« 宮城沖地震に関するニュース・1721,2014年8月10日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1723,2014年8月12日 »

2014年8月11日 (月)

宮城沖地震に関するニュース・1722,2014年8月11日

引き続き、2011年3月11日に発生した、東北関東大震災に関するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:<東電>福島第1原発、地下水の試験くみ上げ…12日から - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被災地染める2万発 - 速報:@niftyニュース.
リンク:仏製除染装置を廃止=トラブル多く3年使わず―福島第1 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島第1原発>収束作業の重傷事故で書類送検…富岡労基署 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地中レーダーで不明者捜索、東北大と宮城県警が共同で 震災3年5カ月 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東電、建屋周囲のくみ上げ申請=地下水浄化、海に放出―福島第1 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東電、地下水放出設備を申請 - 速報:@niftyニュース.
リンク:電力再値上げに批判相次ぐ=消費者協会が緊急集会―北海道 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:1000人の大合唱 芸術監督・佐渡さんの東日本大震災鎮魂演奏会 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本大震災から3年5カ月 孤独深める高齢者 福島の仮設住宅 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<大震災3年>閖上で944人の名刻んだ慰霊碑を除幕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:大震災犠牲者の冥福と復興祈る - 速報:@niftyニュース.
リンク:東電、地下水放出設備を申請へ - 速報:@niftyニュース.
リンク:被災沿岸部で不明者集中捜索 - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<東電>福島第1原発、地下水の試験くみ上げ…12日から
毎日新聞 8月11日(月)21時44分配信

 東京電力は11日、福島第1原発の建屋周辺の井戸(サブドレン)から汚染された地下水をくみ上げ、浄化した上で海洋に放出する計画の一環として、12日に地下水の試験的なくみ上げを始めると発表した。20日にその水を浄化する新たな装置の性能試験を実施する予定。

 汚染水は、地下水が原子炉建屋に流入して放射性物質に触れることで1日約400トン生じ、増え続けている。東電は汚染前の地下水をくみ上げて海に放出する「地下水バイパス」に加え、原子炉建屋近くの汚染された地下水もくみ上げる。新たな計画により、建屋への汚染水流入を1日200トン減らせるという。一方、汚染水を保管するタンクの増設は限界があるため、浄化した上で海に放出することを計画している。11日には原子力規制庁に排水管の設置認可を申請した。

 計画によると、同原発1~4号機建屋周辺にある14本のサブドレンから1日約50トンの地下水を試験的にくみ上げ、新たな浄化装置に通す。その結果、地下水の放射性物質濃度が、基準値以下であることを確認する。地元自治体や漁協関係者の許可を得られれば、くみ上げた地下水を海洋放出したい考えだ。【斎藤有香】


被災地染める2万発
2014年8月11日(月)21時1分配信 共同通信

Hanabi
 東日本大震災から3年5カ月の月命日、犠牲者への慰霊の思いを込めた花火を仮設商店街で見る人たち=11日夜、宮城県気仙沼市

 東日本大震災から3年5カ月の月命日となった11日、岩手、宮城、福島3県で一斉に花火が上がり、慰霊の思いを込めた計約2万発が夜空を色鮮やかに染めた。

 津波で大型漁船「第18共徳丸」が打ち上げられた跡地がある宮城県気仙沼市鹿折地区。午後7時に大輪が上がり始めると、仮設商店街に集まった100人超の見物客から「きれい」「すごい」と歓声が上がった。

 当時1年生の教え子を亡くした中学校教諭、藤田篤志さん(39)は「あの子が生きていたら、ここにいて見ていたかもしれないのに」と静かに語り、夜空を眺めた。


仏製除染装置を廃止=トラブル多く3年使わず―福島第1
時事通信 8月11日(月)20時38分配信

 東京電力は11日、福島第1原発事故の当初、放射能汚染水の処理に使用した仏アレバ社製の除染装置を今後使用せず、廃止することを明らかにした。トラブルが相次ぎ、2011年9月以降は使われていなかった。
 東電によると、この除染装置は主に、汚染水に含まれる放射性セシウムを吸着させ、濃度を低減するため使われた。11年6月から運転を始めたが、トラブルが相次ぎ稼働率が低かったほか、機器の修理などで作業員の被ばく線量も高かった。
 別の装置だけで汚染水処理ができるようになった11年9月以降は、待機状態が続いていた。
 東電の白井功原子力・立地本部長代理は記者会見で「それなりに十分役に立った」と述べたが、装置にかかった費用は明らかにしなかった。 


<福島第1原発>収束作業の重傷事故で書類送検…富岡労基署
毎日新聞 8月11日(月)20時34分配信

 東京電力福島第1原発事故の収束作業で安全管理を怠り、男性従業員(45)に重傷を負わせたとして、富岡労働基準監督署(福島県)は11日、大阪府高石市の建設会社「サイガ」と同社の作業監督者(47)を労働安全衛生法違反容疑で福島地検に書類送検した。収束作業中に起きた労災事故で書類送検されるのは初めて。

 同監督署によると、1号機近くの作業現場で2011年10月、高さ約10メートルにあるクレーンの台車からワイヤロープの束(重さ約345キロ)が従業員に落下し、従業員は肋骨(ろっこつ)などを折る重傷を負った。同社の作業マニュアルが不十分で、落下物からけがを防ぐ措置を怠っていたという。


地中レーダーで不明者捜索、東北大と宮城県警が共同で 震災3年5カ月
産経新聞 8月11日(月)20時24分配信

Yakumo
レーダー「やくも」で捜索する東北大関係者=11日午前、仙台市宮城野区(木下慧人撮影)(写真:産経新聞)

 東日本大震災から3年5カ月を迎えた11日、被災地の沿岸部では行方不明者の捜索が行われた。宮城県警仙台東署は東北大と共同で、同大東北アジア研究センターの地中レーダーを使用し、仙台市宮城野区蒲生の海岸で捜索を実施した。県警が行方不明者捜索に地中レーダーを活用するのは初めてという。

 同研究センターが昨年開発したレーダーは、地中へ電波を放射するアンテナが8個搭載され、レーダーでは幅2メートル、深さ約1~3メートルの地中を探すことが可能。電波を発射して湿気の違いを跳ね返り方の差で測定し、埋まっている地点を特定する。10センチ四方以上のものならば確実に探知できるという。元々は震災後に住宅の高台移転先で、地中の遺跡調査などに使われていたものだった。

 捜索には県警と大学関係者約20人が参加した。学生がレーダーを引っ張り、地底に埋蔵物がある場所を探知。指示した地点を警察官が掘り返すと、行方不明者に関するものは見つからなかったが、木材や、プラスチック片などが次々と掘り出され、レーダー探知の有効性が示された。従来の県警の捜索では地表を探すことが中心で、地中の捜索はできなかったという。

 同大の佐藤源之(もとゆき)教授(電波工学)は「遺留物の発見に協力したいと思った。レーダーを利用すれば捜索の効率があがるのではないか」と、さらなる活用に期待を寄せた。


東電、建屋周囲のくみ上げ申請=地下水浄化、海に放出―福島第1
時事通信 8月11日(月)20時21分配信

 東京電力は11日、福島第1原発1~4号機原子炉建屋周囲の井戸などから地下水をくみ上げ、放射性物質濃度を減らした上で海に放出する計画を原子力規制委員会に提出した。
 地下水が高濃度汚染水のたまっている建屋に流入し、汚染水が増え続けているため抑制策として実施を目指す。ただ、海への放出には漁業関係者などから反発が出ており、難航が予想される。
 東電の計画では、建屋周辺や港湾近くの地下水を1日500~700トンくみ上げる。浄化設備を使い、地下水に含まれるセシウムやストロンチウムなどの放射性物質濃度を低下させる。ただ、トリチウム濃度を低下させることはできない。
 計画の実施で、1日平均400トンとされる地下水の建屋への流入量を200トン減らすことができると見込んでいる。 


東電、地下水放出設備を申請
2014年8月11日(月)19時53分配信 共同通信

 福島第1原発の汚染水対策として建屋周辺の井戸などから地下水をくみ上げて浄化した上で海に放出する計画で、東京電力は11日、海への排水設備の設置を原子力規制庁に申請した。試験的なくみ上げを12日にも開始し、20日にもくみ上げた水を使って浄化設備の性能試験を実施する。

 東電は申請に先立ち、原発周辺自治体などに計画の概要を説明しているが、海への放出は「地元の了解を得られない限り、実施しない」としている。

 汚染水対策では、山側の地下水をくみ上げて海に流す「地下水バイパス」が5月に始まったばかり。浄化するとはいえ建屋近くで一度汚染された地下水を放出するのは初めて。


電力再値上げに批判相次ぐ=消費者協会が緊急集会―北海道
時事通信 8月11日(月)18時39分配信

 北海道電力の再値上げ申請について、北海道消費者協会は11日、札幌市で緊急集会を開き、同社に説明を求めた。同社幹部は2014年3月期決算が3期連続の経常赤字に陥るなどした経営状況を説明、値上げに理解を求めた。これに対し、参加者からは「許せない」「身勝手だ」といった批判が相次いだ。
 北海道電力は7月31日、家庭向け電気料金の平均17.03%の値上げを経済産業省に申請した。泊原発(泊村)の再稼働が見通せず、火力発電の燃料費が収益を圧迫するため。同社は昨年9月にも平均7.73%値上げしている。 


1000人の大合唱 芸術監督・佐渡さんの東日本大震災鎮魂演奏会
産経新聞 8月11日(月)15時12分配信

Gcr
佐渡裕さん(右手前)の指揮の下、会場の参加者全員で「翼をください」を合唱した =10日午後、岩手県大槌町の城山公園体育館(写真:産経新聞)

 指揮者で兵庫県立芸術文化センター芸術監督の佐渡裕さんらによる東日本大震災の鎮魂演奏会「東北に“心のビタミン・音楽”を届けるプロジェクト」(産経新聞社後援)が10日、岩手県釜石市、大槌町などで開かれた。大槌町では、約千人が大合唱。「翼をください」などを歌った。鎮魂演奏会は今回で4回目となるが、来年の阪神大震災20年を前に、関西からの支援の輪も広がっている。

 この日午前は、演奏会の拠点、釜石根浜(ねばま)海岸で黙祷(もくとう)した後、演奏会をきっかけに地元で誕生した子供楽団「海音(うみのおと)」が「アメイジング・グレイス」を演奏、練習の成果を披露した。

 これに応え、兵庫県立芸術文化センターの子供楽団「スーパーキッズ・オーケストラ」(SKO)が弦楽曲などを演奏した。

 午後は、大槌町の体育館で、SKOと地元中高生の演奏をバックに、佐渡さんの呼びかけで参加した歌手、天童よしみさんが「ひょっこりひょうたん島」「大ちゃん数え唄」を熱唱。参加者らとともに「翼をください」「花は咲く」を合唱した。

 演奏会開催にあたっては、関西からの支援も広がっている。今回は、甲南大学などを運営する学校法人甲南学園(神戸市)が学生や職員をボランティアに派遣。飲料大手、サントリー(本社・大阪市)が共催として新たに参加した。

 また、神戸在住の造花作家、佐藤悦枝(えつえ)さんが200万円を寄付し、2日間の演奏会に同行。佐藤さんは「神戸も失ったものが返ってきたわけでない。そのことは東北の被災者の悲しみに接し再認識したが、お互い交流することで新しいものが生まれることも実感した」と話していた。

 鎮魂演奏会をきっかけに釜石や大槌、福島県いわき市など東北各地で子供楽団創設が相次いでいるといい、仙台市では、阪神大震災の鎮魂のために設置された兵庫県立芸術文化センターにならい、芸術活動の拠点整備構想が持ち上がっているという。

 佐渡さんは「東北の復興へのさまざまな試みが定着するように、今後も兵庫の経験を伝える努力は惜しまない」と話している。


東日本大震災から3年5カ月 孤独深める高齢者 福島の仮設住宅
日本農業新聞 8月11日(月)12時26分配信

 11日で東日本大震災の発生から3年5カ月。被災地の仮設住宅では、若い世代を中心に転居する人が続出し、自治会の運営が難しくなっている。高齢者が大半を占める自治会が増え、孤独死も深刻化。長引く仮設暮らしでコミュニティーをどう作っていくかが問われており、専門家は社会参加の仕掛けづくりの重要性を指摘する。

・若者減り自治会衰退

 福島県浪江町の住民およそ60世帯100人が住む、同県本宮市の高木仮設住宅。6月、独り暮らしの男性(59)が仮設住宅内で死んでいるのが発見された。

 「事故から4年目に入り、多くの人はこれからどう生きるかを決断する時期になった。でも、決断できない人や行く先のない高齢者もいる。孤独死した男性は、取り残された気持ちになっていたのかもしれない。精神的な問題が大きいのでないか」。自治会役員、豊永伸治さん(54)が思いをはせる。窮屈で不便な仮設から出て行きたいと思う人は、日を増すごとに増える傾向という。

 同仮設住宅には、2012年春先のピーク時は100世帯が入居していたが、転出が激しく、世帯数は半分に減った。出て行く人が増える中で、とどまる人 は孤独感や悩みを深めていく。豊永さん自身も、先祖から受け継いできた 田畑を残して移住して良いのか、毎日自問しているという。

 同仮設住宅では、町からの助成を受け、年間予算17万円を元に、毎月祭りなど住民交流のイベントを開く。だが、任意の参加の上に、浪江町に住んでいた時に顔見知りではなかった住民同士のため、集まる人は限られる。

 「居住者が減り、どうやってコミュニケーションをとり、孤独死も防ぐことができるのかが問題になり、自治会運営が非常に厳しくなっている」同仮設住宅の自治会長で、養鶏農家だった高橋和重さん(55)は、苦しい胸の内を明かす。

 自治会運営が難しくなっているのは、同自治会だけではない。本宮市にある浪江町民の別の仮設住宅の自治会長、末永喜男さん(75)も「仮設住宅にいるのは高齢者ばかり。自治会役員を担う人がいなくなり、後期高齢者が役員をやっている。大変だよ」と現状を説明する。

 入居期間を2年と想定して作られた仮設住宅のため、最近は建物の老朽化が目立ち、壁の隙間から虫が異常発生するといった報告が相次ぐ。そうした現実も、入居者を精神的に追い詰める一因となっている。同町は「自治会運営や見守りを強化していくが、マンパワーに頼るしかないのが現状」(生活支援課)と頭を悩ます。

・社会参加促す仕掛けを

 内閣府によると、被災3県を中心に5月末時点で4万2590戸(9万3000人)が今もプレハブなどの応急仮設住宅で暮らす。1年前に比べて入居者数は約1万5000人減った。

 福島大学うつくしま未来支援センターの佐藤彰彦特任准教授は、地域のまとめ役となるような人も仮設から出て行く傾向にあり、残る人は社会的弱者が多く、行政に依存せざるを得ない状況にあると分析する。「社会参加のきっかけづくりや、仮設から転出した人や以前の集落の住民にたまに遊びに来てもらうといった仕掛けが必要だ」と指摘。震災発生から時間がたったこれからこそ、周囲の支えが必要だとしている。(尾原浩子)


<大震災3年>閖上で944人の名刻んだ慰霊碑を除幕
毎日新聞 8月11日(月)11時47分配信

Photo
東日本大震災の慰霊碑除幕式で献花する参列者たち=宮城県名取市閖上で2014年8月11日午前10時18分、佐々木順一撮影

 東日本大震災から3年5カ月がたった11日、津波で大きな被害を受けた宮城県名取市閖上(ゆりあげ)で慰霊碑の除幕式があった。芳名板には、同市内で犠牲になった1000人近くのうち了承が得られた944人の名前が刻まれ、参列した遺族が次々と献花して愛する人をしのんだ。

 閖上で被災した佐藤智恵子さん(73)は、行方不明のまま死亡認定された夫章吾さん(当時72歳)の名前を刻んだ。「今まではお参りをする場所もなかった。まだ気持ちの整理は付かないけれど、これで安らかに天国に昇ってくれたと思う。家族はみんな元気だから、見守っていてほしい」と話し、碑に手を合わせた。

 慰霊碑は大地に埋められた種から芽が伸びる様子を表現したデザインで、復興への願いを込めた。高さは閖上を襲った津波と同じ8・4メートル。種の形をした石碑には、市民から公募した「亡き人を悼み 故郷を想う 故郷を愛する御霊よ 安らかに」というメッセージが刻まれた。

 慰霊碑周辺は災害危険区域に指定され、今も更地が広がっている。市は周辺をメモリアル公園として整備する予定で、完成後に碑も公園内に移設される。【金森崇之】


大震災犠牲者の冥福と復興祈る
2014年8月11日(月)11時33分配信 共同通信

Photo_2
 東日本大震災から3年5カ月、宮城県名取市閖上地区に建立された慰霊碑に手を合わせる参列者=11日午前

 東日本大震災の津波で多くの犠牲者を出した宮城県名取市の閖上地区に慰霊碑が完成し、震災の発生から3年5カ月を迎えた11日、除幕式が開かれた。

 白御影石と黒御影石で造られた慰霊碑の上部は、植物が芽生える姿をイメージしたもので、犠牲者の冥福と、豊かな土地が戻ってほしいという復興への祈りを込めた。土台部分を含めた高さは、この場所を襲った津波と同じ8・4メートルにした。

 慰霊碑には、亡くなった市民ら944人の名前と「亡き人を悼み 故郷を想う 故郷を愛する御霊よ 安らかに」とのメッセージが刻まれた。


東電、地下水放出設備を申請へ
2014年8月11日(月)11時1分配信 共同通信

 福島第1原発の汚染水対策として建屋周辺の井戸「サブドレン」などから地下水をくみ上げて浄化した上で海に放出する計画で、東京電力が11日午後にも海への排水設備の設置を原子力規制庁に申請することが分かった。申請に先立ち、原発周辺の自治体に計画を説明する。

 東電は浄化後の地下水を敷地内の港湾まで移送する配管などを設置する予定。近く試験的に水をくみ上げ、設備の性能確認もする。海洋放出は「地元の了解を得られない限り、実施しない」としている。

 汚染水対策では、山側の地下水をくみ上げて海に流す「地下水バイパス」が5月に始まったばかり。


被災沿岸部で不明者集中捜索
2014年8月11日(月)10時11分配信 共同通信

Photo_3
 東日本大震災から3年5カ月、宮城県南三陸町戸倉波伝谷の海岸で、集中捜索する県警南三陸署員=11日午前10時ごろ

 東日本大震災から3年5カ月を迎えた11日、津波で大きな被害に遭った宮城県と福島県の沿岸部で、両県警などが行方不明者を集中捜索した。岩手県警も予定していたが、台風11号の影響で延期した。

 このうち、仙台市宮城野区の蒲生干潟付近では、仙台東署員と東北大東北アジア研究センターの学生らが、地中レーダーを使って、砂浜に埋没している不明者の手掛かりを捜索。

 また、宮城県南三陸町戸倉波伝谷の海岸では、南三陸署員や町役場職員が、熊手などで津波の影響で堆積した土砂やがれきを手作業でより分ける。

« 宮城沖地震に関するニュース・1721,2014年8月10日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1723,2014年8月12日 »

ニュース」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/60134291

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震に関するニュース・1722,2014年8月11日:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/12 08:43) [ケノーベル エージェント]
いわき市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/12 08:50) [ケノーベル エージェント]
釜石市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 宮城沖地震に関するニュース・1721,2014年8月10日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1723,2014年8月12日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30