« 宮城沖地震に関するニュース・1526,2014年1月31日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1527,2014年2月1日 »

2014年1月31日 (金)

無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・4

「日韓請求権協定」を踏みにじる異常判決、ゆすりたかり、大統領とか称する朴槿恵(パククネ)というキチガイ女による執拗な対日非難・罵倒、日本国内に紛れ込んだ韓国人による凶悪犯罪の多発等、異様な偏執狂国家・韓国による常軌を逸した「反日」敵対言動はますますエスカレートし、すでに国家の崩壊・滅亡にいたる事態までもが現実味を帯びて来た。

卑しく愚劣な韓国が崩壊しようが滅亡しようが、それは愚劣な韓国人が自ら招来する自業自得であり、本ブログとして関知したことではないが、この愚劣で凶悪な国家が我が国に及ぼす数々の害悪については決して許容出来ない。

今日もまた繰り広げられる、この精神異常国家による数々の「反日」行為に対しては、もはやその個々の事例についていちいちコメントするのもいささかめんどうになって来た。“馬鹿がいかに馬鹿であるかを証明する”などというくだらないことのために、貴重な時間と労力を浪費したくない。そこで、それらに関するニュースが報じられるたびにそれを拾い集めて収録し、新たなニュースを収録するごとに掲載時刻を更新することにしよう。

それにしても、この世界でも有数のレイプ大国・売春婦輸出大国として女性の性と尊厳を残酷に踏みにじる「本場」である卑しくおぞましい悪徳国家・韓国の、例えば多数のベトナム人女性に対して行なったおぞましい蛮行の数々のように,自国の恥ずべき歴史を直視せずしたがって反省もせず、自らの凶悪な行為には都合よく口を拭って、他者を執拗かつ凶暴に非難する異常さ・邪悪さ凶悪さは、まさしく精神異常者のそれというほかはない。

一方、例えばアメリカ国内でも、この凶悪な韓国人どもに媚びを売って自己の選挙活動を有利にしようと言う日系アメリカ人政治家、マイケル・ホンダ(民主党)下院議員のように、韓国人同様に精神の歪んだ卑しいクズのような人間もいる。

無知で卑劣・愚劣な精神異常の韓国人に未来はない。さっさと滅亡するがいい。一刻も早く滅亡してくださいな。
愚劣な恥知らずの韓国人(朝鮮人)の未来に災いあれ!

この前の記事
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・2
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・3

これまでの本ブログでの、キチガイ韓国に関連する記事

特定アジアの野蛮国3国、国連安保理で日本非難の大合唱 14.1.30
日本維新の会、「河野談話」撤廃と河野洋平・朝日新聞社長の証人喚問要求の署名を展開 14.1.29
安倍首相は「竹島の日」式典に出席を 14.1.12
産経新聞、いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」が日韓の合作と暴く 14.1.1
韓国に創価学会会員100万人! 公明党が安倍政権の足を引っ張る理由 13.12.29
日本維新の会、「河野談話」の撤廃と河野洋平国会招致を求める署名を展開 13.12.28
伊藤博文を暗殺したテロリスト・安重根を賛美する凶悪野蛮国・韓国 13.11.18
いわゆる「慰安婦」問題で、国賊・河野洋平に公開質問状 13.11.6
産経新聞、いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」の基礎調査のずさんさを暴く 13.10.16
「反日」が生き甲斐のバカ国家・韓国、今度は「旭日旗禁止法」だとよ 13.9.26
韓国の破廉恥漢、靖国神社に放火の目的で侵入 13.9.23
「慰安婦の真実」国民運動、「河野談話」の撤廃を求める署名を国に提出、河野洋平個人の提訴も 13.9.16
『夕刊フジ』がキチガイ国家・韓国を厳しく批判 13.9.13
韓国人潘基文、詭弁を弄して日本非難の言い逃れ 13.8.29
韓国人潘基文、国連事務総長の中立義務を放擲し日本を非難 13.8.26
ヤクザのタカリ国家韓国の「裁判」に名を借りた恐喝に屈するな 13.8.18
我が国の英霊を侮辱・冒涜する、恥知らずの野蛮国・韓国のキチガイ国会議員ども 13.8.15
閣僚の靖国参拝に、公明党と韓国が殉国の英霊と日本人を卑しめる難癖 13.4.21
精神障害国家・韓国最大手紙『朝鮮日報』社説で「日本人には『加虐本能』が遺伝子の中に流れている」侮辱的暴論 12.9.26
野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート(3) 12.9.16
野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート(2) 12.8.23
野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート 12.8.21
竹島の不法占拠、国際司法裁判所に提訴へ 12.8.16
劣等野蛮国家・韓国のキチガイ頭目・李明博、天皇陛下を罵倒 12.8.14
侵略国家韓国の頭目・李明博、不法占拠を続ける竹島に強行上陸 12.8.10


リンク:仏漫画展、慰安婦扱った日本の作品を撤去 韓国作品よくて日本がダメな理由は何か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日本に乗り込み「第2の安重根も辞さない」 韓国活動家が「竹島の日」にテロ予告 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:仏マンガ祭暴挙 「慰安婦漫画」韓国OK 日本は撤去 テキサス親父も激怒 「目の前で許せない事件が」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国主導の慰安婦企画展に菅長官「強く懸念、残念だ」 仏漫画祭 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:慰安婦漫画「極めて残念」=菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ぶれる米の対韓認識で日韓関係悪化…「まるでアマチュアだ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国軍への弾薬提供、内閣府がウェブサイトで経緯説明 - 速報:@niftyニュース.
リンク:銃弾提供の経緯説明=「韓国が要請」―内閣府HP - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国軍に小銃弾1万発提供、内閣府のHPで説明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<南スーダンPKO>韓国軍への銃弾提供 政府見解掲載へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国メディア「日韓関係破局に突き進む」 「竹島は我が国固有の領土」明記に反発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:予想通りの中韓反発 「尖閣、竹島は固有領土」学習指導要領に明記 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国、対日圧力継続を米に要求 - 速報:@niftyニュース.
リンク:韓国政府がまたまた難癖 安倍首相の朴大統領演説傍聴に不快感 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:生活保護不正「韓国籍と見出しに取るな」 時事・田崎史郎氏の発言巡り議論 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国への銃弾提供「事実関係広報を」 自民部会で意見相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国メディア、反米論が過熱 日韓歴史認識問題で「米は記憶喪失患者」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:反日で共闘も中韓に温度差 安重根記念館開館 秘密裏に工事 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安重根記念館 政府、中韓に抗議「テロリストだ」「平和構築に資さない」 菅長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<安重根>菅官房長官、中韓を批判 記念館開設で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:菅長官「極めて遺憾」=安重根記念館、中韓に抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安重根記念館、中国と韓国に外交ルート通じ抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安重根記念館 「けしからん話だ」外務省、中韓両国に抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:慰安婦像抗議文、米グレンデール市に提出 「怒りより悲しみ」危機感 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:慰安婦像抗議文、米グレンデール市に提出 地方議員団、賛同321人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「日本海は唯一の名称。米国も支持」と官房長官 バージニアの韓国呼称「東海」法案に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:慰安婦像の次は「東海」併記義務化 韓国攻勢に日本外交やられっぱなし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:従軍慰安婦像、撤去求める…日本の地方議員ら - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:泥舟状態の朴政権 花形ポスト「報道官」が空席の異常事態 国内人気に陰り - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国、銃弾返却で謝意伝えず 小野寺防衛相「軍は伝えてきた。それで十分だ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:銃弾返却、韓国謝意示さず=小野寺防衛相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:慰安婦像設置のグレンデール市に抗議文 地方議員団「事実関係の説明も」 賛同321人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日本の地方議員、慰安婦像に抗議 - 速報:@niftyニュース.
リンク:朴大統領、印でも慰安婦問題提起 - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

仏漫画展、慰安婦扱った日本の作品を撤去 韓国作品よくて日本がダメな理由は何か
J-CASTニュース 1月31日(金)19時14分配信

 ヨーロッパ最大級の漫画フェスティバルで、韓国が慰安婦問題をテーマにした作品を大量出品したことに対抗し、日本の民間団体が韓国の主張に反論する内容の作品などを展示しようとした。ところが、主催者側がこれらを撤去して、日本政府が遺憾の意を示す事態にまでなっている。

 民間団体「論破プロジェクト」のホームページによると、2014年1月30日に開幕した仏アングレーム国際漫画祭で、韓国側の倍に当たる100点ほどの漫画を展示する準備を進めていた。

■日本政府が遺憾の意を示す事態に

 そして、この動きに賛同するテキサス親父ことトニー・マラーノさんとともに、展示場所近くで前日の29日に記者会見をすることにした。ところが、マラーノさん支援者のフェイスブックによると、昼食で目を離したすきに、主催者側が来て漫画などをすべて撤去してしまったというのだ。

 会見を始めると、主催者側は「ここで記者会見を開く許可などしていない!」「このブースはもう終わりだ!」などと怒り、マラーノさんとともに抗議しても受け付けなかった。

 この騒ぎは、産経新聞がまず報じ、主催者が漫画について「政治的な宣伝だ」と指摘したとされた。その後、共同通信なども報じて、岸田文雄外相が不快感を表明する事態にまでなった。

 韓国政府の主導で、慰安婦の強制連行があったという内容の作品展示は許可されているのに、なぜ日本側の作品展示はダメなのか。

 外務省の文化交流海外広報課では、作品展示が許可されていたかについて、無許可ではなく、手続きはされていたと取材に答えた。作品の撤去は、政治的な中立をうたったフェスティバルの趣旨にそぐわないとされたとしたうえで、日本側だけがダメな理由については、こんな見方を示した。

「歴史的事実否定」にはセンシティブ?
  「1つには、慰安婦問題そのものがなかったという内容になっていたことがあると思います。確かに、表現の自由ということはありますが、ナチスのガス室はなかったといった、歴史的事実を否定したとみなされる内容については、ヨーロッパの人たちはセンシティブになっています」

 つまり、慰安婦問題の存在自体を否定したことは「ナチスのガス室はなかった」と言っているのに等しい、と主催者側は考えたということらしい。日本側の展示会場にあった説明パネルには、ナチスドイツの党章「ハーケンクロイツ」を一部で使っており、そのことも主催者を刺激したのではないかと指摘している。

 ただ、外務省の文化交流海外広報課では、ヨーロッパなら物議を醸す内容ではあったにしろ、一方的に日本側の展示を撤去したことに遺憾の意を表したとした。しかし、あくまで民間ベースのフェスティバルであり、趣旨に合うかを判断するのは主催者にあるとして、抗議はしていないという。主催者については、韓国寄りではないかとの指摘があるが、外務省の担当者は、ヨーロッパの人たちの見方が入っているとしながらも、「バイアスがかかってはいないと理解しています」としている。

 なお、外務省では、韓国の展示も政治的な内容を含んでいるとみており、主催者側には、これまでも再三、フェスティバルの趣旨にあった内容になるよう対処してほしいと言ってきたという。


日本に乗り込み「第2の安重根も辞さない」 韓国活動家が「竹島の日」にテロ予告
J-CASTニュース 1月31日(金)18時20分配信

 文部科学省が学習指導要領の解説書に島根県の竹島(韓国名・独島)「我が国固有の領土」と明記したことで、韓国での対日感情がさらに悪化している。中には、日本に乗り込んで「第2の安重根(アン・ジュングン)になることも辞さない」とまで言い出す活動家も現れた。

 安重根は初代韓国統監の伊藤博文を暗殺したことで知られており、日本政府がテロリストだとみなしている人物だ。活動家の発言とはいえ、日韓関係の極度の悪化を反映したものといえそうだ。

■「従北勢力」攻撃や対馬奪還運動で知られる市民団体

 韓国のニュースサイト「デイリージャーナル」によると、この発言をしたのは市民団体「活貧団」の洪貞植(ホン・ジョンシク)団長。この団体は、北朝鮮に従う「従北勢力」を攻撃したり、対馬を韓国に奪い返したりする活動を行っていることで知られている。

 洪氏は2014年1月28日、ソウルの日本大使館前で行ったデモの中で、いわゆる従軍慰安婦問題に対する日本政府の対応を批判しながら、2月22日の「竹島の日」の前後に

  「人権意識が0点の厚顔無恥な妄言者を去勢することにした」

と主張。安倍晋三首相や天皇陛下がターゲットとみられ、

  「第2の安重根になることも辞さない」
  「ドイツを見習わない日本首脳部を報復粉砕する」

と述べたという。

日本大使館に車で突撃試みる
 また、行動を起こすのは「東京のど真ん中」だとも宣言しているが、どの程度の「本気度」かは不明だ。

 洪氏はこの日、日本大使館に車で突入しようとして警察官に制止されている。パフォーマンスとしても一線を越えていて危険だ。さらに、洪氏は1月22日にソウル市長選への出馬を表明したばかり。今回の犯行予告は売名行為だと批判を受けそうだ。

 13年の「竹島の日」には島根県松江市で記念式典が行われ、抗議ビラを配った韓国人男性が右翼団体のメンバーともみ合いになる一幕もあったが、けが人や逮捕者は出なかった。東京では特段の動きはなかった。


仏マンガ祭暴挙 「慰安婦漫画」韓国OK 日本は撤去 テキサス親父も激怒 「目の前で許せない事件が」
夕刊フジ 1月31日(金)16時56分配信

Photo_2
仏アングレーム国際漫画祭での韓国政府の慰安婦企画展(内藤泰朗撮影)(写真:夕刊フジ)

 欧州最大級の漫画フェスティバル「アングレーム国際漫画祭」(フランス南西部)で、暴挙が行われた。漫画祭には、慰安婦問題をめぐる日本と韓国の作品が出展されたが、主催者側は「強制連行はなかった」「真実を伝えたい」とする日本側の漫画を「政治的」として強制撤去したが、韓国政府による日本を貶める漫画企画展は実施されたのだ。現地入りしていた「テキサス親父」こと、米国の評論家、トニー・マラーノ氏が激怒した。

 みなさん、聞いてくれ。俺の目の前で、許せない事件が起こった。漫画祭の担当者が激高し、日本側ブースの看板などを引きずり下ろし、印刷物などを勝手に持っていった。盗んだんだぜ。

 この担当者は、日本側の記者会見まで妨害して「お前たちは出ていけ!」と怒鳴り散らした。当然、日本側は「盗んだ物を返してくれ」と求めたが、彼は拒否した。警察を呼ぶように頼んだが、24時間たっても警察は現れなかった。フランス警察は現場到着まで1日以上もかかるのか?

 慰安婦問題は、基本的に日本と韓国の問題だ。2国間の歴史的問題は、2つの側面からの見方がある。片側だけの見方を取り入れて、もう一方を拒否することは、歴史をごまかすことになる。

 フランスは建国理念として「自由」「平等」「博愛」を掲げているんじゃないのか? 韓国側による漫画の展示を認めるなら、日本側の展示も認めるべきだろう。三大精神はウソだったのか。

 今回、アングレーム市で起きたことは、韓国政府の10年間にわたる洗脳のたまものといえる。韓国側は長年にわたり、主催側との関係を構築してきたようだ。

 日本のみなさんに言いたいのは、「ヤツら(=韓国人)は諦めない」と言うことだ。これからも、憎悪にもとづくひどい工作を続けるだろう。

 ただ、韓国の漫画を見た人はすべて「これで日本のイメージが落ちることはない」と言っていた。ウソつきたちが日本のイメージを汚すことは困難だ。

 日本は今後、「慰安婦の真実」を世界に伝えていく決意を持って、その努力を怠らないことだ。日本人の多くが、韓国の暴挙を知り、慰安婦問題の正しい見方が広がるきっかけになればいい。


韓国主導の慰安婦企画展に菅長官「強く懸念、残念だ」 仏漫画祭
産経新聞 1月31日(金)12時2分配信

 菅義偉官房長官は31日午前の記者会見で、韓国政府がフランスの国際漫画フェスティバルで慰安婦問題の企画展を実施したことについて「韓国政府が主導する掲示が行われることで、相互理解や友好親善といったフェスティバルの趣旨が大きく損なわれることを強く懸念している。趣旨にそぐわない状況が発生していることは極めて残念だ」と述べた。

 日本の民間団体が出展する予定だった慰安婦漫画が主催者側の判断で撤去されたことに関しては「民間団体の展示のあり方は事務局側と民間団体の間で調整するべき問題だ」と語った。

 菅氏はまた、鈴木庸一駐仏大使が記者会見するなどして、日韓の慰安婦をめぐる補償問題は「解決済み」との立場を説明していることを強調した。


慰安婦漫画「極めて残念」=菅官房長官
時事通信 1月31日(金)11時26分配信

 菅義偉官房長官は31日午前の記者会見で、フランスで開幕した漫画祭に、韓国政府が関与する形で旧日本軍の従軍慰安婦をテーマにした作品が展示されていることについて「民間が開催し、漫画を通じた国際的な文化交流の促進、相互理解、友好親善(を図る)という漫画祭の趣旨にそぐわない状況が発生することは極めて残念だ」と語った。
 岸田文雄外相は会見で、慰安婦問題に関する日本の立場や取り組みを紹介した英語、フランス語、韓国語の資料を漫画祭会場で配布していることを説明し、「今後とも丁寧に説明を続けていきたい」と述べた。 


ぶれる米の対韓認識で日韓関係悪化…「まるでアマチュアだ」
産経新聞 1月31日(金)8時0分配信

Photo
靖国参拝に関連する主な動き(写真:産経新聞)

 今月8日から10日まで、日米議員連盟の日本側訪米団(団長・中曽根弘文元外相)が米ワシントンを訪れ、20人以上の米政府高官や元高官、上下両院議員らと意見を交わした。狙いの一つは、安倍晋三首相の靖国神社参拝の意義と真意を伝え、米側の理解を得ることだった。

 同行筋によると、ラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は首相の靖国参拝と東アジアの地域情勢について、こう率直に胸の内を明かした。

 「われわれは、まず中国が『日本は軍国主義化している』というまやかしを宣伝することを防がなければならない」

 あくまでアジア地域の脅威は中国であり、日米が足並みをそろえて対中政策を進める必要があるという主張だ。これには中曽根氏も深くうなずいた。

 ただ、ラッセル氏の口調は、日韓関係の悪化のくだりにさしかかると、途端に厳しくなった。

 「首相の靖国参拝は一時的だが、アジアでの日本の影響力に損害を与えた」

 ラッセル氏は「米側に怒りはない」と強調しながらも「中国に付けいる隙を与え、日韓関係の改善が遅れた」と嘆いてみせた。

 ◆「存在」の意味を軽視

 バイデン米副大統領やラッセル氏が懸念するように、靖国参拝が日韓関係悪化や東アジア情勢の緊張の主因なのか。

 政府筋は「米側は、日本は韓国とは戦争しておらず、韓国は本来、靖国問題とは関係ないことを分かっていない。また、日本で靖国が持つ意味をあまりに軽視している」と語り、その上でこう指摘する。

 「韓国のことは米国よりわれわれの方が分かっている。朴槿恵大統領がこだわっているのは第一に慰安婦問題であり、靖国に行かなければ関係が改善されるというものではない」

 靖国参拝に過剰なまでに反応し、日本に自制を求めるオバマ政権は、米国内での市民団体による慰安婦像の設置など韓国側のエスカレートする「反日行為」は放置している。こうした米国の「ダブルスタンダード(二重基準)」が、結果的に日韓関係の悪化につながっている部分もある。

 さらに中曽根氏ら訪米団は、会談した複数の米政府関係者らが表明した意見に耳を疑った。それは、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)に関する2月の同県主催式典への対応や、中学や高校で指導の指針となる学習指導要領解説書における領土問題の記述改定に関する懸念だった。

 韓国のロビー活動が功を奏しているのか、韓国側の主張が浸透していたのだ。

 知日派として知られるアーミテージ元米国務副長官は「下手をすれば、(4月に想定される)オバマ大統領の訪日にも支障が出かねない」と説いた。ある米政府高官は「韓国は関係改善の材料を欲しがっている」と述べ日本側に進んできっかけをつくるよう促した。

 ◆「まるでアマチュア」

 とはいえ、これまで長年にわたってさまざまな問題で韓国に譲り続けてきた日本にとって、これ以上、譲歩する余地は乏しい。

 竹島の式典こそ、今年も昨年と同様に首相出席は見合わせるが、解説書の改定は、教育再生を最重要政策に掲げる安倍政権の一丁目一番地だ。文部科学省は28日、竹島と尖閣諸島(沖縄県石垣市)について、「我が国固有の領土」と明記する改定を行った。

 首相をはじめ、日本政府がとる現在の対韓基本姿勢は対話のドアを開きつつの「放置」だ。慰安婦問題で日本側がさらなる経済支援や謝罪を行う考えもない。

 靖国参拝に激怒し、日韓関係の改善をせかすバイデン副大統領について首相周辺は、ゲーツ元米国防長官が今月出版した回顧録の一文を引き合いに出す。そこにはこう記されている。

 「バイデン氏は過去40年間、全ての重要な外交政策と安全保障に関する判断でミスを犯した」

 外務省筋は「一連のオバマ政権の外交はまるでアマチュアだ」と嘆く。ただそれでも、米国が死活的に重要な同盟国であることには全く変わりはない。安倍外交のジレンマは続く。


韓国軍への弾薬提供、内閣府がウェブサイトで経緯説明
2014年1月30日(木)12時53分配信 J-CASTニュース

南スーダンに展開するPKO(国連平和維持活動)で陸上自衛隊が韓国軍に銃弾1万発を提供し、後に返却された経緯について、政府は2014年1月29日、内閣府のウェブサイトで説明を始めた。ウェブサイトでは、

「韓国政府及び国連から我が国政府に対し、緊急事態に対応し、韓国隊の隊員及び避難民等の生命・身体を保護するために必要な弾薬の譲渡について要請がありました」
と説明している。弾薬は国連経由で提供しており、自衛隊が国連に弾薬を引き渡す様子を収めた写真も掲載されている。

韓国側は、当初は国内世論に配慮して「国連に弾薬の支援を要請し、国連を通じて支援を受けた」と説明していたが、後に日本に直接要請したことを認め、軌道修正している。


銃弾提供の経緯説明=「韓国が要請」―内閣府HP
時事通信 1月29日(水)20時49分配信

 政府は国連の南スーダン派遣団(UNMISS)に参加する韓国軍に陸上自衛隊が銃弾1万発を提供した経緯を内閣府のホームページ(HP)に掲載した。HPでは「韓国隊の隊員、避難民の生命・身体を保護するために一刻を争う緊急事態であり、必要性、人道性が極めて高いことに鑑み、譲渡することとした」と説明。韓国隊隊長や在京韓国大使館から日本に直接要請があった日時を明示した。 


韓国軍に小銃弾1万発提供、内閣府のHPで説明
読売新聞 1月29日(水)20時19分配信

 政府は29日、国連南スーダン派遣団(UNMISS◎)に参加中の陸上自衛隊が小銃弾1万発を韓国軍に提供した経緯について、内閣府のホームページで説明をはじめた。

 外務省のホームページでも近く、英語や韓国語の説明文を掲載する。国際社会に経緯をきちんと理解してもらう狙いがある。

 弾薬は昨年12月23日、韓国軍の要請に基づき、国連を通じて提供された。自衛隊の弾薬を他国軍に提供したのは初めてで、政府は武器輸出3原則の例外とする官房長官談話を出すなどして対応した。しかし、韓国政府は「弾薬は不足していなかった」と表明。1月16日に弾薬を送り返してきた。

 ◎UNMISS=United Nations Mission in the Republic of South Sudan


<南スーダンPKO>韓国軍への銃弾提供 政府見解掲載へ
毎日新聞 1月29日(水)19時39分配信

 政府は29日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で、陸上自衛隊が韓国軍に銃弾を提供した経緯に関する政府見解を外務省ホームページに掲載することを決めた。「韓国政府および国連」の要請で「韓国隊の隊員と避難民」の保護が目的だったと強調する内容で、英語と韓国語で掲載する。韓国政府が銃弾提供を「日本が政治利用している」と批判したことへの反発があり、自民党などが対外的に説明するよう求めていた。


韓国メディア「日韓関係破局に突き進む」 「竹島は我が国固有の領土」明記に反発
J-CASTニュース 1月29日(水)18時16分配信

 文部科学省が学習指導要領の解説書に島根県の竹島(韓国名・独島)や沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)について「我が国固有の領土」と明記したことについて、中国と韓国が反発している。

 中国側の反応はある程度抑制的なのに対して、韓国側の反応は「即時撤回しなければそれ相応の措置をとる」と激烈だ。韓国メディアも政府を焚き付ける形で、日韓関係が「破局」に向かうと煽っている。

■YTN東京特派員「安倍政権が独島に対する領土野心を如実に表した」

 解説書の改訂内容は2014年1月28日発表された。例えば高校の「地理B」では、北方領土、竹島、尖閣諸島について「我が国の固有の領土」と明記。中でも尖閣諸島については「現に我が国がこれを有効に支配しており、解決すべき領有権の問題は存在していない」、竹島については「韓国によって不法に占拠されているため(中略)韓国に対して累次にわたり抗議を行っていることなどについて我が国が正当に主張している」といったことについて、それぞれ「理解を深めさせることが必要である」という記述が加わっている。従来の政府見解がそのまま反映された形だ。

 この解説書は学校での指導や教科書編集の指針として文科省が作成しており、今後改訂される教科書の内容にも反映される見通しだ。

 韓国側の反応は素早く、1月28日中に外務省が別所浩郎駐韓日本大使を呼び出して強く抗議し、報道官は改訂の即時撤回を要求。応じない場合には「それ相応の措置を断固としてとる」とまで警告した。

 メディアもきわめて悲観的な見通しだ。YTNテレビはスタジオのキャスターが、

  「安倍晋三首相の靖国神社電撃参拝以降ゆがみにゆがんだ韓日関係は破局に突き進むだろう」

と前置きした上で、東京特派員が

  「安倍政権が独島に対する領土野心を如実に表した」
  「(日韓関係は)これまでになく大きな荒波の中に突っ込んで行くことになる」

と伝えた。

 大手通信社「ニュース1」も、同様の論調だ。

  「安倍晋三首相の靖国奇襲参拝で薄氷の上を歩いてきた韓日および周辺国の関係は破局に向かうだろう」

外相は元慰安婦女性の施設訪問でけん制
 翌1月29日には、外務省報道官が予告した「それ相応の措置」の内容が少しずつ明らかになっている。

 尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は1月29日、京畿道広州市の民間施設「ナヌムの家」を訪問。この「ナヌムの家」は、かつて慰安婦にさせられたと主張している高齢の女性がボランティアスタッフとともに共同生活を送っている場所だ。聯合ニュースによると、尹氏がここを訪れるのは初めてで、外相が訪問するのも異例。尹氏氏は

  「過去の悪行を正当化している」

と改めて日本側を批判したといい、日本側の解説書をめぐる対応を「けん制する意図もあるとみられる」(聯合ニュース)と伝えられている。

 韓国側の主張によると、竹島は慶尚北道に属することになっている。慶尚北道の金寛容(キム・グァンヨン)知事は1月29日午前、ヘリコプターで竹島入りして「ウソの事実を教育する許し難い蛮行」などと日本を非難する声明を発表した。「道」は、日本の地方自治体の区分では「都道府県」のレベルにあたる。このクラスの首長がヘリで現地入りするというパフォーマンスをしてまで日本に抗議するのは極めて異例だ。


予想通りの中韓反発 「尖閣、竹島は固有領土」学習指導要領に明記
夕刊フジ 1月29日(水)16時56分配信

 文部科学省が、中学校と高校の教員向けの学習指導要領解説書を改定し、沖縄県・尖閣諸島と島根県・竹島を「我が国固有の領土」と明記した。至極当然であり、野党も珍しく賛成しているが、案の定、中国と韓国は批判を強めており、日本の一部メディアも「ご注進ジャーナリズム」精神を発揮している。

 「自分の国の固有の領土を子供たちに正しく教えることは、国家として当然のこと。明確に記述することにした」

 下村博文文科相は28日の会見でこう語った。

 教員が授業をする際の指針となるうえ、教科書作成の指針ともなる解説書。今回、尖閣諸島について「我が国が有効に支配しており、解決すべき領有権の問題は存在しない」と政府見解を記述。竹島については「韓国に不法に占拠され、累次にわたり抗議している」と追加した。

 普段は政権批判が目立つ野党も、「何ら問題ではない」(民主党の海江田万里代表)、「当たり前の判断だ」(日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長)と賛成しているが、やはり中韓両国はいきり立っている。

 中国外務省の華春瑩報道官は「知恵を絞り、手法を変えて誤った主張を宣伝しても、釣魚島(尖閣諸島の中国名)が中国に属する事実を変えることはできない」と批判。韓国外務省の報道官も「嘘の主張を繰り返し、これを後世に教えようとしている」といい、記載の撤回に応じない場合は「相応の措置を取る」と述べた。

 歴史を捏造する隣国の完全な内政干渉であり、日本としては断じて許すことはできないが、日本の一部メディアは「中韓反発強める」「領土教育政権圧力」などと報じている。一体、どこの国のメディアなのか。


韓国、対日圧力継続を米に要求
2014年1月25日(土)21時11分配信 共同通信

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領は25日、米上院議員との会談で、日韓間の歴史問題をめぐり米国政府や議会の対応は「相当な意味がある」と高く評価し、日本に継続して圧力をかけるよう求めた。安倍晋三首相の靖国神社参拝で米政府が「失望」を表明したことなどを評価したものとみられる。

 米国の次期大統領選で共和党の有力候補の一人とされるルビオ上院議員との会談で述べたと聯合ニュースが伝えた。

 朴氏は就任後、外国の首脳らとの会談で、安倍政権に対する非難を繰り返してきたが、米国の対日圧力が有効だとの考えをこれほど明確にしたのは初めて。


韓国政府がまたまた難癖 安倍首相の朴大統領演説傍聴に不快感
J-CASTニュース 1月24日(金)20時2分配信

Photo
安倍首相は予定を早めて、ダボス会議の朴大統領の講演を傍聴した

 韓国政府がまた、安倍晋三首相らに難癖をつけている。今度はスイスの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で2014年1月22日(現地時間)、朴槿恵大統領が行った基調講演を安倍首相が飛び入りで聴衆として出席したことがお気に召さないらしい。

 韓国政府は、安倍首相が「日本は韓国と対話しようとしているが、これを韓国が無視している」というメッセージを送ろうとしたのではと解釈、それで不快なのだそうだ。

■招待状を出しておいて、「突然出席」「意図がある」って…

 「韓国青瓦台(大統領府)は、朴槿恵大統領も出席しているダボス会議で安倍晋三首相や日本の閣僚がとった『突発的な行動』が気に入らない様子だ」――。朝鮮日報(1月23日付)は、そう報じた。

 韓国のいう、「突発的な行動」の一つは、会議前日の1月21日に、全国経済人連合会(全経連)が主催した「2014 Korea Night」に、下村博文文部科学相が出席したことだった。

 「Korea Night」は、朴大統領が自らグローバル企業の最高経営責任者(CEO)らに積極的な投資を呼びかける場でもあり、韓国にとって重要な行事だった。これに下村文科相らが現れて、気まずい雰囲気になった。「一時、(下村文科相らが)外交的非礼ではないかと指摘されるなどハプニングが起きた」(韓国の聯合ニュース)ともいわれる。

 しかし、全経連が運営するビジネスグループの名簿の中に下村文科相の名前が入っており、その名簿に載っている全員に招待状が送られていたことが確認できたため、出席は礼を逸した行為ではなかったことが判明した。

 招待状を出しておいて、「突然」の出席というのもおかしな話だが、それにもかかわらず、韓国メディアは「Korea Nightそのものが、下村文科相が出席するたぐいの行事ではなかった」「日本側に何らかの『意図』があったのでは」と、まるで日本が韓国の心証を悪くしようとしている、といわんばかりに報じた。

 記事中では、下村文科相が朝日新聞(1月16日付)のインタビューで、竹島(韓国名、独島)は日本固有の領土であり、中学・高校の学習指導要領解説書に反映する考えを明らかにしたことを引き合いに、同氏を「歪んだ歴史認識を示すことで知られる」人物として紹介したこともある。

「残念ながら朴大統領と握手するチャンスがなかった」
 もう一つは、翌1月22日のダボス会議の開幕日、朴槿恵大統領が基調講演を行った最初の全体セッションに、安倍晋三首相が飛び入りで聴衆として出席したことだ。

 安倍首相は当初、最初のセッションの開始時間にダボス入りする予定だったため、朴大統領の演説を聞くことはできないはずだったが、日程を早めて予定より前に会場入り。25分ほど行われた朴大統領のスピーチに拍手を送った。

 両首脳はわずか5メートルほどの距離を挟んで顔をあわせたが、朴大統領は質疑応答の直後に会場を後にし、安倍首相はその場に残ったため、2人が実際に言葉を交わすことはなかったようだ。ところが、韓国政府には安倍首相の行動が気にいらないらしい。

 会場で、安倍首相は海外メディアの取材に、「残念ながら朴大統領と握手するチャンスがなかった」と語ったが、韓国政府にいわせれば、日韓の首脳会談が実現するには「日本が正しい歴史認識を確立することが前提」となる。安倍首相はその努力をせずに、カメラの前でだけで「韓国と対話したい」とアピールしている、というわけだ。


生活保護不正「韓国籍と見出しに取るな」 時事・田崎史郎氏の発言巡り議論
J-CASTニュース 1月22日(水)19時30分配信

 「見出しに『韓国籍』を取る必要あるか」。神戸市在住の無職の男(48)が生活保護を不正受給していた事件について、時事通信社解説委員の田崎史郎さんがテレビでこう報道を疑問視したことが、ネット上で論議になっている。

 韓国籍の男は、ポルシェを持つほどお金を持っていながら、生活保護費約470万円を受け取っていた。ネット上では、これに対し、「外国人への支給の基準はどうなってんだ」と怒りの声が渦巻く騒ぎになった。

■朝日新聞は「韓国籍」を見出しに取らず

 外国人の中でも、韓国・朝鮮人の受給が多く、悪質な犯罪も目立つなどといった批判も多く寄せられた。

 逮捕報道があった翌日の2014年1月17日、田崎史郎さんは、テレビ朝日系「グッド! モーニング」にコメンテーターとして出演し、一部報道について不満を述べた。「ポルシェに乗って生活保護費受給!? 韓国籍男を再逮捕」とした産経新聞の記事見出しを疑問視し、自分が担当記者だったらこんな見出しは取らないと断言したのだ。その理由については、こう語った。

  「最近の雑誌の報道見ていて、韓国、中国に対する感情を煽るような報道が見られるんで、ここはむしろこれ、記事を気をつけた方がいいと思うな」
  「韓国っていうと、見ちゃうわけ。そういうところで、感情が形成されていくんで、国民感情が」

 つまり、本当に必要な人に生活保護が行き届かなくなることが不正受給の問題であって、どこの国籍かは関係ないというのだ。

 今回の事件については、朝日新聞も報じており、その見出しは「生活保護費470万円詐取容疑、ポルシェ所有の男逮捕」というものだった。

「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」
 朝日の記事では、見出しばかりでなく、記事中でも容疑者の男が「韓国籍」であることには触れていない。それも産経の記事とは違って、男について、韓国名ではなく、いわゆる「通名」の日本名だけで書かれている。

 田崎史郎さんは、通名報道にすべきだとまでは番組内で言っていない。しかし、見出しなどは朝日の記事のようであるべきだということのようだ。

 その発言について、2ちゃんねるでは、2014年1月21日になってスレッドが次々に立ち、批判が相次ぐようになっている。

 その内容を見ると、外国人に血税から生活保護費を出す必要はなく、母国に帰って受ければいい、という意見が多く、「韓国籍」と報じるのは、問題提起の必要性や知る権利から言って当たり前だというのだ。

 また、「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」「良いことは国籍を公にして、悪いことをすれば隠せってか? 何たるダブスタ・・」「報道しない自由のせいでマスゴミが信用されなくなった事に責任感じろよ」などと様々な意見が出ている。

 こうした声についてどう考えるか田崎さんに取材すると、「テレビで発言した通りの考えです」とだけコメントした。


韓国への銃弾提供「事実関係広報を」 自民部会で意見相次ぐ
産経新聞 1月20日(月)21時0分配信

 自民党の国防部会が20日開かれ、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に参加している韓国軍への銃弾提供をめぐり、韓国側が「国連を通じて要請した。緊急性はなかった」などと主張していることに対し、「外務省や内閣府は事実関係をしっかり広報すべきだ」との意見が相次いだ。

 政府側は部会で、昨年12月22日(日本時間)に、韓国軍と国連から現地の陸上自衛隊部隊長にそれぞれ銃弾提供の要請があった上に、韓国政府からも在日韓国大使館を通じて外務省に要請があったと強調。自民党の左藤章国防部会長は記者団に対し「韓国は国会答弁で『(日本に直接的に)要請した』と言ったと聞いているが、韓国の国民に(事実関係が)行き渡っているかどうかがある」と指摘した。

 一方、部会では日本側の銃弾提供自体に対する異論や反対論はなかった。


韓国メディア、反米論が過熱 日韓歴史認識問題で「米は記憶喪失患者」
夕刊フジ 1月20日(月)16時56分配信

 韓国で、反米機運が高まっている。ゲーツ元米国防長官が回顧録で、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領を「少し頭がおかしい(a little crazy)」と罵倒したことや、日韓の歴史認識問題で米国が冷静に振る舞っていることに我慢ならないようだ。自国の立場を忘れた韓国メディアの突出した反米論を見ると、ゲーツ氏の感想にも一理ありそうだ。

 ゲーツ氏は、共和党のブッシュ政権と、民主党のオバマ政権で国防長官を務めた異色の経歴の持ち主で、回顧録『デューティ(任務)』は14日に発売され、瞬く間に全米ベストセラー1位となった。痛烈なオバマ大統領批判が米国では話題だが、実は、最も激しく非難されたのが盧氏だ。

 ゲーツ氏は、盧氏が2007年11月の会談で「アジアで最大の安保上の脅威は米国と日本だ」と語ったと暴露したうえで、こう断じた。

 「私は彼が反米的でちょっと頭がおかしいという結論を下した」

 自国の元大統領がこき下ろされて、韓国メディアは大騒ぎになった。現職時代の盧氏に批判的だった保守系韓国紙『朝鮮日報』でさえ、「同盟国の大統領をひどい言葉で非難するとは苦々しい」と抗議した。

 韓国メディアは、安倍晋三首相が昨年末に断行した靖国神社参拝に関しても、同盟国・米国に“口撃”のトーンを強めている。

 米政府は参拝直後こそ「失望した」とコメントしたが、その後は同盟国らしく対日批判を封印した。韓国メディアとしては、これが気に入らないようだ。

 『朝鮮日報』は9日付社説で「日本による侵略戦争の否定まで黙認するとなれば、これは米国の価値観にもそぐわないはずだ」と説教調で米国の心変わりを非難したほか、『中央日報』も13日、「日本の蛮行には記憶喪失患者に急変する米国政府」とさげすみの言葉をぶつけた。

 安倍首相は侵略戦争を否定しているわけではなく、米政府も侵略戦争否定を黙認しているわけではない。それでも自分のトンデモ解釈を絶対視し、居丈高に反米論を加熱させるのはなぜか。

 筑波大学大学院の古田博司教授(朝鮮史)は「彼らは自分を客観視できず、自己中心的な解釈しかできない。だから、自分と少しでも違う意見を聞くと、『ケシカラン!』という話になってしまう」と解説する。

 こうした米国とのすれ違いのなか、朴槿恵(パク・クネ)政権はさらに、習近平国家主席率いる中国への接近を進めている。

 安倍首相の靖国参拝に対しては、中国政府と歩調を合わせるようにして激しい批判を展開した。

 日米韓の連携から外れ、中国にすり寄る動きに、バイデン米副大統領は昨年12月に訪韓した際、「米国は引き続き、韓国に賭ける。(韓国が)米国の反対側(=中国)に賭けるのは良い賭けではない」と牽制した。

 だが、こうした助言を聞き入れるどころか、韓国メディアは米国批判に力を込めている。

 前出の古田教授は「韓国は、米国に代表される『自由』『民主主義』『法の支配』といった近代西欧の価値観が肌に合わない。自分たちには(共産党1党独裁の)中国の方が合っているため、対中接近が止まらないのだろう。ただ、自己中心的な韓国はいずれ中国と大ゲンカする。やりたいように接近させればいい」と突き放す。

 米韓同盟にほころびが生じれば、一番困るのは北朝鮮の軍事的脅威に直面する韓国自身だ。それでも朴政権は親中に突き進む。狂信的な反日政策に目を奪われがちだが、朴外交はあらゆる部分がおかしくなっている。


反日で共闘も中韓に温度差 安重根記念館開館 秘密裏に工事
夕刊フジ 1月20日(月)16時56分配信

 中国と韓国による「反日」連合が暴走している。日本の初代内閣総理大臣で、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺したテロリスト、安重根(アン・ジュングン)の記念館が19日、暗殺現場となった中国北東部・黒竜江省のハルビン駅に開館したのだ。

 韓国・聯合ニュースによると、記念館はハルビン駅の貴賓室の一部約200平方メートルを改造して設置。安の生涯や事件に関する資料、写真を展示しているという。

 もともと、中国側は記念碑などの設立に消極的だった。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が昨年6月、石碑建立を直訴した際も、中国の習近平国家主席は即答しなかった。異民族のテロリストをたたえることで、チベットや新疆ウイグル自治区の治安に悪影響を及ぼす恐れがあるためだ。

 このためか、韓国メディアは19日夕のニュースで記念館開設を一斉に報じた一方、中国側は国営新華社通信が「外交ニュース」として淡々と伝えるにとどめ、微妙な温度差をうかがわせた。

 これに対し、外務省の伊原純一アジア大洋州局長は19日、中国、韓国の両駐日公使に、それぞれ電話で抗議した。


安重根記念館 政府、中韓に抗議「テロリストだ」「平和構築に資さない」 菅長官
産経新聞 1月20日(月)12時47分配信

 菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、初代韓国統監だった伊藤博文を暗殺した安重根の記念館が暗殺事件の現場となった中国北東部のハルビン駅に19日に開設されたことについて「極めて残念であり、遺憾だ」と述べた上で、外交ルートを通じて中国と韓国に抗議したことを明らかにした。

 抗議は外務省の伊原純一アジア大洋州局長が19日に中韓両国の在日大使館公使に対し電話で行った。

 菅氏は「安重根は初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだ」と強調。「一方的な評価に基づき主張している韓国と中国が連携して国際的に展開するような動きは、地域の平和と協力の関係の構築に資するものではない」と批判した。


<安重根>菅官房長官、中韓を批判 記念館開設で
毎日新聞 1月20日(月)12時41分配信

 菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した朝鮮独立運動家、安重根の記念館が、事件現場だった中国・ハルビン駅に開設されたことについて「一方的な評価に基づき、中国、韓国が連携して国際的に展開する動きは、この地域の平和と協力の関係構築に資するものではない」と述べ、中国、韓国を批判した。

 菅氏は安重根について「わが国の初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだ」と強調。その上で「韓国、中国両国に対し我が国の立場と懸念を伝達してきた。極めて残念で遺憾だ」と述べた。外務省の伊原純一アジア大洋州局長は19日、中韓の両駐日公使に電話し、「日本の立場と相いれず遺憾だ」と抗議。両公使は「本国に伝える」と応じたという。【鈴木美穂】


菅長官「極めて遺憾」=安重根記念館、中韓に抗議
時事通信 1月20日(月)12時24分配信

 菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、伊藤博文元首相を暗殺した朝鮮独立運動家・安重根の記念館が中国東北部のハルビン駅に開設されたことについて「極めて遺憾だ」と不快感を表明した。記念館開設を受け、外務省の伊原純一アジア大洋州局長は19日に在日大使館を通じて中韓両国に抗議した。
 菅長官は、安重根について「わが国の初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだ」と指摘。その上で「日韓で立場が異なっているが、前世紀の事件について一方的評価に基づく主張を国際的に展開することは、地域の平和と協力関係の構築に資するものでない」と批判した。 


安重根記念館、中国と韓国に外交ルート通じ抗議
読売新聞 1月20日(月)12時8分配信

 菅官房長官は20日午前の記者会見で、中国黒竜江省ハルビン駅に朝鮮独立運動家・安重根(アンジュングン)の記念館が開館したことについて、中国と韓国に外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。

 菅氏は「安重根は我が国の初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだと認識している」と指摘。「前世紀の事件について一方的な評価に基づき、韓国、中国が連携するような動きは、地域の平和と協力の関係の構築に資するものではない」と批判した。


安重根記念館 「けしからん話だ」外務省、中韓両国に抗議
産経新聞 1月20日(月)11時44分配信

 外務省幹部は20日、中国黒竜江省のハルビン駅に初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した独立運動家、安重根の記念館が開館したことについて、伊原純一アジア大洋州局長が中国、韓国の両駐日公使に、それぞれ電話で抗議したことを明らかにした。抗議は19日。

 伊原氏は「日本の立場と相いれず大変遺憾だ」と伝えた。外務省幹部は「日本では安重根は犯罪者だという歴史上の評価がある。けしからん話だ」と中韓両国の対応を批判した。

 韓国の朴槿恵大統領が昨年6月に訪中した際、習近平国家主席に安重根の石碑建立を提案した。中国側は今回の記念館設立で応じ、歴史問題で連携する構えを見せている。


慰安婦像抗議文、米グレンデール市に提出 「怒りより悲しみ」危機感
産経新聞 1月18日(土)7時55分配信

 全国の地方議員321人の賛同を得て、米グレンデール市側に抗議文を提出した日本の議員団。提出後、市内の公園に設置された「慰安婦」像を視察した十数人の議員らは「これは看過できない」と口をそろえた。像をめぐる日韓の対応を比較すると、日本側の課題も浮き彫りになっている。

 「像に書かれている嘘をたださなければと決意した」。池尻秀樹・堺市議がこう話すように、像の説明として書かれている「日本軍の性奴隷」や「20万人以上の女性が拉致され強制的に…」といった文言を議員全員が問題視した。

 根拠がないことが刻まれ、既成事実化されている現実を目の当たりにし、危機感が増したという。

 「怒るというより(なぜこんなことがまかり通るのかと)悲しくなった」との声も聞かれた。

 そもそも議員団は、なぜ訪米したのか。昨年9月、在日米国大使館に抗議文を渡した際、応対した1等書記官から「これ(像設置)は国の方針ではない。地方議会で決めたことですから、あなたたちも(地方自治体に)抗議できるのです」と言われたことがきっかけだった。

 米政府の方針ではないから、日本政府の対応もなかなか腰が定まらない。バージニア州などで公立学校の教科書に「日本海」に加え、韓国側が主張する「東海」を併記することを求める動きに日本政府が手をこまねく状況と同じに映る。

 韓国側は逆に地方議会への働きかけを強めている。「彼らは強力なバックがいて資金がある。組織化もされている」。ロサンゼルスで慰安婦像や碑の設置などを阻止しようと活動している日本人の言葉は悲痛だ。

 米国の地方都市に像や碑が設置され、その都度、日本の地方議員が抗議したとしても撤去は実現しない。(中村将)


慰安婦像抗議文、米グレンデール市に提出 地方議員団、賛同321人に
産経新聞 1月18日(土)7時55分配信

Photo_3
16日、米グレンデール市庁舎で慰安婦像設置への抗議文を市側に提出した東京都杉並区の松浦芳子区議ら(中村将撮影)(写真:産経新聞)

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州グレンデール市に「慰安婦」像が設置された問題で、訪米中の日本の地方議員団は16日(日本時間17日)、像設置への抗議文を同市の担当者に提出。グレンデール市側は正式に受け取った。

 地方議員団の代表世話人を務める東京都杉並区の松浦芳子区議(65)は報道陣に、「米国の地方都市が決定したことだから、われわれ地方議員が抗議の意思を伝えた。事実は公正に、公平に見てほしい」と語った。

 抗議文は、日本軍が強制的に女性を拉致し慰安婦とした事実はない▽虚偽のプロパガンダのために大きな混乱が生じている▽事実ではない「性奴隷」という言葉を碑に刻み、慰安婦像として残すことは、将来に禍根を残す-などと指摘。像の撤去を求めている。

 抗議文には賛同する全国318人の地方議員の名前が添えられた。松浦区議によると、16日までにさらに3人の地方議員が加わり賛同者は321人となった。

 地方議員団は像設置に賛成したグレンデール市議らに面会して抗議文を手渡す意向だったが、市側が拒否。ただ抗議文を全市議に渡すことを約束したという。


「日本海は唯一の名称。米国も支持」と官房長官 バージニアの韓国呼称「東海」法案に
産経新聞 1月18日(土)7時50分配信

 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、米バージニア州議会の委員会が州内の公立学校の教科書に「日本海」と韓国呼称の「東海」を併記するよう求めた法案を可決したことについて「『日本海』は国際的に確立した唯一の名称だ。政府として国際社会に正しい理解とわが国への支持を求めてきた。米国も日本海の呼称の単独使用を支持している」と述べ、不快感を示した。


慰安婦像の次は「東海」併記義務化 韓国攻勢に日本外交やられっぱなし
J-CASTニュース 1月17日(金)19時17分配信

 韓国が米国でロビー攻勢を強めている。カリフォルニアのグレンデール市では、いわゆる従軍慰安婦をモチーフにした像が設置されたのに続いて、バージニア州議会の委員会では、教科書に韓国側が主張する日本海の名称「東海」(トンヘ、East Sea)の併記を義務づける法案が可決された。

 にもかかわらず、日本側は「既存の立場に基づいて適切に対応している」だけで、新たな手を打つことができていないのが現状だ。このままでは「連戦連敗」になるおそれもある。

■17年3月までに全米で同様の法案成立目指す

 バージニア州議会の上院教育厚生委員会で2014年1月16日に賛成多数で可決された法案では、州内の公立学校で使用される教科書で日本海について言及する場合、「東海」の併記を義務づけている。併記を求める法案が通過するのは米国では初めて。本会議でも可決するとみられており、州知事の署名などを経て成立すれば、7月1日に施行される見通し。

 法案は韓国系団体のロビー活動を受けた2議員が提出。このロビー団体は17年3月までに全米50州で同様の法案の成立を目指している。

 この動きに対する日本側の対応は、非常に心もとないものだ。菅義偉官房長官は1月17日午前の会見で、「日本海の名称は国際的に確立した唯一の名称」だとして、

  「米国政府も日本海名称の単独使用を支持しており、本件についても日本の既存の立場に基づいて適切に対応している」

と説明した。だが、具体的な対応策については

  「既存の立場に基づいてしっかりと働きかけを行うという適切な対応をしているところ。詳細についてはお答えを控えたい。主張すべきはしっかり主張しながら、しっかり立場を維持できるようにする」

としただけで、具体策は明らかにされなかった。

法的拘束力なくても「米国務省も簡単には無視できない」
 「東海」問題の他に、慰安婦問題でも日本は劣勢に立たされている。米下院が1月15日に可決した1兆1000億ドル規模の歳出法案にも、韓国ロビーの「成果」が反映されているためだ。具体的には、国務省海外業務歳出法案の合同解説書のアジア・太平洋の部分に、07年に下院が採択した慰安婦に関する決議を遵守するように日本に求める内容が盛り込まれた。07年の決議では、慰安婦に対して日本政府が正式に謝罪するように求めている。

 具体的な法案の条文ではないため法的拘束力はないが、韓国メディアでは、

  「米国務省の外交的な働きかけと日本政府に謝罪を迫る象徴的な効果がありそうだ」(聯合ニュース)
  「歳出法に明示されているので米国務省も簡単には無視できない。日本政府には謝罪をするよう圧迫する象徴的な効果が大きいというのが在米韓国大使館側の説明だ」(中央日報)

といった論調で、大きな前進だと受け止めているようだ。


従軍慰安婦像、撤去求める…日本の地方議員ら
読売新聞 1月17日(金)18時19分配信

 【ロサンゼルス=水野哲也】米ロサンゼルス近郊グレンデール市の公園に韓国系団体が設置した、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像を巡り、「慰安婦像設置に抗議する全国地方議員の会」(世話人代表=松浦芳子・東京都杉並区議)で活動する地方議員ら13人が16日、同市を訪れ、市幹部に抗議文を手渡した。

 同会には約320人の地方議員らが賛同。抗議文では、「日本軍が強制的に女性を拉致し、慰安婦とした事実はない」とした上で、撤去を求めている。


泥舟状態の朴政権 花形ポスト「報道官」が空席の異常事態 国内人気に陰り
夕刊フジ 1月17日(金)16時56分配信

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の周辺で異常事態が発生している。大統領府報道官の空席が続いており、朴氏は15日から報道官を伴わずにインド、スイス歴訪に出発したのだ。将来の栄達が約束されている花形ポストなのに、韓国政府から要請を受けた複数の人物が就任を断っているという。背景には、支持率低下に悩む朴政権のスポークスマンを敬遠する空気があるとされる。“失恋”続きの朴氏にとって、今回の外遊は傷心旅行になりそうだ。

 韓国の大統領府報道官は、大統領の考えや政策を韓国内外に説明する事務次官級の要職。2人体制だが、昨年5月に尹昶重(ユン・チャンジュン)報道官がセクハラ疑惑で更迭。残る報道官も昨年末に突然辞任した。

 「大統領が自分の口である報道官無しに海外歴訪に乗り出すのは極めて異例のことだ」

 韓国紙『東亜日報』は朴氏による今年初の外遊についてこう指摘した。

 報道官の役割は準閣僚級の李貞鉉(イ・ビョンヒョン)広報主席秘書官が務めて急場をしのいでいるが、後任探しは急務。韓国政府はこれまで、放送記者出身の大企業役員やジャーナリスト出身の元国会議員に就任を打診したが、いずれも断られたという。

 時事通信のソウル特派員を務め、「呆韓論」(産経新聞出版)の著書があるジャーナリストの室谷克実氏は「大統領府報道官といえば、人気のポストだ。大統領と頻繁に接触でき、退任後はテレビ局や広告会社の社長に天下りできるので、なりたがる人は多いはずなのに…」と首をかしげる。

 就任要請を断った当人たちは「現在抱えている仕事が多いため、大統領府での勤務が難しい」などと釈明しているというが、室谷氏は違う理由があるとにらむ。

 「朴政権は国内で人気に陰りが見え、そんな泥舟には乗りたくないという心理が働いているのでは。朴氏の頑固な性格が広く知られていることも壁になっている」

 朴政権の支持率は国鉄民営化問題や国家情報院による大統領選介入問題などで急落。「大統領府の内部で情報が十分に共有されていない」(東亜日報)ため、報道官の役割を果たすことが困難という事情もある。

 そんな鬱憤を晴らすかのように、朴氏は「反日外交」のボルテージを上げている。インドメディアが先週行ったインタビューでは、日本の国連常任理事国入りに反対。22日からスイスで開かれるダボス会議に安倍晋三首相とともに出席するが、「首脳会談はイヤ」との見解を早々に示した。

 自分の足元を固めるのが先のように思えるが、そんなことはお構いなしのようだ。


韓国、銃弾返却で謝意伝えず 小野寺防衛相「軍は伝えてきた。それで十分だ」
産経新聞 1月17日(金)12時21分配信

 小野寺五典(いつのり)防衛相は17日午前の記者会見で、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊部隊が韓国軍に提供した銃弾が国連から返還されたことに関し、韓国側から謝意が示されていないことを明らかにした。

 その上で、「弾薬を提供した昨年12月23日に(韓国軍の)現場の隊長から感謝の意が表された。十分だ」と述べた。


銃弾返却、韓国謝意示さず=小野寺防衛相
時事通信 1月17日(金)12時12分配信

 小野寺五典防衛相は17日午前の閣議後の記者会見で、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加する韓国軍に陸上自衛隊が無償提供した小銃弾1万発が返却された際、韓国側から謝意の表明がなかったことを明らかにした。 


慰安婦像設置のグレンデール市に抗議文 地方議員団「事実関係の説明も」 賛同321人
産経新聞 1月17日(金)10時20分配信

Photo_3
慰安婦像の設置を中止することを求める抗議文を提出した東京都杉並区の松浦芳子区議ら議員団=16日午前、米カリフォルニア州グレンデール市庁舎(中村 将撮影)(写真:産経新聞)

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州グレンデール市に慰安婦像が設置された問題で、訪米中の日本の地方議員団は現地時間の16日、像設置に対する抗議文を同市の担当者に提出した。グレンデール市側は抗議文を正式に受領した。

 地方議員団の代表世話人を務める東京都杉並区の松浦芳子区議(65)は「米国の地方都市が決定したことだから、われわれ地方議員が抗議の意思を伝えた。抗議だけが目的ではなく、事実関係の説明もしたかった」と話した。

 抗議文は、日本軍が強制的に女性を拉致し慰安婦とした事実はない▽虚偽のプロパガンダのために大きな混乱が生じている▽事実ではない「性奴隷」という言葉を碑に刻み、慰安婦像として残すことは、将来に禍根を残す−などと指摘。像設置をすみやかに取りやめるよう求めている。

 抗議文には賛同する全国318人分の議員の名簿が添えられ、さらに同日までに3人が賛同したことも伝えられた。

 グレンデール市は市議5人が持ち回りで市長を務める制度。慰安婦像の設置については昨年7月、ウィーバー市長が反対したが、残りの4人の市議が賛成した。議員団は市長、市議らに抗議文を手渡した。

 議員団は抗議文を提出した後、慰安婦像が設置されている公園を訪問。堺市の池尻秀樹市議は「像自体も遺憾だが、『日本軍の性奴隷』などの表現は容認できない。実物を見て、やはり抗議すべきだと思った」と話した。

 議員団は今月14日にロサンゼルス入り。グレンデール市のほかに、慰安婦像設置が議題にあがりながらも採決を拒否し、設置を回避したブエナパーク市を表敬訪問するなどした。17日に帰国の途に就く。


日本の地方議員、慰安婦像に抗議
2014年1月17日(金)9時36分配信 共同通信

 【ニューヨーク共同】米ロサンゼルス近郊グレンデール市に昨年設置された旧日本軍従軍慰安婦の少女の像について、日本の地方議員らでつくる「慰安婦像設置に抗議する全国地方議員の会」のメンバーら十数人が16日、同市役所を訪れ、撤去を求める抗議文を市職員に手渡した。

 一行は議員の会の代表で東京都杉並区の松浦芳子区議や、千葉、神奈川、新潟、静岡の各県と大阪府の県議や市町議ら。

 抗議文は「事実ではない『性奴隷』という言葉を碑に刻み、慰安婦像として残すことは、将来に禍根を残す」と批判。

 少女像はグレンデール市議会が承認し、韓国系米国人や在米韓国人が建立した。


朴大統領、印でも慰安婦問題提起
2014年1月16日(木)23時46分配信 共同通信

 【ソウル共同】聯合ニュースによると、インド訪問中の韓国の朴槿恵大統領は16日、インド下院の有力女性議員との会談で、旧日本軍の従軍慰安婦問題に「格別な関心と支援」を寄せるよう依頼した。韓国大統領府がニューデリーで明らかにした。

 朴氏は女性議員に、慰安婦問題は日韓両国間だけの懸案ではないとし「女性の人権侵害の問題で、高齢の被害者たちにあまり時間が残されていないことを考えれば早期の解決が極めて重要だ」と指摘したという。

 朴氏は昨年2月の就任以来、外国訪問の際に度々、演説や相手国のメディアのインタビューで日本との間の歴史問題を取り上げている。

« 宮城沖地震に関するニュース・1526,2014年1月31日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1527,2014年2月1日 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

破廉恥」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

領土・外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/58958814

この記事へのトラックバック一覧です: 無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・4:

« 宮城沖地震に関するニュース・1526,2014年1月31日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1527,2014年2月1日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31