« 宮城沖地震に関するニュース・1793,2014年10月22日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1794,2014年10月23日 »

2014年10月22日 (水)

天皇皇后両陛下、傘寿記念の特別展をご観賞

天皇皇后両陛下は22日午前、を訪れ、両陛下がそろって80歳傘寿をお迎えになられたことを記念して、東京都中央区の高島屋日本橋店で開催中の特別展「天皇皇后両陛下の80年―信頼の絆をひろげて」をご鑑賞のため、同店をご訪問された。

同展では、約170点の写真のほか、天皇陛下の学習院初等科時代のランドセルや書き初め、皇后陛下の幼稚園時代の作品など、初公開を含む約130点のゆかりの品が展示されている。

リンク:<両陛下>80年振り返る 特別展で写真、思い出の品観賞 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、傘寿記念の特別展をご鑑賞 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、傘寿記念の展覧会を鑑賞 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、傘寿記念の特別展に - 速報:@niftyニュース.
リンク:展示品を鑑賞される両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇、皇后両陛下>傘寿記念の特別展を観賞 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、傘寿記念特別展に=写真とゆかりの品展示 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<両陛下>80年振り返る 特別展で写真、思い出の品観賞
毎日新聞 10月22日(水)22時55分配信

 慰霊や慰問の思い出の写真、家族のゆかりの品々--。そろって傘寿(さんじゅ)を迎えられた天皇、皇后両陛下は22日、東京都中央区の日本橋高島屋で開催中の特別展「天皇皇后両陛下の80年-信頼の絆をひろげて」(毎日新聞社主催、宮内庁侍従職監修)を観賞し、国民とともに歩んだ80年を振り返った。

 午前9時50分ごろから約40分にわたったこの日の観賞で、両陛下は太平洋戦争の激戦地・硫黄島の慰霊碑で水をささげる1994年2月の写真に足を止めた。

 皇后さまは約4カ月前に赤坂御所で倒れて声が出なくなり、同島を含む小笠原諸島の訪問中に声が戻った。陛下が「あの時、声が戻ったのね」と話しかけると、皇后さまは「そうでございました」と感慨深げに語った。

 被災地訪問の写真をじっくり見る場面もあった。東日本大震災直後の2011年4月、皇后さまは仙台市の避難所で、津波で流された自宅の庭先に咲いたスイセンを被災者から手渡された。陛下はその写真を見て、「これを渡してくれた」と振り返った。

 また陛下は学習院初等科時代の7歳ごろに自身で書いたイルカの絵を見て「宮城(きゅうじょう)(皇居)に魚の図鑑があってよく見ていた。イルカが好きだったんでしょうね」と笑ったり、陛下の使っていたランドセルに皇后さまが「かわいいランドセルが残っていましたね」とほほ笑んだりするなど、懐かしそうに語り合った。

 両陛下は毎日新聞社の朝比奈豊社長の案内を受けながら、展示を見て回った。特別展は27日までで、午前10時から午後8時(最終日は午後6時)。入場無料。【真鍋光之、古関俊樹】


両陛下、傘寿記念の特別展をご鑑賞
産経新聞 10月22日(水)18時54分配信

 天皇、皇后両陛下は22日午前、東京都中央区の日本橋高島屋を訪れ、両陛下の傘寿を記念した特別展「天皇皇后両陛下の80年-信頼の絆をひろげて」を鑑賞された。特別展は両陛下の身の回りのお世話をする宮内庁侍従職が監修し、80年の歩みを振り返る約170点の写真と、ゆかりの品約130点が展示されている。

 終戦翌年の昭和21年、学習院初等科6年だった天皇陛下が書かれた「平和国家建設」という書き初めや初等科時代のランドセルなどを初出展。昭和32年に長野・軽井沢で陛下のペアと皇后さまのペアが対戦されたテニス大会のトーナメント表も初めて展示され、皇后さまは「本当に偶然だったの」と懐かしそうに話されていた。


両陛下、傘寿記念の展覧会を鑑賞
読売新聞 10月22日(水)13時37分配信

 天皇、皇后両陛下は22日、東京都中央区の日本橋高島屋で開催中の特別展「天皇皇后両陛下の80年―信頼の絆をひろげて―」を鑑賞された。

 両陛下の傘寿(80歳)を記念した展覧会で、両陛下のゆかりの品々や写真など約300点を展示。天皇陛下は、子供の頃に描いたイルカやサメの絵を見て「イルカが好きだったんでしょうね」と幼少時代を振り返られ、皇后さまは3人のお子さま方が幼稚園児の時に手作りしてくれたエプロンを懐かしそうに眺められた。


両陛下、傘寿記念の特別展に
2014年10月22日(水)11時51分配信 共同通信

Photo_7
 両陛下の傘寿を祝う特別展をご覧になる天皇、皇后両陛下=22日午前、東京都中央区の高島屋日本橋店(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は22日、東京都中央区の高島屋日本橋店を訪れ、両陛下そろっての傘寿を祝い、天皇陛下の学習院初等科時代のランドセルなど、ゆかりの品々や写真を展示した特別展を見て回られた。

 天皇陛下は初等科だった1941年に自分が描いたイルカやクジラの絵を見ながら、図鑑を写して描いたと皇后さまに説明。「イルカが好きだったんでしょうね」話した。

 皇太子さま、秋篠宮さま、黒田清子さんがいずれも幼稚園時代、皇后さまのために絵を描いて贈った3枚のエプロンの前で、皇后さまは「みんなそれぞれで、(秋篠宮さまのものは)怪獣みたい」とうれしそうに声を上げて笑った。


展示品を鑑賞される両陛下
時事通信 10月22日(水)11時39分配信

Photo_6
特別展「天皇皇后両陛下の80年―信頼の絆をひろげて」を訪れ、天皇陛下の学習院初等科時代のランドセルや書き初めなどの展示品を鑑賞される天皇、皇后両陛下=22日午前、東京都中央区の高島屋日本橋店、代表撮影


<天皇、皇后両陛下>傘寿記念の特別展を観賞
毎日新聞 10月22日(水)11時19分配信

Photo_5
特別展「天皇皇后両陛下の80年-信頼の絆をひろげて」を訪れ、天皇陛下初等科時代のランドセルや書き初めなどの展示品を観賞する天皇、皇后両陛下=東京都中央区の日本橋高島屋で2014年10月22日午前9時56分、小関勉撮影

 天皇、皇后両陛下は22日、東京都中央区の日本橋高島屋で開催中の特別展「天皇皇后両陛下の80年-信頼の絆をひろげて」(毎日新聞社主催、宮内庁侍従職監修)を観賞された。両陛下がそろって80歳の傘寿(さんじゅ)を迎えたことを記念する展示で、両陛下は約40分をかけ、写真などを見て歩いた。

 両陛下が到着すると、正面玄関で高島屋の木本茂社長が出迎えた。その後、両陛下はメイン会場の8階ホールで毎日新聞社の朝比奈豊社長の案内を受けながら展示に見入った。両陛下は「懐かしいね」と語り合いながら観賞。出会いとなった長野・軽井沢でのテニス大会のトーナメント表の前で足を止め、出場した選手の名前を見ながら「この少年も上手だった」と当時を懐かしんだ。また、2005年に栃木県那須町を訪問した際の写真に秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまが写っていることに気付き、天皇陛下が「まだ小さいね」と皇后さまに話しかける場面もあった。

 特別展は27日まで。両陛下の幼少期から現在までをたどる約170枚の写真と約130点のゆかりの品を公開している。午前10時~午後8時(最終日は午後6時)。入場無料。【古関俊樹】


両陛下、傘寿記念特別展に=写真とゆかりの品展示
時事通信 10月22日(水)10時5分配信

 天皇、皇后両陛下は22日午前、東京都中央区の高島屋日本橋店を訪れ、両陛下がそろって80歳の傘寿を迎えたことを記念した特別展「天皇皇后両陛下の80年―信頼の絆をひろげて」を鑑賞された。
 約170点の写真のほか、天皇陛下の学習院初等科時代のランドセルや書き初め、皇后さまの幼稚園時代の作品など、初公開を含む約130点のゆかりの品を展示している。
 両陛下は約40分間、昔の写真パネルなどを見て回った。天皇陛下は幼少時に描いた絵を見て「イルカが好きだったんでしょうね」と懐かしそうに話していた。 

« 宮城沖地震に関するニュース・1793,2014年10月22日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1794,2014年10月23日 »

ニュース」カテゴリの記事

国家・元首・国事」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60526934

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇皇后両陛下、傘寿記念の特別展をご観賞:

« 宮城沖地震に関するニュース・1793,2014年10月22日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1794,2014年10月23日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30