« ボーイング787の機体トラブルに関するニュース・15 | トップページ | 暗黒独裁国家・北朝鮮が3度目の核実験強行・2 »

2013年2月12日 (火)

暗黒独裁国家・北朝鮮が3度目の核実験強行

暗黒独裁国家・北朝鮮が12日、国連安保理決議に挑戦する3度目の核実験を強行した。

21世紀の今日もなお人類史上最悪の野蛮国家のひとつである北朝鮮の、この暴挙を決して許してはならない。

リンク:北朝鮮非難の決議採択へ=国会 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北核実験 自民、独自制裁強化申し入れ 渡航者の再入国禁止拡大などで総連に圧力 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:空自機離陸、北核実験を受け…大気中のちり収集 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新たな制裁決議採択へ協力=岸田外相—北朝鮮核実験 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:世界に対する挑戦=駐日米大使と会談—安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:小野寺防衛相「安全保障上、重大な挑戦」=警戒監視に万全を—北朝鮮核実験 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮が核実験か 拉致家族「本当に情けない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:核実験特有の地震波…最初から大きな振幅 - 速報:@niftyニュース.
リンク:北朝鮮に独自制裁発動=総連幹部の再入国禁止—安倍首相が声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米韓首脳と電話協議へ=安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府、核実験実施の北朝鮮に抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相「安保理決議に違反、強く抗議」 北核実験 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:過去2回と「類似の波形」=北朝鮮核実験で気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府、核実験に抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射線監視を強化=北朝鮮核実験で文科省—高濃度なら規制庁分析 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験に抗議=安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮が3度目の地下核実験 - 速報:@niftyニュース.
リンク:空間放射線量の観測強化=北朝鮮核実験で—環境省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射線監視を強化=北朝鮮核実験可能性で—文科省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北核実験か 空自、大気中のちり採取へ 放射性物質の有無確認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相、北朝鮮に「有効なあらゆる手段で対応」 衆院予算委 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北核実験か 安倍首相「独自制裁を含め対応」 追加制裁措置検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮への独自制裁も=安倍首相が安保会議で指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:菅官房長官「関係諸国と連絡」 北核実験の可能性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:気象庁が地震波観測 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:防衛省が緊急幹部会議 北核実験の可能性で情報収集など指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北の核実験、発生の可能性…官房長官が緊急会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮で「人工的な揺れ」 3度目の核実験強行か - 速報:@niftyニュース.
リンク:安倍首相「緊張感をもって分析を」 北核実験の可能性で米韓中露と連携へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日本政府はM5・2の地震波確認 自然地震ではない可能性、北核実験か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験の可能性表明=菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相、情報収集を指示=北朝鮮核実験 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府、情報収集急ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮で核実験の可能性 - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

北朝鮮非難の決議採択へ=国会
時事通信 2月12日(火)19時2分配信

 自民党の鴨下一郎国対委員長は12日の記者会見で、3回目の核実験を実施した北朝鮮を非難する決議を衆院本会議で採択する方向で検討に入ったことを明らかにした。今後、野党側にも働き掛ける。
 また、自民党の脇雅史参院国対委員長は同日、民主党の池口修次参院国対委員長と会談し、参院でも同様の決議を採択するよう提案した。 


北核実験 自民、独自制裁強化申し入れ 渡航者の再入国禁止拡大などで総連に圧力
産経新聞 2月12日(火)18時31分配信

 北朝鮮の地下核実験実施を受け、自民党は12日、外交・国防、拉致問題対策本部の合同部会を開き、日本による独自制裁の強化を盛り込んだ申し入れをまとめ、菅義偉官房長官に申し入れた。

 申し入れでは、北朝鮮への渡航者の再入国禁止措置を、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)副議長と核・ミサイル技術者に拡大▽北朝鮮への渡航者の持ち出し上限額(現行1回当たり10万円)と、報告義務が生じる年間の送金上限額(現行300万円)のさらなる引き下げなどを要請。

 また外交課題として、米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定することや、国連安全保障理事会が新たな対北決議を行う際「拉致問題を含む人道上の懸念」を盛り込むよう働きかけの強化を求めている。

 高市早苗政調会長は記者団に対し「最悪の事態を想定し議論を始めていたが、日本としても追加的な経済措置が必要だ」と強調。日本から北朝鮮への資金供給源を狭め、送金に重要な役割を担っているとされる朝鮮総連に対する圧力を強める方針だ。

 公明党も北朝鮮問題対策本部を開き、日本独自の経済制裁などを検討する方針を確認した。山口那津男代表は「政府・与党として連絡を密に対応にあたりたい」と述べた。


空自機離陸、北核実験を受け…大気中のちり収集
読売新聞 2月12日(火)17時48分配信

 北朝鮮による核実験を受けて、防衛省は12日午後、航空自衛隊三沢基地(青森県)など3か所の基地からT4練習機を発進させ、日本海上空などで大気中のちりを収集する作業を開始した。


新たな制裁決議採択へ協力=岸田外相—北朝鮮核実験
時事通信 2月12日(火)17時43分配信

 岸田文雄外相は12日夕、北朝鮮の核実験に対し「国連安全保障理事会がさらなる制裁を含む決議を速やかに採択することを含め、国際社会との協力をさらに進めていきたい」と述べた。外務省で記者団の質問に答えた。 


世界に対する挑戦=駐日米大使と会談—安倍首相
時事通信 2月12日(火)17時37分配信

 安倍晋三首相は12日、ルース駐日米大使と首相官邸で会談し、北朝鮮の核実験について「世界の平和と安定に対する挑戦だ」と強く非難、同大使は「極めて挑発的で容認できない。国際的な脅威であり、米国の平和と安全に対する脅威だ」と述べた。 


小野寺防衛相「安全保障上、重大な挑戦」=警戒監視に万全を—北朝鮮核実験
時事通信 2月12日(火)17時0分配信

 北朝鮮が核実験を実施したことを受け、小野寺五典防衛相は12日午後、省内で政務三役や次官、制服組の各幕僚長らを集め、関係幹部会議を開催した。小野寺防衛相は「事実とすればわが国の安全保障上極めて深刻な問題であり、極めて憂慮すべきだ。わが国のみならず国際社会に対する重大な挑戦と受け止めている」と述べ、引き続き警戒監視に万全を期すよう指示した。 


北朝鮮が核実験か 拉致家族「本当に情けない」
産経新聞 2月12日(火)16時30分配信

 北朝鮮が12日、核実験に踏み切った可能性があることに対し、拉致被害者の家族からは怒りの声が上がった。北朝鮮は昨年12月に長距離弾道ミサイルを発射したばかり。日本だけでなく、国際的な批判も強まっており、家族は国際社会一丸となっての圧力強化を求めた。

 「指導者が代わり、話し合いが進むと思ったが、裏切られた。北朝鮮の蛮行を許してはいけない」

 神戸市出身で拉致被害者の有本恵子さん=拉致当時(23)=の父、明弘さん(84)=神戸市長田区=は怒りをあらわにした。一方で、「今回のことで核問題を解決し、拉致問題の早期解決につなげるきっかけにしてほしい」と望んだ。

 田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(74)は「つくづくけしからん国だ。周辺国と共存共栄しようという気持ちはあるのか」と怒りをにじませた。 

 4年ぶりに昨夏再開し、解決の糸口と家族が期待していた日朝協議は昨年の北朝鮮のミサイル発射予告で延期。その後、再開の兆しすら見られない。飯塚さんは「拉致を取り巻く環境変化が頻発することで、拉致事件の解決が遠ざかっていく感じが否めない」と話す。

 北朝鮮に対する国際的な批判も強まっている。国連安保理は1月22日、ミサイル発射を非難し、従来の対北制裁を強化する内容の決議案を全会一致で採択したばかりだ。増元るみ子さん=同(24)=の弟の照明さん(57)は「(これまで北朝鮮に理解を示してきた)中国やロシアが反対する中、核実験を強行したのは核心的。中国にも本気で制裁を考えてほしい」と話す。

 横田めぐみさん=同(13)=の母、早紀江さん(77)は「あの国はやるといったらやる。前からずっと同じことの繰り返し。国際社会みんなで北朝鮮に、平和に交渉するよう揺るぎないメッセージを北朝鮮に言い続けてほしい」と国際社会が連帯して対応することを求めた。


核実験特有の地震波…最初から大きな振幅
2013年2月12日(火)16時18分配信 読売新聞

 北朝鮮の核実験とみられる12日午前の地震で、日米などの地震計が人工的に引き起こされたとみられる地下での大きな揺れを検出した。

 今後、日本を含む各国に設置された放射性物質などの国際監視網が情報を収集する。実験の成否や、通常爆弾を使った偽装の可能性を検証する意味でも重要だ。

 地震波の波形は、自然の地震の場合、小さな振幅に続いて大きな振幅が観測されるのに対し、今回のように、人工的に引き起こされたとみられるケースでは、最初から大きな振幅が現れるため見分けがつく。地震波からは、爆発の規模や実験場所、深さなども推定できる。専門家によると、12日の地震波は、急に大きな揺れが起きる核実験に特徴的な波形をしているという。北朝鮮の2006年と09年の過去2回の核実験では、気象庁観測で、06年がマグニチュード(M)4・9、09年がM5・3だった。今回の規模も、これに近い。


北朝鮮に独自制裁発動=総連幹部の再入国禁止—安倍首相が声明
時事通信 2月12日(火)16時13分配信

 安倍晋三首相は12日午後、北朝鮮の核実験実施の発表を受けて声明を発表した。声明には、朝鮮総連副議長を念頭に、「北朝鮮を渡航先とした再入国は原則認めない」とした独自の制裁措置を盛り込んだ。菅義偉官房長官は記者会見で、今回の制裁対象は5人で、同日付で発動すると説明した。 


米韓首脳と電話協議へ=安倍首相
時事通信 2月12日(火)15時55分配信

 北朝鮮の核実験を受け、安倍晋三首相は12日、米韓両国との電話首脳会談の調整に入った。首相は米国のルース駐日大使と12日中に会談する予定。菅義偉官房長官が記者会見で明らかにした。 


政府、核実験実施の北朝鮮に抗議
産経新聞 2月12日(火)15時49分配信

 政府は12日午後、北朝鮮による核実験実施を受け、北京の外交ルートを通じて北朝鮮側に正式に抗議した。外務省幹部が自民党部会で明らかにした。


安倍首相「安保理決議に違反、強く抗議」 北核実験
産経新聞 2月12日(火)15時45分配信

 安倍晋三首相は12日午後の衆院予算委員会で、北朝鮮の核実験に関し「朝鮮中央通信は地下核実験を成功裏に行ったと発表した。度重なる国連の安全安保理決議に反するもので、誠に遺憾で強く抗議する」と述べた。みんなの党の浅尾慶一郎氏に対する答弁。


過去2回と「類似の波形」=北朝鮮核実験で気象庁
時事通信 2月12日(火)15時43分配信

 気象庁の永井章地震津波監視課長は12日午後1時半から記者会見し、北朝鮮で同日午前11時57分ごろ発生した地震について、2006年と09年の核実験で観測された地震波と「類似の波形が観測されている」と指摘し、「自然の地震でない可能性が非常に高い」と述べた。
 永井課長によると、今回の地震波は長野市の精密地震観測室をはじめ、国内200カ所以上の地震計で観測され、よく観測できた地点のデータから震源の位置や深さなどが判明した。規模は気象庁が通常国内の地震で発表している同庁独自の計算法によるマグニチュード(M)で5.2だった。 


政府、核実験に抗議
時事通信 2月12日(火)15時29分配信

 政府は12日、核実験を行った北朝鮮に対し、北京の外交ルートを通じて抗議した。 


放射線監視を強化=北朝鮮核実験で文科省—高濃度なら規制庁分析
時事通信 2月12日(火)15時21分配信

 北朝鮮が核実験を実施したことを受け、文部科学省は12日、全国に設置されているモニタリングポストなどでの放射線監視体制を強化した。
 当初各都道府県に1カ所しか設置されていなかったモニタリングポストは、東京電力福島第1原発事故を受け、全国の約250カ所まで拡大。大気中の放射線量はリアルタイムで測定値が得られており、降下物や雨水の線量についても測定頻度を高め、数値に変化がないか監視する。
 同省は、北朝鮮が核実験を行った2006年、09年とも同様の体制を取ったが、放射線量の異常な数値は検知されなかった。
 一方、原子力規制庁は国内で高濃度の放射性物質が検出されるような事態になれば、文科省などからモニタリング情報を収集し、評価や分析を行う。 


北朝鮮核実験に抗議=安倍首相
時事通信 2月12日(火)15時14分配信

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、北朝鮮による3回目の核実験について「度重なる(国連)安保理決議に反するもので誠に遺憾。強く抗議する」と述べ、厳しく批判した。みんなの党の浅尾慶一郎氏への答弁。 


北朝鮮が3度目の地下核実験
2013年2月12日(火)15時8分配信 共同通信

 北朝鮮は12日、3度目の地下核実験を「成功裏に行った」と明らかにした。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮は2006年10月9日と09年5月25日に北東部咸鏡北道の豊渓里付近で核実験を実施しているが、金正恩第1書記の体制下で初めてとなる。「核保有国」としての地位を既成事実化すると同時に、「先軍政治」の継承者としての金第1書記の実績をつくり国内の権力基盤強化を図る狙いがあるとみられる。(共同)


空間放射線量の観測強化=北朝鮮核実験で—環境省
時事通信 2月12日(火)13時45分配信

 環境省は12日、北朝鮮の核実験情報を受け、空間放射線量の観測態勢を強化した。通常の全国10地点で1時間ごとの測定を、2分ごとに測定する緊急モードに切り替えた。午後1時までに異常値は出ていないという。 


放射線監視を強化=北朝鮮核実験可能性で—文科省
時事通信 2月12日(火)13時34分配信

 北朝鮮が核実験を実施した可能性が伝えられたことを受け、文部科学省は12日、全国に設置されているモニタリングポストなどでの放射線監視体制を強化した。
 モニタリングポストは、東京電力福島第1原発事故を受け、全国の約250カ所まで拡大。大気中の放射線量はリアルタイムで測定値が得られており、降下物や雨水の線量についても測定頻度を高め、数値に変化がないか監視する。 


北核実験か 空自、大気中のちり採取へ 放射性物質の有無確認
産経新聞 2月12日(火)13時31分配信

 防衛省は12日、北朝鮮が核実験を実施した可能性を受け、大気中のちりに核実験で生じた放射性物質が含まれるかを確認するため、航空自衛隊T4練習機に集(しゅう)塵(じん)ポッドを取り付け、日本上空に飛行させる準備に入った。

 同省関係者によると、三沢(青森県)、百里(茨城県)、築城(福岡県)の3基地からの飛行を予定している。


安倍首相、北朝鮮に「有効なあらゆる手段で対応」 衆院予算委
産経新聞 2月12日(火)13時30分配信

 安倍晋三首相は12日午後の衆院予算委員会で、北朝鮮で核実験が行われた可能性があることについて「北朝鮮に対し、独自の制裁を含め諸懸案の解決のために有効なあらゆる手段を用いて対応する」と述べ、日本政府による独自制裁に言及した。

 さらに「本日午前11時59分ごろ、気象庁が北朝鮮を震源とする自然地震ではない可能性のある地震波を観測した。過去の事例を踏まえると、北朝鮮による核実験に伴い発生した可能性がある」と説明し、北朝鮮の核実験の可能性があると指摘した。

 また、首相は(1)核実験に伴う放射性物質の影響を把握するため、関係各国と連携し、モニタリング体制を強化する(2)国際社会と連携をさらに進める(3)国民の安全・安心の確保に万全を期す−などを指示したと明らかにした。


北核実験か 安倍首相「独自制裁を含め対応」 追加制裁措置検討
産経新聞 2月12日(火)13時29分配信

 菅義偉官房長官は12日午後0時半すぎから緊急に記者会見し、気象庁が同日午前11時59分ごろ北緯41・2度、東経129・3度、深さ0キロでマグニチュード5・2の地震波を観測したと発表した。発生時刻は11時57分50秒。地震波は自然地震ではないとみられ、菅氏は「北朝鮮の核実験実施に伴い発生した可能性がある」と述べた。

 政府は午後0時45分から安全保障会議(議長・安倍晋三首相)を開き、首相は情報収集と分析を徹底するよう指示した。会議後、首相は記者団に「独自制裁を含め対応していきたい」と記者団に述べ、日本としての追加制裁措置を検討する方針を明らかにした。

 首相は(1)関係省庁が緊張感を持って情報収集・分析に努める(2)国民に的確な情報提供を行う(3)米国、韓国、中国、ロシアをはじめとする関係諸国と連携を図る−の3点も指示。外務・防衛両省など関係省庁の幹部を官邸に集め「官邸対策室」を設置し、情報収集にあたった。

 政府によると平成21年5月25日の北朝鮮による核実験では、震源や規模は北緯41・2度、東経129・2度、深さ0キロでマグニチュードは5・3。今回の震源や規模と酷似し、実験場所も同様とみられる。

 外交面では、政府は国連安全保障理事会に緊急会合開催を要請する方針。首相は米韓両国首脳らと電話会談し、安保理の新決議採択などで共同歩調をとることを確認する。

 政府は集(しゅう)塵(じん)装置を取りつけた航空自衛隊のT4練習機を飛行させ、米空軍のWC135偵察機とともに放射性物質の収集にあたらせる。実験に伴う放射能の影響を調べるため、放射能対策連絡会議も開く予定。

 日本独自の追加制裁措置として、北朝鮮からの再入国禁止対象を在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の副議長5人にも拡大することを12日中にも決定する。

 小野寺五典防衛相は午後0時20分すぎ、統合幕僚長など関係幹部による緊急幹部会を開催。不測の事態発生に備えて引き続き警戒監視に万全を期すよう指示した。


北朝鮮への独自制裁も=安倍首相が安保会議で指示
時事通信 2月12日(火)13時25分配信

 安倍晋三首相は12日午後、北朝鮮の核実験情報を受け、首相官邸で記者団に「安全保障会議で情報収集と分析に全力を挙げるよう、モニタリング態勢を強化するよう指示した」と述べるとともに、「国際社会と連携し、わが国独自の制裁を含め、諸懸案に対応するため、あらゆる手段で対応するよう指示した」と表明した。 


菅官房長官「関係諸国と連絡」 北核実験の可能性
産経新聞 2月12日(火)13時10分配信

 菅義偉官房長官は12日午後0時35分ごろから記者会見を開き、北朝鮮で観測された地震波は北朝鮮の核実験により発生した可能性があると発表した。

 本日11時59分ごろ、気象庁が北朝鮮付近を震源地とする自然地震ではない可能性のある地震波を観測しました。本件地震は、過去の事例をふまえますと、北朝鮮の核実験の実施に伴い、発生した可能性があると考えております。

 気象庁によりますと、当該地震について、発生時刻は平成25年2月12日11時57分50秒。地震の震源は北緯41.2度。東経129・3度。深さ0キロメートル。地震の規模はマグニチュード5.2とされています。

 本件事案の報告をうけ、関係省庁幹部を官邸に緊急参集させるとともに、11時59分、北朝鮮関連情勢に関する情報連絡室を、北朝鮮による核実験実施情報に関する官邸対策室に改組した。

 また、12時45分から安全保障会議を開催し、対応を協議します。

 (安倍晋三)首相には本地震波の探知についてただちに報告し、(1)関係省庁においては緊張感をもって情報収集、分析に努めること(2)国民に対して的確な情報提供を行うこと(3)米国、韓国、中国、およびロシアをはじめとする関係諸国と連携を図ること、以上の3点について指示がありました。

 かかる首相指示をふまえ、現在、関係諸国と連絡をとりつつ事実関係を確認をいたしております。


気象庁が地震波観測
時事通信 2月12日(火)12時58分配信

 気象庁の発表によると、地震波は12日午前11時57分50秒に発生した。震源の位置は北緯41.2度、東経129.3度で、深さは0キロとごく浅い。マグニチュード5.2で、自然の地震でない可能性がある。
 気象庁は、北朝鮮が2006年と09年に核実験を行った時にも長野市の精密地震観測室で地震波を観測した。最初に伝わる縦波のP波がその後伝わる横波のS波より大きく、爆発を示す特徴があり、自然の地震の場合と逆だった。 


防衛省が緊急幹部会議 北核実験の可能性で情報収集など指示
産経新聞 2月12日(火)12時57分配信

 北朝鮮による核実験実施の情報を受け、小野寺五典防衛相は12日午後零時20分、防衛省内で緊急幹部会議を開催し、(1)国内関係機関や米国などと緊密に連携し、関連情報の収集・分析に全力を挙げる(2)不測の事態の発生に備え、引き続き警戒監視に万全を期す(3)放射能塵などの収集のため、必要な準備を行う−ことを指示した。


北の核実験、発生の可能性…官房長官が緊急会見
読売新聞 2月12日(火)12時57分配信

 菅官房長官は12日の緊急記者会見で、北朝鮮で人工的な地震が観測されたと韓国メディアが伝えたことについて、「地震は過去の事例を踏まえると、北朝鮮による核実験の実施に伴い、発生した可能性があると考えている」と述べた。


北朝鮮で「人工的な揺れ」 3度目の核実験強行か
2013年2月12日(火)12時50分配信 J-CASTニュース

北朝鮮北東部で2013年2月12日正午前、マグニチュード5.2規模の人工的な揺れが観測された。菅義偉官房長官が同日午後発表した。仮に北朝鮮が核実験を実施したとすれば06年10月と09年5月に続いて3回目で、政権が金正恩氏に移行してからは初めて。

菅長官によると、気象庁は11時57分50秒に「自然地震でない可能性がある地震波」を、北朝鮮北東部にあたる北緯41.2度、東経129.3度の地点で観測。「北朝鮮の核実験の実施にともない発生した可能性がある」と話した。首相官邸では対策室を立ち上げ、関係閣僚による安全保障会議を開く。


安倍首相「緊張感をもって分析を」 北核実験の可能性で米韓中露と連携へ
産経新聞 2月12日(火)12時49分配信

 安倍晋三首相は12日、北朝鮮による核実験実施の情報を受け、関係省庁に対し、緊張感をもって情報収集・分析に努めるよう指示した。国民への的確な情報提供とともに、米国、韓国、中国、ロシアなど関係国と連携を図ることも求めた。


日本政府はM5・2の地震波確認 自然地震ではない可能性、北核実験か
産経新聞 2月12日(火)12時48分配信

 日本政府は12日午前11時59分ごろ、北緯41・2度、東経129・3度でマグニチュード5・2の地震波を観測したと発表した。自然地震ではない可能性があるとした。

 発生時刻は11時57分とした。


北朝鮮核実験の可能性表明=菅官房長官
時事通信 2月12日(火)12時47分配信

 菅義偉官房長官は12日午後、首相官邸で緊急記者会見し、「過去の事例を踏まえ、北朝鮮の核実験が発生した可能性がある」と表明した。 


安倍首相、情報収集を指示=北朝鮮核実験
時事通信 2月12日(火)12時44分配信

 安倍晋三首相は12日、北朝鮮による核実験とみられる地震を受け、(1)関係省庁が緊張感を持って情報収集・分析に努める(2)国民に的確な情報提供を行う(3)米国、韓国、中国、ロシアをはじめとする関係諸国と連携を図る—の3点を指示した。 


政府、情報収集急ぐ
時事通信 2月12日(火)12時39分配信

 政府は12日昼、北朝鮮で人工地震が感知されたとの韓国・聯合ニュースの報道を受け、情報収集と分析に全力を挙げた。同45分に安全保障会議を開く。
 衆院予算委員会に出席していた安倍晋三首相は正午すぎに国会から官邸に戻り、菅長官らに対し、北朝鮮の核実験かどうか、情報の確認を急ぐよう指示した。 


北朝鮮で核実験の可能性
2013年2月12日(火)12時19分配信 共同通信

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは12日、北朝鮮で「人工的な地震」が観測されたと報じた。核実験の可能性がある。

« ボーイング787の機体トラブルに関するニュース・15 | トップページ | 暗黒独裁国家・北朝鮮が3度目の核実験強行・2 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/56750483

この記事へのトラックバック一覧です: 暗黒独裁国家・北朝鮮が3度目の核実験強行:

« ボーイング787の機体トラブルに関するニュース・15 | トップページ | 暗黒独裁国家・北朝鮮が3度目の核実験強行・2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31