« 北方領土に対する残忍・強欲なロシアの野望さらにエスカレート | トップページ | 馬鹿の菅直人八百長政権、大相撲の八百長問題を口汚く非難 »

2011年2月 6日 (日)

文科相、朝鮮学校の無償化審査手続き停止再開せず

昨年11月23日の北朝鮮による韓国領・延坪島に向けた突然の砲撃という蛮行に関連して、日本政府・文部科学省は朝鮮学校の高校授業料無償化適用の審査手続きを停止していた
これを不服として、東京の朝鮮学校を運営する学校法人が行政不服審査法に基づき、今年の1月17日付けで不作為の異議申し立てをしていたが、これに対して、高木文部科学相は4日、現時点では審査手続きを再開しないことを通知したと発表した。

その理由として、「砲撃は我が国を含む北東アジア地域全体の平和と安全を損なうもの」とし、審査手続き開始の条件については、北朝鮮が韓国との緊張緩和の姿勢を明らかに示すことなどが必要だと述べた。

当然のことである。日本国内にありながら、北朝鮮のような他国民を平然と拉致し、後継者の馬鹿息子の経歴に箔を付けるために他国領を突然砲撃し、核武装に狂奔して国際信義を踏みにじる独裁テロ政権を礼賛し、反日テロ教育を推進する反日敵性教育機関に、我々日本国民の血と汗と涙の結晶たる税金による補助金交付をするいわれはない。

本来なら、これを機に、「朝鮮学校無償化」などという日本国にとって何らの利益も生み出さない愚劣な政策については「審査手続き停止再開せず」などという場当たり的な姿勢でなく、北朝鮮があのような暴力的独裁国家であり続ける限り、永久に廃止にするべきものだ。国家というものは、(ふつうは)自らの「国益」というものを最優先に政策を実行するものだからだ。

リンク:朝鮮学校の無償化審査手続き停止「再開せず」 - 速報:@niftyニュース.
リンク:朝鮮学校に「審査再開困難」通知 - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

朝鮮学校の無償化審査手続き停止「再開せず」
2011年2月4日(金)21時44分配信 読売新聞 

 北朝鮮による韓国砲撃に伴い、政府が朝鮮学校への高校授業料無償化適用の審査手続きを停止している問題で、高木文部科学相は4日、東京都内の朝鮮学校を運営する学校法人から出された行政不服審査法に基づく不作為の異議申し立てに対し、現時点では審査手続きを再開しないことを通知したと発表した。

 通知では、「砲撃は我が国を含む北東アジア地域全体の平和と安全を損なうもの」とし、無償化の審査手続き停止の理由を「政府を挙げて情報収集に努めるとともに、不測の事態に備え、万全の態勢を整えるため」と明記した。

 文科相は記者団に対し、審査手続き開始の条件について、北朝鮮が韓国との緊張緩和の姿勢を明らかに示すことなどが必要だと指摘した。北朝鮮が明確な行動をとらない場合は、今年度分の朝鮮学校の無償化適用は見送られる公算が大きくなった。


朝鮮学校に「審査再開困難」通知
2011年2月4日(金)21時36分配信 共同通信 

 高木文科相は4日、北朝鮮の韓国砲撃で中断した朝鮮学校への高校無償化適用の審査手続き再開は「今の段階では困難」と述べ、東京の朝鮮学校側の異議申し立てに同日付で理由を通知したと明らかにした。再開の条件に北朝鮮が韓国との関係で緊張緩和の姿勢を明らかにすることを挙げる一方、朝鮮学校側が求める3年生の卒業までの無償化は「手続きを効率化すれば可能。できるだけ3年生も就学支援金を支給したい」と強調した。

« 北方領土に対する残忍・強欲なロシアの野望さらにエスカレート | トップページ | 馬鹿の菅直人八百長政権、大相撲の八百長問題を口汚く非難 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/50793728

この記事へのトラックバック一覧です: 文科相、朝鮮学校の無償化審査手続き停止再開せず:

« 北方領土に対する残忍・強欲なロシアの野望さらにエスカレート | トップページ | 馬鹿の菅直人八百長政権、大相撲の八百長問題を口汚く非難 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31