« 宮城沖地震に関するニュース・1357,2013年8月15日 | トップページ | 終戦記念日の今日15日、新藤総務相、古屋国家公安委員長、稲田行革相の3閣僚が靖国神社参拝 »

2013年8月15日 (木)

我が国の英霊を侮辱・冒涜する、恥知らずの野蛮国・韓国のキチガイ国会議員ども

68回目の終戦記念日を迎えた今日15日、我が日本国の守りとして戦場に命を捧げた英霊に感謝と鎮魂の祈りを捧げる靖国神社に、恥知らずの野蛮国・韓国のキチガイ国会議員どもが「安倍政権の軍国主義に反対」すると称して押し掛け、反日パフォーマンスを演じようとして、警備の警察官に押し止められるという事件が起きた。

祖国の英霊に静かに感謝と鎮魂の祈りを捧げる神聖なこの日・この地を、野蛮にも土足で冒涜しようとした、この破廉恥なキチガイ韓国議員は、民主党の李鍾杰(イ・ジョンゴル)、李相珉(イ・サンミン)、文炳浩(ムン・ビョンホ)の3人。

そもそも、我が日本国の英霊を祀る我が国固有の宗教施設である靖国神社と、韓国とにいったい何の関係があるのか?
先の大東亜戦争において、韓国は日本の交戦国だったのか? それとも韓国は第二次大戦の戦勝国、もしくは連合国の一員であったとでもいうのか? まさしく、失笑を禁じ得ないとはこのことだ。

わが日本国のみならず、世界中のどの国であれ、その国の建設と防衛の礎となって、戦場に倒れた先達に対して、国民として感謝と慰霊・鎮魂の意を表する行為と施設は、その国民の矜持と倫理を保持するための不可欠のものであり、他の何国であろうと、それを侮辱・冒涜することは許されないばかりか、敢えてそれを行なう者の精神の荒廃、人間性の崩壊を示す以外の何物でもない。

韓国と韓国人(朝鮮人)の精神の荒廃、人間性の崩壊は、何も今に始まったことではないが、それは長年にわたって、支那やロシアに媚を売り、その属国に甘んじて宮廷の保全をはかって来た,卑しくも愚劣な、ひね媚びた野蛮な李王朝以来今日まで、朝鮮人に染み付いた宿痾の結果だろう。
この三流の野蛮国とその国民は、他者を尊重し敬意を表すると言う、文明社会では当然の礼儀・エチケットを理解する能力が欠損しているばかりか、一定の秩序感覚によって自身を律するという能力すら欠損している。
それがために、李王朝以来、真の独立・自立を達成することができず、米ソ・米中の冷戦の過程で分断された国家の再統一すら達成出来ずに、いまだにその時代ごとの周辺の侵略強国に媚を売っては、その侵略強国の手先になって他国を排撃するという愚劣な卑しい存在から脱却することができない。

昨今のこの韓国の数々の卑しい言動に対して、我が日本国民の大多数は、たぐいまれな寛容さによって節度をもった対応に終始しているが、そのことによって、愚劣蒙昧な韓国人(朝鮮人)どもが「日本与し易し」と勘違いして、今後さらに挑発的な言動をエスカレートさせるなら、一見従順でおとなしく見える日本人であっても、その受忍限度に達することになるだろう。

ヒトの足下を見て、卑劣な侮辱・挑発行為を繰り返す、無礼きわまりない恥知らずのキチガイ野蛮人の韓国人(朝鮮人)ども、そんなに我が日本に対する憎悪と敵意があるのなら、安全な場に身を置いてケチで怯懦なバフォーマンスなんぞを演じていないで、早々に国元に立ち帰って、正々堂々と武器を執って日本国に宣戦布告をすればよかろう。

我が国の現行の欠陥憲法においてさえ、他国から侵略戦争を仕掛けられた際の、個別の自衛権の発動までは禁じていないというのが、今日の憲法解釈の主流であることを銘記しておく。

愚劣な恥知らずの韓国人(朝鮮人)の未来に災いあれ!

リンク:韓国国会議員、靖国から600m離れて抗議活動 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:抗議計画の韓国議員団、靖国手前で「隔離」 警官「危ないので保護します!」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国議員の訪問予告で靖国神社は騒然! 右翼団体と韓国メディアもみ合いも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:無礼極まりない暴挙 韓国議員、靖国神社で反日声明図る - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国議員ら靖国で声明発表断念 警察の警備「過剰すぎる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<終戦の日>韓国国会議員、靖国近くで抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍政権非難の韓国議員ら来日 靖国訪問計画、不測事態も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国国会議員が8月15日に靖国訪問へ - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

韓国国会議員、靖国から600m離れて抗議活動
読売新聞 8月15日(木)20時4分配信

 終戦記念日に合わせて来日した韓国野党・民主党所属の国会議員ら4人が15日、東京・九段北の靖国神社近くで「安倍政権の軍国主義に反対」と書かれた横断幕を掲げるなどの抗議活動を行った。

 当初は神社内で行う計画だったが、日本政府関係者や警視庁の説得を受け、約600メートル離れた路上に変更した。

 警視庁によると、靖国神社ではこの日、右翼団体のメンバーらが取材中の韓国メディアに近付こうとして、制止する機動隊員ともみ合いになったという。


抗議計画の韓国議員団、靖国手前で「隔離」 警官「危ないので保護します!」
J-CASTニュース 8月15日(木)18時35分配信

 終戦の日を直前に控えた2013年8月14日夕方、靖国神社で安倍晋三首相を批判する声明を発表することを目的に、韓国野党の国会議員ら4人が羽田空港から入国した。だが、いざ議員らが靖国神社に向かおうとすると、途中で警察に停止を求められて計画は「不発」に。神社から500メートルほど離れた場所で声明文を読み上げたが、右翼団体とみられる男性と小競り合いになり、警察官から車に押し込められる形で「退却」を余儀なくされた。

■空港到着から出てくるまでに2時間以上かかる

 来日したのは左派野党の民主党に所属する李鍾杰(イ・ジョンゴル)、李相珉(イ・サンミン)、文炳浩(ムン・ビョンホ)の3議員。同党の李竜得(イ・ヨンドゥク)最高委員も同行した。3人の来日の目的は、8月13日時点で聯合ニュースが「靖国神社で声明発表を兼ねた記者会見を開き、日本の安倍政権の右傾化の動きに遺憾を表明」することだと報じており、実際に一行は、入国審査で「政治目的で靖国神社に行く」と話した模様だ。このことが影響したのか、航空機が到着してから入国審査が終わるまで約2時間もかかった。

 だが、8月15日に議員らが靖国神社を訪れることはなかった。議員一行は同日朝、都内のホテルをタクシーで出発した。だが、すでに神社には議員らに反発する人が待ち構えており、警察は「不測の事態が起こる」として議員を説得。議員側もこれを受け入れ、神社から500メートルほど離れた路上で

  「安倍政権の軍国主義に反対!」

とかかれた横断幕をかかげ、抗議活動を展開した。このときの様子が、李鍾杰議員のブログで公開されている。

ブログで一時始終記録した動画を公開
 ブログには

  「周辺国を侵略した日本はまだ過去の歴史に対する正しい反省すらしないままに集団自衛権を認める憲法改正を通じて軍国主義での回帰を試みている。 また、放射能汚染水流出について、周辺国にきちんと知らせることさえしなかった」

といった主張とともに、ユーチューブの動画が埋め込まれている。動画の時間は18分程度。

 動画には、警備員や警察官が

  「トラブルになるんで、ここでお願いします!」

と呼びかけ、これを受ける形で、議員がその場で声明文を読み上げる様子が収録されている。中年男性が

  「おい、通せよ!」

などと韓国側の抗議活動に乱入しようとし、警官が「あわてない!あわてない!」と静止する一幕も。次第に小競り合いはひどくなり、最後は警官が

  「危ないので保護します!」
  「保護でーす!」
  「守るんですよ!」
  「乗って乗って!」

などと議員らを半ば押し込める形で警察車両に乗せ、その場を後にした。

動画タイトル「靖国神社の前で太極旗を広げる!」はウソ
 なお、動画のタイトルは

  「第68周年光復節に靖国神社の前で太極旗を広げる!」

と仰々しいものだが、必ずしも実態を反映したものだとは言えない。そもそも靖国神社にたどりつくことすら出来てない上に、動画を見る限りでは、議員は韓国国旗(太極旗)を懐から取り出しはしたものの、広げる間もなく警察車両に「保護」されているからだ。

 菅義偉官房長官は、同日の記者会見で、

  「韓国政府に対して、そうした議員に対して行動の自制を呼びかけるように協力要請を行ってきた。それにもかかわらず、そうした議員の人たちが、そのような行動をとったことはきわめて遺憾」

と議員らの行動を批判している。


韓国議員の訪問予告で靖国神社は騒然! 右翼団体と韓国メディアもみ合いも
夕刊フジ 8月15日(木)16時56分配信

Photo_5
韓国国会議員の訪問予告もあり、ものものしい雰囲気で終戦記念日を迎えた靖国神社=15日午前(写真:夕刊フジ)

 68回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開催。天皇、皇后両陛下と、安倍晋三首相、遺族らが参列し、戦争の犠牲となった人々の冥福を祈る。静かに平和を考えるべき日に、韓国の国会議員らが東京・九段の靖国神社を訪れ、政治的パフォーマンスを行うとの情報が入り、鎮魂の杜は騒然となった。

 挑発的な行動を計画したのは、韓国の左派系野党、民主党の李鍾杰(イ・ジョンゴル)氏ら3議員と、李竜得(イ・ヨンドゥク)最高委員。

 14日夕に羽田空港に到着し、入国審査で「政治目的で靖国神社に行く」と公言。15日午前に境内で安倍政権を批判する声明文を読み上げると伝えられたため、これに反対する右翼団体関係者約20人や、機動隊員約50人、日韓の報道陣約100人が境内に集まった。

 右翼団体関係者からは「英霊を侮辱するな!」「朝鮮人は出ていけ!」などとシュプレヒコールが巻き起こり、韓国メディアともみ合いになる場面も見られた。

 一方、安倍首相は、中韓両国への配慮などから靖国神社への参拝は見送ったが、自民党総裁として私費で玉串料を奉納した。閣僚としては、新藤義孝総務相や古屋圭司国家公安委員長が、自民党の小泉進次郎青年局長も参拝した。

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久自民党参院議員)のメンバーも15日午前、靖国神社を参拝。同会によると、参加議員は50人程度で、自民党の高市早苗政調会長も参拝する予定だ。


無礼極まりない暴挙 韓国議員、靖国神社で反日声明図る
産経新聞 8月15日(木)15時9分配信

 韓国の無礼は一線を越えかねない状態になっている。靖国神社で韓国の国会議員らが行おうとした浅はかな政治的パフォーマンスは、死者の尊厳にまで土足で入り、汚すものである。国際常識を逸脱した、無礼極まりない暴挙といえる。

 神社で反日的な声明を出そうとした議員らは結局、止められたが、粛然たるべき15日の靖国は一時騒然となった。それだけでも議員らの罪は重い。

 どの国家にも、国のために殉じた人たちがいる。その先人を大切にすることは国として不可欠だ。それは後世、その国に生を受けた国民それぞれの倫理の問題となり、国家という共同体を成り立たせる基盤にかかわる問題ともなる。

 日本のために命をささげた先人をまつる場である靖国神社で、今回、議員らは不敬を働こうとした。日本人の精神の深部を汚い靴で踏み荒らそうとするもので、見過ごせない。

 靖国神社については、いわゆる「A級戦犯」の合祀(ごうし)がことさらに取り上げられる。けれどもそれは先の大戦の戦勝国による一つの見方であって、現代の日本人が歴史から教訓を学ぶことはあっても、卑屈になってはならない。韓国などが振り回す「歴史認識」に、及び腰になる必要もない。

 常識的にいって韓国、中国の、このところの歴史カードの使い方はふつうではない。それぞれが抱える政権基盤の弱さを「反日」によって固めようとする思惑が読み取れるが、それだけではない。政権のあしきお墨付きと長年の反日教育によって当局にも国民を制御できなくなり、反日が皮相なブームとなっている。

 今回の議員らも、こうした反日ムードに乗ろうとしたのだろう。政権末期で求心力をなくしていた李明博(イミョンバク)・前大統領が昨夏、竹島(島根県隠岐の島町)に上陸し、いっとき国内の支持を得たのと構図は変わらない。だが今回の議員らは、国家の礎となった物言わぬ死者に無礼を働こうとしたという点で、悪質さの度合いはさらにひどい。

 さしもの韓国政府も訪日中止を求めていたようだが、どこまで本気だったか。政府が反日ぶりを改めない限り、今後もこうした動きはなくなるまい。未来に向かってどう歩んでいこうと考えているのか。

 最後に1つ。

 議員らは安倍晋三政権の「軍国主義化」を非難する声明を出した。かの国では日本の「右傾化」をいう声もかまびすしい。こうした物言いは、戦後の日本を覆ってきた左傾勢力が、改憲議論などまっとうな動きが出るたびそれを難じて使ってきた、いわばいいがかりなのだ。日本は今、ようやく戦後の左傾、偏向から脱してふつうの国に戻ろうとしている。韓国も反日偏向から常識の国に戻るべし、と望む。(編集委員・河村直哉)


韓国議員ら靖国で声明発表断念 警察の警備「過剰すぎる」
産経新聞 8月15日(木)12時57分配信

 靖国神社前で「安倍晋三政権の右傾化」を非難する声明を発表するため来日した韓国の左派系野党、民主党の国会議員ら4人が15日、靖国神社に向かおうとしたが、警察に押しとどめられ声明発表を断念した。

 同党の李鍾杰(イ・ジョンゴル)氏らは同日午前8時に声明読み上げを計画。機動隊が隊列を組んだ神社周辺では、取材に訪れた韓国の報道陣に対し日本の民族系団体関係者が「帰れ!」と怒号を浴びせ、一部が機動隊ともみ合うなど、騒然となった。

 李氏らはタクシーで靖国神社に向かったが、約500メートル離れた路上で「危害が及ぶ恐れがある」と警察に制止された。一部議員はその場で安倍政権を非難する横断幕を広げ「軍国主義を復活させようという安倍首相の愚かさに強く警告する」と抗議し、警察に説得された末、引き返した。

 李氏は産経新聞の取材に「(声明の発表を)首相官邸前でしようとも考えたが、休暇中と聞いた。(靖国に)参拝する閣僚らに声明文を渡すつもりだった」と説明。断念したものの、警察の警備が「過剰だ」と不満も漏らした。

 李氏らの行動について韓国でも「韓国国内向けのアピールにすぎない」との指摘がある。


<終戦の日>韓国国会議員、靖国近くで抗議
毎日新聞 8月15日(木)11時50分配信

Photo_10
終戦記念日、安倍政権への抗議を表明する韓国の国会議員ら=東京都千代田区で2013年8月15日午前9時11分、山本晋撮影

 東京・靖国神社前では15日朝、終戦記念日に合わせて来日した韓国最大野党・民主党の国会議員による抗議を巡り、待ち構えていた右翼団体構成員らと警視庁の機動隊員がもみ合いになるなど、一時騒然となった。

 午前8時過ぎ。民主党の国会議員らが安倍政権の「右傾化」を憂慮する声明文を発表するとして、その現場を取材しようと日本と韓国のマスコミが神社の第一鳥居前で待機していた。

 しかし突如、周囲を取り囲んでいた群衆の一部から韓国のマスコミに対し「帰れ、帰れ」とシュプレヒコールが起きた。

 機動隊員は、韓国の報道陣を隔離するなどして対応。結局、国会議員らは千鳥ケ淵近くに移動して声明を発表したが、神社に集まった右翼のメンバーらからは「議員を入れるな」と怒号が飛び、機動隊員と一触即発の状態になった。


安倍政権非難の韓国議員ら来日 靖国訪問計画、不測事態も
産経新聞 8月15日(木)7時55分配信

Photo_7
14日夕、東京・羽田空港に到着した韓国野党、民主党の国会議員ら (三尾郁恵撮影)(写真:産経新聞)

 靖国神社を15日に訪問し「安倍晋三政権の右傾化に遺憾の意を示す」声明を発表するとしている韓国の左派系野党、民主党の国会議員ら4人が14日、日本に入国した。韓国政府は「不測の事態が生じかねない」との日本政府の要請もあり訪日中止を求めたが、4人は聞き入れなかったという。

 入国したのは、同党の李鍾杰(イ・ジョンゴル)氏ら3議員と李竜得(ヨンドゥク)最高委員で、14日夕に羽田空港に到着。入国審査を終えて姿を見せるまで2時間以上かかった。

 出迎えた在日韓国大使館の職員は「政治目的で靖国神社に行くと答えたため審査に時間がかかったようだ」と説明した。

 李議員は報道陣に「(靖国神社に)行くかどうかは決めていない。皆で相談して決める」と話した。

 靖国神社前で声明表明に踏み切った場合、日本側との衝突などを招く恐れもある。日本側も安全を理由に入国を拒否できたが、一昨年8月、韓国・鬱陵島を視察しようとした日本の国会議員3人の入国を拒否した韓国の対応を批判してきただけに、最終的に入国を許可したもようだ。

 聯合ニュースによると、李議員らは声明で「右傾化への遺憾の意」のほかに、東京電力福島第1原発の汚染水流出をめぐり、隣国の韓国への十分な情報提供も求める意向を示した。

 4人が15日に靖国神社に行った場合、厳しい対応を迫られる警備当局幹部は「議員側の行動を制限する権利はなく、通常警備の中で臨機応変に対処するほかない」と話している。


韓国国会議員が8月15日に靖国訪問へ
2013年8月14日(水)12時5分配信 J-CASTニュース

韓国最大の野党で左派系の「民主党」国会議員らが、終戦記念日で韓国にとっては日本の植民地支配から解放された「光復節」の2013年8月15日に、靖国神社を訪問することがわかった。

聯合ニュースの報道などによると、訪問するのはイ・ジョンゴル氏、イ・サンミン氏、ムン・ビョンホ氏の3議員とイ・ヨンドゥク最高委員で、記者会見を開き、安倍政権の「右傾化」に遺憾の意を示すとともに北東アジアの平和に向けた努力を求める声明を発表する予定だという。

« 宮城沖地震に関するニュース・1357,2013年8月15日 | トップページ | 終戦記念日の今日15日、新藤総務相、古屋国家公安委員長、稲田行革相の3閣僚が靖国神社参拝 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

破廉恥」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/58004755

この記事へのトラックバック一覧です: 我が国の英霊を侮辱・冒涜する、恥知らずの野蛮国・韓国のキチガイ国会議員ども:

« 宮城沖地震に関するニュース・1357,2013年8月15日 | トップページ | 終戦記念日の今日15日、新藤総務相、古屋国家公安委員長、稲田行革相の3閣僚が靖国神社参拝 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31