« 宮城沖地震に関するニュース・1176,2013年2月22日 | トップページ | 皇太子殿下、今日23日、53歳のお誕生日をお迎え »

2013年2月22日 (金)

島根県が今日22日「竹島の日」式典を開催

島根県は今日22日、松江市で8回目の「竹島の日」式典を開催した。

政府からは、島尻安伊子内閣府政務官が政務三役として初めて出席した。

今回の式典を契機に、我が国の固有領土である島根県の竹島を、野蛮な暴力侵略国家・韓国による不法占拠から一日も早く解放し、我が国による実効支配の回復・確立に向けた取り組みを、なお一層強化しなければならない。

リンク:「竹島の日」記念式典 韓国人男性と市民団体 小競り合い - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島上陸は不法入国」 韓国次期大統領を告発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府関係者が初出席 「竹島の日」県式典に500人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」式典出席 進次郎氏、認知度アップへ「がんばる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」式典 メディアは反日喚起 外交通商省、対抗措置には触れず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」式典 閣僚出席見送り 最大限配慮も韓国に通じず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」式典で日本固有の領土強調 初の政府代表出席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<竹島の日>松江で式典 「漁できる海に」高齢者ら再開願う - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<竹島の日>「立場明確に主張」政務官、式典であいさつ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」記念式典開催、小泉進次郎氏ら出席 - 速報:@niftyニュース.
リンク:竹島の日 島尻政務官「最重要、主権の問題」 式典会場付近で小競り合いも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政務官「日本固有の領土」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政務官「日本固有の領土」=「竹島の日」で記念式典—島根県 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:参加者「もっと強く韓国に主張を」「早く政府主催に」 粛々と会場入り - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」式典に政務官初出席 - 速報:@niftyニュース.
リンク:「竹島の日」記念式典開催、小泉進次郎氏ら出席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<竹島の日>島根で式典始まる 自民・小泉議員らも出席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」で記念式典=島根県 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<竹島の日>島根県の式典に政務官派遣は「当然のこと」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島の日」記念式典、内閣府政務官が初出席へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:菅官房長官、政務官出席は当然=島根県主催「竹島の日」式典 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:午後に「竹島の日」式典、周辺はや厳戒 松江市の島根県民会館 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:きょう竹島の日「自分たちの漁場を返して」 活動途絶えた“宝の島” - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:島根で午後から「竹島の日」式典 - 速報:@niftyニュース.
リンク:きょう、「竹島の日」で記念式典=政府代表が初出席—島根県 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「竹島の日」記念式典 韓国人男性と市民団体 小競り合い
産経新聞 2月23日(土)7時55分配信

 「竹島の日」記念式典が開かれた22日午後、島根県民会館(松江市殿町)の周辺では、抗議活動に訪れた韓国の市民団体の男性と、日本の市民団体メンバーらが小競り合いになる場面があった。

 島根県警によると、正午過ぎ、竹島関連の資料を展示している「竹島資料館」が入る県分庁舎前で、韓国市民団体の男性と、近くにいた国内団体のメンバー複数人が、互いに大声を張り上げもみ合いになった。けが人はいなかった。

 式典では、初めて政府の代表として出席した島尻安伊子内閣府政務官が「韓国は利益を共有する重要な隣国」と述べると会場から「そんなことはない」とヤジが飛ぶ場面もあった。ただ、多くの出席者は冷静に式典を見つめた。

 出席者の一人で、父と兄が竹島で漁をしていた自営業、八幡昭三さん(84)=島根県隠岐の島町=は、初の政務官の出席に「長らく待っていたこと。ようやく政府が重い腰を上げた。竹島問題がこれからどうなるか注目したい」と期待を寄せた。

 同町の前田芳樹町議(61)は「自民党は『政府主催の式典を』と選挙で言っていたのだから、せめて大臣ぐらいは派遣しないと」と話した。


「竹島上陸は不法入国」 韓国次期大統領を告発
産経新聞 2月23日(土)7時55分配信

 韓国大統領に25日就任する朴槿恵(パク・クネ)氏が、竹島に上陸したのは日本への不法入国に当たるとして、東京都の市民団体代表らが入管難民法違反(不法入国)罪で、朴氏への告発状を松江地検に提出したことが22日、関係者の話で分かった。

 朴氏は野党ハンナラ党代表だった2005年10月、韓国与野党の国会議員12人とともに国政監査を目的として竹島に上陸。島に常駐する警備隊を激励するなどしていた。

 告発状では「被告発人(朴氏)は、我が国固有の領土である竹島に不法上陸し、我が国の主権と領土を蹂躙(じゅうりん)した」などとしており、有効な旅券を所持しない者の上陸を禁じた同罪が成立すると主張している。

 不法入国の罪の公訴時効は3年だが、告発した市民団体側は「外国人が日本の領土に入り、その後出国しているので、その間の公訴時効の算定より除外される」としている。


政府関係者が初出席 「竹島の日」県式典に500人
産経新聞 2月23日(土)7時55分配信

 李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領の不法上陸後、初となる「竹島の日」を迎えた22日、島根県松江市の県民会館で、県などが主催する記念式典が開かれた。政府関係者が初めて出席し、約500人が問題の早期解決を願った。政府関係者が出席したことについて韓国外交通商省は同日、在韓日本大使館の公使を呼び、抗議した。公使は「抗議は日本政府の立場と相いれず、受け入れられない」と回答した。これに先立ち外交通商省は「領有権を侵そうとするなら断固とした措置を取る」などとする報道官声明を発表した。

 式典で島根県の溝口善兵衛知事は、李大統領の竹島上陸後に政府が領土・主権対策企画調整室を設置するなどの対応を取ったことについて「新しい局面に入った」と評価。政府から初めて出席した島尻安伊子内閣府政務官は「竹島問題はわが国の主権に関わる極めて重要な問題」と国の姿勢を示した。式典に参加した国会議員は島尻政務官のほか19人となり、平成18年の式典開始以来最多となったが、一方で政府主催の式典開催は見送られた。

 記念行事では、産経新聞論説委員の黒田勝弘ソウル駐在特別記者が「竹島問題で韓国社会はどう動く」と題して講演。続いて黒田記者と、県竹島問題研究会座長の下條正男拓殖大教授が対談した。下條教授は「竹島問題で日本をどういう方向に持っていくのか、国民がビジョンをつくらなければならない」と話した。


「竹島の日」式典出席 進次郎氏、認知度アップへ「がんばる」
産経新聞 2月23日(土)7時55分配信

Photo_4
「竹島の日」記念式典に出席した(左から)小泉進次郎・自民党青年局長と島尻安伊子・内閣府政務官=22日午後、松江市の島根県民会館(山田哲司撮影)(写真:産経新聞)

 自民党の小泉進次郎青年局長は22日、昨年に引き続き、松江市で行われた「竹島の日」の記念式典に出席した。

 式典に先立って参拝した出雲大社の境内で、遠足に来ていた地元の女子高校生に囲まれた小泉氏が「今日は何の日?」とたずねると女子高校生は一斉に「竹島の日!」と即答。

 認知度の高さに驚いた小泉氏は「残念ながら日本全国がそういう状況ではない。どこの高校生に聞いても答えが返ってくるようにがんばる」と語り、「竹島の日」の定着に向けて決意を新たにしていた。


「竹島の日」式典 メディアは反日喚起 外交通商省、対抗措置には触れず
産経新聞 2月23日(土)7時55分配信

 朴槿恵(パク・クネ)韓国次期大統領の就任を3日後に控えた「竹島の日」の22日、日本では島根県などが主催する記念式典に、安倍晋三首相が初めて政府関係者を出席させた。これに対し、韓国側では、官民挙げて式典開催に反発する光景が繰り広げられた。

 韓国メディアは22日、「竹島の日」式典開催などを問題視する報道を繰り返し「反日世論」を喚起した。ソウルの日本大使館前でも市民団体が大音量で抗議活動を行うなど混乱した。

 25日に大統領に就任する朴槿恵氏も22日、韓国軍合同参謀本部を訪問。テレビ電話を通じて、海軍作戦司令官に「(中国と管轄権を争う)離於島(イオド)と独島(ドクト)(竹島の韓国名)を守るためにも徹底して警戒してほしい」と要望した。朴氏の報道官が明らかにした。

 韓国メディアはこの日、東京駐在の特派員らが松江入りした。聯合ニュースは、松江発で「きょう竹島の日 日本右翼 決起大会」などと報道。報道専門テレビのニュースYは「韓日の対立が深まるのは避けられない」などと伝えた。

 ソウルの日本大使館前の抗議活動には小中学生らも動員された。男が刃物で腹を切るパフォーマンスをし警察に取り押さえられた。

 一方、韓国外交通商省は報道官声明で、日本政府による式典への政務官派遣に「非常に遺憾だ。強く抗議する」としながらも、「領有権主張を直ちに撤回することで、日韓関係の発展を望む意思を示すべきだ」と関係改善に言及。「対抗措置」や「外交上の報復」などにも触れなかった。

 25日の大統領就任式には日本から麻生太郎副総理をはじめとした首相経験者3人を含め、多数の来客を迎える。韓国政府の姿勢には「日本への一定の配慮がにじんでいる」(韓国外交関係者)との見方もある。(ソウル 加藤達也)


「竹島の日」式典 閣僚出席見送り 最大限配慮も韓国に通じず
産経新聞 2月23日(土)7時55分配信

 ■政務官「利益共有する重要な隣国」

 安倍晋三政権は22日、政府主催「竹島の日」記念式典の開催を見送り、領土問題担当の島尻安伊子(あいこ)内閣府政務官を島根県主催の式典に派遣した。閣僚の出席を見送ったのは、韓国による同県・竹島の不法占拠を容認しないとのメッセージを発信しつつ、25日の朴槿恵次期大統領の就任式に配慮したためだ。しかし、韓国側の反発は強く、日本側の「最大限の配慮」(石破茂自民党幹事長)は通じなかった。

 「竹島は言うまでもなくわが国固有の領土だ。政府は、わが国の立場を明確に主張し、法にのっとり冷静かつ平和的な問題解決のため全力で取り組んでいく」

 式典で島尻氏は、領土問題にかける安倍政権の決意を強調したが、その一方で「韓国は基本的な価値、東アジアの平和と繁栄の確保などの利益を共有する重要な隣国だ」と述べ、韓国側への“気遣い”もみせた。

 韓国や中国に毅然(きぜん)とした態度で臨む「安倍カラー」をにじませつつ、韓国との関係悪化にいかに歯止めをかけるか−。

 この命題への答えが、政務三役で最も「軽量」の政務官の派遣だった。島尻氏は式典後、韓国の抗議に対して「他国にどうこういわれるものではない」と反論したが、自らの出席を「大局的な観点からの配慮だった」と認めた。

 昨年8月、李明博(イ・ミョンバク)大統領が竹島に不法上陸し、その後、天皇陛下の謝罪を要求したことで日韓関係は冷え込んだ。それでも、首相が朴政権との関係改善を重視するのは、沖縄県・尖閣諸島周辺で続く中国公船による挑発行為や、北朝鮮の核実験で、日米韓3カ国の連携強化が急務だからだ。

 このため、首相は朴氏の大統領就任式に麻生太郎副総理を派遣し、朴氏との会談を模索していた。

 麻生氏は22日の記者会見で「両国が手をつないで未来志向で事を進めていくのが一番肝心だ」と述べた。

 外務省幹部も22日、「慰安婦、竹島といった難しい問題に焦点が当たりがちだが、北朝鮮の核やミサイルへの危機感では共通している。そこに焦点を当てるべきだ」と強調した。(山本雄史)

【用語解説】竹島の日

 日本政府は明治38年、竹島の島根県への編入を閣議決定。これを受け、島根県知事が所属、所管を告示した。この決定・告示から100年の節目となる平成17年に同県議会が条例で告示日の2月22日を「竹島の日」とすることを制定し、県は18年から毎年式典を開催しており、今年で8回目。自民党は衆院選の政権公約で竹島の日に政府主催の式典を行うと明記したが、今年は開催を見送った。


「竹島の日」式典で日本固有の領土強調 初の政府代表出席
スポーツ報知 2月23日(土)7時3分配信

 島根県は22日、松江市の県民会館で8回目の「竹島の日」式典を開催した。島尻安伊子内閣府政務官(47)が初めて政府を代表して出席。自民党の小泉進次郎青年局長(31)ら計20人の国会議員が参加、竹島が日本固有の領土であることを改めて訴えた。会場には怒声が飛び交い、周辺では抗議活動が見られるなど一触即発状態。島根県警は同式典の警備として過去最多の500人態勢を敷くなど、物々しい雰囲気に包まれた。

 初めて政府の代表として島尻内閣府政務官が式典に出席した。スピーチで「竹島は言うまでもなく日本固有の領土」と強調。「韓国は利益を共有する重要な隣国」と述べた。

 山本一太領土担当相(55)は記者会見で、「竹島は100%日本の領土であり、アピールすることは政府としてしかるべきだ」と政務官出席の妥当性を説明。閣僚でなかったことに対しては「韓国は大事な戦略的パートナーだということも踏まえて安倍晋三首相が総合的に判断した」と述べ、韓国側への配慮を示唆した。

 昨年に続く参加となった進次郎氏は、記者団に「(竹島に関して)継続的な活動が必要」とした上で「韓国も大人の国だから」と訴えた。

 この日、松江市の会場周辺はトラブルが頻発。島根県警では昨年より100人増の約500人を警備に配置した。県警によると、正午過ぎに県庁の分庁舎前に韓国人とみられる男性1人が訪れ、日本人グループのメンバー数人と口論。午後1時過ぎには竹島に関する抗議の横断幕が広げられ、県公安条例に基づき警官ともみ合いとなった。

 抗議活動は韓国国内でも断続的に行われ、ソウル市の日本大使館前では、約200人の警察の警備に囲まれながら、小中学生を含めた約100人が気勢を上げた。興奮した男が刃物で自分の腹を傷つけるパフォーマンスをして、機動隊員に取り押さえられる騒ぎがあった。

 式典への政府高官の派遣について、韓国外交通商省の朴俊勇東北アジア局長は、在韓日本大使館の倉井高志総括公使を呼んで抗議。韓国政府が同式典に関し、大使館関係者を呼び出して抗議するのは初めてだ。報道官は「非常に遺憾。強く抗議する」との声明を発表。これまでの「論評」より強いレベルの抗議だった。

 だが、菅義偉官房長官(64)は午後の記者会見で「(韓国側に)抗議は受け入れられないと回答した。わが国の立場をしっかり貫くのは当然のことだ」と述べた。その上で「韓国は基本的価値と利益を共有する重要な隣国だ」と指摘。25日に予定される朴槿恵(パク・クネ)次期大統領就任式への麻生太郎副総理の出席についても「影響はない」との認識を示した。

 ◆竹島の日 日本政府は1905年1月、竹島の島根県への編入を閣議決定。これを受け県は同年2月22日、編入を告示した。県は100年の節目となる2005年に条例で2月22日を「竹島の日」とすることを定め、06年から毎年式典を開催している。自民党は昨年の衆院選公約に、竹島の日に政府主催の式典を開くと明記したが、今年の開催は見送った。島根県は「竹島の日」の閣議決定を政府に求めている。


<竹島の日>松江で式典 「漁できる海に」高齢者ら再開願う
毎日新聞 2月23日(土)0時35分配信

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が昨年8月、竹島に上陸して初めて迎えた22日の「竹島の日」。島根県などが主催する松江市での記念式典には政府関係者として初めて内閣府政務官も出席し、国内外の注目を集めた。しかし根本的な解決の兆しは見えておらず、竹島を直接知る漁業関係者は高齢化するなか、かつて行われていた島周辺での漁業の再開を願っている。

 竹島周辺は江戸時代からアワビやアシカなどの漁場だった。しかし記録では日本側の漁は1954年に終わり、日本から事実上渡航できない状態が続いている。

 「(日韓)双方が操業できる海になればいいのだが」。53年6月、島根県立隠岐(おき)高校水産科(現・隠岐水産高)の実習船「鵬(おおとり)丸」(約50トン)で竹島に渡航した原和平(わへい)さん(94)=同県隠岐の島町=は、そうつぶやく。

 原さんは当時、竹島に韓国人がいるとの情報を確かめるため、渡航した。機関士の資格があり韓国語もできたため、校長から依頼があった。同月25日昼ごろ島に到着し、他の乗組員と上陸すると、韓国人のワカメ漁師が数人おり、食事とタバコを渡した。島には切り立った大きな岩が二つあるだけで草木がなく、人が住める感じではなかった。滞在はわずか3、4時間。最初で最後の上陸となった。

 それから59年後、韓国大統領が初めて竹島に上陸した。原さんは「日本政府は何の手も打たなかった。(昔なら)何らかの解決ができていたのではないか。日韓で激しい争いにはなってほしくない」と願っている。

 松江市の佐々木宏さん(85)も1944年、県立水産学校(現・隠岐水産高)の実習航海で竹島に渡った。二つの島の近くに3日間、船を停泊させて小舟で上陸。「食事用の魚が、もう釣れる釣れる。こんな所は他にない」。岩礁に群れるアシカも記憶に残っている。「(日本から出漁できる海に)早く戻ってほしい」と話す。

 式典に出席した隠岐島漁業協同組合連合会の浜田利長会長(74)=隠岐の島町=も同じ思いだ。親類がかつて竹島近くで漁をしており、過去7回の式典にも参加してきた。浜田さんは「今回は政府から政務官が派遣され、多くの国会議員も出席した。県民だけでなく国民にも竹島問題の認識が広がり、大きな前進だ」と話した。【曽根田和久、金志尚、宮川佐知子】


<竹島の日>「立場明確に主張」政務官、式典であいさつ
毎日新聞 2月22日(金)21時22分配信

Photo_21
「竹島の日」記念式典であいさつする島尻安伊子内閣府政務官=松江市で2013年2月22日、幾島健太郎撮影

 島根県などが主催する「竹島の日」記念式典が22日、松江市で開かれ、政府関係者として初めて島尻安伊子内閣府政務官が出席した。島尻氏は「竹島はわが国固有の領土であり、わが国の主権にかかわる極めて重要な問題だ。政府としてわが国の立場を明確に主張し、冷静かつ平和的に問題を解決するために全力で取り組む」とあいさつ。韓国側は反発しているが、政府は25日にソウルで行われる朴槿恵次期大統領の就任式に麻生太郎副総理兼財務相を予定通り派遣する方針だ。

 式典で島根県の溝口善兵衛知事は「竹島問題を巡る日本国内の活動は新しい局面に入った」と島尻氏の出席を歓迎。2月22日を竹島の日と定める閣議決定などの要望書を同氏に手渡した。式典には自民党の小泉進次郎青年局長ら与野党19人の国会議員も出席した。

 自民党は昨年の衆院選公約に政府主催式典の開催を盛り込んだが、安倍晋三首相は日韓関係に配慮し、今年は見送った。県主催式典への首相や関係閣僚の出席要請にも応じなかった。その一方で「領土・領海・領空を断固守る」という内閣の基本姿勢を国内外に示すため政務三役の派遣が必要と判断。閣僚や副大臣より格の低い政務官を出席させることで韓国側の反発を最小限に抑えようとした。

 これに対し韓国外交通商省は22日、日本大使館の公使を呼び、島尻氏の式典出席に抗議した。日本側は「竹島問題に関するわが国政府の立場に鑑みて、抗議は受け入れられない」と突っぱねた。政府関係者は「韓国側の反発は予想の範囲内。ここで譲ったら、それこそ(竹島問題で日韓関係が)負のスパイラルに入る」と語った。

 3回目の核実験に踏み切った北朝鮮に国際的な圧力を強めるには、米国だけでなく、国連安全保障理事会の議長国を務める韓国との連携が不可欠だ。日本政府は韓国側の反応を見極めようと、麻生氏と島尻氏の派遣発表を直前まで控えた。菅義偉官房長官は22日の記者会見で「(麻生氏派遣への)影響はない。わが国がわが国の立場をしっかり貫くのは当然だ」と強調した。【念佛明奈】


「竹島の日」記念式典開催、小泉進次郎氏ら出席
2013年2月22日(金)20時23分配信 読売新聞

 政府は22日、松江市で開かれた島根県主催の「竹島の日」記念式典に、領土問題を担当する島尻安伊子内閣府政務官を派遣した。

 2006年から行われている式典への政務三役の出席は初めて。島尻氏は「竹島は我が国固有の領土であり、竹島問題は我が国の主権に関わる重要な問題だ。政府として解決のために全力で取り組む」とあいさつし、韓国の不法占拠が続く竹島問題の解決に意欲を示した。

 式典には、島尻氏に加え、自民党の細田博之幹事長代行、小泉進次郎青年局長、民主党の松原仁元国家公安委員長、渡辺周衆院議員、日本維新の会の西村真悟衆院議員ら過去最高の20人の国会議員が出席した。

 条例で2月22日を「竹島の日」と定めている島根県は、毎年、関係閣僚に式典への出席を求めてきたが、政府は派遣を見送ってきた。島尻氏の出席は、昨年8月の李明博
イミョンバク
大統領の竹島上陸を受け、安倍政権として竹島の領有権の主張を強める狙いがある。閣僚ではなく、政務官の出席にとどめることで韓国側に配慮した。


竹島の日 島尻政務官「最重要、主権の問題」 式典会場付近で小競り合いも
産経新聞 2月22日(金)17時46分配信

Photo_16
「竹島の日」記念式典であいさつする島尻安伊子・内閣府大臣政務官=22日午後、島根県松江市の県民会館(山田哲司撮影)(写真:産経新聞)

 李明博(イミョンバク)韓国大統領の不法上陸後、初となる「竹島の日」を迎えた22日午後、島根県松江市の県民会館で、これまで通り県などが主催する記念式典が開かれた。県民ら約500人が領土問題の早期解決を願い、政府関係者が初めて出席したが、政府主催は今年も見送られた。

 ■知事「不法占拠を既成事実化する韓国…遺憾」

 式典では、政府を代表して出席した島尻安伊子内閣府政務官が「竹島は言うまでもなく日本固有の領土。主権に関わる極めて重要な問題だ」とあいさつ。島根県の溝口善兵衛知事は「韓国は竹島の占拠を既成事実化しようという動きを強めており、誠に遺憾だ」と述べた。

 会場周辺は開会前から多くの政治団体などが詰めかけ、物々しい雰囲気に包まれた。会場近くでは、韓国の市民団体メンバー数人が横断幕を掲げ抗議活動を行い、一部で小競り合いになる場面もあった。


政務官「日本固有の領土」
時事通信 2月22日(金)17時44分配信

Photo_15
「竹島の日」記念式典で政府代表としてあいさつする島尻安伊子内閣府政務官(右)。「竹島はわが国固有の領土であり、竹島問題は極めて重要だ」と述べた=22日午後、松江市内


政務官「日本固有の領土」=「竹島の日」で記念式典—島根県
時事通信 2月22日(金)17時12分配信

 島根県が竹島の領土権確立を目指して2005年に条例で定めた「竹島の日」の記念式典が22日、県などの主催により松江市内で開催された。8回目となる今回は、島尻安伊子内閣府政務官が政府の代表として初めて出席。島尻政務官は「竹島はわが国固有の領土であり、竹島問題は極めて重要だ」と述べた。
 また、島尻政務官は「一貫して竹島問題の解決へ尽力されていることに心から敬意を表する」と述べ、県などの取り組みを評価した。式典にはこのほか、国会議員と地方議員ら約520人が出席した。県によると、国会議員の出席は過去最多の19人。溝口善兵衛知事はあいさつで「8年目にして政府代表が出席した。竹島問題をめぐる日本国内の活動は新しい局面に入った」と強調した。 


参加者「もっと強く韓国に主張を」「早く政府主催に」 粛々と会場入り
産経新聞 2月22日(金)14時48分配信

Photo_7
竹島の日 「竹島の日」記念式典であいさつする島尻安伊子・内閣府大臣政務官(写真:産経新聞)

 「竹島の日」記念式典が開かれた島根県民会館(松江市殿町)周辺では、22日午前から警察が通行車両を規制するなど厳重な警戒態勢が取られた。規制地域外では政治団体の街宣車がアピール活動を行う場面もあったが、約500人の式典参加者は粛々と会場に向かっていた。

 2回目の参加という奈良市の看護師、西直子さん(39)は「いつまでこのような式典を開くのだろう。政府主催の行事として、もっと強く韓国側に主張してほしい」と訴えた。

 今回は政府関係者として島尻安伊子内閣府政務官が初めて出席することとなったが、島根県益田市の会社役員、河野誠治さん(44)は、「政府高官が初めて参加するというのは意義深く、喜ばしい」と歓迎した。


「竹島の日」式典に政務官初出席
2013年2月22日(金)14時1分配信 共同通信

Photo_11
 松江市で開かれた「竹島の日」式典=22日午後

 島根県は22日、松江市で8回目の「竹島の日」式典を開催、島尻安伊子内閣府政務官が政務三役として初めて出席した。竹島の領有権を主張する韓国は外交通商省報道官が「日本政府高官が出席した場合、対抗措置を取る」と明言。25日に就任を控える朴槿恵次期大統領率いる新政権と日本との関係構築に悪影響が出る恐れがある。島尻政務官は「竹島は言うまでもなく日本固有の領土。主権に関わる極めて重要な問題」とあいさつした。


「竹島の日」記念式典開催、小泉進次郎氏ら出席
読売新聞 2月22日(金)13時42分配信

 島根県が制定した「竹島の日」の22日、松江市の県民会館で県主催の記念式典が開かれた。

 竹島の領有権確立などを訴える式典は8回目で、政府関係者として初めて、領土問題を所管する内閣府の島尻安伊子政務官が出席した。

 県は、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が昨年8月に竹島に上陸したこともあって、安倍首相に式典出席を要請したが、政府は韓国に配慮して政務官の派遣にとどめた。

 国会議員は最多の19人が参加。自民党からは小泉進次郎・青年局長らが出席した。

 式典では、溝口善兵衛知事が、竹島の領有権確立に向けた外交交渉などを求める要望書を島尻政務官や国会議員らに提出した。

 「竹島の日」は、竹島の編入を同県が1905年2月22日に告知したことにちなんで2005年に制定された。翌06年からこの日に開催する式典に県は毎回、閣僚の出席を求めてきた。


<竹島の日>島根で式典始まる 自民・小泉議員らも出席
毎日新聞 2月22日(金)13時40分配信

Photo_9
「竹島の日」記念式典に出席した島尻安伊子内閣府政務官。左は小泉進次郎自民党青年局長=松江市で2013年2月22日午後1時44分、幾島健太郎撮影

 韓国が実効支配する竹島の領有権確立を訴える「『竹島の日』記念式典」(島根県など主催)が22日午後、松江市の島根県民会館で始まった。政府からは、島尻安伊子内閣府政務官が政務三役として初めて出席。自民党の小泉進次郎青年局長ら国会議員も参加した。

【会場周辺では】竹島の日:島根で式典抗議の韓国人と市民団体が小競り合い

 島根県は竹島の日本帰属が決まって100周年を迎えたことを記念し、05年に条例で「竹島の日」を制定。菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、島尻氏の派遣について「わが国固有の領土であり、当然のこととして派遣した」と語った。

 自民党は昨年12月の衆院選公約で「政府主催式典を開催する」と明記。しかし、日韓関係への配慮から、政府は今年の式典開催を見送った。【念佛明奈】


「竹島の日」で記念式典=島根県
時事通信 2月22日(金)13時23分配信

Photo_10
島根県が竹島の領土権確立を目指して2005年に条例で定めた「竹島の日」の記念式典が22日、県などの主催により松江市内で開催される。写真は街宣車などを警戒し、交通規制をする島根県警の警察官ら。


<竹島の日>島根県の式典に政務官派遣は「当然のこと」
毎日新聞 2月22日(金)13時13分配信

 菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、同日午後に松江市で開かれる島根県主催の「竹島の日」記念式典に島尻安伊子(しまじりあいこ)内閣府政務官を派遣することについて「わが国固有の領土であり、当然のこととして派遣した」と説明した。その上で「島根県が長年にわたり啓蒙(けいもう)活動を行っており、政府としても応える意味で出席させていただく」と述べた。

 式典は06年に始まり、政府が政務三役を派遣するのは初めて。自民党は昨年の衆院選公約に「政府主催の式典を開催する」と明記したが、日韓関係の悪化を避けるため見送った経緯がある。自民党も例年、若手議員を派遣しており、今回は小泉進次郎青年局長が出席する。【念佛明奈】


「竹島の日」記念式典、内閣府政務官が初出席へ
読売新聞 2月22日(金)13時3分配信

 政府は、22日午後に松江市で開かれる島根県主催の「竹島の日」記念式典に、島尻安伊子内閣府政務官を派遣する。

 2006年から毎年開催されている同式典に、政府関係者が出席するのは初めて。

 菅官房長官は22日午前の記者会見で「国民に広く、竹島問題に関心を持ってもらいたい。わが固有の領土ということで、当然のこととして、政務官を派遣した」と述べた。

 島根県は記念式典開催にあたり、竹島を不法占拠する韓国の李明博(イミョンバク)大統領が昨年、竹島に上陸したことに反発し、政府に閣僚の出席を要請していた。だが、政府は韓国にも配慮し、政務官の派遣にとどめた。


菅官房長官、政務官出席は当然=島根県主催「竹島の日」式典
時事通信 2月22日(金)12時37分配信

 菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、島根県が主催する「竹島の日」式典への島尻安伊子内閣府政務官の出席に、韓国政府が反発していることについて「竹島はわが国固有の領土で、当然のこととして政務官を派遣した」と述べた。
 また、同県が式典を開催したことに関し「国に先駆けて啓発活動を行っていることに敬意を表したい。粘り強く活動を続けることが必要だ」と語った。 


午後に「竹島の日」式典、周辺はや厳戒 松江市の島根県民会館
産経新聞 2月22日(金)11時51分配信

Photo_5
竹島の日の記念式典が行われる会場に向かう道路で行われている通行規制。街宣車などが近づくと規制される=22日午前9時20分、島根県松江市(撮影・山田哲司)(写真:産経新聞)

 李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領の不法上陸後、初となる「竹島の日」を迎えた22日午後、松江市の島根県民会館で、これまで通り県などが主催する記念式典が開かれる。県民ら約500人が領土問題の早期解決を願い、政府関係者が初めて出席するが、政府主催は今年も見送られた。また会場周辺には、開会前から多くの政治団体などが詰めかけ、物々しい雰囲気に包まれた。

 式典では、同県の溝口善兵衛知事が竹島の早期領有権確立を訴え、政府を代表して島尻安伊子内閣府政務官があいさつ。

 続く記念行事では、産経新聞論説委員の黒田勝弘ソウル駐在特別記者が「竹島問題で韓国社会はどう動く」と題して講演。黒田記者と、県竹島問題研究会座長で拓殖大の下條正男教授が対談する。

 記念行事は8回目。「竹島の日」は、同島の領有権確立や世論の啓発を目的に、島根県が平成17年3月に条例で制定した。同年は、竹島が日本に編入されてから100年にあたる。


きょう竹島の日「自分たちの漁場を返して」 活動途絶えた“宝の島”
産経新聞 2月22日(金)10時28分配信

Photo_6
竹島(写真:産経新聞)

 島根県の竹島。北方領土同様、日本固有の領土であるにもかかわらず、韓国による不法占拠が続いている。22日は「竹島の日」。周辺海域では昭和29(1954)年、海上保安庁巡視船警護の下、アワビやサザエ漁が行われた。以来、日本漁船の活動は途絶えている。「宝の島」「自分たちの漁場を早く返して」。地元漁民の声は悲痛だ。

【フォト】 漁では豊富なワカメやアワビ、サザエが次々取れた

 韓国の沿岸警備隊が竹島を不法占拠する直前の昭和29年5月、隠岐島の漁民らが周辺海域で漁を行った。「竹島は日本の島。竹島で操業してほしいという話がきて、漁から戻るまでは外部に漏らすなといわれた」。隠岐島に住む八幡昭三さん(84)は無事に戻った父と兄から、こう聞かされたという。

 ◆海保警護下で

 漁に参加したのは、八幡さんの父で、五箇村(現隠岐の島町)の職員だった才太郎さんと兄の漁師、尚義さんら13人。県の漁業取締船「島風」に小舟や漁師らを乗せ、海保の巡視船「おき」や「くずりゅう」など5隻が先導した。人目を忍ぶように出港は夜中だった。

 韓国の不法占拠の開始は昭和27年に端を発する。サンフランシスコ平和条約の締結に伴い、韓国は「海洋主権宣言」を突如発し、自国の水産資源を保護すると称して、竹島を取り込んだ「李承晩ライン」を設定。銃撃も伴う強硬姿勢で日本漁船を締め出した。

 漁ではアワビ、サザエ約100貫(約375キロ)、ワカメ約2千貫(約7500キロ)を捕獲した。「宝の島だ。あれほどアワビがおるところはなかった」と八幡さん。これが最後の漁となった。

 「自分たちの漁場を早く返してほしい」。アワビ漁師の前田芳樹さん(61)の願いは切実だ。

 地元漁協が昭和4年に取得した共同漁業権は28年以降、10年ごとに更新されている。竹島の歴史に詳しい県立隠岐高の元校長、杉原隆さん(74)は「問題が解決できたらすぐに漁をするのが漁師。だから更新が続いている」と説明する。

 ◆今も続く抵抗

 現在、竹島周辺海域を管轄するのは、海上保安庁第8管区海上保安本部(舞鶴)。ヘリ搭載型巡視船や高速航行が可能な特殊警備艇も配備、8管では竹島に近づこうとする日本漁船に対し、韓国当局に拿捕されないように警告する。ただ、海保幹部は「実際は近づく漁船はほぼない」とする。

 一方、韓国側は竹島に近づくあらゆる船舶をレーダーで監視。韓国が領海と称しているラインのかなり遠くを航行していても、無線を通じ、船名や行き先、航行目的などを確認してくるという。

 ただ、海保は真偽を明かさないが、8管の巡視船は韓国側の確認に一切応答せず、可能な限り竹島に近づくとされる。

 これに対し、韓国は警備艇を急行させ、周辺海域を離れるまで並走して警戒するが、海保巡視船の無言の抵抗は今も続く。「竹島は日本の領土であるというのは疑いがない」。海保幹部は力を込める。

 【竹島・竹島の日】 島根県隠岐の島町に属し、東島(女島)と西島(男島)の2つの小島と岩礁からなる群島。総面積は約0・21平方キロメートルで、東京都千代田区の日比谷公園とほぼ同じ。日本は明治38年の閣議決定で島根県に編入して竹島の領有を確認、島根県知事が所属、所管を告示。この決定・告示から100周年にあたる平成17年に県議会が、告示日の2月22日を竹島の日とする条例を制定した。


島根で午後から「竹島の日」式典
2013年2月22日(金)7時22分配信 共同通信

 島根県は22日、松江市で8回目の「竹島の日」式典を開催、島尻安伊子内閣府政務官が政務三役として初めて出席する。竹島の領有権を主張する韓国は、外交通商省報道官が「日本政府高官が出席した場合、対抗措置を取る」と明言。25日に就任を控える朴槿恵次期大統領率いる新政権と日本との関係構築に悪影響が出る恐れがある。21日までに県に入った連絡では、式典には小泉進次郎青年局長ら、過去最多の20人の国会議員が出席。


きょう、「竹島の日」で記念式典=政府代表が初出席—島根県
時事通信 2月22日(金)5時8分配信

 島根県が竹島の領土権確立を目指して2005年に条例で定めた「竹島の日」の記念式典が22日、県などの主催により松江市内で開催される。8回目となる今回は、島尻安伊子内閣府政務官が初めて政府の代表として出席。このほか、国会議員と地方議員ら約500人が出席する。
 県は1月、安倍晋三首相や関係閣僚に式典への招待状を送った。首相や閣僚の出席は見送られたが、日韓両国が領有権を主張している竹島問題への安倍政権の姿勢を示す狙いから島尻政務官の出席を決めた。25日の大統領就任式を控え、韓国側が反発する可能性もある。 

« 宮城沖地震に関するニュース・1176,2013年2月22日 | トップページ | 皇太子殿下、今日23日、53歳のお誕生日をお迎え »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

領土・外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/56815259

この記事へのトラックバック一覧です: 島根県が今日22日「竹島の日」式典を開催:

« 宮城沖地震に関するニュース・1176,2013年2月22日 | トップページ | 皇太子殿下、今日23日、53歳のお誕生日をお迎え »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31