« 宮城沖地震に関するニュース・1548,2014年2月22日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1549,2014年2月23日 »

2014年2月22日 (土)

島根県が今日22日「竹島の日」記念式典を開催

島根県は今日22日、松江市で9回目となる「竹島の日」記念式典を開催した。

政府からは亀岡偉民内閣府政務官のほか、自民、民主などの国会議員16人が出席した。政府代表の出席は昨年に続き2回目となる。

今回の式典を契機に、我が国の固有領土である島根県の竹島を、野蛮な暴力侵略国家・韓国による不法占拠から一日も早く解放し、我が国による実効支配の回復・確立に向けた取り組みを、なお一層強化しなければならない。

リンク:「竹島は日本」成果続々 最古の地図確認、啓発本出版 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」島根で式典 「でたらめな主張」韓国が声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」式典 東京集会、議連が検討 政務官「固有の領土」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」島根で式典 竹島「ソフト戦略」限界 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<竹島の日>韓国外務省報道官は「挑発」と非難声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」式典に韓国が猛反発 日本大使館前で抗議集会 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国、「竹島の日」に抗議声明…慰安婦にも言及 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島問題 安倍政権、新機軸打ち出すも「ソフト戦略」には限界 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」式典 会場周辺は700人警備の厳戒態勢 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」今年も政務官出席し式典 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」非難声明=河野談話検討に反発―韓国 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<竹島の日>松江で9回目の式典 内閣府政務官も出席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:主権に関わる重要な課題…「竹島の日」で政務官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:あいさつする亀岡政務官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」で記念式典 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国の団体が竹島の日式典に反発 - 速報:@niftyニュース.
リンク:政務官が出席=「竹島の日」記念式典―松江 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」厳重警戒 松江 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」式典、9回目を開催 - 速報:@niftyニュース.
リンク:「竹島の日」で記念式典=政府代表が出席―島根県 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島資料室を視察する亀岡政務官 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「竹島は日本」成果続々 最古の地図確認、啓発本出版
産経新聞 2月23日(日)8時0分配信

 平成17年に「竹島の日」を定める島根県の条例が制定されたのを機に発足した研究組織「竹島問題研究会」がその後、9年の活動で「竹島を記した最古地図」を発表するなど、地道な研究活動で存在感を増している。22日の記念式典後の記念行事では、研究会が初めて一般向けに出版した啓発本「竹島問題100問100答」を紹介するイベントが開かれた。

 研究会は竹島問題に関する事実関係などを客観的に検証し、竹島が日本の領土であることを明確に示すことを目的に発足した。独自の調査や研究に基づき、竹島が日本固有の領土であることの証拠となる資料や研究成果を次々と発表してきた。今年度だけでも、昨年8月に竹島が記載された最古の日本地図を確認したほか、今年1月には江戸後期に複数の地理学者が竹島を含む日本地図を作製していたことを明らかにしている。

 啓発本はその集大成となるもので、これまでの調査結果を踏まえ、一般にも分かりやすい内容にしたのが特徴。この日のイベントは、本の存在を広くPRしたいとの意向で、執筆者らによる解説の形になった。

 一般向けの啓発本を出版したことについて、研究会座長の下條正男拓殖大教授はイベントの冒頭、「(竹島問題を)客観的な事実に基づき理解しておかないと(日本の国民も韓国側の主張に)流されてしまう心配があった」と説明。執筆者の一人、塚本孝東海大教授も「島根県だけでなく、全国で竹島学習が始まると期待しており、その際に参考になると思う」と期待を示した。

 この日、政府から記念式典に出席した亀岡偉民内閣府政務官は「素晴らしい本。しっかり参考にしたい」と話した。


「竹島の日」島根で式典 「でたらめな主張」韓国が声明
産経新聞 2月23日(日)7時55分配信

 【ソウル=名村隆寛】韓国外務省は22日、「竹島の日」の式典と、亀岡偉民内閣府政務官が政府代表として式典に出席したことに対し、「でたらめな(領有権)主張をする行事を開き、日本政府も昨年に続き高官を参加させ挑発を強行した」と非難する報道官声明を発表した。

 ソウルの日本大使館前では「竹島の日」に抗議する集会が相次ぎ行われた。大使館前には約100人の反日活動家が集まり、「日本は竹島の日を廃止し、独島(ドクト)(竹島の韓国での呼称)侵奪をやめろ!」と気勢を上げた。

 韓国メディアによると、集会には中高生らも参加、日本への抗議文を読み上げるなどした。

 また、韓国の与野党各党も日本への抗議声明を発表した。

 与党セヌリ党は、「日本が露骨に組織的に独島侵奪の欲望をさらけ出している」と非難。最大野党の民主党も、「(朝鮮半島の)植民地支配を正当化し、侵略を美化する反歴史的、反平和的な妄動」と批判した。

 韓国各メディアも「竹島の日の式典を強行した」とトップニュースで報道。YTNテレビは「日本の妄言、右傾化はどこまで行くのか」とし、「日本国内の世論をにらんだ安倍政権の現実的な計算が背景にある」と伝えた。

 対日非難を続ける韓国に対し、先に訪韓したケリー米国務長官は日本との関係改善に努めるよう促した。しかし、韓国メディアはこの日も日韓の歴史認識問題にからめ「米日関係に亀裂が見え始めた」(YTN)と、国際社会で日本が「孤立している」と強調する報道を続けた。


「竹島の日」式典 東京集会、議連が検討 政務官「固有の領土」
産経新聞 2月23日(日)7時55分配信

 韓国が不法占拠を続ける竹島の返還を求める「竹島の日」式典(島根県、返還要求運動県民会議など主催)が22日、松江市内で開かれた。政府派遣の亀岡偉民(よしたみ)内閣府政務官は「竹島は歴史的事実に照らしても国際法上もわが国固有の領土だ。政府として地元の思いを重く受け止めている」と国の立場を表明した。一方、超党派の「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(会長・山谷えり子参院自民党政審会長)が、同県民会議などと協力して、返還を求める東京集会開催を検討していることが分かった。

 式典で島根県の溝口善兵衛知事は「政府が取り組みを強化し、竹島をめぐる問題は新しい局面に入った」と、安倍晋三政権の姿勢を評価した。韓国の不法占拠の既成事実強化の動きについては「決して容認できない」と批判した。さらに、国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴や竹島の日の政府制定、政府主催の式典開催など7項目の要望書を亀岡氏に手渡した。

 式典には与野党の国会議員16人を含む約500人が参加した。政務三役の出席は、2年連続。

 領土議連の東京集会は県民会議などの要請を受けて検討されている。実現すれば平成24年4月以来、2回目となる。


「竹島の日」島根で式典 竹島「ソフト戦略」限界
産経新聞 2月23日(日)7時55分配信

Photo_13
竹島(写真:産経新聞)

 「竹島の日」の22日、安倍晋三政権は松江市での式典に、昨年に続いて内閣府政務官を派遣した。政権は、領有権の正当性を主張する外国語の動画公開などの新機軸を打ち出してきたが、韓国は政務官派遣にすら猛反発している。首相は「大局的観点から冷静に粘り強く対応」する考えだが、こうした「ソフト戦略」には限界もある。

 島根県の溝口善兵衛知事は式典で「9年前に竹島の日を制定したが、政府全体の対応や国民の関心は低調だった」とこれまでをふりかえった。しかし、今は違う。溝口知事は、安倍政権の取り組みを歓迎した。政権は発足後、領土問題担当相の新設▽領土・主権対策企画調整室の新設▽11カ国語による動画の公開▽中学・高校の教員向け学習指導要領解説書で竹島を「我が国固有の領土」と明記決定-を実行してきた。

 それでも、日韓関係は最悪の水準で、返還実現に向けた成果は出ていない。

 亀岡偉民(よしたみ)内閣府政務官は式典で「韓国についてひと言申し上げる」とことわった上で、「基本的な価値と利益を共有する重要な隣国だ。大局的観点で日韓関係を発展させたい」と述べた。政務官出席への韓国の反発に配慮した形だ。

 また、自民党は、平成24年衆院選の政策集で、「竹島の日」の政府主催式典開催を明記したが、実現はしていない。式典への派遣を副大臣に格上げする案も浮上していたが、韓国を刺激するとして見送った。

 米国が日韓の関係悪化を懸念し、双方に強く関係改善を求めていることも、安倍政権がソフト戦略をとる理由の一つになっている。

 しかし、ソフト戦略に基づく配慮が韓国に通じる気配はない。溝口知事は式典で政府に「問題解決に向け、より積極的、具体的に展開されることを強く期待する」とクギを刺すことを忘れなかった。

 安倍政権は毅然(きぜん)とした対応を望む声と、日韓関係の改善を促す米国の要望の双方に配慮せざるを得ないジレンマを抱え、打開策を見つけられないでいる。(酒井充)


<竹島の日>韓国外務省報道官は「挑発」と非難声明
毎日新聞 2月22日(土)21時35分配信

 【ソウル澤田克己】韓国外務省の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は22日、島根県で行われた「竹島の日」式典について、「日本の独島(竹島の韓国名)挑発と日本軍慰安婦問題の責任回避の根は一つだ」という非難声明を発表した。

 外務省当局者は毎日新聞に対し、島根県への竹島編入を「朝鮮半島を植民地化する過程で起きた歴史問題」と見るのが韓国の考えだと強調。慰安婦問題で韓国を批判したNHKの籾井勝人会長や、旧日本軍の関与を認めた「河野談話」の根拠を検証したいという菅義偉官房長官の発言などがあったため、慰安婦問題とからめた声明になったと話した。


「竹島の日」式典に韓国が猛反発 日本大使館前で抗議集会
産経新聞 2月22日(土)21時6分配信

Photo_6
式典会場周辺で警備に当たる警察官。周辺道路は通行が規制された=22日午前10時4分、島根県松江市(沢野貴信撮影)(写真:産経新聞)

 【ソウル=名村隆寛】韓国外務省は22日、「竹島の日」の式典と、亀岡偉民内閣府政務官が政府代表として式典に出席したことに対し、「でたらめな(領有権)主張をする行事を開き、日本政府も昨年に続き高官を参加させ挑発を強行した」と非難する報道官声明を発表した。

 ソウルの日本大使館前では「竹島の日」に抗議する集会が相次ぎ行われた。大使館前には約100人の反日活動家が集まり、「日本は竹島の日を廃止し、独島(ドクト)=竹島の韓国での呼称=侵奪をやめろ!」と気勢を上げた。韓国メディアによると、集会には中高生らも参加、日本への抗議文を読み上げるなどした。

 また、韓国の与野党各党も日本への抗議声明を発表した。与党セヌリ党は「日本が露骨に組織的に独島侵奪の欲望をさらけ出している」と非難。最大野党の民主党も「(朝鮮半島の)植民地支配を正当化し、侵略を美化する反歴史的、反平和的な妄動」と批判した。

 韓国各メディアも「竹島の日の式典を強行した」とトップニュースで報道。YTNテレビは「日本の妄言、右傾化はどこまで行くのか」とし、「日本国内の世論をにらんだ安倍政権の現実的な計算が背景にある」と伝えた。

 対日非難を続ける韓国に対し、先に訪韓したケリー米国務長官は日本との関係改善に努めるよう促した。しかし、韓国メディアはこの日も日韓の歴史認識問題にからめ「米日関係に亀裂が見え始めた」(YTN)と、国際社会で日本が「孤立している」と強調する報道を続けた。


韓国、「竹島の日」に抗議声明…慰安婦にも言及
読売新聞 2月22日(土)20時9分配信

 【ソウル=吉田敏行】韓国外交省は22日、島根県主催の「竹島の日」記念式典に亀岡内閣府政務官が出席したことについて、「我々は国際社会とともに、日本の歴史修正主義的な動きを広く知らしめる多角的な努力をしていく」と抗議する声明を発表した。

 声明は、菅官房長官が先に、いわゆる従軍慰安婦の証言内容の検証を検討するとした点にも言及し、「若い女性を強制的に動員して痛みと傷を与えた事実さえ否定しようとしている」と批判した。

 一方、ソウルの日本大使館前には22日、市民団体のメンバーらが訪れ、「独島(竹島の韓国名)は我が領土だ」などと抗議した。


竹島問題 安倍政権、新機軸打ち出すも「ソフト戦略」には限界
産経新聞 2月22日(土)20時1分配信

Photo_4
第9回「竹島の日」記念式典で、挨拶する亀岡偉民・内閣府大臣政務官=22日午後、島根県松江市の島根県民会館(沢野貴信撮影)(写真:産経新聞)

 「竹島の日」の22日、安倍晋三政権は島根県松江市での式典に、昨年に続いて内閣府政務官を派遣した。政権は、領有権の正当性を主張する外国語の動画公開などの新機軸を打ち出してきたが、韓国は政務官派遣にすら猛反発している。首相は「大局的観点から冷静に粘り強く対応」する考えだが、こうした「ソフト戦略」には限界もある。

 島根県の溝口善兵衛知事は式典で「9年前に竹島の日を制定したが、政府全体の対応や国民の関心は低調だった」とこれまでをふりかえった。

 しかし、今は違う。溝口知事は、安倍政権の取り組みを歓迎した。確かに安倍政権は発足後、領土問題担当相新設▽領土・主権対策企画調整室新設▽11カ国語による動画の公開▽中学・高校の教員向け学習指導要領解説書で竹島を「我が国固有の領土」と明記決定-などを実行してきた。

 首相は1月30日の参院本会議で「国際司法裁判所への単独提訴を含め検討準備を進めている」と、問題解決へ向けた決意を示している。

 それでも、日韓関係は最悪の水準で返還実現に向けた成果は出ていない。

 亀岡偉民内閣府政務官は式典で「韓国についてひと言申し上げる」とことわった上で、「韓国は基本的な価値と利益を共有する重要な隣国だ。大局的観点で日韓関係を発展させたい」と語った。政務官出席への韓国の反発に配慮した形だ。

 自民党は平成24年衆院選の政策集で「竹島の日」の政府主催式典開催を明記したが実現していない。式典派遣を副大臣に格上げする案も浮上したが韓国を刺激するとして見送った。

 これらソフト戦略に基づく配慮が韓国に通じる気配はない。溝口知事は「問題解決に向け、より積極的、具体的に展開されることを強く期待する」とクギを刺すことも忘れなかった。(酒井充)


「竹島の日」式典 会場周辺は700人警備の厳戒態勢
産経新聞 2月22日(土)19時53分配信

Photo_5
式典会場周辺で警備に当たる警察官。周辺道路は通行が規制された=22日午前10時4分、島根県松江市(沢野貴信撮影)(写真:産経新聞)

 「竹島の日」の記念式典が開かれた松江市内の会場周辺では、22日朝から日韓の政治団体がアピール活動を行い、騒然とした雰囲気に包まれた。

 島根県警によると、韓国から政治団体が現地入りした。警備に立つ警察官に韓国語で抗議する男性もみられた。国内からも約60の政治団体が集まり、「竹島は日本の領土」と拡声器で訴えながら車で走行するなどの街宣活動を行った。

 式典会場となった県民会館は、県庁や県警本部が並ぶ市の中心部にある。周囲には警察官が立ち並び、街宣車が会場に近づかないよう、道路をバリケードで封鎖。主要な道路では通行規制が行われた。

 会場は観光地の松江城にも近く、週末の土曜日とあって一般の観光客も多く訪れており、物々しい警備の様子を不安そうに眺める人の姿もみられた。

 周辺では午後から行われる式典を前に、街宣車が午前中から市内を通行。県警は、他県警の応援も含めた約700人を周辺に配置して警備にあたった。

 騒然とした雰囲気のなか、式典に出席する一般の人や招待者らは、出入りが制限された会場の県民会館に入り、式典はほぼ定刻の午後1時半からスタート。政府から派遣された亀岡偉民内閣府政務官や、島根県の溝口善兵衛知事のあいさつも予定通り進み、「竹島は日本」という発言には拍手が送られた。

 式典会場では、海外メディアの姿も目立った。島根県によると、海外からは韓国からの9社を含む10社が来場し、亀岡政務官らのあいさつなどを取材・撮影した。

 亀岡政務官は式典に先立ち、会場近くにある竹島に関する資料を展示した竹島資料室を視察。周辺では大きな混乱はみられず、亀岡政務官は竹島を記した日本地図などの説明を受けた。


「竹島の日」今年も政務官出席し式典
産経新聞 2月22日(土)19時45分配信

Photo_4
第9回「竹島の日」記念式典で、挨拶する亀岡偉民・内閣府大臣政務官=22日午後、島根県松江市の島根県民会館(沢野貴信撮影)(写真:産経新聞)

 韓国が不法占拠を続ける竹島の返還を求める「竹島の日」式典(島根県、返還要求運動県民会議など主催)が22日、松江市で開かれた。

 式典には、与野党の国会議員を含む約500人が出席した。安倍晋三政権は昨年に続いて内閣府政務官を式典に派遣した。

 亀岡偉民内閣府政務官は「竹島は歴史的事実に照らしても国際法上もわが国固有の領土だ。政府として地元の思いを重く受け止めている」と国の立場を表明した。

 島根県の溝口善兵衛知事は「政府が取り組みを強化し、竹島をめぐる問題は新しい局面に入った」と述べ、政権の姿勢を評価したうえで、韓国が不法占拠の既成事実化する動きをしていることを「決して容認できない」と批判した。

 式典では、国際司法裁判所(ICJ)に単独提訴することや「竹島の日」の政府制定、政府主催の式典開催など7項目の要望書を、亀岡政務官に手渡した。

 式典後の講演では、島根県の竹島問題研究会(座長・下條正男拓殖大教授)が一般向けに初めて出版した「竹島問題100問100答」について、同研究会の委員らが解説した。

 式典への政務三役の出席は、昨年の島尻安伊子内閣府政務官(当時)が初めてで、2年連続となった。


「竹島の日」非難声明=河野談話検討に反発―韓国
時事通信 2月22日(土)19時44分配信

 【ソウル時事】韓国外務省報道官は22日、政務官も出席した島根県の「竹島の日」と従軍慰安婦問題に関し、日本政府を非難する声明を発表した。声明は「日本政府は、国際社会の厳しい批判に耳をふさぎ、歴史の真実を否定している」と強調した。
 声明は、島根県・竹島(韓国名・独島)に関し、1877年の太政官指令など各種文献、資料で日本領土でないと日本自ら認めていたと主張した。
 また、菅義偉官房長官が、従軍慰安婦問題での強制性と旧日本軍などの関与を認めて謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話を学術的に検討する考えを示したことに反発。過去の国連報告書でも「暴力と拉致、強制、欺瞞(ぎまん)」が用いられたと結論付けていると反論した。


<竹島の日>松江で9回目の式典 内閣府政務官も出席
毎日新聞 2月22日(土)19時26分配信

Photo_13
竹島の領土権確立を求めて開かれた式典=松江市の島根県民会館で2014年2月22日午後2時、金志尚撮影

 島根県は22日、県が制定する「竹島の日」で9回目となる記念式典を松江市で開いた。政府からは亀岡偉民(よしたみ)内閣府政務官が出席し、「竹島は歴史的にも国際法上も、明らかに我が国固有の領土」とあいさつした。政府関係者の出席は2年連続。

 式典には、自民党の細田博之幹事長代行ら与野党の国会議員16人を含め、約500人が出席。亀岡政務官は「韓国は重要な隣国。良好な関係は東アジアの平和と繁栄に不可欠」とも語った。

 溝口善兵衛知事はあいさつで「国民の関心が高まり、政府も本格的に取り組むようになった。竹島問題を巡る活動は新しい局面に入った」と述べた。一方で韓国の国会議員が竹島に上陸していることなどを挙げ、「こうした動きは誠に遺憾。決して容認できるものではない」と批判した。さらに、溝口知事は「竹島の日」の閣議決定や国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴など、7項目を求める要望書を亀岡政務官に手渡した。

 自民党は前回衆院選の公約に、政府が主催して「竹島の日」を祝う式典の開催を明記したが、実現していない。また、文部科学省は1月、中学と高校の学習指導要領の解説書を改訂し、竹島を「日本の固有の領土」と教えるよう求めた。

 竹島(島根県隠岐の島町)は、日本政府が1905年に日本領に編入し、県が同年2月22日に告示。100周年の2005年に県条例で竹島の日と定めた。韓国は「独島(ドクト)」として領有権を主張している。【曽根田和久】


主権に関わる重要な課題…「竹島の日」で政務官
読売新聞 2月22日(土)18時42分配信

 政府は22日、松江市で開かれた島根県主催の「竹島の日」記念式典に、亀岡偉民(よしたみ)内閣府政務官を派遣した。

 2006年に始まった式典に政府代表が出席するのは、昨年に続いて2回目。亀岡氏のほか、地元選出の竹下亘自民党衆院議員ら与野党国会議員計16人も出席した。

 亀岡氏は式典で、「竹島は歴史的にも国際法上も、我が国固有の領土で、竹島問題の解決は国の主権にかかわる極めて重要な課題だ」とあいさつした。

 島根県は05年、竹島の編入100年を迎えたのをきっかけに、2月22日を「竹島の日」と条例で定め、政府関係者の式典出席を求めてきた。昨年の式典では、韓国の李明博(イミョンバク)大統領(当時)による竹島上陸に対抗し、政務三役が初めて出席した。


あいさつする亀岡政務官
時事通信 2月22日(土)18時1分配信

Photo_7
「竹島の日」の記念式典であいさつする亀岡偉民内閣府政務官=22日午後、松江市


「竹島の日」で記念式典
時事通信 2月22日(土)18時1分配信

Photo_8
島根県が竹島の領有権確立を目指して2005年に条例で定めた「竹島の日」の記念式典が22日、県などの主催により松江市内で開催された。写真はあいさつする亀岡偉民内閣府政務官=22日午後、松江市


韓国の団体が竹島の日式典に反発
2014年2月22日(土)17時50分配信 共同通信

 【ソウル共同】日本と韓国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に関し、島根県が22日に「竹島の日」の式典を開いたことに反発して、韓国で複数の団体がソウルの日本大使館前で抗議集会を開き、日本政府を非難した。韓国政府は22日中に抗議の声明を出すとみられる。

 韓国メディアは、日本政府が竹島の日の式典に亀岡偉民内閣府政務官を派遣したことを挙げ、式典を「事実上、政府行事として行った」(YTNテレビ)などと伝えている。

 与党セヌリ党報道官は22日、日本政府が領有権主張などの「誤った言動」を続ければ、両国関係が悪化するだけでなく日本が国際社会から孤立すると主張した。


政務官が出席=「竹島の日」記念式典―松江
時事通信 2月22日(土)17時25分配信

 島根県が竹島の領有権確立を目指して2005年に条例で定めた「竹島の日」の記念式典が22日、県などの主催により松江市内で開催された。政府代表として出席した亀岡偉民内閣府政務官はあいさつで、「竹島は歴史的にも国際法上も明らかにわが国固有の領土だ」と主張した。政府代表の出席は昨年に続き2回目。
 亀岡政務官は「竹島問題はわが国の主権に関わる極めて重要な課題だ」と指摘。「政府として地元の思いを重く受け止め、解決に向け粘り強く取り組む」と強調した。
 溝口善兵衛同県知事もあいさつし、文部科学省が中学と高校の学習指導要領解説書を改訂し竹島を「わが国固有の領土」と明記したことなどを評価。竹島問題の解決に向け「より積極的、具体的に展開することを強く期待する」と訴え、(1)国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴(2)「竹島の日」の閣議決定(3)政府主催の式典開催―などを政府に求める要望書を亀岡政務官に手渡した。
 式典には地元県議や一般参加者など約500人が出席。うち国会議員は政務官を含め17人だった。
 終了後、亀岡政務官は記者団に、政府主催の式典開催について「諸般の事情がある。検討していきたい」と述べるにとどめた。 


「竹島の日」厳重警戒 松江
産経新聞 2月22日(土)15時2分配信

 島根県が条例で定めた「竹島の日」の22日を迎えた。松江市の県民会館では午後、9回目となる記念式典を開催。会場周辺では日韓の政治団体がアピール活動を行うなど騒然とする中、警察は通行車両を規制し厳重な警戒態勢を敷いている。

 式典には、政府が派遣した亀岡偉民内閣府政務官のほか、自民、民主などの国会議員16人が出席。溝口善兵衛知事が竹島問題の早期解決を訴え、竹島が記された最古地図を作った地理学者の子孫ら資料提供者らを表彰。式典後の講演では、同県の竹島問題研究会が一般向けに出版した「竹島問題100問100答」について解説する。

 亀岡政務官は式典に先立ち、竹島に関する資料などを展示した同県の竹島資料室を視察した。

 式典への政務三役の出席は、昨年に続いて2回目。


「竹島の日」式典、9回目を開催
2014年2月22日(土)14時21分配信 共同通信

Photo_8
 「竹島の日」式典で、あいさつする亀岡偉民内閣府政務官=22日午後、松江市

 島根県は22日、溝口善兵衛知事らが出席し松江市で9回目となる「竹島の日」式典を開催した。政務官が初出席した昨年に続き、政府が派遣した亀岡偉民内閣府政務官は「竹島は歴史的事実にただしても国際法上もわが国固有の領土だ。政府として、地元の思いを重く受け止めている」とあいさつした。竹島の領有権を主張し、実効支配を続ける韓国は式典の中止を求めていた。

 溝口知事はあいさつで「政府が取り組みを強化し、竹島をめぐる問題は新しい局面に入った」と述べ、安倍政権の姿勢を評価した。式典では、国際司法裁判所に単独提訴し領有権問題の解決を図ることなどを亀岡政務官に要望した。


「竹島の日」で記念式典=政府代表が出席―島根県
時事通信 2月22日(土)13時41分配信

 島根県が竹島の領有権確立を目指して2005年に条例で定めた「竹島の日」の記念式典が22日、県などの主催により松江市内で開催された。今回が9回目で、政府代表の亀岡偉民内閣府政務官をはじめ、国会議員や地方議員、一般参加者ら約500人が出席。政府代表の出席は昨年に続き2回目となる。
 県は、安倍晋三首相や菅義偉官房長官ら関係閣僚に式典への招待状を送ったが、出席は見送られた。 


竹島資料室を視察する亀岡政務官
時事通信 2月22日(土)10時42分配信

Photo_7
竹島資料室を視察する亀岡偉民内閣府政務官(右端)と案内する島根県の溝口善兵衛知事(左から2人目)=22日午前、松江市内

« 宮城沖地震に関するニュース・1548,2014年2月22日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1549,2014年2月23日 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

領土・外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/59179087

この記事へのトラックバック一覧です: 島根県が今日22日「竹島の日」記念式典を開催:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/23 08:52) [ケノーベル エージェント]
松江市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 宮城沖地震に関するニュース・1548,2014年2月22日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1549,2014年2月23日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31