« 宮城沖地震に関するニュース・1726,2014年8月15日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1727,2014年8月16日 »

2014年8月16日 (土)

秋篠宮殿下ご一家、対馬丸追悼行事にご臨席、犠牲者に黙とう

秋篠宮親王殿下ご夫妻と長女眞子内親王殿下、次女佳子内親王殿下長男悠仁親王殿下は16日午前、大東亜戦争中に米軍に撃沈され学童疎開船「対馬丸」の犠牲者を慰霊・追悼するため、東京・新宿のホテルで開かれた集いにご出席された。

会場にご到着された秋篠宮殿下ご一家は、出席者全員とともに犠牲者に黙とうをささげられた。

リンク:秋篠宮ご一家、対馬丸事件追悼のつどいに出席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<秋篠宮ご一家>「対馬丸」犠牲者追悼の集いに出席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「対馬丸」語り継ぐ集いに出席 - 速報:@niftyニュース.
リンク:秋篠宮ご一家、追悼集いに - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:秋篠宮ご一家、対馬丸追悼イベントご臨席 悠仁さまも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:悠仁さま、対馬丸犠牲者に黙とう=秋篠宮ご一家、追悼集いに―東京 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

秋篠宮ご一家、対馬丸事件追悼のつどいに出席
読売新聞 8月16日(土)18時46分配信

Photo_7
対馬丸事件について紹介した展示を見られる秋篠宮ご一家(16日午前、東京都新宿区で)=代表撮影

 太平洋戦争中に米軍に撃沈された学童疎開船・対馬丸の犠牲者を追悼する「学童疎開船を語り継ぐつどい2014」が16日、東京都内のホテルで開かれ、秋篠宮ご一家5人が出席された。

 今年は対馬丸沈没から70年にあたり、ご一家は生存者や沖縄の小中学生ら出席者とともに、犠牲になった子供らに黙とうをささげられた。

 8歳の時に対馬丸で疎開中、九死に一生を得た仲田清一郎さん(78)に、7歳の悠仁さまと同い年の小学2年男子が体験を質問するコーナーもあり、悠仁さまは姉の眞子さま、佳子さまとともに真剣な表情で耳を傾けられた。閉会後、悠仁さまは、男の子が同学年と知り、紀子さまに促されて「よろしく」とあいさつされた。

 ご一家は、対馬丸事件を写真パネルや絵で紹介したホテル内での展示も見られた。悠仁さまは、同じ年頃で命を落とした子供たちの遺影をじっと見つめられていた。


<秋篠宮ご一家>「対馬丸」犠牲者追悼の集いに出席
毎日新聞 8月16日(土)17時56分配信

Photo_8
「対馬丸殉難70年・鎮魂と平和への祈り」を見学する秋篠宮さま、紀子さま、悠仁さま、眞子さま、佳子さまのご一家=東京都新宿区のホテルで2014年8月16日午前9時32分、代表撮影

 秋篠宮ご一家は16日、東京都新宿区のホテルであった学童疎開船「対馬丸」の犠牲者を追悼する集いに出席した。対馬丸は1944年8月22日、鹿児島県沖で米潜水艦の魚雷を受けて撃沈され、沖縄の疎開児童を含む約1500人が犠牲になった。ご一家は黙とうの後、沖縄の小学生らによる伝統舞踊を鑑賞し、生存者の仲田清一郎さん(78)から体験談を聞いた。

 会場には、生存者が当時を描いた26枚の絵画や犠牲者の写真など約100点が展示され、長男悠仁さま(7)は紀子さまから説明を受けながら見入っていた。【真鍋光之】


「対馬丸」語り継ぐ集いに出席
2014年8月16日(土)12時15分配信 共同通信

Photo_6
 撃沈された「対馬丸」の犠牲者を慰霊する集いに出席された秋篠宮ご一家=16日午前、東京都新宿区(代表撮影)

 秋篠宮ご一家は16日、太平洋戦争中に米軍に撃沈されてから22日で70年となる学童疎開船「対馬丸」を語り継ぎ、犠牲者を慰霊するため東京・新宿のホテルで開かれた集いに出席、黙とうをささげられた。

 ご夫妻は長女眞子さま(22)や次女佳子さま(19)を伴い、これまでも集いに出席しているが、長男悠仁さま(7)=お茶の水女子大学付属小2年=が参加するのは初めて。

 対馬丸は1944年8月22日、鹿児島県のトカラ列島沖で米潜水艦の魚雷を受けて沈没。犠牲者1482人のうち、沖縄の疎開児童ら千人余の幼い命が奪われた。


秋篠宮ご一家、追悼集いに
時事通信 8月16日(土)12時2分配信

Photo_5
秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま(22)、次女佳子さま(19)、長男悠仁さま(7)は16日午前、東京・新宿のホテルで開かれた学童疎開船「対馬丸」の犠牲者を追悼する集いに出席された(代表撮影)
(時事通信社)


秋篠宮ご一家、対馬丸追悼イベントご臨席 悠仁さまも
産経新聞 8月16日(土)11時41分配信

 秋篠宮ご一家は16日、東京都新宿区の京王プラザホテルを訪れ、先の大戦中の70年前の昭和19年8月、沖縄から長崎へ向かう学童疎開船「対馬丸」が米潜水艦に撃沈された悲劇から70年となるのを記念した追悼イベントに臨席された。

 ご一家はまず、沈没直後に救助にあたった漁船員の手記や、犠牲者らの遺影などを並べた展示をご覧になった。秋篠宮妃紀子さまがお茶の水女子大付属小学校2年生の長男、悠仁(ひさひと)さまに、遺影を指さしながら「9歳のときに」「8歳」と同年代であることをお話しすると、悠仁さまはうなずかれていた。

 続く追悼行事でご一家は、犠牲者への黙●(=示へんに寿の旧字体)(もくとう)を沖縄の小学生らとともにささげられた。

 主催の「学童疎開船を語り継ぐ会」は毎年8月に都内でイベントを行っており、ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまは臨席されたことがあったが、悠仁さまは初となられた。


悠仁さま、対馬丸犠牲者に黙とう=秋篠宮ご一家、追悼集いに―東京
時事通信 8月16日(土)11時3分配信

 秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま(22)、次女佳子さま(19)、長男悠仁さま(7)は16日午前、東京・新宿のホテルで開かれた学童疎開船「対馬丸」の犠牲者を追悼する集いに出席された。
 対馬丸は太平洋戦争中の70年前、米潜水艦に撃沈され、学童ら1400人以上が犠牲となった。天皇、皇后両陛下が慰霊のため6月に沖縄を訪問している。
 会場に到着したご一家は、まず出席者全員と一緒に犠牲者に黙とうをささげた。その後、沖縄の小学生が伝統舞踊を披露したり、生存者から体験談を聞き、平和への誓いを朗読したりする様子に見入った。ご一家はこれに先立ち、企画展を訪れ、救助した人の手記など対馬丸に関する資料展示も見学した。 

« 宮城沖地震に関するニュース・1726,2014年8月15日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1727,2014年8月16日 »

ニュース」カテゴリの記事

人物・伝記」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60159621

この記事へのトラックバック一覧です: 秋篠宮殿下ご一家、対馬丸追悼行事にご臨席、犠牲者に黙とう:

« 宮城沖地震に関するニュース・1726,2014年8月15日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1727,2014年8月16日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30