« 宮城沖地震に関するニュース・987,2012年8月21日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・988,2012年8月22日 »

2012年8月21日 (火)

野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート

不法占拠を続けている我が国の固有領土である島根県の竹島に、キチガイ頭目・李明博が挑発的な強行上陸を行なったり、天皇陛下を口汚く罵倒するなど独立主権国家同士の外交儀礼としてはおよそあり得ない、無礼・非礼極まる常軌を逸した異常な言動を続けている劣等野蛮な侵略国家・韓国の、支離滅裂なキチガイじみた言動がますますエスカレートしている。

またその支離滅裂な言動の矛盾を、冷静かつ論理的に衝かれて反論出来なくなると、例の「妄言」という悪罵をわめきちらすという馬鹿のひとつ覚えの態度も相変わらずだ。

そもそも、我が国の固有領土であることが明白な島根県の竹島を不法占拠している現在の状態を、韓国が永劫にそのまま維持したいと欲しているのなら、ことさらにイベントをやったりこれ見よがしに石碑を建てたり、キチガイ頭目・李明博が強行上陸をしてみせたりというような、愚劣な挑発行為を続けることなく、静かに黙って居座っていればよかった。
ここに書くのは遺憾の極みながら、我が国・日本の大多数の国民にとっては、正直なところ竹島の領有権の問題なぞ、広く関心をよせるようなことがらではなかった。それが、この野蛮国・韓国が、愚劣にもことさらに卑しく品性のない挑発行為を繰り返すことによって、韓国に不法占拠されている竹島の存在とその問題を、愚劣にも韓国の側が多数の日本国民に注意を喚起する結果になった。
そうなれば、元来が歴史好きで、また「国際法」というものにナーバスなほどの関心をいだく日本人は、この「我が国の領土である竹島の、韓国による不法占拠」という一連の事態について、その認識を新たにすると同時に、韓国という国家ならびにその国民の野蛮さ、凶悪さ、残忍さなどに対する認識もまた一挙に高まるという、愚劣にも韓国にとっては皮肉な結果を招来することになった。
こうした事態が続けば、これまで我が国ではほとんど知られてこなかった、ベトナム戦争で韓国軍が現地住民に対して行なった多くの虐殺行為、あるいは台湾の台北地震の際に韓国人が行なった蛮行など、この韓国という野蛮国が他国に対して行なった数々の非道な仕打ち、凶悪な犯罪行為の数々もまた、多くの日本人そして国際社会の知るところとなるだろう。

そうなったときに、この韓国と韓国人という愚劣な野蛮人どもは、この地球のいったいどこに身の置きどころを見つけるつもりなのか?
いくら野蛮人とはいえ、少しくらいは知性を身につけ、恥を知るがいい。

およそ言葉も論理も通用しない、このような野蛮人どもを相手に、冷静に討論するなどは、もはや絶望的なのではないだろうか。

※関連記事が増え続けていますので、分割掲載します。続きはこちら

リンク:親書返送 野田首相「冷静さ欠いた行動、どうしちゃったんだろう」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:外務省、受け取り拒否=韓国が首相親書を返送—竹島問題で対立深まる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:親書返送なら受け取り拒否も=玄葉外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:野田首相、謝罪と撤回要求=韓国大統領発言「常識を逸脱」—衆院予算委 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首相、韓国大統領に謝罪・発言撤回を要求 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国、竹島親書を返却できず - 速報:@niftyニュース.
リンク:竹島親書返送なら「対抗措置検討を」 自民から意見相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首相親書、午後に異例の返送へ…日韓険悪化必至 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国に「毅然とした措置を」…民主の決議原案 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島は不法占拠」玄葉外相、民主政権で初言及 - 速報:@niftyニュース.
リンク:藤村官房長官、親書返送に不快感 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<竹島問題>親書返送方針に官房長官が不快感 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:親書返送、外交慣例上あり得ぬ…官房長官不快感 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領発言は「非礼」=尖閣上陸「遺憾」—衆院決議案 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島親書返送「ありえない」 藤村官房長官が韓国に強い不快感 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:例のない非礼、侮辱に激怒の声噴出 野田首相の親書を韓国が返送方針 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「外交慣例上あり得ぬ」=藤村官房長官、親書返送に不快感 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島・尖閣、国際法で解決…米、日本の方針支持 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首相の親書返送へ 韓国、外交的非礼 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:親書返送 「前代未聞」政府反発 駐韓大使帰任、正当性訴え - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:民主政権初「竹島は不法占拠」 外相・防衛相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「あり得ない非礼な対応」政府、韓国に抗議検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:謝罪と発言撤回、韓国大統領に要求を…防衛相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<竹島>玄葉外相「不法占拠」と表現 民主党政権の閣僚で初 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島、韓国が「不法占拠」…外相が閣僚初の明言 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「慰安婦強制連行あるなら証拠示して」 橋下発言に韓国メディア「妄言」批判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国は「不法占拠」 竹島で外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島「韓国が不法占拠」=民主政権下で初言及—玄葉外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:橋下氏「慰安婦の証拠なし」発言の狙い…民主との違いをアピール? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:外相「韓国が不法占拠」と明言 - 速報:@niftyニュース.
リンク:橋下市長、従軍慰安婦「強制あるなら韓国側も証拠出して」 - 速報:@niftyニュース.
リンク:ソウル大教授「竹島に竹はない。日本人は脳がないね!」 - 速報:@niftyニュース.
リンク:外相、天皇発言で韓国側に抗議 - 速報:@niftyニュース.
リンク:韓国外相「天皇陛下が謝罪しなければならないのは間違いない」 - 速報:@niftyニュース.
リンク:韓国外交通商相の天皇謝罪発言に抗議…玄葉外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<橋下市長>慰安婦連行「軍が暴行・脅迫の証拠ない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:慰安婦問題、誤解広げたのは宮沢内閣の河野談話 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇謝罪発言、「あり得ない非礼」と前原氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇に謝罪要求>韓国外相も賛同 藤村長官「極めて遺憾」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇訪韓「現実性遠のく」=前原氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島、尖閣で抗議声明=自民・安倍氏ら - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:橋下氏、慰安婦強制連行「証拠あるなら出して」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領に発言撤回と謝罪要求 創生「日本」が声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国一流紙に「トンデモ」コラム 天皇陛下は「膝をついて謝罪する写真を歴史に残すべき」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「慰安婦、強制連行の証拠ない」 橋下大阪市長が言及 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:脅迫、連行の証拠ない=従軍慰安婦問題で—橋下大阪市長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:橋下市長「慰安婦連行証拠ない」 - 速報:@niftyニュース.
リンク:韓国大統領支持率、「竹島効果」で9%上昇 - 速報:@niftyニュース.
リンク:竹島上陸など非難の国会決議案採決へ 民主党が原案まとめる - 速報:@niftyニュース.
リンク:「大震災に続きもう一度天罰が下る」 竹島がらみで韓国ネットニュースが妄言 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

親書返送 野田首相「冷静さ欠いた行動、どうしちゃったんだろう」
産経新聞 8月23日(木)18時2分配信

 野田佳彦首相は23日の衆院予算委員会で、韓国政府が島根県・竹島の領有権などをめぐる李明博大統領宛ての首相親書を返送すると発表したことについて「あまりにも冷静さを欠いた行動ではないか」と批判した。公明党の東順治氏への答弁。

【フォト】恩をアダで返す韓国…対韓“優遇策”を見直しも

 首相は韓国側の対応を「首脳間の親書を返すとは、どうしちゃったんだろう」と疑問視し、「われわれはクールに大局に立って対応しようと思っているが、先方がクールさをあまりにも見失っているのではないか」と指摘。9月のロシア・ウラジオストクでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に調整されている日韓首脳会談について「首脳会談ができるクールさを持っているのか、よく見極めないといけない」と慎重に判断する考えを示した。

 また、玄葉光一郎外相は、返送されてきた親書の扱いに関し「外交慣例上、あり得ない話であり、受け取らないことも含めて検討しなければいけない」と表明。安住淳財務相も、10月に期限が切れる日韓の通貨交換(スワップ)協定について「10月以降の取り決めは白紙で考えざるを得ない」と述べた。


外務省、受け取り拒否=韓国が首相親書を返送—竹島問題で対立深まる
時事通信 8月23日(木)17時9分配信

 【ソウル時事】韓国政府は23日、李明博大統領の竹島(韓国名・独島)上陸などへの遺憾の意を示した野田佳彦首相の親書を在日韓国大使館を通じて送り返そうとしたが、日本外務省は面会に応じず、受け取りを拒否した。異例の外交的応酬で両国の対立はさらに深まりそうだ。
 聯合ニュースは、拒否を受け、韓国政府は郵便で送るかどうかを検討すると伝えた。
 韓国外交通商省報道官はこれに先立つ記者会見で、親書返送の理由として、(1)日本の主張が極めて不当(2)回答すればそれが先例になり、今後、日本の首相が竹島問題について親書を送ってくるたびに回答しなければならなくなる(3)日本が竹島を紛争地域化しようとする意図に利用される可能性がある—を挙げた。
 親書の内容が不当な例として「(大統領が)島根県の竹島に上陸した」とある点を指摘し、「そのような島は存在しない」と主張した。 


親書返送なら受け取り拒否も=玄葉外相
時事通信 8月23日(木)16時43分配信

 玄葉光一郎外相は23日の衆院予算委員会で、韓国の李明博大統領に宛てた野田佳彦首相の親書を同国が返送してきた場合の対応について「外交慣例上あり得ない話で、受け取らないことも含めて検討しないといけない」と述べた。東順治氏(公明)への答弁。 


野田首相、謝罪と撤回要求=韓国大統領発言「常識を逸脱」—衆院予算委
時事通信 8月23日(木)16時27分配信

 野田佳彦首相は23日の衆院予算委員会で、天皇陛下が韓国訪問を望むなら過去の植民地統治に関する謝罪が必要だとした李明博大統領の発言について「相当に常識から逸脱している」と強い不快感を表明し、謝罪と撤回を韓国側に求めた。下村博文氏(自民)の質問に答えた。
 李大統領は今月14日に韓国国内の会合で「(天皇陛下は)韓国を訪問したいのなら、独立運動で亡くなった方に真の謝罪をすべきだ」と述べた。下村氏はこの発言を「常軌を逸している」と批判、韓国側に撤回と謝罪を申し入れるよう首相に求めた。
 この大統領発言について、首相は「わが国から、天皇陛下から韓国を訪ねたいと要請したことはなく、逆に韓国大統領からの招請はあった。事実関係としておかしい」と指摘。「玄葉光一郎外相が抗議しており、その中に謝罪と撤回(の要求)は入っているが、私も改めて謝罪と撤回はやるべきだと思っている」と述べた。 


首相、韓国大統領に謝罪・発言撤回を要求
読売新聞 8月23日(木)16時20分配信

 野田首相は23日の衆院予算委員会集中審議で、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が天皇陛下の訪韓には謝罪が必要だと発言したことについて、「玄葉外相が言動を改めるようにと抗議した。

 抗議の中には謝罪、撤回(を要求する意味)が入っているが、改めて謝罪と撤回はやるべきだ」と述べ、李大統領に対し、発言の撤回と謝罪を求める考えを表明した。

 首相は「天皇陛下から韓国を訪ねたいと要請したことはなく、韓国大統領からの招請はあった。事実関係としておかしい」とも指摘し、「発言の中身は相当に常識から逸脱している」と述べ、強い不快感を示した。

 李大統領は今月14日、韓国・忠清北道の大学の会合で「(天皇陛下が)韓国を訪問したいならば、独立運動をして亡くなられた方々のもとを訪ね、心から謝罪すればいい」などと述べた。


韓国、竹島親書を返却できず
2012年8月23日(木)16時16分配信 共同通信

 韓国政府は23日、竹島(韓国名・独島)の領有権問題を国際司法裁判所に共同提訴することを提案した野田佳彦首相の李明博大統領宛ての親書を返却すると発表、東京の韓国大使館から大使館参事官が日本外務省を訪れた。しかし日本の外務省は外務省構内への立ち入りを拒否し、返却できなかった。これを受け韓国政府は書留郵便で日本政府に送り返す対抗措置を取った。日韓の対立は双方が外交上異例の措置で応酬、先鋭化した。


竹島親書返送なら「対抗措置検討を」 自民から意見相次ぐ
産経新聞 8月23日(木)15時21分配信

 自民党は23日、党外交部会・領土に関する特命委員会合同会議を開き、韓国の李明博大統領が竹島の領有権に関する野田佳彦首相の親書を送り返す方針を決めたことについて、政府側から事実関係のヒアリングを行った。

 政府側は「外交慣例上、首脳間の親書が送り返されるということは通常ありえない。現時点で韓国側から親書を送り返すと決定したとは受けていない」と説明した。

 これに対し、出席議員からは「外交上非礼であるのは当たり前だ。その警告を十分に発しておく必要がある。もし、非礼な措置に出られた場合の対抗措置をシミュレーションをしておかないといけない」などの意見が相次いだ。


首相親書、午後に異例の返送へ…日韓険悪化必至
読売新聞 8月23日(木)13時52分配信

 【ソウル=門間順平】韓国政府関係者は23日、野田首相が韓国の李明博(イミョンバク)大統領に送った親書を、同日中に東京の在日韓国大使館から日本側に返送することを明らかにした。

 外交儀礼上、異例の措置で、日韓当局間の関係が険悪化するのは必至だ。

 親書は、李大統領の竹島(韓国名・独島(トクト))上陸と天皇陛下への謝罪要求発言に遺憾の意を表明したもので、17日に東京の在日韓国大使館を通じて伝達していた。

 親書に関し、韓国外交通商省の趙泰永(チョテヨン)報道官は21日の定例記者会見で「適切な時期に結論を出し、措置する」と話していた。


韓国に「毅然とした措置を」…民主の決議原案
読売新聞 8月23日(木)13時34分配信

 李明博(イミョンバク)韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下への謝罪要求発言、香港の民間活動家らによる尖閣諸島不法上陸に抗議する2本の国会決議の民主党原案が22日、判明した。

 竹島を巡る決議では、大統領の上陸を「強く非難する」とし、「竹島が一日も早く我が国の有効な支配の下に置かれることを強く求める」と強調。「韓国に対して政治的・法的に毅然(きぜん)とした措置」を政府に取るよう求めている。天皇陛下への謝罪要求発言については、「極めて非礼な発言で、決して容認できない」とした。

 尖閣諸島に関する決議では、不法上陸について「極めて遺憾であり、全く受け入れることはできない。厳重に抗議する。国内法令にのっとり厳正な対応を行うのは政府の当然の責務だ」と指摘。領土保全のため、「実現可能なあらゆる手立てを尽くすべきだ」とした。


「竹島は不法占拠」玄葉外相、民主政権で初言及
2012年8月23日(木)12時40分配信 J-CASTニュース

玄葉光一郎外務大臣は2012年8月22日の参議院決算委員会で、韓国が竹島を実効支配していることについて「我々が管轄権の一部を行使できない状況にある。この状況は、不法占拠であると言っていい」と非難した。民主党政権の閣僚が「不法占拠」という表現を使ったのは初めて。

民主党政権はこれまで、韓国との摩擦を避けるため遠回しな表現を使ってきた。10年4月には岡田克也外務大臣(当時)が「交渉当事者として不必要な摩擦を招かないようにしたい」などと発言しており、その後の閣僚もこの立場を踏襲してきた。


藤村官房長官、親書返送に不快感
2012年8月23日(木)12時12分配信 共同通信

 藤村修官房長官は23日午前の記者会見で、島根県・竹島の領有権問題などをめぐり、野田佳彦首相が李明博韓国大統領宛てに送った親書を韓国側が日本側に送り返す方針を決めたことに強い不快感を示した。「外交慣例上、首脳間の親書が送り返されるような例は通常あり得ない」と述べた。今後の対応に関しては「公式に『送り返す』という方針の連絡もないので、今の時点で何か言うべきではない」と明言を避けた。


<竹島問題>親書返送方針に官房長官が不快感
毎日新聞 8月23日(木)12時0分配信

 藤村修官房長官は23日午前の記者会見で、野田佳彦首相が韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領宛てに送った親書を韓国側が返送する方針を決めたことについて「外交慣例上、首脳間の親書が送り返されることは通常あり得ない」と述べ、不快感を示した。ただ、韓国の返送方針に関しては「韓国側から公式な方針決定の連絡はない」と語った。首相が送った親書の内容については「(李大統領の竹島上陸に対し)首相の考えを伝えるためのものだ」と説明した。【小山由宇】


親書返送、外交慣例上あり得ぬ…官房長官不快感
読売新聞 8月23日(木)11時56分配信

 藤村官房長官は23日午前の記者会見で、野田首相が韓国の李明博(イミョンバク)大統領に送った親書を韓国政府が送り返す方針を固めたことについて、「外交慣例上、首脳間の親書が送り返される例は通常あり得ない」と述べ、強い不快感を示した。

 藤村氏は「現時点で送り返すといった方針について(韓国政府から)連絡があるわけではない」としながらも、「首相の考えを伝える親書なので、(韓国政府は)しっかり受けとめてほしい」と強調した。


韓国大統領発言は「非礼」=尖閣上陸「遺憾」—衆院決議案
時事通信 8月23日(木)11時54分配信

 韓国の李明博大統領による島根県・竹島上陸と天皇陛下に関する発言、また沖縄県・尖閣諸島への中国人活動家上陸に対する二つの衆院決議の民主党原案が23日分かった。それによると、李大統領が陛下の訪韓の条件として植民地時代の独立運動家への謝罪が必要と発言したことについて、「極めて非礼な発言であり、決して容認できない」と強く批判している。
 決議案は、韓国による竹島の実効支配を「不法占拠」と位置付け、大統領上陸を「強く非難する」と強調。日本政府に対し、「韓国政府に対して政治的・法的に毅然(きぜん)とした措置を取り、竹島問題について効果的な政策を立案・実施するべきである」と要請した。
 一方、尖閣諸島をめぐっては「領有権の問題はそもそも存在しない」と明記。活動家の上陸について「極めて遺憾であり、わが国として全く受け入れることはできない。厳しく糾弾するとともに、厳重に抗議する」とした。政府には、中国への再発防止申し入れと危機管理体制強化を求めた。 


竹島親書返送「ありえない」 藤村官房長官が韓国に強い不快感
産経新聞 8月23日(木)11時51分配信

 藤村修官房長官は23日午前の記者会見で、韓国の李明博大統領が、竹島の領有権に関する野田佳彦首相の親書を送り返す方針を決めたことについて、現時点で韓国から公式な通知はないとしたうえで「外交慣例上、親書が送り返されるような例は通常ありえない。そういう礼儀に反する事態はないと思っている」と述べ、強い不快感を示した。

 そのうえで「首相の考えを伝えるための親書であり、しっかりと受け止めてほしい」と語った。


例のない非礼、侮辱に激怒の声噴出 野田首相の親書を韓国が返送方針
J-CASTニュース 8月23日(木)11時42分配信

 野田佳彦首相が韓国の李明博大統領宛てに送った親書を、韓国が送り返す方針だという。

 「友好国の間では今まで聞いたことがない」ほど非礼で、日本を侮辱する行為に、怒りが爆発している。

■「竹島でなくて独島を訪問したから、返答の必要なし」

 韓国の通信社「聯合ニュース」は2012年8月22日、李大統領の竹島上陸や天皇陛下への謝罪要求発言に遺憾の意を表明した野田首相の親書について、韓国の青瓦台(大統領府)が返送を有力な案として検討していると報じた。青瓦台高官は取材に対し、「国際法と外交の専門家らの意見を総合した結果、大統領が野田首相の親書を受領して返答すること自体がふさわしくないとの意見が大多数だった」「李大統領が竹島を訪問した事実はなく、韓国の領土である『独島』を訪問した。事実が間違っているものに返答すること自体が矛盾だ」と答えたという。

 8月23日付の読売新聞朝刊は、政府が「あり得ない非礼な対応だ」と受け止めていると報じている。また、外務省幹部の一人が「韓国が異例の対応をするのは、日本の抗議に対し、動揺している証拠ではないか」と話したという。

 同じ日の産経新聞朝刊では、外務省幹部の「友好国の間では今まで聞いたことがない」、政府高官の「韓国国内はそういう雰囲気なんだろう」という声を紹介している。

■「日本に対する侮辱以外の何ものでもない」

 前代未聞の非礼な態度に対し、インターネット上では怒りの声が噴出している。

 ライブドアの「BLOGOS」では、元外交官の佐藤優氏が「首相の親書を送り返してくるということが外交的に持つ意味は、日本国家と日本国民に対する侮辱以外の何ものでもない」と憤りを露わにしている。国会が竹島返還運動を全国的に展開すべきなどとする「竹島返還に関する国会決議」の採択をし、韓国大統領、国会議長に決議文の韓国語訳を渡すべきだと提案した上で、「情けないことに、どうも国会議員の大多数は、日本国首相の親書が送り返されることが持つ深刻さをよくわかっていないようだ。今は内輪揉めをしているときではない。韓国の横暴な対応に、国家と国民が一体になって反撃しなくてはならない」と述べた。

 コンサルティング会社代表の山口巌氏は、「何処までも愚劣極まりない韓国大統領」と非難し、武藤正敏駐韓国大使が22日夜にソウルに帰任させたことを「日本外交の大失態」と激しく批判。そして日韓通貨スワップ協定の破棄、韓国国債新規引き受けの停止と保有する韓国国債売却などを提案した。

 ツイッターでは、早稲田大学名誉教授の吉村作治氏が「こんなことって外交上あり得ません。もう国交断絶状態と言っても良いでしょう。まず在韓日本大使を召還してほしいですし、在日韓国大使に国外へ出てもらうべきです。テレビ局も韓流ドラマを全てやめ、在韓日本人は帰国すべしです」と強い口調で訴えている。

 また、脳科学者の茂木健一郎氏は「日本が韓国に送る親書が『竹島』という名称を使用することは当然のことで、そのことをもって、親書を返送するという愚に至っては、外交などできない。李明博氏が迷走しているのは理解できるとして、韓国外務省のテクノクラートたちは、なぜこのような失態を許すのか?」と疑問を呈した。


「外交慣例上あり得ぬ」=藤村官房長官、親書返送に不快感
時事通信 8月23日(木)11時24分配信

 藤村修官房長官は23日午前の記者会見で、李明博韓国大統領の竹島訪問や天皇陛下への謝罪要求に抗議する野田佳彦首相の親書を韓国政府が返送する方針を決めたことについて、「外交慣例上、通常あり得ないと聞いている」と述べ、不快感を示した。 


竹島・尖閣、国際法で解決…米、日本の方針支持
読売新聞 8月23日(木)10時57分配信

 【ワシントン=白川義和】外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長は22日、ワシントンでカート・キャンベル米国務次官補やダニエル・ラッセル米国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長らと相次いで会談した。

 会談では、竹島の領有権問題や、香港の活動家らが尖閣諸島に不法上陸した事件について意見交換した。また、29日に北京で行われる日本と北朝鮮の政府間協議を前に、北朝鮮問題での日米韓の連携の重要性を確認した。

 杉山氏は一連の会談後、記者団に対し、竹島や尖閣諸島の問題について、「日本の考え方をきちんと説明し、米側は非常に理解を深めた」と述べた。また、「国際紛争は平和的手段で、国際法に沿って解決すべきだ」との日本の原則的立場を説明し、米国側と一致したとしている。尖閣諸島が米国の日本防衛義務を定めた日米安保条約5条の適用範囲であることも改めて確認された。


首相の親書返送へ 韓国、外交的非礼
産経新聞 8月23日(木)7時55分配信

 【ソウル=加藤達也】竹島(韓国名・独島)の領有権などをめぐり野田佳彦首相が韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領宛てに送った親書について、韓国政府は22日、受け取らずに送り返す方針を決めた。23日にも返送する。青瓦台(大統領府)筋が明らかにした。外国首脳の親書返送は外交的非礼に当たり極めて異例。日韓関係はさらに悪化することになる。

 親書では、李大統領の竹島上陸や天皇陛下への謝罪要求などの発言に「遺憾の意」を示し、竹島問題に関して国際司法裁判所への共同提訴を提案した。17日に外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長が在日韓国大使館の李京秀公使に手渡し、本国への伝達を依頼した。

 これに対し韓国側は、親書を受け取る前に日本側が日本メディアに公開したことに「手続き上の問題がある」と反発。また、親書を受け取ること自体が前例となり、日本で政権が代わるたびに送付される可能性を懸念。内容に関しても受け入れがたい部分が含まれている、としている。

 親書の扱いで韓国側は専門家にも意見を募って検討。「無視」や「反論」といった案も浮上したが、「返送」が最良と判断されたという。


親書返送 「前代未聞」政府反発 駐韓大使帰任、正当性訴え
産経新聞 8月23日(木)7時55分配信

 韓国の外交通商省が野田佳彦首相による韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領宛ての親書を送り返すという行為に出たことについて、日本政府は「友好国の間では今まで聞いたことがない」(外務省幹部)と反発している。韓国側には島根県・竹島の領有権に関する国際司法裁判所(ICJ)への付託を求める口上書が渡っているため、日本政府は引き続き単独提訴も視野に国際社会に正当性を主張する方針だ。

 親書返送という非礼な対応について、政府高官は「韓国国内はそういう雰囲気なんだろう」と語った。

 日本政府は再び親書を送付することはしないものの、韓国に対する抗議姿勢を強める構えだ。玄葉光一郎外相が竹島について「不法占拠」と表現したのもその一環だ。政府は韓国側に配慮して「不法占拠」という表現を控えていたが、大統領の竹島上陸を受けて方針転換。首相官邸と外務省が調整した上で、国会答弁では「不法占拠」という表現を使うことになった。

 玄葉氏は22日、竹島上陸に抗議の意思を示すため一時帰国していた武藤正敏駐韓大使をソウルに帰任させたが、これもICJ提訴などをめぐる日本の立場を韓国国内で訴えるためだ。

 同日夜、ソウルの金浦空港に到着した後、記者会見した武藤氏は「日韓関係が難しい状況にあるのは事実だが、事態に一喜一憂することなく、粘り強く、やるべきことを着実に一歩一歩進めたい」と述べた。

 外務省は22日の民主党外務部門会議で、竹島をめぐる日本の立場を伝える説明会を各国の在京大使館関係者を対象に開いていると説明した。ICJでの解決を韓国に求めている実情を伝え、理解と協力を求めているという。


民主政権初「竹島は不法占拠」 外相・防衛相
産経新聞 8月23日(木)7時55分配信

 玄葉光一郎外相は22日の参院決算委員会で、島根県・竹島の状態について「(韓国による)不法占拠だと思っている」と述べた。森本敏防衛相も同委で「不法占拠」と発言した。民主党政権の閣僚が「不法占拠」という表現を使ったのは初めて。これまで韓国への配慮から「法的根拠のない形で支配」としていた。


「あり得ない非礼な対応」政府、韓国に抗議検討
読売新聞 8月23日(木)7時46分配信

 政府は22日、韓国の李明博(イミョンバク)大統領宛ての野田首相の親書が返送されてきた場合の対応の検討に入った。

 「あり得ない非礼な対応だ」と受け止めており、首相周辺は「返送されてくれば、外相や官房長官らが速やかに正式な抗議をし、韓国政府の対応を注視することになるだろう」と述べた。

 外務省幹部の一人は「韓国が異例の対応をするのは、日本の抗議に対し、動揺している証拠ではないか」と分析した。韓国に対し、韓国経済に影響を与える日韓通貨交換(スワップ)協定見直しなどの対抗措置を求める声も強まりそうだ。


謝罪と発言撤回、韓国大統領に要求を…防衛相
読売新聞 8月22日(水)20時56分配信

 森本防衛相は22日の参院決算委員会で、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が天皇陛下の訪韓には謝罪が必要だと発言したことについて、発言の撤回と大統領の謝罪が必要との考えを示した。

 自民党の佐藤正久氏が「謝罪と撤回を求めるべきだ」とただしたのに対し、「全く同意だ」と述べた。

 これに関連し、政府は21日、韓国の金星煥(キムソンファン)外交通商相が韓国国会で李大統領の発言に同調したことについて、外交ルートを通じて韓国政府に抗議した。


<竹島>玄葉外相「不法占拠」と表現 民主党政権の閣僚で初
毎日新聞 8月22日(水)19時44分配信

 玄葉光一郎外相は22日の参院決算委員会で、李明博(イ・ミョンバク)大統領が上陸するなど韓国が島根県・竹島の実効支配を強めていることについて「我々が管轄権の一部を行使できない状況にあり、不法占拠だと言っていい」と批判した。民主党政権では、日韓関係への配慮から「不法占拠」との言葉を避け、「法的根拠のない占拠(支配)」などと表現してきた。民主党政権の閣僚で初めて「不法占拠」と明言したのは、竹島上陸への対抗措置の一環だ。

【図解付き記事】竹島問題をめぐる国際司法裁判所への提訴の流れ

 竹島を巡っては、政府が自民党政権時代の06年に「54年以降の韓国による占拠は不法占拠」とする答弁書を閣議決定した。これに対し、韓国外交通商省は「納得できない」(報道官論評)など猛反発した経緯がある。今回も韓国が反発するのは必至だ。

 玄葉氏は同委で「法的根拠のない占拠」と「不法占拠」のどちらの表現でも日本の法的立場は変わらないと強調したうえで、「どういう表現を使うかはその時々の政策的判断だ」と語った。また李大統領の竹島上陸について「不法上陸したと思っている」と述べた。

 藤村修官房長官は22日の記者会見で「李大統領の竹島上陸も踏まえて不法占拠という表現にしたと思う」と述べ、森本敏防衛相も同委で「韓国による一方的な不法占拠だ」との認識を示した。外務省幹部は「今はその表現を使う時だという判断だ」と政府としての判断であることを明らかにした。

 一方、ロシアが実効支配する北方領土を巡っては、前原誠司沖縄北方担当相(当時)が09年10月に「不法占拠」と発言し、ロシア側が強く反発。前原氏は10年9月の外相就任後は「不法占拠」という言葉を避けて「法的根拠のない形で支配」などと表現し、現在も引き継がれている。玄葉氏は22日の参院決算委で、ロシアが領土問題の存在を認めていることを指摘して「(竹島と)表現に差異があってもいい」と述べた。【西田進一郎】


竹島、韓国が「不法占拠」…外相が閣僚初の明言
読売新聞 8月22日(水)19時17分配信

 玄葉外相は22日の参院決算委員会で、島根県・竹島の現状について「我々が管轄権の一部を行使できない状況は不法占拠だ」と述べた。

 民主党政権の閣僚が、韓国による「不法占拠」との表現を使ったのは初めて。

 自民党の佐藤正久氏への答弁。森本防衛相も、佐藤氏の質問に対し「一方的な不法占拠だ」と答えた。

 民主党の岡田克也、前原誠司、松本剛明の歴代外相3氏は、国会答弁などで「法的根拠のない支配」と表現してきた。韓国の反発を予想し、「不必要な摩擦は招かないようにしたい」(岡田氏)との配慮からだ。

 しかし、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が竹島上陸を強行したことから、国際社会に韓国の不当性を強くアピールする必要があると判断したようだ。玄葉氏は同委員会で「どのような表現を使うかは、政権のその時々の政策的な判断で異なりうる」と説明した。


「慰安婦強制連行あるなら証拠示して」 橋下発言に韓国メディア「妄言」批判
J-CASTニュース 8月22日(水)18時52分配信

 いわゆる従軍慰安婦の強制連行を否定する橋下徹大阪市長の発言に、韓国メディアがいっせいに反発している。

 韓国メディアが橋下批判のよりどころにしているのが、1993年に日本政府が軍の関与や強制を認めたとされる、いわゆる「河野談話」。だが、この談話は「誤解を内外に広げた」との指摘も根強い。

■「韓国の皆さんにも出してもらいたい」

 問題視されているのは、橋下市長が2012年8月21日午前の囲み取材で話した内容。橋下市長は、日本の近現代史教育の問題点を指摘する中で、

  「慰安婦という人達が、軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられたという確たる証拠はない。もしそういうものがあったというなら、韓国の皆さんにも出してもらいたい」

と述べた。また、

  「韓国の言い分を、この場で全部否定している訳ではない」

とも述べた。さらに、日本側と韓国側の議論が平行線をたどっていることから、日本政府は自国の立場を国民に改めて説明すべきだと主張。「河野談話」についても、

  「中身について、もう一度、しっかり国民に説明しなきゃいけない」

と述べた。

■橋下発言は「河野談話を否定する日本右翼の典型的な態度を反映」

 河野談話の内容は、

  「慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した」
  「(慰安婦の募集では)甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった」

というもの。これを根拠に、韓国側は「日本は軍の関与と強制を認めた」と主張している。

 このため、韓国メディアでは、橋下市長が河野談話に事実上疑問符を付けたことに対する批判が多い。例えば公共放送のKBSは、橋下市長の発言を「妄言」と紹介。発言は、

  「河野談話を否定する日本右翼の典型的な態度を反映している」

と論評している。中央日報、ソウル新聞、ハンギョレ新聞も、同様の指摘をしている。

■安倍内閣当時「強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」

 ただし、「河野談話」には、日本国内から批判の声も強い。例えば、読売新聞は今回の橋下市長の発言を伝える中で、

  「韓国側に配慮し、あいまいな表現で政治決着を図る狙いがあったが、逆に強制連行があったという誤解を内外に広げる結果につながった」

と論評。実際、安倍内閣当時の07年には、政府は、

  「(河野談話作成のための)調査結果の発表までに政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかったところである」

とする答弁書を閣議決定している。

■ソウル新聞は女性スキャンダル蒸し返す

 中央日報やソウル新聞は、橋下氏の注目度の高さにも言及している。中央日報は、

  「弁護士出身の橋下市長は極右的な指向と独断的なスタイルで、『橋下』と『ファシズム』を合わせて造った『ハシズム』や『ハシスト』というニックネームを得ている。日本では次期首相候補として議論されるほどの人気を得ている」

と論評。ソウル新聞はさらに辛らつで、今回の発言の背景を「保守右翼の票を意識した」としながら、

  「大阪の高級風俗クラブで働いていた女性との、あらゆる変態的な愛情行為が週刊誌で報道されるほど、不道徳な政治家として認識されており、女性からの反発を買う可能性が少なくない」

と、週刊文春が暴露した過去の女性スキャンダルを蒸し返している。


韓国は「不法占拠」 竹島で外相
産経新聞 8月22日(水)17時13分配信

 玄葉光一郎外相は22日の参院決算委員会で、韓国による島根県・竹島の実効支配に対し、「われわれは韓国によって竹島の管轄権の一部を行使できない状況にある。この状況は不法占拠といっていい」と批判した。


竹島「韓国が不法占拠」=民主政権下で初言及—玄葉外相
時事通信 8月22日(水)17時12分配信

 玄葉光一郎外相は22日の参院決算委員会で、島根県・竹島を韓国が実効支配していることについて「不法占拠だと思っている」と述べた。自民党の佐藤正久氏への答弁。日本政府は従来、「(韓国による)国際法上根拠のない不法占拠」との立場だが、民主党政権の閣僚が「不法占拠」と言及したのは初めて。韓国の李明博大統領の竹島上陸を踏まえ、対抗措置を打ち出している一環とみられる。
 玄葉氏は「管轄権の一部を(日本が)行使できない状況だ。この状況は不法占拠と言っていい」とも語った。
 民主党政権下の2010年4月、岡田克也外相(当時)は竹島の領有権問題に関し、「交渉当事者として不必要な摩擦を招かないようにしたい」などと発言。日韓関係の対立悪化回避のため、不法占拠との表現を使わず、その後の閣僚もこの立場を踏襲してきた。 


橋下氏「慰安婦の証拠なし」発言の狙い…民主との違いをアピール?
夕刊フジ 8月22日(水)16時56分配信

Photo_10
橋下徹・大阪市長(写真:夕刊フジ)

 大阪市の橋下徹市長は21日、日韓関係について記者団の質問に答え、いわゆる慰安婦問題に対し、「慰安婦という人たちが(日本)軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられたという証拠はない。そういうものがあったのなら、韓国にも(証拠を)出してもらいたい」と述べた。

 橋下氏は李明博韓国大統領が竹島を強行訪問したことについて、「従軍慰安婦という課題が根っこにある」と強調。そのうえで、「(慰安婦の)強制連行の事実があったのか、確たる証拠はないというのが日本の考え方で、僕はその見解に立っている」と語った。

 日本軍が関与して強制的に慰安婦を募集したような記述がある1993年の河野洋平官房長官談話に関しても「本当に踏襲するのか。国民に説明しないといけない」と述べた。

 日韓関係が悪化しているこの時期、橋下氏はなぜこの問題に踏み込んだのか。

 政治評論家の浅川博忠氏は「橋下氏は日の丸、君が代問題でも分かるように、保守の素養がある。地域政党の『大阪維新の会』は外交・防衛は未知数と言われるなか、橋下氏は国政進出にあたって、党綱領もないうえ外交・防衛で失点を繰り返す民主党政権との違いを強調する好機と考えて踏み込んだのだろう。今後、集団的自衛権などについても発言しはじめる可能性が高い」と話している。


外相「韓国が不法占拠」と明言
2012年8月22日(水)16時27分配信 共同通信

 玄葉光一郎外相は22日の参院決算委員会で韓国による島根県・竹島の実効支配に関し、民主党政権の歴代外相が日韓関係への配慮から自粛してきた「不法占拠」という表現を用いて批判した。「われわれは韓国によって竹島の管轄権の一部を行使できない状況にある。この状況は不法占拠と言っていい」と明言した。「不法占拠」という表現をめぐっては、自民党政権時代に韓国が強く異論を唱えた経緯があり、今回も反発は必至だ。


橋下市長、従軍慰安婦「強制あるなら韓国側も証拠出して」
2012年8月22日(水)14時42分配信 J-CASTニュース

大阪市の橋下徹市長は2012年8月21日、いわゆる従軍慰安婦の問題に関連して、「強制の事実かあったかどうか、韓国と論戦したらいい」と述べた。その上で、「それ(強制の証拠)があるなら韓国の皆さんに出してもらいたい」と、韓国側に説明を求めた。また、軍の関与や強制を認めた1993年の河野談話については「もう一度国民にしっかり説明しないといけないと思う」と述べた。


ソウル大教授「竹島に竹はない。日本人は脳がないね!」
2012年8月22日(水)12時39分配信 J-CASTニュース

ソウル大学のソン・ホグン教授の「竹島に竹はない」というコラムが2012年8月21日、中央日報日本語版に掲載された。

ソン教授は、独島(竹島の韓国名)は韓国の領土であり、日本は太平洋戦争の敗戦で生まれた極度の被害意識から極度の妄想をしているとした上で

「竹島と松島(竹島の過去の名称)を混同しながら自国の登記所に『島根県隠岐島町』として登記した竹島に竹はない。島の特徴や形を指し示して名称を付けることが朝鮮人の名づけの習慣だった。(中略)朝鮮式ならば竹島には竹が育たなければならない。ところがヤマブドウ、カンパニュラ、ヒエ、ダルマギク、すべて朝鮮の野生の花だ。ただ1株ニシキギが育つ。それは領土欲なく礼儀之理を守って2000年を生きてきた韓民族の自尊心、独島には竹がなくてニシキギがある。こんがらがる日本よ、『脳がないね!』」
と主張した。


外相、天皇発言で韓国側に抗議
2012年8月22日(水)12時38分配信 共同通信

 玄葉光一郎外相は22日の記者会見で、韓国国会で天皇陛下に謝罪を求めたと受け取れる発言をした金星煥外交通商相に関して「極めて遺憾だ」と韓国側に抗議したことを明らかにした。李明博大統領の竹島上陸への抗議の意思を示すため一時帰国させていた武藤正敏駐韓国大使については、同日中にソウルに帰任させると発表。今後の対抗措置は韓国側の行動を見極めた上で判断すると強調した。


韓国外相「天皇陛下が謝罪しなければならないのは間違いない」
2012年8月22日(水)12時30分配信 J-CASTニュース

韓国の金星煥(キム・ソンファン)外交通商相は2012年8月21日、国会の外交通商統一委員会で、李明博大統領が天皇陛下に謝罪を求める発言をしたことについて「当然、(韓国に)来れば、謝罪すべき部分があれば謝罪しなければならないのは間違いない」と答弁した。また、李大統領の発言に関して、「日本に公式に提起したのではなく、聴衆の質問に答える過程での原則的な発言だ」と説明し、「日本が問題にするのは不当だ」と主張した。

金外交通商相は昭和天皇の戦争責任についても、「責任は当然にある」との認識を示した。


韓国外交通商相の天皇謝罪発言に抗議…玄葉外相
読売新聞 8月22日(水)11時37分配信

 玄葉外相は22日午前の記者会見で、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が島根県・竹島に上陸したことに抗議するため一時帰国させていた武藤正敏韓国大使を、同日中にソウルへ帰任させると発表した。

 玄葉氏は理由について「(竹島の領有権問題についての)関係閣僚会議で野田首相の指示が出たので、現地で指揮してもらう」と説明した。武藤氏は、李大統領が竹島上陸を強行した8月10日に、玄葉氏の指示で即日帰国していた。

 玄葉氏はまた、韓国の金星煥(キムソンファン)外交通商相が21日の韓国国会で、天皇陛下の訪韓には謝罪が必要だと発言したことについて、外交ルートを通じ21日に抗議したことを明らかにした。玄葉氏は記者会見で「(韓国側からは)金氏自身の考えを述べたものではない、との趣旨の説明があった」と述べた。


<橋下市長>慰安婦連行「軍が暴行・脅迫の証拠ない」
毎日新聞 8月21日(火)23時23分配信

Photo_4
橋下徹・大阪市長=大西岳彦撮影

 大阪市の橋下徹市長は21日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島上陸について「従軍慰安婦という日韓の課題が根っこにある」と指摘した上で、「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられた証拠はない」と述べ、強制連行はなかったとの認識を示した。市役所で記者団に述べた。

 橋下市長は「韓国の言い分を全部否定しているわけではない」と前置きし、「証拠があったというのであれば韓国の皆さんに出してもらいたい」と述べた。

 また、尖閣諸島の問題にも絡め、「領土問題はしっかり国民の認識に落とし込む教育をしないといけない。一時的に火が付いたことで物事を進めたら危険な状態になる」と述べ、近現代史教育を充実させる必要があるとの持論を展開した。【茶谷亮】


慰安婦問題、誤解広げたのは宮沢内閣の河野談話
読売新聞 8月21日(火)22時26分配信

 いわゆる従軍慰安婦問題が日韓の論議となる背景には、宮沢内閣当時の1993年の河野洋平官房長官談話が、日本の官憲による強制連行があったかのような印象を与えた問題がある。

 慰安婦問題が日韓の政治・外交問題化したのは、一部全国紙が90年代初頭、戦時勤労動員だった「女子挺身隊」について、日本政府による“慰安婦狩り”だったと全く事実に反する報道をしたことが発端となった。韓国世論が硬化する中、政府は資料の調査と関係者からの聞き取りを行い、宮沢内閣の加藤紘一官房長官(当時)が92年、旧軍が慰安婦募集などに関与していたとする調査結果を発表した。しかし、強制連行の裏付けとなる資料は見つからなかった。

 韓国側の批判はなお収まらなかったため、宮沢内閣は翌93年、慰安婦の募集について「官憲等が直接これに加担したこともあった」などとし、「おわびと反省」を表明する河野談話を発表した。韓国側に配慮し、あいまいな表現で政治決着を図る狙いがあったが、逆に強制連行があったという誤解を内外に広げる結果につながった。

 談話作成にかかわった石原信雄元官房副長官は後に「強制連行を立証する資料はなく、慰安婦の証言をもとに総合判断として強制があったということになった」と証言した。安倍内閣当時の2007年には「政府が発見した資料の中に、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」とする政府答弁書を閣議決定している。


天皇謝罪発言、「あり得ない非礼」と前原氏
読売新聞 8月21日(火)20時38分配信

 藤村官房長官は21日の記者会見で、韓国の李明博(イミョンバク)大統領に続く、金星煥(キムソンファン)外交通商相の「天皇謝罪」発言について、「事実であれば極めて遺憾で、当然、韓国側に抗議する案件だ」と述べた。

 民主党の前原政調会長も記者会見で、「天皇陛下に対し、条件をのむなら(韓国に)来てもいいぞというのは外交儀礼的にはあり得ない非礼な発言だ。許すことができない」と述べ、大統領や外交通商相を強く批判した。


<天皇に謝罪要求>韓国外相も賛同 藤村長官「極めて遺憾」
毎日新聞 8月21日(火)20時24分配信

 藤村修官房長官は21日の記者会見で、韓国の金星煥外交通商相が国会答弁で李明博大統領の天皇陛下に対する謝罪要求発言を擁護したうえ、昭和天皇に戦争責任があるとの認識を示したことについて「事実であれば極めて遺憾だ。当然韓国側に抗議する案件だ」と語った。民主党の前原誠司政調会長も記者会見で「外交上極めて非礼なことで、あってはならない」と批判した。


天皇訪韓「現実性遠のく」=前原氏
時事通信 8月21日(火)20時7分配信

 民主党の前原誠司政調会長は21日の記者会見で、韓国の李明博大統領が天皇陛下の訪韓条件として謝罪を要求したことに関し、「中身にかかわらず、外交上極めて非礼で許すことはできない。強い憤りを表明したい」と強調した上で、「天皇の訪韓の現実性はかなり遠のいたという思いを強く持っている」と述べた。


竹島、尖閣で抗議声明=自民・安倍氏ら
時事通信 8月21日(火)19時57分配信

 超党派の保守系議員でつくるグループ「創生『日本』」(会長・安倍晋三元首相)は21日、衆院議員会館で緊急総会を開き、李明博韓国大統領の竹島訪問と香港活動家の尖閣諸島上陸に対する抗議声明を発表した。声明は、李大統領の行動を「前代未聞の暴挙」と非難。天皇陛下に謝罪を求めた発言については「常軌を逸した許し難いもの」として、撤回と謝罪を要求した。 


橋下氏、慰安婦強制連行「証拠あるなら出して」
読売新聞 8月21日(火)19時55分配信

 大阪市の橋下徹市長は21日、いわゆる従軍慰安婦問題について、「慰安婦という人たちが軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられたという証拠はない。もしそういうものがあったというなら、韓国の皆さんにも出してもらいたい」と述べ、旧日本軍や官憲による「強制連行」はなかったとの認識を示した。

 大阪市役所で記者団の質問に答えた。

 橋下氏の発言は、「資料の中に、強制連行を直接示す記述は見当たらない」とする政府の見解を踏まえたものだ。ただ、慰安婦問題の解決を主張する韓国側に論争を提起する姿勢を示したことで、韓国政府の反発を招く可能性もある。

 橋下氏は、李明博(イミョンバク)韓国大統領の竹島訪問の強行について、「従軍慰安婦という課題が根っこにある。領土問題の前提として、従軍慰安婦について強制の事実があったかどうかを、韓国ときちんと議論すべきだ」と強調した。


韓国大統領に発言撤回と謝罪要求 創生「日本」が声明
産経新聞 8月21日(火)18時56分配信

 超党派の議員連盟「創生『日本』」(会長・安倍晋三元首相)は21日、国会内で緊急総会を開き、韓国の李明博大統領による島根県・竹島上陸や天皇陛下への謝罪要求発言と香港の活動家による沖縄県・尖閣諸島上陸に抗議する声明を採択した。

 声明は大統領の竹島上陸を「外交的、政治的、歴史的にも前代未聞の暴挙」と非難、天皇陛下への謝罪要求発言についても「常軌を逸した全く許し難いもの」として撤回と謝罪を求めた。

 香港の活動家による尖閣諸島上陸については、政府の対応は「不適切で、断固上陸を阻止すべきだった」と指摘し、領海警備強化のための法改正や尖閣諸島の管理強化を求めた。

 一方、民主党の前原誠司政調会長は21日の記者会見で、李大統領の天皇陛下訪韓に絡む謝罪要求発言について「外交儀礼的にはありえない非礼な発言で許すことはできない」と強く批判し、「今回の発言によって天皇訪韓はかなり遠のいたのではないか」と指摘した。


韓国一流紙に「トンデモ」コラム 天皇陛下は「膝をついて謝罪する写真を歴史に残すべき」
J-CASTニュース 8月21日(火)18時52分配信

 竹島(韓国名・独島)や天皇陛下の訪韓をめぐる李明博(イ・ミョンバク)大統領による謝罪要求で日韓の緊張が高まる中、韓国で日本批判が先鋭化している。これまでその主な舞台はネット上の掲示板や、市民が投稿する形式のネットニュースだったが、2012年8月20日、ついに大手紙のコラムにまで、天皇陛下に「膝をついて謝罪する写真を歴史に残すべき」と要求する論調が飛び出し、日本側も反発を強めている。

■コラムが載ったのは、韓国で最も部数が多い「朝鮮日報」

 問題のコラムは、朝鮮日報のウェブサイトに掲載された「記者手帳」。朝鮮日報は1920年に創刊され、中央日報・東亜日報と合わせて「朝中東」と呼ばれる3大紙の中でも最も発行部数が多い。韓国を代表する新聞だと言える。

 コラムは、「『日王、独立運動家に謝罪せよ』 何が間違っているのか」と題して掲載された、政治部の李河遠(イ・ハウォン)記者の署名入り原稿だ。「日王」とは、天皇陛下に対する韓国での呼称だ。コラムでは、

  「韓国の立場からすると、天皇批判に日本の政界がこれほどまでに敏感に反応する理由が理解できない」

と語り、天皇陛下の父親にあたる昭和天皇について

  「日本が朝鮮半島を統治した時代に民族全体を迫害し、弾圧した人物で、太平洋戦争では韓国の若い男性を銃の盾とし、若い女性を日本軍の性的奴隷とした」

と断じた上で、「特別A級戦犯」だと表現。このような経緯を根拠に、李大統領の謝罪要求を

  「ある意味当然の要求」
  「時期的には問題があったかもしれないが、決して言ってはならない言葉というわけではない」

と正当化した。

■旧西ドイツ首相のホロコーストへの謝罪を引き合いに…

 さらに、1970年に旧西ドイツのヴィリー・ブラント首相(当時)が、ポーランドの首都ワルシャワの、ユダヤ人ゲットー跡地で跪いて献花し、ナチス・ドイツ時代のユダヤ人虐殺(ホロコースト)を謝罪したことを引き合いに、

  「今上天皇は手遅れになる前に、ブラント首相のように膝をついて謝罪する写真を歴史に残すべきだ」

と、コラムを締めくくった。

 なお、ブラント首相の謝罪をめぐっては、「ホロコーストに対して謝罪したのであって、戦争や侵略行為について謝罪したものではない」という説もある。さらに、コラムでは、天皇陛下の訪韓を求めているのは韓国側だということについても触れられていない。

 コラムは日本語版にも転載され、21日夕まで1300回以上ツイートされている。1記事に対するツイートの数としては異例の多さだ。その内容のほとんどが、

  「韓国の日本に対する理解不足の標本的な見本」
  「教育とは恐ろしい」

などと、筆者の勉強不足を指摘するものだ。


「慰安婦、強制連行の証拠ない」 橋下大阪市長が言及
産経新聞 8月21日(火)15時50分配信

 大阪市の橋下徹市長は21日、日韓関係について記者団の質問に答え、いわゆる慰安婦問題について「慰安婦が(日本)軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられたという証拠はない。そういうものがあったのなら、韓国にも(証拠を)出してもらいたい」と述べた。

 橋下市長は「(慰安婦の)強制連行の事実があったのか、確たる証拠はないというのが日本の考え方で、僕はその見解に立っている」とし、「韓国としっかり論戦したらいい」と話した。

 また、竹島をめぐる問題について「近現代史についての日本の教育に問題があったんじゃないか。国と国の利害が対立したときにどのように解決策を導くのか、基礎となる教育的な知識が不十分だ」と述べた。


脅迫、連行の証拠ない=従軍慰安婦問題で—橋下大阪市長
時事通信 8月21日(火)13時32分配信

 大阪市の橋下徹市長は21日、旧日本軍の従軍慰安婦問題について「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れて来られたという確たる証拠はない。もしそういうものがあったというなら、韓国の皆さんにも(証拠を)出してもらいたい」と述べた。その上で「韓国の言い分を今この段階で全部否定しているわけではない」と語った。市役所内で記者団の質問に答えた。
 橋下市長は、竹島問題に関して「従軍慰安婦という課題が根っこにある」と指摘、従軍慰安婦問題も影響しているとの見方を示した。
 市長はまた、尖閣諸島と竹島をめぐる日本と中国、韓国との対立について「日本の主張はきちんとやるべきところはやらなければいけない」とした上で、「相手方の主張をしっかりと理解しないで、何か対立したときの解決方法を導き出すことはできない」と述べ、中韓両国との関係など近現代史教育の必要性を強調した。 


橋下市長「慰安婦連行証拠ない」
2012年8月21日(火)12時57分配信 共同通信

 大阪市の橋下徹市長は21日、戦時中の従軍慰安婦問題に関し「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられた証拠はない。あるなら韓国にも出してもらいたい」と述べた。政府は1993年の河野洋平官房長官談話で慰安所の設置、管理、慰安婦移送に関する「旧日本軍の直接、間接の関与」や、慰安婦募集をめぐる強制性は認めている。韓国の李明博大統領による島根県・竹島訪問などに関し市役所で記者団の質問に応じて答えた。


韓国大統領支持率、「竹島効果」で9%上昇
2012年8月21日(火)12時49分配信 J-CASTニュース

韓国の中央日報が2012年8月15日から17日にかけて行った世論調査によると、李明博大統領の支持率は34.7%だった。世論調査は2週間に1回行われており、過去3回の調査での支持率は29.4%、26.4%、25.7%と右肩下がりだったが、8月10日に竹島(韓国名・独島)を訪問したこともあって、前回比9.0ポイントの上昇となった。

また、民間調査機関「リアルメーター」の調査では、支持率は29.5%。1週間前の前回調査と比べて5.0ポイント上昇した。


竹島上陸など非難の国会決議案採決へ 民主党が原案まとめる
2012年8月21日(火)12時37分配信 J-CASTニュース

韓国の李明博大統領による竹島上陸と天皇陛下への謝罪要求について、民主党が2012年8月20日にこれらに抗議する国会決議案をまとめたことが分かった。

報道によると、竹島上陸について「強く非難する」とし、謝罪要求は「極めて非礼な発言で、決して容認できない」とする内容になっている。自民党も同調しており、民主党では、文案を調整したうえで、全会一致で週内に採択したい考えだ。


「大震災に続きもう一度天罰が下る」 竹島がらみで韓国ネットニュースが妄言
J-CASTニュース 8月20日(月)19時32分配信

 韓国のニュースサイトが日本を著しく侮辱する記事を掲載しているとネットで騒ぎになっている。

 記事は竹島の領土問題に関するもので、日本が竹島を自国の領土と主張するのは帝国主義を放棄していないからで、共に平和を語る資格のない「日本猿」の国であり、東日本大震災に続き、近いうちに富士山近くでもう一度「天罰」が下る、などと言いたい放題に書いている。

■「日本は猿のように卑怯な国家である」

 この記事は韓国のインターネット新聞「デイリー光州全羅南道(dailyjn)」が2012年8月18日に韓国語で掲載した。タイトルは「日本、やっぱり答えは天罰にある!」で、筆者のクレジットはジョンジェハク編集委員となっている。

 記事を要約すると、日本人は先の大戦で従軍慰安婦という稀代の大罪を犯し、人類の普遍的価値を喪失させた民族で、竹島を自分の領土と主張するのは帝国日本の覇権主義を今でも継続させているからだ。平和とは何か、人類とは何かを語れない国であり、「日本猿」という呼称があるように、日本は猿のように卑怯な国家である。

 また、人類は愛と平和の前に一つになることを目指すが、日本人はそうではない。彼らは彼らだけよく暮らせばよしとするし、東日本大震災で我々は手厚い援助をしたにも関わらず、彼らは何一つ感謝することは無かった、と主張している。

 さらに、犯罪者が逮捕されると「運が悪かった」という言い訳をするが、まさにそれが日本の姿だ。反省しない日本に最も効果的なのは天罰だ。近隣諸国との共存など何の努力もしない侵略だけの日本だから、天罰で日本人がバラバラになっても、受ける国などどこにもない、という。

■「この記事を日本で拡散し判断してもらいます」

 最後に、天罰が下って初めて日本人は己の愚かさを知る。東日本大震災に継ぎ、富士山を中心に近いうちにもう一度必ず天罰は下る、などと書いている。

 この記事のコメント欄には、

  「歴史を知らない民族に未来はない誤った歴史を学んだ猿どもじゃないの?」
  「汚らしい日本」
  「放射能で猿3万匹が消え、全ての人類は嬉しかったです。天罰」

といった日本を批判する書き込みの一方で、

  「あなたは恥を知らないのでしょうか?この記事は日本で拡散します。多くの日本人に見てもらい判断してもらう」

といったものも出ている。

 日本ではこの記事があまりにひどいため、多くの人に知ってもらうため「拡散」させようという呼びかけが始まっている。

« 宮城沖地震に関するニュース・987,2012年8月21日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・988,2012年8月22日 »

ニュース」カテゴリの記事

ネタ」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

破廉恥」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

領土・外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/55480049

この記事へのトラックバック一覧です: 野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート:

« 宮城沖地震に関するニュース・987,2012年8月21日 | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・988,2012年8月22日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31