« 近畿地方で猛烈な大雨、死者・行方不明者も | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・981,2012年8月15日 »

2012年8月14日 (火)

劣等野蛮国家・韓国のキチガイ頭目・李明博、天皇陛下を罵倒

先に劣等野蛮な侵略国家・韓国が不法占拠を続けている我が国の固有領土・島根県の竹島に、挑発的な強行上陸を行なった同国のキチガイ頭目・李明博が、今度は天皇陛下を口汚く罵倒した。

内容は「(天皇陛下が)韓国を訪問したいのなら、独立運動で亡くなった人々を訪ね、心から謝罪するならばよい」と、歴史上ありもしない「独立運動」なるものを美化・既成事実化して強要し、さらに1990年に当時の盧泰愚大統領が来日した際に天皇陛下が述べられた「痛惜(つうせき)の念」という言葉にも言及し、「このような単語一つを言いに来るのであれば、来なくていい」などと罵倒した。

このキチガイ頭目・李明博の発言は、独立主権国家同士の外交儀礼としては常軌を逸している。まさにキチガイの発言としか言いようがないものであり、よくて国交断絶、場合が場合なら開戦の端緒となっても不思議でないほどのものだ。

キチガイ野郎・李明博の周辺では、親族が犯罪者として逮捕される異常事態が続いており、大統領(ナニが大統領だ。盗賊の頭目ぐらいがお似合いだろうに)としての支持率が急落しているため、過激な反日的言動によって失地回復を目論んでいるのだろうが、浅慮というか、文字通り浅はかとしか言いようがない。

このようなキチガイ野郎の、自国での政権浮揚の浅ましい目的のために、我が国皇室の存在を利用し、それに侮辱や罵倒を加えることは決して許されない。上にも書いたように、国際社会において、他国の国家元首や宮廷に対する節度のない侮辱は、それだけで開戦の立派な理由になるほどのものだ。
そもそも、我が国皇室ないし天皇陛下は、こんな劣等野蛮国である韓国なんぞを訪れる意志も希望もこれまで表明したことはない。キチガイ李明博とそれを支持する愚劣な韓国人は、いったいナニを血迷ってこのような愚論を吐いているのか?

このキチガイ李明博の、見境のない一連の狂気の反日的言動によって、劣等国家・韓国が今後失うものの大きさを考えれば、哀れの一語に尽きる。遠からず韓国は地球上から消滅するだろう。
むろん、そうなっても、我が日本の責任ではない。


言うまでもないが、我が国皇室が、韓国のような劣等国家から、これほどの根拠のない無礼な侮りを受けるのは我が日本国の歴史上始まって以来のことだ。それもこれも、売国政党・民主党政権の愚劣で無能、文字通りの売国的な外交政策(無策)が招来した結果である。馬鹿首相・野田佳彦を筆頭とする売国野田政権の閣僚どもは、この我が国皇室に対する侮辱を許した自らの無能の責任をとって、即刻総辞職しなければならない。

リンク:国際裁判所へ共同提訴を - 速報:@niftyニュース.
リンク:中韓に断固対抗を=みんな代表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:国際司法裁に提訴手続きへ=政府、17日にも着手—竹島 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国政府「状況悪化、野田首相に期待できない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<竹島>外務省が抗議 李大統領直筆の石碑除幕式に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<国会>韓国大統領発言、尖閣上陸で非難決議へ 民自公調整 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島問題」国連司法裁判所に付託困難 国際社会に訴える手段はないのか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島に「李明博」名前刻んだ標石、19日除幕式 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:対中韓の国会決議検討=竹島、尖閣問題—民主・城島氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:自民、中韓両国に抗議声明 - 速報:@niftyニュース.
リンク:「竹島の日」制定の国会決議を 鈴木宗男氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:野田“チンタラ外交”に喝!内閣総辞職に値する - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領、天皇陛下に謝罪要求 野党「常軌逸している」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<韓国大統領発言>日本政府が抗議 「理解に苦しむ」首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:対日強硬姿勢エスカレート、李大統領の狙いは? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:三井住友系、新カードの発行延期 - 速報:@niftyニュース.
リンク:韓国配慮の外交、立て直す時期…安倍元首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首脳相互訪問中止も…韓国大統領発言で対抗措置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<安倍元首相>韓国大統領を批判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国政府に正式抗議 - 速報:@niftyニュース.
リンク:李大統領「天皇謝罪要求」にかつてない怒りの声 ネットも政治家も新聞もこぞって批判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首相、韓国大統領を批判 正式抗議 週内にもICJ提訴決定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領の資格疑う=安倍元首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<韓国大統領発言>日本政府 外交通商省や公使に抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<韓国大統領発言>外交ルート通じ抗議 玄葉外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:竹島問題「許せない」「経済措置を」 日経アンケート - 速報:@niftyニュース.
リンク:日本、韓国政府に抗議…陛下訪韓を巡る李氏発言 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:野田首相、天皇謝罪要求に「遺憾」=韓国大統領発言に抗議—政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:野田首相、李大統領の発言「理解に苦しむ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<野田首相>韓国大統領の言動「理解に苦しむ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領発言「理解に苦しむ」=野田首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府、韓国政府に対し公式反論の方針確認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領、異例の慰安婦問題言及…竹島は触れず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国海兵隊、竹島上陸へ - 速報:@niftyニュース.
リンク:松原担当相「礼失した発言」 陛下に謝罪要求の韓国大統領を批判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領を批判=「礼を失した発言」—松原氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:李大統領の竹島上陸時 閣僚会合開催 官房長官が制止 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇謝罪要求、安倍元首相「常軌を逸している」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:李明博大統領、天皇陛下に「訪韓したければ心からの謝罪を」 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<韓国大統領発言>「悪影響、数年続く」日本側懸念 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<韓国大統領>天皇訪韓「心から謝罪を」 歴史清算を要求 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国・李明博大統領「天皇訪韓には謝罪が必要」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「天皇訪韓なら心から謝罪を」李大統領が日本に強硬な姿勢=韓国 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇訪韓、独立運動家への謝罪が条件…李大統領 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇訪韓には「謝罪が必要」=竹島訪問への反発に当てつけか—韓国大統領 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇に「心からの謝罪」求める - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

国際裁判所へ共同提訴を
2012年8月16日(木)23時34分配信 共同通信

2
 韓国大統領として初めて李明博大統領が上陸した竹島(韓国名・独島)=10日(聯合=共同)

 政府は16日、韓国の李明博大統領が島根県・竹島(韓国名・独島)を訪問したことへの対抗措置として、竹島の領有権問題解決に向け国際司法裁判所に共同提訴することを、韓国側に提案する方針を固めた。17日にも発表する。竹島問題で韓国への共同提訴提案は1962年以来となる。日本側は「手続きが容易で、速やかな意思表示が可能」(外務省幹部)として、共同提訴を選択した。今後韓国側に応じるよう、強く働き掛ける考えだ。


中韓に断固対抗を=みんな代表
時事通信 8月16日(木)23時30分配信

 みんなの党の渡辺喜美代表は16日、自称中国籍の活動家らによる尖閣諸島上陸事件や、韓国の李明博大統領が天皇陛下に謝罪を求めた発言を受け、「政治主導で断固たる対抗措置を取るべきだ」とのコメントを発表した。渡辺氏は「全ては民主党政権の外交無策のなせるわざだ。弱腰で足元が見透かされている」と厳しく批判した。 


国際司法裁に提訴手続きへ=政府、17日にも着手—竹島
時事通信 8月16日(木)22時9分配信

 政府は、韓国の李明博大統領が島根県の竹島を訪問したことへの対抗措置として検討している竹島領有権問題の国際司法裁判所への提訴手続きについて、17日にも着手する方針を固めた。同日中にこうした方針を正式発表する。政府関係者が16日明らかにした。
 国際司法裁での紛争解決手続きには、当事国である韓国の同意が必要。韓国側は応じない姿勢を崩していないが、「竹島は日本固有の領土で、韓国が不法占拠している」との日本政府の立場を国際社会に明確に示すには、提訴の手続きを取らざるを得ないと判断した。 


韓国政府「状況悪化、野田首相に期待できない」
読売新聞 8月16日(木)20時44分配信

 【ソウル=中川孝之】17日付のソウル新聞(早版)は、韓国大統領府の高官が16日、竹島の領有権や歴史問題での日本の対応を批判した上で、韓国政府が「野田首相にはこれ以上、期待することはできないとの結論に至った」と述べたと報じた。

 この高官は同紙に対し、野田政権の発足当初、李明博(イミョンバク)政権は「発言を自制して未来志向で行くことを望んだが、むしろ状況が悪化した」と語ったという。歴史問題とは、いわゆる従軍慰安婦問題を指すとみられる。

 さらに、日本が韓国への対抗措置として、日韓の通貨交換(スワップ)協定の見直しも検討しているとされる点に関し、同高官は「日本との通貨スワップがなくても、韓国ウォンの価値が不安定になる状況ではない」と強調。「(同協定は)両国の相互利益のためのもので、(昨年10月に)スワップ枠を拡充した際も日本側が先に提案した」などと説明した。


<竹島>外務省が抗議 李大統領直筆の石碑除幕式に
毎日新聞 8月16日(木)20時29分配信

 外務省は16日、韓国慶尚北道が19日に島根県の竹島(韓国名・独島)で李明博大統領直筆の石碑の除幕式を行う予定であることに対し、在韓国日本大使館から韓国外交通商省に抗議した。

 韓国側は当初、植民地支配からの解放を祝う「光復節」の15日の除幕式を予定し、日本外務省は13日に抗議していたが、荒天のため延期された。韓国側の報道によると、石碑にはハングルで「独島」「大韓民国」などと刻まれているという。【横田愛】


<国会>韓国大統領発言、尖閣上陸で非難決議へ 民自公調整
毎日新聞 8月16日(木)20時26分配信

 民主、自民、公明3党は16日、韓国の李明博大統領による竹島(島根県)上陸や天皇陛下への謝罪要求、香港の民間団体による尖閣諸島(沖縄県石垣市)上陸を問題視し、非難する国会決議の検討に入った。来週中にも衆参両院で非難決議が採決される見通し。政府・民主党は20日昼に三役会議を開いて決議内容を協議し、野党側と調整する方針だ。

 民主党の城島光力国対委員長は16日、記者団に「韓国や中国だけでなく世界に向けて国会の姿勢を示すべきだ」と語った。自民党の石破茂元防衛相も16日の党外交部会で「李大統領や香港の民間団体について、国会の意思をはっきり示すことは国益上極めて重大だ」と発言。公明党も李大統領の上陸前から「抗議決議を当然やるべきだ」(佐藤茂樹政調会長代理)としていた。

 自民、公明両党は16日、政府の対応を検証するため、衆院予算委員会の集中審議開催を求めることを決めた。公明党の漆原良夫国対委員長はBS11の番組で「外交問題は党派を超えて考えなければいけない」と語った。【福岡静哉、中島和哉】


「竹島問題」国連司法裁判所に付託困難 国際社会に訴える手段はないのか
J-CASTニュース 8月16日(木)19時32分配信

Photo
国際司法裁判所での審理の様子(Copyright: UN Photo/ICJ-CIJ/ANP-in-Opdracht/ Frank van Beek. Courtesy of the ICJ)

 島根県・竹島の領有権をめぐって韓国が攻勢を強めるなか、玄葉光一郎外相は国際司法裁判所(ICJ)へ提訴する考えがあると話した。

 しかしICJに付託するには、当事国の間で合意が必要となる。韓国側は裁判に応じない姿勢を崩さず、現状では打開策が見当たらない。

■米国も「竹島は日本領」との認識だった

 ICJは国連の主要な司法機関として、1946年にオランダ・ハーグに設立された。訴訟当事者となれるのは国家に限られるのが特徴で、過去にも領土問題を中心に各国間の紛争を取り扱ってきた。ICJのウェブサイトを見ると、近年でもアフリカ・ブルキナファソとニジェールによる国境問題、南米・ペルーとチリの間で起きた海洋紛争など多くの裁判が行われているのが分かる。

 竹島には2012年8月10日、韓国の李明博大統領が突然訪問した。ロンドン五輪でサッカー男子韓国代表の朴鍾佑選手が試合後に「独島(竹島の韓国側の呼称)はわが領土」と書かれたカードを掲げたり、竹島上陸を目指して韓国の歌手や俳優が遠泳したりと、領有権を主張する声がますます高まっている。

 「決着」をつけるには、国際機関であるICJへの付託が相応しいと考えられるが、ひとつ問題がある。ICJ規定40条1項に「裁判所に対する事件の提起は、場合に応じて、特別の合意の通告によって、又は書面の請求によって」手続きを進めることとされている。「特別の合意」とは、特定の問題を争っている複数の国々が共同で裁判所に付託するという意味だ。つまり日韓両国の合意がなければ、ICJの管轄権は設定されない。

 日本は1954年と1962年の2回、韓国側にICJへ竹島の領有権問題の付託を提案したが、いずれも韓国は拒否した。外務省によると、1954年に韓国を訪問した米国のヴァン・フリート特命大使が帰国報告の中で、「米国は竹島を日本領と考えているが、本件をICJに付託するのが適切と考えて韓国側に非公式に伝えた」が、韓国側は「島は鬱陵島の一部」と反論したとつづった。今回の玄葉外相の発言に対しても、韓国外交通商省は「ICJに行く理由はない」と話しており、「特別の合意」が得られるムードは皆無だ。

 ICJ規定には、36条2項に「選択条項制度」の定めがある。当事国が、将来ICJに付託するような問題が発生した際に備えて、あらかじめICJの管轄権を受け入れると宣言しておくものだ。この制度を受け入れた国同士であれば、「特別の合意」を結ばなくても一方的にICJへの提訴が可能となる。しかし外務省国際法課に取材すると、「日本は宣言をしていますが、韓国は宣言していません」。これでは結局、ICJへの付託は不可能なままだ。

■訴訟のための書類送付「すら」していなかった

 仮に韓国の合意が得られなくても、日本単独で行動を起こすことで1歩が踏み出せないだろうか。外務省国際法課では「(日本側から)アクションはとれます」と話すものの、仮に日本だけが訴え出たところでICJは審理を開始できないとも説明する。韓国が「知らん顔」をしている点をICJに訴えて、韓国が裁判を受け入れるように促してもらおうと期待しても、国連機関であるICJが日本に「肩入れ」する動きをみせる可能性はゼロといえよう。

 ICJの枠を超えて、国連の別の場で国際社会に日本の立場をアピールするのはどうか。国連総会では、過去に何人もの国家元首が演説の中で一部の国を非難したり、自国の立場を訴えたりした事例がある。野田佳彦首相が総会スピーチで竹島問題を取り上げ、韓国を批判し続ける——。論理的には可能だろうが、日本の国際社会における役割を考えると非現実的な選択だ。

 今のままでは、竹島問題は八方ふさがりなのか。元防衛省・防衛研究所統括研究官の武貞秀士氏は、2012年8月16日放送のテレビ朝日「モーニングバード!」の中で、過去2度にわたって韓国にICJへの付託を拒否された件に触れて、「日本側はハーグ(ICJ)に書類を送っていない」と指摘した。確かに日韓双方の合意がなければICJの管轄権は設定されない。だが、書類の送付「すら」していない、つまり世界に向けて何のアピールもしてこなかった事実を問題視したようだ。

 今回、李大統領が竹島を訪問した点を重く見る武貞氏は、ICJへの付託に賛同する。仮に韓国が応じないとしても、何らかの形で訴訟の書類を提出すべきだと強調する。すぐさま審理開始とはいかないが、国際社会を喚起して竹島問題に注目を集めれば、韓国も裁判に応じない理由を説明しないわけにはいかなくなる、というねらいとみられる。


竹島に「李明博」名前刻んだ標石、19日除幕式
読売新聞 8月16日(木)19時31分配信

 【ソウル=中川孝之】聯合ニュースは16日、竹島(島根県)で19日に、韓国の李明博(イミョンバク)大統領の名前を刻んだ標石の除幕式が行われると報じた。

 韓国政府からは孟亨奎(メンヒョンギュ)行政安全相らが出席するという。竹島を「守る」意思を明確にするのが設置の目的としている。

 標石は高さ1・2メートル。正面に「独島(竹島の韓国名)」、側面には「2012年夏 大統領 李明博」とハングルで刻まれている。除幕式は当初、大統領が竹島上陸を強行した10日に行われる予定だったが、天候の都合で19日に延期された。


対中韓の国会決議検討=竹島、尖閣問題—民主・城島氏
時事通信 8月16日(木)19時18分配信

 民主党の城島光力国対委員長は16日、国会内で記者団に対し、韓国の李明博大統領による竹島訪問や自称中国籍の活動家が尖閣諸島に上陸した問題を受けて「国全体として意思統一した姿勢が必要だ。韓国や中国に対して国会の姿勢を出すべきだ」と述べ、両国を批判する内容の国会決議を検討する考えを明らかにした。20日の政府・民主三役会議で具体的な対応を協議する。
 自民党の石破茂前政調会長も16日の記者会見で「国会で意思をはっきり示すことは極めて重要だ」と国会決議の必要性を強調。新党大地・真民主の鈴木宗男代表も国会内で記者団に「国家主権の問題に与党も野党もない」と語った。今後、与野党が本格的な調整を進めるとみられる。
 また、自民党の岸田文雄、公明党の漆原良夫両国対委員長は16日、尖閣・竹島問題を集中審議する予算委員会を衆参両院で開催するよう民主党側に要請した。城島氏は記者団に「基本的にはどこかで受けることになる」と述べた。 


自民、中韓両国に抗議声明
2012年8月16日(木)18時27分配信 共同通信

Photo_4
 尖閣上陸問題などをめぐり中韓両国へ抗議する声明文を官邸で手渡し、記者の質問に答える自民党の石破前政調会長ら=16日夕、首相官邸

 自民党は16日の「外交部会・領土に関する特命委員会合同会議」で、香港の活動家らが沖縄県・尖閣諸島に上陸した事件と、韓国の李明博大統領が天皇陛下の訪韓に絡み謝罪を求めた発言について、中国と韓国にそれぞれ抗議する声明をまとめた。今国会で、民主党政権の外交姿勢や、尖閣諸島上陸事件を担当する羽田雄一郎国土交通相と松原仁国家公安委員長が活動家逮捕時に役所に登庁していなかった問題を追及する考えでも一致した。


「竹島の日」制定の国会決議を 鈴木宗男氏
産経新聞 8月16日(木)17時0分配信

 新党大地・真民主の鈴木宗男代表は16日の記者会見で、韓国の李明博大統領が竹島(韓国名・独島)に上陸したのを受けて、国による「竹島の日」制定に向けた国会決議を各党に呼びかけることを明らかにした。「竹島の日」は、島根県が条例で2月22日と定めている。鈴木氏は「国会が政府を後押しする意味でも具体的な行動をすべきだ」と訴えた。李大統領が天皇陛下に対し訪韓する場合には謝罪を求める発言をしたことには「断じて受け入れられる話ではない」と批判した。


野田“チンタラ外交”に喝!内閣総辞職に値する
夕刊フジ 8月16日(木)16時56分配信

 外交儀礼上の暴挙といえる、韓国の李明博大統領による「天皇陛下への謝罪要求」に対し、野田佳彦首相は1日遅れでやっと「遺憾だ」といい、玄葉光一郎外相も同じく、韓国政府に抗議したことを明らかにした。世界各国が、天皇陛下を侮辱された日本の出方を注視していたなかで、緩慢極まる対応。「野田暗愚外交」は、確実に国益を損ねている。

 「李大統領の発言は常軌を逸している。島根県・竹島への上陸も含めて、民主党外交の敗北というしかない」

 自民党の安倍晋三元首相は、夕刊フジの取材を受け、韓国側と民主党政権の双方に対して、強い憤りをあらわにした。

 李大統領の暴言は、活字にするのも腹立たしい。天皇陛下の訪韓に言及して14日、「訪問したければ独立運動で亡くなった方たちに、心からの謝罪をする必要があると(日本側に)伝えた」「『痛惜の念』だとか、そんな単語1つで訪ねて来るなら、来る必要はない」などと語った。

 この発言の異常さについて、元駐レバノン日本国特命全権大使で外交評論家の天木直人氏は「国際的暴挙だ」といい、こう解説する。

 「天皇陛下を、隣国の大統領があしざまに侮辱するなど、外交儀礼上あり得ない。英国の女王陛下を、仏大統領が侮辱したら両国関係はどうなるか。李大統領は、盧泰愚大統領訪日時(1990年)の、陛下の『痛惜の念』というお言葉を批判していたが、あれは韓国側の意向も踏まえて、日本政府が慎重に準備したもの。日韓外交の根幹にも関わる。李大統領の勇み足に対し、世界各国は野田首相がどう対応するかを見ている」

 ところが、野田首相は14日は沈黙し、玄葉氏は同日夜、「報道は承知しているが、内容は一切聞いていない」と逃げた。野党やメディアの批判を受けて、野田首相は15日午後、「理解に苦しむ発言で遺憾だ」といい、玄葉氏も韓国政府に抗議したことを明らかにした。

 民主党は政権交代以来、米軍普天間飛行場移設に関する大迷走で日米同盟関係を傷つけたり、沖縄・尖閣沖中国漁船衝突事件で中国人船長を超法規的に釈放するなど、数々の外交的失敗・失態を積み重ねてきた。

 韓国にも、日韓基本条約や協定を覆して、返還義務のない「朝鮮王室儀軌」を引き渡したが、李大統領は竹島に強行上陸したうえ、「国際社会における日本の影響力は以前と同じではない」とウソぶき、天皇陛下までおとしめた。

 野田・民主党外交の大罪をどう見るべきか。

 前出の天木氏は「あまりにも対応が鈍感だ。中国やロシアを含む、世界各国は『日本政府は退廃している』と見下したはずだ。外務官僚も腰が引けている。政治主導ですぐクビを切られるため、首相や外相に諫言するサムライがいないのだろう。ともかく、即、抗議声明を出さなかっただけで、野田内閣は総辞職に値する」と語っている。

■民主党外交の主な失敗・失態

(1)米軍普天間飛行場移設に関する大迷走で日米同盟関係を棄損

(2)中国の習近平副主席と天皇陛下の特例会見をゴリ押し

(3)沖縄・尖閣沖中国漁船衝突事件で中国人船長の超法規的釈放

(4)ロシアのメドベージェフ大統領(当時)の北方領土訪問

(5)韓国の李大統領による天皇陛下侮辱と竹島上陸


韓国大統領、天皇陛下に謝罪要求 野党「常軌逸している」
産経新聞 8月16日(木)7時55分配信

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が天皇陛下ご訪韓の条件として陛下の謝罪を求めたことに対し、野党からは15日、「常軌を逸している」などと批判の声が続出した。

 自民党の安倍晋三元首相は「一国のリーダーの資格そのものに疑いを持たざるをえない。天皇陛下の権威は日本国の権威だ。それを汚すような発言は許すことができない」と怒りをあらわにした上で、「政府も強く抗議をして、何らかの処置をすべきだ」と厳正な対応を求めた。同党の古賀誠元幹事長も「遺憾の一語につきる。大統領の発言で日韓関係が良い方向に向くとは到底思えない。むしろ悪い方に逆行していく」と語った。

 一方、公明党の山口那津男代表は「この時期にどうしてああいう発言をされるのか非常に驚いている。2国間の関係の大きな基礎が揺るがないような双方の努力が必要だ」と冷静な対応を求めた。


<韓国大統領発言>日本政府が抗議 「理解に苦しむ」首相
毎日新聞 8月15日(水)22時20分配信

 政府は15日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が14日に天皇陛下の訪韓条件として日本の植民地下で死亡した独立運動家への謝罪を求めたのに対し、外交ルートを通じて韓国政府に抗議したと発表した。14日に在韓国日本大使館から韓国外交通商省、15日に杉山晋輔外務省アジア大洋州局長から在日本韓国大使館の李京秀(イ・ギョンス)公使に抗議した。

 野田佳彦首相は15日、記者団に「理解に苦しむ発言で、遺憾だ」と強い不快感を表明した。藤村修官房長官は緊急の記者会見で「日本政府から韓国政府に対して天皇陛下の韓国訪問について取り上げたことはない」と述べ「天皇陛下が韓国を訪問したがっている」との大統領発言を否定した。そのうえで「日韓両国に難しい問題があっても、大局的な観点から冷静に対応すべきだ。非建設的な発言は韓国自身のためにもならない」と批判した。

 李大統領が15日の演説で旧日本軍による従軍慰安婦問題について「責任ある措置を求める」と述べたのに対しても、玄葉光一郎外相が記者団に「これまで我が国政府の一貫した立場は申し上げている」と語り、日韓基本条約(65年)に伴う日韓請求権協定で解決済みとの立場を強調した。【横田愛】


対日強硬姿勢エスカレート、李大統領の狙いは?
読売新聞 8月15日(水)21時59分配信

 韓国の李明博(イミョンバク)大統領が、天皇訪韓を巡り天皇陛下に謝罪を要求した発言が、波紋を広げている。

 日本政府は、大統領の「事実誤認」に反論しつつ、冷静な対応に努めている。

 「冷静に対応しなければならない難しい問題にあえてナショナリズムをあおるような言動は、韓国のためにならない」

 玄葉外相は15日、島根県・竹島への上陸強行に続き、天皇陛下への謝罪要求発言をするなど、対日強硬姿勢をエスカレートさせる李大統領について、強い不快感を表明した。

 日本の外交当局者の間では、一連の大統領の言動は、政権末期の求心力低下に歯止めをかけるため、「天皇陛下」「領土」といった機微に触れる問題で、反日感情をあおるとともに愛国心に訴えることを狙った、との見方が支配的だ。

 日本としては「その都度的確に対応し、間違ったメッセージを与えない」(外務省幹部)ことを重視している。15日の藤村官房長官と玄葉氏の記者会見などでは、過去の経緯と日本の立場を明確にすることに力点が置かれた。

 李政権の外交政策に詳しい日韓関係筋によると、大統領が対日強硬姿勢を一気に強めることになったのは、「南北関係の行き詰まり」だったという。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)政権は李政権を「逆賊」と呼び続け、中国に大きく傾斜している。

 別の外交筋は、「最近の日本の対北朝鮮接近が李大統領の不満を刺激した」と指摘する。日本政府が今年4月以来、正恩政権と水面下の接触を模索しているとの情報に大統領府周辺は神経をとがらせてきた。8月に入り、北朝鮮に残された日本人の遺骨返還と墓参問題をめぐり、北京での日朝赤十字接触から、政府間対話に向かう動きをつかんだ大統領周辺が、「日本に裏切られた」との不信感を深めたとの証言もある。


三井住友系、新カードの発行延期
2012年8月15日(水)21時16分配信 共同通信

 三井住友カードは15日、韓国への日本人旅行者を対象にした新たなプリペイドカードの発行を、当初計画の9月から延期すると発表した。ソウルで8月22日に開くはずだった新カードとサービス内容の記者会見も延期した。韓国の李明博大統領の竹島訪問や対日批判で、日韓関係が急速に緊張したためとみられる。日韓関係の悪化で韓国ドラマの放送を延期するテレビ局もあり、民間ビジネスにも影響が生じ始めた。


韓国配慮の外交、立て直す時期…安倍元首相
読売新聞 8月15日(水)21時9分配信

 天皇訪韓をめぐる李明博(イミョンバク)韓国大統領の発言について、与野党からは15日、批判の声が相次いだ。

 自民党の古賀誠元幹事長は15日、都内で記者団に「遺憾の一言に尽きる。大統領の発言で日韓関係がいい方向に向いていくとは到底思えない」と懸念を示した。安倍元首相は「韓国への配慮に重きをおいた外交を、反省を込めて立て直す時期を迎えているのでないか」と語った。

 民主党の菊田真紀子外務部門会議座長は、「天皇陛下の外国ご訪問は、その国との友好関係の増進のためであり、歴史問題とリンクさせることは適当でない」と取材に語った。

 日韓両国の冷静な対応を求める意見も出ている。公明党の山口代表は記者団に「政府は今のところ冷静な対応に努めようとしているように思える。双方が(批判を)エスカレートすることは避けるべきだ」と述べ、両国がナショナリズムをかきたてるような事態は避けるよう求めた。社民党の福島党首は「(隣国との)緊張関係が高まれば、東アジアの平和にとって極めてマイナスだ。日本政府は説得や外交で頑張るべきだ」と語った。


首脳相互訪問中止も…韓国大統領発言で対抗措置
読売新聞 8月15日(水)21時1分配信

 政府は15日、天皇訪韓を巡る韓国の李明博(イミョンバク)大統領の発言について、韓国政府に外交ルートを通じて公式に抗議した。

 今月10日の大統領による島根県・竹島への上陸強行も踏まえ、日韓の通貨交換(スワップ)協定の見直しや、首脳による相互訪問(シャトル外交)の一時中止など対抗措置の検討も始めた。

 野田首相は15日、首相官邸で記者団に対し、大統領の発言を「理解に苦しむ発言で遺憾だ」と批判した。外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長は同日、在京韓国大使館を通じて韓国側に抗議の意を伝えた。

 李大統領は14日、韓国・忠清北道の大学の会合で、「(天皇陛下が)韓国を訪問したいならば、独立運動をして亡くなられた方々のもとを訪ね、心から謝罪すればいい」などと述べた。


<安倍元首相>韓国大統領を批判
毎日新聞 8月15日(水)19時46分配信

 自民党の安倍晋三元首相は15日、韓国の李明博大統領による竹島(島根県)への上陸や天皇の訪韓条件とした謝罪要求について「常軌を逸していて一国のリーダーの資格に疑いを持たざるを得ない」と厳しく批判した。その上で「配慮に重きを置いた外交も、反省を込めて見直す時期を迎えているのではないか」と述べ、政府の対韓政策を見直すよう求めた。東京・九段北の靖国神社を参拝後、記者団の質問に答えた。


韓国政府に正式抗議
2012年8月15日(水)19時40分配信 共同通信

 日本政府は15日、韓国の李明博大統領が天皇陛下の訪韓に絡み、独立運動で死亡した人への謝罪を求めた発言について強く反発した。日本政府として韓国側に天皇訪韓を打診した事実はないとして、野田佳彦首相は官邸で記者団に「理解に苦しむ発言で遺憾だ」と批判した。外交ルートを通じて韓国政府に正式抗議した。今後は韓国側の出方を見極めながら、場合によっては対抗措置も検討する方針だ。


李大統領「天皇謝罪要求」にかつてない怒りの声 ネットも政治家も新聞もこぞって批判
J-CASTニュース 8月15日(水)19時32分配信

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が2012年8月14日、天皇陛下について「韓国を訪問したければ、独立運動で亡くなった人々を訪ね、心から謝罪してほしい」などと謝罪要求した問題で、日本国内からは、これまでになく強い反発が出ている。ネット上での韓国批判は珍しくないが、その規模が通常の韓国批判を大きく上回っている。

 李大統領の支持率は「危険水域」とされる20%を下回っており、すでに政権はレームダック(死に体)だ。解放記念日の8月15日を前日に控え、国内のナショナリズムを煽って少しでも支持率回復につなげる狙いがあったようだ。

■「心から謝罪する気はございません。天皇陛下は南朝鮮には行きません」

 韓国の大統領が直接的な表現で天皇陛下に謝罪要求するのはきわめて異例で、日本のネット利用者は激しく反発した。例えば、ヤフーに配信される記事には、通常であれば数百件程度のコメントが寄せられるが、李大統領の発言を伝える時事通信の記事には、9300件を超えるコメントがついた。ヤフーの初期設定であれば、コメントへの賛同を示す「私もそう思う」ボタンが押された数が多い順番にコメントが並ぶが、上位のコメントは、

  「心から謝罪する気はございません。天皇陛下は南朝鮮には行きません」
  「越えてはいけない一戦(原文ママ)を越えましたね。終わりだよ、色んな意味で、あんた」
  「天皇陛下、こんな連中は相手にしなくていいです」

といった、韓国への強い反発を表すものばかり。いずれも、韓国側が「一線を越えた」ことを念頭に置いたコメントのようだ。「私もそう思う」が押された数も、上位2つまでは10万回を超えている。

■訪韓要請したのは李大統領なのに

 日本メディアも痛烈に批判している。例えば、韓国批判は必ずしも多くない朝日新聞ですら、

  「国家元首としての品格を失いかねないほど」
  「民主化が進み、価値観が多様化した韓国では、『反日カード』も、かつてほどは効果がない」

と切り捨てた。

 李大統領は08年4月21日に皇居で天皇、皇后両陛下と会見し、直接韓国訪問を要請してもいるし、過去には「日本に謝罪、反省を求めることはない」とも発言している。朝日新聞の「品格を失いかねない」との指摘は、過去の発言との不整合も踏まえているようだ。

 日本政府も8月15日になって、韓国に対する反論を始めている。野田佳彦首相は、

  「理解に苦しむ発言で遺憾」

と述べたほか、玄葉光一郎外相は、発言について外交ルートで抗議したことを明らかにした上で、

  「ナショナリズムを煽るような言動は、韓国のためにならない」

とも論評。藤村修官房長官は、緊急時に外貨を融通し合う日韓通貨スワップ協定について見直す可能性を否定しなかった。

 また、自民党の安倍晋三元首相は、発言を

  「常軌を逸している」

とした上で、李大統領を

  「一国のリーダーの資格に疑いを持たざるを得ない」

と激しく非難した。


首相、韓国大統領を批判 正式抗議 週内にもICJ提訴決定
産経新聞 8月15日(水)18時54分配信

 野田佳彦首相は15日、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が天皇陛下ご訪韓の条件として陛下の謝罪を求めたことについて、「理解に苦しむ発言で遺憾だ」と批判した。官邸で記者団の質問に答えた。日本政府は外交ルートを通じて韓国側に抗議した。また、政府は竹島(島根県)問題に関し、国際司法裁判所(ICJ)に提訴することを週内にも正式決定する方針を固めた。

 李大統領の発言に対する抗議は外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長が15日午前、李京秀駐日韓国公使に対して行った。

 李氏の発言をめぐっては日本の駐韓国大使館参事官が14日に韓国の外交通商省課長に抗議したものの、玄葉光一郎外相は14日午後の段階では「そういう報道があったのは承知しているが、内容は一切聞いていない」と述べるにとどめた。しかし、14日夜になって李氏発言の詳細が玄葉氏らに伝わり、政府は対応を修正した。

 玄葉氏は15日、李氏の言動について、記者団に「冷静に対応しなければならない難しい問題で、あえてナショナリズムをあおるような言動は韓国のためにならない」と非難した。

 李氏が「(陛下は)韓国を訪問したがっている」と発言したことに関しては、日本政府として韓国側に天皇陛下の訪韓を打診した事実はないと強調した。

 ICJ提訴については「相応な措置はとらざるを得ない」と述べた。

 また、李氏が15日の演説で慰安婦問題について日本に「責任ある措置」を求めたことについては「日韓の請求権は協定に基づく」と指摘。昭和40年の日韓基本条約に伴う協定で日本側が経済協力を行う代わりに、個人の請求権は「完全かつ最終的に解決された」とする立場を説明した。

 藤村修官房長官も15日午後の記者会見で「極めて遺憾だ。非建設的な発言をすることは韓国のためにもならない」と不快感を表明した。

 李氏の発言に対しては野党からも批判の声が相次いだ。自民党の安倍晋三元首相は「天皇陛下の権威は日本国の権威だ。それを汚すような発言は許すことができない」と痛烈に批判した。同党の古賀誠元幹事長も「日韓関係が良い方向に向くとは到底思えない。むしろ悪い方に逆行していく」とした。

 公明党の山口那津男代表は「非常に驚いている。2国関係の大きな基礎が揺るがないような双方の努力が必要だ」と冷静な対応を求めた。


韓国大統領の資格疑う=安倍元首相
時事通信 8月15日(水)17時38分配信

 自民党の安倍晋三元首相は15日、李明博韓国大統領の竹島訪問や天皇陛下への謝罪要求について「常軌を逸している。一国のリーダーの資格に疑いを持たざるを得ない」と厳しく批判した。
 その上で「天皇陛下の権威を汚すような発言は許すことができない。今までの配慮に重きを置いた外交を、反省を込めて見直す時期を迎えているのではないか」と述べ、対韓政策の見直しを求めた。東京・九段北の靖国神社を参拝後、記者団の質問に答えた。 


<韓国大統領発言>日本政府 外交通商省や公使に抗議
毎日新聞 8月15日(水)17時37分配信

 日本政府は15日、韓国の李明博大統領が14日に天皇陛下の訪韓条件として謝罪を求める発言をしたのに対し、韓国外交通商省と在京の韓国大使館公使にそれぞれ抗議した。藤村修官房長官が同日、緊急の記者会見を開いて明らかにした。藤村氏は「理解に苦しむところであり、極めて遺憾だ。韓国側が非建設的な発言をすることは、日韓関係が関心を集める国際社会において韓国自身のためにもならない」と述べた。

 藤村氏はまた、民主党政権になって初めて2閣僚が終戦記念日に靖国神社を参拝したことについて聞かれ「閣僚が私人の立場で参拝することについて、政府として答える事柄ではない」と述べた。


<韓国大統領発言>外交ルート通じ抗議 玄葉外相
毎日新聞 8月15日(水)15時47分配信

 玄葉光一郎外相は15日、韓国の李明博大統領が天皇陛下訪韓の条件として独立運動家への謝罪を挙げたことについて「理解に苦しむ。極めて遺憾だ」と記者団に語り、外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。

 天皇陛下の訪韓については李大統領を含む韓国の歴代大統領が招請してきたが実現していない。玄葉氏は「わが国政府から韓国政府に対して天皇陛下の韓国訪問について取り上げたことはない」と強調し、「冷静に対応しなければならない難しい問題で、あえてナショナリズムをあおるような言動は韓国のためにならない」と指摘した。


竹島問題「許せない」「経済措置を」 日経アンケート
2012年8月15日(水)15時6分配信 J-CASTニュース

日本経済新聞電子版が2012年8月15日に発表した、韓国の李明博大統領の竹島上陸に関する読者アンケートで、9割が「許せない」と回答した。「日本政府はどう対応すべきか」との問いには、「関税など経済分野で対抗措置をとる」との答えが33.1%と最も多かった。

経済措置については、日韓の通貨スワップ協定を挙げる回答者が目立ったという。日韓両国は金融市場の安定化、特に韓国の通貨「ウォン」の極端な下落を防ぐために通貨スワップ協定を結んでいる。政府は2011年10月19日、協定の融通枠を従来の130億ドルから700億ドルに大幅に拡大すると発表した。


日本、韓国政府に抗議…陛下訪韓を巡る李氏発言
読売新聞 8月15日(水)14時45分配信

 玄葉外相は15日午後、外務省で記者団に、天皇陛下の訪韓を巡る韓国の李明博(イミョンバク)大統領の発言について、「日本から天皇陛下の訪問を取り上げたことがない中、大統領の発言は理解に苦しむ。極めて遺憾だ」と批判した。

 玄葉氏は、外交ルートを通じて14日に韓国政府に抗議したことを明らかにした。

 李大統領は14日、天皇陛下が訪韓を希望しているとの認識を示した上で、訪韓にあたり、「亡くなった独立運動家に対して心から謝罪する」ことを条件として挙げた。


野田首相、天皇謝罪要求に「遺憾」=韓国大統領発言に抗議—政府
時事通信 8月15日(水)14時28分配信

 野田佳彦首相は15日午後、天皇陛下の訪韓条件として日本の植民地統治時代の独立運動家への謝罪を求めた韓国の李明博大統領の発言について、「理解に苦しむ発言で、遺憾だ」と表明した。首相官邸で記者団の「大統領から厳しい言動が続いているが」との質問に答えた。
 玄葉光一郎外相も外務省で記者団に「わが国から天皇陛下の訪韓を取り上げたことはない」と述べた上で、「発言は理解に苦しむし、極めて遺憾だ」と語った。また、外交ルートを通じて既に韓国側に抗議したことも明らかにした。 


野田首相、李大統領の発言「理解に苦しむ」
読売新聞 8月15日(水)14時9分配信

 野田首相は15日午後、李(イ)明博(ミョンバク)大統領の竹島やいわゆる従軍慰安婦問題に関する発言について、「理解に苦しむ発言で、遺憾だ」と述べ、批判した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。


<野田首相>韓国大統領の言動「理解に苦しむ」
毎日新聞 8月15日(水)14時7分配信

 野田佳彦首相は15日、竹島(島根県)の領有権や旧日本軍による従軍慰安婦問題などをめぐる韓国の李明博大統領の言動について「理解に苦しむ発言で遺憾だ」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。


韓国大統領発言「理解に苦しむ」=野田首相
時事通信 8月15日(水)13時46分配信

 野田佳彦首相は15日午後、李明博韓国大統領の竹島や旧日本軍による従軍慰安婦問題に関する発言について「理解に苦しむ発言だ。極めて遺憾だ」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 


政府、韓国政府に対し公式反論の方針確認
読売新聞 8月15日(水)12時8分配信

 政府は15日午前、天皇訪韓を巡る韓国の李明博大統領の発言について対応を協議し、韓国政府に公式に反論する方針を確認した。

 協議は外務省内で行われ、玄葉外相や同省幹部らが出席した。玄葉氏は同日午後、記者団に政府の見解などを説明する。

 大統領は、14日に韓国・忠清北道の大学で行われた会合で、天皇陛下が訪韓を希望しているとの認識を示し、日本の植民地統治時代に死亡した独立運動家への謝罪を訪韓受け入れの条件に挙げた。また、1990年の韓国大統領来日時に天皇陛下が述べた「痛惜の念」とのお言葉を引き、「痛惜の念との言葉だけなら(訪韓の)必要はない」とも語った。

 こうした大統領の発言に対し、日本政府や各党の幹部から批判が相次いでいる。松原国家公安委員長は15日午前、都内の靖国神社で記者団に「礼を失した発言だ。(大統領の)竹島の訪問も含め、一国の最高指導者として適切な行動ではない」と述べた。

 公明党の山口代表も、都内で記者団に「李大統領は日本にも理解のある大統領だと思われてきた。どうしてああいう発言をするのか、非常に驚いている」と語った。


韓国大統領、異例の慰安婦問題言及…竹島は触れず
読売新聞 8月15日(水)11時56分配信

 【ソウル=中川孝之】韓国の李(イ)明博(ミョンバク)大統領は、日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の15日午前、ソウルで演説し、いわゆる従軍慰安婦問題について日本政府に「責任ある措置を求める」と語った。

 韓国大統領が光復節に個別の歴史問題に踏み込んで言及するのは異例で、政権末期の李大統領が今後も歴史問題で日本と争う姿勢を鮮明にした形だ。

 李大統領は演説で、「日本は我々と価値を共有する友邦だ」としつつも「歴史に絡まった鎖が未来に向かう足取りを遅らせている」と述べ、従軍慰安婦問題を提起。「2国間の次元を超えた戦時の女性人権問題であり、人類の普遍的価値に反する行為」と主張した。

 李大統領は一方で、日韓が領有権を争う竹島問題に触れなかった。李大統領は10日の竹島上陸で同島支配の意思を内外に誇示したが、日本の強い反発を招き、韓国内でも「問題を国際紛争化させた」との批判が出ている。韓国大統領府高官は、李大統領が竹島に触れなかったのは、「既に(上陸という)行動で立場を表明したからだ」としている。

 李大統領は昨年12月の日韓首脳会議以降、日本政府による慰安婦問題の解決を強硬に求め、その後の日本側の対応への不満が今回の竹島上陸の背景にあったと説明している。

 李大統領は14日、天皇陛下の訪韓の条件に朝鮮の独立運動家らへの謝罪を要求するなど、対日批判を強めている。15日の日本の一部閣僚らによる靖国神社の私的参拝に対しても強く反発するとみられる。

 対北朝鮮関係については、北朝鮮が「変化を模索しなければならない状況になった。我々はこの変化の推移を注意深く見守る」と指摘。「北朝鮮住民の人道的状況に留意しつつ、対話の門を開いている」と、金正恩第1書記に改めて対話を呼びかけた。


韓国海兵隊、竹島上陸へ
2012年8月15日(水)10時9分配信 共同通信

Photo_8
 日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)=10日(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国紙、中央日報は15日、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺で韓国軍と韓国海洋警察が9月に行う定例訓練の一環として、海兵隊による島上陸が予定されていると報じた。約100人の隊員がヘリコプターで韓国南東部の浦項から竹島に移動するという。政府高官の話としている。海兵隊の竹島上陸訓練は過去にも行われている。


松原担当相「礼失した発言」 陛下に謝罪要求の韓国大統領を批判
産経新聞 8月15日(水)9時53分配信

 松原仁拉致問題担当相は15日、韓国の李明博大統領が先の大戦に関する「心からの謝罪」を天皇陛下の訪韓の条件に挙げたことについて「礼を失した発言だ」と批判した。東京・九段北の靖国神社参拝後、記者団の質問に答えた。


韓国大統領を批判=「礼を失した発言」—松原氏
時事通信 8月15日(水)9時29分配信

 松原仁国家公安委員長(拉致問題担当相)は15日午前、韓国の李明博大統領が天皇陛下の訪韓には独立運動家への謝罪が必要との考えを示したことについて、「竹島訪問も含め適切な行動ではない。今回の発言も礼を失した発言だ」と批判した。
 北朝鮮との政府間協議が29日に北京で開催されることに関しては「拉致問題が進展するという前提においては意味がある」と述べた。東京・九段北の靖国神社参拝後、記者団の質問に答えた。 


李大統領の竹島上陸時 閣僚会合開催 官房長官が制止
産経新聞 8月15日(水)7時55分配信

 ■及び腰、ご訪韓発言「誤報」

 67回目の終戦記念日を迎える15日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の島根県・竹島への上陸強行などを受け、東アジアの反日ムードは例年以上に高まりそうだ。だが、日本政府は及び腰姿勢が目立つ。李大統領は天皇陛下のご訪韓に「心からの謝罪」という条件を付けるなど挑発をエスカレートさせたが、日本政府は公式反応をしていない。政府内では10日の李大統領の竹島上陸を受け関係閣僚による協議が開催されようとしたところ政府首脳のブレーキにより中止されたことも明らかになった。

 玄葉光一郎外相は14日、李大統領が天皇陛下のご訪韓に条件を付けたことについて、記者団から問われると「報道は承知しているが、内容は一切聞いていない」と述べるにとどめた。政府筋は「真意をはかりかねている」といい、政府高官に至っては「誤報と聞いている」とまで言い切った。

 李大統領の竹島上陸を受けた10日も関係閣僚による会合準備が進められながら、「藤村修官房長官らが慎重姿勢を示した」(政府筋)ことから見送られた。結局、野田佳彦首相が同日夕の記者会見で「極めて遺憾で毅然(きぜん)と対応する」と抗議するにとどめた。

 玄葉氏が11日に表明した竹島領有権問題の国際司法裁判所(ICJ)提訴についても、首相と玄葉氏が会って対処方針を打ち合わせる予定だったが、首相が同日から「お盆休み」に入ったことを理由に電話協議に切り替えられた。

 いずれのケースも事を荒立てずに穏便に済ませようとの意識が働いたことが理由とみられる。

 韓国側は日本の朝鮮半島統治からの解放を記念する8月15日の光復節を前に「反日ナショナリズム」をむき出しにしている。韓国の与党セヌリ党報道官は12日、日本政府のICJ提訴方針を「盗人たけだけしい」とののしった。それでも日本政府は反応しなかった。

 沖縄県・尖閣諸島でも政府は及び腰だ。

 尖閣諸島の領有権を主張する香港や台湾の民間団体が同諸島への上陸を目指していることについて、首相は14日午後、公邸に米村敏朗内閣危機管理監を呼び、「緊張感を持って情報収集に努め、事態に応じて法令に基づき適切に対処するように」と指示。官邸に情報連絡室が設置された。

 しかし、首相は終日、公邸にこもったままだった。


天皇謝罪要求、安倍元首相「常軌を逸している」
読売新聞 8月14日(火)21時23分配信

 自民党の安倍元首相は14日、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が天皇陛下の訪韓には独立運動家への謝罪が必要だとの考えを示したことについて、「常軌を逸している。そもそも天皇陛下が訪韓される環境がない中にあって、大統領の発言はあまりにも礼を失している」と批判した。

 玄葉外相は、記者団に「報道は承知しているが、そういう内容の話は一切聞いていない」と語った。


李明博大統領、天皇陛下に「訪韓したければ心からの謝罪を」
2012年8月14日(火)20時26分配信 J-CASTニュース

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は2012年8月14日、教育関連行事のあいさつの中で、天皇陛下の韓国ご訪問について

「韓国を訪問したいのならば、独立運動で亡くなった人々を訪ね、心から謝罪するならばよい」
と述べた。また、1990年に盧泰愚大統領が来日した際に天皇陛下が述べられた「痛惜(つうせき)の念」という言葉にも言及し、

「このような単語一つを言いに来るのであれば、来なくていい」
などと罵倒した。

李大統領は、大統領としては初めて竹島に上陸するなど対日強硬姿勢を強めており、今回の発言も、解放記念日の8月15日を直前に控え、国内のナショナリズムを煽って支持率回復につなげる狙いがあるとみられる。


<韓国大統領発言>「悪影響、数年続く」日本側懸念
毎日新聞 8月14日(火)20時21分配信

 【ソウル澤田克己】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が14日、独立運動家への謝罪を天皇訪韓の条件だとする発言をしたことで、日韓関係の展望はまったく見通せなくなった。日本側の外交関係者は「信じられない発言だ。悪影響は数年単位に及ぶのではないか」と述べ、来年2月に発足する韓国の次期政権下でも日韓関係の修復は簡単ではないとの見方を示した。

 発言は、地方視察での教育関係者との会合でのもの。10日の竹島上陸について話してほしいと参加者に言われ、「思いつきではない。深い配慮と(日本からの反発という)副作用がありうると(検討した)」などと述べた上で、天皇訪韓に自ら話題を移した。李大統領の真意は不明だが、予期せぬ質問に不用意な答えをしてしまったということではなさそうだ。

 韓国政府は、李大統領の竹島上陸後、竹島周辺に整備する予定だった「総合海洋科学基地」の建設を当面見合わせることにするなど、日本側の反発を意識したかのような動きを見せていた。それだけに今回の発言は唐突感があり、与党セヌリ党の議員からも「日本にとっては敏感な問題なのに……」と今後の展開を危ぶむ声が出ている。

 日本政府当局者は「竹島上陸への対抗措置の検討が行われている状況で、こんな発言をされたら感情的反発が強くなる。決していい結果にはならないだろう」と話す。一方、韓国外交通商省当局者は取材に対し「何もコメントできない」と言葉少なに答えた。


<韓国大統領>天皇訪韓「心から謝罪を」 歴史清算を要求
毎日新聞 8月14日(火)19時49分配信

 【ソウル澤田克己】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は14日、天皇陛下の訪韓について「(日本の植民地支配下で)独立運動をして亡くなった方たちに心から謝罪するというのならいいのだが、『痛惜の念』だとか、こんな単語一つなら、来る必要はない」と述べ、天皇陛下による独立運動家への謝罪を訪韓実現の条件に挙げた。李大統領による竹島上陸で悪化した日韓関係が、この発言でさらに冷え込むことは必至だ。

 地方での教育関係者との会合で語った。

 「痛惜の念」は、90年に盧泰愚(ノ・テウ)大統領(当時)が訪日した時、天皇陛下が過去の歴史に触れて使った言葉だ。天皇陛下の訪韓は、盧氏以降の韓国の歴代大統領が招請したが、実現していない。李大統領は就任直後の08年4月に訪日した際、天皇陛下と皇居で会見し、訪韓を招請していた。


韓国・李明博大統領「天皇訪韓には謝罪が必要」
産経新聞 8月14日(火)19時31分配信

 【ソウル=加藤達也】韓国の李明博(イミョンバク)大統領は14日、天皇陛下の訪韓に言及し「(天皇陛下が)韓国を訪問したいのなら、独立運動で亡くなった方々に対し心からの謝罪をする必要があると(日本側に)伝えた」と述べた。韓国大統領が公の場で、直接的な表現で天皇陛下に謝罪を求めたのは初めて。

 中部・忠清北道での教育関係の会合で、竹島(韓国名・独島)上陸の感想を尋ねられた李大統領は、天皇訪韓に触れ「(天皇陛下が過去に表明した)『痛惜の念』などという単語ひとつを言いに来るのなら、訪韓の必要はない」と述べた。

 また、竹島上陸については「2、3年前から考えていた。思い付きで行ったのではない」と強調。国賓としての訪日は実現していないとし「日本の国会で言いたいことを言わせてくれるなら行く」とも述べた。

 李大統領は2008年の就任の前から「(日本に過去をめぐる)謝罪や反省は求めない」と言明。2008年4月の訪日の際は、天皇、皇后両陛下と会見し、韓国訪問を直接招請した。

 しかし、昨年12月に韓国の市民団体がソウルの在韓日本大使館の路上に「慰安婦」を象徴する碑を建立し反日世論が高まるや、直後の日韓首脳会談で野田佳彦首相に慰安婦問題について「誠意ある措置」や「解決策」をとるよう求めた。

 韓国では昨年末以降、李大統領の実兄や親族などが不祥事で逮捕され、大統領の求心力は低下している。今回の発言の背景には、竹島上陸に続き対日強硬姿勢を見せ“愛国的大統領”として任期を終えたいとの考えがちらつくが、天皇陛下への謝罪要求により日韓関係は一層冷え込みそうだ。


「天皇訪韓なら心から謝罪を」李大統領が日本に強硬な姿勢=韓国
サーチナ 8月14日(火)18時32分配信

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は14日、同国中部の忠清北道清原郡にある韓国教員大学を訪れ、「(天皇が)訪韓を希望しているが、独立運動で亡くなった方々を訪ねて心から謝罪するのであれば来なさいと(日本に)言った」と述べた。複数の韓国メディアが報じた。

 同大学で開催された「学校暴力責任教師ワークショップ」に出席した李大統領は、10日の竹島(韓国名・独島)訪問について質問を受けると、天皇陛下の訪韓について言及。「『痛恨の念』という単語ひとつで来るなら来る必要は無い」と発言した。

 竹島への訪問については2−3年前から考えていたことだとし、突然の決断ではなく外交的な副作用を考慮してのタイミングだったと説明した。その上で、「日本は加害者と被害者の立場がよく理解していないので悟らせようとした」とし、「日韓シャトル外交を行っているが、日本の国会で自由に発言ができるのなら(国賓訪問)をする」とも述べた。

 李大統領は、「日本と多くのことのために協力し、共同で進んでいかなければならない」としながらも、「問い詰めることは問い詰めいかなければならない」と主張した。

 李大統領が天皇陛下に謝罪を求めたのは今回がはじめて。韓国メディアは、連日に渡り李大統領が日本に強硬な姿勢を示していると報じた。(編集担当:新川悠)


天皇訪韓、独立運動家への謝罪が条件…李大統領
読売新聞 8月14日(火)18時6分配信

 【ソウル=中川孝之】韓国の李明博(イミョンバク)大統領は14日、天皇陛下が訪韓を希望しているとの認識を示した上で、訪韓の条件として「(日本の植民地統治期に)亡くなった独立運動家に対し、心から謝罪する」ことを挙げた。

 大統領による天皇陛下への「謝罪要求」は極めて異例で、今後、日韓で波紋を呼びそうだ。

 李大統領の発言は14日、忠清北道の大学で行われた教員らとの会合の席上であった。大統領府が発表した発言要旨によると、李大統領はまた、「『痛惜の念』との言葉だけなら、(訪韓の)必要はない」とも述べた。

 「痛惜の念」は、1990年5月、当時の盧泰愚(ノテウ)大統領来日時、宮中晩さん会での天皇陛下による「お言葉」の中に含まれている。


天皇訪韓には「謝罪が必要」=竹島訪問への反発に当てつけか—韓国大統領
時事通信 8月14日(火)17時41分配信

 【ソウル時事】韓国の李明博大統領は14日、教育関係者との会合で、天皇陛下の訪韓の可能性について、「(天皇陛下は)韓国を訪問したいのなら、独立運動で亡くなった方に真の謝罪をするべきだ」と述べ、実現するには植民地時代の独立運動家への謝罪が必要との考えを示した。
 天皇訪韓については、李大統領は記者会見などで前向きな姿勢を示してきたが、計画が具体化しているわけではない。今回の発言は、10日の竹島(韓国名・独島)訪問に関連して言及された。反発する日本への当てつけとみられ、日本側のさらなる反感を買いそうだ。
 李大統領は「(天皇陛下が表明した)『痛惜の念』などという単語一つを言いに来るのなら、必要ない」と述べた。天皇陛下は1990年5月、当時の盧泰愚大統領が訪日した際の宮中晩さん会で、日韓の過去に関し、「痛惜の念を禁じ得ない」との考えを示した。
 竹島訪問については、「思い付きではなく、深い配慮をし、副作用を検討した」と説明。「日本は今や世界最高の国家ではないか。それなのに加害者と被害者の立場をよく理解できていないので、諭そうとしている」と語った。 


天皇に「心からの謝罪」求める
2012年8月14日(火)16時57分配信 共同通信

Photo_2
 韓国・忠清北道で行われた教育関連行事であいさつする李明博大統領=14日(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の李明博大統領は14日、天皇陛下の韓国訪問に関し「独立運動で亡くなった方たちに、心から謝罪するのであれば訪問するように(日本側に)伝えた」と述べた。忠清北道で行われた教育関連行事のあいさつの中で語った。日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」(15日)を前に高まった国民の歴史意識を刺激し、支持率向上につなげる思惑がありそうだ。

« 近畿地方で猛烈な大雨、死者・行方不明者も | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・981,2012年8月15日 »

ニュース」カテゴリの記事

国家・元首・国事」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

破廉恥」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

領土・外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/55425388

この記事へのトラックバック一覧です: 劣等野蛮国家・韓国のキチガイ頭目・李明博、天皇陛下を罵倒:

« 近畿地方で猛烈な大雨、死者・行方不明者も | トップページ | 宮城沖地震に関するニュース・981,2012年8月15日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31