« 宮城沖地震に関するニュース・1689,2014年7月9日 | トップページ | 台風8号九州に上陸、本土縦断の可能性・4 »

2014年7月 9日 (水)

北朝鮮がまた日本海に向けて複数の弾道ミサイル発射

政府は9日、北朝鮮が同日午前4時から、同国の南西部から複数の弾道ミサイルを日本海に向けて発射したと発表した。

北朝鮮は6月29日にも複数の弾道ミサイルを日本海に向けて発射したほか、今年3月にも2回、複数の弾道ミサイルを発射ししており、今回で3回目。

政府は今回の北の行為に対し、北京ルートで抗議した。また安倍晋三首相は、関係諸国と連携を図り情報収集、航空機、船舶などの安全確認を徹底、国民に迅速・的確な情報提供の3点を指示した。

リンク:北ミサイル発射で局長級会議…日朝協議は継続 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮ミサイル>「理解に苦しむ」 防衛相が批判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 日本政府、批判するも抑制的 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北の弾道ミサイル、一石二鳥の狙い? 中韓への牽制、金日成主席の追慕… - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル発射 首相、情報収集・分析を指示 拉致の日朝協議は継続 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル「理解に苦しむ」 小野寺防衛相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮ミサイル>菅官房長官、日朝協議に影響ない - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮が弾道ミサイルを複数発射 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府、北朝鮮に抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮がミサイル2発発射 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<北朝鮮>複数の弾道ミサイル発射 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮、弾道ミサイル複数発射 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

北ミサイル発射で局長級会議…日朝協議は継続
読売新聞 7月10日(木)11時6分配信

 北朝鮮が9日早朝、短距離弾道ミサイル2発を発射したことを受け、日本政府は即座に北朝鮮に抗議するとともに、外務、防衛など関係省庁の局長級会議を開き、情報の収集・分析に当たった。

 ただ、北朝鮮による日本人拉致被害者らの再調査が始まったことを踏まえ、今後も北朝鮮との協議は継続する方針だ。

 3月と6月29日に続く弾道ミサイル発射は、日本政府による抗議を無視する形で行われた。しかし、今回の対応も抗議のレベルにとどめており、「拉致被害者らの再調査に影響はない」(外務省幹部)との考えだ。

 拉致問題の解決を重視する日本政府の姿勢に対し、北朝鮮の核・ミサイル問題を優先する米韓両国との温度差が広がるとの見方も出ている。北朝鮮が、さらなる挑発行為を行った場合、難しい判断を迫られそうだ。


<北朝鮮ミサイル>「理解に苦しむ」 防衛相が批判
毎日新聞 7月9日(水)21時15分配信

 訪米中の小野寺五典防衛相は8日夜(日本時間9日午前)、米国・ダラスで記者会見し、北朝鮮による弾道ミサイル発射を「制裁を解除し、北朝鮮との対話の窓口が開きつつある中で、全く理解に苦しむ」と批判した。小野寺氏は11日の日米防衛首脳会談で取り上げる考えを示したが、政府は北朝鮮のミサイル開発を批判する一方で拉致問題の進展を目指す難しい対応を迫られている。

 「北朝鮮に対しては、そうしたことになったら極めて厳しい状況になると言っている」。菅義偉官房長官は9日の記者会見で北朝鮮が核ミサイルなどの「挑発行為」を加速した場合の対応を問われ、こう説明した。ただ、ミサイル発射に対する直接的な批判は避けた。

 政府は4日、拉致被害者らの調査開始を受け、核ミサイル開発を理由に発動した人的往来の制限や人道目的の北朝鮮籍船の入港禁止など北朝鮮に対する独自制裁の一部を解除した。政府内では「かつて日本上空を通過したようなミサイルではない」と協議継続に理解を求める声の一方で「制裁を発動した理由と解除の理由が矛盾している」と懸念する声も出ている。【飼手勇介】


北ミサイル 日本政府、批判するも抑制的
産経新聞 7月9日(水)19時36分配信

 政府は9日、弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対し北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議したが、北朝鮮が拉致被害者らの安否を調査する「特別調査委員会」を設置したことから批判は抑制的で、日朝政府間協議への影響も「直ちにはない」(外務省幹部)としている。ただ、北朝鮮は6月29日にもミサイルを発射しており、「日朝関係全体の雰囲気にはマイナスだ」(同)と神経をとがらせている。

 菅(すが)義(よし)偉(ひで)官房長官は9日の記者会見で「国連安全保障理事会決議に違反する。ありとあらゆる中で抗議していく」と述べた。安倍晋三首相は滞在先のオーストラリアから首相官邸を通じ関係省庁に(1)米国、韓国など関係諸国と連携した情報収集・分析(2)航空機・船舶などの安全確認の徹底(3)国民への迅速・的確な情報提供-を指示した。

 一方、岸田文雄外相は記者団に「調査委の調査の進(しん)捗(ちょく)状況を見極めていきたい。この方針は従来と変わらない」と述べ、日朝協議の継続を強調した。拉致問題の全面解決を掲げる安倍政権にとって、今回の日朝政府間交渉は解決に向けた千載一遇の好機だからだ。

 だが、仮に北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射や核実験を強行したら、国際的批判に歩調を合わせざるを得なくなる。

 菅氏は記者会見で「北朝鮮にはそうしたことになったら、極めて厳しい状況になると言っている」と述べ、北朝鮮側に自制を求めていることを強調した。


北の弾道ミサイル、一石二鳥の狙い? 中韓への牽制、金日成主席の追慕…
夕刊フジ 7月9日(水)16時56分配信

 政府は9日朝、北朝鮮が同日午前4時ごろから複数の弾道ミサイルを日本海に向けて発射したもようだと発表した。発射地点は北朝鮮南西部とみられる。韓国軍合同参謀本部は、短距離弾道ミサイル「スカッド」とみられる2発で、約500キロ飛行したとしている。日本への直接の影響はなく、航空機や船舶への被害も報告されていない。防衛省は情報の分析を進めるとともに、警戒を続けている。

 オセアニア3カ国を歴訪中の安倍晋三首相は一報を受け、(1)米国、韓国など関係諸国と連携した情報収集・分析(2)航空機・船舶などの安全確認の徹底(3)国民への迅速・的確な情報提供-を関係省庁に指示した。

 日本政府は「極めて問題のある行為」と判断。北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に抗議した。

 発射されたスカッドは韓国全土を射程に収めるが、日本の大半を射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)とは違って、日本には届かない。

 5月下旬の日朝合意を受け、北朝鮮は拉致被害者などの再調査を行う特別調査委員会の設置を公表し、日本政府は独自に科していた経済制裁の一部を解除したばかり。

 菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、日朝政府間協議に影響はないとの見方を示し、「再調査の進捗を見極めていく立場に変わりはない」と語った。

 北朝鮮による弾道ミサイルの発射は3月と先月に続くもの。

 同国では8日、金日成(キム・イルソン)主席の死去から20年を迎え、平壌で金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が出席した中央追慕大会など記念行事が行われた。この時期のミサイル発射は何を意味するのか。

 元韓国国防省北韓分析官で、拓殖大学の高永●(=吉を2つヨコに並べる)(コ・ヨンチョル)客員研究員は「一石二鳥を狙ったのでは」といい、こう解説する。

 「まず、金日成主席の追慕行事の一環。加えて、中国と韓国が接近していることへの牽制だろう。2発発射したのは、1発が中国へ、1発が韓国への意思表示ではないか。日本に届くノドンでないことにも意味がある。ノドンを撃ったら大騒ぎになり、日朝協議が破綻しかねない。日朝交渉を有利に進める意図もあるだろう」


北ミサイル発射 首相、情報収集・分析を指示 拉致の日朝協議は継続
産経新聞 7月9日(水)13時21分配信

 安倍晋三首相は9日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、関係省庁に対し、情報収集と分析に努めるよう指示した。政府は北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議するとともに、防衛省・自衛隊は引き続き警戒監視を強めている。航空機や船舶の被害情報は確認されていない。

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、「(ミサイル発射の中止を求める)国連安全保障理事会決議に違反する。ありとあらゆる中で抗議していく」と批判を強めた。一方で、拉致被害者らの再調査をめぐる日朝政府間協議については「北朝鮮が行う調査の進捗を慎重に見極めていく」と述べ、継続する考えを示した。ミサイル発射の意図や目的に関しては「分析しているが、答えることは控えたい」と言及は避けた。

 オセアニア歴訪中の首相は9日午前、北朝鮮のミサイル発射の報告を受け、(1)米国、韓国など関係諸国と連携を図り緊張感を持って情報収集、分析に努める(2)航空機、船舶などの安全確認を徹底する(3)国民に迅速・的確な情報提供を行う-の3点を指示した。

 政府は官邸危機管理センターに設置した「北朝鮮関連情勢に関する情報連絡室」で情報を集約するとともに、国家安全保障局が関係省庁の局長級会議を開き、対応を協議した。防衛省も自衛隊制服組トップの岩崎茂統合幕僚長ら幹部を集め、会議を開催した。

 小野寺五典防衛相は9日、訪問先の米南部テキサス州フォートワースで記者団に、「理解に苦しむ。決して北朝鮮のためにならない」と非難。武田良太防衛副大臣は、防衛省で記者団に、北朝鮮側の意図について「運用能力のテストという可能性もある」と指摘した。


北ミサイル「理解に苦しむ」 小野寺防衛相 
産経新聞 7月9日(水)11時44分配信

 訪米中の小野寺五典(いつのり)防衛相は9日午前(日本時間)、北朝鮮が複数の弾道ミサイルを発射したことについて「理解に苦しむ。決して北朝鮮のためにならない」と非難した。訪問先の米南部テキサス州フォートワースで記者団に答えた。

 武田良太防衛副大臣は9日午前、「(弾道ミサイル発射の中止を求める)国連安保理決議違反の問題もある。自制を促したい」と批判した。その上で、北朝鮮側の意図について「一般的には運用能力のテストという可能性もある」と指摘した。防衛省で記者団に語った。


<北朝鮮ミサイル>菅官房長官、日朝協議に影響ない
毎日新聞 7月9日(水)11時42分配信

 政府は9日、北朝鮮が同日午前4時ごろから、複数の弾道ミサイルを日本海に向け発射したと発表した。菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で、「抗議にもかかわらず重ねて発射したため、北朝鮮に厳重に抗議した」と強調。そのうえで、拉致問題などに関する日朝協議への影響について「北朝鮮が調査を開始したところで、その進捗(しんちょく)状況を慎重に見極めるとの立場に変わりはない」と述べ、影響はないとの考えを示した。


北朝鮮が弾道ミサイルを複数発射
産経新聞 7月9日(水)9時16分配信

 防衛省は9日午前、北朝鮮が同日午前4時ごろから、同国の南西部より複数の弾道ミサイルを日本海に向けて発射したもようだと発表した。

 安倍晋三首相は、(1)米国、韓国、関係諸国と連携を図り緊張感を持って情報収集、分析に努める(2)航空機、船舶などの安全確認を徹底する(3)国民に迅速・的確な情報提供を行う-の3点を指示した。

 武田良太防衛副大臣は、同省で緊急の関係幹部会議を開き、「航空機や船舶の安全確保の観点から、極めて問題のある行為だ」と批判した。

 北朝鮮は、日朝の赤十字会談が中国・瀋陽で行われた3月3日や、日米韓首脳会談がオランダで開かれた同月26日、日朝協議を直前に控えた6月29日にも複数の弾道ミサイルを日本海に発射している。


政府、北朝鮮に抗議
時事通信 7月9日(水)9時5分配信

 政府は9日午前、短距離弾道ミサイルとみられる発射体2発が北朝鮮から撃たれたのを受け、日朝平壌宣言や累次の国連安全保障理事会決議などに違反するとして、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮側に抗議した。 


北朝鮮がミサイル2発発射
2014年7月9日(水)8時59分配信 共同通信

Ncbm
 平壌の金日成広場で行われた軍事パレードに登場した短距離弾道ミサイル「スカッド」=2013年7月(共同)

 政府は9日、北朝鮮が同日午前4時ごろから複数の弾道ミサイルを日本海に向けて発射したと明らかにした。韓国軍合同参謀本部は、短距離弾道ミサイル「スカッド」とみられる2発で、約500キロ飛行したとしている。

 安倍晋三首相は(1)米国、韓国など関係諸国と連携した情報収集・分析(2)航空機・船舶などの安全確認の徹底(3)国民への迅速・的確な情報提供―を関係省庁に指示した。

 日本政府は、航空機や船舶への被害情報は現時点で確認されていないものの、極めて問題のある行為と判断。北京の大使館ルートを通じ北朝鮮に抗議した。政府筋は日朝政府間協議に影響はないとの見方を示した。


<北朝鮮>複数の弾道ミサイル発射
毎日新聞 7月9日(水)8時28分配信

 政府は9日午前、北朝鮮が同日午前4時ごろから、複数の弾道ミサイルを日本海に向けて発射したもようだと発表した。発射地点は北朝鮮南西部としている。


北朝鮮、弾道ミサイル複数発射
時事通信 7月9日(水)7時35分配信

 政府は9日午前、北朝鮮南部から同日午前4時ごろ以降、複数の弾道ミサイルが日本海に向けて発射されたもようだと発表した。 

« 宮城沖地震に関するニュース・1689,2014年7月9日 | トップページ | 台風8号九州に上陸、本土縦断の可能性・4 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

破廉恥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/59953107

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮がまた日本海に向けて複数の弾道ミサイル発射:

« 宮城沖地震に関するニュース・1689,2014年7月9日 | トップページ | 台風8号九州に上陸、本土縦断の可能性・4 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31