応」を求める方針を示した。菅長官は「民主国家として最も尊重されるべき報道、表現の自由、さらには日韓関係(改善)の観点から極めて遺憾だ」と改めて強調した。 


法廷で「韓国国民に謝れ」、前支局長の車に生卵
読売新聞 11月27日(木)12時11分配信

 【ソウル=吉田敏行】韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の私生活に関するうわさを報じたコラムで情報通信網法の名誉毀損(きそん)罪に問われた産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)の公判が27日午前、ソウル中央地裁で始まった。

 電子版の記事掲載から約4か月。出国を禁止されている加藤氏は法廷で「誹謗(ひぼう)する意図はなかった」と起訴事実を全面的に否認し、争う姿勢を鮮明にした。

 公判は午前10時前に開廷。検察側が起訴状を朗読すると、加藤氏は、手元の書類を見ながら厳しい表情で聞いた後、検察官席をまっすぐに見つめた。

 傍聴席約30席の小さな法廷は立ち見を含めて約70人で埋まった。保守団体のメンバーとみられる韓国人男性が「韓国国民に謝れ」などと大声で叫び、退廷させられる場面もあった。地裁周辺では、保守団体のメンバーが集まり、閉廷後、加藤氏が乗った車に生卵を投げつけた。


産経前支局長公判 「極めて遺憾」菅長官 日韓局長級協議で「懸念」伝達へ
産経新聞 11月27日(木)12時11分配信

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は27日午前の記者会見で、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に関するコラムをめぐり、名誉毀損(きそん)で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対する事実上の初公判に関し、ソウルで同日開催する日韓両国の外務省局長級協議で、この問題を議題とする方針を示した。

 菅氏は「日韓局長級協議で日本の懸念をしっかり伝え、適切な対応を取るように求めていく」と述べた上で、「本件は、民主国家として最も尊重されるべき報道、表現の自由、日韓関係の観点から極めて遺憾だ」と強調した。


産経前支局長が無罪主張
2014年11月27日(木)10時43分配信 共同通信

Photo
 1回目の公判準備手続きのため、ソウル中央地裁に入る産経新聞の加藤達也前支局長=27日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の名誉を記事で傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前支局長(48)の1回目の公判準備手続きが27日、ソウル中央地裁で開かれた。事実上の初公判で、加藤氏は記事に朴氏を誹謗する目的はなかったとして罪状を否認、無罪を主張した。

 記事は、旅客船セウォル号が沈没した4月16日に朴氏は約7時間にわたり所在が分からない時間帯があり、朴氏が元側近のチョン・ユンフェ氏と会っていたのではないかとのうわさがあると韓国紙などを引用して紹介した。8月3日に産経新聞電子版に掲載された。


産経前ソウル支局長、初公判で起訴事実を否認
読売新聞 11月27日(木)10時35分配信

 【ソウル=豊浦潤一】韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を傷つけたとして情報通信網法の名誉毀損(きそん)罪で起訴された産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)に対する初公判が27日、ソウル中央地裁であり、加藤氏は起訴事実を否認した。

 加藤氏は8月3日に電子版に掲載したコラムで、4月16日の旅客船セウォル号沈没事故の当日、朴大統領が元側近の男性と会っていたなどと誹謗(ひぼう)する目的で虚偽の事実を広めたとして起訴された。

 弁護人が、「記事は朴大統領を誹謗する目的ではなく、公共の利益のためだった」と述べ、法廷通訳人を通じて確認を求められた加藤氏は「はい」と答えた。


「金になる」対馬で仏像窃盗の韓国人5人を逮捕
スポーツ報知 11月26日(水)7時3分配信

 長崎県警対馬南署は25日までに、同県対馬市の寺から仏像を盗んだとして、窃盗の疑いで韓国人の男5人を逮捕した。逮捕されたのは韓国の寺の住職・金相鎬(70)、農業・金溶晃(54)、警備員・安承テツ(53)、会社員・李哲佑(47)、カラオケ店経営・朴奉緒(42)の5容疑者(職業は自称)。うち2人は「仏像を盗みに来た。日本の仏像は売れば金になる」との趣旨の供述をしているという。

 逮捕容疑は24日午前10時~午後1時50分ごろ、対馬市美津島町の梅林寺から銅製の仏像を盗んだ疑い。男らから、300冊を超える大般若経の経典も押収され、一緒に盗んだ可能性がある。

 同署によると、仏像は高さ約11センチの「誕生仏」で、対馬市指定の有形文化財。9世紀の新羅時代のものとみられる。24日午後2時ごろ、住職の春田勇禅さん(58)が盗難に気付いて通報。午後3時半ごろ、署員が対馬南部の厳原港で男たちを見つけ職務質問し、持っていた紙袋から仏像が見つかったため逮捕した。韓国・釜山行きの船で逃げる直前だった。

 春田さんは、「一般の人に見てもらえるようにと思い自分で管理していたのに残念だ。これからは見せられなくなってしまう」と話した。

 2012年10月には、別の窃盗団により、同市の寺などから盗まれた仏像2体が韓国に持ち込まれた。うち1体の県有形文化財「観世音菩薩坐像」について、韓国中部の大田地裁が13年2月、日本への返還を差し止める仮処分を決定した。


<仏像盗>対馬で逮捕の韓国人5人に 経典300冊以上押収
毎日新聞 11月25日(火)21時38分配信

Photo_6
長崎県対馬市の梅林寺で保存されていた市指定有形文化財「誕生仏」=対馬市教委提供

 長崎県警対馬南署は25日までに、長崎県対馬市の寺から仏像を盗んだとして、窃盗の疑いで、自称住職、金相鎬(キム・サンホ)容疑者(70)ら韓国人の男5人を逮捕した。うち3人は容疑を否認しているという。県警は男らから300冊以上の経典「大般若経」を押収しており、仏像と一緒に盗んだ疑いで捜査している。

 逮捕容疑は24日午前10時~午後1時50分ごろ、対馬市美津島町の寺から市指定の有形文化財「誕生仏」(高さ約10.6センチ)を盗んだとしている。

 対馬南署によると、24日午後2時ごろ、寺の住職が仏像がないのに気付き同署に通報。午後4時ごろ、署員が対馬市南部の厳原港で、韓国に出国しようとしていた男4人に職務質問し、所持品から仏像を見つけたため4人を24日に逮捕。もう1人も一緒に行動しており、事情を聴いていたが、25日になって逮捕した。

 市によると、寺は梅林寺で、仏像と一緒に保管庫にあった市指定有形文化財の大般若経もなくなっている。仏像は9世紀の新羅時代のもので、経典は14世紀ごろのものとみられる。

 対馬市では2012年にも神社などから国指定重要文化財「銅造如来立像」と県指定有形文化財の仏像が盗まれ、韓国に持ち込まれた。【大場伸也、竹内麻子】


対馬の仏像盗、新たに韓国人の男逮捕…計5人に
読売新聞 11月25日(火)21時21分配信

 長崎県対馬市の寺から市指定有形文化財の仏像が盗まれた事件で、県警対馬南署は25日、新たに韓国人の男1人を窃盗と建造物侵入の容疑で逮捕した。

 逮捕者は計5人となった。

 発表では、新たに逮捕されたのは、自称カラオケ店経営、朴奉緒(パクボンス)容疑者(42)。5人は24日午前10時頃から午後1時50分頃にかけ、同市美津島町の梅林(ばいりん)寺の倉庫に侵入し、銅製仏像「誕生仏」(高さ10・6センチ)を盗んだ疑い。朴容疑者は、容疑について否認しているという。

 朴容疑者以外の4人は47~70歳で、職業を住職、会社員、警備員、農業と説明している。


5人目の韓国人男逮捕=仏像窃盗事件―長崎県警
時事通信 11月25日(火)20時46分配信

 長崎県対馬市の寺から市指定有形文化財の仏像が盗まれ、韓国籍の男4人が逮捕された事件で、県警対馬南署は25日、窃盗などの疑いで新たに韓国籍の朴奉緒容疑者(42)を逮捕した。「窃盗はしていない」と否認しているという。 


対馬でまた韓国人窃盗団に仏像が盗まれる 「倭寇が強奪?」、勝手な理屈、本当は転売目的
J-CASTニュース 11月25日(火)19時39分配信

 対馬でまたしても韓国人の窃盗団に仏像が盗まれるという事件が起こった。今回は通報を受けた対馬南署が厳原港から出国しようとしていた韓国人4人を窃盗の疑いで逮捕し、仏像を取り戻した。もし2012年10月のように盗まれた仏像が韓国に渡ったとすればどうなったかわからない、とネットでは胸を撫で下ろし、歓喜の声を上げる人が出た。

 韓国が仏像を返さないのは「もともと韓国のもの」「倭寇が盗んでいったもの」などといった理由からだという。今回の窃盗事件でも韓国メディアには「対馬には韓国の国宝級の仏像が多い」などといった持論を展開しているものもある。

■韓国の窃盗団を予想し厳原港に張り込んだ

 対馬南署によれば、窃盗事件が起こったのは14年11月24日午後2時ごろで、寺に隣接する保管庫の鍵が壊され盗まれたとの通報を受けた。仏像盗難があった12年以降は警戒を強化していて、今回も韓国の窃盗団の犯行ではないかと予想し、ただちに韓国航路がある厳原港に張り込んだ。午後4時ごろ韓国に出国しようとしていた4人に職務質問し、9世紀の新羅時代のものとされる高さ約11センチの市の有形文化財「誕生仏」を発見し、4人を逮捕した。同じ寺のものと思われる大般若経の経典も持っていたという。4人の中には自称僧侶もいて、うち2人は犯行を否認しているという。

  「前回も国や県指定の文化財であり、今回は市の文化財ということから事前に計画しピンポイントで狙ってきたのだろう」

と対馬南署では話している。

 なぜ対馬で仏像の窃盗が続くのか。12年の仏像窃盗犯らは、その後、韓国内で仏像の購入者を探し回っていたことがわかっており、営利目的の転売を狙っていたとみられる。今回の事件についてはまだ警察が捜査中だが、朝鮮日報の14年11月25日付電子版には「警察の調査で、犯人は自分の行為は韓国査察が知っていることだ、と明らかにした」とか、「対馬市地域には新羅~高麗時代などの韓国の国宝級の仏像が多いことが分かっている」などいった記述もある。

 12年に奪われた2体の仏像はいまだに返ってくる気配はない。中央日報の14年11月18日付け日本語電子版によれば、13年9月に当時の文化体育観光部長官が日韓文化相会談で「盗難略奪文化財は返還すべきだ」と発言したところ国内世論の叱責と非難を受けた、と書いている。倭寇が強奪したものだから戻さないでもかまわない、という意見が勝ったということらしいが、なんともおかしな話だ。

市や国の管理に委ねるしかない可能性も出始めた
 対馬のある寺の住職に話を聞いてみると、寺の仏像を盗むなどといった行為はあり得ないのに、それが2回も続くというのはまったくもって信じられない、と語った。大陸から渡ってきた仏像は多いがそれは「渡来仏」と呼ばれ、深く高い意識で大切にされてきた。9世紀ごろに渡って来たものは、新羅との友好関係、そして文化交流によって実現されたもの。このことは韓国の仏教関係者なら誰でも知っている事実であり、その仏像を盗んだり売ったりしていることに頭を抱えているはず、という。

 また、日本が交流していたのは当時の新羅などであり、今の韓国が「もともとは自分たちのもの」という事に非常に違和感があるとも。もし当時の新羅の人々が今回の仏像問題を目の当たりにしたらどれだけ驚くだろう。これからも韓国の窃盗団による仏像の窃盗が続くようならば、

  「重要な仏像に関しては、市や国の管理に委ねるしかないということになるのかもしれないし、そうならないように願うしかない」

とこの住職は話している。


仏像「売れば金になる」、対馬
2014年11月25日(火)17時37分配信 共同通信

 長崎県対馬市の寺で仏像が盗まれた事件で、窃盗などの疑いで逮捕された韓国人2人が「対馬には仏像を盗みに来た。日本の仏像は売れば金になる」との趣旨の供述をしていることが25日、長崎県警への取材で分かった。

 県警は24日、対馬市美津島町の梅林寺から仏像を盗んだ疑いで韓国の自称住職金相鎬容疑者(70)ら4人を逮捕。25日にはカラオケ店経営朴奉緒容疑者(42)も逮捕した。朴容疑者ら3人は容疑を否認しているという。

 県警は容疑者らから300冊を超える大般若経の経典を押収。仏像と一緒に寺から盗んだ可能性があるとみて捜査している。


<窃盗容疑>対馬の寺から仏像盗む 韓国人4人逮捕
毎日新聞 11月25日(火)12時17分配信

 長崎県警対馬南署は24日、長崎県対馬市の寺から仏像を盗んだとして、窃盗の疑いで、自称住職、金相鎬(キム・サンホ)容疑者(70)ら韓国人の男4人を逮捕した。うち2人は容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は24日午前10時~午後1時50分ごろ、対馬市美津島町の寺から市指定の有形文化財「誕生仏」(高さ約10.6センチ)を盗んだとしている。

 対馬南署によると、同日午後2時ごろ、寺の住職が仏像がないのに気付き同署に通報。午後4時ごろ、署員が対馬市南部の厳原港で、韓国に出国しようとしていた男4人に職務質問し、所持品から仏像をみつけた。

 また、仏像と一緒に寺の保管庫にあった市指定有形文化財の大般若経もなくなっており、対馬南署は4人が盗んだ可能性があるとみて調べている。

 対馬市では2012年にも神社などから国指定重要文化財「銅造如来立像」と県指定有形文化財の仏像が盗まれ、韓国に持ち込まれた。【大場伸也】


竹島訓練「極めて遺憾」=菅官房長官
時事通信 11月25日(火)12時14分配信

 菅義偉官房長官は25日午前、閣議後の記者会見で、韓国軍が島根県・竹島で防衛訓練を実施したことについて「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らして、絶対に受け入れることはできない。極めて遺憾だ」と述べた。日本政府は既に韓国政府に抗議したが、27日の日韓外務省局長級協議で改めて抗議する方針だ。 
 岸田文雄外相は会見で、早ければ年内開催で調整している日中韓3カ国外相会談への影響に関し、「難しい問題があるからこそ、対話は重要だ。(議長国の韓国には)開催に向けて前向きな対応を期待したい」と語った。


「竹島訓練は極めて遺憾、韓国側に直ちに強く抗議した」菅官房長官
産経新聞 11月25日(火)12時10分配信

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は25日午前の記者会見で、韓国軍が24日に竹島(島根県隠岐の島町)での奇襲上陸を阻止するための防衛訓練を行ったことについて、「わが国の立場に照らして絶対に受け入れることはできず極めて遺憾だ。韓国側に直ちに強く抗議を行った」と韓国側を非難した。


「日本の仏像は金になる」…対馬で盗みの韓国人
読売新聞 11月25日(火)11時58分配信

 長崎県警対馬南署は24日夜、同県対馬市の寺から市指定有形文化財の仏像を盗んだとして、自称住職の金相鎬(キムサンホ)容疑者(70)ら韓国人の男4人を窃盗、建造物侵入容疑で逮捕した。

 発表などによると、4人は同日午前10時頃から午後1時50分頃にかけ、対馬市美津島町の梅林(ばいりん)寺の倉庫に侵入し、銅製仏像「誕生仏」(高さ10・6センチ)を盗んだ疑い。寺から通報を受けた署員が同日午後3時半頃、韓国・釜山行きの船が出る港の乗り場で、不審な韓国人に職務質問。持っていた紙袋の中から仏像を発見した。

 4人のうち2人は容疑を認めており、「日本に仏像を盗みに来た」「日本の仏像は金になる」という趣旨の供述をしているという。同寺からは市指定有形文化財の大般若経(だいはんにゃきょう)の一部約350冊もなくなっており、4人の所持品から見つかった複数の書物が大般若経とみて調べている。


対馬仏像窃盗、経典もなくなる
2014年11月25日(火)10時33分配信 共同通信

Photo_7
 長崎県対馬市の寺から盗まれた「誕生仏」(対馬市教育委員会提供)

 長崎県対馬市の寺から仏像を盗んだとして、県警対馬南署が窃盗の疑いで韓国人の男4人を逮捕した事件で、同じ寺で大般若経の経典もなくなっていたことが25日、同市への取材で分かった。対馬南署は経典も盗まれた可能性があるとみて調べている。

 市によると、経典は14世紀ごろのものとみられ、仏像と一緒に保管庫にあったものがなくなったという。仏像は同市指定の有形文化財「誕生仏」で、9世紀の新羅時代のものとされる。

 対馬南署は24日、仏像を盗んだ疑いで自称住職の金相鎬容疑者(70)ら4人を逮捕した。仏像のほか、複数の経典も持っていた。

« フィリピンに今年も非常に強い台風22号直撃 | トップページ | 徳島・愛媛県境の国道で、積雪のため約130台の車が立ち往生 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

破廉恥」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

領土・外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60711879

この記事へのトラックバック一覧です: 無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・11:

« フィリピンに今年も非常に強い台風22号直撃 | トップページ | 徳島・愛媛県境の国道で、積雪のため約130台の車が立ち往生 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30