« 安倍首相FBで、極左テロ集団関連労組から献金を受けた人間のクズ・枝野幸男を徹底批判 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1804,2014年11月3日 »

2014年11月 2日 (日)

宮城沖地震に関するニュース・1803,2014年11月2日

引き続き、2011年3月11日に発生した、東北関東大震災に関するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:青森県で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:青森県で震度3の揺れ 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:巨大噴火予測「楽観的」=火山学者、川内原発審査を批判―福岡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:津波被災の神社再建、秋祭り復活 - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

青森県で震度3
時事通信 11月2日(日)18時8分配信

 2日午後5時41分ごろ、青森県沖を震源とする地震があり、同県八戸市などで震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約110キロ。地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定される。 


青森県で震度3の揺れ 津波の心配なし
産経新聞 11月2日(日)17時57分配信

 2日午後5時41分ごろ、青森県内で最大震度3の揺れを観測する地震があった。気象庁によると、震源地は青森県東方沖で、震源の深さは約110キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は4・0と推定されるという。この地震による津波の心配はないとしている。

 震度3を観測したのは、青森県八戸市 南部町、階上町。


巨大噴火予測「楽観的」=火山学者、川内原発審査を批判―福岡
時事通信 11月2日(日)16時32分配信

 日本火山学会の秋季大会が2日、福岡市内で開かれ、静岡大防災総合センターの小山真人教授は、九州電力川内原発(鹿児島県)の再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査を「楽観的過ぎる」などと批判した。
 小山教授は大会の講演で、審査で焦点となった巨大噴火の予測について、「現代火山学はほとんど知見を持っていない」などと説明。規制委は監視を強化すれば前兆の把握は可能と判断したが、「楽観的過ぎる」と指摘し、噴火の数年前に予測することは不可能との見方を示した。
 同教授はまた、周辺火山の噴火による降灰を、九電が多くても15センチと想定していることを挙げ、風向きによっては原発周辺に1メートル程度積もり得ると、問題視している。
 川内原発がある九州南部には、過去に巨大噴火が起きたことを示すカルデラ(巨大なくぼみ)が複数あり、九電も原発敷地内に火砕流が到達した可能性を認めている。火砕流が原発を襲えば機器が破壊され、核燃料を冷却できなくなる恐れがある。 


津波被災の神社再建、秋祭り復活
2014年11月2日(日)16時18分配信 共同通信

Photo
 宮城県山元町の青巣稲荷神社で、震災後初めて行われた秋祭りの神事=2日

 東日本大震災の津波に遭った宮城県山元町の青巣稲荷神社で2日、震災後初めて祭りが復活し、氏子ら約30人が集まった。神社は有志のボランティアの助けで再建。その一人で、宮司を目指すまでになった藤本和敏さん(45)=同県名取市=は「これからが本当のスタート。地域住民の心のよりどころにしたい」と復興を誓った。

 青巣稲荷神社は前の宮司が今春に退き、存続も危ぶまれた。この日は神事の後、氏子の後押しで神職を勉強し禰宜に就任したばかりの藤本さんが、来年夏に宮司になることが氏子に伝えられた。当面は近くの神社の宮司が兼務する。

 同神社は津波で本殿や鳥居が全壊。

« 安倍首相FBで、極左テロ集団関連労組から献金を受けた人間のクズ・枝野幸男を徹底批判 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1804,2014年11月3日 »

ニュース」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60587117

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震に関するニュース・1803,2014年11月2日:

« 安倍首相FBで、極左テロ集団関連労組から献金を受けた人間のクズ・枝野幸男を徹底批判 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1804,2014年11月3日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30