« アメリカ東部ボストンで爆発物によるテロ 3人死亡、多数が負傷・3 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1238,2013年4月17日 »

2013年4月17日 (水)

アメリカ東部ボストンで爆発物によるテロ 3人死亡、多数が負傷・4

アメリカ東部マサチューセッツ州ボストンで15日午後2時50分(日本時間16日午前3時50分)ごろ、開催中のボストン・マラソンのゴール付近で、ほぼ同時に2件の爆発があり、3人が死亡、多数が負傷した。負傷者は少なくとも110人に上った。

ホワイトハウス当局者は「複数の爆発物によるテロ行為」と言明した。米メディアによると、米国で大規模テロの発生は、2001年9月11日の同時多発テロ以来初めて。

14番目の記事はこちら
13番目の記事はこちら
12番目の記事はこちら
11番目の記事はこちら
10番目の記事はこちら
9番目の記事はこちら
8番目の記事はこちら
7番目の記事はこちら
6番目の記事はこちら
続きはこちら
3番目の記事はこちら
2番目の記事はこちら
最初の記事はこちら

リンク:21日ロンドン・マラソンで弔意 - 速報:@niftyニュース.
リンク:赤羽ら出場ロンドンマラソンで弔意 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:レース開始時に黙とう=ロンドン・マラソン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:来年の開催を言明=ボストン・マラソン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:オバマ大統領、ボストン爆発被害者のための礼拝に出席へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ 対応追われるスポーツ界 警備強化を検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:姉妹都市ボストンで爆発 京都市が見舞い状送付 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ 火薬少量、低い性能 厳重警備、IDなしで現場入れず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ 犯人は?謎多く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ 42.195キロ 東京・大阪…警備見直しに「距離の壁」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ 厳戒 NYの空港で不審物 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ 安倍首相「安全確保に万全」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン・マラソン、連続爆発 米大統領、テロ断定 3人死亡、176人重軽傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン・マラソン、連続爆発 同時テロ12年 なお標的 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ 轟音と白煙、夢奪う - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ トップ選手が多数参加 ステータス高い“晴れ舞台” - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ 父待つ8歳少年犠牲 野球好き、母・妹も重傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆発、現場から「金属の玉やくぎの小片」 FBIが会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:オバマ大統領、ボストン爆発を「テロ行為」と断定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ボストン爆発>一般走者次々にゴールする時間帯 殺傷最大が狙いか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストンマラソンテロ、最も混み合う時間帯に連続爆弾 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆破テロ 上原、田沢も“あわや”「許される行為ではない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「ボストンのために祈ろう」爆発事件受け試合前に黙とう - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:血塗られたボストン・マラソン ゴール付近で爆弾テロ 3人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン・マラソン トップ選手は爆発の前にゴール - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:圧力鍋や金属片使用か - 速報:@niftyニュース.
リンク:アルカイダ大規模テロと異なる=「路肩爆弾」との類似指摘—ボストン爆弾事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イスラム過激派?国内右翼?…ボストン爆破テロ - 速報:@niftyニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ オバマ大統領「憎むべきテロ行為」と非難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米大統領に哀悼メッセージ=安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:爆発物は圧力鍋=バックパック内に—米爆弾テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ボストン爆弾テロ 米ラガーディア空港で不審物 搭乗客が一時避難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ボストン爆発>テロ断定、本格捜査…「凶悪でひきょう」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:卑劣なテロと非難=半旗掲揚指示—米大統領 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

21日ロンドン・マラソンで弔意
2013年4月17日(水)8時51分配信 共同通信

Photo_13
 21日開催のロンドン・マラソンのゴール付近となるバッキンガム宮殿周辺は警察など警備を実施=16日、ロンドン(AP=共同)

 【ロンドン共同】21日に行われるロンドン・マラソンの主催者は16日、米ボストン・マラソンで15日に起きた連続爆破テロの犠牲者に弔意を表すため、スタート前に30秒の黙とうをささげ、全参加者が身に着けて走るように黒いリボンを配布すると発表した。レースを予定通り開催すると正式に表明し、引き続き警察当局とともに警備体制の見直しを続ける。


赤羽ら出場ロンドンマラソンで弔意
日刊スポーツ 4月17日(水)8時45分配信

 21日に行われるロンドン・マラソンの主催者は16日、米ボストン・マラソンで15日に起きた連続爆破テロの犠牲者に弔意を表すため、スタート前に30秒の黙とうをささげ、全参加者が身に着けて走るように黒いリボンを配布すると発表した。レースを予定通り開催すると正式に表明し、引き続き警察当局とともに警備体制の見直しを続ける。

 ロンドン・マラソンは世界選手権(8月・モスクワ)の日本代表選考対象レースとなっており、女子の赤羽有紀子(ホクレン)渋井陽子(三井住友海上)らが出場を予定している。ロンドン五輪で金メダルを獲得した女子のティキ・ゲラナ(エチオピア)、男子のスティーブン・キプロティク(ウガンダ)らもエントリーしている。


レース開始時に黙とう=ロンドン・マラソン
時事通信 4月17日(水)8時43分配信

 【ロンドン時事】21日にロンドンの市街地コースで行われるロンドン・マラソンの主催者は16日、米ボストン・マラソン開催中に起きた同時爆弾テロを受け、レース開始時に30秒間の黙とうを行うと発表した。また、マラソンの参加者に黒の喪章を配布し、着用を促すとした。


来年の開催を言明=ボストン・マラソン
時事通信 4月17日(水)8時42分配信

 【ボストン時事】ボストン・マラソンの主催者は16日、多数の死傷者が出た同時爆弾テロを受けて声明を発表し、来年の次回大会も予定通りに開催する方針を言明した。声明で「ボストンは強く、回復力がある。2014年の第118回大会を開催し、伝統を継続することを約束する」とした。ボストン・マラソンは1897年に第1回大会が行われ、長い歴史を誇る。
 主催者は15日のレース当日のテロで大惨事となったことについて、「ボストンにとって悲しい日。歓喜や祝福の日になるはずだったが、一瞬にしてマラソンがほとんど重要でない日になってしまった」と述べ、犠牲者に哀悼の意を表した。 


オバマ大統領、ボストン爆発被害者のための礼拝に出席へ
AFP=時事 4月17日(水)8時22分配信

Photo_9
ボストン・マラソンで爆発があったことを受けてホワイトハウスで緊急の記者会見をするバラク・オバマ米大統領(2013年4月15日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は18日、ボストン・マラソン(Boston Marathon)で発生した爆発の被害者のために祈りをささげる礼拝に出席する。ホワイトハウス(White House)が発表した。

【図解】ボストン・マラソンの爆発現場

 ホワイトハウスの声明によると、「オバマ大統領は18日朝ボストン入りし、15日にボストン・マラソンのゴール付近で発生した爆発で重傷を負った方、また亡くなった方のための宗教の別を問わない礼拝に出席してスピーチを行う」という。【翻訳編集】 AFPBB News


ボストン爆弾テロ 対応追われるスポーツ界 警備強化を検討
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 米国のボストン・マラソンのゴール付近で15日、発生した爆弾テロの影響で、北米プロアイスホッケーのNHLや米プロバスケットボールのNBAなどが相次いで中止に追い込まれた。

 一方、日本でも東京マラソンをはじめとした各マラソン大会でも警備計画の見直しが迫られそうだ。マラソン大会だけでなく、日本のJリーグやプロ野球などでも、警備をめぐって対応などに追われた。21日にロンドンの市街地コースで予定されているロンドン・マラソンの主催者は15日、ボストン・マラソンで爆弾テロが起きたことを受け、レースの警備態勢についてロンドン警視庁が主催者と協力して再点検するとの声明を出した。

 《米プロスポーツ》

 NHLは15日、ボストンで行われる予定だったブルーインズ−セネタースを中止に。NBAでも、ボストンが本拠地のセルティックスが16日のペーサーズ戦を取りやめた。上原浩治と田沢純一両投手らが所属する米大リーグのレッドソックスは15日午前11時過ぎのプレーボールだったため、爆発の影響を受けず、ボストンのフェンウェイ・パークで行われたレイズ戦を終えた。この日はマラソン開催による混雑を考慮し、通常よりも早い試合開始だった。

 《ロンドン・マラソン》

 21日にはボストン・マラソンや東京マラソンなどとともに、世界最高峰シリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ(WMM)」に名を連ねるロンドン・マラソンが開催される。主催者は爆弾テロ後、大会に向けて「爆発のニュースを受けてすぐに警察当局と連絡を取った」と警備態勢見直しに着手したことを明らかにした。昨年は約3万7千人のランナーが参加した。同大会は世界選手権の代表選考会を兼ねているだけに、女子の渋井陽子(三井住友海上)赤羽有紀子(ホクレン)らの有力選手も出場を予定している。

 《Jリーグ》

 サッカーJリーグでは各試合会場で雑踏警備に主眼を置いた対策が実施されている。今回の爆発事件を受けて「あらゆる可能性を考え、必要なときに必要な措置を取っていく」との方針を確認した。

 大東和美チェアマンは「日頃から厳しくチェックし、最悪の事態が起こらないよう対応している。行政からの指導はないが、引き続ききちんとした態勢を貫いていく」と万全を期す姿勢を強調した。

 《プロ野球》

 プロ野球の各球場などでは、入場の際、日常から手荷物検査などを行っており、ほとんどの球団は、16日の試合に関して爆弾テロを受けての特別な対応は取らなかった。巨人の親会社である読売新聞グループ本社広報部では「不測の事態に備え、警察など関係当局と協議の上、東京ドーム内外で警備体制を敷いている」とした上で、ボストン・マラソンでの爆弾テロを受け「さらに警備体制を強化する必要があるかを含め、対応を検討する」としている。

 ◆東京マラソン財団・桜井孝次理事長「不測の事態に関しては、警視庁や消防などの指示を仰ぎ、今後も引き続き十分な連携を取って備える」


姉妹都市ボストンで爆発 京都市が見舞い状送付
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 米ボストンで開催されたボストン・マラソンのゴール付近で発生した爆発で死傷者が出たことを受け、ボストン市と姉妹都市になっている京都市は16日、ボストン市のトーマス・マイケル・メニーノ市長にあて、「被害者に心からお見舞い申し上げます」などとする見舞い状を発送した。

 京都市でも昨年から「京都マラソン」が開催されており、市民スポーツ振興室は「安全対策には万全を期しているが、ボストンの事態の解明を待って、警備の強化が必要かどうか検討したい」としている。

 京都市とボストン市は昭和34年に姉妹都市提携を締結。見舞い状は門川大作市長名で、「多くの死傷者が出たとの報に接し、大きな衝撃を受けています。147万人の京都市民を代表してお見舞い申し上げます」としている。(前田武)


ボストン爆弾テロ 火薬少量、低い性能 厳重警備、IDなしで現場入れず
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 何が目的なのか。厳重な警備をかいくぐって起こされたテロ。爆発の映像を見た専門家は「プロパガンダ(宣伝)目的か」「イスラム過激派の疑いもある」と指摘した。

 「メジャーな大会でもあり、警備はしっかりしていた」。ボストン・マラソンの女子車いす部門で、2007年から11年まで5連覇した土田和歌子さん(38)は、こう振り返る。

 ゴール地点はIDを持っていない一般人は入れず、選手と接することもできないという。厳重な警備をかいくぐって目的地まで入ったのは、警備態勢を熟知した計画性がうかがえる。

 元海将補で軍事技術コンサルタントの田口勉氏は爆発に伴って立ち上がった煙から、「高性能ではない通常火薬が使われていると思われ、火薬量は多くなく威力は低い。アルカーイダなどテロリストが多用する、簡単に作れて性能が低い爆弾かも」と分析する。

 米国内に材料を持ち込むのは困難なため、肥料や洗剤などの成分を使って作られた可能性があるという。

 マラソンは距離が長く、どこにでも爆弾を仕掛けられるが、今回は人が最も集まるゴール地点に仕掛けられていた。田口氏は「ボストン・マラソンは世界的に有名で、殺傷が主たる目的であれば高性能の爆弾を使うはず。人を多く殺傷するよりも、プロパガンダ目的ではないか」とみている。

 事件当日が現地で「ペイトリオッツ・デイ(愛国者の日)」という特別な祝日だったことと、世界的に有名なボストン・マラソンが標的にされたことに注目するのは、拓殖大の潮匡人(うしお・まさと)客員教授(安全保障)。潮客員教授は「(2つの一致が)偶然とはいえず、反米的な考えを持った者たちの犯行といえる。ホワイトハウスなどの重要施設よりも警備が手薄になりやすいため、隙を突く形で狙ったのだろう」と説明する。

 爆発で負傷した大勢の患者を診た現場近くのブリガム・アンド・ウイメンズ病院(ボストン市)の30代の米国人女性救急医は「(下から爆風を受けた)地雷外傷の患者と酷似している」と証言している。

 この状況について、潮客員教授は「本当に地雷のように地面に設置する爆発物であれば、遠隔操作式を含めてイスラム過激派の得意技。複数を連続爆破させるのも彼らがよくやる手段だ。殺傷目的というか、何かしらのアピール目的が強いのではないか」と話している。


ボストン爆弾テロ 犯人は?謎多く
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 【ボストン=犬塚陽介】米北東部マサチューセッツ州ボストンで起きた爆弾テロは、数万人が集まるイベントを狙って大きな被害を出し、注目を集める手口から、国内外の過激派やテロ組織の関与を指摘する声が出ている。一方で、爆発物は金属片を埋め込み殺傷力を高めた可能性はあるものの、精巧ではなかったとの指摘もあり、単独犯や小集団の可能性も捨てきれない。米当局は容疑者の絞り込みに全力を挙げている。

 ■国際テロ組織

 米メディアは現時点では有力な犯行動機を報じていない。米上院のファインスタイン情報特別委員長は「米国出身者でも外国人でもあり得る」と述べ、犯人特定が動機解明に不可欠との見方を示した。

 犯人像をめぐっては、2001年に米中枢同時テロを起こした国際テロ組織アルカーイダ系の関与説が取り沙汰されている。「アラビア半島のアルカーイダ」(AQAP)は09年、デルタ航空機爆破テロ未遂事件を起こすなど、米国を標的にテロを先鋭化させていた。

 米政府系情報企業「インテルセンター」は、AQAPが12年に発行した機関誌で、スポーツイベントを標的にしたテロを奨励していたと指摘する。

 パキスタンのイスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動」(TTP)は10年にニューヨーク中心部のタイムズスクエアで起きた車上爆弾爆破未遂事件で犯行声明を出したが、米CNNによると、今回のテロでは関与を否定する声明を出した。

 ■国内過激主義者

 今回の爆弾は周辺のビルに与えた被害が比較的少なく、テロ組織が使用する爆発物とは傾向が異なるとの指摘もある。

 同時に複数の爆弾を起爆させる場合、携帯電話の通信技術を使う手口が発達しているが、「必ずしも専門的な知識や訓練が必要な犯行にはみえない」(対テロ専門家)との分析もあり、「ローン・ウルフ」(一匹おおかみ)と呼ばれる単独犯や小規模グループの可能性も浮上している。

 米紙ワシントン・ポストは1996年にアトランタ五輪会場近くで起きた爆発事件の犯人が、中絶や同性愛に反対する「過激主義者」だったと指摘。リベラル色を強めるオバマ政権を敵視する保守強硬派、銃規制反対派なども挙げながら「暴力の脅威が迫っている」との民間団体の見方を伝え、国内犯の可能性も示唆している。

 95年にオクラホマの連邦ビルで大規模爆破事件を起こしたのは、白人至上主義の民間武装組織と関わりのある男らだった。組織は白人保守層の不満を背景に勢力を伸ばし、銃規制に反対し、少数派優遇政策に反対していた。

 ■複数の不審者情報

 国土安全保障省のカイアム元長官補佐官は、「警察による周辺の不審物チェックは48時間前には終わっていた」と述べ、警備の間隙(かんげき)を縫って直前に爆弾を仕掛けた可能性を指摘した。

 事件直前の不審者情報も浮上している。CNNは、浅黒い肌か黒人で外国人の英語なまりの男が捜査線上に浮上していると報道。黒いリュックサックを背負い、テロ発生の5分前にマラソン大会の規制地域内に入ろうとしていたとの目撃情報を伝えた。

 サウジアラビア系の20代の男が足にやけどを負って市内の病院に収容されており、捜査当局が「参考人」として関心を持っているとの報道もあるが、犯人に結びつく決定的な証拠には欠いているようだ。

 事件現場は商店が並ぶボストンの中心地。連邦捜査局(FBI)は周辺の店舗の監視カメラや観戦者が携帯電話などで撮影した映像の提供を求め、容疑者の割り出しを進める。


ボストン爆弾テロ 42.195キロ 東京・大阪…警備見直しに「距離の壁」
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 ボストン・マラソンを狙った爆発事件は、多くのランナーや観客が集まる市民参加型のマラソン大会も「テロの標的」となりうる実態を浮き彫りにした。世界から3万人以上が参加する東京マラソンや大阪マラソンなど、大規模大会の主催者や警察は警備体制の見直しを迫られるが、42・195キロの“距離の壁”が立ちふさがる。

 トップランナーから市民ランナーまで3万6千人が参加する東京マラソン。今年2月大会からはボストンやロンドンなどと並ぶ世界最高峰シリーズ「ワールドマラソンメジャーズ」に加入し、世界6大大会の一つとなった。沿道には130万人の観客が集まり、東京都庁前のスタート地点はランナーや観客ら6、7万人が密集する。人気刑事ドラマ「相棒」の映画版でも東京マラソンを想定した大会が犯行予告を受けるシーンがあった。主催する東京マラソン財団は「6大会の主催者と週内に協議を行い、対テロ警備について話し合うことになるだろう」としている。

 警視庁によると、同大会には警察官約3千人を配置。テロに対しては爆発物処理班を待機させ、前日からコースを巡回して不審物の確認などを行う。だが、野球場など出入り口が限定されたイベントと違い、沿道の観客の所持品すべてのチェックは事実上不可能だ。警視庁幹部は「ボストンのケースでも、観衆のリュックサックに爆発物が入っていれば発見するのは困難。対策には限界がある」と漏らす。

 市民3万人が参加する大阪マラソン、トップアスリートが競う大阪国際女子マラソンを抱える大阪府警も悩みは同じだ。人が集まるスタートとゴール地点に重点的に警察官を配置し、爆弾を仕掛けられる可能性があるごみ箱は事前に撤去する。「爆発物のにおいをかぎ分ける爆弾捜索犬を投入することもある」(府警幹部)というが、42・195キロに及ぶ長距離では警備にすきも生じやすい。

 日本陸上競技連盟によると、公認コースを使った57大会では民間警備員を雇い、大会関係者らと警戒にあたるが、警備の主眼はランナー以外のコースへの立ち入りを防ぐなどレースを円滑に運営することに絞られる。福岡国際マラソンの担当者は「今のままでは爆弾テロが起きても防ぎようがない」。びわ湖毎日マラソンの担当者は「警備員を増やそうにも予算に限度があり難しい」としている。


ボストン爆弾テロ 厳戒 NYの空港で不審物
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 【ニューヨーク=松浦肇】米北東部マサチューセッツ州ボストンで起きた爆発事件を受けて、ニューヨーク市のマイケル・ブルームバーグ市長は15日、警戒レベルを引き上げ、ニューヨーク市警(NYPD)のテロ対策班を出動させると発表した。

 一方、米メディアによると、ニューヨーク市内のラガーディア空港内の中央ターミナルで16日午前、不審な袋が発見され、搭乗客らが一時、屋外に避難した。現場で爆弾処理班が捜索している。

 また、NYPDのテロ対策班は、ホテルや観光地など人の多い混雑した場所を中心に武装警官を配置している。

 ニューヨーク市都市交通局も、爆発事件のあったボストンとの間を列車が行き来する市内のペンシルベニア駅で、乗客への荷物検査や不審物検査を進めている。


ボストン爆弾テロ 安倍首相「安全確保に万全」
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 ボストン爆弾テロ事件を受け日本政府は16日、邦人の安否確認を急ぎ、国内での警備体制を強化した。外務省幹部は同日午後の自民党外交部会で、マラソンに約270人の邦人が参加したが、事件に巻き込まれたとの情報はないと報告した。

 安倍晋三首相は16日の衆院予算委員会で「わが国でも安全確保に万全を期す。在外公館を通じて情報収集に当たる」と強調。事件の背景については「不明だ」と述べるにとどめた。

 ただ、小野寺五典(いつのり)防衛相は記者会見で「テロであれば許されない。国際社会全体でしっかりとしたメッセージを発すべきだ」と語った。

 これに関連し、外務省は16日、テロの可能性があることを理由に、米国に滞在、訪問予定の邦人に「注意喚起」の渡航情報を発した。治安情報の入手や、家族や所属企業への行動予定の伝達を呼びかけている。


ボストン・マラソン、連続爆発 米大統領、テロ断定 3人死亡、176人重軽傷
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

Photo_8
ボストン爆発現場(写真:産経新聞)

 【ボストン(米北東部マサチューセッツ州)=犬塚陽介】マサチューセッツ州の州都ボストンで15日午後2時50分(日本時間16日午前3時50分)ごろ、ボストン・マラソン開催中の市中心部のゴール付近で、2度の大きな爆発があった。ボストン市警察は16日の記者会見で、8歳の男児を含む3人が死亡し、176人が負傷、うち17人が重体であることを明らかにした。オバマ大統領は同日、記者会見で事件を「憎むべき、卑怯(ひきょう)なテロ行為」と非難、米連邦捜査局(FBI)がテロ事件として捜査していることを明らかにした。

 米国で大規模テロが発生したのは2001年9月11日の米中枢同時テロ以来。

 爆発が起きたのは最初のランナーがゴールした約2時間後で、参加者の多くが走り終えていた。ゴール直前のコースそばの建物前で最初の爆発が起きてから12秒後、約100メートル離れた場所で2回目の爆発が起き、大きな白煙が2カ所で上がった。犯行声明は出ていない。

 オバマ大統領は16日の会見で、現段階で犯人像をつかめていないとした上で、「米国は悪に対処する」と述べ、国民に捜査への協力と情報提供を呼びかけた。ヘーゲル米国防長官も、事件を「残虐なテロ行為」と非難した。

 一方、マサチューセッツ州のパトリック知事は同日の会見で、これ以外の爆発物は見つかっていないと述べた。爆発は2カ所で同時発生しており、周到に準備されていた可能性がある。

 米メディアは、爆発現場近くで足を負傷し入院したサウジアラビア系の男性が事情聴取されており、男性と関係のあるボストン郊外にある住宅を任意で捜索したと報じた。ただ、男性は捜査に協力的といい、事件との関連性は不明だ。

 この日は、独立戦争開始の記念日「ペイトリオッツ・デイ(愛国者の日)」で、マサチューセッツ州では祝日だったため、多くの人が応援に駆けつけていた。

 同マラソン運営サイトによると、今年の参加者は96カ国から2万6839人。日本からは271人が参加したが、在ボストン日本総領事館は、「死傷者に日本人が含まれているとの情報はない」としている。


ボストン・マラソン、連続爆発 同時テロ12年 なお標的
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 【ワシントン=佐々木類】米マサチューセッツ州ボストンで起きた爆弾テロ事件は、米国で起きた事件としては2001年9月11日の米中枢同時テロ後、最大規模の惨事となった。事件は、9・11以降のアフガニスタン、イラク戦争を経ても、対テロ戦を主導する米国がテロの標的であり続けている一方、移民政策や妊娠中絶の是非といった宗教観に象徴される米国社会の分断と憎悪が背景にあると指摘する向きもある。

 オバマ大統領が緊急記者会見を行ったのは、事件発生から約3時間後の15日午後6時過ぎ。メディアを戒めるように「だれがなぜ、事件を起こしたのかを突き止めるまで早合点しないでほしい」と語った。

 裏を返せば「誰がなぜ、この事件を起こそうとしているのか」という情報を、米捜査当局が事前に把握できていなかったことを物語る。

 国家間の戦争という単純な構図ではなく、国家対テロという“非対称戦”で最終勝利するという命題達成が、いかに難しいかということである。

 2年前、国際テロ組織アルカーイダをかくまっていたアフガンのタリバン政権を駆逐するための戦争からの撤退を決め、オバマ政権は約10年に及ぶアフガン、イラク戦争で疲弊した国家の立て直しを図った。

 だが、財政の崖など、財政危機に伴う共和党との「出口なき消耗戦」を余儀なくされた。大型財政出動にもかかわらず失業率の高止まりや景気低迷で、外交・安全保障に無頓着な「内向き志向」がやり玉に挙がった、まさにそのときに起きたのが今回の事件だ。

 9・11後は「世界を一変させた」といわれるテロとの戦いだった。ブッシュ前政権とオバマ政権が背負った課題は「パラダイムシフト(時代の転換)」と評される。旧ソ連という目に見える敵のいた冷戦時代と違い、環境は複雑化した。

 米国はテロ組織との宇宙空間やサイバー空間での戦いに資金と人材を投入する新次元の“二正面作戦”を迫られてきた。

 国際社会が、冷戦後の米国一極集中からEU(欧州連合)拡大、中国の台頭という多極化へ向かう中、米国が抱えてきた最大の弱点こそ、柔らかい脇腹に刃物を突き立てるかのような市民を狙ったテロなのだ。

 米国は短期的に財政難の克服、中長期的には100年先の国家のあり方を見据え、自由と民主主義、市場主義の普遍化を目指し、新たな国家戦略の策定に乗り出している。そんな中、自国の新世界戦略が常に標的とされていることを今回思い知らされたといえるのかもしれない。


ボストン爆弾テロ 轟音と白煙、夢奪う
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 ■邦人ランナー憤り「こんなことが起こるとは」

 2001年に起きた米中枢同時テロ「9・11」以来の悲劇が16日未明(日本時間)、世界的に有名なボストン・マラソンを襲った。大音響とともに白煙と悲鳴が上がり、目を覆いたくなるような光景に逃げ惑う日本人参加者たち。「許し難い」「夢にも思っていなかった」。犠牲者の中には、将来の夢を描く野球少年もいた。誰が、何のために? 米捜査当局は犯人像の絞り込みに努めている。

 「テロか?」。在住するニューヨークからマラソンに参加した河本健一さん(46)は声を震わせた。爆発の2時間ほど前に完走し、近くのレストランで食事をしている最中だった。店舗は次々に閉店し、「周囲の空気がピリピリしていった」。爆発には遭遇しなかったが、「ニューヨークも大都会なので心配だ」と不安を募らせた。

 ◆逃げるのに必死

 「衝撃は感じなかった。何が起きたのか分からないまま、みんな走りだしていた」。現地の米国企業に勤める足達雄一郎さん(41)は、友人のランナーを迎えるためゴールから50メートル付近にいた。逃げるのに精いっぱいで、「被害者は見えなかった」という。

 15日は独立戦争が始まった日を記念した「ペイトリオッツ・デイ(愛国者の日)」でマサチューセッツ州では祝日とされている。マラソンの応援にも多くの市民が駆けつけていた。

 足達さんは「許せない。犠牲になった観客は、友人や家族を応援に来ていた人たち。おおらかで温かい雰囲気の大会は政治とは関係がない」と憤った。

 ゼッケンをつけた公式ランナーとは別に、「ジャンプ イン」と呼ばれる飛び入り参加も許される。会社員の手塚耕一郎さん(43)も「飛び入り組」。ゴールの300メートル手前で「バーン」という大音響が2回聞こえた。「3回目があると危ない」。閃光(せんこう)は見えず、煙が上がった。

 「先には行けない」。大会係員や警察官に制止された。状況がのみ込めないランナーたちは立ちすくみ、必死に携帯電話で連絡を取っていた。中枢同時テロを思い出したのか、泣き崩れたり、抱き合って泣いたりする米国人であふれていた。

 ◆「ただごとでない」

 留学でボストンに滞在している野村尚弘さん(36)も、飛び入り参加し、ゴール1キロ手前で爆発音を聞いた。

 「祝砲かと思った」が、「ただごとではない」と感じるのに時間はかからなかった。ゴール付近に向け、警察車両や救急車が殺到していく。「ゼッケンがなくても歓迎してくれて、沿道の声援が楽しかった。信じられない…」。言葉が続かなかった。

 交通機関はストップし、道路には徒歩で家路を急ぐ人であふれた。

 東京都から参加した山田市雄さん(67)は22回連続の出場。「10年に1度ぐらいの、ランナーにとって最高のコンディションで走れたのだが、こんな展開になり残念」と話した。

 川崎市の土屋耕二さん(78)は「こんなことが起こるとは夢にも思っていなかった。(爆発後に乗るよう誘導された)バスの運転手も状況が全く分からず、自分たちもどうしていいか分からなかった」と証言した。

【用語解説】ボストン

 大西洋に面する米東海岸の港町。世界有数の規模を誇るボストン美術館があるほか、近郊にはハーバード大やマサチューセッツ工科大などの有名大学が多く存在し、日本人にも人気が高い。マサチューセッツ州の州都で、人口は約60万人。在ボストン日本国総領事館によると、ボストン近辺の在留邦人は約1万人。


ボストン爆弾テロ トップ選手が多数参加 ステータス高い“晴れ舞台”
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 ボストン・マラソンは、どのような大会なのか。ランニング専門誌の編集部は「ハワイのホノルル・マラソンなどと比べれば大衆的ではないが、トレーニングを積んだランナーにとっては、非常にステータスのある大会」と説明する。

 コースは折り返しがなく起伏が激しいことで知られ、トップランナーも数多く参加。日本勢としては1951年に田中茂樹さんが初優勝、瀬古利彦さんも81年と87年に優勝している。

 市民ランナーは誰でも参加できるわけではない。マラソンツアー会社によると、2万3千人の参加枠の多くは年齢別に設定された参加基準タイムをクリアしていなければならない。

 専門誌編集部は「歴史もあり、世界からも認められているボストン・マラソンに出場するランナーは、まさに“晴れ舞台”に立つ気分だ」という。

 マラソンブームが続く日本では、ボストンに限らず多くの市民ランナーが海外の大会に参加しているが、事件を受け、不安や参加をためらう声も聞かれた。

 「ランナーの聖地」といわれる皇居周辺。中国の上海やニューカレドニアの大会に参加したことがあるという埼玉県所沢市の三田村愛さん(32)は「日本の街並みと雰囲気が違い、旅行気分になれるのが海外の大会の魅力」と話すが「今後はためらうかも」と不安げな表情を浮かべた。

 5月にカナダのバンクーバー・マラソンに参加予定の東京都港区の沼田絵里子さん(38)は「断念するかも」と声を落とした。


ボストン爆弾テロ 父待つ8歳少年犠牲 野球好き、母・妹も重傷
産経新聞 4月17日(水)7時55分配信

 「ただ父親を抱きしめたかっただけなのに…」。犠牲になった8歳の男児は大会に参加していた父親をゴール付近で待っていた。地元では野球少年として、近所の人々に愛される存在だった。「悲しいし、理解できない」。理不尽な凶行に地元住民は嘆き悲しんだ。

 地元紙ボストン・グローブ(電子版)などによると、亡くなった3人のうち1人は、ボストン在住のマーチン・リチャード君(8)。ゴール付近で一緒にいた母親のデニスさんと妹も片足を失うなど重傷を負った。

 マーチン君は、ボストン・アシュモント地区で名士として知られる父親、ビルさんのかわいい息子。野球チームに所属しており、27日に今季の開幕試合が予定されていた。

 ツイッターでは、マーチン君の友人らが「どこかで聞いたことがあると思ったら、リトルリーグのチームにいた子か…」「彼はただ、ゴールした父親を抱きしめたかっただけだ」などと相次いでつぶやいた。

 マーチン君の自宅に近いレストランには15日夜、地元住民が集まり、マーチン君の死を悼んだ。

 「マーチン君やその家族は地元にもいろんな貢献をして愛される存在だった。だから、こんなにたくさんの人が集まったんだ」と地元市議は話す。デニスさんも地元の町内会の役員を務め、中古品の販売会のニュースを作成して配布するなど、地元のために活躍していた。

 「信じられないし、悲しいし、理解し難い」。地元市議はそう悔やんだ。


ボストン爆発、現場から「金属の玉やくぎの小片」 FBIが会見
AFP=時事 4月17日(水)7時43分配信

【AFP=時事】米マサチューセッツ(Massachusetts)州ボストン(Boston)で15日に発生したボストン・マラソン(Boston Marathon)での爆発事件を捜査している米連邦捜査局(FBI)は16日、ボストン市内で記者会見し、犯行声明はまだ出ておらず、さまざまな可能性を想定して捜査を行っていると述べた。

【写真5枚】事件翌日の現場の様子

 記者会見したリック・デスロリアーズ(Rick DesLauriers)特別捜査官によると、FBIとマサチューセッツ州警察は爆発現場でさまざまな証拠品を収集した。中には、爆弾が隠されていたとみられる黒いナイロン製のかばんもあったという。また、「圧力調理機器に入れられていた可能性がある金属の玉やくぎの小片」も発見され、FBIの鑑識施設に送られた。

 当局の発表によると、この爆発による死者は3人、負傷者は170人以上。その多くが脚にけがを負っているため、爆発物は地面近くに置かれていたとみられる。

 デスロリアーズ捜査官は、FBIは事件前に攻撃の脅威が迫っているというような情報は得ていなかったと述べ、「世界規模の捜査になるだろう。犯人を地球の果てまで追いつめて、裁きを受けさせる」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News


オバマ大統領、ボストン爆発を「テロ行為」と断定
AFP=時事 4月17日(水)7時31分配信

Photo_7
米首都ワシントンD.C.(Washington D.C.)のホワイトハウスで、ボストン・マラソンでの爆発事件についての記者会見を開くバラク・オバマ大統領(2013年4月16日撮影)。

【AFP=時事】バラク・オバマ(Barack Obama)大統領は16日、首都ワシントンD.C.(Washington D.C.)のホワイトハウス(White House)で記者会見し、15日に発生したボストン・マラソン(Boston Marathon)での爆発は「卑劣なテロ行為」だと述べた。しかし、犯人の拠点が国内にあるのか海外にあるのか、また組織なのか個人なのかもいまだ不明であるともしている。

【写真52枚】事件当日の現場の様子

 オバマ大統領は会見で、「これは凶悪かつ卑劣な行為。爆弾が罪のない市民に向かって用いられれば、それはテロ行為だ」と述べた。

 事件では、米マサチューセッツ(Massachusetts)州ボストン(Boston)で開催中だったボストン・マラソンのゴール付近で起きた2回の爆発により、3人が死亡、170人以上が負傷した。 【翻訳編集】 AFPBB News


<ボストン爆発>一般走者次々にゴールする時間帯 殺傷最大が狙いか
毎日新聞 4月17日(水)7時26分配信

 【ボストン小坂大】米東部マサチューセッツ州ボストンで15日に起きたボストン・マラソン中の連続爆発事件は、観客の増える場所と時間帯を狙った計画的な犯行との見方が米メディアなどで出ている。爆破装置はいずれもゴール直前の約42キロ地点付近に仕掛けられていたうえ、爆発は一般走者が次々に到着する時間帯に発生しており、応援者なども標的に殺傷数を最大限に増やすことを狙った可能性が指摘されている。

 米CNNなどによると、最初の爆発はスタートから4時間9分時点で起き、例年のマラソン参加者の平均タイムに近かった。趣味で走る市民ランナーがゴール付近に最も集中する時間帯を狙ったとも考えられるという。

 また爆発現場付近には、ゴール間際で最後の声援を送ろうとランナーの友人や家族が詰めかけていた。多数の市民や各国からの走者が出場するイベントとして長い伝統を持つボストン・マラソンの特性を踏まえて、爆発物を仕掛ける場所や時間帯を綿密に計算していた可能性が指摘されている。

 AP通信によると、爆発で死亡した8歳の少年も、父親の完走を応援するために母親らと現場に来て被害に遭い、母親らもけがをしたという。

 ただ最も観客が詰めかける42・195キロのゴール地点そのものに仕掛けられていれば、さらに被害が増えていたとの指摘もある。CNNは、爆発物を仕掛けた犯人が「元々の計画に反して、(警備の厳しい)ゴール地点には近づけなかったのではないか」との専門家の見方を伝えている。


ボストンマラソンテロ、最も混み合う時間帯に連続爆弾
スポーツ報知 4月17日(水)7時5分配信

 米東部マサチューセッツ州ボストンで、約2万3000人が参加し開かれたボストン・マラソンのゴール付近で15日午後2時50分(日本時間16日午前3時50分)頃、大きな爆発が相次いで2回あった。ボストン市警などによると、8歳の男児を含む3人が死亡、観客ら176人が負傷し、うち41人が重傷、17人が重体。オバマ米大統領は一夜明けた16日、「テロ行為」と明言した。大会サイトによると日本人238人が参加。政府によると日本人の被害報告はない。

 大会名所“心臓破りの丘”の先に、卑劣な悪魔のワナが待っていた。ゴール付近に掲げられた各国の大型旗が爆風でまくれ上がり、沿道を中心に炎と煙に包まれる。約10秒後、約100メートル離れた場所で、再び爆発が起きた。

 「みんな逃げろ!」「人が吹き飛ばされた」。米テレビは、人々が悲鳴を上げ、逃げまどう映像を伝えた。辺りには破片や体の一部が散乱。血の痕が一面に広がり、足を失い、車いすで運ばれる人の姿も。五輪を除けば世界最古のマラソン大会が、惨劇の舞台となった。

 爆発は優勝者ゴールから約2時間後に起きた。参加者約2万3000人のうち、爆発時点で1万7000人以上がゴールしていたが、まだ数千人が走っていた。爆風のあおりで倒れた老齢の男性参加者の映像も。最初の爆発は、コースの進行方向左側で、ゴールから数十メートル離れたスポーツストアの前。2度目の爆発は、さらに100メートル手前で起きた。

 8歳男児を含む3人が死亡し、176人が負傷。現地報道では、足にけがを負った人が多い。負傷者には、けがをした箇所にクギ状の物が刺さっていたという人もいた。ゴール付近を中心に、一帯は封鎖され、爆弾処理班員が行き交った。ボストン上空は一時、飛行禁止空域となり、空港は閉鎖。静かな古都は一転、“戦場”と化した。参加25回目、コース上で事件に巻き込まれた地元在住の男性(51)は「犯人を絶対に許さない。死より重い裁きを」と怒りをあらわにした。

 米連邦捜査局(FBI)は「テロ攻撃と見て捜査中」として、計画的な犯行との見方を示した。最初の爆発があった時、ゴールに設置された公式時計は「4時間9分43秒」を示していた。米陸上誌によると、昨年の大会参加者の平均完走時間は4時間18分で、ほぼ重なるタイミングだった。FBIは、ゴールしたランナーや完走を祝う家族らで、ゴール付近が最も混み合う時間帯を狙った無差別爆弾テロとの見方を強めていたが、オバマ大統領は16日、「テロ行為」と明言した。

 マサチューセッツ州のパトリック知事は一夜明けた16日の会見で、爆発した2つの爆発物以外に爆弾は見つかっていないと述べた。CNNテレビによると、2つの爆発物は小型で粗雑なつくりでC4など高性能爆薬は使われていなかった。

 同州などは、独立戦争緒戦を記念し、4月第3月曜日は、「愛国者の日(パトリオッツデー)」の祝日としている。ある意味、米国を象徴する日に、歴史の浅い国が誇れる伝統的な大会で、たくさんの人が集まる時間帯が狙われたことになる。犯行声明は出ておらず、容疑者が米国人か外国人かは現時点で不明。オバマ大統領は「犯人像はつかめていない」と述べ、米本土では2001年の中枢同時テロ以来の大規模テロに対し、国民に捜査への協力を呼び掛けた。

 ◆ボストン・マラソン 1897年に始まり、毎年開催のマラソンとしては世界最古。一般参加が可能で例年2〜3万人が参加する。コースの起伏は激しく、30キロ過ぎの急坂は「心臓破りの丘」として有名。1951年に田中茂樹が日本人として初優勝し、瀬古利彦は81、87年と2度制した。作家の村上春樹さんは何度も参加している。

 ◆ボストン 大西洋に面する米東海岸の港町で、米国の歴史が刻まれる人口約60万の古都。英政府の紅茶税に反発した市民が停泊中の紅茶輸送船を襲撃した1773年の「ボストン茶会事件」は米独立戦争に発展した。近郊にはハーバード大など有名大学が多く、世界有数の大美術館であるボストン美術館もあるなど、学術、文化の薫りが高い。州都ボストンを中心とするマサチューセッツ州は民主党進歩派の牙城とされ、故・ケネディ大統領らを輩出してきた。


ボストン爆破テロ 上原、田沢も“あわや”「許される行為ではない」
スポニチアネックス 4月17日(水)7時1分配信

 ◇ボストン爆破テロ

 レッドソックスの上原や田沢も、危うく大惨事に巻き込まれるところだった。爆発事件発生時、レッドソックスナインはクラブハウスにいた。レイズとのデーゲームを制した40分後。クリーブランド遠征に向け準備を進めていたのだ。フェンウェイ・パークから現場まではわずか約1マイル(約1・6キロ)。チームが悲劇を知ったのは、ボストンのローガン国際空港に到着してからだという。

 クリーブランドに到着後、自身のブログを更新した上原は「許される行為ではない!誰が何のために」と怒りをあらわにした。それもそのはず。試合には8回から登板し1回を3者凡退。昨季のレンジャーズ時代から20試合連続無失点で勝利に貢献し「凄くやりがいがあるし、充実している」と喜んだ直後の出来事だった。

 かつてレッドソックスに在籍したインディアンス傘下3Aの松坂も「家族がボストンにいるのでとても不安です」と自身のツイッターでつぶやいた。幸い家族に被害は及ばなかったが「My prayers go out to the city of Boston!(ボストンに祈りをささげます)」と書き込んだ。


「ボストンのために祈ろう」爆発事件受け試合前に黙とう
スポニチアネックス 4月17日(水)7時1分配信

 ボストン・マラソンの爆発事件後に行われた大リーグの各試合では、試合前に黙とうがささげられた。

 レッズ戦に出場したフィリーズの中堅手リビアは「PRAY for Boston(ボストンのために祈ろう)」というメッセージを書いたテープをグラブに貼り付けてプレー。「みんな同じようなことを考えていると思う。こんな事件が起きるのを見るのは悲しいよ」と話していた。


血塗られたボストン・マラソン ゴール付近で爆弾テロ 3人死亡
スポニチアネックス 4月17日(水)7時0分配信

 米東部マサチューセッツ州ボストンで開かれたボストン・マラソンのゴール付近で15日午後2時50分(日本時間16日午前3時50分)ごろ、大きな爆発があり3人が死亡、150人以上が負傷した。うち17人が重体。米連邦捜査局(FBI)は計画的な爆弾テロとの見方を示し、捜査している。

 爆発は優勝ランナーがゴールした約2時間後、ほぼ同時に2回発生。最初の爆発はゴール直前の道路脇で起き、約10秒後に約100メートル手前で2回目の爆発が起きた。

 米テレビは爆発の瞬間と、人々が悲鳴を上げ逃げ惑う映像を伝えた。現場には飛び散った破片や割れた窓ガラスなどが散乱。足が切断された人もおり、周囲は血の海となった。

 米ボストン市警などによると、8歳の男児を含む3人が死亡。ほか2人の身元などは依然、分かっていない。重体の負傷者が多く、死者はさらに増える恐れがある。

 マラソンには約2万3000人が参加。爆発までに1万7000人以上がゴールしていたが、残り数千人の市民ランナーが走っていた。

 米テレビによると、最初の爆発時、ゴールに設置された公式時計は「4時間9分43秒」を指していた。米誌ランナーズ・ワールドによると、昨年のボストン・マラソン参加者の平均完走時間は約4時間18分で、ほぼ重なるタイミングだった。

 このため、FBIはランナーや完走を祝う家族、友人らで最も混み合う時間帯を狙って周到に計画された犯行の可能性があるとみている。

 公式ウェブサイトによると、日本人は238人参加。岸田文雄外相は16日午前、「現時点で邦人の被害報告は受けていないが、引き続き全力で確認中だ」と述べた。

 共同電によると、ゴール付近では別の爆発物2個が発見された。ホワイトハウスは、不特定多数を対象に複数の爆弾を使った形態から、事件を「テロ行為」と位置付けている。FBIは「テロ攻撃とみて捜査中」とした。テロと断定されれば米本土では2001年の米中枢同時テロ以来の大規模テロとなる。オバマ米大統領は「犯人を突き止め、裁きにかける」と述べ、容疑者の確保に全力を挙げる考えを示した。

 レンタカーでマラソンコースに近づこうとした不審な人物がいたとの情報や、爆発後に現場から立ち去ったフードをかぶった男性の目撃証言もある。一部メディアは、病院に搬送された若いサウジアラビア系の男が捜査当局の監視下にあると報じた。FBIは爆発物の分析などを進め、実行犯特定につながる手がかりの入手を急ぐ。

 事件の発生を受け、01年のテロで標的となったニューヨークや首都ワシントンでも警戒レベルを上げるなど米全土に緊張が走った。


ボストン・マラソン トップ選手は爆発の前にゴール
スポニチアネックス 4月17日(水)7時0分配信

 ◇ボストン爆破テロ

 ボストン・マラソンに出場のトップ選手は爆発の前にゴールしていたため影響はなかった。男子は23歳のレリサ・デシサ(エチオピア)が2時間10分22秒で初優勝、女子はリタ・ジェプトゥー(ケニア)が2時間26分25秒で7年ぶりに制した。

 日本勢では男子で谷川智浩(コニカミノルタ)が2時間16分57秒で13位、女子で矢野由佳(キヤノンAC九州)が2時間35分46秒で16位に入ったのが最高だった。車いすの部の男子は山本浩之が1時間25分32秒で勝ち、洞ノ上浩太が3位だった。

 谷川が所属するコニカミノルタは16日、現地に同行している陸上部の磯松大輔監督(39)から無事を報告する連絡があったことを明らかにした。爆発が起きた時は既に宿泊するホテルに戻った後だったという。矢野が活動するキヤノンAC九州は短文投稿サイトのツイッターで選手や関係者の無事を報告した。

 ▼ボストン・マラソン 1897年4月に初開催された世界最古の市民マラソン大会。前半は下り坂で、30キロ以降は長い心臓破りの坂が続く。各国から約2万5000人が参加。1981年と87年には瀬古利彦氏(現・DeNAランニングクラブ総監督)が優勝するなど、日本人には、なじみ深い。


圧力鍋や金属片使用か
2013年4月17日(水)6時51分配信 共同通信

Photo_6
 15日、爆発事件が発生した米ボストン・マラソンのゴール地点付近の人々(ボストン・グローブ提供、AP=共同)

 【ボストン共同】米ボストン・マラソンのゴール付近で爆弾が2回爆発し、男児(8)ら3人が死亡した連続爆破テロで、爆発物は圧力鍋や金属片を使って造られていたことが16日、分かった。AP通信などが報じた。捜査を主導する連邦捜査局(FBI)などが爆発物の残骸を分析していた。具体的な犯人像はなお不明だが、ナポリターノ国土安全保障長官は同日、同事件が「より広範な(テロ)計画につながる兆候はない」と話した。


アルカイダ大規模テロと異なる=「路肩爆弾」との類似指摘—ボストン爆弾事件
時事通信 4月17日(水)6時19分配信

 【ボストン時事】3人が死亡、170人以上が負傷した米ボストンの爆弾テロは16日、連邦捜査局(FBI)や地元警察など関係当局を総動員した本格的な捜査が始まったが、容疑者特定に向けた有力な手掛かりはつかめていない。使われたテロの手法は、国際テロ組織アルカイダ系が従来多用してきた大規模テロの手法とは異なっており、捜査を難航させる原因となる恐れがある。
 死亡した3人は同日までに、ボストン近郊に住むマーティン・リチャードくん(8)とクリストル・キャンベルさん(29)、ボストン大学院生の中国人と確認された。
 捜査当局の発表などによると、爆弾は圧力鍋を容器として利用した小型のもので、起爆はタイマー式とみられている。アルカイダ系が数年前まで多用してきた数百キロもの爆薬を使った強力な自動車爆弾や自爆とは様相を異にしている。
 小型の爆弾は威力が比較的弱いが、製造が安価な上、目立たないように持ち運んだり仕掛けたりしやすい。今回はバックパックなどに入れて運ばれた可能性がある。捜査当局によると現場からベアリングの玉とくぎが見つかった。殺傷力を高める目的で爆弾に仕組まれていたとみられる。
 こうした特徴から判断し、簡易爆発装置(IED)と呼ばれるイラクやアフガニスタンで米軍などを苦しめた路肩爆弾に近いとの指摘も出ている。 


イスラム過激派?国内右翼?…ボストン爆破テロ
2013年4月17日(水)2時10分配信 読売新聞

 【ボストン=加藤賢治】米北東部マサチューセッツ州ボストンで15日、3人が死亡したボストンマラソンを狙った爆弾テロで、連邦捜査局(FBI)は現地で本格捜査を開始した。

 治安当局は実行犯について、国際テロ組織アル・カーイダに連なるイスラム過激派や、米連邦政府に反発する民兵組織や右翼過激派といった様々な可能性があるとみて調べを進めている。

 ボストン市警幹部は16日記者会見し、これまでに176人の負傷が確認され、うち17人が重体だと語った。16日午前11時半(日本時間17日午前0時半)現在、犯行声明などは出ていない。

 米捜査当局者は16日の記者会見で、現場周辺でさらに2個の爆発物が見つかったとの米メディアの報道について、「ほかに爆弾は発見されなかった」と語った。

 事件を受け、ニューヨーク市警は市内に展開する警察官を約1000人増員したほか、18、19日に主要20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が開かれるワシントンでは、ホワイトハウス周辺の立ち入りが制限されたり地下鉄駅に制服警官が配置されるなど、警戒が強まっている。


ボストン爆弾テロ オバマ大統領「憎むべきテロ行為」と非難
産経新聞 4月17日(水)2時8分配信

 【ボストン(米北東部マサチューセッツ州)=犬塚陽介】米ボストンで起きた爆弾テロで、オバマ大統領は16日、記者会見で事件を「憎むべき、卑怯(ひきょう)なテロ行為」と非難、米連邦捜査局(FBI)がテロ事件として捜査していることを明らかにした。

 大統領は会見で、現段階では犯人像をつかめていないとした上で、「米国は悪に対処する」と述べ、国民に捜査への協力と情報提供を呼びかけた。ヘーゲル米国防長官も、事件を「残虐なテロ行為」と非難した。

 一方、マサチューセッツ州のパトリック知事は同日の会見で、これ以外の爆発物は見つかっていないと述べた。爆発は2カ所で同時発生しており、周到に準備されていた可能性がある。


米大統領に哀悼メッセージ=安倍首相
時事通信 4月17日(水)1時47分配信

 安倍晋三首相は17日未明、米ボストンでの同時爆弾テロを受け、犠牲者とその家族に対して哀悼の意を示すメッセージを、オバマ大統領宛てに送った。岸田文雄外相も同様のメッセージをケリー国務長官宛てに送った。 


爆発物は圧力鍋=バックパック内に—米爆弾テロ
時事通信 4月17日(水)1時33分配信

 【ボストン時事】米CNNテレビは16日、ボストン爆弾テロ事件の爆発物は、圧力鍋を使用し、バックパックの中に入れられていたもようだと報じた。 


ボストン爆弾テロ 米ラガーディア空港で不審物 搭乗客が一時避難
産経新聞 4月17日(水)1時23分配信

 【ニューヨーク=松浦肇】米北東部マサチューセッツ州ボストンで起きた爆発事件を受けて、ニューヨーク市のマイケル・ブルームバーグ市長は15日、警戒レベルを引き上げ、ニューヨーク市警(NYPD)のテロ対策班を出動させると発表した。

 一方、米メディアによると、ニューヨーク市内のラガーディア空港内の中央ターミナルで16日午前、不審な袋が発見され、搭乗客らが一時、屋外に一時避難した。現場で爆弾処理班が捜索している。

 また、NYPDのテロ対策班は、ホテルや観光地など人ごみの多い混雑した場所を中心に武装警官を配置している。ニューヨーク市都市交通局も、爆発事件のあったボストンとの間を列車が行き来する市内のペンシルベニア駅で、乗客への荷物検査や不審物検査を進めている。


<ボストン爆発>テロ断定、本格捜査…「凶悪でひきょう」
毎日新聞 4月17日(水)1時0分配信

 【ボストン小坂大、ニューヨーク草野和彦】米東部マサチューセッツ州ボストンで開かれていたボストン・マラソンのゴール付近で15日に連続して爆発が起き、3人が死亡した事件で、ロイター通信は捜査当局者の話として、二つの爆発物には銃砲用の火薬が使用され、殺傷力を最大限高めるために金属の玉や小片が詰め込まれていたと伝えた。オバマ米大統領は16日、ホワイトハウスで「米連邦捜査局(FBI)がテロ行為として捜査している」と述べ、全力を挙げて事件解明にあたると強調。犯行を「凶悪でひきょう」と非難した。

 ボストン警察幹部は16日に記者会見し、負傷者の数が176人に達し、うち17人が重体だと明らかにした。負傷者の治療に当たる医師は「金属片による足などのけがが多い」と語った。

 複数の米メディアによると、治安当局は15日夜から16日未明にかけ、ボストン中心部から北東に約10キロのレビアの集合住宅で捜索活動を行った。これに関連してAP通信は、州警察が事件捜査の一環で捜索令状を取得したと伝えた。

 米本土では約3000人が死亡した2001年の米同時多発テロ以降、本格的なテロ攻撃は発生していなかった。今回の事件で、オバマ政権による国内テロ予防対策の不備に、批判が起きる可能性も出てきた。

 爆発は約2万3000人が参加し、観客約50万人が沿道に集まったレースの開始から約4時間後に発生した。多数の走者や応援者がゴール地点付近に集まる時間帯であるため、米メディアでは、被害の拡大を狙って周到に計画された無差別テロとの見方も出ている。

 現場付近で他の爆発物が発見されたとの情報もあったが、マサチューセッツ州のパトリック知事は16日、爆発した2個以外は見つかっていないと明らかにした。FBI捜査官は記者会見で「新たな脅威の情報はない」と明言。現場周辺の封鎖は、少なくとも数日間は続くとの見通しを示した。

 16日の時点で犯行声明は確認されておらず、当局も容疑者の特定には至っていない模様だ。事件の背景は不明だが、複数のメディアでは反政府的な極右勢力や、イスラム過激派の犯行説が取りざたされている。

 事件を受け、米国と敵対するイランも、国営テレビによると外務省報道官が「テロや過激思想を支持すべきではない」と述べた。


卑劣なテロと非難=半旗掲揚指示—米大統領
時事通信 4月17日(水)0時42分配信

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は16日、ボストンでの爆弾事件について、「連邦捜査局(FBI)がテロ行為として捜査している」と述べるとともに「凶悪で卑劣な行為」と非難した。大統領が事件を「テロ」と言明したのは初めて。
 大統領は声明発表に先立ち、政府庁舎や軍施設などに半旗を掲げるよう指示した。
 オバマ大統領は「一般市民を標的に爆弾を使用するのはテロ行為だ」と指摘。実行犯および動機、犯行が個人あるいは外国・国内のテロ組織によって行われたかどうかは不明で、事件解明には時間がかかるが、「米市民に危害を加えた者を見つけ出し処罰する」と語った。 

« アメリカ東部ボストンで爆発物によるテロ 3人死亡、多数が負傷・3 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1238,2013年4月17日 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/57188962

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ東部ボストンで爆発物によるテロ 3人死亡、多数が負傷・4:

« アメリカ東部ボストンで爆発物によるテロ 3人死亡、多数が負傷・3 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・1238,2013年4月17日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31